【Van Halen/ Panama】和訳 追悼エディ・ヴァン・ヘイレンの全て Guitar Hero Never Dies- Eddie Van Halen

I’m so sorry to hear’bout your passing. I can’t believe it now yet. You’re my guitar hero & artist’s given me enjoying listen to Hard Rock Music. You’re a pioneer of new guitar sounds. I’ve grown up by your songs & always sing them with dancing. Thank you for amazing guitar riff, superb solo, party songs and beautiful melody. Rest in peace Eddie Van Halen.Play the guitar at there!

朝にEddie Van Halen の訃報が入ってから信じられず、頭がボーッとしている。

Eddieが闘病中なのは知っていたが、まさかこんなに若くして亡くなるなんて信じられないの。

おまけに彼はLyraのギターヒーロー。

「ヒーローが死ぬわけない…」そんな幻想を信じていた。

大袈裟かもしれないが、Lyraにとっては、Van Halenこそアメリカのシンボルだ。

一般的に世間では、アメリカといえば、50’sが古き良きアメリカのシンボルとして引き合いに出される。

が、変わり者Lyraには、明るくてイカシタ良きアメリカは、Van Halenなのだ。(ダークサイドは又、別にいるが…)

太陽がギラギラしてパームツリーが並び、ビキニにホットパンツの可愛いお姉さんがスケートしたり、小麦色の肌にニカッと笑うハンサム・ガイがいる…そのニカッと笑っているのは、わざとボサボサにした金髪で胸毛ボーボーのDaveかもしれないが…。

ステレオタイプのアメリカン・ハードロッカーのイメージを作ったのはVan Halenだろう。

そしてRock ギターの可能性を広げたのはEddie Van Halenだ。

LyraはEddieを、ライトハンド奏法等を生み出したギタリストと言うだけでなく、Frankensteinなどギター自体の開発もした音楽開拓者だと思う。

それにHRだけでなくMichael Jacksonへのソロ提供など、ショービジネスの功労者でもあると言いたい。

だから彼の肉体は、この世なからなくなったかもしれないが、彼が生きてこの世界にいた証は無くなりはしないと考えている。

世界中のギタリストの指に、音楽を愛でる人々の耳に、Hard Rock, Heavy Metal を愛するファンの魂に宿り、永遠に生き続ける。

そう、 A Guitar Hero never dies.

“【Van Halen/ Panama】和訳 追悼エディ・ヴァン・ヘイレンの全て Guitar Hero Never Dies- Eddie Van Halen” の続きを読む

【Tom Petty and the Heartbreakers/ Rebels】和訳 解説 愛と平等を勝ちとる為に To Win Love and Equality

I can Always feel your aerial feeling like seaside winds & blowing sand smells of America from  your great songs.Tom Petty R.I.P.

今日はTom Pettyの命日。

昨日、命日と意識せずにTom Pettyを1日のうちに何回も聞きまくっていたのだが、どうやらTomに呼ばれたみたい(笑)。

それかLyraにアメリカンロックらしいサウンドの良さを教えてくれた人だから、体が覚えていたのか?体内時計って奴。

Tomが亡くなって3年が経つなんて嘘みたい。

このブログで亡くなるかもしれないと聴いて、ショックで持ち返して欲しいと書いたのを覚えている。

人の命っていつどうなるか分からない。

それはずっと前から、ひょっとしたら幼い時から考えていた事だ。

Chuck(Berry)の時も、Chris(Cornell)の時も、去年のGinger(Baker)の時も考えたし、辛かった。

特にChrisやLayneやChesterは辛くてね。(死因があれだからってのもあるが)

明日何が起きるか分からない。

最近特にそう思う。Covid-19のせいね。

ただ今強く思うことがある。

限りある命だから、今を大切に。

この出会いを大切に。

愛する人達に愛を。

そして、この一曲をきけることに、感謝😘

“【Tom Petty and the Heartbreakers/ Rebels】和訳 解説 愛と平等を勝ちとる為に To Win Love and Equality” の続きを読む

【Megadeth/ Holy Wars…The Punishment Due】和訳Dave Mustain 失敗を教訓に Lessons from Failure

メチャわがままで有名なムスムス。(いつものLyraの呼び方) w

9月13日がBirthdayだから、お祝いを兼ねて、ムスムスの曲を和訳したいと思います。

今日の気分としては、ラブソングをやりたいの、、、

でもせっかく書いたのに、延び延びになって9月が終わってしまいそうだし、それにHeavy Metal好きは、Saturday なので(笑)。

有難いことに、このブログには多くのHeavy Metal Kidsが、よく遊びに来てくれるので、サービスしないと!

LyraはGrungeやPsychedelic Rockが今は1番好きですが、PunkもReggaeも、ベタなドPopもEmoも、そして Heavy Metalも好きなんですー。

だから色々なカテゴリーになってしまう。

でも、その時期の気分でPopsばかりあげると、「何故HMをやらない?飽きたのか?」となるので困る〜。

飽きたのではありまへん。たまたまでやんす。

今日はスラッシュ・メタルのキラキラ帝王で、Hedbanging‼︎ 🤘🏻

“【Megadeth/ Holy Wars…The Punishment Due】和訳Dave Mustain 失敗を教訓に Lessons from Failure” の続きを読む

【Kyuss/ Damon Cleaner】和訳 ストーナーロックの名作の本当の意味 Brushing Your Teeth

「Coronaだし大変だよね」と言うのが2020年の挨拶の言葉になってる。

どこに行く時もマスク必須な世界になるとは、去年の今頃は想像もしなかったね。

TVで水分補給と塩分も摂取を警告するなんてね。

世界の終わりは、想像したことあるのに。

こんな中途半端な息苦しさを嘆いて生きていくのも、まだまだこれ位と前向きに生きていくのも自分次第。

気の持ち用とは、こういうことか?

ストレスから人間は知らずに歯を食いしばり、それが酷いと歯が割れたり折れたりする。スポーツ選手に多いのも分かるし、歯軋りする人は若くても気をつけた方が良い。

彼らも歯を食いしばっていたのだろうか?

当時は全く商業的には成功しなかったらしいが、今となっては「元祖Storner Rock」となり、Desert Rockの名盤と言われる作品を作り出したのだから凄いバンドだと言いたいの。

Lyraの中では、「世の中、何が起きるかわからないから…歯はお大事に」と言ってるように感じるこの歌を、今日は和訳してお届け〜♪

“【Kyuss/ Damon Cleaner】和訳 ストーナーロックの名作の本当の意味 Brushing Your Teeth” の続きを読む

【Thin Lizzy/ Waiting For An Alibi】和訳 ロックを愛した男 フィル・ライノット A Man who Loved Rock

先日バースデイだったこのお方。

名ヴォーカリストであり、カッコイイ低音ヴォイスに合う、包容力があるベースを弾くベーシストであり、詩人であったPhil Lynott。

お祝いを兼ねて、彼の沢山ある名曲の中から、Lyraが1番好きな曲を和訳して祝っちゃお〜。

彼の優しい歌声で、恋愛や街の人々の生き様を描く歌詞を歌われると、アイルランドの街の風景が浮かぶようだ。

今日Lyraが選んだ曲は、ヤバい男の歌。

裏街道を真っしぐらの人間を描くのも、Philのお得意分野だった。

どんなヤバさかを、Lyraが紹介するから、一緒にRockしようよ!

“【Thin Lizzy/ Waiting For An Alibi】和訳 ロックを愛した男 フィル・ライノット A Man who Loved Rock” の続きを読む