【ウォーキング・デッド:ワールド・ビヨンド シーズン1第1話】ネタバレ感想 “これを読めば丸わかり!” ツッコミポイントあらすじ

めっちゃ質問を受けたThe Walking Deadウォーキング・デッドのスピンオフドラマ【World Beyond ワールド・ビヨンド】。

チラッと感想を書いた時に、「これから面白くなるかもしれないけど、第一話は『生温い』」と書きました。

そう『生温い』…それは事件が、この話のラストの「え〜!」な展開以外、目立ったFightシーンがないからでしょうね。

「良い感じに発展すれば面白くなるがコレだけだと普通
#StrangerThings に触発されて作ったのが分かる」とも書きましたが、ストレンジャーシングスに似た学生さん達を主人公にした物語です。

たまにS・キングの【Stand By Me】似と言う人がいたみたいですが、それは4人でロードに出る設定だけ。

話は、探偵物語風TWD救出大作戦と言った感じ。

これからどう展開して行くか?

Fear The Walking Deadが全く面白くなかったのがシーズン4から面白くなったように化けるかも?

早速あらすじと【Lyraの考察&感想】、ツッコミPointを描いたので、これを読んでから見るか決めると良いでしょう。

「見たけれどよく分からない」と言う方にはコレを読めば話が丸わかりよ!

スポンサーリンク

 

今日Lyraが感想、解説、ツッコミポイントを書くのは、アメリカ合衆国Fox TV放送のTVシリーズ【Walking Dead- World Beyond】です!

日本では、2020年10月4日に放送されました。

設定は、TWDの世界でウォーカーが発生した日から、10年後になります。

場所も同じアメリカですが、TWDの舞台より西の、ネブラスカで物語は始まります。

詳しい場所設定、時代設定などは、また別の記事に書きたいと思います。

 

(click into amazon↓↓) “The Walking Dead Season1 DVD Box” [DVD] クリックしてアマゾンへ↓↓

 

このシリーズは、TWDとは別の場所であるだけでなく、ティーン・エイジャーがキャラクターのメインの話です。

 

後、ウォーカーのことをこのドラマではエンプティと呼びます。

チームにより呼び方が違ったTWDらしいですね。

これからストーリーの進行や視聴者の意見などで、展開が将来変わる可能性は大ですが、怪しい敵になりそうな人物がこの第一話から出てくるので、見逃せない1話。

ドキドキ・あらすじに行きましょう!

*Lyraのブログはネタバレ全開! 詳しい内容を知りたくない方は、あらすじ前編だけ読み、後編は読まずに、【Lyraの感想・ツッコミPoint】をお読みください。

 

スポンサーリンク

 

1.第1話あらすじ

 

暗闇。

歩いていると突然、エンプティが現れた。

周りを囲まれている。

目の前まで接近してきたエンプティがゆっくりと唸りながら襲いかかって来た、、、

といきなり、目を開けるアフリカンの少女。

夢だったのだ。

だが毎晩見てる悪夢なだけに、アイリスは、気が気ではない。又いつものように暗い顔になる。

朝の見回りを兼ねてアイリスは颯爽と歩く。

周りの生徒達に声をかけ、皆も彼女に挨拶したり、問題が起きたことを尋ねたり、、、アイリスは周りに信頼されているモニュメント高校の生徒会長だった。

だから皆が「アイツやばいらしいよ」と気味悪がっている男子のサイラスにも明るく話しかける。

「調子はどう?」

「う、うん」

「明日の夜、記念日モニュメントデーの前夜祭があるの。C-12倉庫でパーティーをやるけど、貴方も来ない?」とサイラスに話しかける。

「分かった」と答えるサイラス。

「なんかあったら私に言ってね」

無口なサイラスもどうやらアイリスを信頼しているようで、歩いて行くアイリスに向かって彼なりに微笑む。

そのサイラスは、アイリスと話している時に偶然目に入ったものをジッっと見る。

アイリスの妹ホープだ。

真っ黒なカーリーヘアを振り乱して、イライラしながらバスの底部に取り付けられた、トランク入れのカゴにこっそり乗り込む。

どうも問題児のホープだからバスに乗れないための強行手段みたい。

仰向けに乗り込み、柵の代わりをしてる硬めのテープを閉めたいが、いきなりバスが発進したせいで、危険だが半開きのまま乗るしかない。

バスは、コミュニティ同士の交流地点へ向かう。

するといきなり、エンプティが現れホープに襲いかかって来た。

だが運良くエンプティが落下した為、難を逃れた。

ホープはバスが目的地に着くと、降りて母カリ・ベネットの墓参りをした。

墓跡には生存年

1979 ー NSF

と書いてある。

 

すると、バリバリと言う音と共に、三重丸のマークをつけたヘリが来る。

見上げるホースには三機のヘリコプターが見えた。

 

スポンサーリンク

待ち合わせていた市民共同体を歓迎する為、選ばれた優等生達が事前に用意していた歓迎の垂れ幕を出して、出迎え準備。

広げて見ると最後の文章に、誰かが殴り書きで付け足してあり「ようこそ、共同体」が、「〜共同体、最低!」となっていた。

女子生徒「ぎゃー、どうしよ、アイリス!これ!」とパニクるが、

アイリス「昨夜、これ書いた後、教室の鍵閉めた?閉めてないの?じゃあ、ホープがやったんだわ(笑)」と笑う。

「大丈夫、私がやるわ」と余裕で対処する生徒会長アイリス。

墓に座り込み、泣きそうな顔で母親に話しかけているホープはヘリが来たので、こっそり様子を見るため生徒達がいる方へ歩いて行く。

 

市民共同体軍中佐のクーブリックが出てきた。ヘリは一基だけだ。

キャンパスコロニーの警備隊員をしている大人のフェリックス(男性) とハック(女性)が先に歩み出て、自己紹介した。

彼らとポートランド、オマハで共同体の盟約を結んでいるらしく、その総指揮をしているのが、このエリザベス・クープリックだ。

だがフェリックスも市民共同体がどこにあるか知らないらしく

「お疲れでしょう?ああ、『どこか』からいらして…」と苦笑いしている。

それに対して無表情なエリザベス。

 

 

2人はエリザベスを生徒達がいる方に誘導。

生徒達は先ほどの垂れ幕を出してにっこり笑いながら挨拶をした。

エリザベス「あら、なんでCRM 私たち、となってるの?」

どうやら、さっきの最低の部分を折り返してうまい具合に「US =私たち」にしたようだ。

アイリス「私たちは市民共同体と協定を結んだ共同体ですよね?だから並べて書いたんです。CRMと私たちです」と上手く言い訳をしてニカッ!と笑うアイリス。

エリザベスはその理由が気に入ったようで、アイリスたち優等生達がニコニコ垂れ幕を持つ少し後ろで、ホープが睨みならが、あっかんべー、しているのを見つけたにもかかわらず、黙って見過ごしてやった。

その後、アイリス達は催しを計画していたみたいだが、そのまま又キャンパスコロニーに戻されることになり、皆バスに乗り帰宅。

ゾロゾロ生徒達が降りてくるのに紛れてホープも無事帰宅、、、だがそのままさっき潜り込むのを目撃したサイラスの所へ直行。

「ねー、アンタさっき見たことをアイリスには言わないでくれない?誰にも言わないでよ」と言うと、

サイラス「うん、言わないよ」と返事したので安心したホープは

「明日集まりがあるじゃない?貴方も来なよ、倉庫C-12だからね〜」とバイバイしながら歩いて行った。

部屋に戻るとアイリスと鉢合わせ。

ホープは、「どこに本部があるか明かさないなんてさ、信用できないわ!市民共同体なんかと仲良くしないでよ」と忠告するが、アイリスは、同盟を他の地域とも結んでいるから危険じゃないと言う。

ホープ「大体さ、パパが科学者だからって拉致ることないじゃん!」と父親が市民共同体に囚われていると主張した。だが

アイリス「でもパパは、エンプティの治療法を研究するために選ばれて、ここの代表者として行ったのだから、名誉なことなのよ?」と怒るホープに冷静に説明。

だがアイリスも内心心配していて、実はこの部屋に来たのも、この地域で唯一Faxがあり、これは誰も知らないのだが、父からもし何かあれば連絡が来ることになっているからだった。

ホープ「またFax確認してるじゃない」と姉も父が心配なのが分かっているホープ。

「あたし、150km離れた街に行きたい。街なら何かあるかも。ここはつまらないわ」

アイリス「もういいわ、この話。明日私、会場で演説しなきゃいけないから、今からスピーチを考えなきゃ。」と言うと、ホープは仕方なく出て行った。

アイリスは生徒代表のスピーチを紙に書いて行く。だが疲れてうとうと。

そのまま寝てしまう。

するとまたいつものエンプティの悪夢を見てしまう。

夢の中にはいつものエンプティ達のシーンが出てくるが、今回は亡くなった母や家族達もチラチラ出て来た。

母は10年前、世界がこんな風になってしまった夜に死んでしまったのだった。

逃げ惑う中で、母が死に父は連れ去られ、姉妹はこの壁のコロニーで成長したのだった。

半泣きで目覚めたアイリス。

するとFax台が隠してある鉄製のロッカーから物音がした。

扉を開けると、なんとFaxが来ている。

今まで父からのFaxは数は少ないが「万事順調」と書いてあったり「進歩が見えた!」とあったり普通のことが書いてあり、アイリスはそれを記念に本に貼り付けていた。

だが、今回は違う、、、

Faxからもぎ取るとそこには、

『身の安全の保証なし』という父からのメッセージがあった。

 

スポンサーリンク

2.あらすじ: 後編

 

記念日のパーティーは後夜祭だった。

10年前にこんな世界になったあの時からの記念日。

教室では先生がそれについて説明し、アイリスは10年前に母親を亡くしたときを又思い出してしまう。

不安になったアイリスは、理解者であるDr. Kのところへ。

Dr.Kは、糖尿病や呼吸器系疾患もあるようで、鼻から酸素吸入をしながら病院の建物に住んでいた。

病室は鉄の門がしてあり、ドアを開けて鉄製の門を開けて中に入る。

アイリスは、また死人に囲まれる夢を見た相談する。

「妊娠した人が居たの助けようとしたら、飛行機が墜落したからその女の人を助けられなかったし、それにあの日、ママは飛行機の墜落で死んだんじゃないの。本当は4人で逃げていた時、怖くって繋いでいたホープの手を私が離しちゃったの。だから、私はパパと、ホープはママと、、、離れ離れになっちゃったのよ。だから、私が手を離さなければ、その後にママが死なないで済んだのよ!」と当時の悲惨な状況を話した。

Dr.Kは精神科医だったこともあり、はっきりと答えを出して行く。

「だから、世の中を良くしようと慈善事業してるんでしょうね、貴方はそんなことしなくて良いのよ?貴方は、妹のホープに負い目があるから、責任感を抱いて夢を見てるのよ。解放しなさいよ、自分を。貴方は真面目だから知らないうちに自責の念に囚われている。妹に打ち明けなさいよ。話し合うの。そしたら忘れるわ。見なさいよ、私を。病気でこんなになって。いつどうなるかわからないんだから、自分に素直になれば?慈善事業や生徒会長なんかより、自分の気持ちに素直になりなさいな。」とアドバイスされた。

フェリックスは警備の仕事が本業なのに、近づいて来たエンプティにペンキで色をスペレーでつけていた。

同僚で仲良しのハックに、愚痴っていて、この警備隊リーダーの彼氏でもある、「ウィルがいなくて寂しい」と語る。

ウィルは、アイリス達の父の警備をするために一緒に同行し、今は市民共同体の「どこか」にいるのだった。

 

アイリスが教室にいると友達が、メモを渡しできたので開いて見ると

「ホープの密造酒が見つかったらしい。ホープがやばい」

急いで走って行くとホープが牢屋から

「助かったー!ね、早く私を出して!」とアイリスに向かって叫んできた。

フェリックス「ダメだね。こいつが反省しない限り出さないよ」

ホープ「何でよ、ちょっと密造酒作ったくらいでさ!」

フェリックス「いやだめだ。俺は保護者代わりだ、君んちのパパが、俺が家族にゲイだってバレて勘当されたのを親父さんが助けてくれて家族みたいにしてくれたんだ。その親父さんから君達を頼む、って言われたんだからな、保護者なわけさ。保護者がダメって言ってんだからダメなものはダメ」と、半笑いでいう。

フェリックスは、助けに来たアイリスが謝るために、仕方なく牢屋の扉を開けてやる。

フェリックス「そういや親父さんから最後に来たFaxはいつ?」と聞いてくる。

 

その頃、エリザベスは何やらアイリス姉妹について部下に調べさせていた。

フェリックスのところから戻ってきた2人に会いに行く。

だが来たばかりのエリザベスは2人を既に知っていたようで、笑いかけながら話した。

ホープは信用していないため、わざと嫌味な態度をとる。

アイリスはエリザベスに謝り、ホープは知らん顔。

エリザベス「さすがあの博士の娘さん達ね。アイリスは生徒会長で素晴らしいし、貴方は抜け出してヘリの場所にいたわよね?」と嫌味を言う。

ホープ「アンタ達のせいでパパに会えないのよ、頭に来るのも当然よ」

 

( click to amazon↓↓) “Fear The Walking Dead Season1”  [DVD]クリックしてアマゾンへ↓↓

 


 

その夜、2人は話し合う。父親が心配だからだ、するとFaxが又動き出した。

「私の身の安全の保証なし」

と書いてある。

姉妹は翌朝また話し合い。すると偶然サイラスとエルトンが部屋に来た。

アイリスがホープにFaxを見せる。

ホープがびっくりして父親を助けると言い出した為に、2人の男子達にFaxがあることがバレてしまう。勿論、父の連絡がくることも。

心配する2人にエルトンは

「大丈夫だよ。僕は誰にも話さない。僕、時々、ここから抜け出して色々、外を調査してるんだ。両親に何が起こったのか、真相を見つけるためさ」と話す。

「何でそんなこと話すの?」と聞くと

エルトン「僕の秘密を君達に話したんだ。つまりこれで同罪だろ?」と微笑む。

サイラス「俺も…誰に話すと思う?」と言うので、アイリスとホープは安心したように顔を見合わせた。

アイリスとホープはフェリックスを呼ぶ。

そして父親からの伝言を見せる。

フェリックス「まだあれだけじゃパパが危険な状態とは分からんぞ。俺の任務は、君達を守ることだ」とあまり取り合わない。

姉妹の心配は募るばかり。

 

スポンサーリンク

夜、外でそのまま歩きながらホープはアイリスに「パパが危険だというならば、CRMは悪い者たちよ」と話していると、そこへエリザベスが現れる。

偶然?あったように近づいてきて、

「どうして私たちが危険なの?」と言う。

アイリスは仕方なく打ちあける

「不信なのは、私たちを壁から出さないし、意見を聞こうとしない上に、貴方達のやり方でやるし、自分たちがどこから来たのか?何者なのか正体を教えず、私たちの父を隔離しているからです」と正直に話した。

エリザベス「私にも娘がいるわ。それで、市民共同体の戦士で、どこかで、娘はこの世界を守るために戦っているの。仕方ないわ」と言うと、

「これをあげるわ。御父様はニューヨークにいるわ。」と地図を2人に手渡した。

アイリスが見ると、地図はコードがかかっているのでニューヨークの位置ががどこか分からない。

エリザベス「これは秘密だからバレたら私は首よ」と言う。

アイリス「なぜ?」

エリザベス「私を信じてもらうためよ。私はお父様を知っているわ。さすがよね、貴方が作った酒を飲んだわ。美味しかったわ。どうやって作ったの?さすがあの御父様の娘さんね。なかなか感心したわ」と言うと去っていった。

 

そのまま姉妹は部屋に戻り、まだホープが隠し持っていた酒を2人で飲んでベロンベロンになり寝てしまう。

朝になり二日酔いのまま、支度をしていると、明け方に父からFAXが届いたのを発見して驚愕する。

そこには、

「もうダメかもしれない。今隠れている。助けを呼ぶつもりだが、政府には言うな。フェリックスにも言うなよ。娘たち、愛しているよ。」と書いてあった。

アイリスは怖くてDr.Kに相談に行く。

だが、Dr.Kは容態が悪化したようで既にエンプティになっていた。

ショックで動けなくなるアイリス。

唸り声を上げて転化してしまったDr.Kは、ドア越しにアイリスを引っ掻いてしまう。

アイリスはそのまま長い間、動くことができず、Dr.Kは係りの者達に退治され、へたりこんだアイリスの横をストレッチャーで、運ばれていった。

記念日のセレモニーが始まった。生徒代表の演説をアイリスがする時が来たのだ。

エリザベスが有望な人材として、あの博士の娘でもある才能ある学生としてアイリスを紹介した。

呼ばれても考え込んでいて気づかないアイリス。

横にいる友達に突っつかれ我に帰り壇上に上がり、手にしたスピーチ原稿を台に乗せた。

マイクの前を見つめると、思い直したように、原稿を取り下げて、マイクを手にして自分の今の気持ちを話し出した。

アイリス「私は、クーブリックを信用できません。どこにあるか教えない市民共同体もです。私は平気なフリをしてきましたが、毎晩悪夢に悩まされています。エンプティが出てくる夢です。私は良き未来のために頑張ってきました。でも今を無視して生きていました。それって生きていないのと同じ。だから私は素直になります。市民共同体は信用出来ません。科学者ならば真実を証明すべきです。だから、私も真実を証明する生き方をします」

会場にいたホープも嬉しそうで、姉の勇気ある行動を誇らしい顔をして聞いていた。

 

スポンサーリンク

アイリスはホープに「パパを助けに行こう」と説得。その中でホープに母について初めて話し出した。

だがホープは母が亡くなったあの日を思い出して行く、、、

あの夜、ホープは母親とアイリス達を探していたが、逃げ惑う中で火があちこち燃えていて身動きが取れない上に、あちこちにエンプティがいるため、逃げ場を失った。

目の前に一台のトラックがあるため、2人で乗り込もうと手を繋いでいくと、横から見知らぬ女性が現れ、「これは私のものよ」とピストルを構えながら言った。

ホープと母をピストルで脅す女は身重らしくお腹が大きい。

母「撃たないで!だったら3人で行きましょう?」

女「だめよ、もう時間がないわ。それに私には家族がいるから無理よ。早く探さないと」と泣き叫びながら言う。

母「お願い」と一歩前に出たらその女はいきなり発砲。

ホープの母は腹を打たれ死んでしまった。

女はパニックになりピストルを手から落として、わなわな震えてる。

ホープは泣いていた。だが、死んだ母をやった女かが許せない、、、

そのあとはアッと言う間だった。

落ちたピストルをホープは取り、女に向けて撃った。

命中し妊婦は、死んでいく。

ホープはも悩んでいたのだ。10年前のあの時から。

だがアイリスのアイデアに乗り、一緒に父がいる、1800km離れたニューヨークへ行くことを決意。

2人は、エルトンとサイラスにもこの話を打ち明けた。勝算があるか確かめたいのだろう。

すると不意にエルトンも一緒に行きたいと言い出した。

「僕何回も外に行ってるから詳しいんだよ。それにコロニーにいても変わらない。世界は終わると思う、いつか。だったら外の知らない世界を研究したい」と言う。

サイラスも「ここにいて、皆が思うような自分にはなりたくないよ」と言う。

姉妹は顔を見合わせて微笑んだ。

 

4人は、それぞれ槍を作ったり、大きめのスコップなどを手にして、リュックを背負い、コロニーから、こっそりと外の世界へと脱出する。

皆で見る世界は静かで、広い平原がどこまでも続いていた。

その夜、皆で休む場所を探しているとエルトンが自分がなくした石を見つけた。

エルトン「これだよ。前なくした僕のトリケラトプスのツノだ。生まれてくる妹にプレゼントしようと思っていたんだよ。あげたとしても気に入ってくれたかは分からないけど、、、ママは産む前に亡くなったからね」と言うと、持ち歩いている母の写真を見つめた。

その写真にはホープがあの夜に銃殺した女性が写っていた

 

 

朝になった。

4人は歩き出す。

すると目の前に初めて外で見るエンプティが一体現れた。

アイリス「わたしにやらせて」と言うと、手作りの槍で倒した。

 

その頃、コロニーではフェリックスが姉妹がいなくなったことに気づき慌てて、仲間のハックに相談した。

早速、防護服を着てコロニーの門から出て行く2人。

フェリックス「まず最初に行くあては、あそこだろう」と足取りはしっかりと進む。

 

 

その夜、キャンパス・コロニーは死人が積み上げられた山でいっぱいになっていた。

ヘリから爆弾投下したようで、壁も何もかも崩れ落ち、あちこち火事のあとがある。

エリザベスは、フェリックス達が青いペンキをふりかけたエンプティを倒していると、部下が来て

「キャンパス中、探しましたが彼女はどこにもいません」

エリザベス「そう、それで良いのよ」

 

スポンサーリンク

Lyraの感想

 

どうでしたか?

ラストでいきなり大虐殺するとは最低な市民共同体だ。

ホープの予想、と言うかアイリスも気付いていたけれど、見ないフリしていた感じで、予想通り、悪い奴らだと言うこと。女の第六感は当たる!

Don’t Think… Feel〜!ってことだよね。

だって規律を重んじている市民共同体が、ホープの悪戯や嫌味な態度を見逃すわけがない筈なのに、わざと見過ごしてやるのはおかしい。

わざと2人を泳がして、何かをするつもりじゃない?

大体、NY!への地図が妖しい。

あれが本物だとは思えないし、暗号で消されているにせよ、あの企んでいるエリザベスが、わざわざ手渡す筈がない。

大虐殺したのも、2人がいなくなったのをエリザベスは分かっていて、やったのだ。

やるなら早く到着した夜にやるはず。

学生しかいないキャンパス・コロニーを崩すなんて何を考えている?

食糧難になるのを阻止するための口減らしか?

嘘の地図か本物かの真偽は別として、姉妹をわざと逃したのは確か。

それが助けるためか、計画実行のための捨て駒かは、これからの進行でわかるでしょう。

とにかく問題勃発しそうな人物や人間関係なので、これからの動向をしかと見て行くで!

しかし血の繋がりの濃さと共に、血が繋がらない家族の絆を描くのは、やはりTWD。

今のアメリカらしい家族のあり方を象徴しているな、と感じました。

 

4.Lyraのツッコミポイント考察

 

①アイリスとホープ姉妹

 

今、説明したように血の繋がらない家族を描くのもTWDの特徴。

今回のBennett姉妹がそう。

ホープは養女で、アイリスの家族と血の繋がりはないが、硬い絆で結ばれているようで、少しマギーとベスを思い出した。

アフリカンの知的意識の高い家族に白人(スペイン系にも見える)に貰われたと言うのが、現代アメリカらしい。

10年前なら有り得ない設定に今を感じました。

このまま仲良し姉妹で行って欲しい!

②キャンパスコロニーは?

 

市民共同体のせいで全滅したこのキャンパスコロニーには、可哀想に9671人の学生達が住んでいた。

一体エリザベス達は何を考えといるのか?目的は?

きっと他の同盟した地域もやられているかもな。

③ホープとエルトンの妖しい関係

 

Lyraが1番気になる関係が、この2人!

ホープがママを殺された仇を取るために、殺した女を射殺したのだけど、それがエルトンのママだったからヤバイ!

せっかく仲良くなったのに…

エルトンは、姉妹と同じ科学者の子供。理論的な考えができ、説明もできる頼りになる人。

見た目の弱々しさと違い黒帯所持者だし、2人が可愛いからくっつきそうな気がする。

恋愛か、母の仇か?で悩みそうだな。

ロミオとジュリエットになるわ。

④アイリス何故、平気?

 

ツッコミたいのが、Dr.Kにひっかかれたアイリス。

ウォーカー、じゃない、エンプティになったDr.Kにひっかかれたのに何故、平気で人間のままなんだ?

何故転化しない?

エンプティと呼び名が違うとならんのか?

まさか!

エンプティにならないのが理由で、逃してもらった?

で本部からは、追っかけられるのか?

あら、それ思いついたらなんだかワクワクして来たわ!

エンプティを直して人間に戻せたら、この世は解決するわよ?

あらあら!

なんだその展開!

 

⑤フェリックス(とホープ)にウフッ

 

この話では、今のところ、皆がダサい。ダサくて、地味。

これからを期待したいところだが、約2名良い感じがいる、

それは、先ほど説明したホープだ。

Lyraにも問い合わせきたからね。だからLyraだけが注目してるのではないのよ、皆んな「かわええ〜」と思ってるの。だってEmoだもの、あれ!

ただね、なんだか知らないが彼女1回しか出ないみたいなの。何故?

もしかしたら、話題になってるから次回も出ると思うし、そもそも姉妹ネタでしょ?

クレジットが間違ってるのかもね。関係者が間違えるか?と言う気もしなくないが…次回出ていることを願ます、だって、どっかでやられちゃうことでしょ、それ?

で、もう1人がフェリックスよ。

スキンヘッド好きだし、頼りになる男が好きなLyraは、かなりフェリックスを気に入りましたわ。

イタリア系好きだし、、、しかしゲイなのよ、設定が。もう残念だわ。

BL好きの貴方には、大好物かも!

とにかく目の保養として彼は長生きさせて欲しいです〜。

一応、シーズン1は、全話出るみたいだから安心していますが。

2人の保護者だし、、、生かしてくれ!

いろんな意味でね。

Rickみたいにしないでー。

 

(click to amazon↓↓ ) “The Walking Dead Season9 DVD Box1” クリックしてアマゾンへ ↓↓

 

来週も【TWD. World Beyond ウォーキング・デッド・ワールド・ビヨンド】をやりたいですが、第2話がまだ先みたい。

もし放送したら続きの第2話をやりたいですね。

次回が早く放送されるように、楽しみにして待っててね。

良かったらこのLyraのブログを宣伝してね〜。

貴方の応援だけが便りです。

口コミで広がると嬉しいです。

また書くので楽しみにしてね。

See you tomorrow〜 ♪

 

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪