『ウォーキングデッド』シーズン9 第13話ネタバレ感想あらすじ Betaはアメリカンフットボール選手! TWD9-13

 

Normanの来日が決定しましたね!

【Ride With Norman Reedus】のシーズン2が4月2日からHuluで放送開始になるから、それに合わせての来日です。

早くも皆さんヤキモキ中。

何故なら「ハリコンの来日ゲストが一名決定」とニュースが出ていたのにも関わらず、未だに俳優名が発表されないからイライラしていたファンの皆さんが「Normanが出るんじゃないか?」と大興奮しているという(笑)

そんなNormanが演じるダリルが、今回の第13話は大活躍よ〜!

いつものように、詳しく解説しますねっ。

先週の第12話がAlphaがクローズアップされた回ならば、今回の第13話はBeta が大活躍(笑)。

予告映像にあったようにFace to Faceの大乱闘を繰り広げるよん。

「今世紀最高のバトル」と言ってもいいくらいダリルもベータもやってくれています。

それ以外にも新キャラクターが出てきたので、注目していてください。

もちろん、皆んなのイライラの元ヘンリーもヘンリーらしく生きています。

では、早速、第13話の「あらすじ」から行きましょう!

その後の【Lyraの感想】☆ツッコミpoint で詳しく解説しますね!

*前回の【ウォーキングデッド】シーズン9第12話ネタバレ感想あらすじ 「ユージーン男の株を上げるの巻」TWD9-12は、こちら!

 

(click to amazon ↓ ↓) “The WalkingDead Season8 Box-1” [Blu-ray] シーズン8ブルーレイ: クリックしてアマゾンへ ↓ ↓ 

*Lyraのブログはネタバレ全開です。詳しい内容を知りたくない方は、あらすじ後の【Lyraの感想】☆ツッコミpoint をご覧下さい。

 

スポンサーリンク

= 第13話「罠」 Episode 13 “Chokepoint” =

犬が走る、真っ暗闇の森を。

その後ろにダリル、コニー、ヘンリー、リディアが走りあとを続く。

ヘンリーがダリルを呼び止め、行き先がヒルトップの方向とは違うと指摘。

だが、ダリルは間違っているのではなく、リディアを連れてヒルトップに行けば町全体の人々まで皆殺しにされるから危なすぎて戻れないからだ、と説明した。

ダリル「それに数で負けている気がする」とリディアに再度聞くと

リディア「この前は戻れると思ったから、嘘をついたの。ごめんなさい。でも、あそこには戻れない」と言うと

ヘンリー「それなら逃げよう。僕と彼女だけで逃げるよ。僕の責任だ。」とダリルに話すと

ダリル「だめだ。コイツとは行かせない」と反対する。

先を急ごうと言うダリルが行く方向と違う方向に行くというコニー。

「違うだろ、こっちだ」とダリルが言うのに反対側にズンズン歩いていくコニーの後をヘンリー、リディアも付いて行き、犬まで指示した方向と反対に走って行くため、ダリルも渋々、付いていく。

その頃、ウィスパラーズのキャンプでは、ウォーカーからはいだ皮を乾かす作業をしている者たちと、ダリル達の襲撃後にやられた者たちが横たわっていた。

その中を、ベータが負傷した者達の様子を確認し転化しそうな者には、死んで守護者(ウォーカー)になっても一緒だと慰める。

そこへ部下から、リディアが居ないことを聞かされたベータは、 リディアを仲間とウォーカーつれて探しに行くことした。

「あいつら全員守護者と一緒に歩くことになるぞ」

 

王国に、オーシャンサイド、ヒルトップ、と書かれた旗が掲げられた。祭りの用意が始まったのだ。

キャロルはナビラと話しながら歩いている。

ナビラが言う「本当に実現するのね、私は信じて来たの。違う人間になるチャンスだわ。戦うだけではない人間よ。諦めないわ」

飾り付けの中には、あの虎のシバの人形も飾れている。

そこへ外から帰って来たジェリーやダイアン達が帰って来た。

負傷し、鎧を着ていない彼を見てナビラが心配してかけよった。

ダイアンは、キャロルに王に報告すべきことがあると話す。

ダイアンは、エゼキエルに手紙を渡した。

ジェリー達を襲った知らないグループが、「ここは自分たちの領域だから、これより先に進むならば通行料を払え」と要求して来たのだった。

つまり、王国の物資を要求してジェリー達を脅したのだ。

男たちは、ハイウェイマンと言うらしい。

ダイアンが「救世主のジェットと関係があルグループかも」と話すが、キャロルは違うと指摘。

エゼキエルは、ジェリー「全戦士を集めろ」と命じた。

そして、キャロルに言った

「終わりはない」と。

スポンサーリンク

コンクリートの道路を行くタラ達、ヒルトップのメンバーが王国へ行く途中、嵐のせいで倒木に路が塞がれ立ち往生している。

皆で落ちている木や枝を取り除く間、馬車には、タミーローズが赤ん坊を抱きしめアールが側についている。

ケリーが、タラにコニーを探すべきか手伝うことはないか聞くが、

タラは「コニーにはダリルが付いているから大丈夫だ」と言い、

心配するケリーにユミコは「ダリルにもコニーがついている」と肩を叩いた。

 

ダリル達は高いビルが隣接する地域に来た。

コニーはビルの1つを指差し、高い所へ避難するべきだと提案。

コニーはチョークポイントを作ると提案しダリルは賛成した。

分からないヘンリーに、ダリルが「ウォーカー達は上階には上がれない。上がって来たやつがアイツらさ。罠をかけるのさ」と説明した。

だが、リディアは追跡グループは普通の仲間と違い、ベーアや凄腕が来るから勝てないと言う。

それを聞いたダリルは、リディアに「ベータ、そいつが一番強い男なのか?」と聞くとリディアはそうだと言う。

ダリル「それならそいつを最初に殺す」と言いビルへと向かった。

(click to amazon ↓ ↓ ) “DA CHOCOLATE スーベニアThe Walking Dead Chocolate Gift Set” [チョコレートギフトセット]          クリックしてアマゾンへ ↓↓

 

キャロル、エゼキエル、ジェリー、ダイアンとヒルトップの兵士達が、ハイウェイマンとの交渉に来た。

中に入る前に、遠くからアジトを偵察しているのだ。

ジェリーはエゼキエルに「私の剣を奪われました」と打ち明けた。

ダイアンがキャロルに「撃たれる前に仕留められる?前みたいによ?」と聞いてキャロルはできると答える。が、ダイアンは不安そう。

キャロルは、エゼキエルに「また戦うより、何かあるんじゃない?」と言うが、それを聞いたジェリーは、

「奴らは危ない」と説明。

だが、キャロルは「貴方達を殺そうと思えば殺せたのに殺さなかったわ」と話し、

ダイアンも、そう言えば手紙で交渉したのだからね、と言った。

エゼキエル「手紙だが、脅迫状みたいだぞ。それにアイツらが話に耳を貸すか?」とキャロルに言う。

キャロル「様子を観るしか無いわ、話をしてみて耳を貸さないならば、全員殺すわ」と答えた。

スポンサーリンク

ダリルはビルの中を懐中電灯を当てながらチェック。

どうやら階段はバリケードを組んだ後があり、椅子やテーブルが積み上げられている。

コニーも点検しながら、底にたくさん荷物があり、人間が入れる場所を見つけ喜んでいる様子だ。コニーは前にここに滞在していたから詳しいのだ。

ダリルはコニーに、穴みたいに下に落下する場所を作って敵を落とす罠にしようとプランを出し2人で作業し始めた。

だが、今後が気になるコニーはダリルに尋ねると、ダリルはアレクサンドリアに戻ると言う。

コニーはメモ帳に文字を書いて「リディアも連れて行くのか?」と聞くが、ダリルは「アイツを連れて帰ったら危険だ」と答えた。

「連れて行く」とメモ帳に殴り書きしてダリルに見せるコニー。

ダリル「貸せ」と言ってコニーのメモ帳に殴り書きして「仲間が死ぬ」と書いてコニーに見せた。

コニーは引き下がらず、怒りながらメモ帳に殴り書き、破ってダリルに渡すとプンプンしながら出て行く。

紙には、「彼女には仲間がいない」と書かれていた。

エゼキエル、キャロル、ジェリーがハイウェイマン達に会いに来た。

リーダーは「話が違うだろう?一人で来いと言ったはずだ。物資を持って来たのか?」と尋ねて来た。

エゼキエル「うちは王と女王が一緒に統治しているんだよ。渡すものはうちにはない。だが、代替え案を考えて来たんだ」と話す。

それを聞いて、ハイウェイマン達は「なんだそれは?だったら答えはこれだ」と言うと、部下達が銃を王国の者たちに向けた。

すると、エゼキエルも「ならばこちらもこうだ」と言うと、隠れていた王国のメンバーが現れ、ハイウェイマン達を背後から銃を突きつけた。

ハイウェイマンが、お前らから物資を得られないなら他所からもらうと言う。

「ならば奪われぬようやり返す」とエゼキエルが話すとハイウェイマンも少し折れて来て、

「代替え案とは何だ?」と聞く。

エゼキエル「君達が他国との会合の祭りの警備をしてくれれば祭りに参加する権利をやる」と話すと

ハイウェイマンのリーダーは

「マジで言ってんのか?」と鼻で笑う。

もっとマシなこと言え、と言うと大きなナイフを向ける。

それを聞いてピンと来たキャロル、、、

「ねぇ。貴方達、最後に映画を観たのはいつ?」と尋ねた

ハイウェイマン「マジか?」と半笑いになる。

それを見てエゼキエルも笑った。

 

“(click to amazon ↓ ↓ ) “The Walking Dead Negan 7inch Action Figure” ニーガン7インチフィギュア クリックしてアマゾンへ↓ ↓


ヘンリーがリディアに、これを見つけたと言って長い棒の先を削ったものを持って来て、リディアに渡した。

だが、リディアは「今まで一緒にいた仲間よ?私の面倒もずっと見ていてくれた仲間を殺すなんて出来ないわ」と言う。

ヘンリー「分かったよ」微笑む。

リディア「貴方は?彼らを殺すの?」と聞き、ヘンリーは「殺さないよ、約束する」と答えた。

リディア「でも、何故私を助けに来たの?私はママのところにいるべきだったわ。でも、戻れない」と言うと

ヘンリー「戻りたくないんだろ?だったら戻るな。リディア世界は広いんだよ?」と話す。

リディア「あの時、貴方は私と逃げるって言ったわ。あれ本気?」

ヘンリー「本気だよ」

リディア「何で?何で私を助けるの?教えて?」と尋ねると

ヘンリーは「君が大切だからだよ」と答える。

それを聞いて嬉しくなったリディアはキスをしようとした。

だが、2人の様子をドアから見ていたダリルがわざと「見張りに行くぞ!」と大声で言った為、2人はキスをしないまま見張りに走って行く。

・アーロン&タミーローズと赤ちゃん

が小さなトピックスです。

ダリル達の間にも友情が芽生え皆が絆を感じた回だとLyraは思いました。

早速、毎週恒例のツッコミpoint 行ってみよう!

 

(click to amazon ↓ ↓) “I love Daryl Dixon STICKER RECAL VINYL BUMPER ” The Walking Dead Cool Gift Door (Car,Truck, Locker, Window, Wall, Notebook” ウォーキングデッド-ステッカー、クリックしてアマゾンへ ↓ ↓

 

 

ヒルトップのメンバー達は、いまだに道路を綺麗にしていたが、ウォーカーの群れがやって来てしまう。

タラ「奴らがいるかもしれないから、ウォーカーの手を見て!武器を持っていたら奴らよ!」の指示と共に、皆でウォーカーの群れと戦い始めるメンバー達。

赤ん坊を守っているアール達にウォーカーが襲って来た為、アールが倒しに行くが一体倒したら、背後から別のウォーカーに押し倒されてしまう。

赤ん坊を抱いていた妻のタミーローズは「待っていて私が守るから」と赤ちゃんを頑丈な木の箱に入れ、馬車にあった鉄棒を持ってアールのところへ行き、夫に襲いかかるウォーカーの頭を跳ねた。

あちこちで危なくなって来たメンバーの元へ馬に乗った集団がやって来た。

すると、馬から降りてヒルトップと一緒にウォーカー達を倒し始めた。

タラがびっくりして「あんた達、誰?」と聞くと海賊リーダーは「ハイウェイマンだ、会議の警備に来たよ。何なりと」と答えた。

スポンサーリンク

建物のベランダの左右に別れて、リディアとヘンリーが見張りをしている。

リディアが気になるヘンリー。

リディアは気づくと笑い、ヘンリーにウィンクした。

ヘンリーはモジモジ。

するとウォーカーの集団たちが現れリディアが「あそこよ」と来たのを見つけた。

ウォーカーたちの中にウィスパラーズ達もいて一緒に歩いているようだ。

ベータの姿も見える。

ダリルがボーガンでウォーカーの一体を倒した。

それを見たベータが建物の上階を見上げる。

べータ「皆広がれ」と指示しながら建物内に入って行く。

ダリル「奴らが来たぞ、行くぞ」とヘンリー達と中に入る。

ベータは仲間にささやきながら「左右に分かれろ。逃げ道をふさげ」と命令。

部下が、私達は階段を上れるが、ウォーカー達は上がれないとベータに話すと

ベータ「そうだ、それがわかっていて奴らはやっている。これは罠だ。」と理解しているのに階段を登っていく。後に部下も続く。

ヘンリーとコニーは、まだ終わらなかった壁の取り付けの為に、ハンマーで釘を打っている。

その間、ダリルはリディアを犬と一緒にクローゼットの中にいれ「戦わないなら、ここで隠れていろ。万が一、来たらコイツが襲いかかるからその間にお前は逃げろ」と言って隠してやる。

リディアは「ありがとう」とダリルに礼を言った。

ヘンリーが隠れているとウィスパラーズがやって来た為、背後から殴って倒すヘンリー。

コニーはパチンコ玉で次々ウィスパラーズを倒す。

すると、ドアを打ち破ってベータが仲間を連れて現れた。

ダリルは斧で部下をやっつける。

外の戦いの音を聞きながら、クローゼット内のリディアは目をつぶり祈っていて、犬は唸り声を上げている。

だが、目をパッと開けるリディア。クローゼット内を探し始めハンマーを手にすると、「ヘンリー!」と叫びクローゼットから飛び出た。

丁度その時、ヘンリーはウィスパラーズにナイフで太腿を刺されてしまい流血。

ウィスパラーズはヘンリーを殺そうとのしかかる、

すると、犬がウィスパラーズに飛びかかり転ばせた。

そこに、コニーが現れて敵を殺した。

コニーがヘンリーの足を見ると傷は大きく酷い。

ダリルは別の部屋で様子を伺っていると、ベータが壁を突き破り現れた。

ベータ「リディアはどこだ?」

答えないダリルに、ベータがタックルした。

吹き飛ばされるダリル。

肉弾戦になる。

ベータがナイフを出して二刀流になる。ダリルも負けずにナイフを出して戦うが、ナイフでベータの胸を刺してもアーマーを着ているのか?ダメージなし。

代わりに突き飛ばされ、チェンソーのある机に喉元を持っていかれ殺されそうになるダリル。

ベータ「あの子はどこだ?望みはあの子だけだ。返せ!」と言うベータを突き飛ばし逃げるダリル。

ベータはダリルを追って壁をまた突き破った。

「お前達などへでもないわ!」というベータの背後にある、コニーが見つけた床下に隠れているダリル。

相手の隙を突き、床下から飛び出ると、ベータを突き飛ばして穴下へと突き落とした。

階下に落ちたベータを確認するとダリルは、ペッと唾を吐き皆のところへ戻って行った。

 

(click to amazon ↓ ↓ )”The Walking Dead 2016 TWD TV Daryl Dixon With Custom Bike” (ウォーキングデッド テレビシリーズ 5inch アクションフィギュア・デラックス・ボックスセット・ダリル・ディクソン・カスタムバイク) クリックしてアマゾンへ↓ ↓

 

王国。

シバの人形が見え、タラをチラッと見るハイウェイマン。キャロルやエゼキエルに軽く会釈した。

キャロルとエゼキエルに会いにタラ達が来てハグをする。

ナディアに抱いてる赤ん坊のことを聞かれて自分の気持ちに気付いたタミーローズは、アールに「この子を手放したくないわ」と話す。

アールも笑い、「俺たちは最高の家族さ」と答えた。

「ヘンリーたちは?」と聞くたらに、

キャロルは「まだ来ていないわよ?どこにいるのよ?」と驚く。

タラはダリルと行った事情を話す。

コニーが外にいるウォーカーがウィスパラーズでないか、確かめるためにパチンコ玉を使って音を立てると、みなが動く。今いるのはウォーカーだ。

負傷してしまったヘンリーがこれからどこに行くか聞く。

ダリル「一度、手当てで戻り、そのあとは全員でヒルトップではない場所へ移動する」とこたえた。

どこに行くの?と聞くヘンリーにダリルは「だって世界は広いんだろ?」と笑った。

それを聞いて4人で一緒に生きて行くことをコニーは喜び皆が笑顔になった。

ダリル達は先を急いでビルから出て行った。

ベータが落ちた穴は真っ暗闇。

どうやらそこは、エレベータのシャフトだった。

頭から血を流したベータ。

だが、足がピクッと動き出し、「ウォー」という痛みをこらえる声と共にベータは立ち上がる。

そして、ベータは、上を見上げてこちらを睨みつけていた。

スポンサーリンク

= Lyraの感想 =

ベータ、、、不死身説、濃厚だわ〜。

あんな高い所から落ちて生きてるのが凄すぎ〜。

ダリルにタックルするし、今までの強い適役の中では身体能力が高いのは、ニーガンでした。

リックと一対一で戦って、少しの怪我で済んだのはダリルとニーガンくらい。

でも今回のベータの生命力の強さとあの動きを見たら、、、ニーガンより強いかもしれへんで!

今回のタイトルが日本版は「罠」でしたが、クライマックスであるこのダリル対ベータの戦いを生んだ、ダリルとコニー案のおびき寄せる案をメインにしたいからでしょう。

今回は、メインがこの戦いならば、伏線は ・ヘンリーの恋

・ダリルとコニー、ヘンリー、リディアの友情

・王国とハイウェイマン

・アーロン&タミーローズと赤ちゃん

が小さなトピックスです。

ダリル達の間にも友情が芽生え皆が絆を感じた回だとLyraは思いました。

早速、毎週恒例のツッコミpoint 行ってみよう!

☆Lyraのツッコミpoint ☆

① ダリル & コニー →

いい雰囲気よね〜❤️

Lyraは、このまま2人が愛し合う間柄になって欲しいです。

多分、TWDの殆どがキャロルとダリルがくっついて欲しいだろう。

でも、キャロルはワザとダリルを避けている気がするのよ。

昔のDV夫のトラウマから、男性が未だに信じられないから、ダリルとは信じ合う関係を壊したくないのかなーて気がする。

一応、ヘンリーにはトラウマから髪の毛伸ばせたと話しているけれど。

愛する人を避けて他の男、しかも江崎。分からん。

だから、悩むキャロルとくっついてもダリルも幸せになれないから、チャキチャキした男勝りで頭が良いコニーとならば幸せになれると思うの。

コニーはライターやってた上に、妹のケリーが自慢するくらい頭が切れる女。

自分の意見を曲げず、正しい道を行こうと突き進む姿や、今回の「私は、リディアを見捨てないわ」という友情、愛情の深さにLyraは感激しましたよ!

ダリルもお人好しで良いやつだから合うよね。

コニーが言う事、聞かないから頭来てメモ帳ぶん取って、「仲間が死ぬ」と嫌味ったらしく書くダリルに、意外と嫌味なところあるんだわ、とリアルな男を感じたLyraでやんす。

それに負けじとメモ帳をダリルからぶん取り、「彼女にはその仲間がいない」と真実を教えるためにやり返すコニーに拍手を送りたいわ。

だから、2人共、負けん気が強いし、根は2人共素直だから合うと思う。

くっついてラブラブを見たいなあ。

②ダイアンのセリフ「前みたいに仕留められる?」→

マジで聞くダイアンも凄いけれど、言われてみたら、救世主たちとの死闘から5年?経過していて、江崎とイチャこいていたら戦いはなし。

「大丈夫よ。」と答えるキャロルの顔が一瞬くもったのよ。

あれ、自信ないんだわ。

その後、その自信の無さを払拭するかの如く、「奴らが耳を貸さないならば、全員殺すわ」と言っていたけど、自信の無さの裏返しに感じた。

キャロル大丈夫?心配よ。

③ハイウェイマン登場 →

新キャラクター登場は嬉しい。

だが、またいらないキャラクターな気がビンビンしてきますよ〜。

物資欲しさにジェリーを襲ったのは、ただ単に王国と交渉したかっただけだとLyraは思う。それ以上の意味は無さげ。

だから、見た人達の中で彼らが悪い奴か心配だと思うけど、キャラクター性の変更がない限りは、今の感じだと悪い奴らではないでしょう。

ただね、Lyraは、ローリング・ストーンズが好きでしょう?(【Wild Horses】和訳 Mick Taylorについて。そしてCarl Grimesに捧ぐ歌 WalkingDead参照)

護衛を頼まれて祭りを警備するなんて、まるでローリングストーンズのライブを護衛するのを頼まれて惨劇を起こしたHealth Angelsにしか見えないの。

映画好きだし、キャロルに言われて映画観れると喜んでOKするでしょ?

違うと思いたいわ。良い人そうだからハイウェイマンたちは。

(click to amazon ↓ ↓ ) “The Walking Dead Comics 10” (ウォーキングデッド 10巻)     *新刊、予約受付中* クリックしてアマゾンへ↓ ↓

④ リディアとヘンリー →

皆んなイライラしているヘンリー。

Lyraは、ヘンリー嫌いじゃないと前から言って来ましたが、今日の回を見てやっぱり良い子だと感じましたよ。

リディア大好きなわけよ。

リディアの「何で私と一緒に逃げてくれるの?何で私を助けてくれるの?」の問いに、

「君が大切だからだよ」とシッカリと答えるんだもの、良い男子だと思う。

リディアにしてみれば親も信じられない怖い環境で成長したから、もしかしたら生まれて初めて信じ合える人に出会えたのかもしれないな、と思う。

ウィンクしたリディアにモジモジするヘンリー、、、恋していて可愛いわよ。

リディアが嬉しくてヘンリーにキスしようとしたら、ずっと隠れていたダリルが「おい、警備に行くぞ!」と声をかけたのが笑った!

ダリル、もうパパじゃんね?

⑤ベータ、アメリカンフットボール部 →

あのタックルの仕方、もうそうでしょ?

ドア突き破ってドアごと抱えてダリルのいる部屋に入って来た時は、「何でドア抱えてんのー!盾か!」と大爆笑!

そのあとワラワラ〜と左右に揺れながら入って来たから、ゲームのモンスターだわ。

どんな壁も突き破るし、突き破らないでも隣室に移動できそうな場所でも、あえて壁突き破り〜!

そして、ダリルへのタックルの仕方はマジでアメリカンフットボールの選手のタックルです。もう、絶対そうよ。

ダリルと戦う中で、ベータがナイフを2つ出すでしょう?

二刀流になって格好良かった!

勿論、ダリルも負けじとナイフ2本持ちして応戦していたのも違和感なくて良かったです。

2人共良い対戦相手だ。

「奴を真っ先に殺してやる!」と言ったダリルも格好良かったし、

エレベーターシャフトに落下したら絶対人間死ぬだろうに生きていておまけにムックと仁王立ちするベータも凄い。

ベータやっぱり不死身じゃね?

 

(click to amazon ↓ ↓) “The Walking Dead Daryl Dixon 1/6 Scale Action Figure ”  (1/6 スケール可動フィギュア) クリックしてアマゾンへ ↓ ↓

 

 

⑤家族 →

今回ほど強く感じた事はない。

TWDは「家族の話だ」と。

それも、血が繋がった家族は勿論のこと、血が繋がっていなくても強い愛で繋がって行くと言う事を強く打ち出していると強く感じるからだ。

今回は、先週置き去りにされた赤ちゃんをアーロンとタミーローズが引き取ることにしたし、

キャロルが心配しているヘンリーも。自分の子供として江崎と一緒に育てて来た息子だ。

そして、今回のダリルの優しく見守る眼差しや対応は、もうパパだと思う。

リディアもダリルを信じて来たようだし、コニーもヘンリーも皆が信じ合えると思う。

来週からどうなるかはわからないが、町の人々を守るために4人だけで別に新天地を求め生きて行くと言う。

世界は広い。

確かにそう。

例え、ウォーカーだらけの地球でも、

文明がなくなった状況下でも、新天地は探せると思う。

ベータが死ぬまで追って来そうだが、、、。

信頼関係と愛情で結ばれた新しい家族が、仲良く生き延びて行くのを応援したい!

来週の Walking Dead Season9 Episode14 “Scars” 【ウォーキングデッド シーズン9第14話】ネタバレ感想あらすじ 愛の勲章がスキ! TWD9-14もお楽しみに〜!

 

また明日ね〜 ♪

See You Tomorrow (^з^)-☆

 

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪