【Rihanna / We Found Love ft. Calvin Harris】 brief History. 和訳 Junkie’s Love. どうしようもない恋の歌 Lyrics

女の幸せって何だろう?

ふとそんな事を考えさせられてしまう女性っているものだ。

危なっかしくて、どうしようもないんだけど羨ましくなっちゃう…そんな女性、Lyraは嫌いじゃないよ。

世間がどんな事を言っても。

 スポンサーリンク

今日Lyraが和訳 & 紹介するのは、バルバドス出身の女性シンガーソングライターであり、女優、モデル、起業家である Rihanna リアーナ(本名 Robyn Rihanna Fenty 1988年2月20日-) 身長173cm

バルバドスのセント・マイケルで生まれて、音楽プロデューサーのエヴァン・ロジャーとの出会いにより、16歳でアメリカ合衆国に移住。レーベルヘッドのJAY・Zのオーディションを受けて、Def Jam デフ・ジャムと契約。(今は独立したJAY-ZのレーベルRoc Nationに移籍)。

たまたま友人から紹介されたプロデューサーの目に止まってアメリカに来てからのリアーナは快進撃を続けて来てる。爆進よ。

2005年デビュー・スタジオアルバム『ミュージック・オブ・ザ・サン』を発表。Billboard 200で最高10位、初シングル「ポン・デ・リプレイ」が大ヒット!まだ15歳だ。

Lyraもあの歌い方、あどけないのにドスが効いた感じが好きだった。

1年も経たないうちに2nd『ガール・ライク・ミー』発表。ビルボード・アルバム・チャート最高5位記録、最初の全米1位獲得シングル「SOS」、Hot100で最高10位を記録した「アンフェイスフル」「ブレイク・イット・オフ」と手続けの大ヒット。

世界中で彼女を知らない者はいないだろう。(日本ではPOP好きじゃない人は知らないかもしれないが)

( *詳しいRihanna  Historyは後の方に書いておきますね。)

彼女のハッチャケたTeenagerなルックスと、低音の耳に残る歌声はプチ・ギャップがあり可愛かった。 だが、4枚目のアルバムから上手いことにセクシー路線に変わる。

( To amazon ↓ ↓ ) CD

その作戦は功を奏し、ファッション雑誌の表紙を飾り、映画女優にもなった。

向かう所、敵なし。

だが、彼女の私生活は乱れていく。

今日、Lyraが和訳した”We Found Love”は、まさにダメな日常生活とダメな恋愛の歌だ。

Rihanna の当時の彼氏(発売した時は分かれていたから元カレ)との恋愛を歌った曲だ。

どんな風に乱れていったのか?は、Lyraの和訳の後にお話ししましょう。

スポンサーリンク

= We Found Love ft.Calvin Harris =

[Intro: Agyness Deyn]

It’s like you’re screaming, and no one can hear
You almost feel ashamed
That someone could be that important
That without them, you feel like nothing
No one will ever understand how much it hurts
You feel hopeless; like nothing can save you
And when it’s over, and it’s gone
You almost wish that you could have all that bad stuff back
So that you could have the good

それは、まるで誰も聞く事が出来ない声で叫んでいるみたい

貴方は自分をすっかり恥じているのよね

知らない奴らは、何もしなくても立派になれるのに

貴方は自分には価値がないと感じている

誰にも、これがどんなに痛みを伴うかなんて理解出来ないでしょう

貴方は絶望を感じている: 何者も自分を救ってはくれないと

そして、全てが終わった時、

そして、消え去ってしまった時、

貴方は願うのよ

また、薬とか悪いもの全てを取り戻せないかってね

だってそれだけが、良い気分になれるんだもの

[Verse 1: Rihanna]
Yellow diamonds in the light
And we’re standing side by side
As your shadow crosses mine
What it takes to come alive

It’s the way I’m feeling I just can’t deny
But I’ve gotta let it go

[Hook: Rihanna]
We found love in a hopeless place
We found love in a hopeless place
We found love in a hopeless place
We found love in a hopeless place

[Verse 2: Rihanna]
Shine a light through an open door
Love and life I will divide
Turn away cause I need you more
Feel the heart beat in my mind

It’s the way I’m feeling I just can’t deny
But I’ve gotta let it go

光の中のイエローダイアモンド

私たちは隣同士、並んで立ち尽くしている

貴方の影が私のと一つになる時

私は生き返るのよ

拒む事ができないって私が感じているのが、いつものやり方なの

でも、私は開放しなきゃ

私たちはどうしょうもない世界で愛を見つけたの

私たちは絶望しかない世界で愛を見つけた

私たちは、どうしようやもない世界で愛を見つけたの

私たちは絶望しかない世界で愛を見つけた

ドアを開けて明るい日差しを浴びなきゃ

愛と人生を私は分かち合うだろう

引き返さなきゃ、だってまだ、私は貴方が欲しいんだもん

私の精神の中にまで鳴り響く鼓動を感じてよ

拒む事が出来ないって私が感じているのが、いつものやり方なの

でも、私は開放しなくちゃ

[Hook: Rihanna]
We found love in a hopeless place
We found love in a hopeless place
We found love in a hopeless place
We found love in a hopeless place

[Verse 3: Rihanna]
Yellow diamonds in the light
And we’re standing side by side
As your shadow crosses mine
What it takes to come alive

[Hook: Rihanna]
We found love in a hopeless place
We found love in a hopeless place
We found love in a hopeless place
We found love in a hopeless place
[Hook: Rihanna]
We found love in a hopeless place
We found love in a hopeless place
We found love in a hopeless place
We found love in a hopeless place

私たちはどうしょうもない世界で愛を見つけたの

私たちは絶望しかない世界で愛を見つけた

私たちは、どうしようやもない世界で愛を見つけたの

私たちは絶望しかない世界で愛を見つけた

光の中のイエローダイアモンド

私たちは隣同士、並んで立ち尽くしている

貴方の影が私のと一つになる時

私は生き返るのよ

私たちはどうしょうもない世界で愛を見つけたの

私たちは絶望しかない世界で愛を見つけた

私たちは、どうしようやもない世界で愛を見つけたの

私たちは絶望しかない世界で愛を見つけた

私たちはどうしょうもない世界で愛を見つけたの

私たちは絶望しかない世界で愛を見つけた

私たちは、どうしようやもない世界で愛を見つけたの

私たちは絶望しかない世界で愛を見つけた

Translator:Lyra Sky 和訳

歌詞に出てくるYellow Diamondは、LyraはDouble Meaningダブルミーニングだろうと考えている。

ヤクのイエローダイアモンドと、ラリった状態の時に見えるキラキラだ。それに、原石にもイエローダイアモンドってなかったっけ?

そうなるとTriple Meaning トリプルミーニングだわ。

光の中のイエローダイアモンド。ラリっている時にキラキラと光が反射して、まるで空中にダイアモンドのような光の粒が見える。

MAXになった快楽や日常では考えられないような至福感。

そんな幸せを簡単に手に入れられるドラッグだが、低品質のドラッグの薬物依存は大きな社会問題となっている。韓国製などの低品質なドラッグは、低価格で手に入りやすいが、純度が低いだけに(混ぜ物がある為)副作用が酷く依存性も高い。

副作用の酷さ、効いてる時と抜けた時の落差も激しいから、人間は苦しさから逃れたいために益々、薬から抜け出せなくなるのだ。

依存が強くなれば”We Found Love”の歌詞のような恐ろしい世界にまっしぐらだ。

スポンサーリンク

朝日を浴びなきゃ、と思っても表に出るような気にもならない。

次第にドラッグの事以外は考えられなくなり、仕事(や学校)にも行かないのではなく「行けないくなり」精神に異常をきたして行く。

五感が鋭くなるから異常に音に敏感になる、、、

だから歌詞で ♪  Feel The heart beat in my mind ♪となると感じたから、精神の中で鳴り響くと訳してみたよ。

冒頭のセリフにも他人には、つまりドラッグをやっていない真人間には聴こえない声、と訳したのもその理由からなの。

どんな声でも音でも聴こえる。

それを知ってるRihannaは正に、ドラッグ経験者だ。

彼女は、Grammy Awards や  Brits Awardsも受賞したこの大ヒット曲で、ドラッグに塗れた自分を気後れもせずに歌詞にし大衆の前で歌ったのだ。

気後れもせず、、、と書いたがRihanna だって女だ。自分の嫌な恋愛や自堕落なドラッグの生活を表舞台に出すのは、かなりの勇気がいったとは思う。

じゃあ、何故、歌詞に投影した?

それは、Lyraは、決別の歌だからではないか?と感じたの。

そう、過去の嫌な自分、たまにLyraが言う暗黒時代とサヨナラしたかったからではないか?

そう強く感じる。

元カレに暴力を振るわれ警察沙汰になっただけでなく、その警察官の心無い行動により自分の恥部を(クリス・ブラウンに殴られ無残にも腫れ上がった傷だらけの顔)を世間にばら撒かれたと言う、社会悪を通り越した、人間悪の餌食にされたのだから、普通の女性ならば生きていけないだろう。

それ以外にも2人は色々、あったから苦しみはこれだけではないと推測される。

勿論、2人には、歌詞のようなドラッグの世界が広がっていたのだから、その愛は、愛と憎悪しかない。

一般人とは違い、2人はセレブだから北朝鮮産の低品質なドラッグなど無縁だったろうけれど。

高品質なドラッグは副作用があっても低品質のよりはまだマシと、セレブは簡単に手に入れるが、一般人では続かないバカ高い金額だから、(1g うん十万) 一気に貧乏人に転落するから、これ読んでる貴方は絶対にドラッグに手を出してはいけないよ!

それにDrugはDrug、同じように頭も体もボロボロになるのは同じ。中毒性や毒性は日に日に強くなっていく。

歌詞のように、音が鮮明に聴こえてきたり次第に幻聴が聞こえてきて、見えないものが見えだす。

すると妄想が始まる。

情緒不安定から、浮気してるとか、有る事、無い事言い始め喧嘩になり不仲になり暴力沙汰に。酷いと死を迎えることになる。

だが、醜い2人は薬をキメればまたもや至福と一体感だ、馬鹿みたいな繰り返し。

抜け出したいのに、抜け出せない。

辞めたいのに辞められない。

この歌は、知らない人が聞けば別れたいのに別れられない因縁じみた辛い関係の歌になる。

そして、Lyraみたいに深読みするカルチャーを知ってる人や、Rihannaの事が好きで彼女の歴史を知ってる人、そして正にDrugの事に詳しい人が聴いたら

「あー、Junkiesのどうしようもないカップルの愚かな悲しい歌」だと分かるわけ。

これ、イギリス人とかでも知らない人は分からない。普通のラブソングだと思う。

数年前のBrits Awardsの授賞式Liveとかで満面の笑みで踊ってる人、多かったし。

また、サウンドが踊れる音だからね。

ダンスしたくなるのも無理もない。

スコットランドの人気DJ & ミュージシャンのCalvin Harris Ft. カルビン・ハリスだから、乗れるようなサウンドに仕上げている。

Rihanna はスタッフに恵まれてるなー、と羨ましくなるね。

ずっと第一線で売れ続けて来たのは、彼女の実力とルックスを使ったイメージ戦略とバックアップだと思うよ。

3rd『グッド・ガール・ゴーン・バッド』(2007年)は、Billboard 200最高2位を記録、「アンブレラ」「テイク・ア・バウ」「ディスタービア」は全米1位をそれぞれ獲得。

グラミー賞で9部門にノミネートし、「アンブレラ」が最優秀ラップ・コラボレーション賞を受賞。

2017年までに14曲が全米1位(Billboard Hot100)記録しており、全米チャート史上ザ・ビートルズ、エルヴィス・プレスリー、マライア・キャリーに次いで4番目の記録だし、トップ10以 内にランクインした曲は31曲もあり、こちらも歴代4位と言うのだからおったまげる!

田舎からスカウトされた女の子が、全ての音楽業界史上No.1になる日も近いかもよ。

スポンサーリンク

バルバドスの名誉文化大使を勤めているくらい、何でも手に入ったかのような彼女が何でドラッグに手を染めてしまうのか?

愛なのか、どうかわからないクリス・ブラウンとの恋愛関係をしてしまったのか、不思議でならない。

何で愛かわからないの?と思う人もいるだろうけど、ドラッグは「人を愛する」と言う感覚までも奪ってしまうのだ。

「人を愛する」と言うピュアな感覚までもドラッグは、あっと言う間に盛り上げてくれてMAXになった愛情を作り出してしまうからよ。

ヒッピーたちが言っていたLove & Peaceは、この作用による皆んなとの一体感や至福感のことだ。

簡単に作り出してしまう一体感。

だから、Lyraは自分で好きになったのではない、Drugを使用した時の愛なんて作り物だと考えているの。

こんな状態で、正確な判断出来る?私たちに、、、。

だから、Drugは恐ろしいのである。

Videoでは綺麗にまとめているが、実際は、鼻水や嘔吐にまみれた関係でしかないのだ。

日本でも昔よりは簡単に手に入るようになったと言われ、最近では脱法ドラッグが流行っているが、あれも同じこと。絶対に手を出してはダメだ!

貴方の感覚を奪い、人生まで奪い、強いては貴方の周りにいる大切な人の人生や幸せまでも奪ってしまうのだよ。

じゃあ、何でそんな辛い歌詞を書いたのか?

過去との決別だ。

自分がボロボロにされた恋愛やドラッグの歌をワザワザ普通は歌わない。

歌うのは、自分みたいな苦しい目に合わないでほしいと言う気持ちからではないだろうか?

あとは、ネタが突き、身を削り書いて行くパターンかもしれないけれどね。アーティストとは表現しないではいられない生き物だから。

真実を吐き出すのだ。

歌詞にはハッキリと「No Drug !」とは表さなくても、スラングを所々にちりばめながらイメージを送っている。

聴いているとLyraには、「やめなさい。こんな馬鹿な事をしても、後戻りが出来なくなるよ!やめて!」と自分の黒い歴史を見本に見せ、曲を聴いている人達に忠告しているのだと感じる。

だから、この歌はドラッグの歌であり、

Rihanna の恋の歌でもあるが、

彼女の過去との決別の歌だ!と、そう感じたから、汚くしないように、尚且つRihanna の言いたい事が伝わるように気をつけて女らしく和訳してみました。

五感が研ぎ澄まされる、感動したり、一日中元気でいられる、、、

それは全部まやかしだよ。

楽しさを異常に感じられてもDrugで得られた快感は、薬の効果が切れるとガクーンと急降下し、恐ろしい反動が現れ、貴方を地獄に連れていく。糞まみれな世界へ。

最近訳した、Motley Crueの泥沼劇をLyraが話したのを覚えている?

抜け出したいのに悪夢をくりかえしているのは、酷すぎでしょ?

Lyraが大好きなSound GardenのChris Cornellは、Drugで死んでしまってあの甘い歌声はもう二度と聴けないのだ。悲し過ぎる。

Stone Temple Pilotsの激しいサウンドの中にある美しい繊細さはVocalが担っていたのに、あのバランスの良さはもう聞けないのもDrugが原因だ。

Drugに塗れたら、一気に無残な死を迎えるしかないのだよ。

そんな中の恋愛は、愛ではない、まやかし。

その恐ろしさに勝つには自分しかない。

強い自分になるしかない。

強い自分になるためには過去を振り返らないこと。

前を真っ直ぐ見て歩きづづけて行くことではないだろうか?

だから、Rihanna は後ろを二度と振り向かない為に、過去の恋愛と過去の弱い自分とサヨナラする為に、この歌詞を書いた。

サヨナラするとニンゲンは成長する。

そこには清々しい自分と未来が見えるだろう。

ただ、二度と振り向かなければ、の話だが。

強くなるために、誰かへの愛も示したかったのだろう。

それが私達への忠告の想いでもあるのだ。

私達ファンへの想いも一緒にして、激しいビートに身を委ねられる曲を作ったのも音楽をダンスミュージックを愛しているからだろう。

( To amazon ↓ ↓ ) CD 

元から強い人間なんてこの世にはいないとLyraは思う。

皆、笑いの中で1人泣きながらこの世に生まれて来る私達。

泣きながらも弱かった自分は、生きて行く中で迷い、苦しみ、もがきながら自己を確立して行く。

そうやって1人の人間として強くなって行くのだ。

中には苦しいこともあり、楽しいこともあるこの人生。

それを、ダイレクトに自分のものとして、自分の感覚で喜び、人を愛して行くのには強くならなければならない。

決してDrugや薬や他の作用を借りてはならないのだ。

それは紛い物。偽物だ。

本物の自分であれば、本物の幸せが待っている。

その感情にはリアルな痛みも伴うかもしれない。

でも、それは貴方自身が感じたものだ。真実。

真実の愛を手に入れるために私達は強くならなければならない。

Rihanna の強い想いの歌詞に耳を傾けるとき、Lyraは毎回、強く思う。

「リアルな自分を手にいれるのだ!」と。

 

スポンサーリンク

=  Rihanna =

出生名   Robyn Rihanna Fenty
生誕
1988年2月20日(30歳)
出身地
バルバドス・セント・マイケル
ジャンル
R&B、ポップ、レゲエ、ヒップホップ、ダンス・ポップ
職業
シンガーソングライター、モデル、女優、ビデオ監督、レコード・プロデューサー、作家
活動期間
2005年 –
レーベル
SRP、Def Jam Recordings
公式サイト

Home

1988 – 2004年デビューまで

1988年2月20日、バルバドス人の父と、ガイアナ人の母との間に生まれた。父方の祖母は、アイルランド人。バルバドスの小学校チャールズ・F・ブルーム記念学校、グラマースクールのコンバーミア中学校(アメリカの工業学校に類似した6学年制の学校)に通い、2004年にミス・コンバーミア・ページェントで優勝、学園祭ではマライア・キャリーの「ヒーロー」を歌う。

15歳の時、リアーナの友人の一人が当時バルバドスに休暇で訪れていたニューヨークのプロデューサー、エヴァン・ロジャースにリアーナを紹介、これが人生の転機となる。

ロジャースとパートナーのカール・スターケンはアメリカ合衆国でリアーナの宣材用録音を手伝い、様々なレコーディング会社にデモを送った。その内の1つがデフ・ジャムのCEOであるJay・Zに届けられ、16歳の時デフ・ジャムと契約。

2008年2月21日誕生日パーティで母国バルバドスの首相デーヴィッド・トンプソンから直々にバルバドスの名誉文化大使に任命。バルバドス政府はこの日を「リアーナの日」とし、文化貢献を称え、セント・ジェームズ教区にある一等地をプレゼントし、この土地はリアーナの私有地となった

2005 – 2006年:ミュージック・オブ・ザ・サン、ガール・ライク・ミー

2005年8月アルバムからのリードシングル「ポン・デ・リプレイ」をリリースし、アメリカ合衆国とイギリスのチャートで2位。このシングルの1週間後にはデビューアルバム『ミュージック・オブ・ザ・サン』を発表。アメリカ合衆国では発売週に69,000枚を売り上げ、全米アルバムチャート(Billboard 200)で初登場10位。アメリカ合衆国で現在までに60万枚を売り上げ、RIAAからゴールドディスクに認定。世界では100万枚のセールスを記録。

2006年4月、2nd『ガール・ライク・ミー』発表。発売週に115,000枚以上を売り上げBillboard 200初登場5位。ソフト・セルの大ヒット曲「汚れなき愛」をサンプリングしたシングル「SOS」はBillboard Pop 100)、ホッHot Digital Songs、Hot Digital Tracks、Hot Dance Airplay、の各種チャートで3週連続の1位獲得。Billboard Hot 100で34位から1位への急上昇を記録「TOP40圏内における1位への最大ジャンプ・アップ記録」を42年ぶりに更新。

スポンサーリンク

2007 – 2008年:グッド・ガール・ゴーン・バッド

2007年3月「アンブレラ」発表。ジェイ・Zが参加。Billboard Hot 100で7週連続の1位を記録。UK Singles Chartで10週連続1位、Eurochart Hot 100 Singlesでも11週連続1位、United World Chartでも10週連続1位を獲得する大ヒット。

UK・シングル・チャートで10週連続の1位はWet Wet Wetの1994年発表した「ラブ・イズ・オール・アラウンド」(バットマンの歌)の15週連続1位に次ぐ記録だ。

2007年6月Jay Z、ティンバランド、ジャスティン・ティンバーレイク、ニーヨ、レネ・マーリンらのサポートによる3rdアルバム『グッド・ガール・ゴーン・バッド』をリリースし、Billboard 200で2位、Canadian Albums Chart, UK Album Chartで1位獲得。売り上げ枚数はアメリカ合衆国で100万枚、世界では270万枚。RIAAからはプラチナディスクに認定。1週間後2作目シングル「シャット・アップ・アンド・ドライブ」を発表。Billboard Hot 100最高順位15位、UK Singles Chart 最高順位5位。7月20日には3作目「ドント・ストップ・ザ・ミュージック」を、8月21日ニーヨをフィーチャリング4作目「ヘイト・ザット・アイ・ラヴ・ユー」を発表。「ドント・ストップ・ザ・ミュージック」はEurochart Hot 100 Singlesで3週連続の首位を記録。

第50回グラミー賞に主要2部門、その他4部門、計6部門にノミネートされ「アンブレラ」でノミネートされていた最優秀ラップ・コラボレーション賞を受賞。

2008年5月には、5作目のシングル「テイク・ア・バウ」をリリース。Billboard Hot 100では、ダウンロード解禁を機にチャートをジャンプアップし、1位を獲得。なお、『Good Girl Gone Bad: Reloaded』には、マルーン5とのコラボ曲の「イフ・アイ・ネバー・シー・ユア・フェイス・アゲイン」も収録。同年6月には、『Good Girl Gone Bad: Reloaded』のリリースと同時にアルバムからの6作目のシングル「ディスタービア」をリリース。ビデオ公開後、Billboard Hot 100自身4曲目の1位を獲得した。同年9月、リアーナは癌の研究を行う“Stand Up to Cancer”に資金援助をするためのキャンペーンに参加。癌の研究や資金を援助する大型キャンペーンの為に組まれたユニットに参加。マライア・キャリー、ビヨンセ、メアリー・J. ブライジなど知名度と人気の高いジャンルを超えた女性歌手15名で構成されるユニットで、9月2日にiTunes Storeでチャリティー・シングル「ジャスト・スタンド・アップ」が発売された。

2009年1月、『グッド・ガール・ゴーン・バッド』からの7枚目のシングル「リアブ」が、Billboard Hot 100トップ20入りを果たす。ジャスティン・ティンバーレイクが出演したPVが話題に。アルバムからの7枚のシングル全てがトップ20入りという快挙を達成。

2009年:ドメスティック・バイオレンス事件、「Rated R」

2009年2月8日、第51回グラミー賞授賞式当日に、当時恋人だった歌手のクリス・ブラウンと車内で口論となり暴行を受ける。クリスは暴行を加えてその場から立ち去ったが、後に出頭。逮捕されたものの、保釈金を払い保釈。

後日、クリスは「どれだけ申し訳なく、悲しく思っているか、とても言葉では説明できません。牧師や母、そして愛する人たちに助言を求めているところです。そして神の力を借り、より良き人間に変わることを誓います」と謝罪文を発表。また、Facebook等にクリスがリアーナを批判するような書き込みを行ったという報道があったが、それは自身が書き込んだものではないとした。19日、芸能サイトTMZにリアーナの暴行をうけた直後の顔写真が掲載される。顔中腫れ上がりあざができた痛々しい姿は衝撃を与えた。なお、この写真が流出したのはロサンゼルス市警の関係者のリークと考えられており、市警では内部調査が行われる。この写真流出をリアーナの父は「(ロサンゼルス市警の)だらしない仕事だ」と非難した。

暴行をうけた直後からコメントを出さずに沈黙を続けていたリアーナだが、20日に公式コメントを発表。内容は「当局の要請により、リアーナがクリス・ブラウンに関する事件について言及することはありません。ファンの皆さんには、弱気になることはなく元気だということ、この辛い時期に皆さんから寄せられているサポートを深く感謝していることを、断言したいと申しております」。

事件の影響は大きく、リアーナは予定されていたマレーシア公演をキャンセル。クリスも出演していたCMの出演中止、オール・スターNBAバスケット・ボール大会の出演もキャンセルとなった

その後、リアーナはジェイ・Zの新作アルバムからのリード・シングル「ラン・ディス・タウン」にゲストBillboard Hot 100最高位2位を獲得。

リアーナはザ・ドリームやトリッキー・スチュワート、スターゲイト、スラッシュ、ジャスティン・ティンバーレイク、ニーヨ、エイコンらと共に制作された4作目のスタジオ・アルバム『Rated R(邦題:R指定)』を2009年11月23日にリリース。リード・シングル「ロシアン・ルーレット」は同年10月20日にリリースされ、同曲は『Xファクター』にてパフォーマンスされた。11月10日にはヤング・ジージーをフィーチャーしたオフィシャル・セカンド・シングル「ハード」をリリース。

スポンサーリンク

2010–12年: 女優活動

2010年11月6日 スペイン・マドリードMTV EMA(ヨーロッパ・ミュージック・アワード)のプレ・パーティー・ステージに飛び入りでステージ・パフォーマンスに参加。名曲“Livin’ On A Prayer”を赤のセクシーなドレスで熱唱。2011年に6th「トーク・ザット・トーク」を発売。このアルバムからのシングル「ウィー・ファウンド・ラヴ feat. カルヴィン・ハリス」は全米で1位を記録し世界で大ヒット。

2012年8月、夏の音楽フェス「Summer Sonic 2012」にヘッドライナーとして登場。同年9月、Siaがソングライターとして関わったシングル「Diamonds」が世界中でナンバーワン・ヒットとなる大ヒットを記録。11月に同曲を収録した7thアルバム「アンアポロジェティック」をリリース。全米1位を記録し、これが彼女にとって初の全米ナンバーワンアルバムとなる。

2014-現在: Roc Nationへの移籍、「Anti」
2014年5月、それまで契約していたDef Jamを離れ、JAY-Zが創設したレーベルRoc Nationへ移籍することが発表された。

2015年1月、カニエ・ウェスト、ポール・マッカートニーとのコラボシングル「FourFiveSeconds」を発表し、大きな話題を集める。

「Bitch Better Have My Money」、「American Oxygen」と攻めたサウンド・プロダクションの楽曲を立て続けに発表。

2016年1月、インターネット上に楽曲がリークされたことを受けて予定を早めて8枚目のアルバム「Anti」をストリーミングサービスTidalにて公開。全米1位を記録する。

収録楽曲の中でもドレイクとの楽曲「Work」は全米年間チャート4位を記録する大ヒット。ドレイク「One Dance」、エド・シーラン「Shape of You」と楽曲のメガヒットにも繋がるダンスホール・ポップの流れを決定付けた。3月から半年以上に及ぶワールドツアー「Anti World Tour」を開始。

2017年は個人名義の作品は無かったが、「Selfish」(Future)、「Wild Thoughts」(DJ Khaled)、「Loyalty」(Kendrick Lamar)、「Lemon」(N.E.R.D)にゲストボーカルとして参加。

Pumaとのコラボアイテムの発表や自身の化粧品ブランド「Fenty Beauty」を立ち上げるなどポップ・アイコンとして大きな存在感を示す。

2018年にはスティーブン・ソダーバーグ監督の「オーシャンズ」シリーズの女性版「オーシャンズ8」に出演することが決定。

= Discography ディスコグラフィー =

ミュージック・オブ・ザ・サン – Music Of The Sun (2005年)
ガール・ライク・ミー – A Girl Like Me (2006年)
グッド・ガール・ゴーン・バッド – Good Girl Gone Bad (2007年)
R指定 (リアーナのアルバム) – Rated R (2009年)
ラウド – LOUD (2010年)
トーク・ザット・トーク – Talk That Talk (2011年)
アンアポロジェティック – Unapologetic(2012年)
アンチ – Anti (2016年)

スポンサーリンク

3 Replies to “【Rihanna / We Found Love ft. Calvin Harris】 brief History. 和訳 Junkie’s Love. どうしようもない恋の歌 Lyrics”

SemarMoto にコメントする コメントをキャンセル