【Dashboard Confessional / Vindicated】 和訳 Emo sing Spider-man’s Grief! スパイダーマンの悲しみ Lyrics

巷で新作Avengers Infinity War が話題になっているせいか、Avengers アベンジャーズ シリーズ特集を見直しているLyraです。

偶然、今日紹介するバンドが前にAvengersのメンバーの映画のサントラをやっていたの。ただし、今のではなくサム・ライミの方。

今日Lyraが和訳 & 紹介するのは、アメリカ合衆国フロリダ州 ボカレイトン出身のバンド、1999年結成 の Dashboard Confessional 

基本ジャンルはオルタナティブやインディーズロック。それと、

このブログで時々Lyraが紹介しているBlackveil Brides

The All American Reject、

Bring Me Horizon

などがトータルして呼ばれていたEmo イーモゥ(エモ) のジャンルにこのDashboard Confessionalもカテゴライズされる。

エモ (Emo) は、ロックのジャンルの一種ではあるが、精神的・音楽的にハードコアベにルーツを持つことから、エモーショナル・ハードコアと呼ばれたりもする。

ただはやり過ぎて、ちょい売り出し中の新人バンドには、とりあえずEmoをつけときゃ良い、、、みたいなノリがあるから今やジャンル分けは困難極まりない。

聴きやすいPop punkとの境界線が全くないようなEmoもあれば、ハードな叫びまくるコアな Emoまであるし多種多用なジャンルね。

今日Lyraが紹介するのは、2004年に今の最新シリーズではない、第1作のサム・ライミ監督バージョンの映画『スパイダーマン2』のサウンドトラックに収録の曲【Vindicated】です。

( to amazon ↓ ↓ ) album Music from and inspired by “Spider-man2”, Soundtruck CD スパイダーマン2 

どんなEmoなのか?

まさかの激しいスクリーモ?

どんなサウンドか?は、Lyraの和訳の後に又、お話しましょう。

Dashboard Confessional is an American rockband from Boca Raton, Florida, led by singer-songwriter Chris Carrabba. The name of the band is derived from the song “The Sharp Hint of New Tears” off their debut album, The Swiss Army Romance. 

Vindicated” is a song by Dashboard Confessional  released on the 2004 soundtrack for the film Spiderman 2 as well as on Dashboard Confessional’s 2006 album, Dusk and Summer, as a bonus track on some pressings and on deluxe edition versions. Played over the film’s end credits, “Vindicated” is the theme for the film.

スポンサーリンク[ad#go1]

= Vindicated =

Hope dangles on a string
Like slow-spinning redemption
Winding in, and winding out
The shine of it has caught my eye

And roped me in so mesmerizing
So hypnotizing
I am captivated
I am

[Chorus]
Vindicated, I am selfish, I am wrong
I am right, I swear I’m right
Swear I knew it all along
And I am flawed
But I am cleaning up so well
I am seeing in me now
The things you swore you saw yourself

So clear, like the diamond in your ring
Cut to mirror your intention

Oversized, and overwhelmed
The shine of which has caught my eye

And rendered me so isolated
So motivated
I am certain now that
I am

[Chorus]

So turn up the corners of your lips
Part them and feel my fingertips
Trace the moment, fall forever
Defense is paper-thin
Just one touch, and I’d been in
Too deep now to ever swim against the current

So let me slip away
So let me slip away
So let me slip away
So let me slip against the current

So let me slip away
So let me slip away
So let me slip away
So let me slip away

[Chorus]

Like hope dangles on a string
Like slow-spinning redemption

糸を揺らし願う

まるでゆっくりと糸を紡ぎ回る罪の贖いみたいだ

優しく包み込み、かけ離れた外界へ

その光は、僕の目を捕まえて離さなかった

凄く魅惑するように僕を繋ぎ合わせたんだ

まるで催眠術にかかったかのように動けない

僕は心を奪われてる

嫌疑は晴らされた、僕はワガママだし、間違ってるし、正しいし、、、

誓って言うよ、僕は正しい

誓うよ、初めっからずっと僕は、分かっていたから

僕は欠陥品だ

でも、良い感じに綺麗にして来たんだぜ

今、僕は自分の良さを見出してる

君が自分で見出した誓ったことは?

とっても透明で、君の指輪のダイアモンドみたい

君の結婚の意思を映し出すようにかわる

特大で且つ圧倒してくる、

僕の瞳を捕まえて離さない光

凄く僕を孤立させて、

凄く僕にやる意味を抱かせた

今なら僕は確信している

僕は

君の唇の曲線を発掘しよう

わずかに唇を開く、僕の指先がそれを感じる

この瞬間をなぞるんだ

永遠に落ちていく

二人の隔たりは紙一枚の薄ささ

あと一度だけ触れたら

僕は、いつも時の流れに逆らって泳いでいた、あの深みにハマってしまってるんだ

そっとこの場から立ち去らせてくれ

そっとこの場から立ち去らせてくれ

そっとこの場から立ち去らせてくれ

だから、世間の流れに反して立ち去りたい

そっとこの場から立ち去らせてくれ

そっとこの場から立ち去らせてくれ

そっとこの場から立ち去らせてくれ

そっとこの場から立ち去らせてくれ

まるで、占いの糸を垂らして願うように

まるで、ゆっくりと糸を紡ぎ回る罪の贖いみたいだ

Translator: Lyra Sky 和訳

糸を揺らす、と言うのは、ダウジングあるでしょ?アレよ。知ってる?

占いで、願い事をしてYesならば縦揺れ、とか、水脈調べるも同じダウジングであちらは鉄棒でやるんだが、、、アレの糸でやる方のダウジングと、

スパイダーマンの糸をかけてるんじゃないかな?とLyraは思う。

Lyraには、スパイダーマン2は、主人公のTobey Maguire トビーマグワイアが糸垂らしてビヨーンて降りてきたりしてたから、あのイメージが強くてね。

特に主人公が好きになる女の子メリージェーンことMJ役のKisten Dunst キルスティンダンストと、スパイダーマンが天気雨の中でキスするのを強烈に覚えてるの。

Kisten was taking off Spider man’s Maspue till his nose and she kissed him!

Oh. This kiss scene was so cute and pounding my heart !

マスクを脱がしてKissするシーンはかわゆい💕

それにSexyでドキドキした。

あのキスのドキドキイメージと、恋愛に持っていけない主人公の不甲斐ない自分への自己嫌悪と、ヒーローとしての役割の板挟みになる苦しみを、和訳に入れてみました。

歌詞もLyraの深読みかもしれませんが、主人公スパイダーマンが御曹司の親友であり。後に悪者になってしまうハリー役のJames Franco ジェームズフランコに、メリージェーンを譲るつもりみたいなサヨナラムードを出してると感じる。

ラストが「そっとこの場を去るよ」てなっているのは、その為じゃないかな?

好きなMJをお金持ちの親友に譲り、MJの左薬指にはダイアモンドの指輪なんだね、歌詞に指輪が出てくるでしょう?

キスしたら彼女は僕のモノになるのに、、、

でもしないんだよ、身を引くの、正義のために。

スポンサーリンク[ad#go1]

Vo.のChris Carrabaは、色んなバンドを掛け持ちしながら(ソロもやりながら)このDashboard Confessionalの活動をしてきた。

Drive-ThruからVagrant、そしてInterscopeと、エモ・ポップ・パンク・シーンの代名詞とも言える数々のレーベルから作品を発表もしているので、代表的なEmo Bandといえるだろう。

2009年の『ALTER THE ENDING』以降、Chrisのソロ活動やFURTHER SEEMS FOREVERの復活があり、このDashboard Confessionalは、休止状態となっていた。

しかし、2016年新曲を公開、Dashboard Confessionalとしての作品の準備に取り掛かっている事を発表した。2016年12月に“Heart Beat Here”、翌2017年1月Spotifyにて4曲のカヴァーを収録したEPを公開、2017年11月、新たな楽曲“We Fight”の公開と共にフル・アルバム発売。Fueled By Ramenからのリリースである最新作『CROOKED SHADOWS』は、クリス・キャバラとジョナサン・クラークがプロデュースを担当、共同プロデューサーとしてALL TIME LOWやPAPA ROACHなどを手掛ける新鋭コリン・ブリテインが参加している。

彼らのヘビーさとメロディアスが混ざった楽曲は、結成から19年経った現在も変わりなく、これからも色濃くなり続けるだろう。

アコースティックにも定評があるDashboard Confessional 。

切ない歌詞にアコースティックが似合う。

バラードやアコースティックって、歌詞の重要性はアップするし、いい声や味があるサウンドじゃないと、持ち堪えられないから、実力が如実に出てしまう厄介なものだ。

でも、人を感動させるとはそういうものだろう。

聴かせたいメッセージを映画のように聴いてる者に見せられるか?

歌詞の世界観を伝えられるか?がキモだ。

Lyraは、特に切ないキュンとする曲が大好物なので又、別の機会に世界観がパキッと伝わってくるような曲を紹介しましょう。

お楽しみに。

また、明日ネー!

(To amazon↓↓) “Spider-man2” Soundtruck CD

 

Band Style and influences

Dashboard Confessional’s style is emo that takes the sound of indie rock and acoustic rock. 

The band cites Jawbreaker, Jawbox, The Beatles, Refused, Nirvana, Bruce Springsteen Stevie Wonder, Minor Threat , The Beachboys, The Descendents, Embqace, Sunny Day Real Estate, Rites of Spring. Weezer, and Fugazi. as theiinfluences.

 スポンサーリンク[ad#go1]

 = Dashboard Confessional =

Origin: Boca Raton, Florima, U.S.

Genres: Emo, alternative rock, indierock, acoustic rock

Year active: 1999- 2011,

2015- present

Labels: Fiddler, Vagrant, Interscope, Fueled by Ramen

Associated acts: Further Seems Forever

Member.→below.

Early history (1999–2002)

Dashboard Confessional’s first recording was the 2000 LP The Swiss Army Romance,  initially a solo side project of Chris Carrabba while he was in the band Further Seems Forever.  The following year,Further Seems Forever,  with Chris Carrabba, recorded and released its debut album, The Moon Is Down.

Carrabba soon thereafter left the band to record and release his second solo album, The Places You Have Come to Fear The Most, and a follow-up EP,  So Impossible: both were released under the name Dashboard Confessional.

By 2002, three other musicians had joined Dashboard Confessional, including former Further Seems Forever bandmate Jerry Castellanos, and started the process of recording the band’s next album. After the success of his second album, Carrabba was asked to perform on MTV Unplugged, and the subsequent live release marked the first time many of the songs were recorded with a full band. Also in 2002, the music video for “Screaming Infidelities” won the MTV2 award at the MTV Video Music Awards, beating out Norah Jones, The Strokes, The Hives, Nappy Roots, and Musiq.

This video starred Carrabba in both the performance and the storyline. The video was directed by Maureen Egan and Matthew Barry.

Members

Chris Carrabba – lead vocals, rythm guitar, pian ow(1999- present)

Scott Schoenbeck – bass (1999- present)
Armon Jay- lead guipar, backing vocals (2015- present)
Chris Kamrada – drums, percussion (2017-present)
past Members
John Lefler,
Mike Marsh

Studio album

  • The Swiss Army Romance 2000)
  • The Places You Have Come to Fear the Most(2001)
  •  A Mark, a Mission,a Band a Star (2003)
  • Dusk and Summer (2006)
  • The Shade of Poison Tree (2007)
  • Alter the Ending (2009)
  • Crooked Shadows(2009)

スポンサーリンク[ad#go1]

[ad#go5]

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪