【Jill Stuart/ Vanilla Lust ジル・スチュアート ヴァニラ・ラスト】香水 レビュー 可愛くてちょいセクシーな香り

 

良い香り好き。

好きになったら長くお付き合いするタイプです。

だから「コレだ!」と言うのが見つからないと中々、定番が決まらない。

あ、これ香水の話ざんす。

ドルチェ&ガッバーナ♪

流行りの歌は、あれ男の先輩の香りなんだって〜。リズムに合ったから適当に歌詞にしたらしいが、

Lyraには、香りは適当はムリ。

良い香り〜位をつけてると落ちつかない。

最近、精神的にか体調的にか、ここ4,5年メイン使いの香水を変えたくなったのです。

丁度なくなりそうだからと、探し出したら中々、決まらない(笑)。

「良い香り探しの旅の記録〜」と言う感じに、今日は可愛らしくて、はつらつとした女性に合いそうなJill Stuartの香りを紹介しましょう。

ちょいセクシーな香り。

これ、数年前使ってたからリピになります。

スポンサーリンク

 

今日Lyraがレビューするのは、Jill Stuart ジル・スチュアートの香水Vanilla Lust eau de parfumです。

1. Jill Stuartとは

Jill Stuart ジル・スチュアート (1965年1月5日生- ) は、アメリカ合衆国ニューヨーク出身のファッションデザイナーであり、彼女が展開するファッションブランドの名前でもある、日本で大人気ブランドです。

 

両親もファッションブランドを展開する、ファッション業界一家に生まれたこともあり、小さい時からデザインに向ける情熱が強かったそう。

 

その才能は10代から花開き、ジュエリーとハンドバッグをデザインをしていて、最初のコレクションは、15歳で販売したというからすごい!
Rhode Island School of Design で学んだ後、1993年にニューヨークコレクションで正式にデビュー。
以後も新作発表を続け、服からコスメなど活躍の場を拡げて支持を集めて来たました。

2.Jill Stewartのイメージ

特徴してあげられるのが、女の子らしさと綺麗さを意識した繊細な立体感を持たせたライン。
それにプラスして、刺繍やフリルをアクセントに使用したデザインの服がJillらしさと言えると思う。
そして、香水もその特徴が顕著に出ていて、甘い感じの可愛らしさを強調したものや、爽やかなイメージの香りが得意だと思います。
あとパッケージや瓶などにも可愛らしが現れていて、つい見ながら「抜かりないな」と感心してしまいます。
女性の優しさ、と高級感をプラスして進化したボトルデザインが可愛い。
Lyraらしかぬ w 、女子力高めのフェミニンなブランドですね。

スポンサーリンク

3.【Vanilla Lust】eau de parfum ヴァニラ・ラスト・オード・パルファンとは

 

Jill Stuartの大ヒット作品。

グルマン系の香りが好きな人にはたまらない香りでしょう。

一度触れたら忘れられない。
甘い誘惑へと引きこまれるヴァニラの香り。

 

●トップ: プラリネ・キャラメル・ココナッツ、

●ミドル: ジャスミンペタル・フリージアブロッサム・ティアレ・オレンジフラワー・ピーチ・ラズベリー、

●エンド: サンダルウッド・ピュアヴァニラ・ムスク

香調:ピュア オリエンタル ヴァニラ

キャラメルや、ココナッツの食べたくなるような甘さのトップノートに、ジャスミンペタルなどの花々、フルーツの可憐な香りが合わさる印象的ミドルノート。

そしてエンドノートには、ヴァニラの甘い香りに官能的なムスクとサンダルウッドの香りが溶け合った、ピュアオリエンタルノートの香りが楽しめます。

 

 

(click to amazon↓↓ ) “Jill Stuart -Vanilla Lust eau de parfum” [Fregrance] クリックしてアマゾンへ ↓↓

 

4.Lyraの【Vanialla Lust】を使ってみた感想

 

このブログに遊びに来てくださっている皆さんは、ご存知ですが、知らない方のために…、Lyraは、異常なほど、、、

ヴァニラ好き!!Vanilla〜♪

です。

昔からCHANELのアリュール、Dior、あとこの前紹介した Guerlainなど大人っぽくてセクシーな香りが好きで良くつけていた、というのもあるかも?

ムスク系から次第に、オリエンタル系に移りヴァニラに移行するのは、珍しくない流れですが、ヴァニラ好きになってから、他のオリエンタルも、爽やかなフラワー系も自分では、つけていてしっくり来なくなりました。

で、色々試した結果、Santa Mallia Novellaのヴァニラをここ数年使って来ました。

*Santa Marianovella 香りに癒され

 

Santa Maria Novellaの香りは、ヴァニラに合わせて、焦がしたキャラメルやブランデーの香りもして、美味しそうで大人ぽくもあり好き〜。そのくせ軽く、男女共に楽しめます。

しかし最近、新しいものに変えたい気持ちが強くて、ヴァニラの香りを中心に探し中なわけです。

今回Jill Stuartをゲットしたのは、前にテスターのような小さい小瓶を使っていたからです。

Lyraは、「この人!」と決めたら浮気しないので(ガハハ)、メインのSanta Mariaがあるため、ナシに。

でも凄く良い香りだったのを脳が覚えていて(笑)、ゲットしました。

このリピ買いのLyraの行動、、、

「まさにキャッチフレーズ、そのまんまやないけ〜!」

 

先程も書きましたが【Vanilla Lust】の売り文句が、

「一度触れたら忘れられない。
甘い誘惑へと引きこまれるヴァニラの香り。」

 

くぅ〜♪

こんな女になりたいわぁ〜い♪

と歌が一曲出来そうだ。

この甘い香りが、なんか懐かしい感じがして、「一度触ると忘れられない」そんな余韻を残す魅惑的な香りなのでしょう。

この【Vanialla Lust】、、、

どうやらJill S tuart 自身が大のヴァニラ好きで、自分が好きな感じのヴァニラを作ったのだそう。

つまり、「自分自身の為に作り出した香り」と言っても良いでしょう。

Jilll自身も言う「人生の中で愛してやまない香り【Vanilla Lust ヴァニラ ・ラスト】」。

①トップノート

結構ガツン!と来るトップノート。

プラリネの甘く柔らかい香りが、強めに香りますね。

グルマンノートの良さを先に出して来た感じ。

で、その後に、溶ろけるキャラメルやココナッツの香りが広がって行く感じ。

Lyraにはヴァニラは感じられず、ココナッツぽさが強いです。

ココナッツも好きな香りでボディクリーム使ったりしてるくらいだからOK、て感じです。

②ミドルノート

 

急に女っぽく攻めて来るミドルノート。

フローラルのジャスミンペタルのセンシュアルな香り。フリージアの香りもします。

その花の中に、甘いフルーティな香りもします。

甘くてジューシーなピーチ、甘酸っぱいラズベリーが、大人っぽいフローラルから純真無垢な少女のような可愛らしさを見せているようですね。

Lyraが「Jillらしいなあ」と思ったのがこのミドルノートです。

③ エンド・ノート

 

やっと来ましたエンドノートに!

ピュアヴァニラの甘い香りが、セクシーなピュアオリエンタルノートにやっとエンドノートで香ります。

この甘くてセクシーな香りに、プラスして、温かいサンダルウッド、官能的なムスクの香りが合わさり、濃密なヴァニラに、一度触れたら忘れられない深い印象を残すのでしょう。

そしてLyraには、とても落ちついた気分をくれるみたい。

秋冬にヘビロテ使いするという人が多いみたいですが、ヴァニラの甘さが、ナイトフレグランスについていると思う!だから一年中OK。

リラックスしたい時にオススメです。

*ラストの方にTop, Middle, Last Noteを書いておきます。参考にして下さいね〜。

④デザイン

ボトルデザインも可愛くて、中身のスウィート・アンバーの色が、アンティークぽいボトルとあっていて、リッチな味わいがあると思います。

丸みを帯びたフォルムとアンバーの色が、アンティークさを出して落ち着いた女性らしさを表しているのでしょう。

⑤ヴァニラ好きとしては…(前編)

ジルスチュアートの香水は、女子の好きな香りランキングで、いつも上位にくる「フローラル」や「フルーティ」系の香りが多いく、個性的すぎないから初心者向きだと思います。

この【Vanilla Lust】は、そんなJillの香水の中では、個性がチラッと見えてる感じで、珍しいと思います。

だからと言って強いキャラはないので、誰にでもあうから、好感を持たれる香りですね。

持ちも良いのでトップからラストまで長めに楽しめるでしょう。

スポンサーリンク

5.香水の種類

 

香りが強いもの順に、、、

名称 濃度 持続時間
パルファム 15%~30% 8~12時間
オードパルファン 10%~15% 5~8時間
オードトワレ 5%~10% 2~5時間
オーデコロン 1%~5% 1~2時間

 

この様に4種類に分けられます。

ジルスチュアートの香水は、「オードパルファン」と「オードトワレ」なので、ちょうどいい濃度。

持ちが良いから、こまめにつけられない人や、付け足しが面倒な人にも楽しめる香水です。

甘さが長く残る妖艶な香りを好む人に、おすすめです。

6.ヴァニラ好きとしては (後編)

 

Lyraみたいな個性が強い香り好きで、最近レディースのフレグランスだと物足りなく、ユニセックス物や、メンズに手を出している変わり者さん達には、可愛らしくて誰にでも好かれそうな良い香りは、少し物足りないかもしれません。

しかし、このふんわりした可愛らしいセクシーさは、年齢問わず使える香りです!

バニラの中にもフローラルが強く含まれているので、甘々でないのが理由。

フローラルが得意な人ならすんなり見にまとえる香りだと思います。

あと、バニラエッセンスの様な甘い香りが好きにも気に入って頂けると思う!

甘い気分を演出したい時には、是非、このJill Stewart の【Vanilla Lust】をお試しくださいね!

いつまでも、永遠に少女の心を秘めて行く女子たちへのJill Stewartからの贈り物なのです。

 

(click to amazon↓ ↓) “Jill Stuart / Vanilla Lust -eau de parfum” [Fregrance] クリックしてアマゾンへ↓↓

 

甘さの残る妖艶な香りを好む人に、おすすめの香水です。

 

 

 

  • ジル・スチュアート自身が愛したピュアオリエンタルヴァニラの香り。
  • ナイトフレグランスとして使っている人も多く、リラックスしたい時にもおすすめ。
  • 年齢問わず使える香り
  • 甘く残るヴァニラの香りが、女性のセクシーさを引き立ててくれる。

詳細

  • 内容量:30ml
  • 種類:オードトワレ
  • トップノート:プラリネ、キャラメル、ココナッツ
  • ミドルノート:ジャスミンペタル、フリージアブロッサム、ティアレなど
  • エンドノート:サンダルウッド、ピュアヴァニラ、ムスク
  • ロールオンタイプもあり
  • 香調:ピュア オリエンタル ヴァニラ
  • おすすめの年代:20代〜30代後半

 

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

Copyright ©  ; 2016Mind YouAll Rights Reserved.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。