Stone Temple Pilots【Big Bang Baby】恍惚の世界の代償 和訳 Lyrics

とても魅力的な声を持つVocalistだったスコット・ウェアランド。

男らしく優しさもある激しい声が大好き。

デビューした彼を見てLyraは凄く存在感がある声に惚れた。素晴らしいVocalistだった。

新しい曲でスコットの歌声をもう聴けないのが悲しい。

スポンサーリンク

ストーン・テンプル・パイロッツ (Stone Temple Pilots) は、アメリカ合衆国サンディエゴ出身のロックバンド。略称STP。

スコット・ウェアランドはこのバンドのVocalistだった。

1992年のデビューからアルバムが4作連続でミリオンセールスを達成し、オルタナティヴ・ロックバンドとして1990年代に大きな成功を収めた。

ただ根深いドラッグ問題を抱えていたスコット。正式には初代ボーカリストという形になってしまう。

幾度となくドラッグ所持で逮捕された為バンドは揉め、何年か冷却期間を作ったりしてバンド側も我慢していたようだが、最終的には辞めさせられた。

その後は、元Guns’N’RosesのダフやスラッシュなどとVelvet Revolverベルベットリボルバーを結成しスコットはハードロック色強いヴォーカルスタイルに変わりつつ歌って行く。

Stone Temple Pilotsは、新たにリンキン・パークのチェスターをVocalistに迎え続行。チェスターも去年亡くなったね。(その前にStone Temple Pilotsは円満に脱退してました。)後にオーディションでジェフ・グートに変わる。

でも、「真のポーカルは俺や」とスコットが怒り裁判沙汰になるんだよね、、、スコットがアルコールとドラッグで死ぬまで。(2015年12月3日)

ファンにより意見が分かれるがLyraにはStone Temple PilotsのVoはスコット・ウェアランドだ。

彼しかいない。

彼の歌声を聞いてしまうともう、幾ら上手いボーカリストでさえ霞んでしまうのだ。

和訳したので読んでください。その後でお話ししましょう。

今日Lyraが和訳した曲”Big Bang Baby” は、彼らの3rd Albumである”Tiny Music…Song From the Vatican Gift Shop”に収録されているシングルカットされた曲。

こちらがシングル。

(amazon ↓   ↓ )

 

こちらが、”Tiny Music…Song From the Vatican Gift Shop”

alubum ( amazon  ↓   ↓   )

明るいジャケットが何故かホラー映画の狂気に見えるのはLyraの深読みし過ぎ?

 

スポンサーリンク

= Big Bang Baby =

I got a picture of a photograph
Of a wedding and a shell
It’s just burning itching memory
I never kiss and tell

So turn it up and burn it
There’s a hole in your head
There’s a hole in your head
Where the birds can’t sing along
Does anybody know how the story really goes
How the story really goes
Or do we all just hum along

Sell your soul and sign an autograph
Big bang baby, it’s a crash, crash, crash
I wanna cry but I gotta laugh
Orange crush mama is a laugh, laugh, laugh

Spin me up, spin me, spin me out
Station to station send me up and out
Is this what life and love is all about
I think I think so

We used to see in color
Now it’s only black and white
Yeah it’s only black and white
‘Cause the world is color blind
Does anybody know how the story really goes
How the story really goes
Or do we all just hum along

Sell your soul and sign an autograph
Big bang baby, it’s a crash, crash, crash
I wanna cry but I gotta laugh
Orange crush mama is a laugh, laugh, laugh

Nothing’s for free
Nothing’s for free
Take it away boys

俺が持ってる撮影写真。

結婚式のと貝殻のやつさ

それは、思い出を燃やしてやりたいこのムズムズする気持ちみたいさ

俺は情事ゴシップを暴露はしないぜ

音量をあげて、燃やし尽くせ

お前の頭に穴が空いてるぜ

お前の頭に穴が空いてるぜ

歌えない鳥はどこへ行った?

誰かその話の結末が本当はどうなるか知らないか?

どんな風に本当はなるんだい?

それか、俺たち皆んなで音楽に合わせてハミングしようや

お前の魂とサインを売れや

モテモテなエロいベイビーは、ズドーン、ズドンと薬切れで冴えない

俺は泣きたい気持ちさ、でも笑われちまった

暴動鎮圧部隊のママは笑い者

ゾクゾク俺をさせてくれ、背筋がゾクゾクするくらい、驚かしてくれ

番号指定で俺のメッセージ送ってくれよな

人生と愛の全ては、どうせこんなもんだろ?

俺は思う、俺はそう思うぜ

俺たちは人の本性って物をずっと見てきたな

今じゃ、只のモノクロさ

そうさ、只のモノクロ

だから、世界には出口がないんだ

誰かその話の結末が本当はどうなるか知らないか?

どんな風に本当はなるんだい?

それか、俺たち皆んなで音楽に合わせてハミングしようや

お前の魂とサインを売れや

モテモテなエロいベイビーは、ズドーン、ズドンと薬切れで冴えない

俺は泣きたい気持ちさ、でも笑われちまった

暴動鎮圧部隊のママは笑い者さ

タダなんてないさ

タダなんてないさ

お持ち帰りにしとけや、お前ら

 

ジャンキーの歌なんだよね、やっぱ。

Scottの頭の中はDrugのことしかなかったのだろうか?

多分そう。それ以外に生きる意味を見出せなくなるのがJunkieだからだ。

素晴らしい声を活かして生きていけたのに、、、。

何で手を出すのだろう。

人は弱い生き物だ。

ただ側にいてくれる人がいれば、それだけで良い。

ただ愛してくれる人がいれば、それだけで良い。

Scottはメンバーと同じ一つ屋根の下で生活していた。

「それなのに一緒にいてくれる人は居なかったのかな?」と胸が痛くなる。

温もりを与えてくれる人が、、、。

この「Big Bang Baby」からScottのヴォーカルスタイルが変わった。

それまでは、グランジぽい、とか、真似してるって言われ続けていたくらい、歌い方がシアトル勢ぽい歌い方だった。

LyraはGrungeが大好物(笑)だから全く問題ない。

寧ろウェルカム!なんだけど世間の小うるさい評論家やファンにボロクソ言われてた。

そういうのも気弱になるポイントだったのか?

気にしいな人間の気持ちはLyraは良くわかるよ、自分がそうだから。

スポンサーリンク

「ニルヴァーナやパールジャムの真似」と言われて居たがScottのは真似じゃないわ。

あのハスキーで、力強いでも悲しげな歌い方は彼自身のものよ。

しかし、この三枚目のアルバムからロックンロールぽくなる。無理して変わろうとしたのだろうか?

ハードさは、次第にメロディ重視の音になって行く。

歌い方もただシャウトするだけでなく色が突き出した。

優しい時、オカシナ時、悲しい時、怒りの時を上手く表現している。

パフォーマンスも変わった。たまに、ミックジャガーみたいにクネるスコットのダンスにはびっくりしたわ。

それはしなくて良い(笑)。

ライブ中は楽しそうに歌っていたスコット。

でも、頭の中は薬の事しかないようで、歌詞のあちらこちらにDrug wordsが飛んでいる。

Stone Temple Pilotsの曲中で、この”Big Bang Baby”はLyraの1番か、2番目に好きな曲。

歌い方もダーティさと激しさとがミックスされて耳障りが良い怠さもある。

だから、彼らの作品の中で一番はじめに紹介したの。

でも、歌詞に関してはダメダメなジャンキーの悲しい歌だ。

「歌えなくなった鳥」はScottのことにちがいない。

最後はどうなるか?気になって仕方なかったんだろうな。

自分のこれから行く道、、、末路が見えていたのよね、Scott。

Lyraの今回の和訳はジャンキーの男性のイメージで訳したから、ぶっ飛んでてごめん。

スラングだらけだから、時代により解釈は変わるかもね。

日本語訳は持ってないから、他のお金貰ってる普通の方々が訳してるのとは違うだろう。

これはLyra流だから「Lyraの頭の中の映像ではこうなってるんだ」と、思って楽しんでください。常識じゃないのよ、ロックの歌詞は、、、。

ラリった男の行く末は死だ。

Scott Weilandはもう、いない。

絶対にドラッグに手は出してはいけない。

興味本位が命とりだ。

スコットも、サウンドガーデンのクリス・コーネルも、居なくなってしまった。

そう、リンキン・パークのチェスターまで。死因はそれぞれ違うが元を辿ればDrugだ。

RockとDrugは密接なイメージがあるが、Noと言えば断れるのだ!

それを周りのせいにしてはいけない。

売れると良くない輩が集まってくるにせよ、言い訳にはならないの。

寂しくても手を出してはいけない。

中毒になると体や精神が蝕まれて行くだけでない。

生きる道や才能まで破壊してしまうのだ。全てなくなるよ。

居場所も愛する者もなくなってしまう。

今まさに、やりそうな人はやめてね!

実際にどうなるかなんて分からなくて良い。

クソとヘドしかない世界へは行かないでちょうだい!

クリスやスコットやチェスターが居なくなってもう、Lyraはやってけないわ。

才能がある人間がいなくなるたびに胸が張り裂ける。

でもね。不思議。

Scottの声は、まだ。輝いているの。

新作が聴けないのが凄く悔しい。

でも、CDやMusic VideoでScottの声に会うたびに激しくて儚い夢を見てるような気分になるの。

“Big Bang Baby”に耳を傾けて天国にいる貴方を想うわ。

貴方も私を見ていてくれる?

I’m thinkin’ about you on world of Heaven,during listening to “Big Bang Baby’,Scott.

Are you seeing me now,too?

Love.

Scott Weiland  R.I.P.

スポンサーリンク

“Big Bang Baby”  Chart

Canadian RPM Singles Chart →18
UK Singles Chart →154
U.S. Billboard Hot 100 Airplay → 28
U.S. Billboard Album Rock Tracks →1
U.S. Billboard Modern Rock Tracks→ 2

( amazon  ↑    ↑   )

= ストーン・テンプル・パイロッツ
Stone Temple Pilots =

別名 ストテン、STP
出身地  アメリカ合衆国 カリフォルニア州サンディエゴ
ジャンル   オルタナティヴ・ロック
オルタナティヴ・メタル
グランジ
ハードロック
ブルースロック
カントリー
活動期間 1986年 – 2003年
2008年 –
レーベル アトランティック
共同作業者 ヴェルヴェット・リヴォルヴァー
Army of Anyone
ブレンダン・オブライエン
公式サイト STONETEMPLEPILOTS.com
メンバー ロバート・ディレオ(b)
ディーン・ディレオ(g)
エリック・クレッツ(dr)
旧メンバー スコット・ウェイランド(vo)
チェスター・ベニントン(vo)

●結成からデビュー(1986-1993)
1986年、ロングビーチで行われたブラック・フラッグのライヴで、スコット・ウェイランドとロバート・ディレオが出会い。意気投合しスウィング (Swing) を結成。

ロバートの兄・ディーンとエリック・クレッツが加入すると、バンド名をマイティー・ジョー・ヤング (Mighty Joe Young) と改める。

地元サンディエゴのクラブ・シーンで徐々にファン層を拡大していくが、シカゴ出身の同名のブルース・ミュージシャンから訴えられたことでバンド名を変更。

数回の改名を経て、ストーン・テンプル・パイロッツ(STP)になる。

1992年、アトランティック・レコードと契約。同年、プロデューサーにブレンダン・オブライエンを迎えたデビューアルバム『コア (Core)』を発表。全米2位、700万枚以上の売上を記録し、「Sex Type Thing」や「Plush」といったシングルもヒットした。

1994年には2ndアルバム『パープル (Purple)』を発表。全米1位。

しかし、直後にボーカルのスコット・ウェイランドが薬物不法所持で逮捕。これ以降、スコットは私生活でトラブルを繰り返すようになり、他のバンドメンバーとの間に人間関係の溝が生じていく。

同じ屋根の下で生活しているにも関わらずウェイランドと他の3人が顔を合わせないという状況で1996年に3rdアルバム『ヴァチカン (Tiny Music…Songs From The Vatican Gift Shop)』を発表。全米4位。

ウェイランドが再び薬物で逮捕され1年間の保護観察処分を受けたことでツアーが打ち切られ、売上は伸びなかった。

この状況に業を煮やした残りの3人のメンバーは無名のヴォーカリストを加えトーク・ショー (Talk Show) という名義で活動を開始。一方ウェイランドもソロ・アルバム「12 Bar Blues」を発表。

冷却期間を経て互いの価値を再認識したバンドは関係を修復し、1999年に4thアルバム『No 4』を完成させる。

発売直前にウェイランドが薬物関連で1年間服役することになり、ツアーは彼の出所を待って行われた。

2001年には5thアルバム『シャングリラ・ディー・ダ (Shangri-La Dee Da)』をリリース。コーン主催のファミリー・ヴァリューズのヘッドライナーとして、リンキン・パークらとツアーを行う。

翌2002年にはオズフェストの出演を辞退して新作に取り掛かるが秋にバンドは突如解散。

ウェイランドは元ガンズ・アンド・ローゼズのメンバーと組み、ヴェルヴェット・リヴォルヴァーを始動。

2008年2月再結成が発表され、5月から全米ツアーを開始。

2010年5月に6thアルバム『ストーン・テンプル・パイロッツ』をリリースし、全米初登場2位と復活した。翌月には、バンド初のライヴ映像作品『Alive In The Windy City』発表。

2013年2月、公式サイトにてウェイランドの解雇を発表。

5月、リンキン・パークのチェスター・ベニントンを迎えたことが明らかになり、新曲「Out of Time」も発表された。

これに対し、ウェイランドは自分はまだSTPのメンバーであり、バンドの名義は自分にあると主張。現メンバー側はウェイランドがSTPデビュー20周年のツアーを反故にしたのが解雇の理由であると反論し、バンドの法的権利をめぐって訴訟を提起。ウェイランドも反訴した。

スポンサーリンク

9月から全米ツアーを開始し、翌10月にはストーン・テンプル・パイロッツ with チェスター・ベニントン名義で新作EP『ハイ・ライズ (High Rise)』を発表する。

2014年ベニントンが脱退(ウェイランドの時とは違い友好的な脱退となった)。

2015年12月3日、ウェイランドがツアー・バスの中で亡くなっていたところを発見される。死因は、ドラッグとアルコールを含む「薬物等の併用による中毒」とされている。

2017年7月20日、チェスター・ベニントンがロサンゼルスの自宅で死亡しているのが発見された。家族が外出中の首吊り自殺だった。

2016年秋、3代目ボーカリストのオーディションを開催し、オーディション番組『Xファクター』で準優勝したジェフ・グートを抜擢。しかし、翌2017年11月14日に音楽番組で本人たちが出演するまで、彼の名前は伏せられていた。また当日には、番組主催のライブも行われた。

メンバー

ロバート・ディレオ (Robert DeLeo、1966 – ) – ベース、バッキングボーカル
ディーン・ディレオ (Dean DeLeo ロバートの実兄、1961 – ) – ギター
エリック・クレッツ (Eric Kretz、1966 – ) – ドラムス
ジェフ・グート (Jeff Gutt、1976 – ) – ボーカル

元メンバー
スコット・ウェイランド (Scott Weiland、1967 – 2015) – ボーカル
チェスター・ベニントン (Chester Bennington、1976 – 2017 ) – ボーカル

( amazon  ↓   ↓ )

= ディスコグラフィー =

アルバム

●1992 Core
発売日: 1992年9月29日
レーベル: Atlantic
フォーマット: CD, LP, cassette, digital download
全米売上: 800万枚
US: 8× プラチナ
AUS: プラチナ
CAN: 2× プラチナ
UK: シルバー
●1994 Purple
発売日: 1994年6月7日
レーベル: Atlantic
フォーマット: CD, LP, cassette, digital download
全米売上: 600万枚
US: 6× プラチナ
AUS: プラチナ
CAN: 3× プラチナ
UK: シルバー
●1996 Tiny Music… Songs from the Vatican Gift Shop
発売日: 1996年3月26日
レーベル: Atlantic
フォーマット: CD, LP, cassette
全米売上: 200万枚
US: 2× プラチナ
AUS: ゴールド
CAN: プラチナ
●1999 No. 4
発売日: 1999年10月26日
レーベル: Atlantic
フォーマット: CD, LP
全米売上: 100万枚
US: プラチナ
CAN: プラチナ

●2001 Shangri-La Dee Da
発売日: 2001年6月19日
レーベル: Atlantic
フォーマット: CD, LP
全米売上: 50万枚
US: ゴールド
CAN: ゴールド

●2010 Stone Temple Pilots
発売日: 2010年5月25日
レーベル: Atlantic
フォーマット: CD, LP
全米売上: 9.9万枚

スポンサーリンク

[ad#go5

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪