【Billie Eilish / Bad Guy 】和訳 解説 Upturnd eyes’ Love 三白眼で抱きしめて

デビューから注目されてたなんてナント恵まれていることか!

今や17歳にして大人達を翻弄?

若しくは、言いなりにしてるようなふてぶてしさで、今春の Coachella コーチェラを沸かせた女子を紹介しよう。

今日は、春と言うより「梅雨か?!」ってなジメジメ具合。

Lyraの和訳でジメジメを吹き飛ばしてちょうだいな!

今日Lyraが和訳するのは、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロスアンジェルス出身の女性シンガーソングライター、ビリー Billie Eilish ビリー ・アイリッシュ (本名 Billie Eilish Pirate Baird O’Connell ビリー ・アイリッシュ・パイレート・ベアード・オコンネル[ˈliʃ]、2001年12月18日 – ) 。

スポンサーリンク

 

2016デビュー・シングル【Ocean Eye 】をリリース後、口コミで人気がジワジワと出て来たところで、2017年EP 【Don’t Smile at Me】で大成功した為、Apple Musicが9月からご指名がかかったUpNextアーティストである。

2019年デビュー・アルバム『When We All Fall Asleep, Where Do We Go?』をリリース。

今日Lyraが和訳する曲は、このアルバムに収録されている2019年3月29日にリリースせれた5枚目のシングル【Bad Guy】。

Coachella コーチェラでは、オープニングでプレイされた曲だから、気合い入れるには良い感じ。

ウリャー!というよりは、鼻でフンッて蹴散らして行く感じよ。

詳しい解説は、LyraのHipな和訳の後にまたお話ししましょう!

OMG ‼︎

(click to amazon ↓↓ ) Single “Bad Guy” [Streaming, Download] クリックしてアマゾンへ↓↓

 

“(click to amazo↓↓) Debut Studio Album “When We All Fall Asleep, Where Do We Go?” [CD] クリックしてアマゾンへ ↓↓

 

“Bad Guy” (stylized in all lowercase) is a song by American singer Billie Eilish. It was released on March 29, 2019, through Darkroom and Interscope Records. The song serves as the fifth single from Eilish’s debut studio album When We All Fall Asleep, Where Do We Go? (2019), as confirmed by BillboardThe music video was also released on March 29. The song debuted atop the charts in Australia, Canada, New Zealand, and Norway, at number two in Ireland, Malaysia, Sweden, and the United Kingdom, and at number seven in the United States making it her highest charting single to date.

 

 

スポンサーリンク

= Bad Guy =

[Verse 1]
White shirt now red, my bloody nose
Sleepin’, you’re on your tippy toes
Creepin’ around like no one knows
Think you’re so criminal
Bruises on both my knees for you
Don’t say thank you or please
I do what I want when I’m wanting to
My soul? So cynical

[Chorus]
So you’re a tough guy
Like it really rough guy
Just can’t get enough guy
Chest always so puffed guy
I’m that bad type
Make your mama sad type
Make your girlfriend mad tight
Might seduce your dad type
I’m the bad guy
Duh

[Post-Chorus]
I’m the bad guy

[Verse 2]
I like it when you take control
Even if you know that you don’t
Own me, I’ll let you play the role
I’ll be your animal
My mommy likes to sing along with me
But she won’t sing this song
If she reads all the lyrics
She’ll pity the men I know

[Chorus]
So you’re a tough guy
Like it really rough guy
Just can’t get enough guy
Chest always so puffed guy
I’m that bad type
Make your mama sad type
Make your girlfriend mad tight
Might seduce your dad type
I’m the bad guy
Duh
[Post-Chorus]
I’m the bad guy, duh
I’m only good at bein’ bad, bad
[Bridge]
I like when you get mad
I guess I’m pretty glad that you’re alone
You said she’s scared of me?
I mean, I don’t see what she sees
But maybe it’s ‘cause I’m wearing your cologne
[Outro]
I’m a bad guy
I’m a bad guy
Bad guy, bad guy
I’m a bad

白いシャツが赤くなったじゃないの

アタシの鼻血のせいだけど!

眠ってんのに

不安定な爪先のアンタ

誰も知りませんって感じで徘徊してさ

アンタって、残念な奴よね

打ち身で青タンだらけのアタシの両膝をあげる〜

ありがとう、とか、お願いとか言わないで

アタシは自分がやりたいことをやってるだけ

アタシの魂の為にしたい、っつう感じ

すっごく皮肉れてんのよ

 

スッゴク、アンタってタフな奴よね

それって暴れん坊ってやつ?

良い男には目がないのよ

胸毛がいつもあるような奴が良いわ

そ、アタシは、そんな悪い女よ

アンタのママが泣いて嫌がるタイプだわ

アンタの彼女は気が狂ってもがくんじゃね?

アンタのパパには色目を使うタイプよ

そ、アタシは、そんな悪い奴よ

今さら聞く?

 

アタシは、悪い奴よ

 

アタシはアンタが主導権を握っている時が好きなの

例え、アンタが私を所有してるって分かっていなくてもね

まあ、アンタの役割をやらしておくわ

アタシはアンタの動物になってあげる

アタシのママは、アタシと一緒に歌うのが大好きなの

本当は、この歌は歌わないだろうけどさ

もしママがこの歌詞を全部読んだら

アタシが知ってるこの男を哀れむだろうね

 

スポンサーリンク

 

スッゴク、アンタってタフな奴よね

それって暴れん坊ってやつ?

良い男には目がないのよ

胸毛がいつもあるような奴が良いわ

そ、アタシは、そんな悪い女よ

アンタのママが泣いて嫌がるタイプだわ

アンタの彼女は気が狂ってもがくんじゃ ね?

アンタのパパには色目を使うタイプよ

そ、アタシは、そんな悪い奴よ

今さら聞く?

 

アタシは、悪い奴よ、今さら聞く〜?

アタシって、悪〜く悪くなることだけにはたけてるのよね

 

アンタがおかしくなってる時がすっき〜

アンタが独りぼっちだと、メチャ嬉しいと思う

アンタ、彼女がアタシを怖がってるって言ってたじゃない?

アタシは、ただあの子が見たものを見たくないだけよ

でもそれって、アタシがアンタのコロンをつけてるからかも

アタシは悪い奴よ

アタシは悪い奴よ

悪い奴、悪い奴

悪いのよ

Translator: Lyra Sky 和訳

なんか、Lyraの趣味に似てる?

胸毛好き、とか、優しい感じのタフな男って同じじゃないのー。

Teenagerと同じ趣味って良いんだか?

歌詞は、これ大真面目で言ってるんだよね、好きな人に。

でも、ミュージックビデオの方は、クールにふざけてなんぼ、、、て感じだわ。

クールに三白眼がステキな女の子よ。

多分、一般ウケしない異物に近い、ミリオンダラーベイビーだとLyraはおもうんだけどなあ。

どう?気に入った?

興味を持った人は、先週のCoachella でやったBillie Eilishのライブをチラッと載せておくので、ご覧ください。 ↓  ↓

Bijlieの歌声は、ハッキリ言って観客の歌声で消えかけている為(笑)、興味がある人だけ見た方が良いでしょう。

客、騒ぎ過ぎ〜。

もう、大の大人達がたかが17歳の女子に翻弄されて盛り上がって跳ねるわ、歌うわ、なんだか見ていて微笑ましくなってしまうLyraです。

オープニングでこの【Bad Guy】を持って来るのだから、彼女達( BillieとすべてのプロデュースをしているBillieのお兄ちゃん、Finneas O’Connell フィニアス・オコネル)が、この曲に思い入れがあり、絶対に盛り上がると自信がある証拠ですな。

確かに、ベースライン&ドラムマシンのピッチがシンプルなのに、高揚感が増すのよ〜。

と、又、色々話すと良くないのでここら辺にしておきます(笑)。

危ない、危ない。

なんか良い方法ないかしらー。

色々、お馬鹿さんにパクられるから、マジ嫌になっているのよね。

ブログやめよっかな?

でも、やめると皆んなに会えなくなっちゃうしね。

スポンサーリンク

Billie Eilishは、カリフォルニア州ロスアンジェルス、ハイランドパークで、映画『Iron Man』に出演したこともある俳優の父Patrick O’Connellと、女優兼作曲家である母 Maggie Baird の元に生まれた。

スコットランドとアイルランドの血筋であるBillieは、ホームスクールで育ちハイスクールなど通学はしなかった。

だが、8歳でロサンゼルス児童合唱団に参加したり、11歳から自作の曲を書いて歌い始めるなど音楽的才能が小さい頃から備わっていた。

その頃から、兄のFinneas はすでにバンドをしていて自身で曲を書いて演奏し、プロデュースしていたという。

そして、2017年8月11日にBillie 自身が全てかいた楽曲を兄のフィネアス・オコネルが全曲をプロデュースしたEP『dont smile at me』でデビューした。

すると、英BBCが選ぶ2018年期待の新人”BBC ミュージック・サウンド・オヴ・2018”や、米ビルボードの”次にブレイクする21歳以下のアーティスト”、『Forbes』の次代を牽引する30歳未満の若者たち30人を表彰する“30 Under 30”の2019年度版に選出されるなど、アッというまに世界的に期待されているアーティストになったのである。

Billieは作詞作曲だけでなく、ツアーのビジュアルからアルバム・ジャケットやツアー・グッズのデザイン、自身のソーシャル・メディアの管理まで全て自分自身で行う、、、この徹底した職人気質がある所がLyraは好き。

人任せにはしない、自ら作り突き進む姿勢があるからこそ、飄々と歌い人を小馬鹿にした視線を見るもの達に送っても嫌味がないのである。

真面目さがあるから、おふざけが許されるわけよ。

そのふざけ具合も計算かもしれないよ?

2019年3月18日には、村上隆が監督したミュージック・ビデオ「you should see me in a crown」をApple Music限定で公開したり、期待されて各方面から次々に依頼が来るのは、LyraにはBillieが真面目に音楽と向き合い、イカしたサウンドを作り、結果をだすからだと思う。

世間の人々は、飄々とした彼女のルックスから「Billie は真面目じゃない」と言うかもしれないけれどね、、、。

でも、マジでやらなきゃやっていけないわよ、次から次へと出てくるルーティンが早いポップスの世界で戦うならばね。

 

(click to amazon↓↓ ) Single “Bad Guy” [Streaming, Download] クリックしてアマゾンへ↓↓

Billieは、トゥレット症候群を患っていることを公表している。

トゥレット症候群とは、トゥレット障害 Tourette syndromeのこと。

日本ではチックと言った方が分かりやすいか?

その神経精神疾患の中で、声に出したり行動の症状が出てしまうのが慢性的になってしまった状態を言うのだ。

チックは幼少期に発症し、症状が軽くなったり重くなるのを繰り返しながら慢性化するが、年齢が上がるにつれて治ったり、18歳で消失する、又は軽くなるのが一般的だ。

誤解されがちなトゥレット症候群である為、Billie が哀しい思いをしてきたのではないか?と予想出来て、初めて知った時は、胸が痛んだ。

もしかしたら、ホームスクーリングしていた為に、嫌な人間たちには出会わずに済んだかもしれないけれどね。

だから、元気に飛び回り、歌いたいことを歌い、ダンスしてる姿が1番幸せなのではないか?とLyraは応援したくなるの。

Billieはお兄ちゃんがプロデュースしたり、この【Bad Guy】みたいに作詞作曲を共作してる時もあるし、家族全員がヴィーガンでもあるから、チーム(家族)の結束が固いのかな?と感じる。

だから、歌詞の中に「ママは、アタシと一緒に歌うのが大好きなの」と言うフレーズが出てくるのかな、と思ったの。

ガーディアン紙のインタビューで、

「私はドラッグをやったことはない。私は私の人生の中で何かを吸ったことはないわ。私にとっては面白くないけど」と言ったらしいが、、、もう、やめときなさい。

LAから出てきた若いアーティストや俳優は、必ず悪い大人が近づいてきて馬鹿な道へと誘い込む。

若いアーティスト、特にティーンは、無知で金持ちだから良い金ヅルなのだ。

Billie にはそんな悪い奴らの餌食にはなって欲しくない。

斜に構えて歌うBillieだけど、たまに見せる笑顔や、ひょうきんな姿は純真無垢な子供のようだ。

悪い奴らにこれ以上餌食にされずにいて欲しい。

どうせ生きていれば汚い物事に触れなければならないのだから。

せめて悪癖に囚われずに、直に自分の目で見た世界と自分を表現していって欲しいな、と切に願う。

だって、男の趣味同じみたいだし(笑)、家族思いのところ、悪ぶってるのに性格は良さげなところが可愛からね。

この【Bad Guy】なんてエロくて意地悪で、でも、好きな男子に好きよ、アピールしていてPrettyよ。

そのチャームな所を生かして、世間の奴らをバシバシやりこめていってほしいわ。

 

(click to amazon↓↓) Debut Studio Album “When We All Fall Asleep, Where Do We Go? [Analog 12inch LP] クリックしてアマゾンへ↓↓


そうそう、Lyraのブログ読んでいて「さっきから、Lyraが言ってるCoachellaって何だよ?」と言う人の為に、少し説明すると、日本ではあまり知られていませんが、毎年4月の週末にアメリカ合衆国カリフォルニア州インディオの砂漠地帯で行われるミュージックフェスティバルの事です。

正式名は「 Coachella Valley Music and Arts Festival コーチェラ ・ヴァレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバル」。

1993年に Pearljam パール・ジャムが行ったインディオでの大規模野外ライブを前身としていて、それを運営組織がうけついでアメリカ西海岸のロックフェスとして1999年にスタートさせたの。

当初は2日間の開催であったが、2007年より3日間開催になり、さらに2012年から金・土・日で2週間に渡り開催する形式になっている。

現在その開催規模はロラパルーザ、ボナルーと並びアメリカ最大を誇り、大自然の中で開催される巨大フェスティルと知られている。

毎年4月開催だから、フェス・シーズン幕開けの意味もあり、フェスブッキングや、諸バンド・ミュージシャン達の夏季ツアーのスケジュールを占う上でも非常に注目されるイベントでもあるため、このフェスを1番?盛り上げたBillie Eilishはこれからヤバイくらいに来るでしょう。

いやもう、彼女の時代はキテルわね。

暑い夏が来る前にBillieの曲を聴いてみようよ。

彼女の歌詞はクールで人間をよく見てる。

クールに決めたら、自然と体が動くリズムに合わせて決めていこうよ。

悪いものを全部蹴散らして。

目の前に広がる世界を抱きしめよう。

 

スポンサーリンク

“bad guy” is a playful, bass-heavy track that sees Eilish taunting her lover, flaunting her tough nature while questioning his own.

Billie confirmed that the song would be receiving a music video with a comment on Instagram under a fan post.

The song was originally speculated to be titled “Mad,” however, this was proven false when the album’s tracklist was revealed.

It was first proven to exist after Eilish teased a snippet of the track on her Instagram Story.

In an interview with PopBuzz, Eilish referred to the track, stating she knew from the beginning that “bad guy” would open the album.

On the same day as the album’s release, the official music video was uploaded to YouTube. The beginning of the video also contains “!!!!!!!”, the intro of WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?.

Billie confirmed that the song be receiving a music video. The video was later released on March29th, 2019, along with the album.

Billie Eilish Pirate Baird O’Connell (/ˈlɪʃ/; born December 18, 2001) is an American singer and songwriter. In 2016, she released her debut single, “Ocean Eyes”, which subsequently went viral. Her debut EP Don’t Smile at Me was released in August of the next year. Following the EP’s commercial success, Apple Music named Eilish as its newest Up Next artist in September 2017. Her debut studio album, When We All Fall Asleep, Where Do We Go?, was released March 29, 2019. Through the RIAA, Eilish has seven gold and two platinum singles.[5]Eilish and her musician brother Finneas collaborate on her music.

Personnel

Credits adapted from Tidal.

  • Billie Eilish O’Connell – songwriting, vocals
  • Finneas O’Connell – songwriting, production
  • Rob Kinelski – mixing
  • John Greenham – master engineering

Discography

  • When We All Fall Asleep, Where Do We Go?

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪