【Christina Aguilera / Beautiful】 和訳 Liberation! and Capcity 解放せよ!

美と言うものは、千差万別。

基準もなければ、誰かが決めるものでもない。

だのに、人はそれに縛られ、時に苦しみ、幸福になり、死んでいく。

がんじがらめ。

今日Lyraが和訳&解説したのは、アメリカ合衆国ニューヨーク州出身のシンガーソングライター、女優、最近は、TVパーソナリティもこなす、Christina Aguilera クリスティーナ・アギレラChristina Maria Aguilera、 1980年12月18日 – )。

身長156cmと意外と小柄だが、ダイナミックな歌唱力には定評のあるシンガーであり、映画『バーレスク』ではセクシーなイメージを決定づけた女優でもある。

ローリングストーン誌が選ぶ歴史上最も偉大なシンガー100人において58位。

この6月に5年ぶりのニューアルバム “Liberation”『リベレーション』をリリースしたばかり。

デビューからブリトニー・スピアーズと比較され、アイドル路線を歩いていた彼女だったがある時から突然、歌唱力を前面に押し出すように変化し、現在のような歌える個性的なシンガーソングライターになった。

今日、Lyraが選んだ曲は、正にChristina AguileraがChristina Aguileraとしての個性を世間に知らしめた曲であると言っていい作品だ。

その曲は、彼女の4th アルバム『Stripped』に収録されている曲で世界中で大ヒットした曲【Beautiful】。

( Click to amazon ↓ ↓) 2nd Album “Stripped ”                                              クリックしてアマゾンへ ↓↓

Christina Aguileraがシンガーとして認められるきっかけになった曲の歌詞はどのような内容か?

は、Lyraの和訳の後に又お話ししましょう。

  • (to amazon ↓ ↓) New Album 2018 “Liberation”           now on sale                                                            クリックしてアマゾンへ ↓ ↓

Christina María Aguilera (born December 18, 1980) is an American singer, songwriter, actress, and television personality.

“Beautiful” is a song recorded by American singer Christina Aguilera for her fourth studio album, Stripped (2002). It was released as the album’s second single on November 16, 2002.

A pop and R&B ballad, “Beautiful” was written and produced by Linda Perry. Lyrically, it discusses inner beauty, as well as self-esteem and insecurity issues. Aguilera commented that she put “her heart and her soul” into the track, which she felt represented the theme of Stripped.

The song was later re-recorded in an electronic style, titled You Are What You Are (Beautiful), for her first greatest hits album Keeps Gettin’ Better: A Decade of Hits (2008).

スポンサーリンク

= Beautiful =

[Intro]
Don’t look at me

[Verse 1]
Every day is so wonderful
Then suddenly it’s hard to breathe
Now and then I get insecure from all the pain
I’m so ashamed

[Chorus 1]
I am beautiful no matter what they say
Words can’t bring me down
I am beautiful in every single way
Yes, words can’t bring me down, oh no
So don’t you bring me down today

[Verse 2]
To all your friends you’re delirious
So consumed in all your doom
Trying hard to fill emptiness
The pieces gone, left the puzzle undone
Is that the way it is?

[Chorus 2]
You are beautiful no matter what they say
Words can’t bring you down
You are beautiful in every single way
Yes, words can’t bring you down, oh no
So don’t you bring me down today

[Bridge]
No matter what we do (no matter what we do)
No matter what we say (no matter what we say)
We’re the song inside the tune
Full of beautiful mistakes
And everywhere we go (and everywhere we go)
The sun will always shine
The sun will always, always shine (and tomorrow we might wake on the other side)
[Chorus 2]
Cause we are beautiful no matter what they say
Yes words won’t bring us down
We are beautiful in every single way
Yes, words can’t bring us down, oh no
So don’t you bring me down today
[Outro]
Oh, yeah, don’t you bring me down today, yeah, ooh
Don’t you bring me down ooh
Today
私を見ないで
人生は、とーっても素晴らしい
でも、ある時から突然、息も出来ないくらい過酷なものになる
時々、私は全ての痛みで足元が崩れそうになるの
とっても恥ずかしくなるのよ
私は美しい、誰がなんて言おうと
他人の言葉だって私を打ち負かせないわ
私は素晴らしい、あらゆる意味で
そうよ、他人の言葉だって私を打ち負かせないわ
ああ、嫌だわ、
だから、今日は私を落ち込ませないで
貴方の友だち全員にとっては、貴方はおかしな奴、
己の破滅の人生を消費してるだけに見えるだろう
虚しさを満たすのは凄く難しい
未完成のパズルのピースがどこかへ行ってしまったようだわ
それが現実と言うものなの?
貴方は美しい、誰がなんて言おうと
他人の言葉だって貴方を打ち負かせないわ
貴方は素晴らしい、あらゆる意味で
そうよ、他人の言葉だって貴方を打ち負かせないわ、
ああ、嫌だわ、
だから、今日は私を落ち込ませないで
例え私たちが何をしても
(例え私たちが何をしても)
例え私たちが何を言おうと
(例え私たちが何を言おうと)
私たちは調和の取れた歌なのよ、
美しさで満たされても間違うし、
どこへ行っても同じ
(そして、どこへ行っても同じ)
太陽はいつも輝いているだろう
太陽はいつも、いつも輝いているだろう
(だとしたら明日、私たちは、あちら側で目覚めるかもしれない)
なぜなら、私たちは美しい、誰がなんて言おうと
そうよ、他人の言葉だって私たちを打ち負かせないわ
私たちは素晴らしい、あらゆる意味で
そうよ、他人の言葉だって私たちを打ち負かせないわ
ああ、嫌だわ、
だから、今日は私を落ち込ませないで
ああ、そうよ、今日は私を落ち込ませないで
ああ、そうよ、私を落ち込ませないで
嫌よ、今日は
Translator: Lyra Sky 和訳

とても内相的なビデオで【Beautiful】と言う曲の歌詞に非常にマッチしている。

VH1 が選ぶTOP 100のビデオで18位と評されているだけある、Pop史においても貴重な作品だ。
【Beautiful】は弱者、または弱者の扱いを受けている人々の気持ちを表現した曲だ。

エクアドル出身のアメリカ陸軍軍曹の父ファウスト・ハビエル・アギレラと、ドイツ人、オランダ人、ウェールズ人の血を引くアイルランド系アメリカ人でスペイン語教師である母シェリーとの間に生まれたChristina Aguilera。

生誕地は、ニューヨーク市のスタテンアイランドだが、日本を含む世界各地の米軍基地で育つが、7歳の頃に父親の虐待が原因で両親が離婚、妹のレイチェルと共に母に連れられ、祖母の住むペンシルベニア州ウェックスフォードに移り住んだと言う。(母親の再婚後は継父と3人の異父弟妹と共に暮らした。)

その父親からの暴力に怯えていた幼少期や、社会的に虐げられている人々への共感と自分自身の告白をこの【Beautiful】と言う曲で力強く歌ったことにより、Christina Aguileraはただの可愛こちゃんアイドルから1人の歌い手へと脱皮したのだ。

Lyraは、この【Beautiful】の歌詞を聴くとハートが痛くなる。

誰もが素晴らしい命を授けられ、

誰もが幸せになるべきだ。

なのに、この現代社会では、幸せは平等には巡ってこない。

それをこの【Beautiful】は、まざまざと、見せつけて来る歌詞だから聴いていると苦しくなるのだ。

生きている環境や、人種の違い、性別、容姿、趣味趣向の違い、少し普通とは変わっていることで差別されたり、暴力を受けたり、非難されてしまう。

その苦しみから逃れたいけど、世間の圧力が強すぎて耐えられい、、、その耐えられなくなった感情の爆発がこの【Beautiful】の歌詞の意味だろう。

スポンサーリンク

 

Christinaは苦労人だ。栄光をかちとるために奮闘してきた。

1990年3月、 「スター・サーチ」(Star Search)というタレント・コンテスト番組に出演するが合格出来なかったが、同年、ピッツバーグ・スティーラーズ(NFL)とピッツバーグパイレーツ(MLB)の試合の前に国歌を歌う快挙を成し遂げ、

12歳から14歳まで、ブリトニー・スピアーズやケリー・ラッセル、NSync のジャスティン・ティンバーレイクやジョシュア・スコットらと共に、Mickey Mouse Clubのショーにも出演して人気者になるChristina。

1998年、ディズニー映画「Mulan」の主題歌「リフレクション(Reflection)」のオファー(「高いEの音が出せるか?」というもの)に応え、RCA レコードと契約し、

アルバムの収録曲「ジニー・イン・ア・ボトル (Genie in a Bottle)」、「ホワット・ア・ガール・ウォンツ (What A Girl Wants)」、「カム・オン・オーヴァー・ベイビー (Come On Over Baby)」は全米で1位を獲得。その年のグラミーの最優秀新人賞を、ブリトニー・スピアーズなどの強敵を抑え受賞しスターダムの道を歩き始めた。

ミッシー・エリオットによるプロデュースで映画「ムーラン・ルージュ」の主題歌、「レディー・マーマレード」でLil’ KimやP!nk、Mýaと競演。全米1位を記録し、グラミー賞も獲得。

そして、2002年にこの『Stripped』を発表。ラッパーのリル・キムをフィーチャーし、彼女の赤裸々な歌詞が魅力となり大ヒットした。

( to amazon ↓ ↓) 2nd Album Analog LP   “Stripped”                                          クリックしてアマゾンへ  ↓ ↓

この作品から、メイクもファッションもアメリカンガールなものからSexy路線にかわったし、歌もパワフルなR&Bやポップなど、彼女の歌唱力を全面に押し出した作りに変わっていく。

ディーバの誕生。

全てこのアルバム、この社会的弱者への共感を歌った【Beautiful】から始まったのである。

この歌詞は、「美しくない」とか、「変わっている」「おかしい」「変」「気持ち悪い」など、もっときたない言葉で言われ、物凄く傷ついた人間の叫びだ。

「私は美しい、、、どんな言葉も、私を打ち負かせな いわ」と言いつつも、

「ああ、やめて、今日は私を落ち込ませないで」と言うのが、リアル過ぎて辛くなる。

自信の揺らぎがリアルなのだ。

言葉の暴力って本当にあるし、これほど傷つくものはない。

好奇の目で見られるのも、どんなに辛いか、やられた者でなければわからないだろう。

その痛みをChristina Aguileraが力強く歌うことで、この歌詞が一変、自己肯定しているようにも取れるから面白い作品だと思う。

ただ普通に、悲しく又はブルージーに歌っていたら悲惨過ぎて、大衆には受けなかっただろう。

この「私の歌い方、どうよ?」なくらい強気で彼女が歌い上げてしまったからこそ、ただの弱者の歌から、明るい未来が見えそうな歌に変化したのだ。

アイデンティティを勝ち取れるかもしれない、と感じさせる歌声なのよ。

Christinaは、この【Beautiful】を歌ったことでゲイピープルから多く支持されている。

彼女自身も「ゲイ差別をすることが理解できないわ」と同性愛者に対し暖かいメッセージを送り続けるゲイフレンドリーだ。

インシンクのメンバーであるランス・バスのカミングアウトの際は、「周りが騒ぎ立てる必要性がわからない。勇気のある素晴らしい行為。」と彼を絶賛。

懐の広さが、あの肝が座ったような歌い方になるのか?って気がして来る。

きっと自分自身が痛みや苦労を人一倍経験したからこそ、なし得る力強さなのだ。

そう、辛い経験をしたら、その数だけ強くなれる。

強くなれれば、人を受け止められる広い心と経験値から手に入れた技量や知識を身につけられる。

身についた技量や知識は、誰にも貴方から奪えない。

それは、貴方自身だからだ。

貴方は素晴らしい。

素晴らしさが溢れた時、その人がその人らしく輝くのだ。

貴方は貴方自身で良いの。

貴方は、美しい。

Lyraは、そう深く感じている。

You are Beautiful…

スポンサーリンク

= Beautiful =

From the 4th album “Stripped”.
B side “Dame Lo Que Yo Te Doy”
Released: November 16.2002.
Format: CD, digital download, vinyl
Genre: Pop, R&B
Length:4:00
Song writer: Linda Perry
Produced: Linda Perry

Upon its release, “Beautiful” received universal acclaim from music critics, who have ranked it among Aguilera’s strongest material.

It won a Grammy Award for Best Female Pop Vocal Performance and was also nominated for Song of the Year at the 2004 ceremony. “Beautiful” was also a commercial success, topping the charts in Australia, Belgium, Canada, Ireland, New Zealand and the United Kingdom. The song peaked at number two on the BillboardHot 100 in the United States, where it was certified Gold for 500,000 units shipped. It was kept from the number one spot by “Bump, Bump, Bump” by B2K featuring P. Diddy.

“Beautiful” has been widely embraced as an anthem by the LGBT community for its message of self-empowerment and inner beauty. An accompanying music video was directed by Jonas Åkerlund, and earned Aguilera a GLAAD Media Award for its positive portrayal of gay and transgender people. In 2011, UK LGBT rights organization Stonewall named  “Beautiful” the most empowering song of the previous decade for gay, lesbian, and bisexual people. In 2009, Rolling Stone and VH1 listed it as one of the best songs of the 2000s (decade). The song is widely recognized as one of Aguilera’s signature songs and has been covered on numerous occasions and featured on several television shows.

Recognition

“Beautiful” is widely regarded as an anthem by the LGBT community.

“Beautiful” has been embraced by the LGBT community as an anthem. On October 5, 2010, several hundred people gathered in front of the Massachusetts State House and sang “Beautiful” as a tribute to the teenagers who had committed suicide due to anti-gay bullying during the previous months.

In March 2011, the Columbus Children’s Choir and Columbus Gay Men’s Chorus joined to perform the song as a contribution to the It Gets Better Project.

UK LGBT rights charity Stonewall named “Beautiful” the most empowering song of the decade for lesbian, gay and bisexual people; media personality and Stonewall contributor Paul Gambaccini called the song “a major achievement that has inspired millions of young people around the world.” The result is based on the choice from 1,007 readers.

Aguilera commented of the song’s reception, “I cannot express in words how much the LGBT community means to me. On my darkest day their support lifts me up. I feel honored that some of my songs become anthems to them as well.”

( to amazon ↓ ↓ ) New Album   2018 “Liberation”  now on sale!                                     クリックしてアマゾンへ ↓ ↓

= Christina Aguilera =

Born Christina María Aguilera
December 18, 1980 (age 37)
New York City, New York, U.S.
Occupation
  • Singer
  • songwriter
  • actress
  • television personality
  • television producer
Years active 1993–present
Home town
  • Rochester, Pennsylvania, U.S.
  • Wexford, Pennsylvania, U.S.
Spouse(s) Jordan Bratman
(m. 2005; div. 2011)
Partner(s) Matthew Rutler (2010–present; engaged)
Children 2
Musical career
Genres
  • R&B
  • pop
  • dance-pop
  • soul
Instruments Vocals
Labels RCA
Associated acts
  • Linda Perry
  • Pink
  • Justin Timberlake
  • DJ Premier
  • Sia
  • Cher
  • CeeLo Green
  • Demi Lovato

 

Christina María Aguilera (born December 18, 1980) is an American singer, songwriter, actress, and television personality.

Born in Staten Island, New York and raised in Rochester and Wexford, Pennsylvania, she appeared on the television series Star Search and The Mickey Mouse Club in her early years. After recording “Reflection”, the theme for  Disney’s 1998 film Mulan, Aguilera signed with RCA Records.

アルバム Album

  • Christina Aguilera (1999)
  • Mi Reflejo (2000)
  • My Kind of Christmas (2000)
  • Stripped (2002)
  • Back to Basics (2006)
  • Bionic (2010)
  • Lotus (2012)
  • Liberation (2018)

シングル Single

全て国内版未発売

  • Reflection (1998年)
  • Genie In A Bottle (1999年)
  • What A Girl Wants (1999年)
  • The Christmas Song (1999年)
  • I Turn To You (2000年)
  • Come On Over Baby(All I Want Is You) (2000年)
  • Christmas Time (2001年)
  • Nobody Wants To Be Lonely (Ricky Martin featuring.Christina Aguilera) (2001年)
  • Solo Quiero Amarte [Nobody Wants To Be Lonely] (Ricky Martin featuring.Christina Aguilera) (2001年)
  • Pero Me Acuerdo De Ti (2001年) ラテンアメリカのみリリース
  • Falsas Esperanzas (2001年) ラテンアメリカのみリリース
  • Lady Marmalade (Christina Aguilera,Lil’Kim, Mya & P!NK (2001年)
  • Dirrty featuring.Redman (2002年)
  • Beautiful (2002年)
  • Fighter (2003年)
  • Can’t Hold Us Down featuring.Lil’Kim (2003年)
  • The Voice Within (2003年)
  • Infatuation (2003年) スペインのみリリース
  • Car Wash featuring.Missy Elliott (2004年)
  • Tilt Ya Head Back (Nelly featuring.Christina Aguilera) (2004年)
  • Ain’t No Other Man (2006年)
  • Hurt (2006年)
  • Tell Me (with Diddy) (2006年)
  • Candyman (2007年)
  • Slow Down Baby (2007年)
  • Oh Mother (2007年)
  • Save Me From Myself (2008年)
  • Keeps Gettin’ Better (2008年)
  • Dynamite (2009年)
  • Not Myself Tonight (2010年)
  • You Lost Me (2010年)
  • Moves Like Jagger (Maroon5 featuring. Christina Aguilera) (2011年)
  • Your Body (2012年)
  • Just A Fool (2012年)
  • We Remain (2013年)
  • Say Something (A Great Big World featuring. Christina Aguilera) (2013年)
  • Change (2016年)
  • Accelerate (2018年)

DVD

  • Genie Gets Her Wish (1999年)
  • My Reflection (2000年)
  • Stripped Live in the U.K. (2004年)
  • Back To Basics : LIVE AND DOWN UNDER (2008年)
スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪