ウォーキングデッド シーズン7第1話「惨き鉄槌」あらすじ感想 涙で前が見えない! WalkingDead, Season7-1

いよいよ、10月からシーズン8が始まるWalking Dead。

お休みの数ヶ月間、色んな噂が飛び交いました。

リックの年老いた姿でシーズン1と同じコーマ状態から目覚める写真が出回ったり、、、色んな噂が飛び交ったから、この先どうなるか、気になって眠れなかった人もいるのでは? ←大げさ?

スポンサーリンク

10月22日から始まる前に、おさらいして置きましょう。

とりあえずシーズン7から行っとく?

*Lyraのブログは、ネタバレ全開なので、詳しく知りたくない方は、感想だけお読み下さいね。

本当は、今やってる続きを書くべきですが、、、見直しているのでついでに、こちらを先に書いちゃいます。許して。(⌒▽⌒)

 

= 第1話「惨き鉄槌」The Day Will Come When You Won’t Be あらすじ =

 

「殺してやる…」頬が血に染まるリックが唸る。

「は?小さい声で聞こえないぞ」とニーガンが顔を近づけて来た。

「今日でも、明日でもないが、俺は必ずお前を殺してやる」とリック。

リック達は、地面に座らされたままの状態で周りをニーガン達が円陣を組む形で傍聴している。

ニーガンは、サイモンにリックの武器”手斧”を持ってこさせると「リックを借りるぞ。こいつが戻ってこない時は、ここにいる全員を殺せ。」と言い、無理矢理メンバー達が乗って来たRV車の中に連れて行った。

手斧をテーブルにぶっ刺し、運転席に座るニーガン。

「ドライブしようぜ。なぁ、今、チャンスだぞ?立ち上がってソイツを掴んで俺の頭に振り下ろせよ!やってみろよ、タフなんだろ?」と笑いながらニーガンは焚きつけた。

リックは、素早く立ち上がり手斧を掴んだ。が、ニーガンはサッと振り返りライフルをリックに向けた。

隙がない、、、諦めるリック。

「見ろよ。夜明けだ。新しい一日の始まりだぜ?」と言ってニーガンは車を走らせながらウォーカーを轢き殺して行く。

リックは憔悴仕切り、朦朧としながら先程起きたことが走馬灯のように浮かんでくるのに身を任せている。

いきなり車を停めたニーガンは、横に座り「お前は俺のもの。残った奴らも俺のもの。この斧も俺のもの」というと車のドアをあけ、霧に囲まれた真っ白くなって何も見えない外へ斧を投げ捨てた。

笑いながらニーガンは、リックに「俺の斧を取って来い!」と言うが、外はウォーカーが沢山うごめいていた。

色んなことが脳裏に浮かび思考力が落ちているリックが中々腰を上げない。業を煮やしたニーガンは、リックをなじり始め、仕方なく立ち上がったリックを掴み外へ放り投げた。

ウォーカーに囲まれたリック。素手で戦い、余りの多さに、バンの屋根に上る。

そこは、昨夜、リックたちの行く手を遮る為に、丸太を積み上げ、見せしめに男が首を吊るされていたあの場所。首を吊ったままウォーカーになった男はリックの方へ手を伸ばしている。

呆然とするニックに、車内からニーガンが「共に年を重ねると思ったろ?日曜日に食卓を囲み幸せに暮らせると。だがそうはいかないんだリック。これからはな」と語りかけてきた。

RV車の屋根の上、リックは全てを思い出していた。

ルシールを持ちながらニーガンが笑いながら鉄槌を下す相手を選んで行く。

「どれに、しよう、かな?天の、神様の、言う、通り、、、」

(Eeny, meeny, miny, moe
Catch a tiger by the toe…)

二周廻った所で、ルシールが止まった先は、エイブラハムだった。

ガツーンと、頭を殴られたエイブラハムは、顔を上げ「しゃぶれ。俺のタマを」と言った。

それを聞いたニーガンは「この赤毛野郎は、根性があるぜ!キンタマ舐めろだとよ!」と喜びの声を上げる。

だが、怒りは収まらずルシールでエイブラハムの頭を殴りつける。もう、頭の原型がなくなり、肉片になってルシールを振り下ろした。

ロジータの泣き顔を見て「奴とそういう仲か」と気づくとわざと悲しみを増す言葉を吐いてロジータをいじめ始めた。

酷い言いように頭に来たダリルがニーガンを頬を殴りつけた。

スポンサーリンク

部下に押さえつけられたダリルに、ドワイトがダリルのボーガンで狙いをつけ殺すか聞いた。

ニヤニヤ笑いがより広がって行くニーガン。

「まだ、こいつは殺さね〜、ダメだ。今のは全〜然ダメだな。そんなのは、ここでは通用しないんだな。さっきから言ってるだろ!ルールを守れってな!そして、最初は許してやるが、次はぶっ潰すと言ったよな!例外なくな!」と言うがはやいか、いきなり後方にいたグレンの頭にルシールを振り下ろした。

血だらけになり目が片方飛び出したグレン。

瀕死の状態でも尚、「マギ、、、君を探し出すから、、、」とマギーの方を向いて言葉をかけた。

「ほぉー、すげぇな。殴りすぎて目ん玉飛び出てんのに、まだ何か言おうとしてるぜ!そっか、君と出来てたのか、、、可哀想なことをした、心から悲しく思うぜ、本当にな!」

と言いながら、ニーガンは容赦なくグレンの頭を連打。グレンの頭部は跡形も無くなってしまい血の海とかしていた。

リック達は、声をあげるのを我慢しながら涙を流し、堪えるしかなかった。

「ルシールは喉が渇いてるんだ!吸血鬼バットだ!本当に悪い子だぜ!」と小躍りするニーガン。

真夜中の惨劇をRV車の屋根で仰向けに寝たまま思い出すリック。

「おーい。聞いてんのか?俺様の斧を持ってこいってんだろ!」と言いライフルを屋根にぶっ放して来た。

リックは、銃弾から逃げジャンプし、ぶら下げられた首つりウォーカー男に飛びつき、噛まれそうになりながらも、下から足を掴んでくる無数のウォーカーに抵抗して行く。

しかし、首吊りウォーカーが朽ちていた為、リックの重さに耐えきれず首が千切れそうになって来た。ドンドン下へ降りて行くリック。

それに気づいたニーガンが、車内からリックの足元に集まるウォーカーを撃ち殺す。

千切れたウォーカーから落ちたリックは、斧を探してやっと見つけるとウォーカーを殺し車に戻る。ニーガンに渡すと満足気に笑っていた。

そして、食糧など物資を自分達に貢ぐように要求した。

斧についた血を消毒液で拭きとり、「いつか必要になる。そんな気がするんだ」とリックに渡した。

元の処刑場に戻ってくると仲間たちの前へリックを放り投げた。

「さっきのドライブの意味が分かるか?お前に理解させ見方を変えさせたかったのに、汚い物でも見るような目で俺のことをみやがる!まったく!なおさねぇとな?」と言い、カールを呼ぶ。

そして、カールの腕にベルトをグルグル巻いて、うつ伏せに寝かせるとサイモンからペンを借りカールの腕に直線のラインを引く。

「リック、斧を持て。気持ちはわかるがやらないとこいつら全員殺すからな。やらないとな、、、息子も死に街にいる仲間も死に、ここにいる奴らも死ぬ。最終的にはお前もさ。数年生かしておいて苦しめてからお前を殺してやるから!線の上をスパッと切れよ。上手くやればうちの優秀なスタッフが応急処置してくれるぜ、、、多分な。はは、急がないと俺がガキの頭を粉々にするか?」と脅す。

「お願いだ、俺をやってくれ、俺にしてくれ。」とリックは頼む。

ニーガンは応じない。

リックは、動揺して声をあげて、視線が定まらなくなっている。

「パパ、やって。僕は平気だから」とカールは覚悟を決めて静かにリックに言った。

リックは斧を持ち構え震えだした、その時、ニーガンがリックの顔に近づいて「おれに従え。俺に供給しろ。俺がボスだ。いいな?聞こえたら答えろ!」と怒鳴った。

リックがわかったと言うと、

「それ、その目を見たかったんだよ〜!」と嬉しそうに体を悶えさせるニーガン。

スポンサーリンク

「やった!やった、みんなでだ!特に死んだ2人は敢闘賞ものだな!今日は実り豊かな一日になった。新たな世界だ!」と言うと、ダリルが気に入ったから連れて帰ると、ドワイトに命令した。

車に入れられたダリル。

ニーガン「もし、俺に逆らうならな、ダリルをバラバラにするか、または、お前の仲間を殺しに行くわ!」と笑った。

「わかったな!俺に供給するものを集めとけよ!1週間後に来るからな!」とニーガンは、颯爽と帰って行った。

ニーガンやニーガンの部下達が左右へと去って行く中、呆然と動けずにその場に座り込んだままのリックと仲間たち。

仲間たちだけになった時、マギーがフラフラ立ち上がり「皆んな!準備して、、、戦うのよ!」と言った。

「ダリルが人質に取られてるし、今やればみんな死ぬ」と言って止めるリック。

「私が体調悪くなったせいで、こんな事になってしまった!ヒルトップへは私一人で行くから、皆はアレクサンドリアに帰って!」と泣きながら言った。

「見放さない」とリックは言う。「一人には、させない」とミショーンも言った。

サシャは「私が一緒に行くわ」と声をかけた。

「じゃあ、彼を、彼を連れて帰るわ」とマギーは泣きながらグレンの遺体に寄り添う。

それを、リックたちが変わって持ち上げた。

サシャは、うな垂れているロジータに近寄り、「私が彼を、持って行くから、、、いいよね?」と話し、ロジータは頷いた。

あたりを静けさと悲しみが包み込む。

地獄のような世界だが、仲間たちは力を合わせ、グレンとエイブラハムの遺体を一緒に家に連れて帰ることにした。

=Lyraの感想=

Eeny, meeny, miny, moe
Catch a tiger by the toe
If he hollers let him go,
Eeny, meeny, miny, moe.で人殺しするニーガン。Lyraには懐かしいこの歌。そのせいか変な気分になる。

「恐ろしい奴」「卑劣なオッさん!」という視聴者がばかりですが、何でだろ? Lyraは、全く怖くなくて、寧ろ、ゆるキャラを見ている気分なんです。

ニーガン役のジェフリー・モーガンのニヤニヤ顔と、あの喋り方や体の動きが私には、

「どうちまちょ〜、僕ちん、こいつムカつくから殺っちゃいまちゅ!」ってモジモジしてる5歳児の男子に見えてしまって笑えてしまうのだ。

ひどいかもしれないが、『千と千尋の神隠し』のボーちゃんみたい。

もちろん、あのEngland のRockers のようなFashionもタイプ、、、殺し屋なのにスタイリッシュだし、見ていて野暮ったくないから、ジェフリーが人畜非道な事をやっていても憎めないのです。

あんた人としてどうなの?って言われそうね、、、

演技が上手いんだよね、ジェフリー。

スポンサーリンク

計算づくのあの台詞回しと大袈裟な演技が、サーカスショーに見えて現実味がなくなるんだよ。

そのせいか、今回の話もリックの回想シーンがメインだったり、朝霧の中のウォーカーとの1人戦いと言った幻想的なシーンばかりなので、より一層、現実味の無いものになっています。

エイブラハムが頭を砕かれ、グレンまで殺されているのに、、、見た時は物凄く悲しくて涙が出たのに、見終わると全てが悪夢だっただけ?という錯覚に陥ってしまう、、、曖昧さがある演出でした。

夢オチにしたいのか?って思った。

みんなで朝食を囲むシーンあったでしょ?

グレンも、エイブラハムも元気に笑っていて、マギーとグレンのこれから生まれてくる男の子も一緒に仲良く食卓を囲んでいた、、、

そんな幸せな朝の風景の空想の方が現実なのでは?

現実だったら良いんだけどね、、、

Walking Deadのアメコミを全巻持っているからグレンが殺されてしまうのはわかってはいたけれど、ドラマとアメコミは主人公の設定や話の展開が微妙に違うのだから、グレンはドラマでは殺さないで欲しかったです。

もうLyraは大号泣しちゃって、、、可哀想過ぎてもう、涙が止まらなくて前が見えなくなっちゃったよ。

悲し過ぎて嗚咽だよ。吐くかと思ったわ(⌒▽⌒)

「マギー、必ず僕が探し出すから、、、」って、もうターミナルに行く途中、離れ離れになった時のことを思い出してるんでしょ、あれ?頭、かち割られて目ん玉飛び出たあの状態でも、必死にマギーの事を思いやってるなんて、、もう、もう、何て良い男なの〜、グレン!あんた最高なハズ(旦那さん)だよ!

Lyraは泣き過ぎて鼻水が出たの初めてだったな。

今回、また見直して大泣きです。このレビュー書いていて又泣いてます。

あんな悪魔のようなオッさん、ただじゃおかないよ!、、、って思って又、ニーガンの(ジェフリー)の顔と喋りを見るとその怒りが萎えちゃうのよね。厄介な奴だわ。

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ウォーキング・デッド6 DVD BOX-2 [ アンドリュー・リンカーン ]
価格:9434円(税込、送料無料) (2017/9/30時点)

 

 

リックは、大切なバディを無くしてしまって絶望してる上に、カールを痛めつけそうになったり自分の非力さに自信がなくなってしまいました。

ニーガンの洗脳の仕方がうま過ぎるんだよね。

今のリックは、洗脳されたかのように腑抜けになっています。他のメンバーもエイブラハム関連の女子2人は、悲しみから動けないし、他の男子はカール以外は腑抜け。

この中で勇者はただ1人マギーだけ!しかも身重という。

だが、母は強いんです!

何があろうと母は、愛する者を守るためには鬼にもなれます!

マギーの勇気と知恵とリーダーシップに大期待してるLyraでした。

Walking Dead Episode2「王国」”The Well”はこちら。

次回もお楽しみにね。

毒舌もネタバレも全開よ!

 

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪