【Journey/ Faithfully】和訳 宇宙へ Drive to Space

Happy birthday. Steve Perry, To be a wonderful day!

本当は、Pop Punkの曲ををあげるつもりでしたが、Steve Perryのバースデイなので予定を変更し、彼が在籍していたJourneyの曲を和訳してお祝いしましょう!

誕生日ならば普通、ここは盛り上げるためにアゲアゲになる曲を選曲すべきっ…なのに

「大好きな 【Don’t Stop Believin’ 】は和訳しちゃっているし、何しよ?」と考えていたら、この曲のMVのSteveがLyraの脳裏に「ドーン‼︎」とドアップでうかんじゃった!

余りにもインパクト大!あのお顔と風に吹かれてるSteveが、まあ、MJか?ってなくらい。

頭の中に出てきちゃったから、仕方なく…じゃなかった、これにしちゃいました。

またSteveの声が良いのよね〜。本当に楽々と美しい世界観を表現してる。

Journeyは沢山ヒット曲がありますが、その中でもこの曲は、1,2位を争う大人気曲!

それに某人気海外ドラマでも、感動的な場面で使用されたりと、Journeyを知らなくても、聞いたことがある人が多いのでは?

それに改めて聴き直したら、歌詞が本当に美しい。

美しい曲だと言うのは、何千回も聴いてきて充分分かっていたのだけど、歌詞も素晴らしくて、情景が浮かぶ。

とってもロマンティックだったことに、改めて気付かされました。

いやはや、これを聴いたらどんな女性もキュンとなりますわ。

好きな人にこう言われたら、たまらんね。

このラブソングを聴きながら、夜のドライブをしたら、男女問わずロマンティックな気分になれます。

夜空に綺麗な星なんか輝いていたら、好きな人を想い浮かべて切なくなる。

遠距離恋愛してる人は、ないちゃうかもねん。

(ビデオのあのシーンはLyraは笑っちゃうけど…)

“【Journey/ Faithfully】和訳 宇宙へ Drive to Space” の続きを読む

和訳【Semi-Charmed Life/ Third Eye Blind】解説 欲望と愛 Walk on the Wild Side

梅雨入り今週するって聞いてゲンナリしていたら、パッキーン!とした青空が広がっている。

風が強いけれどサラッとして暑いから、夏気分を味わえた〜。

こんな日は、海行きたくなる〜。

土日、千葉にドライブ行って、散々海見たんだから、飽きそうなものを、、、って思う人いるだろうな。

でも皆それぞれ、パワースポットみたいのがあるでしょう?

Lyraの場合、それが海と夜の高層ビル群なのよ。

特に海は、楽しかった幼い時を思い出して幸せな気分になるし、大人になっての色々な思い出が蘇るから好き。

もう分かってる人は分かってるかもしれないけれど、Lyraに取っては、西海岸の海は堪らないね〜。

あらゆる音楽と海近カルチャーが仲良く同居している。

今日Lyraが紹介するバンドも、SublimeやRHCPなどと同じ西海岸出。

サンフランシスコの海が呼んでるぜ〜って気分になるよ。

歌詞はどこか寂しげ。

だから水平線に沈む夕日を見てるみたい、、、Stephenが書く詩は、青春の味がするの。

“和訳【Semi-Charmed Life/ Third Eye Blind】解説 欲望と愛 Walk on the Wild Side” の続きを読む

White Rabbit / Jefferson Airplane 和訳 和訳 Invite You! いざ、誘おう

Lovely Janis & Hot Grace!!

って感じかなあ、Lyraにとってこのお姉様方は!

両者とも1960年代後半から始まる数年間を、良い意味でも悪い意味で彩ったあの、サイケデリックムーブメントを代表する女性シンガーと言える。

「どちらがLyraは好きなの?」と聞かれたら、いつもこのBlogに遊びに来ている貴方ならばLyraの答えはわかるでしょう?

でも、今日はサイケな気分にまたなっているの。

ちょっとばかり、Grace のお話に耳を傾けて意識を広げてみようか?

“White Rabbit / Jefferson Airplane 和訳 和訳 Invite You! いざ、誘おう” の続きを読む