【ウォーキングデッド シーズン10第1話】あらすじ感想「八方美人と言われる私がキャロルに学ぶ事」ネタバレ TWD10-1

 

さあ、皆んな、お待たせ!

【The Walking Dead Season 10 】が始まったで!

最近のTWD周りの事情を知って、全くやる気なくしてるLyraですが、「また書いてよ〜!」コールを受けて、頑張って「詳しいあらすじ」と、「メチャ鋭い感想、予想」「ツッコミpoint」を書くわ〜。

予想がどーんと大当たリーで、DarylとCarolのキュンキュン Loveも紹介するから最後まで読んでちょっ。

今日Lyraがレビューするのは、【ウォーキングデッド、シーズン10】です。

リックがいなくなり、リーダー不在のままモドカシイ話の進み方にヤキモキした貴方!

今夜からは、展開を変えて挑もうとしている製作者側のアイデア全開で話が進むから楽しいかもよ〜!

スポンサーリンク

今日は久しぶりに、海が見れますよ。

何故なら、オーシャンサイドがほぼ今日の第1話のメインステージたがらです。

その割には、ダリルやミショーンなどアレクサンドリアのメンツが大活躍すると言う、、、不思議な展開。

*前回のシーズン9は、こちら!『ウォーキングデッド シーズン9』第16話ネタバレ感想あらすじ Love Message 「アンタはどうして欲しいんだ?」 TWD9-16

 

今夜の第1話を見た人達は、

「話がわからない」とか

「話が飛び過ぎて意味がわからん」と言っている人が多いので、(無理もない、場面変わり過ぎ) いつものように、Lyraが詳しくあらすじを書いちゃうよ!

さあ一緒に

【The Walking Dead Season 10】のEpisode1を楽しもうよ。

* 注意! Lyraのブログはネタバレ全開! 詳しいあらすじを知りたくない方は、あらすじは飛ばして、【Lyraの感想】をお読みください!

 

 

スポンサーリンク

= 第1話「境界線」 “Line We Cross” Story あらすじ =

真っ暗な宇宙。

そこにソビエトの文字が刻まれた人工衛星が。

その衛星は、ゆっくりと回転しがら、地球へと落下、、、。

訓練の日

海から現れた一体のウォーカーが唸り声を上げる。

すると、何者かに頭を刀で斬られた。

刀を振り下ろし、ウォーカーを退治したのは、リック・グライムスの保安官帽を被ったジュディス・グライムスだ。

彼女はウォーカーを倒すと、浜辺を連隊をなして行進していく仲間たちの部隊に走り戻る。

近くをダリルが見守り、そこを軍隊のように武装し、アーマーを着け、防護壁を持つ者たちが横切っていく。

どうやら、軍隊のように戦う練習をしているようだ。

エセキエルと ジェリーが、ウォーカーたちを閉じ込めておいた船の残骸の扉を開ける。

中から沢山のウォーカーの群れが出てくると、それを仲間が弓やボーガンで攻撃。

一定の数のウォーカーを扉から出して訓練するはずが、扉が古いせいで壊れてしまい、ウォーカーたちが次々に建物から出てきた。

アーロンが命令を出していた部隊も、ジュディスやダリルも個人戦で、ウォーカーを倒していく。

 訓練が終わり、浜辺の村に帰る。

ルークは、顔見知りのジュールに話しかけると、「縄を解いてあげるわ。あなたには強い女が必要でしょ?」と誘いをかけられて、その話に乗るようで、でれでれしてる。

ジュディスとRJ は、他の子供達と一緒に貝殻を拾って来たのを集めて遊んでいる。

 「何これ?」ジュディスは不信に思い貝殻の山をどける。

すると、人の皮のマスクが出て来た。

 

(click to amazon↓、) “The Walking Dead Season8 [Blu-ray] クリックしてアマゾンへ↓↓

 

「マスクを子供達が遊んでいたら見つけたんだ。用心して非常線を張れ」とアーロンが、無線機で知らせている。

アーロン「アレクサンドリアの門を念のため閉ざしておいたほうがいい」と報告すると、 ミショーンがそれを止める。

「まだ奴らが本当に戻って来たのか、ハッキリしないのに、ウィスパーズ達が帰ってきたと言って皆を混乱させたくないわ。何かあればこちらから報告する。」と言い換えた。

ミショーンはアーロンに「みんなにパニックを与えないようにしてね」と言うが、

アーロンは「奴らが戻ってきているサインかもしれない」と、用心するために、ミショーンと自分に加え5人を偵察に向かわせることにした。

 

(click to amazon↓↓ ) “The Walking Dead, Official Savors Arm Tug Toy” [Toy] オフィシャル・トイ、クリックしてアマゾンへ↓ ↓

 

 

馬を走らせて平原をいくミショーン達。

メンバーは、

・ミショーン
・アーロン
・ユミコ
・マグナ
・ルーク

皆で別れて偵察。

橋の上のウォーカーの群れを見つけたアーロンは走り出す。

ミショーンが注意したにも関わらず、アーロンはウォーカーを倒していくが、途中、足を掴まれて危険な状態になる。

急いでミショーンが助けたが、勝手な行動をするアーロンに「馬鹿な真似はやめて」と叱った。

するとアーロンは「もう何ヶ月もビクビクしながら生きてきて、こんなのこりごりだ。今まで僕は善人できた。 エリックやジーザスを失くした後にもういい奴でいることに疲れた」とミショーンに打ち明ける。

ミショーンも「私だって今の状況は嫌よ」と悲しげな顔をして呟いた。

そこに、無線機から連絡が入る。

マグナが、「ミショーン来て、見せたいものがあるから」と報告。

2人はマグナ達に合流。

見にいくと森の中で誰かがウォーカーを倒した跡あった。

アーロンは、人間の皮が干してあるのを発見した。

その人の皮を見た、皆の顔が険しくなる。

スポンサーリンク

 

アーロン達はそれをオーシャンサイドに持ち帰る。

ミショーンは、アーロンに「私たちは全員、いい人間だし、それで良い。疑問を持ってしまったら、全てが変わってしまうわ」と説得していた。

そのあと、村を歩くミショーンの耳に、ジュディスが物語をRJにおはなししてあげているのが聞こえて来た。

ジュディスは 弟に「勇者が一人でウォーカーの大群を倒したのよ。皆を助けるために自分の命を投げ打って橋を爆破して、大群をやっつけたの」とリックの話をしているのだ。

皆を助けたのに死ぬなんておかしい、というRJに、ミショーンは、「愛している者を助けるためには勇者は何でもするものよ。私もジュディスと貴方の為には命をかけるわ」と RJ に話し、二人を抱きしめた。

3人でハグしていると、突如爆音が聞こえて来た。

音がする方を見上げる親子3人の目には、空から燃え上がる隕石のような火の玉が落下してくるのが見えた。

驚くミショーン達のもとに町民がユージーンから無線が来たと報告しに走って来た。

アレクサンドリアでは、ユージーンが育児に忙しくしていた、、、が実は、赤ちゃんの生態を楽しみながら、研究している感じ。

赤ん坊とは、ロジータの子供だ。

生まれて3ヶ月の子の手足の長さを計り、げっぷするまでの時間も把握していて、赤ちゃんの背中をトントンする姿は、頼もしいイクメンパパのようだ。

赤ちゃんの成長記録をつけて甲斐甲斐しく育児をするユージーンの隣の部屋では、ロジータがFunk Musicを爆音出かけながらボクシングの練習をしていた。

そのせいか、赤ん坊はFunkをかけると泣き止みや始末。

近くの部屋でゲイブリエルは、無線でウィスパラーズのマスクらしいものが、浜辺で子供たちの手により見つかった、報告を受けていた。

アーロンが先程、ミショーンの前で無線で話していた相手は、ゲイブリエル牧師だったのだ。

ロジータは、ユージンに、ゲイビーが無線が出来上がってから、無線にばっかり話しかけていると言って愚痴っているところで、ゲイブリエルは、深刻な顔して皆の前で立ちつくした。

その頃リディアは、教会で英語の勉強をしている。小学生に混じり、ろくに読めないこと自分に嫌気がさしていて反抗心丸出し。

そこへ、ゲイブリエルたちが入ってきて会議をするのに使わなければいけないと話し、ウィスパラーズの娘であったリディアは 外に出されてしまう。

 怒ったリディアは外で、まるでヘンリーのように訓練する。

それを見つけたニーガンは、

「どうしたんだい?なんかあったのか?」と話しかけた。

リディアは、「貴方と同じ理由よ、所詮、私たちは、いつまでたっても部外者なのよ。誰かがマスクを見つけたらしいわ」とニーガンに話す。

スポンサーリンク

話を聞いたロジータ達は神妙な顔をして歩いていく。

セディクは、自宅へ戻り赤ん坊を寝かせようとすると、いきなりアルファの襲撃にあったあの夜の映像が、頭の中にフラッシュバックしてしまう。

襲われる仲間の姿とアルファが近寄って来る映像。

すると、そこへ医者仲間の一人が赤ん坊がずっと泣いてるから心配できた、と部屋に入って来た。

セディクは、平静を保とうとするが、話していても、アルファが血のついた大きなナイフを見つめながら回している姿が頭から離れなかった。

ニーガンのところにネイビーがやって来て、「仕事しないで牢屋でお休みか?」と文句を言いに来た。

ニーガンは、ニヤニヤしながら「怒っテルが今はそんな暇あるのか?俺のアドバイス聞きに来たんじゃねぇの?」と先程、リディアから聞いたマスクの話をチラつかせた。

黙るゲイブリエル。

ニーガン「お前は良かれと思っているが、事実を言って皆んなをビビらせる必要はねぇだろ?上手く言っといて、自分たちで戦う対策を練る方が先だろ?」という。

ゲイブリエル「皆に嘘をつくのか?」と怒鳴るが、

ニーガン「ビビらせるより策を練ろ。マジでオシッコを又チビルぞ、ゲイビー」と笑った。

ゲイブリエルは、ムカつきながら外に出る。そして、周りの町民に、「門にしっかり鍵をして厳重に注意するように!」という。

皆は何事か?と言った表情をする。

その時、空から爆発音が聞こえて火の玉のように燃えながら、何かが落ちていくのが見えた。

それを見たユージンは、走り出す。

無線の前に座ると、オーシャンサイドに連絡をとり、「ミショーンと、君たちの責任者を出してくれ!ヤバイことが起きたみたいだ」と叫ぶ。

 

その頃、オーシャンサイドでは魚網で何かを浜に上げる作業をしていた。

ケリーも皆と作業していたが、どうやら耳が最近悪くなっているようだ。

仲間に後ろを気をつけろ、と言われたのに雑音と話し声の区別がつかない。

自分の病気を心配しヤケになるケリー。それを見つけたコニーが妹を心配し、話しかける。

「私が悪くなったら誰が姉さんの通訳や面倒を見るのよ?」と自分の心配をしているケリーを、コニーは、「大丈夫よ、私たち二人がいれば。スーパーウーマンなんだから!」と明るく、励ましていると、 ダリルと、「犬」が来て笑顔になる姉妹。

スポンサーリンク

 

海の桟橋に佇む、エゼキエルとダリル。

世間話してる二人のところに犬を連れたコニーが来た。

手話で会話が上手くできるようになったダリル。

コニーは嬉しそうに「貴方の手話は、南部訛りね」とメモに書いて見せて笑う。

笑い合う2人、

すると船がつき、キャロルが降りて来た。

エゼキエルは、嬉しそうにキャロルに話しかけ、「今日も君は綺麗だ」と話す。

キャロルは、「ありがとう」と笑うと、「じゃ、行かないと」と言い即、ダリルのもとに駆け寄る。

 

ダリルは、キャロルに海での生活を尋ねる。

キャロルは、南の端まで行ったようだ。

ダリルは「君が海を旅してるのは、あの女を探すためだろ?」と鋭いことを言う。

だがキャロルは、とぼけて「違うわ、仕事しなきゃいけないし、私は船乗りだからよ」と誤魔化す。

ダリルは、ウィスパラーズのマスクを見つけたことを話し、一緒に出かけないかと聞く。

「そうね、どっか行きましょう」

キャロルは、久しぶりにダリルのバイクの後ろにまたがり、2人でタンデムし、森の中では、仲良く(笑)ウォーカーを退治しながら楽しむ。

退治していると、キャロルは子鹿を見つける。

追いかけていくキャロルに、ダリルは「あそこは、アルファとの境界線だ。わかってるだろ?もう遅いからやめておけ」と行くと言い張るキャロルを制した。

行かなかったせいで、仕留められずにウォーカー達が、子鹿を喰らうのを見て、キャロルはムカついたという。

ダリル「君に注意してごめん。でも、あの日から無理をして人を死なせたくない、と決めたんだよ」と話した。

2人で話していると、ダリルは、キャロルに船に乗るのはやめてくれと言い出した。

「親友に船の上で苦労させたくないんだよ」と言うダリルに

キャロル「あら、やだ、親友だなんてそんなんで我慢できるの?」という。

「ここにいてほしいだけさ」と言い、わざと知らんぷりするダリルに

キャロル「本当は違うでしょ。お揃いのプレスでも作ってあげようか。」と話すと

ダリル「今言ったことは忘れてくれ」と照れてるみたいなことを言うので

キャロル「ほら、オーシャンサイドの貝殻つけるといいじゃない?犬にも首輪をおそろにするの」と言いまくるキャロルは、ダリルをからかう。

黙って笑う2人。

キャロル「ねぇ、こんな生き方しかできないのかしら?知らない人達に会ったら戦い、殺しあう以外に…」と言うと、

ダリル「どこかに俺たちような人たちがまだ存在するはずだ」と答える。

キャロル「ね、海に一緒に旅しにいこうよ」と話すと

ダリル「俺には狭い船倉は似合わねー」と言う。

キャロル「じゃあ、バイクは?バイクで二人でどっかへ行かない?」と話すと、

ダリル「ああ、だったら、ニューメキシコへでも行こうか」と答える。

キャロル「行きましょう。2人で」と笑う。

その時、爆発音が聞こえ、キャロルとダリルは、青い空を見上げた。

 

(click to amazon↓ ↓ ) “The Walking Dead – Action Figure 5inch & Custom Motorcycle- DARYL DIXON” [Figure] アクションフィギュア、ダリル・ディクソン、クリックしてアマゾンへ↓ ↓

 

 

空から落ちてきたのは人工衛星。

落下したのは、森の中。

火がつき、山火事のような勢いの中を、オーシャンサイドの皆とミショーン、アーロン、ダリル、キャロル、ユージーン達もかけつけ消火作業をするが、なかなか消えない。

火につられてウォーカー達が集まって来た。

大群になったウォーカー達と必死に戦いながら火を消していく。

スポンサーリンク

火を消し終わり体力消耗しながら、フラフラしている中、

そこには大量のウォーカーも転がっているユージーンだけが、意気揚々として「人工衛生の中に何か使えるものが残っているかも!」と言って聞かない。

ミショーン「馬鹿じゃないの?呆れたわ、、、ユミコ、マグナ、ルーク、こっちきて衛星の中に使えるものがあるか探して!5分で買えるわよ!」と命令した。

すると気づいたミショーンがアーロンを呼ぶ。

「アーロン、キャロルとダリルがいないわ」と驚いて聞いた。

キャロルとダリルは、岩のゴツゴツしたあの場所に来ていた。

ダリルがアルファに最後に会った場所。

ダリル「明日行くのか?」

キャロル「ええ、明日には」と話すが、

ダリル「やめろ。残ってくれ。」と頼むダリル。

先を行くダリルの後をついていこうとしたキャロルは、ふと崖の下に目をやる。

すると、崖下には穴蔵があり中から人が出てきた。

伸びをして立つ人物は、ふとこちらを見ると、キャロルの顔を見ると驚愕した顔で仰視して来た。

キャロルも目を離さないで睨みつけた。

穴蔵から出てきたのは、アルファだった。

 

スポンサーリンク

= Lyraの感想 =

 

どうだった?

Lyraの予想が結構当たっていたでしょ?

*ウォーキングデッド シーズン10 ネタバレ 最新情報 ニュース & Daryl Dixon’s T: Keep Calm The Walking Dead10 News

 

今回の第1話を見たTWDファンは、多分、2つのパターンになると思うのよ。

「うわー、久しぶりにカッコ良くウォーカー達を倒していて、やっぱり、ウォーキングデッドのファンをして来て良かったわ〜!」となるか?

または「何だか、新しめの人工衛星を出して来たり、戦闘部隊の練習したりしてるが、結局は、先延ばしで何も変わらんみたいだなあ」とダラけるか?なのよ。

Lyraのあらすじは、かなり詳しく書いてあるから、まだ見てない人でも分かると思う。

皆んな、昔のシーズン8と同じで「こんな風に戦うだけの、殺しあうだけの世界がずっと続くの?」をやたら言い始めてるのよ。

大体、一回(シーズン7辺りから?) モーガン教に入って「人を殺しちゃダメかも〜」と迷走しちゃったキャロル。

やっと戦闘モードに入って我らの姉御らしくなったのに、又、今回「私たちには、この殺しあうだけの生き方でいいのん〜!」と言い出しちゃた。

まあ、ダリル落とすための弱々しいテクニックならばOKだけど(笑)、、、

あの感じだと、ヘンリーを死なせてしまったトラウマからキャロルは、まだ抜け出せないせいで、弱々しい話をしてしまったみたいね。

我が子として一緒に暮らしたヘンリーを、アルファに無残な姿にされ殺されたキャロル。

彼女は、娘も亡くしているから、自分が愛した人は皆んな死ぬと思って苦しいんだと思う。

だから、Lyraは今シーズンは「Mother」がテーマだと思ったわけ。

キャロルの息子を殺されたアルファへの復讐。

娘をチームリック(今は何だかわからん、分断されているが)に取られた腹いせに、殺すであろうアルファ、

ロジータも母親になり、

もしかしたら、母親のマギーも帰って来るかもしれない。

 

母親同士の対戦が、始まるんだと思う。

母親は、強いよ。

そんじゃ、そころの腕っ節の強い兄ちゃんなんかより、ずっと強いんだから。

本気で子どもを愛する母親。

そのエネルギーが、このシーズン10のテーマであって欲しい、、、Lyraの希望でもあるのよ。

この世界には、未だ信じていい【LOVE】があるんだって。

「勇者は、、、」てことよ!

じゃ、いつものツッコミpoint行くよっ。

 

(click to amazon↓ ↓) “The Walking Dead- Original Soundtrack”  [CD,Streaming] サウンドトラック、クリックしてアマゾンへ↓↓

☆Lyraのツッコミpoint ☆

1. アーロン

アーロンが今回フィーチャーされていて良かった、と思った。

最近のTWDは、メインキャラがかぶり気味だから、必要性がないと判断すると昔からの馴染みでもブッ殺す。

もう、やめて欲しいわけ。

キャラを育てないで、新しいキャラクターばかり作りは出して、昔からのキャラを消す。

そんな事ばかりしていたら、昔からのファンは嫌気をさす。だから、皆んな離脱したんだよ。

ジーザスの呆気ない死に方も残念だったし、これ以上メインを消さないで欲しい。

ただ、余りにもアーロンが仕切っていたのも気にかかる。

ミショーンより、軍隊みたいな部隊を仕切っていたし、ミショーンが今シーズンで辞めるから、今のうちに彼女の後を担う人を作っておきたいのかもしれない。

でも、嫌な予感はある。

大体、何であんな浜辺でウォーカーの倒し方の練習をするん?

ウィスパラーズ対策だと思うけど、それにしても、何で?

目立たなかったアーロンが、仕切る、、?

犠牲者なる前の助走曲じゃなきゃ良いけど。

2.ミショーン

大好きなミショーンが、今シーズンで辞める。

わかっているだけに、どんな最後になるのか?

今から心配で仕方ない。

それに、何だか心配な発言してたからマジで気になって仕方ない。

ジュディスがRJにリックの偉業をお伽話風にしていたでしょ?

あれ、Lyraムッチャ泣いた〜.°(ಗдಗ。)°.

ミショーンも、娘がパパのことを話していて健気にも「私たちの心の中に勇者は生き続けるのよ!」なんて言っていたのを聞いてウルウルしていた。

そのあと「ママにハグして」と親子でハグしあってた時に、「勇者でいいことをした人が死ぬなんておかしい」とRJが言った時に気になることを言ったのよ。

「勇者は、愛する者を守るためには何でもするのよ。ママもよ。貴方達を守るためには何だってする。命をかけて」って言ったの。

凄く感動する場面だし、素敵な言葉だ。

だけど、まさか、ミショーン死なないよね?

皆を守るために、リックみたいに自分の身を投げ出して死なないよね?

やめて。それだけは、、、。

ミショーンを無残な死に向かわせないで!

 

(click to amazon↓↓) “The Walking Dead: walker Pendant” [accessory] クリックしてアマゾンへ↓↓

 

3.ユージーン

良いわ〜!

今回のユージーンも一途で健気なオトコを演じていたわ。

まだ、ロジータを愛しているんだよね。

ロジータの赤ちゃんのゲップをさせるシーンに大爆笑!

ムスッとしながら背中をトントンと優しく叩いてゲップをさせているけど、あれ計算してリズム取ってるんだよ〜。

赤ちゃんの生態を調査してるんだよ。

ロジータは「やめてよ、赤ちゃんは実験の対象じゃないよ」って言っていたけど、あんなに丁寧に育児してくれて、もっと優しく感謝の意を表すべきよ〜。

じゃないと、ユージーンが報われない。

実の父親(セディク)も、伴侶(ゲイビー)も自分勝手でダムな奴じゃん!

やはり男は優しくなくっちゃね!

ユージーン頑張って〜。

ロジータを振り向かせろ。

4.ゲイビー

キモい。変わらずキモい。

ゲイビーは、ゲロビー。

ある意味、期待を裏切らない奴。

5. ルーク

ジュールでっか?

女から誘われて良いでんなっ?

そんな暇あったら働けや!

6.セディク

ロジータの赤ちゃんの実父で医者。

だが、あれ、アルファに頼まれたスパイだね。

皆んな惨殺されたのに1人だけ助かったのがおかしい。

フラッシュバック激しいし、

脚本家が「主人公たちが苦しむ。そのなかには幻聴や幻影を見る人も出るわ」と言っていたのは、セディクよ。

スパイは、スパイらしく仕事を始めるだろう。命を悪に救われたモノは、悪事で返すしかない。

誰かが死ぬことになるだろう。

悪の僕に。

7.コニーとダリル

モテモテのダリルたん。

コニーは、ダリルが好きなんだね。

ダリルも、気にかけているから「手話の本」をケツのポケットに入れて彼女の為に読んでるし、手話ができるようになった。

「南部訛りの手話ね」だなんて、コニーも粋な女だ。

さすがジャーナリストなだけあって、言葉を操るのが上手い。

喋れたら良いのにね。

神様は、いるのかしら?

なんて考えてしまった瞬間だ。

ケリーも、ダリルが来たら目配せをしたしね。

コニーとダリルがくっついたら良いな、とも思うよ。

2人だけの絵面がキラキラしてるから!

 

8.キャリル Caryl

安定の極み。

2人は互いにSoul Mateだ。

ただ恋人同士には、ならなさそうで今回も際どい話はしてるのに、愛の言葉を囁かないのよね。

照れ屋のダリルが「いかいでくれ。ここに居てくれ」と言っているんだよ?

キャロルはバカだわ。「Yes!」と言いなさい!もう。

多分、復讐するまでキャロルは次のステップに行けないのかもね。

分かる、その気持ち。

でも、愛する人が愛してるに近い言葉を言っているのだから、そばに居るべきだよ。

息子の仇を取りたいのは分かる。

だが、目の前の幸せを大切にすべきだ。

じゃないと、きっと嫌な事が起きてしまうよ。

江崎のアプローチをサッとかわして、ダリルのもとに行くのは良かった!

ちゃんとアレしないとダメね。

Lyraがいかんのは、「八方美人になるな」て言われるところ。

一途に好きなんだよ。でも、友達にも優しくしちゃうのよ、つい。

やめなきゃ、いかんな。

キャロル見習って、好きな人にだけGOよ!

キャロルには、そんな素直さがあるんだよね。

じゃあ、もしかしたら、ダリルが「愛してる」と言ったらキャロルは、側にいるんじゃないかしら?

Say it, Daryl

Say, it “I LOVE YOU” to Carol !!

 

 

メチャメチャ、ロマンチックな恋愛になって欲しい2人。

来週のウォーキングデッド、シーズン10の第2話も頑張って書くから、応援ヨロシクね。

良かったらLyraのブログを宣伝してください。

ヤル気出ます。

また、遊びに来てね。

See You Tomorrow 〜 ♪♪

 

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪