【ウォーキング・デッド シーズン10】第4話あらすじ感想「リディアの哀しみとニーガンPapaとダリルMama ネタバレ TWD10-4

自分で作っておいて何だけど、この上の写真のニーガンとリディアが、おとぼけ感があって楽しそう。だが、実際の今夜のウォーキング・デッドは、見ていて胸糞悪くなる虐めがあったり、結構リアルな人間の妬みや恨みが蔓延っている回で辛かったな。

人によっては、「あれくらいまだマシ」とかね、中には快感覚える奴もいるのか?

Lyraは嫌だったわ、、、【悪魔のいけにえ】(Tobe Hooper R.I.P. The Texas Chainsaw Massacre あのドラマの元ネタ!あらすじ ネタバレ)やら、【ホステル】とかさ、色々見て来たから「Lyra、お前何言っとんねん!」ってそれこそツッコミ入れられそうだけど、女の子や弱い人間がボコボコにされるのを見るのは嫌なんだよね、、、。

それも、親のせいで娘まで同じように言われちゃってるリディアみたいな、親にも虐待されていた子が、あんなされ方は嫌なのよ。

だから、今夜はニーガンがHeroに見えたよ。

悪人上がりのHero。

今日Lyraが解説&紹介するのは、【The Walking Dead ウォーキング・デッド】のシーズン10第4話です。

スポンサーリンク

先週のキャロルの現実と、眠れないことから始めたと思われる薬の濫用から来る幻覚との行き来を見ると、いかにウィスパラーズが、街の人々やチーム・リック(いまだにこう、呼びたい。)の心に大きな傷を与えているのが分かったでしょう。

それに加えて、余りにも幻覚を見るキャラクターが多いと言う違和感もLyraは感じましたね。

全部、「まぼろし〜!」ってなるで!

*前回の第3話はこちら!→【ウォーキング・デッド シーズン10】第3話あらすじ感想ジャンキー・キャロルと便利屋ニーガンとダーリンDaryl 大集合 TWD10-3

 

今夜は、キャロル負傷(アルファを撃って、それをダリルが止めたせいで跳ね返っての怪我)した翌日から話が始まります。

アレクサンドリアとヒルトップの日常、、、

何気ない日常に潜む闇。

*LyraのBlogは、ネタバレ全開!詳しい内容を知りたくない方は、あらすじの後の【Lyraの感想】と☆ツッコミpoint ☆をお読み下さい。

 

スポンサーリンク

= 第4話「孤独との戦い」
Episode4 “Silence the Whisperers” =

アレクサンドリアでは、ダリルが部屋に入ると、ジュディスやRJが母ミショーンとご飯を食べながら、キャッキャッと楽しそうに笑っている。

それを見ながらダリルは、嬉しそうな顔で笑う。

そして、奥へ行くとプレートに乗せた朝食をキッチンから取ると、2階へ上がって行きドアをノック。

だが、中からは(多分、キャロル)返事はなく、ダリルはプレートをドアの前に置く。

リディアは、掃除をしながら周りを見渡し、目があったセディクと微笑みを返す。

夜になるとヒルトップでは、マグナが、ベッドの上で彼女であるユミコを抱いていた。

抱き合った後、窓辺に座り外を見渡すマグナ。

ユミコはまだ寝ているので、マグナは階下に降りていくとエゼキエルに出くわす。

真っ暗な部屋の中を、うろちょろしているエゼキエルは、何やら不機嫌だ。

アレクサンドリアのキャロルは、自室でピンク色の包帯を1人で巻き直している。

それをドアが開いていた為、ダリルが心配そうに廊下から見ている。

ヒルトップでは、いきなり遠くで大きな物音がした。

エゼキエルは何事か、とマグナと一緒に急いで外に出ると、聞きつけた他の者たちが、皆、同じ方向を見て立ちつくしていた。

見ると、大木がヒルトップ内に倒れて来て、防御壁を壊してしまっている。

ウォーカーの大群も押し寄せて来ている為、呻き声が聞こえて来る。

ヒルトップの町が崩壊しかけているのだ。

叫び声があちこちからする為、救助する者、壊れた壁を直す者、入ってこようとするウォーカーを退治する者に分かれて作業しようとするが、エゼキエルは、驚いた顔をしたままで指示を出せないでいる。

「9人負傷している。まだいるかも。早く助けないと」と血だらけの女性を抱きかかえて来たジェリーの問いかけにも答えられないエゼキエル。

ジェリー「大丈夫ですか?休んだ方が」と逆に心配されるエゼキエル。

弱々しい声で、皆に救助をするよう促した。

スポンサーリンク

翌朝。

アーロンが、住民達に戦い方を教えていて、その中にはリディアの姿もある。

だが、若い男2人とマーゴと言う女が、リディアがウィスパラーズだからと、虐め始め、マーゴが「お前なんかあっちにいけ」と言う為、リディアは泣きそうな怒りの顔を浮かべその場を立ち去る。

アーロンは、一部始終を見ていたにも関わらず、彼らを嗜めることもなくただ「練習しろ」と言った。

 

ミショーンは、ジュディスやユージーン達とヒルトップへ向かって森の中を馬車と馬で移動中。

ジュディス「ママ、キャロルが怪我して包帯していたわ。もしかしてマスクの奴らに撃たれたの?」と馬に乗っているミショーンに質問して来た。

ミショーン「うーん、『撃たれた』じゃなくて『撃った』せいで怪我したんだけどね。」と、子供に話す話じゃないし、と言う面持ちで話す。

質問しても「ママに任せて」と言う感じで話を詳しく話さないミショーンにジュディスは、

「そう。でもママ、私には新しい見方が出来る目と、斬新な考え方があるわよ」と可愛らしい生意気さで自己アピールして来た。

ミショーンは、我が子の率直さと賢さに、参ったと言う笑いをして、この前のウィスパラーズとの謁見の話をした。

ジュディスは、「RJが騒いでいる時、私なら、わざと騒がせておいて疲れさせちゃうわ。疲れて勝手に寝ちゃうからよ。もしかしたら奴らも私たちを疲れさせるために、今は放っているのかも」と言う。

それを聞いてミショーンは、凄く良い見立てだと褒めた。

親子で話していると、前方の森の道を横切るエゼキエルを見つけた。

ミショーンは、先に行くように仲間に言うと、エゼキエルを追う。

ミショーンがエゼキエルの後を追うと、森を抜けた崖にデッキを組んだような高い場所に立っているエゼキエルを見つけた。

ミショーン「エゼキエル、私よ。ミショーンよ。そこから離れなさい」と優しく話しかけた。

エゼキエル「放っておいてくれ」と言うエゼキエルは、崖っぷちから動かないまま、立ち尽くしている。

ミショーンは、そうっとエゼキエルに近より、彼の腕を掴むと「大丈夫よ、大丈夫」と言い腕に手を置く。

エゼキエルは、ミショーンが来てくれた為に、飛び降りるのを止める。

そしてエゼキエルは、そのままミショーンを抱きしめ、キスをする。

暫くキスをしていたが、我に返ったエゼキエルは、唇を外す。

びっくりした顔のミショーンに対して「ゴメン」と謝った。

その頃、アレクサンドリアでは、リディアが又、同じゲイジという奴らに虐められていた。

そこへ、ニーガンが話しかけてきて「奴らは馬鹿な奴らさ。君が怒るのを楽しんでいるんだ。あんな奴ら気にするな。」とアドバイス。

そこにダリルが通りかかり、会話している2人を見つけ、リディアをニーガンから引き離す。

ニーガンに「お前と喋ったらリディアもお前と同じように言われるようになるから、話すな」という。

ニーガン「みんなに馴染もうと彼女は必死なのさ。」というが、

ダリル「お前がいたら益々リディアは馴染めなくなる」と怒った。

ダリルは、リディアを宥めながら家へ戻ると、ドアに「静かにしろ、ウィスパラーズ」と落書きされていた。

(click to amazon↓↓) “The Walking Dead Season9 Box 1 ” [Blu-ray] クリックしてアマゾンへ↓↓

 

 

エゼキエルは、まだあのデッキの場所にミショーンといて、2人は地べたに座り話し込んでいた。

エゼキエルは、「王国がなくなり、ベンジャミンが死に、ヘンリーも死んでしまい、他にも部下を失い、おまけにキャロルまで居なくなってしまった。辛すぎて孤独で、どうしたら良いか分からない。」と打ち明ける。

ミショーンも「1人でいた時、貴方と同じだったわ。ウォーカーに会うたびに噛まれてしまえ!って自分で思ったの。でも不思議と刀を持つと腕が動き倒していたわ。そして、出逢ったの。皆んなに。そして相棒で共犯者でいつも2人でなんでもした人…。で、今は独りぼっちよ。そのうち辛くてマスクを被った。むりして生きていたら、いつの間にかマスクはとれて、今の自分がいるわ」と今までの辛さをエゼキエルに話す。

エゼキエル「辛い。だが、笑おう。」と答える。

ミショーンとエゼキエルは立ち上がってヒルトップへと向かうことにした。

ミショーン「さっきのキスだけど、良かったわよ」と笑う。

エゼキエル「そうか?なんかツイな」と照れる。

ミショーン「また死にたくなったら1人で抱えこまないでね」

エゼキエル「ありがとう、ミショーン」

そんな時、ヒルトップにウォーカーの集団が迫ってきた。

ヒルトップの住民たちに恐怖が迫る。

スポンサーリンク

リディアは、自分たちの家の玄関のドアにデカデカと悪口の落書きをした3人が昼飯を食べているテーブルに行きワザと座る。

「あっちいきな!」という3人の前に、わざとドン!と生肉を乗っけると、目の前でナイフで切り出した。

血が飛び散る。男が「やめろ血がついたじゃないか!」と叫ぶと、ニヤッと笑い「シーッ」と母アルファがやるように「静かにしろ」と人差し指を唇に当てる。

マーゴ「許さないわ!覚えときな」と言うと、3人はテーブルわ離れ逃げていく。

それをたまたま見つけたダリルに、あんな挑発をしたらダメだ、と注意されるリディア。

「もうやらないわ」と答えると、ダリルに「彼奴らが来たら避けろ、近寄るな」とアドバイスされる。

夜になり、真っ暗の中を家に戻る途中、リディアは、さっきの3人に襲われる。

初めはリディアを引っ叩いていた3人だったが、マーゴが「仲間を串刺しにしやがって」と言いだすと、

ゲイジも「アイツは良いやつだったんぁぞ!」とヒートアップして、リディアを蹴り回し、殴り倒し始めた。

マーゴは1番若い男に「やっちまえ!」と焚きつける。

リディア「私だってヘンリーを失ったわ!私たちが付き合っていたのをあなたも知ってるじゃない!」と叫び、

男は一瞬たじろぐが、2人が押さえつけているリディアにのしかかる。

するとニーガンが現れ、リディアを襲おうとしていた男を跳ね除け、マーゴを突き飛ばし、リディアを救い出した。

すると、ゲイジが「マーゴが!」と叫ぶ。

そこには、壁に頭を打ちつけて血を流したマーゴが死んでいた。

「お前が殺したんだ!」とニーガンに怒鳴る男達。

「げ、俺やっちまったのか?」とニーガン自身も驚いていた。

スポンサーリンク

住民が集まって来た。

人だかりができ、皆が「ニーガンのせいだから、奴を殺せ!初めっから処刑すべきだったんだよ」と叫ぶ中、

リディアは「ニーガンは何も悪いことをしていないわ、私を助けるためにして、たまたまの事故よ!」と無実を叫ぶが、誰も聞いちゃいない。

ニーガンは牢屋に閉じ込められてしまう。

セディクは、自分の周りに出来た人だかりが、自分に向かって一斉に「ニーガンを処刑しろ」と話しかけて来るのを見ていて、又アルファ達の拷問?を思い出してしまい、パニック症が出る。

いきなり走りだすとセディクは、自分の部屋に行き氷の入った水面器に顔をつけ、「ワー!」と叫び出した。

 

( click to amazon ↓ ↓ ) “The Walking Dead-Official T shirt” [オフィシャル] クリックしてアマゾンへ↓ ↓

 

ダリルは、心配してリディアを慰めにいく。彼女は、ニーガンは無実で自分を助けるために頑張ってくれたことを主張した。

「パパに会いたいわ。パパなら私を守ってくれたわ。でも、ニーガンは助けてくれたのよ」と泣き出すリディア。身も心も傷だらけだった。

ダリルは、事の真相を確かめようとニーガンの地下牢へ。

ニーガンは、開口一番、リディアが大丈夫か?と聞いて来た。

ダリルは、「リディアは無事だが、かなり傷ついている」と話し、外ではニーガンをを処刑するべきだと言う人ばかりだと伝える。

ニーガンの地下牢から出ると、ダリルは、階段に座るキャロルに出くわした。

そして、「リディアの言っていることは本当だ、ニーガンは無実みたいだ」と報告するとその場を立ち去る。

キャロル「ねぇ!メキシコに行くべきだったわね、私たち!」と叫ぶと、

ダリルも去り際「まあな」と答えた。

 

ヒルトップでは、ユミコやマグナ、ルーク、コニー、ケリーの仲良しグループが、次から次へと群れてくるウォーカーの大群と戦っていた。

彼らは、塀の中にいるみんなとは別に、自分達の手でウォーカーの量を減らし、塀を押し倒押されないようにするために自主的に外に出て来たのだった。

皆、弓矢も上手いし、ナイフの使い手として優れていて着実にウォーカーを倒していく。

だが、余りにも量が多すぎ、又、途切れずにやってくるウォーカーに、

ユミコは「こんなに次から次へとやって来るなら、私達がやられてしまう。一旦、全員門のなかに入ろう!」と叫び、ヘトヘトになった皆も同意し、中へと戻る。

マグナは「まだやれるわ!」と戦い続けることを主張したが、コニーに入りなさいと手話で言われて渋々、帰る。

走って戻り、待機していた仲間に門を閉めてもらい、ホッとしたのもつかの間、、、

いきなりガシャーン!と音がしたと共に、ウォーカーが壁を倒してしまった。

そして、ヒルトップの中へウォーカーが唸りながら入って来た。

騒然とする中、ミショーンも駆けつけ、ウォーカーを刀でぶった斬って行く。

その隣には、ミショーンそっくりに刀を構えるジュディスもいて、母親に負けじとウォーカーを倒して行く。

スポンサーリンク

その頃、アレクサンドリアでは、、、

ニーガンの処刑についての話し合いが始まっていた。

その場を離れたダリルは、ミショーンとに無線で一部始終を報告する。

ミショーン「多数決をするように。あなたの意見が正しいなら、ニーガンは無実ね。リディアが助かって良かったわ。ダリル、あなた分かる?この前、キャロルが発砲したのに、誰も殺されなかったの何故か?ってことよ。あれは、リディアよ。アルファは、リディアを貴方に守って欲しいから、私達を助けたのよ。だから、もしリディアに何かあったら、大変なことになるわ。だから、リディアを守ってやって。あと、この事は内密に」と言うと、ダリルも分かったと答え、無線機を切った。

ダリルは、その足でゲイブリエルに会いに行き「多数決をするように、との事だ。ちなみに俺はニーガンを生かしておく方に1票。」と伝える。

アーロンは「ニーガンは、人を助けたりしているが、元々残虐な人間だったから、そう言う奴は何をするか分からない。処刑するべきだ」と言い、残るはゲイブリエルだった。

ゲイブリエル「一晩考えさせてくれないかな。」と言う。

翌朝、ミショーンは「このウォーカーの波は異常だわ。普通じゃない」と言う。

アレクサンドリア→ ヒルトップ→オーシャンサイドの順にウォーカーに襲撃されているのは、あまりにも不自然だ、と言った。

話し合いの結果、オーシャンサイドにミショーンが話を聞きに行く事になる。

行くメンツは、ルーク、ミショーン、ジュディスがオーシャンサイドへ。

ユージンはそのままヒルトップへ残って修復の手伝いをすることに。

その横でマグナは、隅っこでふてくされている。

ユミコが心配して「どうしたの?」と聞くと、「何でもアンタは勝手に決める!私の意見を聞いてくれない。」と言うと怒ってどっかへ行ってしまう。

ゲイブリエルは、悩みに悩んだ顔をしていて、どうやらニーガンと話して決めようとした様子で地下牢へと降りて行く。

すると、ニーガンの姿がない。

そのままゲイビーは、焦りながらダリルに会いに行き、「.ニーガンが脱走した!」と報告する。

驚くダリル。

ゲイビーがどうしよう、とアタフタする横を「沈黙しろ、ウィスパラーズ」と書かれたドアを開けてリディアが出てくると

「私が逃したのよ」と言うと、そのまま地下牢への階段を降りて行く。

びっくりしたダリルは、リディアの後を追うと、リディアは、地下牢を開けて檻の中に入り、ベッドに横たわる。

ダリル「馬鹿なこと言うな。お前は夜、うちにいたじゃないか。」と呆れて言うが、

リディアは「そんな事、もうどうでも良いわ。世の中、ママの言った通りだわ。皆んなマスクを被っていないようで、実は皆んな優しい顔をしたマスクを被ってるのよ。で、誰か弱い者やはみ出し者がいたら、そのマスクを取り、恐ろしい本当の人間が現れて私やニーガンみたいな人間を殺そうとするのよ。だったら、檻の中にいる方がマシだわ。殺されないで済むもの。」と横たわったまま動かない

ダリルは、悲しそうな顔でリディアを見つめていたが、何を言っても「檻の中が安心」と言うリディアをそのままにし、柵の扉を閉めた。

翌朝、ミショーンとジュディスと、ルークは、皆に見送られてオーシャンサイドへと立った。ジュディスは、認めてもらえたとばかりに満面の笑み。ルークも知り合った彼女に会うからか、ウキウキ。

ダリルは玄関扉に書かれたデカイ落書きを一生懸命消していた。

だが、見張り番のところにも、そして、もう一つの場所にも「沈黙しろよ、ウィスパラーズ」の落書きがデカデカと書かれたままだった。

 

スポンサーリンク

= Lyraの感想 =

今回も舞台が、アレクサンドリアとヒルトップを行ったり来たりするので、気を抜いてると、「アレ、このキャラ出てるけど、どちらの国だっけ?」と言う事になる回でしたね。

先々週は過去と現在だったり、

先週は、記憶が曖昧キャロルのお陰で、夢と現実を行き来してましたから。(→ウォーキング・デッド シーズン10】第3話あらすじ感想ジャンキー・キャロルと便利屋ニーガンとダーリンDaryl 大集合 TWD10-3)

「シーズン10 は、話があちこち時間や空間をわざと飛ばすトリップと、パニック障害や薬中のトリップが話の軸なんか?」と頭を抱えてしまうわ。

リックいないってだけでも、Heavyなのに、、、。

セディクもキャロルもジャンキーのように(キャロルは実際ジャンキーみたいだが)、幻覚を見まくっていて、過去の彼らは、真面目で現実的な生き生きしていたから大違いです。

今日なんて、あのセディクはもうダメでしょ、あれ?ちゃんと治療しないと、いつか謝って(つまり幻覚を見て)誰かを傷つけたり殺してしまうかもしれないな、と思ったよ。

洗面器に氷を入れた水を張った中に顔を入れて【ウォー!】と叫ぶのは、かなりストレス溜まっている人がやる最終手段ですよ。

そういや、冒頭のリディアとセディクが遠くで目があったシーンをみて、Lyraったら目配せしてるかと思ったの。

「やっぱり、アルファのスパイか?」なんて一瞬ビビッたのはLyraだけだろうな。ただの挨拶みたいだけど、セディクの病みが酷いせいで、余計な心配をしてしまったわ!

あと今回は、やたら「マスク」話をした回でしたね。ウィスパラーズの人の皮のマスクと、人間が外面を良くする為の仮面を被る意味でのマスクをかけているんでしょうね。

そのせいか、今回の第4話は陰湿な気がした。

明るいネタをチラッと出してくるんだけど、それを払拭してしまうくらい、人間の病みや妬み嫉みが出ていました。

それが、人間社会と言うもの。

そうとは分かってはいるものの、ウォーカーの波のように、次から次へと陰湿キャラや、陰キャラになってしまった主要キャラばかりなんで、辛かったです。

唯一の光は、ミショーンとジュディスの親子愛と、ニーガン先生だわ。

早速、今夜もLyraのツッコミpoint、行ってみよ!

 

(click to amazon↓↓ ) ” The Walking Dead [TV] Walker Hunter DD”ダリル ディクソン フラスク ギフトセット ■”Walker Hunter DD” Hip Flask Gift Set ●AMCスタジオ正規品 ●Officially-licensed AMC’s The Walking Dead クリックしてアマゾンへ↓↓

☆Lyraのツッコミpoint☆

①ダリル、ママと化す→

ダリル、冒頭から引きこもりキャロルにご飯を持って行ってたり、陰キャになってるキャロルを逆撫ないようにと、開いてるドアの影から見守っていたりと、甲斐甲斐しくお世話していてママみたいよ!

大丈夫か!

キャロルの「メキシコに一緒にあの時、行けばよかったわ」の叫びには、「まあな」みたいに答えるしさ、、、あれ、母性本能から〜の(あれは父性ではないなw)、男性ホルモン減退して、もう恋愛モードには入らないパターンじゃないの?

リディアのお世話も元々してあげていたのはダリルだし、、、今回はミショーンにも「お世話=守ってあげて」コールされたからね。ダリル、ママ化が決定だわ。

だから、これでパパのニーガンがいたら、もう完璧じゃない?

あー、これさ、【ハンニバル】( → 耽美主義の王、純粋な心を喰らう.サブタイトル集 シーズン1第1話ネタバレ Hannibal)方式じゃん!

男性カップルにおいてのパパ役ママ役を振り割り、若い女子を子供に見たてるかの如く据え置きするパターンよ。

あちらではAvigail が娘、こちらはLydiaな訳さ〜。

Lyraの深読みだから悪しからず〜。ただ、ニーガンとダリルが夫婦関係でなくとも、タッグを組んだら、無敵だったリックとダリルのコンビみたいに不死身になれるよ。

ダリルも少しずつ、彼を理解しようとしているみたいだしね。

早くニーガン帰ってこーい!

しかし、本当、家事ばかりしていたわ今夜のダリルは!

良い妻になりそうだわん。

②マグナとユミコ→

今回久しぶりのエロシーンで、狂喜乱舞した方も多いのでは?

Lyraね。個人的にマグナがタイプなんだよねー。

だから、今夜久しぶりにセリフがあったから嬉しかったわ。って少ないけどね。

Tatoo 入りまくったSuicide 気味だけど汚くないのよ、綺麗なの。

ワイルドな女性でセクシーな人になりたいので好み。

Hシーンが短かったのがつまらん気もしないでもないけど、ウォーキング・デッドにそれを求めては行けないと思う。

ラブシーンがウォーキング・デッドは下手なんだよ。だから、って視聴者集めの為にエロばかりやったら、話が今でさえ渋滞してるのに、いつまで経っても進まなくなるからね。

だから、下手ならチラッと出してチラッとやって、いきなりタバコふかす、みたいな安ホテルみたいなノリで許すわ(笑)。

実際、今夜のマグナ、やったあと煙草ふかす系男子だったな、アレ。

でも、ユミコにベタ惚れな感じが可愛い。

ただ、力関係気にする所も、器の小さい男みたいだったね。あれ、何なん?

ユミコが指示出すのが嫌なんでしょ?

ユミコもカッコ良かったし、彼女の場合、弁護人だったみたいだから(今夜の会話にも出てきた)、ミショーン同様。理に叶った喋りをするから皆が納得して付いていくわけよ。

状況を把握した決定を出すのが、いつも上手いし、ヤバイ時ほどユミコは頭が働くタイプだからリーダー向き。

それが、マグナは気に食わないんだろうね。

詰まらない事で文句言うな、って言いたくなるけど、マグナは亭主関白だか、話がこじれそう。

ユミコが居なくなってからでは、取り返しがつかない事になるよ、早く仲直りしなさい。

プラス、製作陣が、どちらかを消さないと良いんだが、、、。

 ③冷酷アーロン→

何かアーロンも変だよね。

優しい彼が、いつものアーロン。

それが、シーズン10 は怒ってばかり。そして冷たい。

命を助けてくれたニーガン(先週)を今までのアーロンならば、殺さない方に一票入れてるはず。

それが今夜は、「ニーガンは、残虐だったから信用出来ないし、殺した方が良い」と処刑に賛成したからね。

彼氏エリックを殺され、ジーザスも殺されたから、かなりのショックがあるのは仕方ない。

アーロンは、一生ニーガンを許せないのだろう。

わかる。

でも、今まで見てきたTWDファンとしては、「アーロンの命の恩人なんだから、助けてあげてニーガンを。」と思うし、

「ニーガンいないと戦力が今ないじゃん。」と現実を見てしまう。

アーロンに慈悲のある昔に戻って欲しい。

(click to amazon↓↓) “The Walking Dead – Daryl Dixon Leash” クリックしてアマゾンへ↓↓↓

 

④江崎の「ごめん」って何!→

もうキスは、やめて。

予告で何回も見てだけど、嫌なものは嫌。

原作は良いのよ、ミショーンと江崎付き合っていても。リックにはアンドレアだったから、ミショーンとは結婚してないから。

でも、TVはちゃう。

リックの妻だったでしょ、ミショーンは!

まだ、生きてるかもしれないんだし。

男らしいリックのあとに、演技ばかりしている男=江崎は嫌なのよ〜!

「貴方のキス、悪くなかったわ」て何よ、ミショーン。やめてくれ。

あれ、惚れたんかね?

「子供意外とキスしたの6年ぶりよ」って言ってなかった?やめれ!

やめれ!

マジでやめれ!(3回も言ってもうた。)

キャロルが、江崎捨てたのわかるわ。

あのジメジメ感がダメ。

自殺したくなる気持ち、愛するものたちを死によって失った気持ちも良くわかるけど、、、何かチャラケて自分に酔ってる感が江崎にはあるのよ!

だからいやッ。

まさかミショーン、ダメ男が好きなんか?

欲求不満か?

やめれ!

⑤可哀想過ぎるリディア→

もう辛いね。

どこに行っても居場所がない。

理解あるのは、ニーガンだけ。

頼るのは仕方ない。

あの暴行シーンは、リアルで嫌だった。

あのマーゴって叔母さんがリアルにいそう。

ああやって、人を集団でいじめるのよね。嫌だわ。

やるなら、せめて正々堂々と、一対一でやりな、と言いたくなるが、そもそも、リディアも母アルファの犠牲者みたいなもの。

悪くはないんだと思う。あの環境なら生きていくには言うことを聞くしかなかった。

それがわからないにしろ、集団リンチは嫌だ。ニーガンが助けに来なかったら、あのまま襲われ、犯され死んでいたかもしれない。

ニーガンの無実も言える子だから正義感も強い子だと思う。

早く馴染めますように、そして、呪縛から解き放たれますように。

⑥ニーガン・ぱぱ→

優しいパパ役だね。

残虐なやつが、あんな仏みたいな人になるのだろうか?

逃したのはリディアじゃないだろう。

自ら逃げる力なんて、救世主たちを率いていた彼ならば朝飯前だから。

アメコミだと、このあと信頼を勝ち取る為に、〇〇しに行くのよ。

〇〇は、気になる人のために1番最後に書いておくね。読みたくない人は、次の⑥迄読んで、終わりにしてちょ。

だから、アメコミの話になるかならないかで、話の進行具合がかわるよね。

ニーガンには、ダリルとの結婚を求むわ!(実際の結婚ではなく、バディと言う意味ね)

⑦ミショーン&ジュディス→

最強。

この親子、最強だわ。

互いに良いコンビだし、ジュディスのミショーンをリスペクトしながら、彼女のように強くなろうとしている姿勢が素敵。

弁舌するのも上手いしね。

「私にはまだ早いかもね、でも私には新しい見る目と斬新なるアイデアがあるわ!」と、ママに私に相談してよ、話してよ、ってアピールしているところが可愛かったわ!

それに、あの刀の構え方!

完璧、ママ譲りよっ。

あのままいけば、ママ・ミショーン並の剣士になれるわ。

ウォーカーの大群の中で次に来る敵を待って刀を構える2人の姿に、未来を見たよ。

アレが理想の未来なんだよ。

 

(click to amazon↓↓) “The Walking Dead Season10 Box 1” [Blu-ray] クリックしてアマゾンへ↓↓

 

 

人間の闇を見た。

「沈黙しろよ、ウィスパラーズ」の落書きを一生懸命消していたダリル。

悲しかったな。

ダリルには虐められる気持ちがわかる人だからね。

より強い想いでリディアを見つめるんじゃないかな。

そして、あの落書きが現代社会だろう。

ならば、消せる手立てが欲しい。

いつの日か、あんな弱いものを傷つけ、殺そうとする汚い人間がいなくなる社会になって欲しい。

そう、今夜はいつもより強く思ったよ。

また、来週も頑ばってThe Walking Dead シーズン10 第5話 を書くので宜しくね!

良かったら、Lyraのブログを宣伝してくれると嬉しいです。

モチベ上がるの〜。

上げないとヤバいの〜(笑)。

また明日ね〜!

See ya, Tomorrow 〜♪

*次回の第5話はこちら!→【ウォーキング・デッド シーズン10】第5話ネタバレ「革ジャン・バットと恋の予感、ウフッ」あらすじ感想 TWD10-5

 

↓  ↓

↓  ↓

*〇〇の意味!

良く考えたら、Lyraね、シーズン9の予想をシーズン8の時に書いていて、『ニーガンのその後』と題してこれから彼がすることを書いていたのよ! ↓ ↓

*【ウォーキングデッド シーズン9 新しい敵】 ニーガンその後、死亡者を紹介! ネタバレ Walking Dead9 deceased person, New Enemies

 

こちらを読めば、【ニーガンがこの後どうなるか?】が丸分かりだよん。

シーズン8の時に書いたから、懐かしい話題もあるし、シーズン9に向けての話もあるから楽しんでくださいね。

多分、これ読んだらリックに会いたくなるだろうな。

あ〜早くリックの映画が見たい❣️

スポンサーリンク

 

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪