ルイ・パートリッジ【Pistol】シド・ヴィシャスに! セックス・ピストルズドラマ<最新画像>で解説 Louis Partridge’s Playin’ Sid Vicious!

Whoa〜!I found sounds good things again!

Lyraのこのブログでは、生活ネタからコスメや映画レビューなど色々取り上げているが、1番自分が書いていて楽しいのが、Rock ネタ!

その為、ついつい好きな音楽や和訳や、バックグラウンドを解説するのが多くなってしまう。

「たまには別ネタ〜」と書いたものをUPしようとしたら、ヒョエー、見つけたで!

めっちゃクールな実写化を!

それも貴方、Lyraが大好きな、

Louis Partridgeが、な、なんと 

Sid Vicious になるで!!

 

こりゃ、書かなきゃいけないでしょ!

撮影が4月に始まったばかり〜

「出来立てホヤホヤが見れる?」と期待していましたが、暫くプレビューも何も公表されず、作品を見るには時間がかかりそうなので、新情報を教えちゃいましょう。

【Pistol】のバンド解説などBackgroundも詳しく書いた記事もLyraのこのブログにあるので、合わせて読んで下さると嬉しいです。

今回は【Pistol】のUPされたばかりの最新画像と一緒に、作品と Louis Patridgeについて紹介しちゃいます。

早速行ってみよう〜♪

今日Lyraが紹介するのは、イングランドの俳優 Louis Patridge ルイ・パートリッジが、演じている現在撮影中のTVシリーズ 【Pistols】についてです。(読み方は、ルイスじゃないよ、ルイだよ。出回っている日本語表記間違ってるよね?)

 

スポンサーリンク

まあ〜ったくもって、最近の往年バンドの再現映画や実写化の完成度が高いこと!

このブログでも取り上げてきましたが、1番良かったのは、Motley Crue の【Dirt】かな?

【ザ・ダートThe Dirt : モトリー・クルー自伝】あらすじ感想 「ツッコミPointで徹底解明」ネタバレ

 

まあ往年と言っても、Rock ファンの私たちには、過ぎ去ってはいない現在進行形の楽しんでいるバンドだがら、期待が膨らんでしまいますね。

撮影が始まったばかりで情報が外に出ていない為、分からない部分もまだありますが、最新情報をお届けしましょう。( 待っていたんだが、まだ宣伝すらだしていないの)

そうそう、Lyraのブログには音楽好きだけでなく、海外雑貨についてLyraが書いた記事を読みに来てくださる方や、映画好きなど、ロックを余り聞かない方々も来る為、Sex Pistolsを知らない場合があるから、手短に説明しましょう。

1.Sex Pistolsとは

Sex Pistols セックス・ピストルズ とは、 イングランド、ロンドンで結成されたパンク・ロックバンド。

 

1970年代後半にロンドンで勃興した、パンク/ニュー・ウェイヴ・ムーヴメントを象徴する代表的なロックグループです。

反体制が彼らの特徴で、自国の王室・政府・大手企業などを攻撃した歌詞など、反体制派のスタイルを連抜き、このスタイルが、後のフォロワーバンド達の指針を示したと言っていいでしょう。

活動期間は短命ですが、後世のミュージック・シーンやファッション界にも多大な影響を与えた功績は大きい、、、。

2006年『ロックの殿堂』入り。ローリング・ストーン誌選出「歴史上最も偉大な100組のアーティスト」第60位。

因みにLouisが演じるSidが在籍していた時代が、本当のSex Pistolsと言える輝かしくも儚い時代です。

活動期間をまとめると、

  • 1975年 – 1978年 (Sid 在籍時)
  • 1996年
  • 2002年 – 2003年
  • 2007年 – 2008年

 

1975年から1978年以外は、再結成を繰り返している感じ。この先、またいつか再結成したりして…。

 

(click to amazon↓↓) “Sid And Nancy” [DVD] クリックしてアマゾンへ ↓↓

 

2.Sex Pistolsの活動=Story

(*ネタバレ無し)

*詳しいバンド解説はこちら→【Pistol】ダニー・ボイル監督セックス・ピストルズTVドラマ化【最新情報】Sex Pistolsについて

 

1970年代半ばは、ハードロックとプログレッシブ・ロックが二大主流の音楽シーン。

超絶技巧のギターテクニックや、高価なシンセサイザーやスタジオ録音技術を駆使する「スーパー・バンド」が売れ線だった。

ロンドンのキングス・ロードにあるブティック『SEX』のオーナー Malcolm McLaren マルコム・マクラーレンは、店に出入りしていた不良少年のSteve Jonert スティーヴ・ジョーンズ(後にギター) と Paul Cook ポール・クック (ドラマー) が結成したアマチュアバンドに目をつけ、当時『SEX』の店員だった Glen Matlock グレン・マトロック(ベース)と、オーディションで選んだJohnny Rotton ジョニー・ロットン( 後にJohn Lydon) を加入させ、1975年11月バンド、Sex Pistols を結成させた。

 

 

初期のSex Pistols ↑ ↑

 

シンプルでストレートなサウンド、反体制的歌詞、奇抜でオリジナリティのあるファッションでデビュー。それらは全てMalcomが考えたスキャンダルを生み、メディアにもてはやされ、世界中で売りまくると言う戦略だった。その為、保守層からは敵視され、会場では中止運動が起きるのが日常茶飯事になった。

大手レーベル EMIと契約し、シングル【Anarchy In The UK/ I Wanna Be Me】をリリースする。が、テレビで放送禁止用語を連発したことが問題となり、契約破棄。バンドは巨額の違約金を手に入れる。

1977年にベーシストのGlen グレンが、Johnny との不和が理由で脱退。Glen は、代表曲の作曲者であった為先行きが怪しくなる。ギターのStev曰く、「Glen は良い作曲家だったけど、The Beatles の影響が大きすぎた。彼はいつも足を洗っていて、ピストルズには見えなかった」と語っている。後任にJohnny と親しかった Sid Vicious シド・ヴィシャスが加入。

Sid の加入で、よりスター性のあるバンドとなった。

 

(click to amazon↓↓) “Never Mind The Bollocks Here’s The Sex Pistols-35th Anniversary Limited Edition” [CD] 35周年記念盤、クリックしてアマゾンへ↓↓

 

契約破棄後はA&Mレコードと契約したが、シングル【God Save The Queen / No Feelings(分かってたまるか) 】リリース直前に破棄された。またしてもバンドは巨額の違約金を手に入れる。

エリザベス女王在位25周年祝典の日にテムズ川のボートでゲリラライヴを行い、英国国歌と同名の曲【God Save The Queen】を演奏し逮捕。が、このおかげで、全英シングルチャートで最高2位(NMEチャートでは最高1位)を記録。だがJohnny とPauが右翼に襲われて重傷を負う事件が発生し、バンド活動が停滞してしまう。

ヒットを飛ばし、話題や事件を振り撒くSex Pistols。伝説になった彼らは、バンドの破滅へと向かって行く…、

 

(click to amazon↓↓) Soundtrack “No Future” [CD] クリックしてアマゾンへ ↓↓

 

(click to amazon↓↓) “Sid & Nancy Last 10Days” [Streaming] クリックしてアマゾンへ ↓↓

バンドと解散後については、Sex Pisolsについて詳しく書いた、こちらをお読みください ↓↓

*【Pistol】ダニー・ボイル監督セックス・ピストルズTVドラマ化【最新情報】Sex Pistolsについて

 

3.ドラマ【Pistols】の解説とLyraの予想

①今回のドラマは全6話。

Sex Pistols のギタリストであったSteve Jones スティーヴ・ジョーンズの半生を描いた新伝記シリーズ『Pistol』を、人気映画監督 Danny Boil ダニー・ボイル監督が務めている。

Steve Jones が2018年に発表した回顧録『Lonely Boy: Tales from a Sex Pistol』を原作とするのがベースならば、Steve 目線(ギタリスト目線)の伝記になる可能性が高い。

可愛いSteve Jonesとハグされて、これまたBaby なJohnny Rotton。こんな時代もありました。

②ドキドキ感

この米ケーブルテレビ局FXのリミテッド・ドラマ・シリーズ。

だからLyraが大好きな俳優 Gary OldmanがクリソツなSid Viciousを演じた【Sid & Nancy】のような退廃的ながらも美しい映像が淡々とクールに描かれた、ゴミダメの中に咲いた花のようなラブストーリーにはならないだろう。

もっとエンターテイメント化した、ハラハラ・ドキドキした感じ、、、つまりダニー・ボイル監督が得意とした描き方を、ハリウッド的にドカン!とぶちかましそうな気がする。

 

(click to amazon↓↓) Soundtrack “Great Rock’n’Roll Swindle” [CD] クリックしてアマゾンへ ↓↓

 

③ PR

「西ロンドンの公営団地から、ヴィヴィアン・ウエストウッドとマルコム・マクラーレンが手掛けた、悪名高いキングスロードのファッション・ブティック“SEX”、そして、史上最も影響力を持つアルバムの1つとして挙げられることの多い勝手にしやがれ!(原題:Never Mind the Bollocksのリリースに伴う国際的な論争などを描き出している。彼らのシングル‘God Save the Queen’は、BBCによって放送が禁止され、英NMEのチャートでは首位に輝きながら、公式のUKシングル・チャートでは2位となり、この曲が意図的に首位から外されたことへの非難を生んだ。君主制国家への攻撃を避けるために、全英チャート史上唯一、この曲は空欄でリストに掲載された」

④Danny Boyle ダニー・ボイル監督

 

今作の監督兼製作総指揮を務めるダニー・ボイルは、セックス・ピストルズの成功について

「仲間と一緒にザ・クラウンダウントン・アビーの世界に進入して、彼らが象徴するすべてのものに、歌と怒りを絶叫することを想像してみてください。これはイギリスの社会と文化が永遠に変わった瞬間です。イギリスのストリート・カルチャーの起爆点であり、平凡な若者たちがステージに立ち、彼らの怒りとファッションを爆発させるようになり、そして誰もが彼らを観て、聴かなければならなかった。誰もが彼らを恐れるか、もしくは真似ていた。それがセックス・ピストルズなんです。その中心にいたのが、史上最高のギタリスト・ランキングで94位に選ばれているスティーヴ・ジョーンズであり、この作品は、彼がいかにして、彼自身の言葉を借りれば、若く魅力的で、教養はないが盗癖のある時代の寵児になったのかを描いたものなんです」

スポンサーリンク

⑤  Cast

パメラ・ルーク:メイジー・ウィリアムズ(『ゲーム・オブ・スローンズ』)

 

スティーヴ・ジョーンズ:トビー・ウォレス(映画『ベイビーティース』)

ジョン・ライドン:アンソン・ブーン(『1917 命をかけた伝令』)

シド・ヴィシャス: ルイス・パートリッジ(『エノーラ・ホームズの事件簿』)

ポール・クック:ジェイコブ・スレイター(『The Serpent』)

グレン・マトロック:ファビアン・フランケル(『ラスト・クリスマス』)

ワリー・ナイチンゲール:ディラン・ルエリン(『デリー・ガールズ 〜アイルランド青春物語〜』)

 

クリッシー・ハインド:シドニー・チャンドラー(『Don’t Worry Darling』)

 

ナンシー・スパンゲン:エマ・アップルトン(『ウィッチャー』)

 

 

今日、また新しく分かった出演者がこの2人。

● Thoms Brodie-Sangster

トーマスブロディサングスター(クイーンズギャンビット)

● Talulah Riley

タルラライリー(ウェストワールド)

*キャラクターについての解説は、別記事のこちら!

4.最新情報

クレイグ・ピアース(『華麗なるギャツビー』)とフランク・コートレル・ボイド(『24アワー・パーティ・ピープル』)が脚本を手掛ける『Pistol』は、202137日から撮影が開始し、現在制作中『Pistoal』は、FXシリーズで脚色された不遜な英国のロッカー達の物語になるでしょう。

現時点で、プロトパンクのSex Pistols の服を着たキャスト達を見ることができました。

この投稿の下部にある最新の【Pistol】の画像を見ると分かると思いますが、バラエティ誌によって以前に報告されたように、全6話構成は当たり!ですが、確かな放送日もプレミアの開始日すらも公表なしで、まだ分からないままなんです。色々ある時期だから、撮影が難行してるのかもね。

Steve Jones の2018年の回想録、ロンリーボーイ:セックスピストルからの物語に基づいていて、『TrainSpotting』(トレインスポッティング)と『Slumdog $ millionaire スラムドッグ$ミリオネア』のディレクターであるDanny Boyle.ダニー・ボイルが監督している確固たる「売れる」要素が満載な作品だから、難行していようが何だろうが(笑)、必ず公開されるのは確かでしょう。心配しちゃいますが…。

 

Johnny役とPaul 役がトレーラバス内で談笑中。

意外とLyraはJohnny 役のAnthon Boonも神経質そうな顔つき&ガリガリ具合が好きなんです。「あの俳優みたいに年取ったら、狂った役が似合いそう」と思っているの。

 

【Pistol】で発表されたその他の俳優には、Sex Pistolsのマネージャーであるマルコムマクラーレンとしてのトーマスブロディサングスター(クイーンズギャンビット)や、ファッションデザイナーのヴィヴィアンウエストウッドとしてのタルラライリー(ウェストワールド)もいましたよ!

Sex Pistolsは、1977年の象徴的なパンクアルバム「勝手にしやがれ」で強調された、短くも可燃性のあるキャリアを持っていたバンドでした。

 

彼らの影響は短命なものにもかかわらず、バンドの影響は計り知れません。

Lyraには彼らが2006年にロックの殿堂入りを果た時に、ピストルのように完全に式典に出席せず、主催者へのメッセージでロックの殿堂を「小便の染み」と叫んだのを見て、パンクらしいと言えば、パンクだし、エンターテイメントといえばエンターテイメントを演じ切ったようにも感じたのを記憶しています。

あの感じがSex Pistolsなんだと思う。

 

 

Lyraは、その音楽産業と1人の青年と周りの青春群像を、パンクミュージックで彩った世界を、ダニー・ボイルが表現するのではないか?と感じています。

 

 

*また最新情報が入ったら、追記しますね。いよいよ、Louisについて。

 

 

 

(click to amazon↓↓) Debut Album “Never Mind The Bollocks Here’s The Sex Pistols-35th Anniversary Limited Edition” [CD] 勝手にしやがれ 35周年記念盤、クリックしてアマゾンへ ↓↓

5.Louis Partridgeについて

ルイ・パートリッジは、今回、Sex Pistols の元ベーシスト兼ボーカリストであるSid Viscious シド・ヴィシャスを演じています。

 

Louis Partridge, 17, is the spitting image of tragic Sex Pistols rocker Sid Vicious with wild locks and leather jacket as he films for new Danny Boyle series.

 

Louis Partridge ルイ・パートリッジ(2003年6月3日 – )はイギリス人俳優。

今までに『Game Of Thrones ゲーム・オブ・スローンズ』のメイジー・ウィリアムズ、『Society』のトビー・ウォレス、アンソン・ブーン、ジェイコブ・スレーター、ディラン・ルウェリンらと一緒に出演して来ました。

最近は特に、Netflixの映画『エノーラ・ホームズの事件簿』での、子爵テュークスベリー役が話題になり、最もよく知られています。

 

 

ロンドンのワンズワース生まれ。美男子と呼ばれる端正な容姿で身長は185cm。

ちなみに、名前の発音は、Louisは『ルイス』ではなく『ルイ』です。

この正統派の英国美少年は「第二のヒュー・グラント」と噂されているので、今回のSid役は今までの美しい正統派な役とは違うから、より話題性があるし、新しいキャラクターイメージを出せて、役者として一皮向けるのでは?とLyraは期待しています。

ワイルド好きとしては嬉しいし、ただのハンサム好きではないコアな女子達にも注目されて、より人気がでるかもよ!

それに同性からは、このタイプの方が人気が出そう、、、男子のファンがつくと、役者人生を長く上手くやって行けるって言うから、このSex PistolsのTVシリーズを見たら「あんな風に格好良くなりたい!」と言う男性ファンが出て来ると思う。そうすれば安泰ですよー(何の心配をしてる?笑)

 

スポンサーリンク

 

Louis は、姉から音楽の影響を受けているらしく、いろいろなジャンルの音楽を聴くのが好きなんだそう。たまにピアノ弾いてるし。

The Psychedelic FursみたいなPopなアーティストや、1950~60年代のドゥーワップを聞いたりするらしいから、昔の音楽ばかり聴いている事になるし、ジャンルは少し違うけど、1970年代のSex Pistolsは、パンクでもメジャーなポップスに近い、キャッチーさがあるのが似ているし、かなり適役だと思いますね。

写真の感じは、17歳の現在の年齢ぽい見た目から、悲劇的なセックス・ピストルズのロッカー、Sid Viscious の唾を吐くイメージはそのまんまで、Louis の繊細な雰囲気があいまって、Sidのナイーブさがより、美しく描かれるんじゃないかな?と期待しています。

ワイルドロックなレザージャケットを着ていても、ワイルドではなくBeautifulになってしまうなんて!

どんなSid Viscinusになるか期待してみましょう!

👠もっと詳しく知りたい人は、こちらも読んでね。→【Pistol】ダニー・ボイル監督セックス・ピストルズTVドラマ化【最新情報】Sex Pistolsについて

*詳しいキャラクター説明や本人との比較などを書いた記事は、こちら→セックス・ピストルズ ドラマPistol 全登場人物vs キャスト解説】比べてみよう Sex Pistols Cast

 

 

(click to amazon↓↓) “Sid And Nancy” [Blu-ray] クリックしてアマゾンへ ↓↓

 

(click to amazon↓↓) “Sid and Nancy” [Streaming, Download] クリックしてアマゾンへ ↓↓

 

 

(click to amazon↓↓) “Great Rock’n’Roll Swindle” [DVD] クリックしてアマゾンへ↓↓

(click to amazon↓↓) “No Future” [DVD] クリックしてアマゾンへ ↓↓

 

 

The Sex Pistols are coming to TV, the irreverent English rockers’ story dramatized in an upcoming FX series called Pistol that’s currently in production. And, as of this week, viewers have been granted a first look at the program’s actors done up in their proto-punk Sex Pistol garb.

As shown in the on-set snaps from Rolling Stone. Pistols vocalist Johnny Rotten is portrayed by Anson Boon (Shadowplay, The Winter Lake), bassist Sid Vicious by Louis Partridge (Enola Holmes, Medici) and guitarist Steve Jones by Toby Wallace (Babyteeth). Drummer Paul Cook’s played by Jacob Slater and original bassist Glen Matlock by Christian Lees (Sun Records).

See the just-released Pistol images down toward the bottom of this post.

 

 

 

As earlier reported by Variety, the six-episode series — which, so far, doesn’t have a firm release date — is based on Jones’ 2018 memoir, Lonely Boy: Tales From a Sex Pistol. The show is being helmed by Trainspotting and Slumdog Millionaire director Danny Boyle.

“Imagine breaking into the world of The Crown and Downton Abbey with your mates and screaming your songs and your fury at all they represent,” Boyle previously said in a statement. “This is the moment that British society and culture changed forever. It is the detonation point for British street culture … where ordinary young people had the stage and vented their fury and their fashion … and everyone had to watch and listen … and everyone feared them or followed them. The Sex Pistols. At its center was a young charming illiterate kleptomaniac — a hero for the times — Steve Jones, who became in his own words, the 94th greatest guitarist of all time. This is how he got there.

More actors announced for Pistol include Thomas Brodie-Sangster (The Queen’s Gambit) as Sex Pistols manager Malcolm McLaren and Talulah Riley (Westworld) as fashion designer Vivienne Westwood.

 

Sex Pistols had a brief and combustible career highlighted by the iconic 1977 punk album Never Mind the Bollocks. Despite their short run, the band’s influence has been immense. The group gained induction into the Rock and Roll Hall of Fame in 2006 — but in full Pistols fashion, they did not attend the ceremony and called the Rock Hall a “piss stain” in a message to the organizers.

 

Anson Boon, pictured, takes on the role of Johnny RottenCredit. I think he seems to be nervous guy and so he’ll be that unique actor plays the roles crazy people in the future.

 

https://www.instagram.com/p/CMNd1QNhsgg/?igshid=ezn680n1xcbs

 

Louis Partridge is set to star in Danny Boyle’s six-part series ‘Sex Pistols’ as Sid Vicious, the former bass player and vocalist of the punk rock band. He’ll join Game of Thrones’ Maisie Williams, The Society’s Toby Wallace, Anson Boon, Jacob Slater and Dylan Llewellyn.

スポンサーリンク

“ルイ・パートリッジ【Pistol】シド・ヴィシャスに! セックス・ピストルズドラマ<最新画像>で解説 Louis Partridge’s Playin’ Sid Vicious!” への2件の返信

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪