Aretha Franklin 逝去 【Think】和訳 Lady Soul with Bruce Brothes!

Greatest Queen of Soul〜, Aretha Franklin 〜 ♪

最高のソウルクィーンであるアレサ・フランクリン。

Aretha’d gone to fly to Heaven last night.

昨夜、アレサが天国に旅立ちました。76歳でした。

一昨日、和訳紹介した Janis Joplinの【Piece Of My Heart】の元ネタは、Arethaの実姉であるErma Franklinの曲で、あの時に “Don’t Give Up, Aretha” と書きました。それは、彼女の諦めない生き様のまま、復活を願ったからです。

Arethaは頑張りました。

でも、もう、空高く舞う方を選んだのかもしれません。

彼女に敬意を表したくて、また、お別れの意味も込め和訳したいなと、思います。

今日Lyraが和訳&紹介するのは、アメリカ合衆国テネシー州メンフィス出身の女性ソウルシンガー、シンガーソングライターでもあり、ピアニストの Aretha Franklin アレサ・フランクリン (1942年3月25日 – 2018年8月16日)です。

スポンサーリンク

 

大の飛行機嫌いだったアレサ。

日本でも人気が高いので、何回も呼ばれたそうですが、日本でのコンサートは、実現しませんでした。

でも、ソウルやブラック系の雰囲気を出したい時の映画やTV、CM などのBGMに数使われて来たのでArethaを知らない人でも、彼女の歌声は必ず聴いたことがあると言っても良いでしょう。

その歌声パワフルで、魂の叫びを感じる正にソフルフルそのものです。

その為、女性の自立や強い女性のイメージを歌うことがArethaは多かった 、、、

Arethaを代表する名曲は、数多く彼女の名を知らしめる結果になった、1967年のオーティス・レディングの『Respect リスペクト』にしようかと考えましたが、当たり前の王道を行くより、Black reqiuem の2パターンなら明るい歌でRespect 敬意を表したいと考えました。

今日Lyraが和訳しArethaに捧げるのに選んだ曲は、John Landis ジョン・ランディス の1980年映画『The Bruce Brothers』から、皆さんご存知の【Think ! (Freedom)】にしました。

曲自体は、1968年にリリースのもの。アレサと当時の旦那さんTed White作です。

( click to amazon ↓ ↓ ) Memorial Edition “The Bruce Brothers” Blu-ray 思い出の復刻版ブルーレイ.

クリックしてアマゾンへ ↓ ↓

映画自体が最高に面白い。

小さい時からDVDを買って何回も見てきたハチャメチャコメディだから愛着があります。

それに、時々 Jake & Elwood (The Bruce Brothersの兄弟に)の2人に「Like イイね」して貰っているLyraだから、より親近感が湧いています。

そして、Arethaの曲が良い使われ方をしていて、ピッタリ!

Arethaの力強く、愛に溢れた、肝っ玉母ちゃんぶりが爆裂してるよ!

和訳の後に又お話ししましょう。

 

(click to amazon ↓  ↓ ) Soundtrack           “The Blues Brothers” クリックしてアマゾンへ↓↓

Aretha Louise Franklin (March 25, 1942 – August 16, 2018) was an American singer, songwriter and pianist.

“Think” is a song performed by Aretha Franklin. It was released as single in 1968, from her Aretha Now album. The song, a feminist anthem, reached No. 7 on Billboard Hot 100, becoming Franklin’s seventh top 10 hit in the United States. The song also reached number 1 on the magazine’s Hot Rhythm & Blues Singles,  becoming her sixth single to top the chart. The song was written by Aretha and then husband Ted White. Franklin re-recorded the song in 1989 for the album Through the Storm. Pitchfork Media placed it at number 15 on its list of “The 200 Greatest Songs of the 1960s”.

 

スポンサーリンク

= Think / Aretha Fanklin- The Bruce Brothers 1980=

Think (think) think (think) think (think) think (think)
You think (think) think (think) think about it
You better think (think) think about what you’re trying to do to me
Yeah, think (think, think), let your mind go, let yourself be free
Let’s go back, let’s go back, let’s go way on back when
I didn’t even know you, you couldn’t have been too much more than ten
I ain’t no psychiatrist, I ain’t no doctor with a degree
It don’t take too much high IQ’s to see what you’re doing to me
You better think (think) think about what you’re trying to do to me
Yeah, think (think, think), let your mind go, let yourself be free

Oh freedom (freedom), freedom (freedom), freedom, yeah freedom
Freedom (freedom), freedom (freedom), freedom, oh freedom

Hey, think about it
You, think about it

There ain’t nothing you could ask I could answer you but I won’t (I won’t)
I was gonna change, but I’m not, to keep doing things I don’t
Hey think about what you’re trying to do to me
Baby, think, let your mind go, let yourself be free

People walking around everyday, playing games that they can score
Trying to make other people lose their minds, be careful you don’t lose yours

Yeah think (think) think about what you’re trying to do to me
Yeah, yeah, yeah, yeah (think, think), let your mind go, let yourself be free

You need me (need me) and I need you (don’t you know)
Without eachother there ain’t nothing people can do
Yeah yeah, think about me (what you’re trying to do to me)
‘Till the fall of the night, think about it right now
Oh freedom (freedom), freedom (freedom), freedom, yeah freedom
Freedom (freedom), freedom (freedom), freedom, freedom
Hey, you, think about itThere ain’t nothing you could ask I could answer you but I won’t (I won’t)
I was gonna change, but I’m not, if you keep doing things I don’tYeah (think) think about what you’re trying to do to me
Baby, think (think, think), let your mind go, let yourself be freeYou need me (need me) and I need you (don’t you know)
Without eachother there ain’t nothing people can doYeah yeah, think about me (what you’re trying to do to me)
‘Till the fall of the night, think about it baby
(Think about – ah me, think about – ah me, think about – ah me, think about it)
(Think about – ah me, think about – ah me, think about – ah me, think about it)
(Think about – ah me, think about – ah me, think about – ah me, think about it)
(Think about – ah me, think about – ah me, think about – ah me, think about it)
You had better stop and think before you think
Think!
少しは、考えてよね (考えろ!)
考えてよね  (考えろ!)
考えてよね  (考えろ!)
考えてよね   (考えろ!)

 

アンタ、頭使ってよ(考えろ!)

考えてよね  (考えろ!)

ちゃんと考えろ (考えろ!)

アンタは考えた方が良いわ(考えろ!)

これから、アンタがアタシにしようとしてることについてね

そうよ、考えろってーの!(考えろ!考えろ!)

好き勝手考えりゃ良いわ、自己解放すりゃ良いわ

戻ってくりゃ良いわ、戻ってくりゃ良い、

アタシがアンタなんかスッカリ忘れた頃に戻ってくりゃ良いわ

アンタは10より多くをやったことなかったもんね

アタシは精神科医じゃないし、学位のある医者じゃ無いし、

アンタが、これからアタシに何をしようとしてるか判別するメチャメチャ高いIQを、手に入れたわけじゃないけどさ

 

でも、アンタは考えた方が良いよ(考えろ!)

これから、アンタがアタシにしようとしてる事について考えるべきだね

そうよ、考えろってーの!(考えろ!考えろ!)

好き勝手考えりゃ良いわ、自己解放すりゃ良いわ、

おお、自由気ままよ!(自由よ!)

自由よ! (自由よ!)

自由よ!ああ、自由よ!

自由気ままに!(自由よ!)

自由よ!(自由よ!)

自由よ、おお、自由よ!

 

ちょっと、真剣に考えてよ!

アンタ、ちょっとマジに考えろって!

 

アンタには、アタシに聞ける権利はないのよ、アタシは答えないからね!(答えないわ!)

アタシは色んなことを変えようとして来たわ

でも、もうアタシは違う、やりたくない事をやるのなんてね

ちょっと、これからアンタがアタシにしようとしてる事について考えてなさいよ

ベイビー、考えてよ、好き勝手考えてよ、自己解放してよ

 

人間、みんな毎日上手く立ち回ってるものよ

点を稼げるゲームで遊んで、

他人の気を狂わそうとしたり、

だから、アンタは、気が狂わないように気をつけろって!

 

ええ、そうよ、考えてよ(考えろ!)

これからアンタがアタシにしようとしてる事について考えなさいよ

ええ、ええ、ええ、えーえ!

(考えろ!考えろ!)

好き勝手考えりゃ良いわ、自己解放すりゃ良いわ

 

スポンサーリンク

 

アンタには、アタシが必要よ (アタシが必要)

そんでもって、アタシにはアンタが必要なのよ(アンタ、分かってないの?)

互いに一緒に居られないなら、人間やっていけないじゃんね

そうよ、そうよ、アタシのことを考えてよ!

(アンタがアタシにしようとしてること!)

ベイビー、日暮までずっと

今すぐ考えろってーの!

(考えて- アタシのこと)

 

おお、自由気ままよ!(自由よ!)

自由よ!(自由よ!)

自由よ!ああ、自由よ!

自由気ままに!(自由よ!)

自由よ!(自由よ!)

自由よ!自由よ!

ちょっと、アンタ、考えてよ!

 

アンタには、アタシに聞ける権利はないのよ、アタシは答えないからね!(答えないわ!)

アタシは色んなことを変えようとして来たわ

でも、もうアタシは違う、やりたくない事をやるのなんてね

ちょっと (考えろ!)

これからアンタがアタシにしようとしてる事について考えてなさいよ

ベイビー、考えてよ (考えろ!考えろ!)

好き勝手考えりゃ良いわ、自己解放すりよ良いわ

 

アンタには、アタシが必要よ (アタシが必要)

そんでもって、アタシにはアンタが必要なのよ (アンタ分かってないの?)

互いに一緒に居られないなら、人間やっていけないじゃんね

そうよ、そうよ、アタシのことを考えてよ!

(アンタがアタシにしようととしてること!)

ベイビー、日暮れまでずっと、

今すぐ考えろってーの!

(考えて- ああ、アタシのこと、

考えて-  ああ、アタシのこと、

考えて – ああ、 アタシのこと、

ちょんと考えてよ、これについて)

[ more × 3 times ]

 

アンタ、考える前に、考えるのもやんのも、やめりゃ良かったね!

ああ、考えてよね〜!

Songwriter: Aretha Franklin, Ted White

Translator:: Lyra Sky 和訳

Arethaの旦那さん思いだけど、キレたら怖い母ちゃんぶりがたまらないMusic Video!

歌詞は、ミュージックビデオの方が短めで、所々、2人の関係とか単語が違いますが、内容は一緒。

Lyraは、アレサが作った原曲に敬意を表して、長めのオリジナルバージョンの方を和訳しました。

「アンタ何様よ!」って奥さんがキレるのもわかる出だしが、かなりムカつきますねー。

「お前の事は愛しているけど、お前は女なんだから、夫の言うことに従えよな」なんて言われて、おまけにブルーズブラザーズの2人が、金集め(生まれ育った孤児院である教会を救う為)に旦那をRoadに連れ回しに行くわけでしょう?

レストランだって1人で切り盛りしなくちゃいけないし、今でもてんてこ舞い状態の現状。

キレナイ奥さんがこの世にいる?

おらんわ〜‼️

て、見てるLyraも一緒になってAretha たちと歌い、踊りたくなりますな。

エプロンの汚れ具合がリアルでステキな肝っ玉Arethaです。

Jake →  John Belushi と、

Elwood → Dan Aykroyd の2人が、アレサが歌い出したら

「あちゃー」って、カウンターで頭を抱え出すのが笑える。

でも、踊っちゃうのよね、

全員で! (^∇^)

 

(click to amazon ↓  ↓ )  ” 5 CD Original Album Series Box Set”       クリックしてアマゾンへ  ↓↓

 

ソウルシンガーとして、シンガーソングライターとして栄光を得ていたAretha だったが、実生活では、栄光のがげで波乱万丈の人生を送って来た。

12歳で長男を出産し、離婚。

後に再婚し、次男を14歳で出産。

4度の結婚で4人の子供をシングルマザーとして育てたと言う。

当時の女性がシングルマザーとして生きていくのは、今現在でも大変な事なのに、どれだけの嫌な思いや苦しい思いをしたか計り知れないものがある。

だからこそ、彼女は歌うしかなかったのだ。

己が生きて行くために、子供達を育てて行くために、、、

傷だらけでも、力強く歌うArethaだからこそ、女性の自立や人権を守る歌が似合うのは、皮肉なものだ。

でも、聴くもののハートを掴むのは、それゆえだろう。

ソウル・ミュージック歌手の中で、Sam Cook サム・クックと共に『ゴスペル・フィーリング』の強い歌唱力を持っているのはArethaしかいないだろう。

その圧倒的な歌声があるからこそ、“Queen Of Soul” “Lady Soul”と呼ばれているのだ。

1987年、女性アーティストとして初めて『ロックの殿堂』入りを果たし、

グラミー賞を18回も受賞。

少ないかな?もっと受賞しても良いだろうね。

「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第1位に選ばれている。

「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において第9位、

「Q誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第2位。

神は、Aretha の血の滲むような努力とバイタリティーを見捨てずに、歌手として、シンガーソングライターとしての栄誉を、彼女にご褒美としてあげたのだろう。

( to amazon ↓ ↓ )  “Aretha Franklin -Atlantic Albums Collection Box Set” クリックしてアマゾンへ↓↓

【Think!】の歌詞は、「私のこと、夫婦のことを考えよね!」と言う意味だけではないの。

ならば、Freedom = 自由は、いらないだろう。

そう、「アタシ= 一人としての女性であるアタシを、考えて!」と言うこと、つまり、女性の人権をも真剣に考えてくれ、と言っている歌なのだ。

女性の人権と自立を応援する歌でもあるとLyraは言いたいです。

女性の立場が弱かった1960年代のこの曲を、ウーマンリブ登場と言われていても実際は、蔑ろにされていたと言う1980年代に歌うのは、世の男性達への「女性をリスペクトしてあげて!」と言うArethaのメッセージだ。

って今も、女性だからと医大生になれなかったり、弾かれたりする時代なんだから、何も変わっていないのかもしれない。

だからこそ、今、Arethaの歌が必要だ。

パワフルで、女性の存在を優しく歌うシャウトの女王が、真の自由とはこれだ! と歌う。

そんな曲に、私たちは真のあるべき世界の姿を見るのだよ、、、。

Lyraには、もう、Arethaの生歌を聴けないのがすごく辛い。

また素晴らしいシンガーが、この世から居なくなってしまった。

新曲をコンスタントに出して来たAretha。

名曲の数々を今から聴いて、彼女の歌声に元気をもらおう。

どんな苦しみにも耐えながらも、素晴らしい歌声を私たちに披露し続けてくれたソウルシンガーの女王の生き方に敬意を評して、

貴方の歌で歌い、ダンスして見送るわ。

I’d like to say Aretha Frankli will be Lady Soul, from now and forever!!  We love you, Aretha!

R.I.P.

 

スポンサーリンク

 

Aretha Louise Franklin (March 25, 1942 – August 16, 2018) was an American singer, songwriter and pianist.

She began her career as a child singing gospel at New Bethel Baptist Church in Detroit, Michigan, where her father, C. L. Franklin, was minister. In 1960, at the age of 18, she embarked on a secular career, recording for Columbia Records but achieving only modest success. After signing to Atlantic Records in 1967, Franklin achieved commercial acclaim and success with songs such as “Respect”, Think”, “(You Make Me Feel Like) A Natural Woman”, “Don’t Play That Song (You Lied)”, and “Spanish Harlem”.

 

(click to amazon ↓  ↓ ) Original Soundtrack “The Blues Brothers”.クリックしてアマゾンへ↓↓

Discography

 

Studio albums
  • Songs of Faith (1956)
  • Aretha: With The Ray Bryant Combo (1961)
  • The Electrifying Aretha Franklin (1962)
  • The Tender, the Moving, the Swinging Aretha Franklin (1962)
  • Laughing on the Outside (1963)
  • Unforgettable: A Tribute to Dinah Washington(1964)
  • Runnin’ Out of Fools (1964)
  • Yeah!!! (1965)
  • Soul Sister (1966)
  • Take It Like You Give It (1967)
  • I Never Loved a Man the Way I Love You(1967)
  • Aretha Arrives (1967)
  • Take a Look (1967)
  • Lady Soul (1968)
  • Aretha Now (1968)
  • Soul ’69 (1969)
  • Soft and Beautiful (1969)
  • This Girl’s in Love with You (1970)
  • Spirit in the Dark (1970)
  • Young, Gifted and Black (1972)
  • Hey Now Hey (The Other Side of the Sky)(1973)
  • Let Me in Your Life (1974)
  • With Everything I Feel in Me (1974)
  • You (1975)
  • Sparkle (1976)
  • Sweet Passion (1977)
  • Almighty Fire (1978)
  • La Diva (1979)
  • Aretha (1980)
  • Love All the Hurt Away (1981)
  • Jump to It (1982)
  • Get It Right (1983)
  • Who’s Zoomin’ Who? (1985)
  • Aretha (1986)
  • Through the Storm (1989)
  • What You See Is What You Sweat (1991)
  • A Rose Is Still a Rose (1998)
  • So Damn Happy (2003)
  • Aretha: A Woman Falling Out of Love (2011)
  • Aretha Franklin Sings the Great Diva Classics(2014)
  • A Brand New Me (2017)

 

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪