【ストレンジャー•シングス4第9話】ネタバレ解説あらすじ予想: Eddie Munson Never Dies感想トリビアStranger Things4-9

→続き Pape5

⑦Scenic Route (Ahead)

気にならない人には、要らない情報であり、真面目なネタなんでスルーして。真面目ネタが好きな人は是非読んで欲しい。

皆んながホーキンスに帰れず、ガソリンスタンドで、どうするか揉めていた時に、エルが見つけて、ここからでもマックスを助けられると思いついたのが、このビルボード(看板)を見たから。

Scenic Route (Ahead)とは、ドイツ観光街道のこと。これは、ドイツ政府観光局や自治体が設定した、特定のテーマに従って史跡、遺蹟、風光明媚な風景などを結んだルートのこと。(Next Rightと書いてある)

スポンサーリンク

これでルートが繋がっているのと、意識を飛ばせば繋がる、とピンと来たのでしょう。

エルがピンと来たり、ジョイスもピンと来たり、Lyraには、ストレンジャーシングスの女性陣は、アイディアが豊富だな、とリスペクトしまくりです。

 

(click to amazon ↓↓) “Stranger Thing Tshirts” [Clothes] クリックしてアマゾンへ ↓↓

⑧素晴らしい兄弟愛

優しいよね、ジョナサンも。彼には弟ウィルの気持ちが分かっているんだよね。

前回の8話で運転しながら、ウイルとマイクの会話をチラチラ見て、心配そうにしているのが「もう気持ちわかるわ〜」と共感。

8話の感想解説でも書きましたが、ウィルが好きな気持ちを遠回しにマイクに伝えてるから、見ていて「どうしたら良いの〜!もう何でも協力するわ!」となっていたので、ジョナサンの気持ちが丸わかりですわ。

もうこのシーンがやば過ぎる。

辛そうで見てられないわ!

はあー、どうにかして!(て、何が?)笑

 

はあ〜、素敵な兄弟愛だな。

家族の大切さが分かるのも、ストレンジャーシングスの魅力の一つですね。

⑨ソヴィエトとデモゴルゴン

これまた真面目ネタですが、シーズン4ではソ連でホッパー達がデモゴルゴンと戦いましたが、シーズン3の終わりはでは、ソ連人が、少なくとも1匹のデモゴルゴンと遭遇していました。

シーズン4ではソヴィエトが実験で、カムチャッカで複数の生物を飼育していたことが確認されていたし、このことからソ連軍が、あの刑務所内の施設で、何体、確保していたのかな?と不思議ですよね。

カムチャッカの刑務所の一室で、前回、6体のデモゴルゴンを見つけ、そのうちの一体はテーブルに縛り付けられて解剖されていたから、あの一体は、実験で腹を割かれていたんですね。

他の5匹は、死んでるのか、ホルマリン漬けか?と思ってたら今回の8話で逃げ出したので、あの瓶詰めみたいな水槽では仮死状態であり、何ががきっかけで、脱走してたのだと思います。ヴェクナの命令か?

ホッパーが最初に殺した1匹、ロシア側は6匹のデモドックと1匹のデモゴルゴンを持っており、合計7匹を捕獲していたことになる。

で、どこで捕獲したか?どこでモンスターとマインドフレイヤーの黒い塵の一部を手に入れたのか?

シーズン3で、シーズン2に登場したデモドックとデモゴルゴンは、ロシア人がスターコートモールの下に開いたゲートと一緒に捕獲されたんでしょうね。

シーズン3では、ダスティンがエリカと一緒に檻を見つけ、デモゴルゴンの捕獲用であると話していたし、ロシア人がスターコートモールとホーキンズに作戦を移す前に、自国に多くのゲートを開こうとしていたので、このモールで捕獲したんでしょう。

裏側の世界のゲートは、カムチャッカ刑務所のソ連にあり、モンスターをホーキンスからソ連に輸送する手間は省けているわけです。

 

(click to amazon↓↓) “Funko Pop- Max” [Figure] クリックしてアマゾンへ ↓↓

⑩君はスーパーヒーロー

素晴らしい愛の言葉。マイクの素直な気持ちをダイレクトに始めて伝えたシーンですね?

今までは、どっちつかずな感じのマイク。はっきり言って欲しいエルには、それがもどかしかったのよ。エルが普通の状態ならば、まだ我慢できたかもしれないが、エルはホーキンスハイで酷過ぎる虐めにあっていて、味方がウィルだけだったから、信じられる人の信じられる言葉が欲しかったんだと思う。ハッキリした言葉で好意を言ってくれたらそれだけで生きていけるもん。

だからエルは、パワーが出せたのです。待ちに待った愛の言葉が、こんなスーパーなセリフなんだもの!こりゃ、持ってるパワーよりも何倍もの力が湧くと思います。

 

 

あの「君は僕のスーパーヒーローだ」は、マイク役のフィンのアドリブなの。彼が、実際にミリーに対してそう思っているかはわからないけれど、長い間年月を経て、皆で一緒に成長してきて一緒にストレンジャーシングスで喜びや苦しみを経験して来て、色々なものを見て来たからこそ、イレブンに言える台詞なのだと感じました。

嘘偽りのない人間から生まれた誰の言葉でもない本人自身の言葉だからこそ、強い感動を呼ぶ名台詞、名シーンだったと思う。

「ありのままの君を愛してる」ってやはり最高。「息してるだけのLyraを愛してる。そのままの全部が好き」て言われたことがありますが、同じくらいホンワカしました。

たかがドラマでしょうけど、その「たかが」で人生変わる人もいるのよ。

 

(click to amazon↓↓) “Eggo Card Game” [Toy] クリックしてアマゾンへ ↓↓

11スクールカーストと土着

しかしホーキンスハイのカースト上位のキャラクター達は、マジで精神イカれてる奴しか居ないから反吐がでる。何なん?

タイガースのメンバーも、エルのクラスの女子達も頭がおかしいとしか思えない。あんなバッドピープルしかいないから、ホーキンスが、呪われたんじゃないの?

土地が人を呼ぶからね。そしてその土地が良ければ人を活かし、悪ければ人を滅ぼす。

 

今現在進行形で、酷過ぎる人間達を他人だから俯瞰して見ていますが、本当に怖い話だな、と思うし、スティーヴン・キングやこのストレンジャーシングスみたいなドラマの数々が、同じような題材を取り上げるのは、インスパイアされたから云々より、昔からどの国にもある「言い伝えが正しい」と「祖先を馬鹿にしちゃいかんよ」と言っているみたいですね。

そして作品は、フィクションだけど、ノンフィクションから話を頂いてより、土着の怖さを増していて、人間の罪や悪が招いたものによる怨念や復讐が1番恐ろしい、と感じます。

 

スポンサーリンク

12.Eddieと Metallica

【StrangerThings4】の、あべこべの世界で強敵ヴェクナの手下である悪魔のコウモリと対決するシーンで、エディ・マンソンが、このMaster Of Puppets マスター・オブ・パペッツ】をプレイしている。このドラマ1のハイライトシーンであり、Lyraは大好きなドキドキなギターソロを見事エディが披露し、見事Joseph Quinnが演じきったと思う。

エディ役のJoseph Quinnは、この撮影のためギターを購入。練習しまくった。

因みにJosephは昔ピアノを習っていたから音楽的素養はあるのね〜。でも、ギターは弾いたことがなかったから練習をたくさんしたのだろう。

少なくともソロ以外のすべての演奏ができるようになる必要があったため、撮影の日まで必死に練習したJoseph。

ご存知のように、速弾きだし、複雑なパートがあるため、エイデンが代わりに演奏している。

さらのこの楽曲には、メタリカのベーシスト、ロバート・トゥルヒーヨの17歳の息子、タイ・トゥルヒーヨが、リズムギターとして(追加参加扱いだが) この楽曲に参加している。ロバートが自身Instagramで公表し、こうポストしている。

「さすがは我が息子だ!誇らしいぞ タイ!『ストレンジャー・シングス』で “Master Of Puppets”を演奏したんだ!カーク・ハメットの協力に大感謝!」と。

あと、このEddieがやる【Master Of Puppets】は、大反響を呼び、当のMetallicaのメンバーもシーズン1から子供と一緒に見ていたから大ファンだったらしくて、かなり嬉しかったようだ。

メタリカはインスタグラムの投稿で、このシーンで自分たちの曲が使われたことについてコメント

【ストレンジャー・シングス】がシリーズを通し、音楽を番組に取り入れた方法についてダファー兄弟を賞賛し、自分たちの曲がフィーチャーされることに非常に興奮したことを語っている。

 

さらに最終的なシークエンスに圧倒され、予告編でギターを弾くJosephの手の動きを見ただけで多くのファンが自分たちの曲の名前を言えることに驚かされたそう。

メタリカはダファー兄弟が「マスター・オブ・パペッツ」を番組に取り入れるだけでなく、このような重要なシーンを構築してくれたことに、この上なく興奮していると語っている。

何と素晴らしい!

音楽史に残る名曲が、TVシリーズに残る名シーンに使われたなんて。感動の嵐が止まらないLyraです。

*詳しくはこちらをお読みください→【Master Of Puppets/ Metallica】和訳 詳しく解説‼︎ Eddie Munson Forever‼︎

 

14..Master Of Puppets

*曲の和訳や解説は、Metallicaの記事で書いたのでそちらをお読みください。

ギターソロを弾く直前エディは「クリッシー君に捧げる」とつぶやいていたが、これは、エディの素直な気持ちだ。愛や友情からであり、助けてあげられなかった後悔から。

だが歌詞の意味を考えると、クリッシーがドラッグのせいで全てがダメな方向にいくようになってしまったわけだし、エディもこんな目に合わずに済んだかもしれない。

なぜならヴェクナは、人の心の闇や暗い思い出や、ドス黒い感情に入り込むからだ。これは仮定だが、もしクリッシーがドラッグに逃げなければ、そしてドラッグをやっていても何らかな幸運から、途中でドラッグ以外の方向に救いを求めていたら、死なずに済んだから。

 

(click to amazon↓↓) “Metallica / Master Of Puppets” [CD] クリックしてアマゾンへ↓↓

まあ、そんな簡単に人間が光を見出せたら、闇を抱える人達などいなくなるし、今みたいに精神科やカウンセラーが儲かるこんな状況もないわけだ。それに自殺者もこんなに増加する社会なんてないだろうし、テロなど起きないんだからね、

そんな簡単に良い方を人間が簡単に見出せるわけがない為、一概にクリッシーを批判はできない…だが…

だからあえて冷静に考えると、この曲は、ストーリー的にピッタリな曲ではあるけど、これを「クリッシーに捧げる」のは、かなり皮肉だな、と感じました。

クリッシーとエディが、天国で幸せでいてほしいと願うばかりです。

*詳しい解説はこちら→【Master Of Puppets/ Metallica】和訳 詳しく解説‼︎ Eddie Munson Forever‼︎

 

 

かなり解説をサービスして長くなってしまったので、他はまた別の機会に書きますね。大事なところだけ、あと少し。

15.ウィル、ウィル

言ってるのは、そのせいか?

8話冒頭「エルを失うかもしれない」と自信を無くすマイク。ウィルは、マイクに、自分が描いた絵を「エルに頼まれて描いた」と言ってマイクに見せて励ましましたよね? 

【ストレンジャー•シングス4】第8話ネタバレ解説「愛だろ?愛!」あらすじ感想 Stranger Things4-8

 

あれは、シーズン4の前半パートでウィルが、空港へマイクを迎えに行った際、自分の描いた絵を持って行きますが見せないままになっていたあの絵です。1話では、エルはこの絵の内容を知らかったんだよーー!

つまり、この絵は、ウィルが考えた絵であり、エルの想いではないのですよ。だから、マイクに言ったのは、嘘。きっと話を聞いて欲しかったから、嘘をついてまでして元気付けたかっだのだと思う。

 

エルのベッドで話し合う2人…押し倒せ!w

だから「君はなくてはならない存在なんだよ 特にエルにとってね」は、本当は「ウィルにとってマイクがなくてはならない存在」と言う愛の言葉なのです。

ウィルを演じたノア・シュナップは.「ノアのセクシュアリティをラベリングする必要はない」と言っていたけれど、これは愛の告白よね〜?

そしてウィルにとってマイクはヒーローであり、かけがえのない存在と証明しているのだ。

もちろんマイクにとっても恋愛対象ではないが、小さい頃から信じている大親友だから大切な存在なのだから、、、ある意味、両思いではある、、、と言ってあげたいなあ。

 

(click to amazon↓↓) “Will” [Figure] クリックしてアマゾンへ ↓↓


ラスト近くでウィルが「ヴェクナを殺すしかない」と言ったウィルに、「君がそう言うなら殺そう」と未来形のWillを。Willに言ったのも、そう言う信頼出来る人に、未来を託したのかもしれない、とLyraは感じました。だってWillは、意志であり望み(Will)だから。

8. Lyraの予想  α.ヴェクナの目的

これから【Stranger Things シーズン5】がどうなるのか?

*Lyraの予想を、少しだけ記録しておきます。また思いついたら追記しますね。

先ずは、ヴェクナの目的が達成する、もしくは達成しようとヴェクナが、また活動し始めるでしょうね。

彼の目的は、ラスト近くでイレブンに話していたこと…「今ある秩序をすべて壊し、新たな世界に作り替えること。」

ヴェクナ=ワンは、幼少期から蜘蛛が好きで飼うなど興味の対象が常人と変わっていました。だから、周りの大人から「異常だ」と言われ、やがてワンは、世界の秩序を恨むように。あと「普通」と言うことも。

柱時計が彼が出てくる前に必ず登場すること、あべこべの世界には時間の概念がないことが、彼の時間など秩序や普通の生活が憎い証拠でしょう。

では、ヴェクナが目的を達成するために必要なのは、

・弱者を捕食する

・裏側の世界を作る協力者

が必要でしょう。

弱者を捕食する、は、マックスが今回死に必要な4人集まったので、クリア。だからゲートが開き、街が崩壊したのだから。

ただ2番目のあの世界を作る協力者は、いないんですよ。

7話でヴェクナはイレブンに一緒にあべこべの世界を作ろうと誘ったが、断られた。もしかしたら一人でゴリ押しするかもしれませんが、シーズン5では一緒にあべこべの世界を作る協力者を探すのが目に見えています。

その場合、気になるのがウィルですね。

スポンサーリンク

 

ウィルは上記で解説した車の中での愛の告白もどきで、「余りにも周りと違うと、自分のことが出来損ないに思える」とイレブンの気持ちを代弁しているように話して実は自分の気持ちを話していました。

親友4人組は、スクールカーストではオタク集団と言われて、下の方にされてしまっている学校で浮いた存在。でもウィルは、その4人の中でさえも更に浮いている感じがあり、兄・ジョナサンに不安があることを相談していたことがあります。

ならば、ウィルは、セクシュアリティ以外にも何か、周りと変わった事があり秘密にしているのかも?

まさに犠牲者にされた4人と同じ心の闇を。

 

(click to amazon↓↓) “Stranger Things 4 Limited Edition:TIMEMEX Watch Timex x Stranger Things “T80” TW2V50900 Silver”  [accessory] タイメックス、シルバー、クリックしてアマゾンへ ↓↓

 

 

だとすると、現実世界が生きづらいウィルが1番標的になりやすいのではないか?

つまりヴェクナの協力者になるんじゃないかな?

まさかまさかの巡り巡った感じ!

ストレンジャーシングスの始まりで狙われたウィルが、ストーリーの終わりでも、また苦しめられてしまうなんて!

18.Lyraの予想 β 終わりは始まり

では、どうすればウィルが犠牲にならずに済むか?

先程も話したウィルが描いた絵が鍵になると思う。

Lyraは、あの絵を見た時に、このストーリーのメンバーの立ち位置や関係性を如実に著していると感じました。

シーズン1からウィルが裏側の世界とつながる言わば情報提供者。で、マイクがリーダー、ダスティンが機械に精通した頑強な戦士、ルーカスは、アメフトもやっているし4人のなかでは騎士として活躍する姿に合っている!

この予想が正しければ、この絵の意味はシーズン5のフィナーレでチームがどのようにしてヴェクナと戦うか暗示しているかもしれません。まるで【Midsummer】のキモイ絵柄の壁画やタペストリーのように。

だとすると、シーズン5で出てくるモンスターは、あの竜かもしれませんね。

そして竜とマイク達が戦い、ホーキンスの街を救うのだと信じたいです!

この【ストレンジャーシングス】を見ていると、自己肯定欲が強い奴ほど不幸と再確認しました。何故ならヴェクナが語る話がそうだから。

ヴェクナが語るように、平凡な自分を許せず非凡になりたがりのパパは、自己肯定感を高めたいだけの狂人であり、その異常性と執着し過ぎな性格からイレブンを苦しめ、ワン=ヴェクナを利用した悪人で異常者なんだよね。その異常者が小学生くらいから、元々変わりものだったワンを化け物へと導いてしまったのだから、本当の悪人、罪人は自己中メンヘラのパパだけなのだ。

可哀想なイレブン。ヴェクナも可哀想だと思う。パパのせいで善悪がわからない狂人になってしまったから。

まあ、あのパパは生きているだろうから、シーズン5でもっと酷い死に方をするだろう。メタメタにしてくれ。メタルー!てダスティンがまた叫べるように。

一番好きなキャラでもあるマックスが、あんなことになり居た堪れぬ。イレブンのおかげで生き返りはしたが、思考のどこにもいないってことは、感情がなくなってしまったのか?まあ、これについては、次回書こうと思う。

この1話で2時間くらいある話。

8と9話と2回だったから、見る前は、どうシーズン5に繋げるか不安だったが、違和感なく次に行く準備が出来て終わった。

このシーズンで好きになったエディがいないのが悲しい。

せめてホーキンスの人々には、彼はカルトでもサイコでもシリアルでもない、陽気で優しくて友達思いの良い奴であり街を救ったヒーローだと知って欲しい。この終わり方では、彼が浮かばれない。

エディはエディヴァンヘイレンだと言いましたが、メタリカ弾いてる時のライトニング奏法は、イカしていた。あのギターソロで泣いた。

ダスティンに抱き抱えられたあのシーンも泣いた。泣き過ぎた。

次シーズン5で、復活してくれんかの?してくれ!

 

(click to amazon↓↓) “Demogolgon”[Figure] クリックしてアマゾンへ ↓↓


あと Lyraは、Jamie Campbell Bowerが、Sweeny Toddの時からずっと好きだが、今回自分が大好きなドラマ【Stranger Things】の邪悪の根源Oneになるとは、あの頃は思わなかった、、、やはり私は悪役好きなんだな。

15年も経ってプリンスからシャドウハンター、そしてVecnaになったが、狂気じみた感じが昔からある人で、人間役よりヴァンパイア等が似合う人だから仕方あるまい、と納得。

あれだけイレブンのチームも、パパ・ジム・チームも、ナンシーやマックスチームも頑張ってんのに、倒せないOneはすげ〜な、の一言につきる。悪役を誉めてごめんね。好きなんです。

ああ、次のシーズン5が待てない。

待てな過ぎて、掌開いてパーのポーズを花柄のアンダーウェア着てやるぞ!

オラー!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。Lyraのストレンジャー・シングスの記事を気に入っていただけましたか?(疲れたでしょうww)

書いてるLyraも非常に時間も労力も使いヘトヘトになりましたが、大好きなStranger Thingsについて最後まで書けて楽しかったし、良かったな、と思っております。

もし気に入って頂けたなら、このブログを友達やご家族や周りの人に宣伝してください。良かったらサイト下にある読者登録(無料、勿論ね!)していただけると嬉しいです。

応援していただいている皆さんありがとうございます。DMありがとうございます。忙しくて御返事出来ずにすみません。これからも今まで通りサポートの方、よろしくお願いします。皆さんの応援だけが、Lyraの書いて行くパワーになります。周りに宣伝してねん。

次シーズン5も書くと思うので、これからもLyra Skyをこのブログ共々宜しくお願いします〜💕

パワー!✋

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。