和訳【Complicated/ Avril Lavigne】解説 素顔のままで One-on-one Relationship

いろんなジャンルの音楽を聴くけれど、1番好きなのはRock。

それも熱〜いやつ!

最近Lyraが書いて来たのが、SoulやらPopsが続いので、「今日は激しめで〜♪」 と決めていたのに、何故か朝からこのLovely なお姫様にやたら遭遇するの。

朝起きたら、彼女の曲をたまたま聴いたし、外に出たら流れてくる…SNSを開いたら彼女が「ニカッ!」と笑っている写真やライブが流れてくるし…

これは「今日私を取り上げなさい」と言うお告げか⁉️

ならば大好きなAvrilの曲の中から、1番キュートだけど、真理をついているこの曲を和訳しちゃう。

素直に生きたら、何もかも上手く行くよ!

スポンサーリンク

今日Lyraが和訳&解説するのは、カナダ、オンタリオ州ベルビル出身で、現在はアメリカ合衆国を拠点に活躍している、シンガー・ソングライター Avril Ramona Lavigne アヴリル・ラヴィーン1984年9月27日 – )

Punk RockとPop Punk, Power Popの音楽性が、デビュー当時のPop Punkのブームに上手い具合に乗ったこともあり、2002年リリースのデビューアルバム『Let Go』が、全世界で約2000万枚を売り上げ、アメリカでは6回プラチナディスクに選ばれた。2ndアルバム『Under My Skin』、3rd『The Best Damn Thing』は両方ともBillboard 200で1位に輝くという、ギター片手にRockする女子versionのガールズロックのブームを作ったアーティストだと言えるだろう。

今日Lyraが和訳するのは Avril Lavigneの記念すべきデビュー・アルバム『Let Go』に収録されている、2002年4月22日先行リリースしたシングル【Complicated】(日本2002年5月14日)。

詳しい解説は、LyraのHipな和訳の後に又お話ししましょう!

 

(click to amazon↓ ↓) Debute Album “Let Go” [Streaming, CD] クリックしてアマゾンへ↓↓

 

“Complicated” is the first single from Avril’s debut album Let Go, and by extension her entire music career. It is about the problems that arise when you pretend to be something you’re not and you just need chill, relax, and enjoy life.

The song held the top spot on Billboard’s Adult Top 40 chart for 16 weeks in a row and reached the #2 spot on the Hot 100. The song went on to sell over 3 million copies worldwide.

スポンサーリンク

= Complicated=

[Intro]
Uh-huh, life’s like this
Uh-huh, uh-huh
That’s the way it is
‘Cause life’s like this
Uh-huh, uh-huh
That’s the way it is

[Verse 1]
Chill out, whatcha yelling for?
Lay back, it’s all been done before
And if you could only let it be, you will see
I like you the way you are
When we’re drivin’ in your car
And you’re talkin’ to me one-on-one
But you become

[Pre-Chorus]
Somebody else ‘round everyone else
You’re watchin’ your back like you can’t relax
You’re tryin’ to be cool
You look like a fool to me
Tell me

[Chorus]
Why’d you have to go and make things so complicated?
I see the way you’re
Actin’ like you’re somebody else, gets me frustrated
Life’s like this, you
And you fall, and you crawl, and you break
And you take what you get
And you turn it into honesty
And promise me, I’m never gonna find you fake it
No, no, no

[Verse 2]
You come over unannounced
Dressed up like you’re somethin’ else
Where you are and where it’s at, you see
You’re makin’ me
Laugh out when you strike your pose
Take off all your preppy clothes
You know, you’re not foolin’ anyone
When you become

[Pre-Chorus]
Somebody else ‘round everyone else
You’re watchin’ your back like you can’t relax
You’re tryin’ to be cool
You look like a fool to me
Tell me

[Chorus]
Why’d you have to go and make things so complicated?
I see the way you’re
Actin’ like you’re somebody else, gets me frustrated
Life’s like this, you
And you fall, and you crawl, and you break
And you take what you get
And you turn it into honesty
And promise me, I’m never gonna find you fake it
No, no, no (No)
No, (No), no, (No)
No, (No), no, (No)
No, (No), no, (No), no, no, (No)

[Bridge]
Chill out, whatcha yellin’ for?
Lay back, it’s all been done before
And if you could only let it be, you will see
[Pre-Chorus]
Somebody else ‘round everyone else
You’re watchin’ your back like you can’t relax
You’re tryin’ to be cool
You look like a fool to me
Tell me
[Chorus]
Why’d you have to go and make things so complicated?
I see the way you’re
Actin’ like you’re somebody else, gets me frustrated
Life’s like this, you
And you fall, and you crawl, and you break
And you take what you get
And you turn it into honesty
And promise me, I’m never gonna find you fake it
No, no
Why’d you have to go and make things so complicated?
(Ay-yeah)
I see the way you’re
Actin’ like you’re somebody else, gets me frustrated
Life’s like this, you
And you fall, and you crawl, and you break
And you take what you get
And you turn it into honesty
And promise me, I’m never gonna find you fake it
No, no, no

 

まあね、人生なんてこんなものよ

まあね、まあね

そんなものよ

だって、人生がこんななんだもん!

まあね、まあね

そんなもんよ

 

落ち着きなよ

何に叫んでんだって?

リラックスしなよ

それってさ

前にやられたことじゃん?

だからアンタが放って置けるならば

そのうちわかると思うよ

アタシはアンタのそのままが好きなの

一緒に車でドライブしている時とかね

私に一対一で話してくれるからよ

でもアンタって変わるのよ

 

誰か周りの皆んなとかがいると

落ち着かないみたいに

アンタってやたら後ろを振り替えっている

格好つけようとしちゃってさ

そんなアンタって

アタシには

馬鹿みたいに見えるわ

教えてよ!

 

何でアンタったら

そんなことをして

物事を複雑にしなきゃいけない訳?

アタシにはアンタがやっている事が分かっているよ

他の誰かさんみたいに

私をイライラさせたいんでしょ?

人生なんてこんなもんよ

アンタもよ

そのうち

アンタは落ちぶれて

徘徊して

傷つくよ

人なんて得たものしか取れないの

そうしたら

アンタは正直になるのよ

そして私に約束してよ?

アタシは偽物のアンタなんて見たくもないわ

嫌よ

嫌なのよ

 

スポンサーリンク

予告もなしに

いきなりやって来るよね

誰かみたいに着飾ってさ

一対アンタはどこにいるの?

さぞや楽しい場所でしょうね

ポーズをつけてるアンタって

私を大笑いさせてくれるわ

そんなプレッピーな服は脱ぎなよ

貴方は誰も騙してなんかいない

貴方がそうなる時って

 

誰か周りの皆んなとかがいると

落ち着かないみたいに

アンタったらやたら

後ろを振り替えっている

格好つけようとしちゃってさ

そんなアンタってアタシには

馬鹿みたいに見えるわ

教えてよ!

 

何でアンタったらそんなことをして

物事を複雑にしなきゃいけない訳?

アタシにはアンタがやっている事が分かっているよ

他の誰かさんみたいに

私をイライラさせたいんでしょ?

人生なんてこんなもんよ

アンタもよ

そのうち

アンタは落ちぶれて

徘徊して

傷つくよ

人なんて得たものしか取れないの

そうしたら

アンタは正直になるのよ

そして私に約束してよ?

アタシは偽物のアンタなんて見たくもないわ

嫌、嫌、嫌なのよ(嫌よ)

嫌(嫌)、嫌なのよ(嫌よ)

嫌(嫌)、嫌なのよ(嫌よ)

嫌(嫌)、嫌なのよ(嫌よ)

嫌、嫌、嫌なのよ(嫌よ)

 

落ち着きなよ

何に叫んでんだって?

リラックスしなよ

それってさ

前にやられたことじゃん?

だからアンタが放って置けるならば

そのうちわかると思うよ

 

誰か周りの皆んなとかがいると

落ち着かないみたいに

アンタってやたら後ろを振り替えっている

格好つけようとしちゃってさ

そんなアンタって

アタシには

馬鹿みたいに見えるわ

教えてよ!

 

何でアンタったらそんなことをして

物事を複雑にしなきゃいけない訳?

アタシにはアンタがやっている事が分かっているよ

他の誰かさんみたいに

私をイライラさせたいんでしょ?

人生なんてこんなもんよ

アンタもよ

そのうち

アンタは落ちぶれて

徘徊して

傷つくよ

人なんて得たものしか取れないの

そうしたら

アンタは正直になるのよ

そして私に約束してよ?

アタシは偽物のアンタなんて見たくもないわ

嫌よ

何でアンタったらそんなことをして

物事を複雑にしなきゃいけない訳?

(マジ、何で?)

アタシにはアンタがやっている事が分かっているよ

他の誰かさんみたいに

私をイライラさせたいんでしょ?

人生なんてこんなもんよ

アンタもよ

そのうち

アンタは落ちぶれて

徘徊して

傷つくよ

人なんて得たものしか取れないの

そうしたら

アンタは正直になるのよ

そして私に約束してよ?

アタシは偽物のアンタなんて見たくもないわ

嫌よ

嫌なのよ

 

Songwriters: Graham Edwards, Lauren Christy, Scott Spock & Avril Lavigne

Translator: Lyra Sky 和訳

 

めっちゃ可愛い〜💕

男子とつるんで、ショッピング・モールで悪さ(といってもダラダラしてるだけだから良い子w ) してるってだけのMVなんだけど、すっごく可愛い〜。

凄いモデル級の美人じゃないし、隣りのクラスにいそうな普通の女子なんだけど、華があるし、少年みたいな表情が中性的でかわいくて、多くの人の目を引くんだと思う。

ヤンチャしまくっている女子が、彼氏に「ちゃんと自分を持って生きて欲しい」と真剣に話している歌詞だから、余計にリアルに胸に響くんだ。

忠告しているのは、愛してるから。

でもこれ、愛する恋人に話してるだけじゃない。

愛する友達や、兄弟姉妹、周りにいる大切な人々にアドバイスしているのだ。

この曲を聴いている全ての人へ。

全てのファンに向けて発信している、愛のある忠告なのだ。

キツイけど本音。

好きだからよね。

 

スポンサーリンク

Avrilは、デビューからぶっ飛ばしていた。

このデビュー・シングル【Complicated】を皮切りに、  【Sk8er Boi

I’m  With You

My Happy Ending】

【Girlfriend】などNo.1を獲得したり、11曲がトップ10入りを果たしているのが凄い。

このことから、彼女がただのブームに乗ったアイドル歌手ではなく、ソングライターとしても才能に溢れている女性だとわかるだろう。

彼女のアルバムは全世界で4000万枚以上のセールスを達成してるし、カナディアン・ビジネス誌は「アメリカ合衆国で活躍する最もパワフルなカナダ人ベスト7」にAvrilを選出。

2007年12月フォーブス誌で「25歳以下の最も稼ぐ人物」の8位にランクイン、その年収は1200万ドル(約12億円)と記載している。

たった5年で億万長者だなんて凄すぎ。

Avrilは、ファッションブランドも立ち上げていたから、利益の話は何だけど、印税以外にもかなり儲かったと思う。

日本でも彼女は人気あるからタイアップもかなりこなしている。

最近も新CMに起用されていて、TVつけると、あの口を左右に開くニカッ!とした元気な笑顔を見せてくれてるのを良く見るよ。

すると、今の闘病中のAvrilを思い出して心配しちゃいながらも、このデビュー当時の彼女が、サッと、頭の中に横から入って来て、ヘビロテしてた彼女の名曲達を歌い出すから不思議なの。

それだけLyraがAvrilの曲やミュージックビデオが好きで、良く聴いていた(見ていた)からなのよね。

見ていて飽きないし、女の気持ちを素直に歌う歌詞に共感するから、何回も何回も繰り返し見たり聴いたりできるのだ。

 

(click to amazon↓ ↓ ) Debut Album “Let Go” [CD] クリックしてアマゾンへ↓↓

この【Complicated】は、Avrilと暫くタッグを組んでいたThe Matrixという作詞作曲家チームとの合作だ。

Scott Spock, Lauren Christy, Graham Edwards の3人のチームと、話し合いながら作ったとインタビューで言っていたのを覚えている。

滅茶苦茶、未だに人気があるたまにラジオで流れる(オーストラリアのアーティストだったかな?)Natalie Imbruglia’s 【Torn】が大人気でNo.1ヒットを数週間記録していたのをAvrilが蹴落とした、と言う。

それだけ人気が出たのは、この素直な歌詞だ。

Lyraには、このストレートさや、少し生意気な物言いなんだけど、真剣に相手を思いやるような言葉や、愛して欲しいと叫ぶ素直な子供のような語り方が、人々のハートを掴んだのだと感じるのだ。

歯に衣を着せない、と言う言葉のまんま、がこの歌詞のイメージだと思う。

これは、Avril自身が経験した事。

「人って時々、私を悩ますわ。彼らが偽物だってことを私に知らしめるのよ。どんな風に顔に仮面を被り、善悪の顔を2つも持ってるかってね。」

と語るAvrilは、彼氏にも女友達にもされたらしい。

確かに演技してる人と付き合うのは嫌よ。

正直に付き合って欲しいよね。

ストレートに話をした方が、何でも上手く行く。

カッコつけたり、誰かの真似してよく見せても、それは貴方じゃない。

「貴方はどこにいるの?」とはそう言う自分を見失った人に言ってるわけ。

「アンタどこに行きたいの?」って言いたくなる人いるじゃない?

あの感覚をAvrilは皮肉っぽく言ってるの。

自分らしくいないで、カッコつけて、自分の感情を隠して、生きてるのって物事を複雑にしてしまう。

時間の無駄だし、そんな周りくどいのは、やめた方が良い。

策略をしたり、嘘をついたり、駆け引きしたりする関係ならば、ダメだと思う。

この歌詞みたいな人、Two-Faceな奴には気をつけなきゃね。

逆に駆け引きもない、素直な付き合いなら上手く行く。

それも早く、すっごく世界が広がる関係になると思うな。

このAvrilの可愛いビデオと、生意気ぶっているけど、年代を問わず、あるべき人間関係を問う歌詞に触れる度、Lyraは、素直でストレートでいたいと思うの。

そうすれば、私たちの世界は広がるよ。

I like you the way you are
When we’re drivin’ in your car
And you’re talkin’ to me one-on-one

One-on-One,right?

 

スポンサーリンク

“Complicated” is the debut single by Avril Lavigne, it was released on 23 April 2002 as the lead single from her debut album, Let Go. It was written by Lavigne and The Matrix (Scott Spock, Lauren Christy, and Graham Edwards), and produced by The Matrix. The single peaked at number one in Australia (for six weeks), New Zealand and Mexico (for nine weeks), number two on the Billboard Hot 100, behind Nelly’s “Hot in Herre” and “Dilemma” featuring Kelly Rowland and number three in the United Kingdom. Based on its chart performance, the song is Lavigne’s second most successful single (only behind her 2007 single “Girlfriend”) and was one of the most successful releases of 2002 with sales of over 3 million copies sold worldwide. Lavigne broke a record set by Natalie Imbruglia’s “Torn” when “Complicated” held the number one spot on the Adult Top 40 chart for 16 weeks in a row. “Complicated” was the fourth-most played song on radio in Canada in 2002, and the most played song of the year by a Canadian artist. “Complicated” was nominated for two Grammy Awards for Song of the Year and Best Female Pop Vocal Performance.

The video was shot at Eagle Rock Plaza, Los Angeles, in 2 days. During the shooting, the mall remained open.

As of April 2020, the video has over 339 million views on YouTube.

Avril Lavigne said about the song: “People sometimes bother me how they’re not real and how they’re just, like, putting on a face and being two-faced”. Lavigne stated that she experienced this with both boyfriends and female friends.

Credits and personnel

  • Vocals – Avril Lavigne
  • Songwriting – Avril Lavigne, Lauren Christy, Scott Spock, Graham Edwards
  • Production – The Matrix

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。