ウォーキングデッド シーズン9第6話ネタバレあらすじ感想「精巣から伝えたいユージーン」 The WalkingDead9-6

見た?

ねぇ、見た? あの虚無感を!

Rick Grimes リック・グライムズ1人が遠くへお引越し((*先週の第5話をLyraはそう感じるから)て不在いうだけで The Walking Dead というドラマがスッカスカになるのをハッキリこの目で見て呆然としてしまったLyraです。

ただ、スッカスカの中にも救いが!!

それは、ある男と、ある女子のヤル気。

第6話の今日は、Rickが橋を爆破してウォーカーから皆んなの命を救ったあの日から5年が経過した、ある晴れた日から始まる。

その時間の経過は、ジュディスの成長や、キャロルの髪の毛の異常な長さ(笑)などなど、容貌の変化で垣間見れるんだけど、、、

全く変わっていない人もいれば、

「はあー?貴方、何んなの?エロ〇〇なのぅ?」とLyraが雄叫びをあげるキッカケになったエロ〇〇などがいて、

ムカムカムカムカ♾ ♾ ♾ ♾♾♾

先週はモヤモヤモヤモヤ♾♾♾♾

だったから「一体何なんだ、シーズン9は? 」って動揺を抱きながら今日も【詳しいあらすじ】と、【Lyraの感想Review】好評な【Lyraのツッコミpoint】と書いていきますわ。

呆れた!と言うのもあるけれど、トキメキも若干あるからお楽しみにぃ。

先ずは、あらすじから。

その後に又お話ししましょう。

 

(click to amazon ↓ ↓ ) “The Walking Dead Season8 blu-ray Box” クリックしてアマゾンへ ↓ ↓

*前回の Rick Grimes 卒業 Episode 第5話『清算』はこちら!

 

*Lyraのブログはネタバレ全開!詳しい内容を知りたくない方は、あらすじ後の【Lyraの感想・Review】や【 ツッコミpoint】をお読み下さいね。

 

スポンサーリンク

= 第6話 『 町の審査会 』Episode6 “Who Are You Now?”=

「ねぇ、あなた、そこに居るわよね?私もここに居るわよ。もう知ってるわよね、何も変わっていない、、、日は登り続け、時は移り変わり地球は回ってる。タイヤが進み続けるみたいに何日も何ヶ月も何年も過ぎて行く、そして、生きていく意味を探してるの。」

そうリックに語りかけるように、ミショーンは優しくリックが行方不明になった事故現場に来て、川に向かって語りかけている。

ダリルは1人、槍で川魚を取っており、キャロルはトレードマークだった銀髪ショートから腰近くまであるロングヘアになっていた。街の様子が移り変わって行く。

「光の周りには光が差しこむ。それなのに、私には居場所がない。より良い未来へ進むはずだが、実際は先の見通しなんてないの。私、、、私は孤独だわ、何かにすがりつきたいの、道を示してくれるなら何にでも。闇よ、、、でも微かな光が残されてる、小さな燈台みたいにね。それが私たちを呼ぶ。」

そう語りながら、ミショーンは川とサヨナラし馬に乗りながら町へと帰る途中、乗り捨てられたバンを見つけた。

物資があるか、車内を見ると小さな人形が入った缶を見つけ、中に保安官の小さな人形を取り出し見つめると握りしめた。

ダリルは、森の中で木に縛り付けられたまま木と一体化しつつあるウォーカーが呻いているのを不思議そうに眺める。

木の上には親鳥が雛に餌を与えてる。

花が咲きだした。

キャロルも洗濯ものを運びながら、ニーガンの地下牢の階段に小さな花が咲いているのを見て笑う。

「戦い続けるわ。私たちは夢を見続ける。これからも。あなたの為、私たちの為、諦めないわ!これからも」そうリックに語りかけながら、ミショーンは馬を走らせる。

ミショーンを見送るように、橋が壊れたまま川辺に垂れていた、、、リックが破壊した時のまま。

 

「ジュディース!おーい、ジュディスどこにいる?」

深い森の中、ユージーン、ロジータ、アーロンが叫んでいる。

「私はここよ!」
と大声で返事したジュディスは、男女のグループを連れて戻って来た為に、皆がびっくりして身構えた。

アーロン「大丈夫か?」

ロジータ「ダメよ、ジュディス」

髭男= ルーク「サイコやろうに襲われていたらこの子が助けてくれたんだ!命の恩人だよ!」

アーロン「他に何人いる?」

そこへ、数体のウォーカーが現れたため、ユージーンが一人でウォーカーを難なく倒す。

アーロン「ダメだ、連れて帰れないよ」と言うと、ジュディスは、彼らには治療と食事が必要だから、ダメならば自分も森に残るという。

根負けしたアーロン達。

仕方なくアレキサンドリアに連れて帰ることに。

スポンサーリンク

キングダム(王国)では、ジェリーが雨樋な修理中にキャロルと話していた。

「そろそろ認めたら?貴方が王女だと言うことを。王子がいて王がいるんだし」と中々、キャロルがエゼキエルとまとまらないから即しているのだ。

呆れた顔をするキャロル。そこに大きな破裂音が。

慌てて2人が音のした方へ駆けつけると、ボイラー室でヘンリーが壊れたボイラーにガムテープをはり応急処置をした。

そこにエゼキエルも走って来て、ヘンリーの対応の良さを褒める。

「良くやったな!」

しかし、ヘンリーはボイラーを治す人材が必要だとふてくされながら答えた為にエゼキエルは、

「口に気をつけろ」とヘンリーを制した。

「ごめんなさい」ボソッと言うと、外へ出て行くヘンリーは、ムシャクシャしたのか、モーガンに習った棒の突き方の型の練習を始める。

エゼキエルは、ヘンリーが町を出て皆と同じ作業をするのを嫌がっていた為に、役に立ちたいと思うヘンリーの意見と合わなかったからぎこちないようだった。

練習するヘンリーを見ながらエゼキエルは、隣にいるキャロルに「彼を守りたいんだ。危険な目に遭わせなくないんだよ。」と打ち明けた。

 

ジュディスが連れて来た新参者達は、場所が確定されない為に麻袋を頭にかぶせられて、アレクサンドリアに連れて来られた。

心配そうな顔をするリーダー格のマグナに、ジュディスが近寄り「ここは安全よ、約束するわ」と手を取り中へと案内した。

耳が聞こえない姉コニーに手話で「ここは安全だから約束する、って言ってるわ」と教える妹のケリー。

ルーク「こりゃ、たまげたなぁ」とアレクサンドリアの素晴らしさに声をあげた。

町の畑に収穫物が実り、ソーラーパネルもある。

「パパ!」とグレイシーが遠くからアーロンを呼ぶと「中で待ってなさい!」とアーロンが答える。

町のみんなが帰って来たジュディスと新参者達のところへやって来た。

マグナの連れのアジア人ゆみこが怪我をしている為、セディクが医療室へ連れて行った。

そこへ馬に乗ったミショーンが戻って来た。

ミショーンは馬に乗りながら「説明しなさい!」と新参者達をなぜ中に入れたか聞き始める。

アーロンが「私の責任だよ」と言ったが、ジュディスは正直に「私が連れて来たのよ」と話した。

ミショーン「規則を知ってるでしょう?」と眉をしかめる。

アーロンが彼らの運命は皆で決めるべきだと話すと、ゲイブリエルがやって来て「今日は遅いから明日投票することにしよう」と皆で決定するように即し、ミショーンも分かった、と言うと立ち去る。

ミショーンが去って行くときに何かが落ちた。ジュディスが近寄ると保安官の小さな人形が落ちていた。それを拾うジュディス。

 

ヘンリーが町から出て仕事をする日が来た。

ハグをすると「これは息子として」と言い握手して「これは仲間として敬意を表して」と言って見送る為、「なんか二度と会えないみたいだよ、これ?」とヘンリーは笑う。

エゼキエル「あの子は夢想家だ」とキャロルに言う。

キャロルは笑いながら「あら?夢想家はヘンリーだけかしら?」とおどけた為、寂しそうにしていたエゼキエルも笑顔になり、「はいはい。だろうな、王妃の言うことだからな」とキャロルの後について行く。

 

その頃、ゲイブリエルが進行役でアレクサンドリアでは、マグナ達をどうするべきか?と言う裁判が始まっていた。

ゲイブリエル「君達は、皆知り合いだったのか?」

ヒゲのルークが「マグナとゆみこが元々の知り合いで、そこに、俺やコニーやケリーが加わったんだ。昨日。バーニーを亡くしたばかりで、ああ、、、」と泣き出した。

ゲイブリエル「元の職業は?」の問いに、ルークは音楽の先生をしていたと言う。

ゲイブリエルがじゃあ今はなんだ?
と聞くと

マグナ「ウェイトレス」と言い、ゲイブリエルが「じゃ、今は?」と聞くと「戦士よ!」と答えた。

コニー「ジャーナリストよ」と手話でいい妹のケリーが皆に翻訳しながら「って、言ってるけど控えめに言ってるわ!本当はすっごいんだから!悪い奴の不正を暴いて、ソイツをムショ送りにしたんだよ!」と姉自慢するケリー。

アーロン「じゃ、君は何してたんだ?」と聞くと「私は高校生よ」とケリーは大人しくなった。

ルーク「俺はなんもしないでいたんだが、運が良いみたいなんだ!良い仲間にあえたからね。俺たちには共通点はないんだが。」と話す。

その時、突然、ミショーンが立ち入って来た。

「私たちは新参者にも優しくしてあげたいと思っているわ。でもきちんと見極めないと代償を払わなければ行けなくなるのよ!わかってる?」と強く言うと、マグナの所までツカツカ歩いて行き

「左手を見せなさい」と言う。

渋々見せるマグナの左手にはタトゥーが大きく彫られていた。

ミショーン「これは普通の刺青じゃないのよ!刑務所の中のものが彫られるもので、模様の中に囚人マークがあるのがわからないの?」と声を荒げた。

「あなた服役していたのね!真実を言いなさい!あなたが今、隠し持っているナイフをテーブルに置きなさい!」と強く言い放つミショーン。

ナイフはベルトのバックルみたいになっていて渋々、それを外して提出するマグナ。

ミショーン「さあ、これから投票開始しましょう」と言い、マグナが「質問してもいい ?」
と聞いても「駄目よ」と答え建物から出ていく。

マグナ「くたばりやがれ」と呟く。

スポンサーリンク

 

ゲイブリエルは1人、前に見つけた無線がたくさん置いてある空き家に来ていた。

スイッチを全部ONにしてみたものの、応答はなし。

「諦めたと思ってたのに、、、」とロジータが入って来た。

ゲイブリエルは「まだ生き残り入る筈だし、良い人達はいる筈だ。それに、ユージーンが中継地を遠くにまだ設置出来るって言ってたんだ、、、もし置けたらシグナルを強く出来ると言うからやってみるべきだよ」と計画を熱っぽく語る。

ロジータは「分かったわ、私とユージーンで行ってくるわ。」と答えると、両手でゲイビーの頬を包みキスをした。

「君は何て最高なんだ!」とゲイビーは、満面の笑みを浮かべた。

スポンサーリンク

「貴方は彼を守った。私は仲間にそうしたわ。私達が望んだこと。でも貴方は今いない、、、カールもいないわ。あの時、貴方が、、、」と部屋でミショーンがリックに語りかけている。

それを、廊下でジュディスが聞いていた。もっと聞こえるようにと、抜き足差し足、、、すると、ギーッと床の音がしてしまう。足をとっさにあげて引き返そうとすると、

「ジュディス?居るの?貴方、訓練の時間じゃないの、それに宿題は?」とミショーンがドア越しに聞いて来た。

「はあーい、ママ!」そう言って外に出るジュディス。

ヘンリーとキャロルは2人で馬車に乗り物資を運搬中。

突然遠くで「助けて〜!」と女の声が。

ヘンリーはキャロルが止めるのにも関わらず、とっさに助けに行く。

路地を曲がり奥へ、、、すると、救世主のレジーナが銃を構えていた。

罠にはまったヘンリー。

そこへキャロルが弓で狙いながら助けに来た。

が、背後からジェッドが「こっちのが人数多いぜ?算数できねぇのかよ?」とキャロルに迫って来た。

 

その頃。ユージーンとロジータが森の中を馬車で、ゲイビーの見つけた無線のパワーを上げるために、遠くの中継地点を作りに移動中。

真剣な顔をしたユージンが左横のロジータに質問中、、、

「君は本気なんだな?本気でゲイブリエルが好きなんだ!こんな違反を犯してまでやるなんて!」とにじるよる勢い。

ロジータ「もう、その話はやめてよ」。

ユージーン「了解、了解。」とふてくされていると、地面の土に沢山の足跡を見つけた。

ユージン「反対方向で良かったな、これは、何百体って数のウォーカーが歩いた証拠だよ。私達は西だから良かったな!」と言った。

 

マグナが医療室へ来て寝てるゆみこのそばに座り、ゆみこを見つめている。

そして、セディクからゆみこの状態を聞いていた。

ルークが隣から、セディクに「どうやってここに来たんだい?それに、どうやったら、君みたいに馴染めるのかな?」としつこく聞いてセディクを引かせる。

 

キャロル達は、レジーナとジェッドに捕まり、物資や食料を強奪された。

ジェッド「サンクチュアリィを追い出されてから大変なんだぜ?こうやって生き抜くしかねーんだよ。昔の恩もあるしアンタ達の命に馬に棒も残してやるよ。」と笑う。

黙っているキャロルの左手の指輪を見つけたジェッド。いきなり「指輪をくれ」と言う。

ヘンリーはキャロルの指輪を守りたい一心で棒でジェッドをひっくり返した。

だが、ジェッドの仲間が彼を殺そうと近づいて来た為、キャロルはヘンリーを助ける為にジェッドに指輪を渡した。

ジェッド「君の新しい髪型好きだな」と言い、にやっと笑う。

スポンサーリンク

ジュディスが階段に座って、算数の教科書を声に出して読み上げていた。

どうやら、ニーガンの地下牢の窓から近い場所に座り、ニーガンに宿題を教わっている模様、、、。

ニーガンは、にこやかに分かりやすく教えている。

「なあ、算数の問題も良いが、ここで起きている最新の問題も聴きたいなあ!」と話すニーガン。

ジュディス一瞬考えるが、話し出した。「そうね、新しい人たちを私見つけたのよ。でも、ママは追い返したいんだって」と答えた。

ニーガン「はあ、想像できるな。俺も昔な、野良犬を拾って来たんだが、お袋はやめろ、危ないからって反対したんだ。でも大丈夫だと思ってな、お袋の言うことを聞かないでいたら、そいつは自分以外の犬を全部殺した。人間も殺したし、傷つけもしたんだ。わかるか?算数と同じ分かり切ったことさ。」と過去話をした。

ジュディス「そう。算数の話は関係ないわ。貴方が良い人か悪い人か、知りたいだけよ」と言って宿題を持って立ち去ると、ニーガンはニッコリと笑った。

(click to amazon↓ ↓ ) Mcfarain Toys -The Walking Dead “Negan” 7inch Action Figure クリックしてアマゾンへ ↓ ↓

 

中継地点を広げる作業中のユージンは、水の塔がある場所まで来て、ユージーンは塔の上にいた。

ユージンが、たまたま景色を眺めると、下でウォーカーの大群が此方へとおしよせて来るのを発見!

「大変だ!ロジータ!群だ!早く降りろ!」と警告するが、ユージンが荷物を落としてしまい、馬がびっくりして逃走。

「クソッ!」ロジータが悪態を吐き荷物をらまとめる間に、ユージーンも塔から降りて来るが、ハシゴの足元がなくなっていた為、飛び降りてしまい足を殴打してしまう。

ロジータは「枝を杖にして!行くわよ!」とユージンを支えながら2人で逃げる。

真夜中、馬車に乗りながら、ヘンリーがキャロルに「何で黙って言うことを聞いたの?善のために良き行いをすべきじゃなかったの?前はそうだったのに、なんでキャロルは変わったの?」ときいている。

キャロル「貴方のためよ!まあ、いつか貴方にも分かるわ」と冷静に答えた。が、、、指輪のない手を見つめる。

アレクサンドリアでは、新参者のマグナ達がグループ会議していた。

ルーク「お前、ゆみこのネックレスしてるだろ?いい加減、渡せよ」とマグナに言う。

マグナ「頭にくる!あの女に嵌められたわ!もう元の場所には戻られない」と言い張る。

コニー、ケリーは、『しょうがない、そういう運命だったんだ」と言い、

ルークも「ここには子供も住んでいるんだ。戦おうなんてことはするな」と話して多数決で、ルークの意見が通り、マグナは嫌々ナイフの形になっている、ゆみこのネックレスをルークに差し出した。

真っ暗な中、ジェッドが寝ているとキャロルが現れる。

「指輪を返してもらうわ」と言うが早いか、マッチをすると、ガソリンを巻いていたらしく一面、火の海になり、救世主達の悲鳴があがる。

キャロルはほくそ笑みながら、黙ってその場を立ち去る。

アレクサンドリアでは、マグナがドアをこっそり開けようとする、、、

するとミショーンが走り寄る小さな男の子を抱き上げていた。

マグナは、忍び込むのをやめドアを叩き、ミショーンがドアを開ける。

「これも渡すわ」とネックレスを渡すマグナ。
ミショーン「ありがとう。あなたの気持ちはわかるわ。誰も信用できなくなるわよね」と話した。

ミショーンが部屋の奥へ来るとジュディスが、階段に座って銃を構えていた。

「どうしたの?」と優しく尋ねるミショーン。

ジュディス「私が大切な人を守るのよ」

ミショーン「パパもお兄ちゃんも今の貴方を見たら誇りに思うわね。」と言う。

ジュディス「ママはさ、パパやカールと時々喋っているよね?私ね、最近2人の声を忘れそうなの。少しずつなくなっちゃうみたい。ママにはハッキリ聞こえてるのね?」とミショーンに打ち明けると2階へ上がって行った。

そこへ、男の子が「お腹すいちゃった」
とミショーンに抱きつく。

 

ユージーンとロジータは必死に逃走中。

だが、ユージーンが「もうだめだ、私は歩けん!君は逃げろ!私が奴らを引きつけておくから、その隙に君だけでも逃げろ!あと、長い間、私は隠して来たが、これが私の最後だから、実は私の精巣から言うが、、、」と早口で話すを

ロジータが「あー、黙れ、黙れ!変なこと言うなあ!」とユージーンを力強くで引っ張って逃げていく。

 

キャロルとヘンリー、馬車に乗車中。
ヘンリー「昨日はごめんなさい、あと母さん、ありがとうね」というと、キャロルは黙って微笑む。

その手には指輪が戻っているのを見つけるヘンリー。

「ねー、母さん、どこに行く気?」とキャロルに尋ねるヘンリー。

すると、森の中にダリルが現れた。

キャロル「ねー、乗ってく?」と微笑むとダリルも笑って馬車に近寄って行く。

 

ミショーンがベッドに腰掛けて、シャツを脱ぐと、背中に✖️マークの傷がついている。

ミショーンは、リックのシャツを手に取り
そのシャツを着て自分を抱きしめる。

まるでリックを抱きしめるかのように。

外では、マグナ達がアレクサンドリアから出ていく用意をしていた。

ルークはセディクに礼を言い、ジュディスには「特に君には世話になったな!ありがとう!」と言った。

そこへ馬に乗ったミショーンが来て「計画変更」と言う。

「私が貴方達を引き受けてくれそうな所へ連れて行ってあげるわ。」と、ヒルトップへ連れていくと話した。

コニーはジュディスの同じ目線に引く体を傾けて手話で「ありがとう」と礼を言い、ジュディスもデタラメな手話をして「手話を練習しとくわ!」と笑った。

 

逃走中のロジータとユージン。

逃げられないと悟った2人は坂から滑り降り、顔や体に泥を塗りつけぬかるみに寝そべって隠れて遣り過す作戦にでた。

泥の中で息を殺す2人、、、

その上の道をウォーカーの大群が通り過ぎていく。

ただいつもと違っていた。

目を見開いたままユージーンとロジータは、固まった。

「あいつら、どこ行ったあー?」

「近くにいるはずだあー!絶対に奴らを逃がすなあー!」

大量のウォーカーたちは、喋りながら歩いていた、、、。

スポンサーリンク

= Lyraの感想・Review =

ウォッシャー!!

やあーっと出たよ、

一年以上前からLyraが「早く出して〜!」と叫んでいたWhispers ウィスパラーズがやっと、初お目見え!

ただ、ラストのユージーンとロジータが泥んこになった数分だけなんだよね。

「もう、いけずぅ〜。」と、まるちゃんになってみたくなるLyraであった。

でもね、ウィスパラーズ出ると期待していたのに出番が少なくても、あんまムカつかないのよ、今夜は。

何でか分かる?

ひゃあ、だって

EUGENE PORTER becomes Man?!

ユージーンがあ、男になったからよぉ〜ん!

てことよ。

もう今夜のウォーキングデッドは、これに尽きるわ!

あのさ、もしかしたらシーズン9全部通して一番ドキドキ、ハラハラしてるかもっ。

もしかしたら、Lyraったら今まで一番ドキドキしていた【ベスとダリルの一軒家でお食事テーブルで語らいシーン】より、ドキドキしてるかも。

詳しいユージーン話は、この後の【Lyraのツッコミpoint】で説明するけれど、死ぬ覚悟で大好きな女ロジータを守る所がたまらないわ〜。

また泣くし(笑)。

泣くと言えば、ミショーンが可哀想で心配だ。

最愛の人リックを失って死にそうなくらい辛いだろうに、チームを引っ張って行かなきゃいけないし、ジュディスや新しい男の子の子供、、、もいるから子育てしなきゃいけないし、泣きたくても泣けない状況が辛過ぎる。

死んだと思い込んでいるのも辛い、、、アンが医療機関がある世界に連れて行ったのは良いけど、そんなハイテクならば「リック生きてます。預かってます。」てミショーンに連絡すれば良いのに!

ますますアンに頭にきます。

オマケに、そのアンとネンゴロになっていたゲイブリエル牧師が又しても女と付き合っておる!

もう、はあー?なんなんだ?

恋愛モードは好きだから良いの、Welcomeよ、、、

ただ、ネバネバしたのは要らないのよう。

ユージーンのだけでいいわ。

あとマグナが可愛いから、ゆみことラブラブしても良いので、とにかくゲイビーの恋愛は見たくないのよ。

キャロルは、江崎とまだ付き合っているのは良いが、江崎ファンじゃないワタクシ故に、画面がしっくりこなくてモヤモヤ。

要らないシーン多過ぎの、シーズン9。

ただ救いもあって、

アーロンがグレースをちゃんと育てているのが微笑ましいし、

ジュディスが、父リックや兄カールに似て正義感が強く頼りになる女子と成長しているのも心が救われるし、

新しいメンバーは地味過ぎるが、皆んな悪い人ではないようだから、これから待ち受ける最大の脅威に協力しあって、助け合っていけそうなのが期待できる点ですね。

さあ、お待ちかねの【Lyraのツッコミpoint】行くで〜!

☆Lyraのツッコミpoint

①ミショーンの闇と病み?

→ リックが死んだと思ってる、チーム・リックのメンバーたち。

リックの妻であり、戦友であり、ソウルメイトのミショーンも同じくリックが瀕死の状態ではあるが、命は助かったのを知らないために、話しかけているのが辛い。

天国にいる愛する人たち、家族や友人や恋人に話しかけてしまうのはLyraもたまにやる。

一番話しかけてしまうのは、どうしようもなく辛い時。あと悲しい時、迷ってしまった時だ。

正に今のミショーンがそう。

「導いてくれるものなら、なんでもすがりたい」は、道を迷い死にそうな苦汁の状態のものが願う気持ちだ。

でも、子供達がいるから泣いてばかりいられない、、、と無理をしているようで、 これは予想なんだけど、、、あの男の子って実在するのかな?とLyraは思う。

居たら良いな、て願うばかりだよ、、、それが次。

②ミショーンの長男について

→ ミショーンは、リックが「子作りしよう」とノリノリだったから、リックが死んだことになって(居なくなって)から5年後ならば、男児を出産していてもおかしくない。

Lyraはミショーンに幸せになって欲しいから、リックの息子を産んでほしい。

が、誰かがいる時にこの長男はいない。

マグナが男児を抱っこしとてるのを見たが、もしかしたら、、、ミショーンだけを見てたりして、、、。

ジュディスがいる時にも長男は居なくて、ジュディスが居なくなってから「お腹すいた〜」と、ミショーンに抱きついてきた。

ミショーンは、昔、一人息子がいた。あんな世界になってしまい一人息子を亡くした。

「その長男を失った悲しみと最愛のリックを失った悲しみが、合わさりまさかの幻影、幻を見てるのではないか?」と心配になっているLyra です。

 

③ヘンリーの役目は?溺愛の江崎

→ よく言われるのが 「 The Walking Dead に登場する子供は、問題を起こす。」と言うこと。 シーズン1のソフィアは、実のヘンリーのお姉ちゃんだから、笑ってしまうが彼女も失踪したせいで、シーズン2でチーム全員が足止め食らう。

タイリースがキャロル達と一軒家で暮らしたシーズン6やその前のシーズン5でも、姉妹が面倒を起こした。

アレクサンドリアに越してきた時にも問題起こしたのが、おチビの次男で、そのせいでとばっちりを被ったカールは父リックをかばい片目を失った。

皆、キャロル繋がりの子供達なのも因縁だしね。

ヘンリーが何かやらかしそうで怖い!

今日も救世主にやられた原因だし。

そして江崎が、ヘンリーを溺愛している。

江崎に何か起きなければ良いが、、、。

キャロル繋がりの子供ヘンリーが何かやらかしそうで怖いLyraであった。

スポンサーリンク

④エロ牧師降臨!ムカムカムカムカ

→ もう、やめて!

「ロジータとチューだけは、やめれ!」と声を大にして言いたい。

アンと付き合っていた第2話からキモくて仕方ない!

だいたい貴方、シーズン8かなんかでNeganと2人ぼっちになった時の台詞なんかカソリックよ!

Gaby Boy カソリックじゃなかったんかい!

て、ツッコミをこの前入れたが、プロテスタントにいきなりキャラ変えしたから、女とやりたい放題!

エロ牧師!キモいから自粛しろ!

何でモテキなの?

ムカムカムカムカ  。

ロジータって可愛いのに、男運ないよね?

エイブにしろ、エロ牧師にしろ、地位のある(硬い職業の)男に弱いらしいな。

目を覚まして〜、ロジータ!

オススメは、次よ。

⑤ユージーン「私の精巣から言いたい!」言ってくれ!

→ もう、今夜はザワザワよ!ドキドキよ!

シーズン9での1番のショックが、この9年間で1番辛い「リックが退場」だった。

が、しかし。

シーズン9での1番のドキドキが、もしかしたら、

ユージーンの恋 = ユージーン、男になる! かもよ。

EUGENE PORTER becomes a Man!

 

もう、先週のCMからして、ユージーンがウォーカー殺せるようになった!と声を上げてしまったもん。

サクサク、今夜はウォーカーを退治していたからビックリ‼️

ずっとエイブラハムの後ろに隠れていた弱虫が、自ら率先して今夜は1人で退治していたから、「リックが居なくなり、しっかりしなくては、と決心したのかな?」と感じてジーンとしちゃいました。

それに、ロジータが大好きなんじゃん!

Lyraは、ユージーンの好きな女ロジータを守る為に自己犠牲を厭わない姿に感動したよ。

やっぱ、男泣きはしていたけど(爆)!

泣きながら「長い間ずっと思って来たことなんだが、死ぬならば今言っておきたい、、、私の精巣から言いたいのだが、、、」て何なのよう!

「愛してる!」なんだろう。

「私の子供を産んでくれ!」なんだろうなあ、、、結局のところ。

それ、タラシが言ってたら意味ない。ゲイビーが言ってもキモいだけ。

純粋なユージーン、勉強しかしてこなかった頭脳明晰だが気弱なユージーンが言うから意味がある言葉だ。

「私の精巣から言いたいのだが」の先が聞きたい!

先を言ってくれ!

そして、私たち女達の卵巣に訴えかけてくれ!

早く告って幸せになってよ。

⑥ニーガン、三食昼寝付きで血色良き教師かな。

→ ニーガン、元気!

ジュディスのメンターになりそう!

ジュディスが好き、子供好きだしね。

2人の交流が救いへの道になるであろう。

⑦ダリル、引きこもり

リックを拉致ったせいで、あんな事になり死なせてしまった、とあのまま5年間、1人で暮らしてるのだろう。

たまに、ああやってキャロルが物資あげたり話して様子を見てる、、、悲しいよ。

⑧ミショーンの❌ の傷。そしてムショTatoo

→ ミショーンの背中の ❌ 傷は今までありませんでした。

だから、急遽作った設定なわけ。

おまけにマグナの左手のムショTatoo を見破るなんてオカシイ。

ミショーンは弁護士だったから刑務所や犯罪歴のある人間には詳しいのかもしれないし、知っていて当たり前だろう。

でも、このタイミングでこの話をぶっ込んでくるのは、怪しい。

さあ、伏線の始まりだ!

(click to amazon ↓ ↓ ) “The Walking Dead Season8 blu-ray Box” クリックしてアマゾンへ ↓ ↓

 

と、色々、今回の第6話『町の審議会』はツッコミpointが多すぎる!

他にも新参者達についてもあるし、グレイシーとかね、色々あるんだが、長くなったから話題になりそうなのを拾って解説しました。

来週の第7話は、あのエイブラハム役のMichael マイケル・カドリッツが監督しています。

大注目よ!

来週のThe Walking Deadを入れたら、あと2回しかないよ、前半戦は。

皆さま、Lyraと一緒に心して次回の第7話を見ましょうね。

また明日!

ああ、ユージーン、

先を言ってくれ!

早く告ってくれ!

スポンサーリンク

 

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪