【Filter/ Take A Picture】和訳 笑える人生に乾杯 Laugh It Off!

ウキウキする季節になって来たみたい〜。

梅雨時だから雨が降る日は大嫌いなんだけど、最近の晴れの日になれば、パキッと色鮮やかな青い空になるのが嬉しくてたまらないのです。

今日はそんな日に聴くと気持ちが良い音を和訳しちゃお。

この曲を聴きながらドライブすれば、どこまでも飛んでいけそう、、、。

って言いながらも、「このバンドは、インダストリアルだよね〜」と頭に過ぎる。

大ヒットしたのも納得の気持ち良き音。

それを奏でる、ゴリゴリなバンド。

摩訶不思議。

どことなく、摩訶不思議といつもLyraが言っているあのバンドに似ているわ〜(笑)。

一緒に人生を楽しみましょっ。

“【Filter/ Take A Picture】和訳 笑える人生に乾杯 Laugh It Off!” の続きを読む

【Lady Gaga/ Judas】和訳 キリスト教観点からMV歌詞を解説 From Christians Point Of View

The Walking Dead シーズン10が終わり、シーズン11が夏から始まりますが、「それまで待てないわ〜、クーッ!」と言う人の為に、今日は懐かしい曲を和訳&解説しましょう!

昔なつかしや…Norman Reedusが若いッ!そしてGaga様のこのサウンドも、懐メロチックでいい感じに踊れます。

いつもはマイナーな曲や「Lyra、そこ行く?」みたいなメジャーなバンドでも変な曲を選びがちなLyraですが、今日は超メジャーの曲…なんだがのう〜

「こんなPopな曲に何故?」と言うくらい、宗教的に取り上げると問題視されそうな内容がてんこ盛りの曲なんだわ。

Gaga様が狙ったのよ、話題になること。そして自分の感情を上げる為にも必要だったんでしょう。

Lady Gagaの格好良いダンスと美しいMVに惚れ惚れしちゃう。💕細かいところまで計算されてる素晴らしさ。

今日はキリスト教を掘り下げなきゃいけないので、ちょっと難しくなるかもしれませんが、いつものように楽しく和訳しちゃいますね。

“【Lady Gaga/ Judas】和訳 キリスト教観点からMV歌詞を解説 From Christians Point Of View” の続きを読む

【Avicii ft. Marie Ørsted/ Dear Boy】和訳 解説 「魂を揺さぶる歌」 Touching

彼が亡くなってから2年が経ったなんて嘘みたい。

巷に沢山の音が溢れていて、私達は音の洪水の中を漂っているようなもの。

その音は、心地よいものもあれば、不快な気分にさせられるものもある。

Aviciiが作り出した音は、似たようなサウンドを生み出し、今やEDMの王道となって、アレンジを真似するものが多い。

でもそっくりそのまま彼になることなど出来ない。

大体は騒音とかしているだけだ。

どんなことをしてでも、人は生きていけると思う。音楽なんて必要のないものには意味がない騒音。

でも美しいサウンドは、人を楽しませ、libidoを活性化させる。

生きる術にもなるのだ。

それをAvicii は、出来る数少ない人だったと思う。

ただ踊れりゃいいってもんじゃない。

魂を揺り動かすのだ。

“【Avicii ft. Marie Ørsted/ Dear Boy】和訳 解説 「魂を揺さぶる歌」 Touching” の続きを読む

和訳 Soft Cell【Tainted Love】本当の意味 ソフト・セルの世界 Welcome to the Decadence’s World

 

 

 

いつものLyraの周期(何の?)がやって来たようで、Depeche ModeかThe Verveを取り上げたくなって来たの。

そうしたら、何故か同じイギリス人のこの方たち(と言うかMarc)の声が頭の中をループし出したから、あら大変。

中毒性のあるこのデュオが回り出したら、しつこく頭の中に居座るよ。

そして聴く者達は、デカダンスな世界に引き摺り込まれてしまう〜。

Don’t touch me〜 ♪

I love you, though you hurt me so♪

って感じね。

“和訳 Soft Cell【Tainted Love】本当の意味 ソフト・セルの世界 Welcome to the Decadence’s World” の続きを読む

和訳【Deultschland/ Rammstein】ENGLISH Lyrics & Germania ゲルマニアの光と闇

様式美は、New Wave Of British Heavy Metalの代表的な特徴。

伝統を重んじる英国人らしい、昔から伝わるハードロックの美しさと決まった形式が、意味言われぬ魅力を醸し出す。

何回聴いても飽きない繰り返し。

だが、このドイツ人たちも負けてはいない。

東ドイツへの誰もが思い浮かべるダークなイメージそのままのサウンドが、期待を裏切らない凄みとなって迫って来るのだ。

下手すると「重い」、「暗い」、「陰湿」言った、一般人が抱くゴシックの要素を全て持ち合わせて、そこにプラス、「呪縛」「緊縛」「拷問」といったSMの冠を自らかぶりに行く姿勢が、潔くてついつい「Tillちゃん」と呼びたくなるLyraは変態なのだろう。

ただこの変態具合…彼らが、アメリカで最も成功しているドイツ人バンドであると言うことから、メジャーな話かも。

安心した!

と言うことで、前に紹介したRammsteinの曲より、超豪華な映画みたいなPVと一緒に、今夜は、ドイツ語だから、English 英訳と和訳をやるねー。

アインシュツルテンデ・ノイバウテンみたいに。 ↓  ↓

*Einstürzende Neubauten /Sehnsucht 和訳 恋とノイズに耽溺する私 English Lyrics

 

“和訳【Deultschland/ Rammstein】ENGLISH Lyrics & Germania ゲルマニアの光と闇” の続きを読む