【ウォーキング・デッド シーズン11 第1話】ネタバレ ニーガンの復讐と漫才4人組 あらすじ感想

グワーン!

Lyraの心が揺れてる音。揺れ動くわ、もう。

ウォーキングデッドの最終シーズンであるシーズン11が、2021年8月22日(日)から本国アメリカで放送開始しました。AMC+に入会してるアメリカ在住の人は15日からプレミアを見たんですが、そういうプレミア感があったり、日本ではやらない、など、色々と問題がありまくりのTWDシーズン11。

Lyraとしては前回のシーズン10の追加エピが、面白いエピソードもありつつ違和感バリバリ。例えばこの10年、奥手で世の女性たちの母性本能をくすぐり続けて来たダリルが、突然オス化していたり、Neganの回以外はモヤモヤして、もうモチベが〜。

それに「果たしてLyraのあらすじ感想、ツッコミポイントで詳しく解説することに、果たしてなんの意味があるのか?」と、分からんくなって来たのでシーズン11は、やめよう〜と思っていました。が、リクエストあってね〜。

「Lyraさんのあらすじ感想は、詳しくて分かりやすいし、面白いから」って。リクエストがあると気になっちゃうの〜、2010年から見て来た身としては。それに当日おっそろしい位の…があって…、ひょっとしてLyraって期待されてる?

まだ悩んでいますが、やるか?

それにラストだしね、TWD。

皆さん、応援してね〜。

このブログを宣伝してくれると嬉しいです。

マイペースで…でも手はぬかず、よりパワーUPして、いつものハイテンションで行くで!

今日Lyraが解説&あらすじレビューを書くのは、アメリカ合衆国AMC製作のTVシリーズ、【The Walking Dead】の Season11の第1話です。

 

スポンサーリンク

1.シーズン11について

最終シーズンであるこのシーズン11は、3タームで分かれてやる全24話完結のドラマに決定してしまいました。多分ずっとまだ続くはずだったと思いますが思いますが、原作者であるロバート・カウフマンが、突然、あんな終わり方をしてしまった為に、視聴率の問題などもあり、シーズン11で終わることにしたのだと思います。

今シーズンは、前シーズンのシーズン10の第16話の終わりのエピソードから繋がっているストーリーになります。

ウォーキング・デッド シーズン10第16話】ネタバレ感想 トルーパー、カマ人間出ようがTWDは終わらない Never Ending TWDツッコミポイント

 

今年、放送された第17話から第22話は追加エピソードで過去のエピソードや描かれていなかった内容を補足したストーリーだったので本筋の流れとは繋がっていません。

 

【ウォーキング・デッド:シーズン10第22話】ネタバレ「ニーガン 妻に永遠の愛と決意を誓う」感想あらすじ ツッコミポイント Negan and Lucille TrueLove

 

ですからよりキャラクターを知りたい人は、前回の第22話や、17話からはじまる追加エピソードを読むとキャラクターの過去をよく知れますし、それより本筋の内容を知りたい、または、忘れた方などは、上にあるリンクから第16話へ行き、読んでから、こちらを読むとより分かりやすいかもしれません。

と、説明はここまでにして、早速【詳しいあらすじ感想】に行きましょか?

*Lyraのブログは、ネタバレ有り無しで読めるようにしています。詳しい内容を知りたくない方は、あらすじ前編だけ読み、後編は読まずにその後の【Lyraの感想・解説】をお読みください。

(click to amazon↓↓ ) “The Walking Dead Season9 Box1”  [Blu-ray] クリックしてアマゾンへ ↓↓

 

2.シーズン11、第1話 episode1 “Acheron: Part1” あらすじ: 前編

(*ネタバレ無し)

 

ダリル、マギー、キャロル、ケリーらは、軍の施設内へと天井からロープで降りて行く。

食糧や物資を補充する目的だ。

アーミーの服を着たウォーカー達が床に倒れたように寝ている中をソーっと進んでいく。

ケリーが箱を見つけ開けるとラッキーなことに軍隊の保存食が沢山あった為、ずだ袋に入れてロープで男達が吊り上げてGetする。

途中ダリルがロープが切れたのを上手い具合にキャッチすると言うヒヤヒヤもののアクシデントが。

その時にダリルが血を流してしまう怪我をしウォーカーが目覚めてしまう。一体が起きあがったせいで、周りのウォーカーも起きると言う、さざなみ現象が起きてしまい、女達はウォーカーと戦いながらもロープに捕まり上昇。キャロルが危ない目に遭いながらも1番後にロープで上げてもらい、なんとか全員無事に食糧をゲットして天井に帰還できた。

アレクサンドリアに戻ると、ママたちを心配していたハーシェルや、ジュディス、RJ、ドッグ(笑)が、ママ達に抱きつく。(ダリルはドッグのママみたいに優しいので、同じ括り!)

だがニーガンが見ているのに気づいたマギーは、ハーシェルに見せた美しい笑顔を、険しい顔に一変。ニーガンはそのまま無視し、他の待っていてくれたアガサ達と話をする。

いつもの定例会議が始まったが、ゲイビー(ゲイブリエル牧師)が言うには、マギー達のチームと合流したせいで住民が増えたから、アレクサンドリアの食糧はあと1週間分しかないらしい。

マギーが良いアイデアがあると言い出した。

メリディアンと言う場で動物を飼育したり、食糧を備蓄していたりと良い場所であったようだが、なんとも曰く付きの場らしい。

アガサやダンカン、フロストは、メリディアンの元戦士で、ウォーカーを退治する移動中に前の方にいた時に、マギーはイライジャやコール達といて、どこからともなく遠くの方で叫び声があがり、マギー達がその悲鳴で急いで部落に戻ると、ほぼ全員の住民がが殺されていたと言う。

仲間を虐殺した奴らが誰だかわからないが、ハッキリしていることは2点。

奴らは暗くなるとやってくる。そして、こちらが相手を見る前に殺される、と言うことだった。生き残ったマギー達少数が逃げることができて、敵の奴らはメリディアンを占拠したらしい。多分現在もいるはずだ。危険極まりない。

だがメリディアンには、アレクサンドリアの住民達が、当分楽して暮らせるだけの大量の食糧があると言う。

ロジータ「やめるべきよ」と危険回避を提案。

だがダリルは「俺は行く」と志願した仲間と食糧確保に向かうことした。

一瞬ダリルは期待したようにキャロルを見る。

が、キャロルはついては来てくれず、ダリルは、マギー達仲間と志願者らと行くことに。

 

スポンサーリンク

一行が外に出ると嵐だった。どうやら街を抜けるらしく、6時間かかるらしい。志願者の中にはニーガンの姿があり、彼は

「嵐が通り過ぎるまで待つべき」とアドバイス。

だがマギーは強行する。ニーガンはこの地域に詳しいらい。

話したくないけど仕方ない、と言った雰囲気でマギーは行きべき道をニーガンに聞く。そして、メトロ(地下鉄)の看板がある階段を降りて行くことに。

中に入ると変な音がした。

アルデンが「道管の音か?」と予測して声を上げた。すると

ニーガン「神様が戻れって言ってるのさ」とニーガンが言うと、

ゲイビー「神が警告するなら、まず先に私に話しかけるはずだ」

ニーガン「壁に水のラインがあると、雨が降ったら洪水になるぞ、ってサインなんだよ」と皆に警告したが、ダリルは冷たく

「お前は逃げるつもりだから言ってんだろ?」と言い、ニーガンは、軽くあしらわれてしまった。

 

スポンサーリンク

その頃、トルーパー達に捕まったユージーン、江崎(エゼキエルのことをLyraはこう呼んでいます、お付き合いのほどを!)、ユミコ、プリンセスは、馬車に見知らぬ施設に連れて行かれた。

ユージーンは、小さな面接室に入れられ、目の前には2人の男女が座っている。後ろには、今までの白いアーモーのトルーパーではなく、朱色と黒のアーモーを着たトルーパーのマーサーが護衛していた。

「ここはコモンウェルスよ」と女は言う。

これから尋問してそれに合格すれば、レベル1から2にランクアップすると2人は説明した。万が一通らない場合は、再度監査するらしい。感情なさげな無表情な女。

 

 

ユージーンだけでなく、プライベートな質問を投げかけられて、江崎も皆、監査を受けて行く。

江崎は後ろで監視している朱色のトルーパーに「アンタはボスか?」と話しかけると「そうだ」と答えた。

江崎「こんな同じようなことを7時間も質問する奴はデカ(刑事)だったんだろうな」と、からかうが、例の病気の咳が出て止まらなくなる。それを見てトルーパーのマーサーは、江崎に水を飲ませてやった。

 

やっと地獄の監査が終わると、4人は同じ場所に投獄されたが、食事が皆でできてホッとしているようにも見えた。

江崎は「危険だからどうにかして逃げるべき」と言うが

ユージーン「ステファニーも言っていたが、ここの住民は礼儀正しいから、このまま監査を受けレベルアップするべきだ」と言う。

皆、これに関しては嫌なようで反対。

隣の檻に入れられてる夫婦に江崎が話しかけると、夫婦は9ヶ月も再監査を受けているらしい。すると横の檻の男が、マーサーに再監査で連れて行かれた。

さすがにその話と光景を見てユージーンも逃亡に賛成した。

ユミコは、江崎の病気がコモンウェルスにバレないかと心配していた。

 

 

ダリル達はらメトロ内で死体を入れる袋があちこち転がっているのを発見した。やめれば良いのにダリルは袋の中を開けて中を確認。

すると中のウォーカーが動き出して、ダリルを喰おうとして来た為に、ダリルはそのウォーカーを倒した。

このウォーカーは囁かないことに気づいたメンバー。

再度、バッグ(袋)を開けてよく見るとウォーカーには首に深く切られた跡がある。

予測するに、ここに沢山あるバッグに入れられた死体は、ウォーカーになる前に首を切断され、転化するのを防がれた人間たちだった。

ニーガン「本当にこの人間たち全てが、殺されたのか?」とマギーに問いただすが、マギーは答えず無言。

その代わりマギーは、皆にナイフ等で、起きてしまったウォーカー達を倒すようにアドバイスした。

皆でウォーカーと戦う中、怯えていた少年が襲われてしまう。ニーガンは、少年を助けるが、自分が危うくやられそうになる。だが誰も助けてはくれない。

それを見て、悲しくなったのか、ニーガンは「俺は帰る」と言い出した。他の男も同意している。

そこにいた女が「私達の邪魔になるし、行かせてやれば?」と言うが、

マギー「別れたりしないわ。だって彼はこの街の事をよく知ってるからよ」と反対する。

ニーガン「マギーは暴君だ。皆んなの意見を聞かずにやるし、このままだと皆んな危険な目に遭うだけだぜ。それに彼女は俺を殺したいからさ。俺はグレンのようにぐっちゃぐちゃには、なりたくないからな!」と言ってしまい、それを聞いたダリルは、ニーガンをぶん殴ってしまった。

マギーは、「いま、ここ(地下)にいるのは、地上には死しかないからよ。戻らないで先に行くのは、子供達が飢えない為よ!それに私がリーダーシップを取るのは、投票の結果、選ばれたからね。でもね、いつも頭ん中では、アンタ(ニーガン)を殺すつもりではいるわ。ただ昔の寛大な私が残っているから、アンタには手出さないだけよ。6年前に去った女と、アンタの目の前にいる女は違うわ。煽りたければ煽りなよ。」とニーガンにピストルを向けながら吐き捨てた。

 

(click to amazon ↓↓ ) “The Walking Dead Official Tshirt” [Clothes] クリックしてアマゾンへ ↓↓

 

ユミコ「何、見てんのよ?」とプリンセスに聞くと

プリンセス「あの2人〜、出来てるんだよ〜」と。リビッツとゼルという名前のトルーパー達を見て、関係ないのにニヤけるプリンセス。

2人はエッチしてる関係で周りにはバレたくないらしい。

 

 

トルーパーの2人が!トレーラーで話してるのを盗み聞きしたプリンセスは、2人にやたら詳しい。2人は6時間ごとにシフトも入れ替えしているのがほぼ同じで、「重なる1時間で、2人きりになり、そん時はアーモー(防具)を脱ぐんじゃね?」と、まあ、噂好きのおばさんみたいなプリンセス。

だがそれを聞いた江崎が何か思いついた模様、、、。

 

スポンサーリンク

3.あらすじ:後編(*ネタバレ有り)

 

暫くして江崎とプリンセスは、2人のトルーパーにライフルを突きつけられたまま、歩かされている。

そこへ他のトルーパーが来て「そいつらをどこに連れて行く気だ?」と尋ねて来た。

それを聞いたプリンセスと江崎は、「ホント!どこに連れて行かれるか私たちも知りたいわ!」と騒ぎ出した。

実は、銃を突きつけているトルーパーは、ユミコとユージーンで、ユミコが「監査中だからな」と答えると、そのまま行けと許された。

そのまま歩いて行くと、壁にコモンウェルスの住民のための掲示板みたいなものがあり、写真や手紙がある。

壁には「査定を促進させよ」と書いた板がある。

江崎「これは犠牲者のものか?」

ユージーンは「今、行かなきゃまずいぞ」と外に出られそうなので話しかけるが、プリンセスは掲示板に釘付け。

掲示板には、Mikoの文字が。よく見るとYumiko ユミコに向けて兄トミーが書いたとされる伝言「私の妹miko、Hにいる、これを見たらTomiに連絡して」と書いてある!

ユミコは驚き、トルーパーのヘルメットを外すと涙を流しながら「私はここから離れられないわ」と言った。

スポンサーリンク

メトロの線路を歩いていたニーガンが何かを見つけ驚く。だが懐中電灯の電池切れで消えてしまい、アルデンが慌てて、一緒にいたゲージに「電池をくれ」と言うが返答がない。物資を取り行き、ロイもいなくなっていると言う。

すると突然、ウォーカーの呻き声がたくさん聞こえて来た。

急いでニーガンは逃げ場を探す、が、壁が崩壊していたらしく先には行けないことが判明。

メトロ内に元からいるウォーカー達を倒す者達と、今さっき、奥からやって来たウォーカーを倒す者達と戦う場が増え、混乱状態に。

アルデンとニーガンは、停車してる車両のドアを開けようとするがうまく行かない。

皆で高い場所へ避難しようと梯子で上がるが、ドッグが飛び降りてしまいどこかへ行ってしまったから大変。

マギーが止めるのも聞かずに、ダリルはドッグを捕まえに、崩壊した壁の方へと追いかけて行く。

ニーガンも車両に上がって来た。その後をマギーも梯子を上がっていく。

するとウォーカーの群れが押し寄せて来て、マギーの足を掴んだ。何回もウォーカーの手を蹴り飛ばすマギー。

だがウォーカーにしつこく掴まれてしまう。

そんなマギーをニーガンが上から見下ろしていた。

「ニーガン!」と助けを求めるマギー。

無表情のニーガン。

暫く見ていたが、ニーガンは、そのままマギーを見捨てて行く。

マギーは手を滑らせて落下して行く、暗闇へと。

4.【Lyraの感想&解説】

いやはや、ついにニーガンの堪忍袋の緒が切れちゃいましたね。「いつか爆発するだろうな〜これだけ言われても我慢してるから」とLyraは思っていたので、やっぱり、と言う感じ。

大好きなマギーが殺されそうになったから、本気で「やめて〜!」と叫んじゃいました。でもね、ニーガンの気持ちも分かる。

自分が、殺人鬼だったのを後悔し、反省してる今の人間らしいニーガンには、たくさんの人を殺した自分が、アレクサンドリアの住民達に非難されても仕方ないと思っているのでしょう。

Saveorsを守る為とはいえ、チーム・リックの仲間たちや、自分の仲間も反論する奴らは処刑していたからね。

 

 

(click to amazon↓↓ ) “The Walking Dead Action Figure- Negan” [Figure] ニーガン、クリックしてアマゾンへ ↓↓

 

それが分かっていながら、「グレンみたいにぐっちゃぐちゃにはなりたくねー」と言うのは、相当やばい。相当やばいのを知りながらも言っているニーガンなわけ。キレたんですね、、、周りを自分は助けてるのに、自分は除け者のままだから。それだけ皆からのイジメに頭に来てるのです。

ニーガンの暴言を聞いてダリルが殴るのも分かるし、嫌味を言ったマギーの気持ちも分かる。

3人3様の思いがわかるだけに、長年のファン達は、かなりきついシーンだったのではないだろうか?

Lyraはキツいし、辛かった。

人間は変われるとは思うし、そう信じたい。マギーも「6年前の私とは違うのよ」と言うくらい、強い女、強い母になった。でも優しい気質もなくなってはいない。

パパ・ハーシェルに似た慈悲深さを持っている。

個人的な話だが、今までの人生、変わった人達に出会うことが多かったし、中には気持ち悪い人もいたが、それでも「人は変われるし善人なれる」と信じていた。それに、「話し合えば分かり合える」と思って来た。

だが現実は違う。考え方の違う人間は、余程の頭が良い人でない限り、自己主張したがり、真実を捻じ曲げるから絶対に分かり合えないのだ。悪人は変われない。故に悪人は救われない

ではニーガンはどうなんだろ?

彼の場合、子供を愛する気持ちは変わっていないし、前よりも人を受け入れる懐のデカさが備わって来ている。

彼は変わった?変われたのだろうか?

希望だが、変わって善人になれた、と思いたい。ジュディスやリディアとの今までの会話は、本音だから。アレならば大丈夫。

ニーガン、頑張れ。

マギーと仲直りして。

そう心の底から願ってるよ。

5.Lyraのツッコミポイント

TWD恒例のLyraのツッコミポイントに行ってみよう!

①ダリル、何故開ける?

 

食糧調達の使命のために移動中なのに、死体の袋、なぜ開けるー? 開けないで先に行っていたら眠っていたウォーカー達を目覚させなかったよね。と言うか、前から不思議なんだが、何故ウォーカーって寝るの?

(click to amazon ↓↓ ) “The Walking Dead Tshirt- Daryl Dixon” [Clothes] クリックしてアマゾンへ ↓↓

 

②マギーとパパ・ハーシェルの類似点

本当に不思議よ、ウォーカーはゾンビなんだから寝てる必要はないんじゃないの〜?勿論エネルギーを温存する為に、パワーダウンしてるんでしょうけど…。

大体ハーシェルが、シーズン3で足を噛まれたのも、マギーとグレン探していたら、廊下で寝てた死体だと思ってたウォーカーが、いきなり喰らいついて来たからだよ!

今回のラストでマギーが足をウォーカーに掴まれたのが類似点でもあるから、パパ・ハーシェルを思い出してしまいました。

大丈夫なんだろうか?マギー。

マギーは現在、唯一のリーダーらしい現役リーダーだとLyraは思っているから、こんなラストだとでも、まだエピソード1では、絶対に死なないと思っている。

一体、次回【ウォーキング・デッド シーズン11 第2話】はマギーはどうなるの?

と、心配でヤキモキしちゃいます。

③漫才4人組

コモンウェルスの施設内にいる囚われの身になっているユージーン、江崎、ユミコ、プリンセス。

皆んなが仲良しだから会話が面白くて見ていて和んでしまった。癒し〜。

ゴシップ好きのプリンセスのお陰でトルーパー達の行動がわかり、脱出出来たわけだから噂好きのオバチャン気質も捨てたもんじゃない、と思った。

ユージーンが「監査を続けても良い」と言うと3人は嫌な顔をして、マーサーに隣の男が連れて行かれるの見て、3人がホラ見ろ、とユージーンに冷たい視線送ったり…仲間らしくなっていて笑えた。

しかし、まだユージーン会えてないけど、あんな団体と一緒に暮らしている女なんか、大丈夫なんかい?

まあ、ステファニーには、次回に会うんでしょう。

どんな人かしら?心配。

ロジータの方がやっぱり良いよ。

④マーサー

 

新キャラ、マーサーはいい奴なんじゃないかしら?水を持ってきてくれたり、ちゃんと見てる。人を見て対応してあげられるのだから、優しい人だと思う。

やばい雰囲気丸出しのくせに無表情な監査員2人とは、明らかに違う、人間らしい表情。

彼の活躍に期待してしまう。

(click to amazon↓↓) “The Walking Dead Card Case” [Hobby] カード・ケース、クリックしてアマゾンへ ↓↓

始まったばかりの【The Walking Dead シーズン11】。

マギーとニーガンの争いは、シーズン10の時から始まっていたから、これから仲直りするか、醜い争いが始まるのか?どちらに傾くか注目しましょう。

それ以外にも、ユミコのお兄ちゃんの存在や、ユージーンの恋の行方も気になる。

それに地味〜になってしまっているダリルとキャロルの関係。

気になることばかりで、先行きが暗いんだけど、ドッグが帰ってくることを願いながら、次回を楽しみにしましょう。

良かったらこのブログを宣伝して下さいね。

あなたの応援が、Lyraのモチベーションを高く高く上げるのです〜。

果たしてLyraは、次回の第2話を書く気力がでるか?出ないか?は、あなた次第です!

なぁーんてね。

*またThe Walking Dead シーズン11 第2話でお会いしましょう!(第2話はこちら)

See You Tomorrow〜♪

 

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪