【Machine Gun Kelly ft. blackbear/ My Ex’s Best Friend】和訳 ヤバイ奴に恋しちまった! Stolen Love

男女の複雑な関係って経験お有り?

遊び人が女を引っ掛けてどうだこうだって言うのは、隣でよく見ていたし、騙された女性たちも知ってるが、そういう遊びの話ではなくて、本気な恋愛沙汰のこと。

幸いLyra自身には第三者が入って泥沼化は無いために、この方、MGKが毎度描く、恋愛沙汰ですったもんだしている歌詞が面白くて笑ってしまう。

彼がもし歌詞を自で行くならば、かなり未練タラタラの人かも?

激しい性格同士の恋愛がお好み(たまたまそうなっちゃうのかもしれないが)のようで、前回和訳したHalseyとのデュエットが可愛い(一般的には『激しい』)Pop Punkの【forget me too】のビデオのように好きなのに喧嘩して、惚れてるから余計にバトルになって、、、と言う『Mr.&Mrs 』な感じになる。

*【Machine Gun Kelly ft. Halsey/ forget me too】和訳 観念!ホールジーとMGK 密過ぎ! Accept It For Loving Each Other

 

今回の【my ex’s best friend】は、バトルではないが、かなり複雑な関係のストーリー。

「そんな事あるの?」って思うが、まあ、そこはフィクションですから!

って言い切れないんだった、MGKの場合。

好きって感情は止められない、

誰にも。

それが痛いほど分かってるだけに、これは、馬鹿には出来ないリアル・ラブソングかもね。

今日Lyraが和訳&解説するのは、アメリカ合衆国オハイオ州クリープランド出身のラッパー、シンガーソングライター、俳優の Machine Gun Kelly マシン・ガン・ケリー (1990年4月22日 – ) 。通称、MGK

スポンサーリンク

一時期はお騒がせラッパーで、あのEminem エミネム (→Love The Way You Lie ft. Rihanna)とバトルを繰り広げたりしていたが、現在はラッパーとしてだけでなく、Pop Punkのヒット曲を立て続けに大ヒットさせるなど、ジャンルに囚われない活動を精力的にしているシンガーでもある。

192cmの長身&端正な顔立ちで知られていて、俳優としても活動中。

*MGKについては、こちら→和訳【I Think I’m Okay / Machine Gun Kelly – YUNGBLUD- Travis Barker】マシンガンケリーとは? We can fly into the night

 

今日Lyraが和訳する曲は、Machine Gun Kellyの初Punkアルバム、2020年8月リリースした『Tickets to My Downfall』に収録されている【my ex’s best friend】。

大人気ラッパーでMGKと仲良しのblackbearとのコラボで話題になった曲だ。

詳しい解説は、LyraのHipな和訳の後に又お話しましょう!

 

(click to amazon↓ ↓ ) Studio Album “Tickets To My Downfall” [Explicit] [Streaming, Download] クリックしてアマゾンへ ↓↓

 

“My Ex’s Best Friend” (stylized in all lowercase) is a song by American musician Machine Gun Kelly. It is the third single off of his fifth studio album Tickets to My Downfall. The song, the third to feature a pop punk sound, features guest vocals by Blackbear. The song reached number 28 on the US Billboard Hot 100 chart, becoming the third top-40 hit for both artists.

 

スポンサーリンク

=my ex’s best friend=

[Intro: Machine Gun Kelly & blackbear]
Ayy
You know my ex, so that makes it all feel complicated, yeah
(It all seems complicated)
I read those texts that you sent to yours, but I’ll never say it, yeah
(I’ll never say—)

[Verse 1: Machine Gun Kelly]
You walked in my life at 2 AM
‘Cause my boy’s new girl is your best friend
Act like you don’t see me, we’ll play pretend
Your eyes already told me what you never said
Now we’re in the backseat of the black car, goin’ home
When she asked me, “Is it wrong if I come up with you?”
We’re both drunk on the elevator
When I kissed you for the first time in New York City, uh

[Chorus: Machine Gun Kelly & blackbear]
I swear to God, I never fall in love
Then you showed up and I can’t get enough of it
I swear to God, I never fall in love
I never fall in love, but I can’t get enough of it (Yeah)

[Verse 2: blackbear]
First off, I’m not sorry, I won’t apologize to nobody
You play like I’m invisible, girl, don’t act like you ain’t saw me
Last year was a mess and how I acted was beyond me
But the past still revolves me, you text me, I ain’t responding
But now shit’s done changed
Go our separate ways
But look at this damage you did to me
I still want nothing to do between you and me
Please don’t say nothin’, it all sounds so true to me
We don’t got nothin’ to say, hey

[Chorus: Machine Gun Kelly & blackbear]
I swear to God, I never fall in love
Then you showed up and I can’t get enough of it
I swear to God, I never fall in love
I never fall in love, but I can’t get enough of it (Yeah)
I swear to God (I swear to God), I never fall in love
Then you showed up and I can’t get enough of it (I can’t get enough of you)
I swear to God (I swear to God), I never fall in love (In love)
I never fall in love, but I can’t get enough of it (I can’t get enough of it, yeah)

[Outro: Machine Gun Kelly & blackbear]
You know my ex, so that makes it all feel complicated, yeah
(It all seems complicated)
I read those texts that you sent to yours, but I’ll never say it, yeah
(I’ll never say—)

 

最高だぜ

俺の元カノを知ってるだろ

アイツのせいで複雑な気分になるんだ

あ〜あ

(そりゃマジで混み入った話だな)

お前がアイツに送ったメールを読んだぜ

でもそれは言わないでおくよ

(決して言わないでおくよ)

 

お前は夜中の2時に

俺の人生に踏み込んで来た

だって俺のダチの新しい彼女が

お前の親友なんだからな

お前は俺を見ないようにするし

俺たちはフリをするんだ

お前の瞳は既に

お前が絶対口にしないこと

全てを明かしたぜ

今、俺たちは

ウチに帰る黒塗りの車の

バックシートに座ってる

彼女が俺に聞いて来る

“私が貴方と一緒にいちゃダメかな?”ってさ

俺たち

エレベーターの中で

グデングデンだったな

俺がお前に

初めてキスした時の話だよ

ニューヨークでさ

ウー

 

俺は神に誓うよ

絶対、恋に落ちないって

そうしたらお前が現れちまった

お前に夢中だよ

俺は神に誓うよ

絶対、恋に落ちないって

絶対、恋に落ちないって

でも、お前に夢中だよ

そうさ

 

第一に

悪いと思ってねぇし

俺は誰にも謝るつもりもねぇから

お前は俺が透明人間みたいに扱うし

なあ

俺が見えてないフリをするのは止めてくれよ

去年はメチャクチャだった

無理してたから

自分の限界を超えたよ

でも過去が未だに

周期的にやって来るんだ

お前がメールをして来て

俺は未だに返信出来ないていないし

でも今

戯言はナシにしたんだ

俺たち

別々の道を行く

でもコレを見てくれよ

お前が俺に与えたダメージを

俺はまだ

お前と俺で何かしたいとは思わない

でも”何もない”とは言わないでくれ

それって真実を全て

表しているみたいに聞こえるから

俺たちに話すことはないだろう?

だろ?

 

スポンサーリンク

 

俺は神に誓うよ

絶対、恋に落ちないって

そうしたらお前が現れちまった

お前に夢中だよ

俺は神に誓うよ

絶対、恋に落ちないって

絶対、恋に落ちないって

でも、お前に夢中だよ

(そうさ)

 

俺は神に誓うよ

(神に誓うよ)

絶対、恋に落ちないって

そうしたらお前が現れちまった

お前に夢中だよ

(お前に夢中だよ)

俺は神に誓うよ

(神に誓うよ)

絶対、恋に落ちないって

(愛だよ)

絶対、恋に落ちないって

でも、お前に夢中だよ

(お前に夢中だよ)

そうさ

 

最高だぜ

俺の元カノを知ってるだろ

アイツのせいで複雑な気分になるんだ

あ〜あ

(そりゃマジで混み入った話だな)

お前が自分に送ったメールを読んだぜ

でもそれは言わないでおくよ

(決して言わないでおくよ)

 

Songwriters: Dark Waves, Travis Barker, blackbear, Machine Gun Kelly

Translator: Lyra Sky 和訳

複雑な関係のラブソング…なのだが、おセンチにならざるおえないメロディが合わさってるせいで、なんとも言えない純愛に聴こえて来るからLyraのハートは、少しおかしいらしい(笑)。キュンキュンするメロディは、彼の得意分野になってしまった。

「ラッパーだから〜」とラッパーのせいにはしたくないが、MGKの音域は非常に狭い。

ラップしてる分には、そんなの全く関係ない。

Mike Dみたいに。いきなり高い声で喚き散らすキャラじゃないし(Mike D大好き💕) 、必要性はないからね、ラップの世界だから(と、ワザとシツコくラップのせいにしてみる)。

でもそれを逆手に取った、シンプル&高低差微弱(笑)のメロディをMGKが歌うと、駄々こねてる恋する男子になるから不思議〜。

191cmのデカさで暴れているMachine Gun Kellyだから真逆のはずだが、母性本能をくすぐられてしまうの。

多分、包み隠さない自分の言葉で愛の言葉を叫んでいるから、可愛く見えてしまうのだろう。格好つけない素直さで話す人は、強い。

大人って隠すことを覚えた生き物だから。

正直者には敵わないんだわ、きっと。

スポンサーリンク

 

【my ex’s best friend】は、『Ticket To My Downfall』の3rdシングルとして、今年2020年8月7日にリリースされた。

MGKと前から親交が深いblink182 の Travis Barker Dark トラヴィス ・バーカーのコラボレーションでヒットしてから、MGKはPop Punk色が強くなった。

このアルバムのプロデュースもTravisがしているために、Pop Punkらしい青春サウンドが楽しめるアルバムになっている。

*blink-182 については、こちらなど→【Always / blink-182】 和訳 Love Moment

*Travisとコラボした初ビッグヒットはこちら→和訳【I Think I’m Okay / Machine Gun Kelly – YUNGBLUD- Travis Barker】マシンガンケリーとは? We can fly into the night

 

そして今回は、Travisプロデュースに合わせて、これまたヒットチャートにランクインしている人気ラッパー blackbearがコラボしたので話題になっている。

blackbearは、ダルい感じのラップと覚えやすいメロディが特徴だが、今回のPop Punkに挑戦するのは、コレがお初ではない。

2020年初めに、彼はAll TimeLowのシングル【Monsters】に出演しているし、

MGKとは、

  • Machine Gun Kelly’s “End of the Road”(2010)
  • MOD SUN’s “Shoot ‘Em Down” (2015)
  • ​blackbear’s“e.z.” (2017)

と3回コラボレーションをしているので、今回の息のあったパフォーマンスからも2人の仲の良さが伺われ、見てるこちらもHappyなムードになる。

*blackbearについては、こちら→ 和訳【Blackbear/Hot Bummer】解説 必殺!仕掛け人 Death Blow Instigator

 

2019年12月からblackbear とのコラボレーションに取りかかり、2nd シングル【Concert For Alien】の数日後の2020年8月7日にリリースという、ラッパーらしいリリースの仕方で攻めて来た。

 

(click to amazon↓ ↓) “Machine Gun Kelly Hoodie” [Clothe] クリックしてアマゾンへ ↓↓

 

この曲は、ギターベースのサウンドを、メインストリームに送り出してメジャーにすること、そして、新世代のギタープレーヤーを鼓舞すると言う、MGKの挑戦の一環なのだ。

 

 

この曲は、ラップやギターサウンド音楽やPop Punkなどのクロスオーバーの音楽を成功させた曲だと思う。

その証拠に、US Billboardチャートでの全てのフォーマットでランクインし、メインストリートチャートでも、28位にも達している。

その人気の高さから、2020年のMTV Video Music Awardsでもステージでプレイしたし、今年2020年ポップパンクやロックにとって珍しい偉業を成し遂げたと言っていいだろう。

 

(click to amazon↓ ↓) Studio Album “Tickets To My Downdll” [CD] クリックしてアマゾンへ↓↓

 

( click to amazon↓ ↓) Studio Album “Tickets To My Downfall” [CD] クリックしてアマゾンへ↓↓

 

Travis Barker トラヴィス・バーカーのライブドラムと、ライブ感があるギター(ポップパンクの定番)をフィーチャーし、プラス、オートチューンや高速プログラムされたハイハットなどのクラシカルなヒップホップサウンドを取り入れてるのも特徴。

それに乗る歌詞は、複雑な恋愛事情を告白してる。辛いラブソング。

「告白」というより、「告解」にかいかもね。

内容は簡単に言うとタイトル通り、元カノの友達について語っている歌詞で、自分の仲良しの奴に新しい彼女が出来たんだけど、それが自分の元カノの友達だったと言う驚きを、「やべーぞ」と元カノに話してる感じ。

で、それだけならば良いんだけど、主人公の男は、その子に恋しちゃったから大変なわけ。

 

スポンサーリンク

 

2人とも酔っ払ってエレベーターに乗ってたら、そんな雰囲気になったのでしょう。

「NYではじめてキスしたのは、お前とのあの時」ってキザなセリフだな、と思う反面、「そんな覚えてたなんて…」と言われたらロマンチックに思っちゃうな。

それにエレベーターのキスは、確かにヤバい(笑)。

歌詞全体からしたら、主人公はヤバいと言いながら、恋に夢中になってるし、彼女に夢中。

だから突っ走るんでしょう、友達の彼女でも。

ムズイ関係だから止めといた方が良いと思うけど、夢中になってる時は止まらない。

そんな刹那いラブソングでもあるのです〜。

2人ともノリノリで歌っているから、元気な曲と思いきや、苦しい恋の歌なの。

Machine Gun KellyはMeganと今は付き合っているから、ラブラブなのにね〜。

なんかまた一波乱ありそうな気がして来た〜。

しばらくMGKの周りをチェックしてみよう(笑)。

そして、マジでドキドキな恋に溺れてみましょ。

 

For the third single off Tickets To My Downfall, Kelly enlists the support of rapper blackbear as they both sing, as the title states, about hooking up with his ex’s best friend.

(click to amazon↓ ↓) “Machine Gun Kelly Jogger Pants” [Clothe]クリックしてアマゾンへ ↓↓

 

Machine Gun Kelly (Colson Baker) first teased a collaboration with Blackbear as early as December 2019. “My Ex’s Best Friend” was released as the third single from the album Tickets to My DownfallThe song was released on August 7, 2020, just days after the second single, “Concert for Aliens”. The song was part of Baker’s efforts to bring guitar based music into the mainstream and inspire a new generation of guitar players. The song became a cross-over success, a rare feat for pop punk or rock in 2020, reaching number 28 on the US Billboard all-format Hot 100 chart. The song was performed live at the 2020 MTV Video Music Awards.

The song was described as pop punk, but as a modern take on it, rather than the “classic” form of the genre. Publications described it as a “guitar-laden” song with the two singers covering the complications of relationship breakups and rebound relationships.

The song sees MGK questioning if it’s okay to get it on with this girl but being too drunk to worry about it. Musically, the song features live guitars and live drums (a staple of pop-punk) from Travis Barker while incorporating classic hip-hop sounds like autotune and fast programmed high hats.

This isn’t ​blackbear’s first venture into pop-punk. In early 2020 he was featured in All Time Low’s single “Monsters”.

The duo have appeared alongside each other on three other occasions:

  • Machine Gun Kelly’s “End of the Road”(2010)
  • MOD SUN’s “Shoot ‘Em Down” (2015)
  • ​blackbear’s“e.z.” (2017)

Personel

  • Machine Gun Kelly – vocals, guitar
  • Blackbear – vocals
  • Travis Barker – production
  • BazeXX – additional production
  • SlimXX – additional production
  • Omer Fedi – bass guitar, guitar
  • Nick Long – guitar
  • Colin Leonard – master engineering
  • John Hanes – mix engineering
  • Serban Ghenea – mixing

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。