Weck プラスチックカバー!ふたの種類と選び方

Weck大好きなLyraです。

Weckコレクターでもあります。なんつって。

だから、使いやすい物と使い難い物もよ〜く知っております。

今日は「Weck使うなら、これ使いな!」なお役立ちなお話。 (´∀`*)

スポンサーリンク

Weckの良さ

Weckはご存知、ドイツ発のイチゴマークでお馴染みのガラスのキャニスター(保存容器)です。

1900年創業のWECK社が製造するこのガラスキャニスターは、ドイツの一般家庭で最も親しまれている人気のガラス容器です。

日本でもガラス容器人気からWeck好きが増えて来て昔より安く手軽に手に入るようになりましたね。

ガラスキャニスターの良いところは使いやすさと保存に向いているところです。

タッパーより匂いが移らないから保存に向いていますし、煮沸がしやすいから数ヶ月も保存するような食材にぴったり!

Lyraは手作りジャムを作る時は必ずこのWeckのガラスキャニスターに入れて保存していますよん♪

そして、凹凸がないし洗いやすいからお手入れが簡単です。

Weckは、種類が豊富なのも魅力です。

Lyraは、チューリップ方が好きで集めていますが、普通のスタンダードはカップ代わりになりますし、長細いのはパスタを入れるのに向いていたり、あらゆる食材のサイズや形状に適したものが沢山あります。

weck JarはLyraの好きなジュースを入れるのに500mlを使い、コーヒーをいれたり、デキャンタ代わりに1000mlにしたりと、好みの大きさを選べるのが便利でヘビロテしていますよ。

ガラス密閉容器の専用パーツも豊富で好みのパーツを自分なりに選んで使いやすくできる上に、定番化しているから、安心してパーツを変えます。

その自分なりにカスタマイズ出来るのと、定番化してるところが、世界的に人気な理由でしょう。

スポンサーリンク

ガラスキャニスター専用プラスチックカバー

今日紹介するのは、Weck使用者なら『必ず買わなければいけないもの】といっても良いもの、『プラスチックカバー』です。

Weckには変えば必ず1個につき1つ必ずガラスキャニスターと同じ材質の蓋がついています。

しかし、このふた、ガラス製で匂いうつりしなくて良いし見た目も良いのですが、上に乗っけるだけの蓋なんです。

意外とこれを知らない方が多くて、買ってからビックリした!というのをよく聞きます。

「保存・密閉容器として買ったのに〜」と密閉できないガラス蓋に頭に来てる人もいるのでは?

大丈夫!

2通りの使い方があるので自分の好きな方を選べば良いだけですよー。

①ガラス蓋をそのまま利用するならば→ 専用パッキンとステンレスクリップを使えば密閉保存もできる!

②専用のプラスチックカバーかアカシアの木製の蓋を使う。

この2通りです。

①のガラス蓋を使うのは何ヶ月も長期保存する時にぴったりです。

赤いゴムのパッキンを敷いた上にガラス蓋をして両サイド二ヶ所にクリップするやり方です。

②は、①と違い完全な密閉はしません。だから、何ヶ月も長期保存するには無理かもしれませんが、開け閉めが簡単です!

非常に楽に開け閉めができますよ。真空にはならずとも、堅めなので汁が多い食材やジュースも溢れずに使えます。

用途に合わせて選んでくださいね。

( Weckの『木製の蓋の魅力』についてはこちらを読んでみて下さい。)

Lyraは、ガラスが好きなので初めは、パッキンのゴムとクリップを使っていました。

でも、ジャムやいつも使う食べ物を入れている物や、何回も開けたり閉めたりする保存には、面倒臭い。

クリップなしで、ガラスの蓋だけだと衛生的に良いけど乗っけるだけなんで、中身が溢れてしまうのも気になります。

それでタッパーみたいな素材は嫌だと避けていた、このプラスチックカバーを試しに買ってみたら、もう目から鱗!

使いやすいのなんのって!

「なんでもっと早く買わなかったんだろう!」と、思ったくらい。

今では手離せないアイテムになっています。

すぐに食べる物を入れるならばこの「プラスチックカバー」ですよ!

密閉保存するより、開け閉めがかんたんで、手軽に使えるカバーだから

☆本体とセットのガラス蓋は上にのせてるだけで心配…。そんな方にオススメですよ!

サイズは、Weckの口は3種類しかありません。

S・M・Lサイズ

どんな形や大きさのWeckでも必ずこの3種類のサイズに口が対応してるので自分の持っているWeckのガラス容器がどれか調べて選びましょうね。

因みに、プラスチックカバーの詳しいサイズは ( 直径とグラム )

S → 直径7cm,6g

M→直径9cm,10g

L→ 直径11cm,14g

色は、今までWeckのトレードマークの白だけでしたが。最近クリアーとブラックが発売されています。
モノトーン好きには堪らないのでは?

Lyraは食材や食器には黒は使いたくないのと、今まで慣れ親しんでいるので白を買っています。

新しく出たクリアーは中身が見えるし、透明な容器が好きなので揃えて見ようかな?

色も選べるようになり選択肢が増えたWeck。

ますます自分好みにカスタマイズ出来るようになりましたね。

☆薬品や機会を使わず、自然の原理に沿った保存方法なので安心してつかえます。

☆冷蔵庫などの一時保存にピッタリです。

是非、使いやすくて自分好みにして楽しめるWeckを使ってキッチンを明るく楽しくしてみてくださいね!

Weck集めしてる方には、このプラスチックカバーは必需品なので是非揃えましょう!

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪