ウォーキングデッド シーズン9第7話ネタバレあらすじ感想 「ダリル狼に成れず犬を飼う!」 The WalkingDead9-7

精巣から言いたいユージーンのせいで、1週間ドキドキしていられた第6話の続きから始まる今夜。

ロジータ&ユージーンが気になる〜♪

だけど今回は何と1人しか帰還しとらん!

でも、Caryl Fan (ダリルとキャロルくっついてくれ祭りをしてる人々。何故かLyraも加入させられている、知らないうちに)は、大喜びするであろう、2人のアツアツ2shotが見れるよん。

第5話、第6話と疾走感があるストーリー展開で「久しぶりに我らのThe Walking Deadが帰って来たぞ〜!」と喜んでいましたが、今夜は、そのハラハラしたスピード感は失速してる、、、だ・が、

代わりに、今までスポット浴びなかった新メンバーのことが少し語られるし、久しぶりにダリルとキャロルの親密度を確認できたり、意外な2人がくっつきそう、だったりと人間関係にスポットを向けた回になっていますよ。

早速、あらすじを詳しく書くよん。

その後で【Lyraの感想】「☆Lyraのツッコミポイント」でまたお話ししましょう。

*前回の第6話のあらすじ・感想・解説・予想はこちら!

*シーズン9の新キャラについては、こちら!

*ウォーキングデッド、シーズン10については、こちら!

 

*ニーガンやウィスパラーズについては、こちら!

 

(click to amazon ↓↓ ) “The Walking Dead Season8 Blu-ray Box1” クリックしてアマゾンへ ↓↓

*Lyraのブログはネタバレ全開!詳しい内容を知りたくない方は、あらすじを飛ばして、【Lyraの感想・Review】☆ツッコミpointをお読み下さい。

 

スポンサーリンク

= 第7話『楽器への想い』Episode7 “Stradivarius”=

「あいつぅ〜、どこ行ったぁ〜」

「つかまぇろ〜」

ロジータは死に物狂いで走り続ける、森の中を。

額からは鮮血が流れ出ていた。

ロジータはペットボトルの水を飲む、、が空。

目ん玉を見開きパニック状態のロジータの頭に木霊するのは、ウォーカー達の囁き声、、、あちこちからする

「捕まえろ〜」

「こっちダァ〜」

パニックのまま1人ロジータは気を失い倒れ伏しる。

 

薪を持つ足早のダリルの後ろに、キャロルとヘンリーがついて行く森の中。

シーンとした場所がダリルの隠れ家だった。

あたりを見回すキャロルはふと気付き

「ねぇ、舟はまだ修理してなかったの?」

すると側にシェパードかその雑種の犬が駆け寄って来た。

「良い犬だぜ」とキャロルの質問には答えず話すダリル。

「ちゃんと食べてる?最後に食べたのいつ?」と尋ねるキャロルを一瞬チラ見したダリル。

「犬は昨日食ったな」

「ちょっと犬じゃなくて、、、」

心配するキャロルを気にせず、夕ご飯の支度をしだすダリル。

 

その頃、ミショーンはヒルトップへ、マグナ達、新グループを連れて行く途中、森の中を馬と馬車で移動中。

ルーク「いいロープだな」

マグナ「馬鹿ね、武器がいるじゃないの、ナイフを取り返したいわ、どうすんのよ!」と自分達の武器を取り上げたままのミショーンに腹を立てて仲間たちに愚痴る。

だが、ルーク達は皆、大人しくしてるべき、と言う。腹を立てるマグナ。

セディクはミショーンに「貴方の意見が変わって良かったよ」と話すが、ミショーンは新参者への警戒心は変わっていないと言う。

ケリーは、これから自分達のねぐらに戻り武器を持って自分たちで行動しようと提案するが、皆反対する。

馬車の後ろで文句たらたら言うマグナ達を見かねて、馬車の手綱を持つDJの隣に座るユミコは、ミショーンに「ごめんなさい、マグナを許してあげて。短気なだけなの」と謝ると

「短気なだけ?」とミショーンは眉を釣り上げた。

「バーニーを失い動揺してるの。バーニーと私達はうまくやっていたわ。バーニーって変なシャツ着ててね、、、マグナは気味が悪いシャツは着んな!ってよく言ってたわ。ペイズリーの生きてるみたいな柄だから、キモいのも分からなくもないんだけど、、、で1週間経ってもバーニーたら着てて、、、マグナも慣れたみたいで文句言わなくなったな」と思い出を語るユミコに

「家族ね!家族になったのよ」とミショーンが突っ込む。

ハッとした顔をミショーンに向けるユミコ。

ユミコ「ヒルトップって安全な場所?」

ミショーン「大丈夫よ、私は中に入れないけど」と答えた為、不安になるユミコ。

 

そのヒルトップでテキパキ働き指示をする女の姿が、、、タラだ。

皆んなの不満、仕事の計画をまとめている。

皆んなの働き具合、要望を持って事務所に入って行くと、

ジーザスがJesus & Mary Chainのレコードを聴いてソファーに踏ん反り返っていた。

タラが「またサボって〜」と言うと、

「マギーからの手紙を読めよ。ジョージーの所でハーシェルとうまくやってるぞ」と手紙をヒラヒラさせてみせた。

タラが皆んなの仕事状況やイーニッドの医務室の要望を報告すると、ジーザスは関係ない、と言う顔をする。

タラが「マギーは貴方を信頼してリーダー役を頼んだし、事実再選したから貴方がリーダーになったのよ!おめでとう!だから、ちゃんとしなさいよ!」と言うが、ジーザスは、「わかったよ、用事あるから戻ったら聞くからね〜」とソファから立ち上がると小走りで出て行ってしまった。

ダリルとキャロルは、2人きりで森の中を歩いている。時々、ウォーカーが現れるとダリルが倒し、木の側に行くと刺さっている矢を引き抜いて回収して行く。

「静かだろ?最近ウォーカーの数が増えたが、、、で、王はどうだ?」といきなり聞いてくるダリル。

キャロル「彼は心配ばかりしてるわ。ヘンリーがヒルトップで鍛冶屋になる修行をしたいと言ってるからよ。ねぇ、私はヒルトップへは行けないから、貴方が一緒について行ってくれない?」とダリルに頼む。

だが、ダリルは手を止めると「アイツは、自分で学ぶべきだろ?それにアンタも俺も!」言って断った為、呆気に取られるキャロル。

スポンサーリンク

ミショーン達は、マグナ達の寝ぐらに訪れ、私有物を回収し始めたが、ウォーカーに襲われた時のままで、物が散乱してウォーカーがそこをウロウロしているだけだった。

ユミコ「何か彼の物を持っていきましょ?」

マグナ「なんでよ、そんなもの!」と怒るとユミコは、「バーニーを覚えておくためよ」と優しく答える。

ルークは「クソ、クソ」言って怒っている、自分の集めた楽器が無茶苦茶になったからだ。

セディクが落ちていたリコーダーを見て小学生の時を懐かしみ吹こうとしたが、ミショーンが止めさせた。

コニーが手話で、(たくさんある楽器が落ちているのを見たセディクに)「彼は楽器の救済に力を入れているのよ」と話す、、、

だが、手話がわからないセディクは、ルークになんて言ったのが聞いたが、ルークは「コニー、やめろ!ずるいぞ」と言いやめさせて話をはぐらかした。

ミショーンが落ちている武器を回収してバッグに入れるため、マグナが

「武器に触らないでよ!武器を私達にもちょうだいよ!」と話すが、

ミショーンは「武器を渡すなら自分たちだけで自衛しなさい。」と言う。

マグナは、武器が欲しいと仲間に訴えたが、ユミコが

「自分達だけでは不安だわ、安心して住める家が欲しいし、安全な生活を送りたいの」と皆に説明し皆が納得した為、ミショーンの言う通りのまま、ヒルトップへ行くことにした。

ヒルトップから出て来たジーザスが馬に乗り直進していると、木から何者かが飛びかかって来た。

アーロンだった。

アーロン「ルート1を通るなら、周囲に気を配れって言ったよ!頭上に気をつけなきゃ!」とジーザスに注意しながら空手を仕掛けてくる。

ジーザスもディフェンスしながら、何故かノリノリで戦い始める。

結局、2人で戦いの練習をし始め、暫く楽しそうに技の掛け合いをする。

練習後、森の中で景色を見ながら、2人で互いの近況を話し合うジーザスとアーロン。

ジーザスは、「中々抜け出しづらいんだ。最近は色々やりづらい」と愚痴り

アーロン「ミショーンはマギーのことを知らないしな。なるべくヒルトップとアレクサンドリアが協力したないといけないのに。」と話す。

すると遠くの森の中から白煙灯が打ち上げられるのが見えた。

急いで打ち上げられた場所へ行くと、ロジータが倒れていた。

アーロン「ロジータ!どうした?何があった!ユージーンは?」と言いながら抱き起すと、

ロジータはユージーンを小屋に隠して来たと言う。

そのまま気を失いかけるロジータを、アーロンとジーザスが抱き起し運んで帰る。

 

「ねぇ、母さん、いつもこう?」とヘンリーが黙ってシーンとした食事の時間を不思議に思ってか、横に座るキャロル尋ねている。

その前を犬が通り過ぎる。

「まあ、感激だわ、貴方が料理してくれるなんて!」とわざとらしく笑うキャロル。

ダリル「ヒルトップの奴らも料理上手だろ?」と焚き火を弄りながら話すダリル。

ヘンリー「ねぇ、あんな人を保護者になんかいらないよ!面倒みてもらわなくても大丈夫」とヒソヒソ、キャロルに言う。

夜が深くなる、、、

真っ暗の中、チラチラ燃える焚き火の灯りを頼りに、キャロルがダリルの前髪あたりを切ってあげている。

シーンとして、焚き火の音だけ。

ダリル「まだ、俺が川底を探していると思ってるんだろ?死体がないんだ、何もないって変だろ?」

キャロル「もう諦めなさい」と言うが、ダリルは、外にいた方が1人で気楽だと答えるだけ。

「髪の毛良くなったわ」とキャロル。

「さあ、食おう」とダリル。

3人で焚き火を囲んで食事していると、腰に傷があるのを発見したヘンリーがダリルに、

「その傷どこで?」と尋ねるが、ダリルは無視して「おーい、犬?!どこだ犬〜、飯だぞー!」と答えずに暗がりの方へ行ってしまった。

スポンサーリンク

ミショーン達は、夜になった為に工場で一泊することに。

真夜中、暗がりから物音がした為ミショーンが刀を構えながら音のした方へ行く。

するとルークが隅っこでゴソゴソ何かしている。

ミショーン「ルーク!あんた何してるの?持ってる物を下に置きなさい!」

ルーク「無理だ!」

ミショーン「置きなさい!」

ルーク「できない」

ミショーンは、刀を振り下ろす。

ルーク「アウ!」と叫んだ為、寝ていた皆んなも起きて来た。

「何があったの?」と皆が聞くと

ミショーンが刀で切ったルークの持ち物は武器ではなくて、バイオリンだった。

バイオリンが真っ二つになっていた。

 

(click to amazon↓↓ )”AMC, The Walking Dead 2019 Calender” クリックしてアマゾンへ ↓↓

深夜、ヘンリーが物音で目覚める。

音がする方へ行くとウォーカーが何体か、罠にかかっていた。

それをヘンリーが眺めているとサッと、ダリルが現れ「尾行したのか?灯を消せ」という。

すると犬の鳴き声がした。

「クソ!」急いでダリルが行った先には、
犬がウォーカーの罠にハマって、身動きが取れなくなっていた。

「ここにいろ、ヘンリー」と言うとダリルは、犬がはまってしまった罠を取ろうとするが、足をウォーカーに取られ地面に転がってしまった。

ウォーカーの頭をナイフで刺していくダリル。何とか犬を助ける。

だが、足に縄が引っかかったウォーカーの足首が、引っ張りすぎたロープにより切断されて、勢い良くダリルの前に飛んできた。

それをヘンリーが前に出て倒し、ダリルを助けた。

ダリル「来るなと言っただろう!」とヘンリーを叱って行こうとすると

ヘンリーは「どういたしまして」と答えた。

その立ち去る2人を木陰からキャロルが、弓を抱えて見守っていた。

 

「どうだい?」ジーザスがタラに話しかけて来た。

タラ「ロジータはイーニッドが見てるから大丈夫よ。彼女がここにいるなんてなんか不思議。ずっと会ってなかったじゃない?ていうか、貴方達なにしてんの?アーロンとさ」と聞いて来たのでジーザスは、

「近況報告になるから会っていたんだよ。アレクサンドリアへ行って一緒にやっていくために必要なんだ」と始めて打ち明けるジーザス。

それを聞いてタラは「貴方はここに必要な人なのよ!マギーもあなたを信用しているから頼んだんだの分かる?ここにいる住民達も貴方を頼りにしているのよ!」と説得する。

また夜になった。

「ホラ、これでも塗っておけ、感染症予防になるから」と切り株に座っているヘンリーに塗り薬を放り投げるダリル。

ダリルは、ヘンリーの横に座ると犬が来たので撫でてあげる。

ダリル「ウォーカー用の罠を仕掛けているんだが、まさか犬がハマるとはな、、、さっきはありがとう」と礼を言うと犬に向かって、

ダリル「犬、行け!」と棒を放り投げ、取ってこさせる遊びをし出した。

ヘンリー「ねぇ、母さんにはさっきの事言わないでね。ママはさ、貴方の事を親友だって言ってるんだ。でも寂しそうなんだ。ママは、いつも貴方の事を心配しているんだよ」と話す。

ダリル「俺は自分のいるべき場所がわかってるから」と答えると、

ヘンリー「だから、一緒に来るのは僕を守る為だけじゃないってことだよ。だから守ってよ」とダリルを説得した。

その頃、工場ではミショーンが切ったのがバイオリンだとわかりセディクが何で楽器が、ここに沢山あるか?と聞いている。

ルークは楽器を集めて楽器と一緒に行動していたという。

「音楽はネアンデルタール人が居た時からある、人類の歴史なんだ。彼らは戦っていただけじゃない。四万年も前から絵や音楽を嗜み、皆一緒に分かち合って来たんだ。動物との違いはこれさ」

ミショーンは呆れた顔をした。

ルークはまだ熱く語る「分かち合うんだよ!」

 

ミショーンが、マギーの事を心配してると話すと、セディクは「彼女は大丈夫だ。ここにはいない。彼女はハーシェルを連れてジョージーの所へ行ったよ。」と説明したので

ミショーンはびっくりして「どこよ、それ?」とセディクに詰め寄るが、DJが外から入って来て

「ウォーカーの群れが来たから行くぞ!」と入って来たため、全員でウォーカーを倒しながら移動することになってしまう。

数が多い。

マグナが「私達に武器を頂戴!早く!」と大声で叫び、仕方なくDJが皆にバッグを明け渡した。

マグナはナイフ、ルークがもたもたするのをコニーがパチンコで助ける。

ユミコはボーガンで小屋の屋根ごと倒した。

ケリーもパチンコ玉で確実に倒して行く、

するとミショーンが「貴方達を襲ったウォーカーの大群はこれだわ」と言った。

マグナ「何でそんな事わかるのよ?」と怒鳴ると目の前に、派手なペイズリー柄のシャツを着たバーニーが、腹をえぐられたままの血だらけの体でウォーカーに転化して現れた。

マグナ「そんな、、、」と言うと悲しみで動けなくなる。

何も出来ず立ちすくむマグナに、バーニーのウォーカーが迫って行く、、、。

仕方なくミショーンが、バーニーを背後から刀で刺して倒してやった。

マグナは泣き出した。

セディク「ミショーン!行こう!」

その言葉で皆、移動し始める。

(click to amazon↓↓ ) “AMC The Walking Dead T shirt” クリックしてアマゾンへ ↓↓

「おはよう」ヘンリーが言うと

キャロルが現れた。

ダリル「寝れたか?」とキャロルに尋ねながら、バイクをわざとらしく準備をしている。

キャロル「ええ、貴方は?」

ダリル「ぐっすりだ。10分後には出発するぞ?」

それを聞いてこちらを向いたキャロルの顔は、全てお見通しと言った顔でニヤニヤしている。

ミショーンは、落ち込むマグナ達に、バーニーのことはごめんね、と馬に乗りながら謝罪した。

皆黙っているためにユミコが「家が欲しいだけ」と呟く

ミショーン「大丈夫よ、それは。安心して。私はここまでで。」と言う。

セディクは「マギーの事を言わなくてごめん。マギーは新しいコミュニティがあるからジョージィと行ったんだ。だから君もヒルトップへ行けるよ」

ミショーン「いや、私は娘と約束しただけだから」と話す。

セディク「じゃあ、カールとの約束はどうするのかい?」

ミショーン「そう簡単じゃないのよ」

2人で話していると、ヒルトップから馬に乗った兵士2人やって来た。

ミショーンに伝言があるため、アレクサンドリアに行こうとしていたという。

ミショーン「私がミショーンよ。何事?」

尋ねると「負傷したロジータ・アスピノーザを保護し、ヒルトップで預かっている」と言う。

ミショーンは、ロジータを助ける為に、ヒルトップへ行くと、腹を決めた。

すると、コニーが何かがいると身構えた。

一瞬何かを見たという。

皆見回すが森の緑しか見えない。

全員でヒルトップへと向かう、、、だが、誰かが見ているようだった。

ヒルトップに、ダリルとキャロル、ヘンリーが到着した。

ダリル「イーニッドは?」

アーロン「ちゃんとやってるよ」

タラは、久しぶりのダリルに喜ぶ。

キャロル「ヘンリーが鍛冶屋の勉強したいと言うから連れて来たの」

アーロン「ロジータは手当しているから良いが、ユージンが行方不明なんだ。協力してくれないか?助けに行くんだ」

ダリル「勿論。犬は?」

ヘンリー「じゃあ、僕が見てくるよ」と犬を探しに。

タラがジーザスに、「みんな行ってしまったら危険だわ。誰かがヒルトップに居ないと駄目よ。」と話し、タラは残る事になった。

ダリル「行くぞ!犬!」

ダリルが叫ぶと、犬、ダリル、ジーザス、アーロンが連なってユージーン救出へと向かって行った。

スポンサーリンク

= Lyraの感想・Review=

Lyra ドキドキが今回は全く無かったよ〜。

ダリルファンなのにねー。おかしい。

多分、ユージーン&ロジータのインパクトが強すぎるせいよぉ!

2人のせい(てかユージーンのせいで)ダリル&キャロルが全く普通、いや普通より枯れた、、、お爺ちゃんお婆ちゃんの安泰したカップルに見えちゃったのだ。

キャロル、インディアンだし、シャーマンみたいだし。

世に沢山おる、ダリル&キャロル好きさん達には、久しぶりに2人だけで話したり森を歩いたりしてる姿が見れて嬉しいでしょう!

あの2人が仲良いのを見るのは、シーズン6とかぶり?まさか?

わかった!江崎のせいだわ、アレがいるから素直に2人がなれないし、見てるLyraも素直にドキドキしないんだわ。あーあ。

でも、気になることもあって、今回はアーロンとジーザスが仲良すぎ。

だから、アレは恋愛に発展したら良いなあと見てたよ。

ジーザスには彼氏がいる、と言ってたのに、まだ一度も彼氏登場ナシ。

だからこの際「このまま自然消滅してアーロンとくっつきなさい」とLyraは思ってるんだけど、どう?

2人ともmartial arts仲間みたいだしピッタリよん。

あとミショーンやキャロルが「マギーが居るからヒルトップには行けない」と言う感じが非常に気になりますね。

この5年間で、キャロルの髪の毛の異常な伸び以外に何か、大きな事件があったようだよ。

何故3人が顔合わせ出来ないのかな?

シーズン9第1話で「3人仲良くかしましい姿が微笑ましくてLyraは嬉しくなった!」と話したのに、、、

あとは、新メンバーの関係性がまた一つ、わかる会でもありました。

先週話したように、全員優しいやつらだと言うことね。

Lyraはユミコとマグナの絡みがもっと見たいね。今のままだと全く恋人同士には見えん。

せめてツーカーなところを見たいな〜。

もっと濃いキャラ設定をして欲しいからね。

だから、今夜の第7話は見る人の興味によって「楽しい!」「物足りない!」が分かれてしまう不思議な回だと言うこと。

やっぱあの「赤髪赤ひげ野郎のエイブラハム役」のマイケル・ガッド・リッツが監督したからかしら?

ちょっぴり地味、、、

でも、ツッコミpointは沢山あったから、早速、突っ込みましょか?

 

(click to amazon↓↓ ) “The Walking Dead Season8 Blu-ray Box1” クリックしてアマゾンへ ↓↓

= Lyraのツッコミpoint =

① “Dog!” 犬!ダリルの極み

→ まあ、この名前くらいだろう、ダリルが思いつくのは。

『The 無頓着』それが俺様 ダリル、、、

だから、ジョンでも太郎でもなく『犬』。

良いの、良いのよ、ダリル!

あなたはそのままでいて…いつまでも…

 

②ミショーンとユミコ、真面目で優しい女同士にキラーン🌟

→ユミコがマグナの事を謝罪しながら、バーニーの話をした時に、ミショーンがキラーンと思いついて「家族ね!」とユミコ達のことを言ったの覚えてる?

あの時にユミコもキラーン🌟て表情が明るくなったの見た?

意思の疎通が見えた瞬間だよ、アレ。

仲良しなれるよ、2人。

ミショーンとユミコは2人共、頭脳明晰、状況判断出来る真面目な女子なんだよ。

2人ともチームを仕切ってる。

今回ユミコがまとめ役なのも分かったでしょう?

だから、似た者同士、キラーン🌟ときたわけよ。

たまに、自分が言いたいことを相手が言わずともわかってくれると「ムム、コヤツ、私の事を良く理解してるなぁ」と感心したり、嬉しくなる時あるでしょう?

アレよ、アレ!

2人は仲良しになるだろうな。

ボーガンで屋根毎たおしたり、ウォーカー退治が上手いユミコにもミショーンが感心していたから、、、いつか良いバディになりそうだ。

女の友情、、、それをまた超えた固い戦士同士の意思の疎通が見れそうだから期待してるLyraです。

③ユミコとマグナ

→恋人同士の2人。早くいちゃこくなり、カップルなりのツーカーで戦うなど、見せてくれないと、意味不だわ。

マグナが毎回、激おこ。

そのせいで全くユミコとの仲良し度がない。

いつもユミコはマグナの事で謝罪ばかりだし、マグナの保護者みたいで違うだろ?

いっそのこと別れさせる?

せっかく2人共キャラ立ちしそうな個性があるんだから勿体ないわ。

ラブラブでも何でもやらせてみては?

映倫みたいの引っかかるの?

④JesusがJesus & Mary Chain 聴いてやる気なし

→ もう! Lyraが好きなJesus & Mary Chainをダジャレに使う〜♪

このJoke わかる奴、LyraみたいなRock好きだけよ、きっと。

好きなバンド出してくれてありがとう😊

なんだが、だらだらしてるJesusの時に使うなんてね。

「世界が崩れそう、俺1人取り残して、、、」ってそんな気分なんかい、ジーザスよ?

タラが代わりに頑張って手伝ってるから良いものの、マギーが託したんだから責任持って頑張りなさい、と言いたい。

やる気出せよージーザス!

アーロンと付き合えば?

 

(click to amazon ↓↓) “Seat The Walking Dead Season5 Version” Rick Grimes, Daryl Dixon 18inch × 18inch Cushion Cover     クリックしてアマゾンへ ↓↓

 

⑤いつのまにかマギー

→サヨナラも言わずに君は行ってしまった、ハーシェルと共に。

だよ、、、残念。早くシーズン10で会いましょう!

⑥ミショーン、キャロルがマギーを避けているのは何故?

→ Neganと関係あるのかな?という気がします、、、

「ヒルトップには私は行けないから」というセリフをミショーンもキャロルも言ってるの。

Negan 生殺しというか、「生きたまま朽ちさせろ」とマギーは納得したならば意見が合致した筈、、、というとこの5年の間に仲が悪くなる最悪な事件が起きたのかな?と心配になるよ?

あの女戦士3TOP が、仲良く話す姿を見るとLyraは心が和むのに!

仲直りできるのはいつ?

何でなの〜ん?

⑥Caryl キャロル&ダリル両想い

→ もう完璧に好きなんじゃないの?  ダリル!また来たぞ、ダリルよ、チャンスだぞ。

今回、アンジェラ(脚本家)は2人をくっつけようとしてる気がしてるLyraです。

江崎には悪いが、江崎はクッションなんじゃないかなぁ?

あくまでもダリルとキャロルをくっつけるための、伏線に過ぎない気がする。

江崎死んで、やっとダリルが傷心キャロルに告る、、、とかね。

ダリルはキャロルに幸せになって貰いたいの、大好きだから。

でも大好きって言えない性格。

モジモジしていたら、ニーガンに自分が拉致られて、リック達と離れ離れになるわ、キャロルとも当然会えなくなるわ、

やっと逃げてリックやキャロルと再会できたら今度は戦争なるし、、、と、「好き」の意思表示しないと、

「こんなにもチャンス逃しますよ〜」

「時間も経過してアッと言う間に髪の毛もケツまで届きますよ(又これ)」と言う良い例ですな。

ダリル。自分でキャロルを幸せにしなさい。

「アンタには幸せになって貰いたい」は、言えるようになったんだから、成長したんだから「アンタは俺が幸せにする」と言えるよ!

キャロルも髪の毛切ってあげたり、ヘンリーが言うように、いつもダリルを心配してるんだから脈あり。

The Walking Deadはシーズン4でリックがジェシーに髪の毛切って貰ったら、いきなり急接近して両想いになっちゃった例がある!

そのパターンじゃないの!

すぐ2人になるとダリルは「王はどうだ?」と聞くのは自分でシールド張ってるよね。やめなはれ!

ただ、キャロルが楽しんでるんだよね。

ダリルと自分の関係やお喋りなんかを。

夜中にヘンリーと犬を助けるのにスッタモンダしたでしょ?

それをヘンリーに「ママには内緒だよ」と頼まれたから翌朝、キャロルが起きてきた時に、嘘つくの(笑)。

ダリル「寝れたか?」

キャロル「ええ、寝れたわ、そっちは?」

ダリル「寝れたよ、もう、ぐっすり」ってワザとらしくバイクいじってるんだけど、キャロルは全部見ていたし、隠してるのもお見通し。

だから、1人でクスクス笑っているの、、、「ダリルったら隠してるつもりかしら」と笑ってるのは、ダリルが好きだからでしょう?

ヘンリーのために隠してるダリルも、そんなダリルを面白がっているキャロルも可愛かったなあ、と思った。

常にキャロルは、影からダリルとヘンリーを母のように見守っていたのも偉いなぁ、、、女の鏡だね。

⑦ダリルの❌  ミショーンと同じ位置!

→ 左後ろにあるこの❌ の傷。

意味がわからないわー、思いつくのは人体実験だよ。

あとは、狩られたのか?

同じ、同じ位置にある傷の意味は?

後半戦への伏線が出来上がった瞬間ですね!

 

と、注目すべきツッコミ所を選んでみました。

 

ほかにルークがすぐ「サイコ野郎」とウォーカーを言うのがキモくて嫌とか、楽器集めてのエピソードもいらなかったわ〜、とか色々ありますが、、、

いよいよシーズン9の前半戦は、来週の第8話が最終回になります。

*ウォーキングデッド シーズン9新キャラクター紹介&説明はこちら!

*ウィスパラーズや ニーガンのその後、と新しい犠牲者については、こちら!

*ウォーキングデッド シーズン10については、こちら!

 

 

早かったねぇ〜!

シーズン8があまりにもだらだらしていたせいか、久しぶりに早く感じるのはストーリー展開が面白いからか?

はたまた、リックが居なくなってしまったせいで新キャラが出てきたのが、功を奏しているのか?

色恋ネタがあるのが良いのか?

全部でしょうね。

ダリル、ジーザス、アーロン、そして、犬!

この3人&1匹が、恋するユージーンを、来週、最終話なのに助け出せるか?

アンタ前半戦にThe Whispers 出す気ないでしょ?

の予感が当たるのか?

乞うご期待!

See you tomorrow 〜 ♪

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪