ウォーキング・デッド シーズン10第15話ネタバレ プリンセスと約束出来ない男 Oh My Princess!感想ツッコミポイント あらすじ

「あと2話だわ〜、あそこらへんまで話しが進むかな?」と、ワックワクなLyraでしたが、、、な、な、なんと〜〜!

来週の【The Walking Dead シーズン10】の最終話である、第16話が中止になってしまいました。

と言うことは、今夜の第15話がこのシーズン10の最終話になってしまったのでR。

「これからどうなるの〜」と言う終わり方でラストにつなぐ回が、本当にドラマ事態が、いや、TV業界自体が「どうなっちゃうの〜?😱」って感じよ、マジで!

Lyraが「このコロナの状況は、TWDみたい!」と言っていたのがいけないのか?

5,6年前からやたら「何かapocalypse な世界になりそうだから、サバイバル出来る様に用意しておかないと!」と言いまくっていたからバチが当たったの?

何故〜!

スポンサーリンク[ad#go1]

 

今日Lyraが詳しいあらすじ➕解説、ツッコミPointありの感想を書くのは、アメリカの大人気ドラマ、【The Walking Dead シーズン10】の第15話です。

アルファがニーガンに殺された為に、ベータは死を意識しますが、自分の過去を振り返ることで、復讐をすることを決意。

ジュディスやダリル、キャロル達、ヒルトップと、アレクサンドリアの人々を倒すことで生きる道を見いだしました。

*前回の14話は、こちら!→【ウォーキング・デッド シーズン10第14話】ネタバレ感想ツッコミpoint 「時間厳守野郎と新キャラ登場!」あらすじ

 

今日は、先週のラストシーン、ベータが大群を引き連れて歩いているところから始まります。

 

(click to amazon↓ ↓) “The Walking Dead Season9 Box1” [Blu-ray] クリックしてアマゾンへ↓↓

 

詳しい解説は、あらすじ後の【Lyraの感想】と、ツッコミPointに書いています。

読めば丸わかり〜!

早速、あらすじに行きましょう。

又あとで、、、。

*LyraのBlogは、ネタバレ全開。詳しい内容を知りたくない人は、あらすじあとの【Lyraの感想】と☆ツッコミPoint☆をお読み下さいね。

 

スポンサーリンク[ad#go1]

[ad#go4]

= 第15 話「復讐の足音」あらすじ “The Tower”=

ユージーンと、エゼキエル、ユミコの3人は、知らない街のビルの谷間で、ド派手なフェイクファー・ジャッケットを着た、ゴーグルを頭に上げている女と出会した。

彼女は、かなりのハイテンションで友好的に喋ってくる。だが、マシンガン片手、、、。

ユミコは怪しいこのゴーグル女を警戒。

それがゴーグル女にも伝わっているようで、少し言い訳をし始める。

「何かね、私を悪者みたいに思ってるみたいね、、、脅かした私がいけないんだろうけど、何しろ、このハリスバーグに来てから一年以上私ずっと1人だったからさあ〜、人に会えて嬉しくってハイになってんのよ、、、ってアンタ達、人間よね?」

ユミコ「人間って、貴方、何言ってんの?」と怪訝そうな顔をした。

ゴーグル女「いや、余りにも人間にあっていなかったから、幻覚見てんじゃないかって自分が分かんなくなってんのよ〜。人間よね?」

呆れるユミコを、まあまあ、と抑えたエゼキエル (ここから先は、Lyraは江崎と呼んでいるので江崎と書きます)は、優しくゴーグル女に話しかける、

「いや、君の作ったウォーカーの芸術は素晴らしい作品だなあ、っ感心していたんだよ」と、街のウォーカーの笑える展示を褒めてやる江崎。

ゴーグル女「え、マジ?気に入った?あれ、いいでしょ?殺風景過ぎるから飾り付けしたのよ。私の名前はジュニータよ、でも、プリンセスと呼んで!ありがちな名前は嫌だから」とハイテンションで、言い出した。

それとは逆に、呆れてドンヨリしてるユージーンは、「何でプリンセスなんだ?」と質問。

プリンセス「え、だってクイーンだと、ババ臭いじゃん!」

呆れるユージーン。

プリンセス「ねー、せっかくだから、案内するよっ。食糧とか着替えも倉庫にあるよ。」とマシンガン片手にウキウキしている。

ユージン「いや、先に行かないと、任務があるから!」と答える。

ユミコ「それに、この人信用出来ないしっ」

何となく気まずいムードが漂ってしまう、、、

そこにウォーカーがやってきたために、話は中断され、プリンセスは、それを見てニカッと笑うと

「見てて!腕前を見せるわ!」

と言うと、マシンガンで全てのウォーカーを、一体も外さずに倒した。

だがその音にびっくりしたユージーン達の馬が二頭とも逃げてしまう。

馬が居なくなった為に皆が、プリンセスの事を、ギロッと睨んだ。

プリンセス「マズっ、、ごめん!」

 

建物の端っこでユージーン、ユミコ、江崎がコソコソと相談中。

どう考えても、馬なしではステファニーとの約束には、間に合いそいたもないと、ユージンがハラハラして話す。

ユミコも「歩いて行くなら、休まずに今出発しないと」と提案。

江崎「ならば、土地勘があるプリンセスに頼るしかないんじゃないか?」と言いながら、チラッとプリンセスを見ると

プリンセスは気がつき、こっちに向かって手を振って来た。

つられて江崎だけが、手を振り返す

ユミコ「ずっと1人でいたから、行かれてるよ、あの人。やめた方が良いって!」と言うと

ユージーン「抜けてるのか、又は脳天気か?」

だが、乗り物がどこかにあるか知っているかもと、言う案が出て、2vs1で、プリンセスを頼ることにした。

江崎「君は車両とか乗り物がある場所を知っているかい?」と話しかけると、プリンセスは、呼ばれて嬉しくて堪らないらしく、ウキウキしながら、「さっきはごめんね!乗り物なら、ガレージに沢山あるから連れて行くよ!」と答える。

ユミコ「だったら、マシンガンを渡しなさい」と言う。

プリンセスは、嫌だ、と断るが、ユミコ「死にたいの?一緒にいたいなら言うこと聞きなさい」とビビらせた為、プリンセスは、銃を渡した。

プリンセス「じゃあ、車両の場所へ!」と大声をあげて歩き出すと、呆れながら、3人は後をついて行く。

ユミコ「ありゃ、自分勝手でいかれてる女だわ」と江崎に耳打ちした。

 

スポンサーリンク[ad#go1]

その頃、愛しのアルファの皮を自分のマスクに縫い付けたベータは、数えきれないウォーカーの大群を引き連れて、ヒルトップの住民達を倒す為に、歩いている。

「アイツらどこへ行った?」と唸り声を上げるベータ。

町の中に練り歩いて行く。

その住民達は全員、避難していて病院のコンクリートの建物にいた。

ジュディスが神妙な顔をして歩いている。

周りには、仕事をしているものや、手当てをしたり、機材を修理するものなど、皆が慌ただしくしていた。

「猫は追い払ったわ」と犬といるキャロル達が話している。

ルーク「皆の手助けをしたいんだ」と彼女と話しているし、

ケリーは、ゲイブリエルに手話を教えている。

ルークは無線を直しているようで、部品が足りないと、皆に「ワイヤーがないか?」と聞く。

それを聞いてキャロルは、探しに行くと立候補した。

森の中では、ダリルが1人で歩いている。

無線で「こうやって1人で偵察していると、まるで逃げてるようだな〜。逃げてる昔を思い出すよ、なあ、ミショーン?聞こえるかい?」と無線機に話しかけている様子から、ミショーンが聞いてるかもしれないと、喋りかけているのだ。

だが、ミショーンからの応答はない。

(click to amazon↓ ↓ ) "The Walking Dead vol.1- English edition”  [Book] クリックしてアマゾンへ ↓↓

 

ベータたちは、風車に登り、上から街を見下ろしている。沢山のウォーカーが蠢いているが、住民達の姿が全くないのが、歩に落ちない。

部下の1人がやって来て「どうやら急いで避難したみたいだ。他を探しますか?」と言うと、

ベータ「海に行ったのか?」とイライラするベータの頭の中に、「どこにいる?俺たちは誰でもない。奴らは背後にいる」と声がした。

よく見ると、ベータの背後の上にある風車の窓から、アーロンが見ていた。

実は、風車の屋根裏にはアーロンとアルデンがいて、様子を伺っていたのだった。

2人は声を出さずに身振り手振りで、話し合い、アルデンがベータの様子を見る為に、顔を出すと、ベータが振り返る。

パッと、急いで隠れるアルデン。

すると、ベータ「守護者と歩いて行くぞ」と部下に言い、降りて行った。

 

スポンサーリンク[ad#go1]

 

ジュディスは、病院内をグルグル歩き回る。

すると猫をあやしているリディアを見て

「猫は全部逃げたのかと思ったわ」と話しかけるジュディス。

リディア「逃げたわ。この子だけね」と答える。

ジュディス「ママのことは残念ね」と話すと、

リディアは「これで良いのよ」

ジュディス「会いたくならない?」

リディア「会いたくないわ。」と言うと、ハッと気づいたようで「貴方のママとは違うから」と付け加える。

ジュディスは、複雑な顔をすると去って行った。

その様子をニーガンは、料理をしている場所から見ていた。

病院の外に、ウォーカーが横ぎる、、、

と、頭から刀を振り下ろされて、倒れた。

ジュディスが刀で倒したのだ。

すると、いきなりダリルが現れ「何してる?」と話しかけて来た。

ジュディス「1人よ。倒してるの」と答える

ダリル「行くぞ!」と連れ戻そうとするが、

ジュディス「あそこは、猫のおしっこ臭いから嫌よ。それより追跡の仕方を教えて」と答える。

ダリル「追跡は、危ないんだぞ?絶対にミスは許されないんだ。分かったなら、俺のそばを離れないと約束出来るか?」と忠告。

ジュディス「約束するわ」と言うとダリルの跡をついて行く。

(click to amazon↓ ↓) ” The Walking Dead- Negan Bad Keyholder Lucil” [Hobby] クリックしてアマゾンへ↓↓

 

歩きながらベータはぶつぶつ話しながら、頭に響く声に耳を傾ける。

「アイツらどこへ行った?アイツらだって、馬鹿じゃない。何かがおかしい。もしかして、アイツらが俺たちを誘導してる?ならば、この道は危険だ。」

そして部下の女に道を変えると話した。

すると女が「貴方から指令を出してください。アルファ、、、あ、間違えた、ベータ」と名前を間違えたせいで、ベータはキレて、部下をナイフでやっつけようとする、、、

すると頭の中で又、声がした。

声「己の強さを信じるのだ」

ベータ「道を示してくれ!」

声「己を信じろ。見て学べ」

ベータ「我らは、歩く、我らは待つ」

ベータが歩き出すと、ウォーカーの群れも跡をついて行く。

部下の女は、ベータのおかしな行動に不信感を抱いた。

それを遠くから監視しているアーロンとアルデン。

アーロンは、無線で「あいつらは予定通りオーシャンサイドへ向かっている」とダリル達に連絡した。

 

ユージーン達は、プリンセスの跡をついて草むらを歩いている。

「私の後についてきて」と言うと、スペイン語で、1,2,3,4,と数を数えながら、どうやら歩数をカウントしているようだ。

江崎「君の言う通り、バカかも」とユミコに耳打ちする江崎。

すると「あら、馬がいたわ」とプリンセスが視線を送った先には、ユージーン達の馬が、血を流して倒れている姿だった。頭が切れている。

ユミコ「何でこんな事に?!」

プリンセス「地雷踏んだのよ」とケロっとと言う。

ユミコ「は?貴方、何いってんの?地雷?ここは地雷があるの?」

ユージーン「君は地雷があるのに、私達を連れて来たのか!」と怒りながら皆が言うので、プリンセスは、

「だって、話したら貴方達は心配しちゃうでしょう?だから、私について来て、と言ったのよ。それに私は何十回となく通り慣れてる道だもん!歩数さえ思い出せば、大丈夫よ!」と、ぶーたれるプリンセス。

ユミコ「思い出す?何!数忘れたの?!」

プリンセス「だって覚えてだけど、話かけてくるし、わすれちゃったよ。」

ユミコ「貴方、思い出さないと殺すわよ!」

プリンセスはユミコの迫力の凄さに慄きながら、分かったらと言わんばかりに、水筒を取り出すと一気飲みし、遠くへと放り投げた。

水筒は、弧を描いて遠くの地面に落ちると、爆発した。

プリンセス「やっば!違ったみたいね。水筒まだない?」と又、同じやり方をしようとするが、皆が「そんなのない」と怒り出すと、

「あらそ」と考え込んだ。

スポンサーリンク[ad#go1]

キャロルは車に乗っていて、隣に座るケリーに「良く一緒に来てくれたわ。」と物資探しを同行してくれた礼を言っている。

キャロル「もしあの時に戻れるなら、コニーを死なしたりしないのに」と涙ぐむと、

ケリー「姉は死んでないから。」とキャロルに言った。

ケリー「私が耳が聞こえなくなり始めた時に、姉さんは、パニくる私に『貴方のは、障害じゃないわ。力が他にもあるし、聞こえないお陰でスーパーパワーになるのよ。』と言ってくれたの。それにね、皆んなが手話を学ぶようになったでしょう?そうやって変わるのよ。貴方には実行力がある。昔の貴方の話を聞いたわ。一匹狼の貴方にもスーパーパワーがある。自分自身を諦めちゃダメよ。私は信じてるわ」と力強く語るケリーの姿を見てキャロルは、涙ぐんだ。

 

ニーガン「何も食べないのは、良くないぞ」と言いながら、リディアに食べ物を持って来た。

黙っているリディア。

ニーガン「もしかして、このタワーに来て、俺のことを避けてるのかい?だんまりか。君に言っておきたかったことがある。君のお母さんは良い人だったよ。好きだったな。いけないことをした人だったけど、良い所も沢山あったんだ。だから不本意で、あんなことをしなければならなくなったのは、悔やむよ。だから、君も言いたいことがあるなら、正直に言ってほしい」とリディアに話すと

リディア「貴方も死ねば良い…」と答えた。

プリンセスは、地雷の場所がまだ思い出せず、動けない。

そこに先程、水筒を投げた場所から、ウォーカーたちがやって来て、地雷を踏むと、爆音と共にウォーカーの体が吹っ飛んだ。

ユージン「まずい。音でウォーカーがやってくるぞ」と心配する。

プリンセス「わかった!よし。どちらにしようかな、神様の…」と運任せで歩き出した。

その跡を江崎がついて行く。

(click to amazon↓ ↓) “The Walking Dead Tshirt – Rick Revolver” [Clothes] クリックしてアマゾンへ↓↓


 

ジュディスは、ダリルと森の中で追跡するやり方を教わっている。

ダリル「獲物はな。ハンターを避けて行くんだよ。だから、その場に相応しくない物を見つけてみろ」とアドバイスした。

ジュディスは、うなづくと、木の幹の切り込みを見つける。

ダリル「それは何だ?」と質問すると

ジュディス「これは、ウォーカーのよ」と力強く答えると、ダリルは、嬉しそうに頷いた。

ダリル「集まってるかもな」と言って歩き出すと、目の前からウォーカーが数体やって来た。

ダリルは、矢を放ち一体倒すと、後はナイフで倒し、先をいく。

だが矢を放った相手は、ウィスパラーズだった為、いきなり逃げ出した。

ジュディスとダリルは追いかける。

スポンサーリンク[ad#go1]

 

ユミコ達は、うまく抜け出せた。

だがユージーンが、街の標識がさっき見た場所と、同じだった事に気がつき、プリンセスが、わざと遠回りしていた事を暴く。

頭に来たユミコは、「貴方は、やっぱり変より何が目的?」と弓をプリンセスに向けた。

プリンセス「ごめん。又ヘマをしたわ。だって、久しぶりに人に会えて嬉しかったのよ。わざと難しい道を歩いて、皆んなに『プリンセスは凄い!』て思って欲しかったの。私は人に嫌われるのよ、いつも。今でも思い出すわ、『君を好きにはなれない』と言われたことを。また間違えたわ。ごめんなさい」

と早口に謝るプリンセス。

それを聞いてユージーンは、

「その感覚は、分かるよ。私も判断を誤って独りぼっちになったことがあるからね」と、プリンセスの肩を優しく叩くユージーン。

「君が足になる乗り物の場所を知ってるなら、早く教えてくれ」と話した。

それなら、この先にあると言うプリンセス。

「武器を下ろしてくれたら教えるよ」とプリンセスが言ったので、ユミコは、構えていた矢を下ろした。

 

ダリルとジュディスは、逃げたウィスパラーズを追いかけて森の奥へ。

ダリルは、少し崖になっているところで、矢が胸に刺さっているウィスパラーズを発見。

マスクを取った女は、2人を見るなり、ナイフを出す。

女は「助けて」と言うので、ダリルは、ナイフを話すように言う。

女はナイフを捨てると「仲間は大好きだけど、あそこにはもう居られない。ベータが、アルファを殺されて頭がおかしくなったから」と打ち明ける。

ウィスパラーズは、オーシャンサイドに行ったと話す女。

ダリルは、女が本当に何も知らないと分かると、頭にボーガンの矢を打ち殺した。

ジュディスは、それを見てビクッとなる。落ち込んでしまう。

ジュディス「殺す必要なかったんじゃないのかな。置いて行くの?彼女には家族がいるかもよ?」とダリルに恐る恐る尋ねるジュディス。

ダリル「どうせ、死ぬのも時間の問題だったんだ。アイツらが、数マイル先にいるなら、タワーが見えるからヤバイ、行くぞ」と先に行く。

 

「学べ。奴らはお前より、先に逃げた。強くあれ。見るのだ」と頭の中で響く声に耳を傾けながら、ベータは、歩いていた。

そこへ、猫が道を横切る。

それを見たベータは、隣にいたウォーカーが「そうだ。信じれば報いがもたらされる」と話しかけてくるように、見え始めてしまう。

ベータは、笑い出した。

その跡をつけていたアーロンとアルデン。ベータ達の様子を見て

アーロン「おかしい。アイツらのペースが全然落ちないぞ。もしかして、方向転換したのか?やばい!」と言うと、無線を出してスイッチを押すが、音がしただけで、つながらない。

非常事態にアーロンが青ざめ、アルデンと一緒に、仲間の方に戻ろうとするが、気がつくと周りにウィスパラーズが集まって来て、取り囲まれてしまった。

スポンサーリンク[ad#go1]

ニーガンが、料理をしていると、リディアが文句を言って来た。

ニーガン「気が済むなら俺を殴れ。ちゃんと気持ちと向き合わないと、いつまでも辛いぞ。」と言うが、リディアは、黙って立ち去る。

だがニーガンがリディアの後をついて行き、離さないため、リディアはついに感情を爆発させた。

「アンタは、自分がヒーローになりたかったからママを殺したんでしょ?私はママをずっと憎んでいたから、好きなのに、好きって言えなかっただけよ。ママが死んでいいわけないでしょ!」とニーガンの胸を叩きながら泣き始めた。

そんなリディアをニーガンは黙って抱きしめた。

 

ガレージの扉を上げるプリンセス。

ユミコ達がその中を見てギョッとする。

たくさんの自転車が置かれていたからだ。

ユージン「仕方ない。歩くよりはマシだ」

エゼキエルは、びっくりしながら「まあ、車両は車両だよな。形は違うが、プリンセスは嘘をついてはいなかった訳だ」とユミコに語る。

ユミコは、ため息をつくと、プリンセスに話しかけようと近づく。

するとプリンセスは「私は本当は悪人じゃないわ。でも他人を信用するのは難しいわよね。私がへましたんだもんな、ごめんなさい』と謝る。

ユミコ「貴方、私達と一緒に行くなら、嘘をつかない練習をしてもらわないとね。」

プリンセス「え?行く!一緒に行くわ!」と泣きながらユミコに抱きついた。

プリンセス「他に食糧や服があるから持って来るから待っていて!キャンディもあるんだから!」とハイになって、又、皆が呆れた。

ジュディスは、ダリルがさっきウィスパラーズの女を殺して、置き去りにしたのを、まだ怒っていた。

ジュディス「あなたが同じ立場だったらどうするの?誰も見つけてくれないのよ?あれがRJだったら?ママなら?」とダリルに言い出す。

ダリルがどうした?と聞くと、

ジュディス「お家に帰りたい。また家族と一緒に家に帰りたい」と答えた。

ダリル「ママか。ママとは話したんだろ?」と聞くと、

ジュディス「ママは、最後に話した時に、困ってる人に出会ったから助ける、って言っていたわ。でも、もう帰って来ない気がするの。だから、貴方も行ってしまうんだと思ったの」と暗い顔になり泣き出すジュディス。

ダリル「大丈夫だ、行かないよ」

ジュディス「本当?約束してくれる?」

ダリル「いや、約束は出来ない。だって未来はどうなるか、今はわからないから、約束したら嘘になってしまうだろ?でもお前には仲間がいる。家族だよ。だから大きくなったら、今度はお前が仲間を守ってやってほしい。愛するママの代わりは居ないんだよ。強くなるんだ。」と語るダリル。

ジュディスは、両手で涙を拭くとダリルに抱きついた。

ダリルもジュディスを抱きしめ、2人で戻ろうとした時に、無線が入る。

ダリル「ゲイブリエルか?どうした?」

無線機「奴らだ!馬車を取り囲まれた!助けてくれ!」と言うと、音声は消えて、雑音しか聞こえなくなってしまう。

その頃、ベータは、ウォーカーの大群を引き連れて、やって来た。

頭の中に響く言葉を、繰り返し、繰り返しベータは口しながら、歩いて行く。

目の前には、ヒルトップの住民達が避難している大きな病院のタワーがある。

ベータは、ゆっくりと歩き進んで行く。

「信じれば、報いがもたらされる…信じれば、報いがもたらされる」

 

(click to amazon↓ ↓) “The Walking Dead – Action Figure Daryl Dixon 7inch” [Figure] クリックしてアマゾンへ↓↓

 

=Lyraの感想=

ベータは狂った。

だが本当に自己崩壊するまでは、狂っては、いない。

何故ならダリルやアーロン達が考えた作戦を、一早く見破り、逆に身動きが取れない状態にする反撃に出れたのだからだ。

頭の中に響く声は、誰だろう?

声質がまだ定まっていなくて、ハッキリとしていないが、やはり愛するアルファの声だろう。

今回は「愛とは?人との繋がりとはなんだろう?」と思う回だった。

今夜のダリルの言葉は、Lyraにはかなりショックだった。

まだ小学生の女の子に言う言葉ではない、と思ったからだ。

きっとファンの人の中には「ジュディスは、もう大人みたいに、しっかりした子だから、現実を教えてあげるべき」と、当たり前に言うかもしれない。

でも、しっかりしていると思われたジュディスが、初めてダリルに対して駄々をこねたでしょ?

ママに会いたいからだよ。1人でRJを守るのが辛いの。

寂しいのだ。

リディアに、アルファのお悔やみの言葉を言って「ママがいなくて辛いでしょ?』と聞いたのは、自分がママがいなくて辛いのもあって、気持ちが分かってくれそうなリディアに話しかけたのだ。

ダリルが「ママの愛が全てだ」と言う気持ちはわかる。

ジュディスのママ、ミショーンが強くて賢くて素敵な女性だと認めているから言ったセリフだし、母親の子に対する愛情のデカさも知っているから話したのだ。

だが、「ママの代わりはいないんだ」と言うセリフだけならまだしも、「未来はどうなるか分からないから、どこにも行かないと約束は出来ない」と言うセリフは、まだ小さいジュディスには言わない方が良かったな。

これはドラマだから、ジュディスは気にしないで強く生きて行くだろう。

だが実際の子供達には「どこにも行かないよ」と約束してあげて欲しい。

だって「お前は1人になるんだよ」と言うのと同じだよ。仲間がいるにしても、仲間だってどうだか?

だってママの愛の代わりになるものはないんでしょう?

今までのダリルならば「約束するよ」と言った筈だ。

脚本家が変わったからだろう。

ダリルは、軟弱化してしまった。

それでも、ダリルママとして皆のお世話をしていたから良いと思っていたのに、、、このブレブレな頼りないダリルには、ダリルファンの私でもガッカリよん。

お願い!昔の強くて優しいダリルに戻って!

それとも、アレのせいか?

アイツか!

早速、毎週恒例の☆LyraのツッコミPoint☆に行くで!!

 

スポンサーリンク[ad#go1]

☆LyraのツッコミPoint☆

①Oh, My Princess!! とユミコ→

何やねん、Princess!

キョドッてるわね。

でも優しい良い奴なのよ。

ユミコは、「1年以上、1人でいたからイカレタのよ」とやたら言っていたが、キョドッているのは、ああいうタイプなんだと思う。ADHDかもしれないけれど可愛いと思う。

だって、仲良くしたいから、いいところを見せようとしたんでしょ?

ユージーンも理解した疎外感を味わった苦しみから、立ち直れていないが故の行動だったのだから、チャンスをあげるべき。

それに、ユミコとの掛け合いも良い感じじゃない?

「帰る道順を思い出さないと、殺すよ。」には笑った!

2人のボケとツッコミが、これから見れるよ!

楽しみにしよう。

 

(click to amazon↓ ↓ ) “The Walking Dead- Pet Bed” [Pet Goods] クリックしてアマゾンへ↓↓

②アーロンとアルデン、カップル?→

 

アルデンは、今シーズンで消えると思っていたんだけど、アーロンと良い感じに、カップル化してるから、何だかビックリ!

まさかの、バイセクシャルだったのか?違和感ないから良い感じよね。

ウィスパラーズの追跡をしながら、ダリル達に報告していたのが、息があっていた。

それもそのはず、2人ともパパ仲間だからかも!

それも2人とも、血が繋がってはいない子を我が子のように愛情深く育てているから、互いの気持ちがわかるのだ。

「グレイシーとアダムの為なら、命をかける」とアーロンは言っていたでしょう?

本当に素敵なパパだと思う。

親子だ。愛情が深ければ、信じ合えれば、親子になれる。そう思った。

ただ、アルデンが顔を出したせいで、ベータにバレたのよ。

やっぱ要らないな、アルデン。(アルデン、ファンの方すみません)

次回のイクメンパパ2人が気になるわん。

 

( click to amazon ↓↓ ) ” The Walking Dead Bag” [Bag] クリックしてアマゾンへ↓↓

 

③ジュディスとリディア→

互いに大切なママがいないから、ジュディスは、仲良くしたいのかも?

リディアにしてみたら、「行方不明と死亡は、全く違うじゃない!何よ!」って感じなんだろうな。

でも、2人は歳が近い方だし出来たら孤独を分かち合えるようになって欲しいね。

共通の仲良し、ニーガン・パパにここは、頑張って貰いたい!

ニーガンなら「俺はどこにも行かないよ。約束するぜ」と言ってくれそう。

守ってあげて!

④ケリーとキャロル→

 

「本当ケリー良い子よね」とLyraは何回言ったんだろ?

ジュディスも良い子だけど、このケリーも、頑張り屋で、お姉さんのコニーの為に手話をしてあげたり、通訳をしてあげていた良い子よ。

それに、弱い人にも優しい子だよね。

なかなかあんな前向きな頑張り屋はいない。

自分の耳が、聞こえなくなって来たんだよ?あの世界だから余計に怖いと思う。

でも強く前向きになれたのは、コニーの励ましがあったからだ。

彼女の精神的なサポートがあったから、ケリーは立ち直れたのだ。

そのせいか、普通ならば姉を生き埋めにしたようなものでもある、キャロルにあんな優しく出来ないわ。

姉が生きていると信じたい気持ちもあるのだろうね。

キャロルを許すだけでなく、優しく励ましているのだから、凄すぎ!

まさにAngelじゃない?(ケリー役の子の名前がAngelなのよ)

それに引き換え、キャロルは昔と違ってヤバい。

最後、ケリーの話聞い泣いてるだけでしょ?

で、先週のキャロルが演技して弱いフリしながら、ニーガンに「アルファの首を取ってこい」と命令していたわけじゃん?

だから又、弱いふりして演技の涙か?と疑えるのよ、

キャロルが信じられなくなってるわ。

今まで信じてTWD見て来たのに、、、今シーズンでキャロルのキャラはガタ落ち。

どうなるんだろ?

なんなら、ケリ〜の純粋さで、悪魔キャロルを浄化してくれ。

ケリーなら出来る。

あの優しさと明るさで。

スーパーパワーで頑張って欲しい。

 

 

⑤ダリルとジュディス→

先程、話したように、ダリルとジュディスのコンビは、絆について話していたわけだが、みんなと離れて外いるでしょう?

つまり、2人が外にいることで、これからベータ達の侵略をどう対処するか?の鍵になるね。

先がもう見えちゃった感はあるが、ダリルは原作にはいないキャラだから、どう動くかは未知数!

キャロルとケリーも外にいるから、4人でやっつけてくれるかも。

ああ、ダリルよ。元のダリルに戻ってくれ。

だらしない奴が女に言いそうな「先のことは分からないから約束できないよ」なんてバカな言葉を吐かないでくれ。

萎える(笑)。

 

って考えてみると、脚本家の頭の中には、だらしない男のセリフが多いことに気がついたわ。

今回のダリルのセリフが女にだらしないダメ男のセリフだし、

前のキャロルが、江崎とやった後に、さっさと着替えて、それを見た元旦那の江崎が「一緒にいてよ」って感じで「遊びだったの?」と言う感じなのに、服を着て出て行くのとかね。

一昔前の映画にありがちな男女の関係を見てるみたい。

何となく、アンジェラ(脚本家)って良い恋愛してなかったのかな?て感じてしまったわ。

「そんなの大きなお世話よ!」って言われたりして。

でも恋愛ネタや、ママが1番と言うストーリー展開は好きだから、応援しています。

ただ、贅沢を言えば「ダリルを元の子供にも優しいやつに戻して」とお願いしたいわ。

ジュディスが可哀想なんだもの。

もうあの泣き顔を見たくないの。

あんなに頑張ってジュディスは、孤独と悲しみに耐えている。

パパもお兄ちゃんも居なくなって、今度はママだよ?

お願いだからミショーン戻って忌て!

リックも戻って来て!

その為に早く映画をやって欲しい。

そして何より、続きの第16話を見たい。

シーズン10が、素晴らしい形で無事に終わりますように。

そして次のシーズン11が見れるように。

世界に平和が訪れるように、

もとの普通の生活に皆で仲良く暮らせるように願っているよ。

皆で私たちの地球が、コロナに負けないように祈りましょう。

又、新しい情報が入ったら教えますね(皆さんも教えてね)。

第16話がアップされたら、直ぐに頑張って、ネタバレ感想あらすじを書くので、楽しみにしていて下さい。

See You Tomorrow!

 

スポンサーリンク[ad#go1]

[ad#go5]

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪