【Sex And The City 2 】あらすじ感想。ダメだこりゃ!セックスアンドザシティー3製作に不穏な影!イタすぎる女達

このドラマからよね?「大人女子」が生まれ、その言葉がキラキラし始めたのは。

女子会がオシャレと呼ばれ、男より女友達を重視するのがイイ女になったのは、全てこのマンハッタンに住むキャリー・ブラッドショーのせい。

でも、このパート2は凄くない?

違った意味で、、、。

スポンサーリンク

ドラマが社会現象にまでなった「Sex And The City」(以下SATC)。

女4人組主人公の友情ドラマで長期間続いたドラマは、これが初めてだった。つまり、このSATC人気がなけりゃ、「デスペラードな妻たち」も「プリティリトルライアーズ」もなかっただろう。

そして、6シーズン続いたこのドラマも人気ドラマコースに乗り映画化され、もう向かうところ敵なしよ!SATC。

だけど、パート2を久しぶりに見直したら2010年の公開時には気がつかなかっだものがハッキリ露呈され私を打ちのめした。

ハァー、  夢から覚めたのだ。

*Lyraのブログはネタバレ全開!詳しい内容を知りたくない人は、あらすじ後のLyraの感想を読んでね!

= あらすじ =

ゲイ友のスタンフォードが結婚するとは誰しもが予想していなかった。しかもその相手は犬猿の仲、シャーロットの友人アンソニー。


Like A Virginをイメージした純白で統一された盛大な結婚式は皆を驚かすほど素晴らしい。

神父役はライザミネリ!皆は喜びでライザの名前を呼びたがるし、パーティーではビヨンセの曲Single Ringを歌ってダンスまでしてくれる豪華さ!パーティーは大喝采。サムは早速、ブライドメイト男子をゲット。

パーティー後は、その豪華な式場で仲良し4人組はステイまでする。

そんな華やかさとは逆に、キャリー達4人は、それぞれ悩みを抱えていた。

倦怠期で夫婦仲がギクシャクしてるキャリー、辛い更年期障害に悩み高額サプリメント等に頼るサマンサ、2人の小さい娘達の子育てにヘトヘトなシャーロット、新しい上司のイジメに合いながら家庭の両立に悩むミランダ。

ある日、かつてサマンサが愛し今では大スターにさせた、スミス・ジェロッドから、彼の映画のプレミアに一緒に行こう、と誘われた。

キャリーとビッグもVIP待遇で招待。なぜなら、倦怠期を脱したい為にキャリーがサムに頼んだのだ。嫌がるビッグとプチ喧嘩しながらプレミアに行く2人。ゲイ友夫婦も来た。

サマンサはこのプレミアパーティーで、ある人物と出会う。

出会ったのはアブダビにホテルを持つ映画のスポンサーだった。

彼は、バーテンだったスミスを国民的大スターにまでさせたサマンサの商才を見込んで、スミスを出世させたように、自分のホテルも有名ホテルにしてくれ、と頼み、まずは視察がてら彼女をホテルに遊びに来るように提案した。

サマンサは親友3人の分も用意するよう伝え4人のアブダビへの旅が急遽決定!

アブダビでの旅は全てファーストクラスで超VIP待遇。飛行機は広い個室、リムジンも一人につき一台、執事付き!全てアブダビのスポンサーのホテルだからタダなのだ。

実は出発前にキャリーは、ビッグとすれ違いを感じていた。プレミアに行く時も行きたくないビッグと喧嘩したし、コラム記事の締め切りに間に合わないからと昔のキャリーのアパートに土日缶詰になって記事を書き上げたのを良い事に、ビッグも「これから土日は、僕も自分の好きなことをしたいから週休2日夫婦をしよう!」と嫌な提案をされてしまっていた。旅行中も、そのことが胸につっかえているキャリー。

シャーロットも育児疲れで泣く毎日。おまけにナニーが、ノーブラの若いアイルランド人。気が効く良い子だが、旦那が浮気しそうで気が気じゃないのだった。

ミランダは、ミランダで女蔑視な上司の嫌がらせに悩んでいたが夫のスティーヴの助言もあり、上司に文句をスパッと言って辞めて超暇だった。

サムは、更年期障害が酷いが思いっきり楽しもうと対策の薬や化粧品を持参したのに、空港で全て引っかかり全て没収。早くもホットラッシュの症状が出だしてイライラが始まる。

でもアビブダビ旅行は驚きの連続だった。セレブ気分を味わう4人。

豪華な待遇に見合うようにドレスアップして、買い物、サロン、ラクダに乗った砂漠への観光など、心行くまでセレブ旅を満喫する。

しかし、ただじゃ済まない4人。いつもの如く事件が勃発する。

スポンサーリンク

ミランダの提案でスパイスを買いに二人で市場へと出かけたキャリーは、パブーシュカ風のシューズを買っている時に偶然、元カレのエイダンと再会する。

アメリカから遠く離れたアビブダビの地で「偶然に再会するなんて!」と、二人は喜び抱き合う。

ここアブダビでは、公衆の面前で女性は肌を露出してはいけないのと同様、キスしたり、男女でハグしたり仲良くするのはご法度。ついつい、アメリカン対応になりそうになるのを抑える2人。

エイダンに「ミランダも一緒だからランチはどう?」と誘うキャリー。しかし、エイダンは今まさに商談中で昼はアブダビ商人と会食が決まっていた為に、「ディナーに行こう」と誘うエイダン。

「女4人で来てるから予定がどうなるか分からないの」とビッグの事が頭にあるせいか、上手く誤魔化すキャリーに、エイダンは「予定わかったら連絡して!」と国際携帯電話番号が書かれてる名刺をキャリーに手渡した。

ポーっとしたキャリー、、、エイダンの事が頭から離れず、パスポートと貴重品が入ったポーチを、靴屋で置きっぱにしたままホテルに帰ってしまう。

ホテルに帰ったキャリー。キャリー付きの執事が夜遅くまでいることに気づく。眠れずにホットミルクを飲もうとするキャリーの為に甲斐甲斐しく温めてくれる執事と世間話をするキャリー。

彼には、遠くインドに妻がいて出稼ぎにアビブダビに来ている為、3ヶ月に一度だけお金が貯まると会いに行くのだと言う。

「寂しくないの?」と尋ねるキャリー。

「いいえ。会えない時が、会った時の喜びをより大きくしてくれますから、、、私は幸せです。」そう微笑む執事に感銘を受けるキャリー。

スポンサーリンク

翌朝、気持ちよく目覚めた4人組。仲良く予定を決めていると、たまたま届いた雑誌に、自分の悪口がメタメタに書かれてる記事を目にしてしまい、酷く落ち込んでしまうキャリー。

友人たちの心配をよそに部屋にこもる。しかし、頭に来た気晴らしに、とエイダンに連絡し、夜二人だけで食事をすることにした。

心配して「止めなさい」と止めるシャーロットに嫌味を言って傷つけてしまうキャリー。ミランダがシャーロットを慰める。

世間話から、互いに結婚してることや、エイダンには3人の息子がいることも判明。食後、アブダビの街を話しながら歩いていると、なんとなくしてしまったエイダンのキスでキャリーは我に返ってしまい、走ってホテルへ帰ってしまう。

皆がビッグには言うな、キスだけなんだから、、、とアドバイスされるが、キャリーは嘘はつきたくないと後悔でいっぱい。

そんな時に、今度はサマンサが事件を起こす。

砂漠で知り合った建築家とキスをしたところを現地の人間に通報されてしまい、場所を変えて砂漠でやっていた所を警察に連行されてしまったのだ。

幸い翌朝に釈放されヘトヘトでホテルに帰った4人組。しかし、この事件のせいで、サマンサのミーティングは中止。その為、今後の宿泊費1泊12000ドルは自己負担となることに!4人は慌てて荷支度をしてアブダビからの脱出を図る。

キャリーは、帰り際、ホテルに数枚のお札と手紙を残して行く。

良くしてくれた自分付きの執事にお礼代わりに、「このお金で奥さんに逢いに行ってあげて」とメッセージを残したのだ。

次の飛行機に間に合わなければ10数時間をエコノミーで耐えなければいけない。そんなことは絶対無理な4人だったが、キャリーが先日パスポートを市場に忘れたてのが判明。

慌てて市場へ行く4人。

パスポートは屋台のお爺ちゃんが保管していてくれたので運が良かったキャリー。

だが、お土産を買っていないのが気がかりだったシャーロットが、良いのがあると、サムと共に売人に怪しい部屋に連れていかれてしまう。

執事に危険な売人がいるから、と注意されていたキャリーとミランダが助けに行き2人を連れ帰るが、売人がサマンサの持っているケリーバッグが、自分の店の偽物ケリーで持ち逃げされたと勘違いして、サムのバッグを引っ掴んで綱引きになってしまう。

そのせいで、サマンサの本物ケリーバッグが崩壊!市場の真ん中で鞄の中身が飛び出してしまう。

ぶちまかれた殆どが、コンドーム。そのせいで性に厳しい現地の人達がサマンサを非難し出した為に、更年期障害で大量の汗をかいて苦しい上にイライラがMAXになったサムは、コンドームの名前を連呼してしまい、街の人々の怒りを買ってしまい市場は大パニックに。

逃げ場をなくした4人を助けてくれたのは、現地の女性達だった。

彼女らとのお喋りで、ベールの下にブランド服を着込む彼女らの生き方を知り、キャリーの考えが変わった。

スポンサーリンク

それから、4人は自分たちの家へと帰宅。

迎えに来るはずのビッグは空港にいない。帰宅してもビッグの姿がない。

キャリーは心配になる。エイダンとのキスをあの夜の事を、ビッグに電話で報告していたからだ。

「今、仕事中で忙しい」と切られたまま話していない。

ビッグが家に戻って来たのは遅くなってからだった。

どこに言ってたか尋ねるキャリーに、「わざと心配させたかったんだ。ショックだったんだよ」と打ち明けた。

そしてポケットから小さな箱を取り出した。

中には黒い大きなダイヤの付いた指輪が入っていた。

「これをはめて自分が人妻だといういことを意識するように」とキャリーに伝え2人は抱き合った。

=Lyraの感想=

2008年の映画『セックス・アンド・ザ・シティ』の続編であり、前作から2年後のストーリーとなっているけれど、彼女らはなーんも変わっていない。


それぞれの悩みが仕事と恋愛だったのが、仕事と夫婦と育児になったというだけ。

夫婦間と恋愛は違うという人もいるかもしれないが、男女関係だもん。あまり大差ないよ。

縛りがあるかないかでしょ?

縛りなんてあってないような物。

遊び人は結婚したって遊ぶし、真剣な恋愛しかしたくない人は、結婚していなくたって絶対に遊ばない。

だから、同じだよ。(頭固い人にはわからないだろう)

この人たちの悩みは、普遍的な女性の悩み。

わざわざ映画化しなくても、私達の周りの職場やご近所さんネタである話だから、もう新鮮味も何もないのである。

ただ、そこに、色んなゴージャス要素を散りばめて話を盛っているのだ。そう、フェイクなの。

専用ジェットに、専用リムジン、豪華なツアーやスパに買物。

滅多にお出掛けができないLadyたちは、この映画のキンキラキンを見ているだけで中近東の旅に行ってVIP待遇に浸ってる気分になるんだろうか?

でも、そんな豪華ツアーに興味がない私には、なんも楽しくない。

Lyraは、小市民なのかもしれないが、仲良し4人組でせっかく行く旅ならば、一緒にワイワイやりたい!

今回のキャリー達の旅のように、別々の専用リムジンには乗りたくないし個室の飛行機も嫌だ。

豪華な食事や執事より、女友達と好きなものを好きな感じで買ってその場でシェアしたいんだよね。

「あのスパイスを買いに行くマーケットには行きないな」と思った!

掘り出し物がありそうだし現地の人と話せるし、友達と一緒に話しながら買い物は楽しいから。

けれど、キャリー達が外へ観光しないせいか、彼女達のやってることに興味が湧かなかったわ。

セレブキラキラのホテル内の映像だけ、、、それと男漁り(サマンサとキャリーだけだが)にウンザリしたんですよ。

そして、見所のはずのキャリーお得意のファッション!

公開当時の2010年ではOKだったのか?

はっきり覚えてないけど、このドラマの方は、キャリーのファッション見たさで視聴しているファンが沢山いたし、このドラマで流行った洋服や雑貨スウィーツもあるよね。

Lyraも、ルブタンやブランドをカジュアルダウンしてる姿を見て楽しんでいたし、NYカップケーキの味を思い出して無性に食べたくなったりしたしね。(この映画の影響か、原宿に直営店が出たりもしたね。)

でも、この映画公開時に見た時も、違和感が私にはあった。オシャレじゃなくて気張り過ぎたイタすぎるファッションにしか見えず寂しくなったもんだ。

ゲイカップルの介添人になる時に、タキシードに黒いティアラしてくる介添人がいる?

「アニーホールか?はたまた、お前は悪魔か?」と思ったよ。

まぁ、これは序の口で、アブダビ市場に行くのに、わざわざ裾が広がったマリーアントワネットみたいなスカートでなんで行くの?

ドレスダウンしたいらしくて、マリーアントワネットのオーガンジーのチュチュに合わせてジャケット中は、黒Tって、なんか違うわ〜。

エイダンと密会に行く時も凄く変!メイクや黒いドレスは、アブダビの女性達を意識してやってるんだろうけど、もう、歌舞伎役者になっちゃってて、シャーロットに変だって言われてたしね。(笑)

どうしちゃたのキャリー?

センスがなくなってるよ。

豪華旅行を演出したいんだろうけど、もう時代は流れていて、、、。あんな舞台衣装のやり過ぎはイタイだけよ、、、って時代は関係ないな!もう、見ればわかると思うけど、TPOをわきまえないファッションはダメっつうことだわ。

あれ、下がパンツだったら最高に可愛いのにね。

それに、アリシア・キーズで始まり、シンディ・ローパーで終わるってベタ好きじゃない?

シンディ好きだけどさ。True Coloursってダジャレかよ?

スポンサーリンク

イタイのは、ファッションと音楽のセレクトだけじゃない。

もう、キャリーはただのワガママになってしまってる。

ビッグのプレゼントにアンティークの時計をあげたのに、ビッグは白黒映画が映えるからと大型TVをキャリーにプレゼントする。

お気に召さないキャリー。「ジュエリーが良かったのに、、、」

まぁ、これ良くあることよね。

全く気に入らないものをプレゼントしてくる男性は多いから仕方ないよ。

頭にくるのはわかる、Lyraも良くあるもん。

でも、それがすれ違いの一部になっちゃって、家にいるばかりで、中々、外に出かけないビッグに切れちゃうでしょう、、、?ワガママだよね。

ビッグだって仕事してるんだから疲れてる時もあるのに、外に付き合ってくれないとキレるの?

「私はいつまでもキラキラしていたいのよ!」って、貴方もう結婚やめたら?

ビッグにも「君は結婚についてわかっていない。」と諭されるしね。

Lyraは、ビッグ役のクリス・ノースのネチネチした視線やスローモーな演技がキモくて嫌いなんだけど、もうこの時ばかりは、「ビッグは、よく耐えてるな〜、いい奴じゃん!」と見方が変わりました。

『Good Wife』で出てきたらまた、キモいから嫌な印象は戻っちゃうんだけどね。(^_^)

最後がね、ビッグが結婚指輪として黒ダイヤプレゼントするでしょ?

前作の1でも、仲直りで大きなウォークインクローゼットをキャリーにプレゼントするでしょ?

同じなのよね、結局、このSATCは。

コラムニストとして、バリバリのキャリアを積んで、周りには「普通の女じゃないから。」(ビッグもエイダンもキャリーに言う)と言われ続けるキャリー・ブラッドショー。

でも、これ、むか〜し、昔からある妾の話と同じよ。

物でつられ、物に価値を見出すだけの中身のない女になってる。そのままなんです、ずーっと。

1986年6月11日3:30PMにNYに希望を持っており立った夢溢れるキャリーはどこへ行ったんだろう?

「キラキラいつまでもしていたいの!」には引きましたわ。

キャリーは、キラキラしたブランド物の山に埋もれて、ヘラヘラ笑って年をとって、頭の中もキラキラして行くのでしょう。

その時、キャリーの隣には誰がいるんだろう?

このまま行ったら、ビッグはいないだろう。

これまた昔と変わらない友人達は、変わらずいてくれそうだから良いかっ!

ミランダもシャーロットもサマンサも、友情と優しさは変わらないし、その代わり、キャリーと違ってタフになっている。

だから、人間として成長して来た友人達に歳とったキャリーは、お世話になってね〜!

うまく行くことを応援してるわ、男無しのキャリー!

でも、このワガママキャリーのお話のメンツ『Sex And The City3』の契約に全員サインしたんだって!

ぎゃあ〜、どうなるの?

この2で、かなりグタグタになってしまったマンネリ感をどう打破する気?

怖い〜。怖すぎるわ!

どんなホラー映画よりおぞましくエゲツない恐怖映画になりそうよ。

もう、こうなったら、今回2回しかハンティングしていない欲求不満サマンサが爆発するしかないわね〜。

余計に怖くて見てみたい人が続出するでしょうな。

2011年2月26日に主演の4人がゴールデンラズベリー賞最低主演女優賞、作品自体も最低スクリーンカップル/アンサンブル賞および最低続編賞の2部門を受賞してしまった二の舞は踏まないようにね、キャリー!

因みに見所は、テレビシリーズの大ファンだったマイリー・サイラスが自ら出演を希望し、本人役でカメオ出演していてサムと並んでパパラッチされるシーンと、これまた、SATCとサラ・ジェシカ・パーカーのファンを自称するペネロペ・クルスもカメオ出演していてビッグと話しているところ!

ペネロペがLyraは、好きなんだ!

可愛からみてね! (もはや、SATCメンバーではない) (⌒▽⌒)

*追記→ キム・キャトラルが出るのやめる!とこの前、急に言い出したせいでパート3はお蔵入りになっちゃうそうです。

他の映画で主演させてくれないから、、、と言う理由で同じ映画会社のこの映画には出ないと言い出したらしいけれど、本当は、サマンサにばかり汚れ仕事させるからじゃない?

あれまー、女の友情は金の切れ目?

 

= セックス・アンド・ザ・シティ2
Sex and the City 2 =

監督 マイケル・パトリック・キング
脚本 マイケル・パトリック・キング
製作 マイケル・パトリック・キング
ジョン・P・メルフィ
サラ・ジェシカ・パーカー
ダーレン・スター
製作総指揮 トビー・エメリッヒ
リチャード・ブレナー
マーカス・ヴィシディ
音楽 アーロン・ジグマン
撮影 ジョン・トーマス
編集 マイケル・バレンバウム
製作会社 HBO Films
ヴィレッジ・ロードショー・ピクチャーズ
配給 ワーナー・ブラザース
公開 アメリカ合衆国 2010年5月27日
日本 2010年6月4日
上映時間 146分
製作国 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $100,000,000
興行収入 $163,128,387
17.4億円 日本
前作 セックス・アンド・ザ・シティ

2011年5月4日にWOWOWにてテレビ初登場。

スポンサーリンク

= キャスト =

役名 俳優 日本語吹替
キャリー・ブラッドショー サラ・ジェシカ・パーカー 永島由子
サマンサ・ジョーンズ キム・キャトラル 勝生真沙子
シャーロット・ヨーク クリスティン・デイヴィス 松谷彼哉
ミランダ・ホップス シンシア・ニクソン 渡辺美佐
ミスター・ビッグ クリス・ノース 中田譲治
エイダン・ショウ ジョン・コーベット 安井邦彦
スティーブ・ブラッドリー デビッド・エイゲンバーグ 中尾隆聖
ハリー・ゴールデンプラット エヴァン・ハンドラー 朝倉栄介
ジェリー・”スミス”・ジェロッド ジェイソン・ルイス 三木眞一郎
マグダ リン・コーエン
エリン アリス・イヴ
ライザ・ミネリ ライザ・ミネリ 磯辺万沙子
カルメン ペネロペ・クルス 堀江真理子
マイリー・サイラス マイリー・サイラス 白石涼子
マホメッド ダファー・ラビディン
ハイディ・クルム ハイディ・クルム
ミスター・サファー オミッド・ジャリリ
チューズデイ・ナイト チューズデイ・ナイト

その他の声の吹き替え:入江崇史/大西健晴/中村伸一/斉藤昌/細野雅世/寺田はるひ/高橋英則/坂巻学/行成とあ/菊本平/岩崎了/金光宣明/酒巻光宏
日本語版制作スタッフ

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪