【ウォーキング・デッド】シーズン10第2話あらすじ感想「ママとパパの愛」ネタバレMama& Papa TWD10-2

【ウォーキングデッド-シーズン10】禁断の恋! 新キャラ紹介と最新情報 TWD10 Lovers&News

↑ ↑

夏などに、The Walking Dead シーズン10が始まる前から、このシーズンは「母親たちの戦いになる」とLyraは予想して書いて来たけれど、今夜の第2話ほど、母親の悲しみや愛が現れた回はなかったかもしれない。

今夜はお父さん&お母さんは、見ていて身につまされるだろうし、親ではない人たちも自分たちの親がこうだったら、と考えると苦しくなるだろう。

あと、これが貴方の愛する動物達だと考えたら悲しくなるだろう。

愛とは誰かに守られ、その人を守るものなのだ。

やたら登場人物が、幻覚見るのはへんだけどね(笑)。

今日Lyraが解説するドラマは、【TheWalking Dead】シーズン10 第2話です。

スポンサーリンク

今シーズン10が先週から始まってLyraが1番感じたのは、「製作者側が必死だな」と言うこと。

まるで、後がない、みたいな感じにあの手、この手を使って新しい内容に私たち視聴者を連れて行こうとしていることだ。

一番の良い例が、人口衛星だ。

そして、キャロルが船乗りなったり、これから新しいキャラも待っている。

*詳しくは、シーズン10の予想を、読んでみてね。こちらから!

 

リックが居なくなった穴を埋めようと必死なのは、わかる。

今夜は、そのリックを悩ませたウィスパラーズのリーダー、アルファが主役の回だ。

そして、彼女の右腕となっているベータとの出会いの話でもある。

早速、Deepな話になっているTWDの世界へ行ってみよう!

【Lyraの感想】と恒例の☆ツッコミpoint☆は、あらすじのあとだよん。

読んでね。

(click to amazon ↓↓ ) “The Walking Dead Season8 Box Set” [Blu-ray] 最新版は、今は、”TWDシーズン8″、クリックしてアマゾンへ ↓ ↓

 

*前回の第1話は、こちら!→【ウォーキングデッド シーズン10第1話】あらすじ感想「八方美人と言われる私がキャロルに学ぶ事」ネタバレ TWD10-1

 

*Lyraのブログはネタバレ全開!かなり詳しく書いているので、詳しい内容を知りたくない方は、あらすじ飛ばして、Lyraの感想& ツッコミポイントをお読み下さい。

↓↓

 

スポンサーリンク

↓ ↓

= 第2話「終末の始まり」Story あらすじ =

現在から遡ること7年。

車内の女が目を覚ます。

建物に車を衝突させたから大破し気絶していたからだ。

ウォーカーが迫って来た、、、逃げる女。

車体の下に避難しようとするも、ウォーカーに足を掴まれてしまった為に食べられてしまう。

その側をウォーカーの群れが通りすがる、、、

その群れの中に若い時のアルファと幼いリディアがいて移動中。

だが、リディアがその女が食べられているのを目の当たりにし恐怖から叫んでしまう。

その声に反応したウォーカー達が寄って来て、リディアを襲おうとして来た為、アルファは気づき、直ちにウォーカーを倒し、娘を連れて逃げる。

親子は、食べられそうになるすんでで、コンクリートのビル内へと逃げられた。

血だらけの顔をした親子(リック達みたいに、臓物を塗りたくりバージョン)が、安心して顔を見合わせたのも束の間、廊下の先には、大きなガタイの良い男がこちらに向いて立っていた。

 

現在。

墓のような丸く石や木が積まれた墓みたいな場所に、アルファがいた。

ベータがやって来て、準備をしよう、と持ちかけて来た。

ベータ「俺たちは、アイツらから遠い場所にいるのだから」というと、

アルファ「遠いところにいようが近くにいようが、アイツらは私達を怖がっているのさ」と自信満々。そして、ベータに

アルファ「ベータ。あそこにいる姉妹(ガンマと妹のフランシス) を一緒に連れて行かない?アイツらは使える、死の怖さを知っていて、ウォーカーを嗅ぎ分けられるからさ」と提案した。

過去、7年前。

アルファは、廊下の先に仁王立ちしている男に「話せる?私たちは、敵ではない。」と話しかけるが、無言の男。

リディアは怖くなり「ママ、やめようよ」と話す。

アルファは続ける「殺したきゃ、殺しな!ただ私は簡単には殺されないよ!万が一殺すなら、娘も一緒に殺しなよ!私はこの子をおいてはしねないのだから、いっそ殺すなら一緒に殺しな!」と叫んだ。

すると「一晩だけだ。こっちには来るな」と忠告して来た大男。

リディア「水は?ママ、顔を洗いたい」と真っ赤な血で濡られた顔で聞くリディア、、、

大男は、あっちだ、と言わんばかりに指で水の場所を教えた。

アルファは、リディアに「大丈夫、怪物は私たちよ」と呟いた。

スポンサーリンク

 

大量にウォーカーを集めるベータ。

何か計画を立てているようで、ガンマとフランシス姉妹を一緒に連れてきていた。

ウォーカーとノソノソと歩くウィスパラーズだが、フランシスは熱く輝く太陽ばかり見上げフラフラし、「今日の太陽は、皮膚が焼かれるみたいよ。変よ」と言う。

ガンマは、妹に「また、アンタ夢うつつだよ。気を付けな、全くアンタを連れて来なきゃ良かった」と言う。

それを聞き、ショックを受けるフランシス。

7年前の建物は、廃墟になった病院のようだ。そこで、アルファがリディアをバスタブに入れ体を優しく洗ってあげている。

愛しい娘と居られるのが嬉しいアルファは、ご機嫌で鼻歌を歌いながら、廊下にある缶詰を物色していると、大男が少し離れた場所から「歌っているのか?やめてくれ」と言う。

男「名前は?」

アルファ「死人には名前がない。過去を捨て、生きる力を持つ私たちは強いわ。死人になりたい。アイツらは、食べるだけで強いし自由よ」と語る。

黙って聞いている大男にアルファは、なぜこんな場所に1人でいるか聞いた。

男「昔いた場所がウォーカー達に襲われ、俺はキャンプからはぐれたんだ」と答え、

「俺は、死人の声が好きなんだ、あれが、聞いていたい歌だ」と言うと自分の居場所に戻って行く。

 

現在。

ベータは、ビル中にウォーカー達がシャッターの反対側に閉じ込められているのを見つけた。

それを外に出すと自分たちの群れに入れて合流させた、、、

だが、フランシスが歩きながら、自分の赤ちゃんが連れ去られたこと(実際は、アレクサンドリアのコニー達に救い出された)を思い出して泣き出してしまう。

その泣きごえに気づいたウォーカーがフランシスを襲いかかる、、が、ベータが素早く2体を倒したすけるが、しまいに向かって「お前ら、覚悟しておけよ」と囁いた。

居場所に皆で戻ると、フランシスだけを森奥へと連れて行き、処刑しようとする。

森の中でフランシスの金切り声が響き渡る。皆、顔を下に向けた。

が、何故だかアルファは、フランシスの頭を撫で回すだけで殺さなかった。

戻って来た妹にびっくりする姉ガンマ。

ベータは、アルファに忠告する。

「処刑しないと統制できなくなる。今だって一部の奴らが、アイツら(ダリル達のアレクサンドリア)のキャンプの暮らしを話していたぞ。現実を見ろ。迷いが生じているのでは?」と忠告するが、

アルファ「子供を手放す辛さは母親にしか分からないわ。それに、私には迷いはない」と答えた。

 

(click to amazon ↓↓) “The Walking Dead -Tshirt – Because DARYL said so” [Cloth] クリックしてアマゾンへ↓↓


7年前。

廊下にいたアルファは、迷い込んできたウォーカーを倒す。

が、次から次へとウォーカーが入って来て襲われそうになる。

そこへ大男が尽かさず助けに来た。

顔を見合わせる2人。

すると絶妙なコンビネーションでウォーカーを難なく倒して行く2人。

アルファ「私たちいいコンビだわ」とニヤついた。

大男「君は普通とは違うな」

アルファ「そうよ、私は他人を信用しない。」

大男「俺もだ」

アルファ「気が合うわね、ビッグマン!」

大男「何だ?」

アルファ「Mr.Bだわ。名前なんていらない。記号で良いのよ、ならベータね」というアルファに、

大男「じゃ、あんたは?」

アルファ「私は、A だわ。世の人は2種類なのよ。死人として生きる者と、死ぬ者」

と言いながら、ベータに触れようとすると、怖がったのか身を引き「明日出て行け」と言う大男ベータ。

リディアは母アルファに「ベータのことどう思う?気に入った?」と尋ねるとアルファはYesと言った。

アルファは、リディアにお気に入りのうさぎの人形を渡す。するとリディアは要らないと言い「私はママのように強くなりたいの」と答えた。

アルファ「嬉しいわ。その言葉をずっと待っていたのよ! あなたが弱いままなら置き去りにするしかないもの」と話した。

 

現在。

夜中、姉妹が話している。

ガンマ「アルファとの立会いはどうだった?」

フランシス「素敵よ、強くて。娘を犠牲にしても泣かなかったらしいわ」

ガンマ「そりゃそうよ。でも2度とあんなことしないで」

フランシス「わかってる。ね、姉さん、私を捨てればよかった、て昼間言った言葉は本音なの?」と聞いた。

姉はそれには答えず「もう、寝なさい」と言うと反対側を向いてしまった。

スポンサーリンク

 

ウィスパラーズは、また移動していた。

連れているウォーカーは、大群になっていた。

すると行く手の先の空に、爆音と共に火の玉のような人口衛星が空に落下して行くのが見えた。

ウォーカー達は、その爆音につられて行進している向きがバラバラになってしまった。

アルファとベータが、どうにかして体制を取り戻そう、と話しあっていると、状況の変化でこちらに歩いて来たウォーカーを見たフランシスがパニックに陥る、

こちらに来るウォーカーの衣服の一部が、赤ん坊を抱いていた時の袋に目の錯覚と不安定な精神状態から幻覚で、赤ん坊さえも見えたのだ。

すると、フランシスの頭の中でフラッシュバックが起きる。

ダリルに赤ん坊を返してもらったのに、アルファが、赤ん坊を捨てたこと。

赤ん坊がウォーカーに食べられてはいけない、とダリルの仲間のコニーが救い去ったこと、

自分は赤ん坊を捨てて、その結果、赤ん坊が取られてしまったこと、、、

フランシスには、目の前にいるウォーカーが赤ん坊を連れ添った敵の女に見えてしまったのだった。

一気にフランシスは、そのウォーカーに体当たりでぶつかって行く、奇声をあげながら。

その為、周りのウォーカーが聞きつけて一斉にフランシスを襲いにかかる。

アルファは、フランシスを助けようとする、、、が、ガンマが素早く来てアルファからフランシスを引き離し、ウォーカーがいる方へ突き飛ばす。

そのため、フランシスはウォーカーの群れに喰われてしまった。

キャンプ場所に戻ると、アルファはガンマに妹のことを後悔しているか聞く。

が、「当たり前のことをしたまで、アルファを守りたかっただけ」と言ったガンマ。

アルファは、ガンマに「素晴らしいわ」と褒めた。

帰ってくると、ウィスパラーズの前で、ガンマを褒め称えた。

「これから、ガンマを認定するわ!」とアルファが言うと、仲間達も小さな声で「ガンマ、ガンマ」と囁き出した。

 

スポンサーリンク

7年前、、、

リディアは一人でいた。

母アルファが内臓を食べておいた場所へ行くと

「私はモンスターだ」と呟きながら自分に血を塗りたくると、ナイフを持って病院内を歩き始める。

そして、部屋の奥に入ると奥から呻き声がする扉を見つけ、近づいて行く。

現在、、、

ベータは、アルファを探し森の奥へ。

ガンマが、ベータにアルファは、昔のキャンプ場へ行ったみたいだと言った。

 

7年前、、、

アルファはリディアがいないことに気づき、院内を必死に探す。

その頃、リディアはウォーカーの声がする扉を開ける。

アルファは、探している途中、たまたま壁に貼り付けられた写真が目に入る。

写真には、ベータらしき大男と一緒に、スマイルマークシャツを着た金髪の長髪の男が写っていた。

だが、顔の部分削り取られていた。

 

現在、、、

アルファが1人、リディアのお墓のような場所に座っているのを、探しに来たベータが見つける。

 

7年前、、、

ベータ「ここに来るなと言っただろう」とアルファに怒鳴るベータ。

アルファ「娘を探しているだけよ!」と言うがベータは頭にきて、アルファに攻撃しようとする。

現在、、、

ベータは、アルファがまだリディアのお気に入りのうさぎの縫いぐるみを持っていることに気づく。

つまり、アルファが娘を殺したと自分に報告したのは嘘だと気づいたのだった。

ベータ「アルファ、嘘ついたな!リディアはもうどんなに願っても戻ってこないんだぞ!」とアルファを説得する。

が、アルファは「娘を殺すことなんてできないわ!」泣きながら叫んだ、

ベータ「仲間にこのことは知られてはいけない」

アルファは、「あの子は私とは違うのよ!違う!何故よ!」と娘が自分のようにならなかったこと、自分を捨てたこと怒りを覚え周りの木々をぶっ壊し出した。

スポンサーリンク

 

7年前、、、

アルファは、写真に釘付けだった、、、すると背後からウォーカーが襲って来た。

咄嗟にウォーカーを倒すアルファ。

だが、よく見ると倒したウォーカーは、写真と同じスマイルマークの T シャツを着ていた。

ベータは怒り狂う。

するとアルファは「自分たちには悪魔がいる。皆モンスターよ。だからって壊れてはいない」と言うが、怒り狂うベータ。

だが、隠れていたリディアが大声でベータに言う

「ママはあなたを助けようとしたのよ!」

ベータは、それを聞いて我に帰る。

ベータは落胆し、倒されたウォーカーを見つめる。

そのベータに、アルファは「私達は、新しい未来を一緒に歩くべきよ。貴方は一人になることはないの。私たちが、世界の終わりなのだから」と言いながらベータの布のマスクを取り、彼の顔を見ると微笑み、「一緒に行きましょう」と優しく話した。

すると、うなだれたベータは「コイツを残してはいけない」という。

アルファ「大丈夫、その必要はない」とベータにナイフを渡す。

そして、ベータは泣きながら倒されたウォーカーの顔の皮をはがして行った。

 

現在、、、

ベータは、アルファに

「境界線で、煙が立ってるのを見た」と報告。

アルファ「敵が境界線を越えたな」と笑うと、「奴らに教訓を与えなきゃね」とベータ笑いかけると、

2人、手を取り教訓を唱え始めた。

「我らは、何も感じない、

我らは、自由だ、

闇を歩く、

我らは世界の終わりだ」

そのウィスパラーズのスローガンが森に囁きかける中、

アルファは、洞窟から出て来る。

太陽を浴び伸びをしながら見上げると、崖の上にキャロルが、こちらを見て睨んでいた。

(click to amazon ↓↓) “The  Walking Dead- Jumper ” [Cloth] クリックしてアマゾンへ↓↓

= Lyraの感想=

今回は、シーズン8かなあ、あの時みたいに、1人のキャラクターに焦点を当てて一話を構成するやり方を取っていました。

リアルタイムで視聴した多くの人が、現在と7年前のエピソードが、行ったり来たりする為に「話が分からねー!」と言っていましたね。

分からんくなるの当たり前よね〜。

絵面が似てる場所だし、説明ないのは仕方ないにしても、画面が暗いから余計に分からなくなるTWDだから、無理もない。

今回はいつになく、コロコロ画面が変わるしね。

これで、話が早く進むなら良いんだけど、結局、今回は、アルファとベータがタッグを組むことになった出会いと、マスクの秘密だよ。

アルファとベータと言うキャラと、ウィスパラーズについて知りたい人には、必要な回だ。

だが、内容知ってるLyraみたいなアメコミ好きや、2人は敵リーダーだし、ウィスパラーズは「ウォーカーになれば、襲われなくなるから最強!」と信仰してる集団、と言う立ち位置が分かっているだけで、OKと言う人々には、だりぃー回だったかもしれない。

ここら辺は、視聴者の好みが分かれる所だから今夜は賛否両論だろう。

果たして、ウィスパラーズのスローガンまで知りたかった人がどれだけいるか?が分かれ道かしら、、、。

Lyraはどう?と聞かれたら、キャラクター掘り下げるのは嫌いじゃないからOKだけど、もう少し短くして次の展開にテンポ良く行って欲しかったかなあ。

結果的に、キャロルとメンチ切っていた第1話のアルファの崖のシーンに繋いだ訳だからね。

 

つまり先週から話が進んでおらん!のだよ。

この感じから、予想していたウィスパラーズを前半で倒して、後半から次のステージにアップする、、、ことはなさそう。

まあ、その分、じっくりウィスパラーズを堪能出来ますわよ、奥さん!って感じ。

「早くマギーの彼氏だせ!」と言うイケメン好きLyraの希望は、いつ果たされるのか?

っと、明るくしてみた(母親達の苦悩がきついから…)所で、毎週恒例のツッコミポイントに行きましょっい!

 

スポンサーリンク

☆Lyraのツッコミpoint ☆

①  アルファとリディア →

7年前の2人は、生きてる状況が異常でもリアルに愛し合い、支え合っている母娘。

シーズン9で語られた、言うことを聞かない上に、娘を取ってしまいそうな旦那を殺害する異常な母親像とは、まるっきり違う、、、

娘を大切に思う普通の母親の顔が見れたので、ただの狂人ではないアピールができた回でしたな。

アルファは普通の母親である、をこれから押していくのかな?とも思ったの、見ていて。

幾ら平気で人を殺したり、人間の皮を鼻歌を歌いながら剥いだりしていても、優しいママだ、をプッシュして、これからの”Mother Battle”に繋げたいのかも、ってね!

つまり、シーズン9での、娘を異常なまでの束縛で苦しめたり(精神的&肉体的暴力両方で苦しめていた)、仲間を見殺し、仲間の子供捨てる、過激さを薄めて、これから待ち受けるアルファの境遇を涙で仕上げる作戦なのでしょう。

今回のアルファは、情けをフランシスに掛けるし、リディアの体を洗う様子は嬉しそうだった。

それに、ベータに対しても7年前に思いやりを持って接しているし、皆に対しての母性が丸出しだったから、この作戦で行くのは間違いないでしょう!

②ベータ→

スマイルマークは、ベータの息子。

殺せないのは十分理解できる。誰しもが同情してしまう。

さぞや、1人で耐えていくのは辛かったに違いない。

愛する家族を他にも失っただろうし、2人で逃げ切ったのにも関わらず、息子がウォーカーになり、毎日呻き声を聞くのは耐え難い。

だから、「俺は死人の呻き声が好きだ。あれが好きな歌なんだ」とアルファに言ったのだ。

多分、同じ立場になったらLyraも同じ。

愛する人の側にずっといるよ。

ベータはその愛の苦しみの中にいた。

その苦しみから、ある意味解放してくれたのが、アルファの存在だ。

彼女が来たからこそ、ベータは移動する生きた方を選んだ。

暗闇から自由の世界へ。

ベータが、ベータになったのも名付けたアルファのおかげだ。

恋愛関係にあるか?はベールに包まれているが、少なくてもベータには、アルファは母親みたいな存在だと思う。

母親のように包みこんでくれて、同じ生き方をする同志だ。

だから、アルファの頭を優しく剃ってあげるのだ。

互いに2人は離れられない存在だ。

2人の中を割くものが出て来たら?

それは、死を意味するだろう。

 

 ( click to amazon ↓↓) “The Walking Dead .Season1” [Blu-ray] クリックしてアマゾンへ↓↓

 

③フランシス →

今回、はっきりと登場したのはお初の姉妹。

ただ、フランシスは後半で呆気なく死んでしまった。

赤ん坊をアルファに置け、といわれて捨てたようなものだったが、コニーが赤ん坊を助けて連れ去った。

その事件から、息子を捨ててしまった自分を責めて生きてきたんだろう、、、、

ガンマのあの言い方だと、何度も危うい行動をしていたんだと思われる。

精神状態が不安定だからと言って、責める姉ガンマこそ、精神を病んでいるのでは?

大体、心を痛めている妹に向かって「あんたなんか捨てれば良かった」なんて、あの状況で言えるか、普通?

普通な状況ではないから、「グズな妹の巻き添えを食って哀れに死にたくない」と言うのがガンマの本音だろう。

結局、息子である赤ん坊を連れ去った人間に見えてしまい、赤ん坊がウォーカーの着ていた服の中にいるかも、と幻覚を見てしまったフランシス。

幻覚とフラッシュバックで、息子を取り戻そうと、ウォーカーに体当たりして最後は死んでしまった。

余りにも悲しい最後に、久しぶりに見ていて落ち込んでしまった。

The Walking Dead は、昔はよく見て落ち込んだものだ。

ウォーカーがどうのこうのより、人間が人間を騙したり、酷いやり方で殺したり、陥れたり、喰らったりで、ドーンと来たの。

それが、最近は慣れもあるが、くだらないキャラクターばかりで良いキャラを殺す製作法に嫌気さしているせいか、鈍感になっていた。

それを今回は、引きちぎって神経露出された感じ。

母親や父親が子供を守る姿を見ると弱いの、、、天国のMama& Papaを思い出すから。

両親から貰った愛をまた感じたくなるからだ。

④ガンマ →

ガンマは嫌な奴。

それが今の彼女の印象。それだけ。

赤ん坊を取られて心を病んだ妹フランシスに、平然と「アンタなんか捨てれば良かった」と宣う。

もし、夜中に姉妹で話している時に、妹から「昼間言っていた、私なんか捨てれば良かった、と姉さんが言ったのは本当?」と聞いたことに対して「あれは頭に来たからよ」と訂正したり、優しい言葉を掛けていたら、フランシスは気が狂ったりしなかったかもしれない。

そんな気がしてガンマが憎い。

血も涙もないガンマは、ベータに言った。

「私がガンマとアルファに褒められたのが気にくわない?」と。

あの言い方からすると、ベータの立場になろうとしていそう。

これが先、アルファとベータの固い絆が、こいつのせいで、、、。

恐ろしいのは、人間の妬みや野心だ。

⑤アルファとキャロル→

ラストシーンで、第1話のラストシーンに繋いだ終わり方。

これを「オッシャレー」なんてLyraは思わない。

メンチ切ってた姉御たち。

キャロルには勝って欲しいけれど、キャロルが完璧に強く勝つ!ともLyraは、思っていない。

今のキャロルは、復讐心に燃えているだけ。

Darylが止めろ、海にはもう出るな、と言っているのは、側にいて欲しいだけじゃない。

般若と化した人間が、行く末路が予想出来るからだ。

冷静になれ、ってことだ。

果たしてキャロルに今それが出来るか?

凄く心配になってしまう、、、。

幸せなキャラクターは、抹殺されるからね、The Walking Dead は。

来週の第3話” Ghost” を楽しみにしながら、今週はこの「嫌〜な予感」を抱きながら又1週間過ごさなきゃね〜!

また次回のThe Walking Dead Season10 第3話も頑張って書くので応援の方、宜しうお頼み申し上げます。

*続きはこちら😘→【ウォーキング・デッド シーズン10】第3話あらすじ感想ジャンキー・キャロルと便利屋ニーガンとダーリンDaryl 大集合 TWD10-3

また来週〜 ♪

See You Tomorrow!!

 

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪