blackbear【@ My Worst】和訳 成功者の苦悩 Anguish of Successful Guy

最近の傾向…無駄を省く。

Lyraの趣味だった断捨離の話ではありません。流行りの音楽の話。

コロナの理解に対する知識のある無しも、両極化しているらしくて、知ってる人は医療関係者の情報まで頭にインプットされている。それにも関わらず、同じ人間なのに信憑性のない噂だけで動いている真逆な人もいる。

音楽の世界も流行りは、両極化してる。ただ善悪はないし正解もないから、迷走してるみたいに思える。流行りなんて私には関係がないが、ヒットチャート見てると如実に現れてる。

そのせいで一つ流行るとソックリなテイストが雨後の筍のように現れる。

今は囁き系Vocalに極力音を排除したシンプルサウンドが主流。Billie Elishとか、最近の女性ヴォーカルはこの手が多く、気怠く毒を吐く。(→ 和訳【All The Good Girls Go To Hell/ Billie Eilish】解説 Euphoria 幸せと終末)

逆はと言うとラティーノ系。日本の場合も音の詰め過ぎが流行ってる感じ。Vocalもシャウトしたり、言葉数も多いから音の洪水で氾濫気味。そう言うのが好きな人には今は良い時代かも。

どちらもメインストリームで上位で競い合いッているから、Rock好きにはつまらない時代だが、両方ともに魅力があるから、聴くのは好きだ。個人的には音を詰め込み過ぎは、基本苦手。だからってカスカスッなルーズ系は飽きてしまった。

そんな時にblackbearのサウンドは心地よく聴ける。この人、本当に頭が良いな、と思う。10代の時から宅録やったり音遊びしていたから、音作りはお手の物なんだろう。

今のトレンドを速やかに取り入れて、自らのサウンドも、そして他人のプロデュースも軽々とこなしてしまう。

音数は少なめ、シンプルサウンドが多くて、歌詞は今時の若者の感情をクールに呟く。

今日はブームに乗っかるだけでなく音の流行も作ってしまえるblackbearの最新シングルをお届けしましょう!今の恋愛事情を歌ってる。

今日Lyraが和訳&解説するのは、アメリカ合衆国フロリダ州デイトナビーチ出身のシンガーソングライター、ミュージシャン、音楽プロデューサーである blackbear ブラックベア(本名マシュー・テイラー・マスト、1990年11月27日 – )。

スポンサーリンク

彼は5つのスタジオ・アルバムと6つのep、1つのミックステープと2つのコラボアルバムをリリースしている今売れっ子のミュージシャン。

また、彼はアメリカの歌手、ラッパーであるMike Posner マイク・ポズナーと共にMansionzとしても活動している。

和訳【Blackbear/Hot Bummer】解説 必殺!仕掛け人 Death Blow Instigator

 

今日Lyraが和訳する曲は、2021年8月6日リリースしたばかりの最新シングル【@my worst】。最新アルバム『misery lake』(2021年8月13日発売) にも収録されている。

詳しい解説は、LyraのHipな和訳の後に又お話ししましょう!

 

 

(click to amazon↓↓ ) Studio Album “Misery Lake” [Explicit] [Streaming] クリックしてアマゾンへ↓↓

(click to amazon ↓↓ ) Single “@my worst” [Explicit] クリックしてアマゾンへ ↓↓ 

 

@my worst is a newest single of the album “misery lake”(2021) by blackbear. Produced by Andrew Goldstein & blackbear.and it was released on August.6.2021.

= @ my worst=

[Intro]

Yeah

[Verse 1]

This is the end, this is the end, this is the end of me

Playin’ pretend that I’m available emotionally

I’m off a Benz, goin’ ‘round bends could be the death of me

I’m not ready, I’m not ready

[Pre-Chorus]

Maybe I’m the best mistake you ever made

It sounds so fucking beautiful when you say my name

I’m praying to a God, a God I don’t believe

The more I hide my scars, the easier I bleed

[Chorus]

But maybe I’m the worst, the worst you еver had

Tell you you’re bеautiful then stab you in the back

You’re prayin’ I’m the one, but maybe I’m a curse

The more you try to fix me, the more you make it worse

Could you love me at my worst?

[Post-Chorus]

Could you love me even though that, that it hurts?

Could you love me, could you love me?

Could you love me at my worst?

[Interlude]

Yeah (Yeah)

[Verse 2]

Don’t try to call

Do not disturb, I do not want to speak

This is the end, demons are friends, angels are enemies

I’m just a fool, stuck in the past, your worst memories

I’m not ready for you to forget me

[Pre-Chorus]

I know that I’m the best mistake you ever made

It sounds so fucking beautiful when you say my name

I’m praying to a God, a God I don’t believe

I showed you all my scars that I let nobody see

[Chorus]

But maybe I’m the worst, the worst you ever had

Tell you you’re beautiful then stab you in the back

You’re prayin’ I’m the one, but maybe I’m a curse

The more you try to fix me, the more you make it worse

Could you love me at my worst?

[Post-Chorus]

Could you love me even though that, that it hurts?

Could you love me, could you love me?

Could you love me at my worst?

[Bridge]

This is the end, this is the end, this is the end of me (Me, me)

This is the end, this is the end, this is the end of me

[Chorus]

But maybe I’m the worst, the worst you ever had

Tell you you’re beautiful then stab you in the back

You’re prayin’ I’m the one, but maybe I’m a curse

The more you try to fix me, the more you make it worse

Could you love me at my worst?

[Post-Chorus]

Could you love me even though that, that it hurts?

Could you love me, could you love me?

Could you love me at my worst?

[Chorus]

But maybe I’m the worst, the worst you ever had

Tell you you’re beautiful then stab you in the back

You’re prayin’ I’m the one, but maybe I’m a curse

The more you try to fix me, the more you make it worse

Could you love me at my worst? (Worst)

[Outro]

This is the end, this is the end, this is the end of me

 

 

まあな
これが終わり

これが終わり

これが俺の終わりって奴な

俺は自分が感情的な暇人って

ふりを演じてんのさ

ベンベ(ベンツ)から降りてよ

ラリってんのは命取りになりかねぇ

まだ覚悟はできてねぇよ

まだ覚悟はできてねぇよ

 

でもお前がしでかした間違いの中で

俺が1番、為になったんじゃねぇの?

お前が俺の名前を呼ぶ時が

この世で最高なサウンドだよ

俺は神に祈ってるよ

神様さ

俺は信じちゃいないんだけど

傷跡を隠せば隠すほど

出血しやすくなるんだよ

 

痛みを伴うけど

俺を愛してくれませんか?

俺を愛してくれませんか?

最悪の場合

俺を愛してくれませんか?

 

そうだぜ

(そうだぜ)

 

電話してくんな

邪魔んすんなよ

話したくもねぇ

これで終わり

悪魔たちが俺の友達で

天使たちは敵さ

俺はただの愚か者で

過去に立ち往生

お前は最悪な思い出さ

お前が俺のことを忘れてしまうなんて

まだ準備が出来ていないよ

 

しかし多分俺は最悪だ

お前が今までに経験した中で

俺は1番悪い

お前は美しいと言って

後ろからお前を突き刺す

お前は祈っているが

俺はこのまんま

俺なんて呪いだよ

お前には誰にも見せたことがない

俺の傷を全部見せられるよ

 

でもお前がしでかした間違いの中で

俺が1番、為になったんじゃねぇの?

お前が俺の名前を呼ぶ時が

この世で最高なサウンドだよ

俺は神に祈ってるよ

神様さ

俺は信じちゃいないんだけど

傷跡を隠せば隠すほど

出血しやすくなるんだよ

痛みを伴うけど

俺を愛してくれませんか?

 

スポンサーリンク

痛みを伴うけど

俺を愛してくれませんか?

俺を愛してくれませんか?

最悪の場合

俺を愛してくれませんか?

 

これが終わり

これが終わり

これが俺の終わりって奴な

(俺の、俺の)

これが終わり

これが終わり

これが俺の終わりって奴な

 

しかし多分俺は最悪だ

お前が今までに経験した中で

俺は1番悪い

お前は美しいと言って

後ろからお前を突き刺す

お前は祈っているが

俺はこのまんま

俺なんて呪いだよ

お前が直そうとすればするほど

俺の傷を全部見せられるよ

余計に悪くしてるんだ

最悪な場合

俺を愛してくれませんか?

 

お前が俺を直そうとすればするほど

お前がこれを悪化させてるんだぜ

最悪の場合

俺を愛してくれるかい?

 

痛みを伴うけど

俺を愛してくれませんか?

俺を愛してくれませんか?

最悪の場合

俺を愛してくれませんか?

 

これが終わり

これが終わり

これが俺の終わりって奴な

(俺の、俺の)

 

しかし多分俺は最悪だ

お前が今までに経験した中で

俺は1番悪い

お前は美しいと言って

後ろからお前を突き刺す

お前は祈っているが

俺はこのまんま

俺なんて呪いだよ

お前が直そうとすればするほど

俺の傷を全部見せられるよ

余計に悪くしてるんだ

最悪な場合

俺を愛してくれませんか?

(最悪)

これが終わり

これが終わり

これが俺の終わりって奴な

 

Songwriters: Andrew Goldstein, blabkbear

Translator: Lyra Sky 和訳

ラブソングなんだけど、ちょっとだけチームとかのダチに向けてにも取れるな、って思った。仲違いして最悪な状況を立て直したい主人公の歌。

最悪すぎて、この世の終わりって言っているのだ。

「これが俺の最後か?」ってまだ早いなあ、て思うけど、それ程大切な人を失いそうで悲しいのでしょう。

ならば「うるせぇ」とか「話しすんな」とか言わない方が良いのにね。

自分でも「俺って最低なやつ」と言ってるから自覚はあるわけで…反省もしているみたいだから、全くもう、素直になりましょうよ。拗れなくて良いものまで拗れてしまうよ〜。ねぇ?素直になったら?

 

スポンサーリンク

この8月6日にリリースして2021年の夏のチャートを上がって行っている【@my worst】。

トラックとビジュアルには、独白している歌詞ままストーリーが進行して行く。

ミュージックビデオも、特徴的によく作られたビートに乗せて、コスチュームパーティーでの楽しい周りの様子と相反する感情を導入していて、より孤独感を表しているのかな?と思った。

パーティーの様な場所にいても、悩んでいる事が真剣な関係の事だと、周りが騒いでいればいるほど、余計孤独になるからね。

blackbearは、2020年以来 All TimeLowやMachineGunKellyなどのグループとのコラボレーションに積極的だ。

特に前このブログで和訳解説したMachine Gun Kelly ft. blackbearの【My Ex’s Best Friend】(→和訳 ヤバイ奴に恋しちまった! Stolen Love)でのコラボは、最近ヒットチャートTop10内にずうーとランクインしていたビッグヒットとなっていて、ラップ界隈やシンプルなダンスビートでの人気がある彼には新しいPop Punkへの道まで開かれてしまったのだ。

このBlackbear の多様性とチャートトップのトラックを作成する能力は、ジャンルに関係なく、2021年初頭に2つの賞にノミネートされたのもうなづける快進撃だ。

一体blackbearはどこまでいってしまうのだろうか?

このニュー・シングル【@ my worst】はリリースと同時にミュージック・ビデオも同時公開されている。こちらは前作に引き続き、Kane Brownとのコラボだ。美しくて流れるような映像が得意な人。

因みに、この新曲はmisery lakeからの最新曲で、Alamo/ ColumbiaRecordsからリリースされたいて、以前にリリースされたシングル【u loveu】(feat。TateMcRae)も収録されているからお得かも。

この新しいEPに加えて blackbearは、今年2021年秋から米国ツアーに参加する予定だ。

一応 Maroon5 ( Girls Like You (feat. Cardi B) 和訳 Introducing 25 womens! 酔っ払いのラブソング 解説のサポートでツアーに回るそうだ。

大人気グループとのツアーだが、blackbearも超人気アーティストなので、このツアーはチケットを取るのも争奪戦になったはずだ。

両者は仲も良いようで、blackbear はMaroon5 のアルバム『Jordy』にゲスト参加し、「エコー」にも参加。

今チャートを賑わしている【Beautiful Mistake】を共同執筆および共同制作もしている。これを聞いた時に、歌詞の一部が被さっているから、「ああ、この言い回しがblackbearは、好きなんだな」と分かった。

或いは「俺が作ったんだよ〜」と言う烙印を(さりげなくだが)押したかったからかも。

ファン(と言うか業界か?)の間では、このコラボレーションが、長い間待ち望まれて来たから、実際のツアーは貴重だ。

もはや向かうところ敵なしか!

blackbearは、自分の進むべき道がはっきりと見えている人間なのだ。

クリエイティブな才能が止まらずに作り続けたPrinceの姿が重なるよ。

歌詞の中の自分勝手な主人公は、blackbearの弱い自分を表しているのかもしれない。

最悪な自分を隠して、創作活動やコラボレーションに費やす日々の中で、弱くなりたい時もあるのに出せないから、歌詞が、彼のはけ口になっているのかもしれない。

「最悪な話、俺を愛してくれますか?」は、去勢を張って生きてる男の最後の甘えか?

希望か?

最低最悪。

ヒットメイカーの人間らしさに触れた気がした。

 

(click to amazon↓↓ ) Single “@my worst” [Explicit] クリックしてアマゾンへ ↓↓

 

(click to amazon↓↓ ) Studio Album “Misary Lake” [Explicit] [Streaming] クリックしてアマゾンへ↓↓

 

The track and visual include confessional lyrics, characteristically well-produced beats and conflicting emotions at a costume party.

Since 2020, the singer has found himself featured on collabs with groups such as All Time Low and Machine Gun Kelly. It’s blackbear’s versatility and ability to create chart-topping tracks—regardless of the genre—that catapulted him into two award nominations in early 2021.

The new song is the latest to come from the artist’s forthcoming EP, misery lake, due Aug. 13. Released via Alamo/Columbia Records, the EP also features his previously released single “u love u” (feat. Tate McRae).

In addition to his new EP, blackbear is also scheduled to go on a U.S. tour starting fall 2021, where he will support Maroon 5. The collaboration between the two is a long time coming. blackbear guested on Maroon 5’s album Jordi, where he featured on “Echo” and co-wrote and co-produced “Beautiful Mistakes.”

What do you think of blackbear’s new single and video for “@ my worst”? Check out the video below, and drop your thoughts in the comments!

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

Copyright ©  ; 2016Mind YouAll Rights Reserved.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。