ミエミエで澁澤龍彦の本を綺麗に保存する

今日は午後から手術です。

日帰りだけど、やはり手術は手術。

怖いです。だから、気を紛らす為に、本の整理をしていたら、お気に入りの本が出てきました。

image

澁澤龍彦の特集のムック本です。

翻訳家、仏文学の紹介をする文学研究家であり、奇天烈な物のコレクターであり、自身でも作品を書く作家。

大好きな作家、翻訳家です。

マルキドサドの翻訳で有名な澁澤龍彦氏は、東大の仏文科を卒業後、仏文学の作品を数多く翻訳している傍ら、黒魔術や鉱石やロリータや様々の雑学に長けていて、その数々の紹介本も読むと面白いです。

スポンサーリンク

不思議系が好きな私は、澁澤氏のマッドコレクターさが同感〜て納得してしまいます。

でも、難しい言い回しが多いのとディープな世界に興味がない人は、ついていけなーい!とか、変態〜!となりますね、必ず。

いつか、また、澁澤龍彦の翻訳した小説や彼のエッセイも紹介したいですね。

今回のこのムック本は、澁澤龍彦の超コアなコレクターぶりがわかる構成になっています。

プライベート写真が沢山掲載されているし、フランス文学の翻訳や自身の小説の手書きメモが、載っているから、凄く澁澤龍彦に近い本です。

お部屋訪問〜♪  と言った感じ。

澁澤龍彦のヌードや女装?まで掲載されてるんだから、やりきった感、満載。奥様のインタビューもあり、そういう人だったの?と知らない一面を覗かせて頂いたわ!

ハードカバーだったら、良かったのにー!

汚れちゃう!と、買ってからずーっと思っていました。

そうしたら、いいものを発見!

ミエミエと言うクリアなビニールのA5サイズのカバー!

image

コミコミスタジオからサイズもB5など色々あって販売されています。今回、私が購入したのはA5サイズ!

ぴったりサイズ。大きいサイズのコミック本はこのサイズが合いますよ!

普通の少女漫画や少年漫画コミックはB5かな?

ポケット部分が半分あり、そのポケットに本の片側を滑り込ませて、固定します。

image

次に、反対側に、シールが付いているので、白い紙を剥がして、ピンと張ったまま折り曲げて、閉じた時にぴったりくる所を自分で調節して貼り付けるだけ!

image image

これだけで、本の厚さを調節して綺麗に保存できます!

早くこれを知ってたら、他にもあるユリイカから出てるウィリアムバロウズの本やスティーヴンキングの本が綺麗なまま読めたのにぃ!

もうボロボロや!!

image

まぁ、このカバーを知っただけ、これから買う本は綺麗な状態キープできるから、知らないよりはまだマシかな?

image

好きな作家の本や漫画とか表紙を綺麗にしておきたい方は、是非おたしめあれ〜!便利だよーん!

またまた、良いお片づけ便利グッズめっけたな。

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪