OM / State Of Non-Return 和訳 解説 Frontiers o’ Nirvana 涅槃の境地

ある一定の期間ごとにLyraが紹介しているDoom Metalドゥームメタル。

Stooner Rock ストーナーロックとも呼ばれる彼らのサウンドは、一般大衆にはウケない。

だが、一度ハマったら奥の深さや、下手したら意識改革してしまうんじゃないかという驚き、期待、恐怖に似た感情に引き込まれてしまう。

要は、変わり者はその道に長けているということか?

その道って?

うふふ。

“OM / State Of Non-Return 和訳 解説 Frontiers o’ Nirvana 涅槃の境地” の続きを読む

Thin Lizzy / The Boys Are Back In Town 和訳 解説 The Rock’s been Shining! 詩人は輝き続ける

1月4日はPhil Rynott の命日。

遅くなってしまいましたが、Phillへの追悼の意を込めて彼の曲を和訳します。

温かい包容力と、どことなく影があるニヒルな男、というのが LyraのPhilのイメージ。

彼のサウンドや歌詞が、イギリスでブレイクしたのも分かる、男らしさがムンムンした曲を紹介しちゃう。

“Thin Lizzy / The Boys Are Back In Town 和訳 解説 The Rock’s been Shining! 詩人は輝き続ける” の続きを読む

Whitesnake / Here I Go Again 和訳 Made Up My Mind! 不屈の精神 解説

「LyraってBrit PopとかイギリスのPunkとか好きなのに、何でヘビメタやハードロックも詳しいの?」とか、

「何者?」と良く聞かれますが、ただ単に好きなだけ〜 (☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

ジャンルに関係なく聴いてきたと言うと聞こえは良いけど、ただ単にミーハーなんだろう。

好きなものは好き。

それだけ。

理由なんてない。

“Whitesnake / Here I Go Again 和訳 Made Up My Mind! 不屈の精神 解説” の続きを読む

We Don’t Have To Dance / Andy Black (Andy Biersack ) 和訳 無理すんな Take It Easy!

Happy Birthday, Andy Biersack & Black! LOL (╹◡╹)    I always hope your happiness. A year full of love💕

「Andy Biersack, Andy Blackに酔いしれて」なんて書いたのが2年前。

そういえば、Andyのバンドである Black Veil Brides ブラック・ベイル・ブライズの曲は和訳したけれどソロ名義の曲の方は、紹介したまんま。

ならばと、今日はイイ男の誕生日祝いとして和訳したから一緒に楽しまない?

“We Don’t Have To Dance / Andy Black (Andy Biersack ) 和訳 無理すんな Take It Easy!” の続きを読む

The Well / Black Eyed God 和訳 Ride with Horror! B級ホラー の良いお味

Norman Reedusが好きで “Ride With Norman Reedus(ライド・ウィズ・ノーマン・リーダス) を見てる。

ライダーの面白いShopの裏側がチラッと見れるし、Normanの優しい所や、気遣いの出来るアメリカ人らしからぬ細やかさが見れて、毎回彼の人当たりの良さに関心するLyraである。

いつものように寝る前にRideを見てたら、あらまあ〜?

知ってるバンドが出ていたよ!

“The Well / Black Eyed God 和訳 Ride with Horror! B級ホラー の良いお味” の続きを読む