【Biffy Clyro/ Biblical】 和訳 Destiny or Fatal Attachment? 運命か腐れ縁か? Lyrics

運命なのか?

腐れ縁なのか?

切りたいのに切れないものってある。

止めたいのに止まらない涙みたい…

数日前から左だけ涙が出るの。

花粉かなあ、と思いながら放置していたら気がつくと涙が溜まって来るし少し痛いから気になる。

「涙止まらないよぉ」なんて考えながら聴いていた曲を今日は和訳したよ。

スポンサーリンク

 

今日Lyraが紹介するのは、スコットランド出身のオルタナティブバンド Biffy Clyro ビッフィ・クライロ。 

ヨーロッパで数々の音楽賞を受賞する、英国ではトップを走り続けるオルタナティブロックバンドAlternative Rock Bandで1995年にサイモン・ニール(Vo/G)とジェームズ(B)&ベン(Ds)の双子のジョンストン兄弟で結成された3 piece bandである。

*詳しいBiffy Clyro のバンド説明は、昔書いたこちらの記事に書いています。良かったら読んでね!

 

Tatooだらけで髭面のルックスとは違ってサウンドはColdplay コールドプレイ や

昔じゃなくて最近のKings of Leon キングスオブレオンのような聴いていて心地よく壮大な雰囲気を漂わせる曲が多い。

じゃあ、歌詞も壮大なことを歌っているのか?

それとも心地よい言葉並べか?

についてはLyraの和訳の後に又お話ししましょう。

Lyraが和訳したのはBiffy Clyroの6枚目のスタジオアルバム『Opposites』から【Biblical]

 

(click to amazon↓↓) 6th Album CD “Opposites” クリックしてアマゾンへ ↓↓

 

“Biblical” is a song by Scottish alternative rock band Biffy Clyro, released as the second single from the band’s sixth studio album, Opposites(2013), on 29 March 2013.

It made number 70 on the Official UK Singles Chart.

 

スポンサーリンク

= Biblical =

[Intro]
Baby if you could would you go back to the start?
Take any fresh steps or watch it all fall apart again?

[Verse 1]
Play another song here, then you can leave
With your delicate wings, I used to weave
Maybe there’s an undertow here
Or maybe this is stuck up in the air
I know how it looks but all that glitters ain’t gold

[Chorus 1]
You gave me magical, I gave you wonderful
Cut that invisible cord or I’ll starve you
Of what’s understandable
Let’s make immeasurable moves to the left
Or the right
But not central cause

[Chorus 1]
You gave me magical, I gave you wonderful
Cut that invisible cord or I’ll starve you
Of what’s understandable
Let’s make immeasurable moves to the left
Or the right
But not central cause

[Chorus 2]
You gave me magical
I gave you wonderful
Let’s make this biblical
And hang from our invisible cords

[Verse 2]
Baby if you could would you go back to the start?
Take any fresh steps or watch it all fall apart again?
It could have been a wonderful year
Instead we might not make it to the end
Everybody cares, but nobody knows

[Chorus 1]
You gave me magical, I gave you wonderful
Cut that invisible cord or I’ll starve you
Of what’s understandable
Let’s make immeasurable moves to the left
Or the right
But not central cause

[Chorus 1]
You gave me magical, I gave you wonderful
Cut that invisible cord or I’ll starve you
Of what’s understandable
Let’s make immeasurable moves to the left
Or the right
But not central cause

[Chorus 2]
You gave me magical
I gave you wonderful
Let’s make this biblical
And hang from our invisible cords

[Chorus 2]
You gave me magical
I gave you wonderful
Let’s make this biblical
And hang from our invisible cords

[Outro]
Baby how can you walk away?
Baby how can you walk away?
Baby how can you walk away?
Baby how can you walk away?
Baby how can you walk away?
Baby how can you walk away?
Baby how can you walk away?
Baby how can you walk away?

Baby if you could would you go back to the start?
Take any fresh steps or watch it all fall apart again?

ねえ、もし出来ることならば、もう一度初めからやり直さないか?

どんな新しい一歩でも良いから踏み出せるか、

ダメになるのかをもう一度見てみようじゃないか

ここで別の歌をやっても良いよ

君が優美な翼を置いて行くならば、

僕が織り上げたものさ

多分、ここには波の底引きがある

それか高慢な雰囲気が漂うよ

僕にはどんな風に見えてるか分かっているよ

ピカピカ光るものは全部黄金じゃないんだ

 

君は僕に魅力的なものをくれて、

僕は君に驚くようなものをあげたな

この目に見えない綱を切ってくれ

じゃなきゃ、僕が分かるようにしてくれよな

果てしない距離を左右、どちらかに動き出そう

主要な問題じゃないんだけどね

 

君は僕に魅力的なものをくれて、

僕は君に驚くようなものをあげたな

さあ、聖書に関するものを作ろう

僕らを吊るす、目に見えない綱を作ろうよ

 

スポンサーリンク

 

ねえ、もし出来ることならば、もう一度初めからやり直さないか?

どんな新しい一歩でも良いから、踏み出せるか

ダメになるかをもう一度見てみようじゃないか

ステキな一年になっただろう

でも終わらすことも出来なかったかもしれない

皆んな気にしてるよ、でも誰も知らないんだ

 

君は魅力的なものくれて、

僕は君に驚くようなものをあげたな

この目に見えない綱を切ってくれ

じゃなきゃ、僕が分かるようにしてくれよな

果てしない距離を左右、どちらかに動き出そう

主要な問題じゃないんだけどね

 

君は僕に魅力的なものをくれて、

僕は君に驚くようなものをあげたな

この目に見えない綱を切ってくれ

じゃないと僕が分かるようにしてくれよな

果てしない距離を左右、どちらかに動き出そう

主要な問題じゃないんだけどね

 

君は魅力的なものをくれて、

僕は君に驚くようなものをあげたな

さあ、この聖書に関するものを作ろう

僕らを吊るす、目に見えない綱を作ろうよ

君は良く立ち去れるね?

君は良く立ち去れるね?

君は良く立ち去れるね?

君は良く立ち去れるね?

君は良く立ち去れるね?

君は良く立ち去れるね?

君は良く立ち去れるね?

君は良く立ち去れるね?

 

ねえ、もし出来ることならば、もう一度初めからやり直さないか?

どんな新しい一歩でも良いから踏み出せるか、

ダメになるかをもう一度見てみようじゃないか

 

Translator:Lyra Sky 和訳

意味深なMusic Video。

繰り返し行われる暴力。

結局、良い行いをしても、悪しき行いをしても最後は必ず同じ痛い目に会う。

ならば、いっそ、全ての始まりを決めているようなかかってきた電話には出ないでやる、とばかりにラストは呼び鈴がずっと鳴り響くだけ、、、。

運命って変わらないもの、

変えられないものなのだろうか?

( to amazon ↓↓) 6th Album CD “Opposites” アマゾンへ ↓↓

 

今回の【Biblical】は、前に和訳した【Friends & Enemies】のようなお伽話のような現実社会の人間悪について歌ったような、物語性があるシチュエーションの歌詞ではない。

普通の男女の恋愛の歌だ。

上手くいってなさそうな2人。

歌詞の感じからして、やり直したいと思っているのは歌詞の中の男だけなんだろう。

その男が、彼女か妻に「どうせ別れるならば、せめてもう一度、上手く行くかダメになるか最初からやり直してみよう。」と頼んでいる歌だ。

Biblicalは聖書の、とか聖書に関連することだから、歌詞の中で何回も言うCodeは2人をつなぐ聖書の綱であり、絆のことだ。

しがらみにもなる人間同士の繋がり、絆をもう一度作ろうっと説得している男。

良くこれから立ち去ることが出来るね?

と尋ねているから悪戦苦闘してる。

もしくはダメだったか?

上手く行くと良いね。

Videoみたいに何やっても同じ、という結果にならないと良いのだけど、、、。

 

スポンサーリンク

普通の恋愛を歌っているけれど、普遍的な男女のイザコザを描いているわけ。

だから運命だったら?という希望を感じられて、むしろ壮大な雰囲気のサウンドでも違和感ないテーマだよ。

情けなく聞こえる男の叫びは、希望へ向かう叫びかもしれない。

そんな男性の可哀想で、情けない必死にやり直したい気持ちを歌った【Biblical】。

やり直そうは、なかなか難しい。

でも、運命の相手ならば上手く行く。

違ったら?

それは腐れ縁。

スパッと切って、次に掛けるべき。

恋愛と、やりたくない嫌な仕事のズルズル感は似てる。

どちらも前向きじゃないし、

長引いちゃう。

それにネガティブな感情が続くから何の勉強にも、ステップアップにもならんから時間の無駄だ。

男女の恋愛だけじゃなくて、このダラダラ感、腐れ縁は友人関係も同じだよね?

あなたがもし、嫌な感情をダラダラと続けている男女関係や、嫌な対人関係があるならば、スパッと切り捨てましょう。

時間がもったいない。

それでも望みが捨てきれないならば【Biblical】みたいに1回だけ最初から心を改めてやり直しても良いかもね。

ラストチャンスに賭けるのも真実が見えて良いだろう。

その時、運命という絆で結ばれていれば、2人は永遠に聖書のように運命の綱で繋がれ結ばれて一緒に歩んでいけるだろう。

( click  to amazon ↓ ↓) New Album CD Release on May,25.2018 !                                  “MTV Unplugged”  ‼ クリックしてアマゾンへ ↓ ↓

今月5時25日に『MTV Unplugged MTVアンプラグド』のCDリリースが決まっていた!

何とまあタイムリーなんでしょうか!

また呼ばれたわLyraは!

霊感強いと嫌なことばかりだけど、たまにこういう良いこともあるゥ〜

皆さんも Biffy Clyroの『MTV Unplugged』をゲットしてね〜!

(╹◡╹)♡

P.S.

結局、眼科行きました。

睫毛が眼球に刺さっていたの!

だから涙が出てたらくて真っ赤に純血しているから眼薬と塗り薬を処方して頂きました。

これ、前にも何回か刺さって病院行った事あるの。

数年前に高熱出た時に眼球痛くて診て貰ったら医者に「今まで見て来た中で1番長〜い睫毛がガツンと刺さってるから、こりゃ痛いわ!」と言われたことがあるんだよ。

あの時は涙じゃなかったから(激痛)、今回はわからんかった。

原因分かって安心したよ。

でも、繰り返すわけでしょう?

腐れ縁みたいで嫌だなあ。

睫毛長くても得しないよ。

= Biblical =

Bside:”Fingerhut watch Euphoria”

Released:29, March, 2013

Format:Digital download

Recorded: 2011-2012. Ocean Way Recording, Los Angels

Genre : Alternative rock

Length:3:57

Labl : 14th Floor

Songwriter:Simon Neil

Producer: Garth”GGGarth”Richardson

= members =

サイモン・ニール Vocal / Guiter

ジェームズ・ジョンストン Bass

ベン・ジョンストン Drums

Current members
  • Simon Neil – lead guitar, piano, theremin, lead vocals (1995–present)
  • James Johnston – bass guitar, synthesizer, vocals (1995–present)
  • Ben Johnston – drums, vocals (1995–present)
Touring members
  • Mike Vennart – guitar, backing vocals (2007; 2010–present)
  • Richard “Gambler” Ingram – guitar, piano (2012–present)

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪