Avril Lavigne / Head Above Water 和訳 Fight Against Lyme! ライム病と戦う歌姫

人知れず耐えて頑張っている人がいる。

人前ではニコニコしてるの。頑張るの。

だけど、実は人間関係が上手く行っていなくて鬱になりそうとか、持病が酷くて立つのも大変なのに我慢していたり、中には自分は問題なくても家族や近しい人が大変な目にあっていて自分も辛かったり、、、生きるのが辛くてたまらない。

でも頑張る。

皆んな、戦っているの。

今日Lyraが和訳&解説するのは、カナダ・オンタリオ州ベルビル出身のシンガーソングライター、アヴリル Avril Ramona Lavigne  アヴリル ・ラヴィーン( 1984年9月27日- )。現在の拠点はアメリカ合衆国。

ティーンの代表的な存在として、男勝りだけど可愛くて歌もバッチリと言った Rock Girl の地位を確立したAvril Lavigne。

中性的な雰囲気を持ってるのに女らしさもちらっとある可愛いシンガーで日本でも人気がある。

スポンサーリンク

2007年フォーブス誌は「25歳以下の最も稼ぐ人物」の8位にAvrilを選出。

その年収は1200万ドル(約12億円)という。

最近はロックガールと言うより、若くして成功した、セレブリティの仲間入りレディといった感じだった。

少し前のアルバムも良いのだけど、

Lyraは、Avril の1st〜3rdのようなストレートな歌詞に、モダン・ロック、パンク・ロック、ポップ・ロック、パワー・ポップなどの音楽性を合わせた、あの感じが好きだから、少し違和感を覚えていた。

そして、2013年からここ数年、「音沙汰がないなあ」と思ったらいたら、今年の今秋2018年9月に5年ぶりとなる、今これから紹介する曲をニューシングルとしてリリースした。

Avrilが帰って来た。

ならば、和訳して紹介せねば。

 

使命感じゃないけれど、やる気出して聴いてみたら、何とヘビーな状況。

ヘビーな状況に生きながらも、ヘビーな歌詞を歌っている。

今日Lyraが和訳するのは【Head Avove Water】。

( click to amazon ↓↓ ) “Head Avove Water” [Streaming, Digital Download]       クリックしてアマゾンへ ↓ ↓

生きるのは、辛い。

でも、生きなければならない。

ならば、どうしたら良いのだろう?

 

詳しい解説はLyraの和訳の後に、又お話ししましょう。

 

“Head Above Water” is a song recorded by Canadian singer-songwriter Avril Lavigne from her upcoming sixth studio album, Head Above Water(2019). It was written by Lavigne, Stephan Moccio, and Travis Clark; while being produced by Moccio. It was released as the lead single from the album on September 19, 2018, by BMG. It is Lavigne’s first single as a lead artist since “Fly”, released in April 2015.

On her comeback ballad “Head Above Water”, Avril Lavigne sings about fighting for her life. The song is a piano-driven pop-rock anthem, in which Lavigne tries to stop herself from drowning under the immense pressure from her battle with Lyme Disease, of which she had not been open about for a long time. She also prays to God and makes references to religion.

The song was released as the first single from her sixth studio album AL6. A music video for the song was released on September 27, 2018.

スポンサーリンク

= Head Above Water =

[Verse 1]
I’ve gotta keep the calm before the storm
I don’t want less, I don’t want more
Must bar the windows and the doors
To keep me safe, to keep me warm
Yeah, my life is what I’m fighting for
Can’t part the sea, can’t reach the shore
And my voice becomes the driving force
I won’t let this pull me overboard

[Chorus]
God, keep my head above water
Don’t let me drown, it gets harder
I’ll meet you there, at the altar
As I fall down to my knees
Don’t let me drown, drown, drown
Don’t let me, don’t let me, don’t let me drown

[Verse 2]
So pull me up from down below
’Cause I’m underneath the undertow
Come dry me off and hold me close
I need you now, I need you most

[Chorus]
God, keep my head above water
Don’t let me drown, it gets harder
I’ll meet you there, at the altar
As I fall down to my knees
Don’t let me drown, drown, drown
Don’t let me, don’t let me, don’t let me drown
Don’t let me drown, drown, drown
Don’t let me, don’t let me, don’t let me drown (keep my head above water, above water)

[Bridge]
And I can’t see, in the stormy weather
I can’t seem, to keep it all together
And I, I can’t swim, the ocean, like this forever
And I can’t breathe
[Refrain]
God, keep my head above water
I lose my breath, at the bottom
Come rescue me, I’ll be waiting
I’m too young to fall asleep

 

[Chorus]
God, keep my head above water
Don’t let me drown, it gets harder
I’ll meet you there, at the altar
As I fall down to my knees

[Outro]
Don’t let me drown (don’t let me, don’t let me drown)
Don’t let me drown (don’t let me, don’t let me drown)
Don’t let me drown (don’t let me, don’t let me drown)
Keep my head above water, above water

 

嵐の前に私は穏やかに努めていなきゃいけなかったの

弱々しくなりたくないし、これ以上欲しいとも思わない

窓やドアを閉じなければならないわ

身の安全を保つ為に、暖かくいる為に

そうよ、私の人生は、何かの為に戦うこと

海と分かつことは出来ないし、岸辺に辿り着くことも出来ないの

私の声は駆動力を増していく

この状況が私を、船から水中へと引っ張らせないようにするわ

 

神様、困難にめげずに頑張らせて

私を溺死させないで、もっと酷くなるから

そこで貴方に会えるでしょう?変わったら

私が膝から崩れ落ちる時、私を溺死させないで、溺れる、溺れる

させないで、させないで、私を溺死させないで

 

だから船倉から私を引き上げてよ

だって私は引き潮の下にずっといたのだもの

こっちに来て私を拭いて、ギュッと抱き締めて

今、貴方が私には必要なの、1番必要なのは貴方なのよ

 

神様、困難にめげずに頑張らせて

私を溺死させないで、もっと酷くなるから

そこで貴方に会えるでしょう?変わったら

私が膝から崩れ落ちる時

私を溺死させないで、溺れる、溺れる

させないで、させないで、私を溺死させないで

私を溺死させないで、溺れる、溺れる

させないで、させないで、私を溺死させないで

(困難にめげずに頑張らせて、頑張らせてよ)

 

私には分からないわ、こんなに酷い嵐の天気の中では

私には思えないわ、全てを一緒に預けていられるかなんて

それに、私、私は泳げないわ、こんな大海原を永遠になんて

だって、息も出来ないんだもの

 

神様、困難にめげずに頑張らせて

海の底で息を切らしているわ

私を助け出して

待っているから

私は若すぎてまだ死ねないの

 

神様、困難にめげずに頑張らせて

私を溺死させないで、もっと酷くなるから

そこで貴方に会えるでしょう?変わったら

私が膝から崩れ落ちる時、

私を溺死させないで (溺れる、私を溺死させないで)

私を溺死させないで (溺れる、私を溺死させないで)

私を溺死させないで (溺れる、 私を溺死させないで)

私が困難にめげずに頑張っていられるように、頑張らせて

Songwriter: Avril Lavigne, Stephan Moccio, Travis Clark

Translator: Lyra Sky 和訳

歌い方が変わった。

相変わらずキュートで、ケルト民謡みたいに時々ひっくり返さして歌う歌唱法は、健在、昔と同じだ。

でも、「ちょっとハードロックっぽくて、まるで前の旦那さんニッケルバックのChad Kroeger みたいだな」と思ったらVocal Poduction に彼の名前があるの!

当たり!

でも、この悲しくて激しい想いを表現するのに、ぴったりな歌唱法だと思う。

やっぱAvril って良い声してるな、と改めて彼女の良さを再認識した。

でも、Avrilって度々、別れた旦那と共作したり、曲作りを手伝わせたりする。

前々夫の、Sum41のVocal に曲作って貰ったら、レコーディング手伝わせたりしていたね。

別れても友達?

ちょい、それは無理だなあ。

きっとAvril は割り切って付き合えるタイプなのかもしれない。

より良い作品を作るためには犠牲を厭わない、

最大限にやれることはやる、

出し切れる所までやる、、、その感情が強いんだろう。

きっとブレない強さがあるのだろう。

スポンサーリンク

そんな強さがあるAvrilが、暫く音楽活動から離れていた。

それは 2014年に、細菌感染症の一種であるライム病に感染して、「5ヶ月はベッドで寝たきりだった」だったからだ。

ライム病とは、マダニによって媒介される細菌の感染症のこと。

症状は、筋肉痛、関節痛、頭痛、発熱、悪寒、倦怠感などのインフルエンザのような症状が現れるという難病だ。

2013年リリースの5th アルバムである、『Avril Lavigne』発売後の世界ツアーが終わった2014年10月、1ヶ月ほどインフルエンザのような症状が続いたという。

繰り返す高熱や倦怠感、体の痛みに悩まされ、トップレベルの医者をあちこち回って診察を受けたものの、「精神的なもの」「ダルいだけでしょう。気分転換してみたら」と皆口を揃えたかのように言い、ちゃんとした診断を下せない状況だった言う。

悪夢のような日々が続き、最終的にライム病と診断されるまで、2ヶ月以上もかかった。

国立感染症研究所によれば、ライム病は「野生のマダニ(マダニ属マダニ)によって媒介される人獣共通の細菌(スピロヘータ)による感染症で、欧米では現在でも年間数万人のライム病患者が発生、さらにその報告数も年々増加していることから、社会的にも重大な問題となっている」と言う。

患者の多くがその肉体的・精神的な辛さに苦しみ続ける。

アヴリルの場合は約5ヶ月も寝たきりの状態が続いたという。

「息ができないと感じた。話すことも、動くこともできなかった」

「死ぬかもしれないと思った」

「立っているのもやっとだったから、まる1週間、シャワーを浴びられない時もあった」など、当時を回想したAvrilは、そう闘病生活を語る。

その時の息が出来ない、溺れそうな想いをこの【Head Avove Water】に詰め込んだのだろう。

壮大なサウンドに悲痛な想いがこだまするかのようだ。

その姿は、神々しくさえ見える。

(click to amazon ↓ ↓ ) “Head Avove Water” [Streaming, Digital Download]             クリックしてアマゾンへ ↓ ↓

 

Avrilは、2002年リリースのデビューアルバム『Let Go』を提げて、Tom Boyの魅力と可愛らしさで華々しくデビュー。

『Let Go』は、全世界で約2000万枚を売り上げ、アメリカでは6回プラチナディスクに選ばれた。

2ndアルバムは、少しsexyになった『Under My Skin』で 前に和訳紹介した【My Happy Endin】がチャートNo.1をキープした。もちろんアルバムもNo.1に輝いた。Lyraの1番好きなアルバムだ。

3rdの『The Best Damn Thing』でも2nd同様Billboard 200でNo.1に輝いた。

シングルは、【Complicated】【Sk8er Boi】(1st)

【I’m With You】     【My Happy Ending】  (2nd)

【Girlfriend】(3rd)   など11曲がトップ10入りを果たしている。

Avril lavigne のアルバムは、全世界で4000万枚以上のセールスを達成。

カナディアン・ビジネス誌は「アメリカ合衆国で活躍する最もパワフルなカナダ人ベスト7」に彼女を選出している。

楽曲の良さと、キュートなお転婆ロックガールのルックスと、等身大の女の子の気持ちを飾らぬ言葉で歌いながら、ヒットチャートを突っ走って来たAvril。

そんな元気を絵に描いたよう女の子、Avrilが病と闘っている自分をさらけ出し、歌うのは、自らの神への願いの言葉だ。

この【Head Avove Water】は、リリース直後、クリスチャン・ソングのNo.2に輝いた。

あのギター掻き鳴らして、鼻をすすってみせるお転婆ロックガールの Avrilからは考えられないジャンルへのチャートインだ。

Skater Girl で Punk Girl のAvrilは、ここにはもういない。

いや、ハートにはきっとSkater も Punk Rockの炎もまだ燃えているだろう。

だって、本当に好きな物は変わらないもの。

そして、本当の自分も変わらない。

ただ、状況が変わっただけだ。

Avril の病状は現在、安定していて、本人曰く「半分治ったと言う感じ」だそう。

この力強い彼女の歌声を聴いていたら、「完治はもう直ぐだよ」と願わずにはいられない。

神さまに、「助けて」と叫ぶ Avrilの言葉は、悲痛なものだ。

「溺れ死にさせないで」と、もがきながらも生きようとする姿は真実なだけに聴いていると苦しくなる。

愛する人に「そばにいて欲しい」と、乞う想いが、手にとるようにわかるだけに胸が痛くなる。

きっと多くの人が、この【Head Avove Water】を聴いて、自分の苦しみや悲しみと重ね、刹那い想いにかられるに違いない。

その共感は、もしかしたら「私だけではない、苦しんでいるのは」と言う力に変わるかもしれない。

Avrilは、自身の闘病生活から、まだ認知度が低いライム病に対する認知や理解を広げたり、基金を募る運動をする為の財団を立ち上げたと言う。

ミュージックビデオのラストにクレジットが出ていたのは、それだ。

認知度が低いせいで、Avril みたいに誤診されたまま病院をたらい回しになったり、症状を理解されないで苦しむ人の助けになりたいのだろう。

苦しみながらも戦っているのは、私達だけではない。

彼女も、彼も、私も、Avrilも辛いのは同じだ。

ならば、病に負けずに、この苦しい状況に負けないように、今の自分に出来ることを精一杯やろう。

たった一つでも良いから。

その一つが、毎日続ければ、やがて、物凄い数に到達するだろう。

もしかしたら、この【Head Above Water”】は、病気に対するプロテスタントソングにもなるかもしれない。

負けないために、神に祈りながらも進んで行こう。

苦しみに押しつぶされないように、

辛さに溺れないように、

困難にめげずに頑張り続ける。

歌を胸に抱きながら。

スポンサーリンク

The song is her first single in 3 years since her 2015 song “Fly’ for the Special Olympics. During her break from making music, Lavigne had an extensive life or death battle with Lyme Disease. She opened up about her battle in an interview for ABC News in 2015 stating “it was literally the worst time of my life” and despite seeing the top specialists and doctors she could, they were misdiagnosing her with depression and chronic fatigue syndrome.

In a letter written to fans weeks before the single’s release, Lavigne stated that she wrote her most personal and deeply song from her bed, while fearfully coming to terms with the possibility of losing her life.

Filmed in Vík í Mýrdal, Iceland and directed by Elliott Lester, the official music video for “Head Above Water” was released on September 27, 2018 to coincide Lavigne’s 34th birthday. The music video ends with an important message to join Lavigne’s fight against Lyme disease by joining her namesake foundation, which supports Lyme disease prevention, treatment and research.

Credits and personnel

  • Avril Lavigne – main vocals
  • Stephan Moccio – producer, vocal production, piano, keyboards, background vocals
  • Kylen Deporter – record engineering assistance, background vocals
  • Chad Kroeger – vocal production
  • Chris Baseford – vocal production, record engineering, drum programming
  • Jay Paul Bicknell – additional production, record engineering, drum programming
  • John Hanes – record engineering
  • Aaron Sterling – drums, additional record engineering
  • Serban Ghenea – mixing engineering
  • Jonathan Martin Berry – guitar
  • Paul Bushnell – bass guitar
  • Kevin Fox – cello
  • Vanessa Freebairn-Smith – cello
  • Will Quinnell – mastering
  • Chris Gehringer – mastering engineering

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪