和訳【Free Wheel Burning/ Judas Priest】グレン・ティプトンについて Happy Birthday Glenn Tipton!

もう、可愛んだから!

色々あって遅くなってしまいましたが、10月25日はGlennTipton のお誕生日🎂

Happy 72th Birthday, Glenn Tipton! hope you smile everyday.

頭の片隅で「誕生日なんだから、それもグレンのよ!」とずっともう1人の自分が急かしていたっ。

やっと今日かけるわっ。

Judas Priest一かっこいい!

Sexy GuyのGlenn。

彼の健康も祈って今日は、Glennの為にこの曲を和訳&解説しちゃおう!

“和訳【Free Wheel Burning/ Judas Priest】グレン・ティプトンについて Happy Birthday Glenn Tipton!” の続きを読む

和訳【To Be With You/ Mr.Big】歌詞の本当の意味 Love that Really Happened

もう、アホって言って。

Lyra、頭、固かったんだろうねぇ。

歌詞は刹那いし、名曲だと思ってはいたんだけど、Soft Rockの部類が何だか胸に入って来なかったの。

色眼鏡で見るって奴?

正に偏見よね、これ。

ジャンル問わずには聴いてきたけど、多分Heavy MetalやPunk聴いてると、より激しいのがなんだか良く感じる時があったのかも。

今、こうして冷静になって色眼鏡というジャンル差別(笑)も取り去って、耳を傾けたら「メチャすごLove Song」で、素直な人だな、と思えたのよ。

今日は、Eric Martinの恋バナをしようかな。

“和訳【To Be With You/ Mr.Big】歌詞の本当の意味 Love that Really Happened” の続きを読む

【Velvet Revolver/ Fall To Pieces】和訳スコット・ウェイランドについて Characteristic Vocalist

カッコイイとは何だろ。

研ぎ澄まされた形になって行くこと?

単純にオシャレが決まっていること?

ROCK ならば、どうなの。

革ジャン革パン(前はよく履いたなあ)っキメること?

Sex, Drug, Rock’n’Roll?

決まり切ったイメージに無理矢理、自らをハメること自体がダサい気がする。

もっと人それぞれの形があっていいんじゃないのかな?

“【Velvet Revolver/ Fall To Pieces】和訳スコット・ウェイランドについて Characteristic Vocalist” の続きを読む

和訳【Asking Alexandra/ Alone In A Room】解説 Be Reborn! アスキング・アレクサンドリアとは?

落ち着くところに落ち着いた。

つまり「元サヤに戻った」、

な〜んて恋愛チックな言い回しが似合う、フロントマン脱退劇があったバンドとは思えないほど、最新作は( 1番新しいという意味で)素晴らしい出来栄えのこの方たち。

見た目は、よりゴツく(より太く w )なったけれど、彼らのサウンドは、より美しくゴージャスになったのだ。

Emo エモな世界だけでなく、きっともっと広い世界を狙うために。

“和訳【Asking Alexandra/ Alone In A Room】解説 Be Reborn! アスキング・アレクサンドリアとは?” の続きを読む

和訳【Somebody To Love/ Queen】解説 Love Song’s Loved by Everybody 愛の歌

Happy Birthday, Freddie Mercury!

今日は、Freddie たんのバースデーなのでQueen を和訳&解説するわ〜。

超メジャーバンドだから、人気曲のランキングでお国柄が出る。

日本だったら【We’re The Champion】とか【Radio GaGa】じゃない?

それを紹介しようと思ったが、Lyraらしく行くとHard Rock色が強い初期やエロ路線に走った時期の彼らが面白いと思うの。

だから、今日はBritish RockでありながらめちゃGospelでありハードなこの曲にしました!

だってこれ凄いんだもの〜 ♪

“和訳【Somebody To Love/ Queen】解説 Love Song’s Loved by Everybody 愛の歌” の続きを読む