Nightstalker【Children Of The Sun】愛とは宇宙! 和訳 Lyrics

Nightstalkerってバンド名見てLyraはロスで有名なあの連続殺人犯かと思ってビビりました。あと映画もあったしね。

見た目もギリシア人に見えない(中にはドイツ人もいる)ヘビメタ風だから「極悪非道な音楽ヨー!」と勘違いしちゃいました。

今日は人は見かけじゃないよ、のお話(笑)。

スポンサーリンク

Nightstalkerは、ギリシャのアテネで1989年に結成されたバンド。

メンバー達はストーナーロックと自分達の音楽を表現して言ってますが、Lyraが聴いた印象は70年代ぽい雰囲気を気だるく音にしたストレートなR&Rバンドに感じます。

PureなRock’n’Rollな演奏でコンスタントにライブをしている真面目なバンドで見た目と名前のイメージを覆されちゃった。

メンバーは、

B.   Andreas Lagios,

Vo.  Argy Galiatsatos,

G.    Tolis Motsios,

D.    Dios Roulos,

がメインで他にサポートで、

G.  Tolis,

B.   Vag Tsu,

D.    Costsu,

G.     Antonis,

G.    Hill,

G.    Harryなどが参加している。

( amazon ↑ ↑ )

日本では知ってる人あまりいないでしょうし、ヨーロッパやアメリカでも大ヒットまではない為メジャーじゃないけど、聴いていて心地よいタイプの曲を和訳したので聴いてみて下さい。

Lyraの和訳の後にMusic Videoもあるのでチェックしてね。

「Lyra、またマイナーなバンドだね」って言わないで。聴いてみてよ。

Voの声、ちょっぴりLemmyぽいよ。そうMoterheadのね。

スポンサーリンク

= Children Of The Sun =

Lie or truth
I’m keeping all my love for you now, baby
Me and you
We’re gonna change the world again now, maybe

虚偽と真実

俺は今 お前への愛を大切に暖めてるんだぜ、可愛いお前

お前と俺

俺たちなら今また世界を変えられるな、きっと

We still have a lot of way to go
Try to remember that in this we’re together
We still have a lot of time to do
Just remember, we’re born free forever

俺たちには、まだ選択肢が沢山ある

俺たちは一つに溶け合ってるって事を思い出してみな

俺たちには、まだ沢山の時の流れがある

思い出すだけで良いよ、俺たちは永遠に自由になる為に生まれてきたんだ

Shame on you
You’re hiding all your life from yourself, baby
We’re the rule
We came from far away for you now, lady

ダメじゃないか

自分の全ての人生から隠れようとするなんて、ベイビー

俺たち次第なんだぜ

俺たちは、今お前の為に遠い世界から会いにきたんだ、愛してるよ

We still have a lot of way to go
Try to remember that in this we’re together
We still have a lot of time to do
Just remember that we’re born free forever

俺たちには、まだ選択肢が沢山ある

俺たちは一つに溶け合ってるって事を思い出してみな

俺たちには、まだ沢山の時の流れがある

思い出すだけで良いよ、俺たちは永遠に自由になる為に生まれてきたんだ

Lie or truth
I’m keeping all my love for you now, baby
We’re the rule
We came from far away for you now, lady

We still have a lot of way to go
Try to remember that in this we’re together
We still have a lot of time to do
Just remember, we’re born free forever

We’re gonna live forever
Don’t you know, we’re all one together
We are the children of the sun

虚偽と真実

俺は今 お前への愛を大切に暖めてるんだぜ、可愛いお前

お前と俺

俺たちなら今また世界を変えられるな、きっと

俺たちには、まだ選択肢が沢山ある

俺たちは一つに溶け合ってるって事を思い出してみな

俺たちには、まだ沢山の時の流れがある

思い出すだけで良いよ、俺たちは永遠に自由になる為に生まれてきたんだ

俺たちなら永遠に一緒に生きていけるよ

わかってるかい?俺たちは皆、共同体さ

俺たちは太陽の子供たちさ

 

Lyraは、この歌詞に二つのイメージがある。

愛する女に愛と生きる勇気を与えようとしてる男のイメージと、

どこか遠くの世界からやって来た宇宙人が人間社会に「仲良くしようや」と言ってるイメージ。

Lyraは深読みladyだから色んな映像が頭に浮かんで来てしまいます。

どちらにしようか迷ったけど両方に取れるように訳してみました。

「太陽の子供」= “Children Of The Sun “のタイトルからしてエジプトにあった太陽神を思い出したのよね。

God of The Sunは太陽を神として自然を敬う宗教だったからLyraにもエジプトの大きな夕陽が見えて来た。

Nature & Peace。自然と平和。

見た目がヘビメタ&ハードロックな彼らだけど、この曲が宇宙的な愛にLyraは感じたせいか、ヒッピー野郎たちに見えてきて嬉しくなっちゃった。

愛と平和。

それは結局、この地球を構成する一人一人と言うちっぽけな存在だ。

でも、それ一人ずつに無限の可能性を秘めているんじゃない?

小さな一歩かもしれないけど、「隣人を愛せ」よ。

貴方のそばにいる人を愛してみよう

今、隣に座ってる人に優しくしてみよう

その一つ一つのちっちゃな愛が広がっていった時、地球が愛と平和に溢れるかもしれない。

「かも、、、」でも良いじゃない?

何もしないより、前に進むだけマシだわ。

愛する事を恐れないで。

スポンサーリンク

= Nightstalker =

出身地: ギリシャ アテネ (1989年)
ジャンル: ストーナーロック
メンバー: Andreas Lagios, Argy Galiatsatos, Tolis Motsios, Dinos Roulos, Tolis, ハリー, vag tsu,

アルバム: Dead Rock Commandos, As Above, So Below, Just a Burn, Superfreak,
レーベル: Small Stone Records, MeteorCity, Mad Prophet Records, Vinylust Records

( amazon ↑ ↑ )

Nightstalker is a stoner rock band from Athens, Greece.

Nightstalker
Origin Athens, Greece
Genres Stoner rock
Years active 1989 – present
Labels Hitch Hyke, FM Records, Vinylust, Mad Prophet, Nasoni, MeteorCity, Small Stone
Associated acts SuperDoz, Rotting Christ
Website www.nightstalkerband.com
Members Argy Galiatsatos
Andreas Lagios
Tolis Motsios
Dinos Roulos

For booking and general info : info@nightstalkerband.com

Biography Edit

Nightstalker are Argy (Vocals), Andreas Lagios (Bass), Tolis Motsios (Guitar) and Dinos Roulos (Drums). Formed in 1989 by the lead singer and drummer at the same time, Argy, Nightstalker have become popular in the underground rock scene as pioneers of the ‘heavy rock’ scene (later named as stoner rock) and have earned a cult following. Having a classic rock and metal background, and influenced by the grunge rock of the early 90’s, the band managed to combine the raw rock ‘n roll simplicity with heavy riffs and hazy, psychedelic tunes.

After some releases in several compilations (Toxic Babes in a Rock ‘n Roll Land, Divin’), the band became well known after the release of the first EP, ‘SideFX’ (1994), and the first full-length release ‘Use’ (1996). Followed by the third release, the EP ‘The Ritual’ (2000), the main characteristic of the first decade was the combination of drums playing and lead singing by Argy, and the productions of the albums by Alex K (The Last Drive). The next full-length album, ‘Just a Burn’ (2004), was the last album that Argy played the drums, although the band had a drummer (Costas, a.k.a. Digital Alchemist) for the live shows. This album was a big opportunity to grow the bands’ fan base, and its success was a big step for their next album ‘Superfreak’ (2009) which was released by the American label MeteorCity.

On September 2012 their sixth album ‘Dead Rock Commandos’ was released by Small Stone Records.

スポンサーリンク

The band itself usually rejects the “stoner rock” label.

“ We never accepted labels in music. I’ve always believed we play rock. In the early 90’s music press labeled us as grunge. Three or four years now they’ve been saying we play stoner. In five or six years, if we’re still on this planet, they’ll say we play something else. But who gives a shit… ”
They have played live both in Greece and have toured Europe and appeared in various festivals, while supporting bands such as The Last Drive, Deus ex Machina and Uriah Heep etc. In 2016 a tribute album saw the light under the “Children Of The Grave” name with bands like Tonia, Heritage or Demolition Train playing their tunes.

= Discography Edit =

SideFx (1994 Hitch Hyke)
Use (1996 FM Records)
The Ritual (2000 Vinylust)
Just a Burn (2004 Mad Prophet Records)
Superfreak (2009 Meteor City)
Dead Rock Commandos (2012 Small Stone Records)
As Above, So Below (2016 Oak Island Records)

スポンサーリンク

“Nightstalker【Children Of The Sun】愛とは宇宙! 和訳 Lyrics” への2件の返信

  1. こんばんは、尾崎タケルです。

    Lyraさんの和訳と英詩を交互に拝読してみると、この方たち見てくれとは逆にすごく良い詩を書いていますね。意外でした。。。。

    隣人を愛せよ、ですか…、これ本当に難しいことですよね。実際。
    実生活の中でこれを実践するのはとても難しいです。僕の経験則からの物言いですけれども。。。。

    面白くなきこの世を面白く、、、するにはLyraさんの言うように、まず隣人を愛するようにすべきなのでしょうね。

    1. ドゥーム系な見かけとHeavyな音なんですが、彼らは凄く自然に目を向けた詩を書いていたり共感できる部分が多いのでPick Upしてみました。
      Lyraは深読みし過ぎだからね。
      この詩から世界平和まで広がってしまいました。
      ほんの少しの思いやりが、暖かい人間関係へ繋がる。そう信じたいのです。

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪