Machine Gun Kelly【Maybe feat. Bring Me The Horizon】和訳解説 エモ兄さんとポップパンク兄貴 Fusion of EMO and POP PUNK

大好きなアーティストが、また別のジャンルの大好きなアーティストと仲良しと知った時は、嬉しさが倍増する瞬間だ。

Lyraは、仲良しだったり、仲良くなりました、というアーティスト達が非常に多くて、毎回知るたびにウハウハになる。

今回もMachine Gun Kellyがニューアルバム・リリースに合わせて、お得意のコラボレーションをしたのだが、そのお相手が、な、な、なんと!EmoなバンドBring Me The Horizon のOli Sykesなんだぞ〜ん!

もうびっくりして鼻血ブー!になりました。

嬉しいじゃあ〜りませんか!あの、Oliよ!

デスボも健在。まさかのあのBring Me The HorizonのVocalistが、Pop PunkソングをMGKと一緒にデュエットするという、異色のコラボとなりました。

歌詞は相変わらずのOliって感じで、エモい。今回はMGKが、Oli寄りに合わせた歌詞になっていて、なんとなく優しさ感じる、だってMGKも同じ牡牛座なんだもん、分かるわ〜。

早速どんな歌詞か解説しましょう。

“Machine Gun Kelly【Maybe feat. Bring Me The Horizon】和訳解説 エモ兄さんとポップパンク兄貴 Fusion of EMO and POP PUNK” の続きを読む

Machine Gun Kelly and WILLOW【emo girl】和訳 エモな子を蘇生! I’m A God from Jeniffer’s Body

 

Lyraのブログで好きだからと、頻繁に載せて来た女優Megan Foxと、先月、婚約したMachine Gun Kelly。さっそく、Meganをチラッとフィーチャーした新曲をリリースした。

Machine Gun Kellyと言えば、半年位前に「New アルバム出すぞ〜!タイトルは『Born With Horns ボーン・ウィズ・ホーンズ』とあちこちで発言し、エグゼクティブ・プロデューサーとしてタッグを組む blink182 のドラマー Travis Barkerとお揃いの、このタイトルの文字を上げて居たのに…何だかタイトルも変えちゃって3月にリリースするとは!

2人とも(MGKとTravis)これをネタに大爆笑していたけど、まあ、今日紹介する曲が、もろPop Punkでご機嫌な曲だから、心配しなくても大丈夫そう。

MGKといえば、コラボレーションの天才だからね。

早速、活きの良い曲を解説しましょう〜♪

“Machine Gun Kelly and WILLOW【emo girl】和訳 エモな子を蘇生! I’m A God from Jeniffer’s Body” の続きを読む

【Machine Gun Kelly ft. blackbear/ My Ex’s Best Friend】和訳 ヤバイ奴に恋しちまった! Stolen Love

男女の複雑な関係って経験お有り?

遊び人が女を引っ掛けてどうだこうだって言うのは、隣でよく見ていたし、騙された女性たちも知ってるが、そういう遊びの話ではなくて、本気な恋愛沙汰のこと。

幸いLyra自身には第三者が入って泥沼化は無いために、この方、MGKが毎度描く、恋愛沙汰ですったもんだしている歌詞が面白くて笑ってしまう。

彼がもし歌詞を自で行くならば、かなり未練タラタラの人かも?

激しい性格同士の恋愛がお好み(たまたまそうなっちゃうのかもしれないが)のようで、前回和訳したHalseyとのデュエットが可愛い(一般的には『激しい』)Pop Punkの【forget me too】のビデオのように好きなのに喧嘩して、惚れてるから余計にバトルになって、、、と言う『Mr.&Mrs 』な感じになる。

*【Machine Gun Kelly ft. Halsey/ forget me too】和訳 観念!ホールジーとMGK 密過ぎ! Accept It For Loving Each Other

 

今回の【my ex’s best friend】は、バトルではないが、かなり複雑な関係のストーリー。

「そんな事あるの?」って思うが、まあ、そこはフィクションですから!

って言い切れないんだった、MGKの場合。

好きって感情は止められない、

誰にも。

それが痛いほど分かってるだけに、これは、馬鹿には出来ないリアル・ラブソングかもね。

“【Machine Gun Kelly ft. blackbear/ My Ex’s Best Friend】和訳 ヤバイ奴に恋しちまった! Stolen Love” の続きを読む

【Machine Gun Kelly ft. Halsey/ forget me too】和訳 観念!ホールジーとMGK 密過ぎ! Accept It For Loving Each Other

「めっちゃ可愛なあ〜」

と、Lyraは思うんだけど、日本だと「いかつい」人と思われてるみたい。

確かにね〜日本では一般ウケしないかもねぇ。

良くて「格好良い」って感じかな。

アメリカでPop チャートのTop10には必ずランクインしてしまうHalsey。Lyraのブログでチョイチョイ書いていますが、punksが好きそうな部分とラップ好きが好きそうな女子を上手くMixした所が、カワイイのです、、、個人的な意見ですが。それに、ある一部のアニメオタクには萌えな感じ。

そして、元バリバリのラッパーで最近はLyraが大好きなTravis Barker (brink182)とコラボレーションし始めた途端、Pop Punkで再ブレイクしたMachingun Kellyは、Tattooだらけだからイカツイのだけど、母性本能くすぐる歌詞を書いてしまうから、カワイイと思ってしまうの。

その2人がTravis絡みで、新曲を出したから、今日はワクワクして和訳しちゃうぞ!

MVがカワイイの。歌詞はアレだけど…

“【Machine Gun Kelly ft. Halsey/ forget me too】和訳 観念!ホールジーとMGK 密過ぎ! Accept It For Loving Each Other” の続きを読む

和訳【Machine Gun Kelly/ Bloody Valentine】MVマシン・ガン・ケリーの魅力とギャップ萌え〜 Be my Valentine massacre tonight

昨日 Chris Cornell の【Preaching the End of the World】を和訳&解説して、今日はあの人も…とあげる予定だったの。

でも2日続けては辛いし、今日は気分を変えて、どストレートな激しいラブソングを紹介する事にした!

「もう〜メロメロなんだな」って歌詞が、Pop Punkのメロディに乗って疾走するから、最高に気分が上がるで。

オマケにLyraが大好きなblink-182のTravis Barkerがドラムを叩いているだけでなくプロデュースと作詞作曲も手掛けているから、blink 182好き、Pop Punk好きは聞くべし。

それにこれまたお気に入り女優まで…

もう、ホント聞くっきゃないって! “和訳【Machine Gun Kelly/ Bloody Valentine】MVマシン・ガン・ケリーの魅力とギャップ萌え〜 Be my Valentine massacre tonight” の続きを読む

Copyright ©  ; 2016Mind YouAll Rights Reserved.