【Downfalls High】マシン・ガン・ケリーの映画ネタバレ・エモい感想 ツッコミポイント(映像有り) あらすじMachine Gun Kelly’s Grease

「エモい」って言葉。やたら連発する人いるでしょ?

あれ聴いてると「俺、アッホで〜す」と言ってるみたいで、かなり残念。まあ、言葉なんて好きに喋りゃいい。あんなん気分よ…ね。

ただ、本来の意味のEmoやEmo Bandが好きで、その意味を知っている人間(Lyra) からすると、Emoが好きな皆んな (好きなBand & それを支えに生きているロック好きの人々)を思い出し、見ていて悲しいものがあるのです。

日本語に変換された時に、何かの作用で意味だけ消化されて本国に留まり、ウンコだけが日本に送られて来たの?

今日Lyraが紹介する【Downfalls High】は、Machin Gun Kellyが新しい挑戦をした結果、生まれたショート・ムービーであり、Emoの宝庫だ。

「ああ、この人はTeenagerのまま何も変わっていないのね。」

そんな気がしてしまう。

痛々しくて悲しくて、切なくて、夜も眠れない恋…

えもしれない怒りや、知りもしない奴らからの罵倒や虐めに対する憤り…

悪びれても内心は傷つきやすい少年少女達の物語が始まる。

ラストは閲覧注意だ。

だから、今日はLyraがレビュー&解説をして、どんな感じか皆さんにお伝えしましょう。

それから見るか、見ないか判断してね。

または、見た貴方と感想を分かち合う。

映像もラストに載せたから、あらすじ感想、LyraのツッコミPointを読んで興味が湧いたら、そのまま見てください。

そんな時間になれたら嬉しい。

Emoを味わいましょう♪

(悲しみを味わうってことだが)

“【Downfalls High】マシン・ガン・ケリーの映画ネタバレ・エモい感想 ツッコミポイント(映像有り) あらすじMachine Gun Kelly’s Grease” の続きを読む

【Bette Midler/ Rose】和訳 映画『ローズ 』のサウンド・トラックが出来るまで The Rose

Happy Birthday Bette Midler! Thank you for singing many beautiful songs for us. you’re rearly amazing powerful singer. I hope that today is the beginning of another wonderful year.

Bette Midlerのバースデイなので、「彼女の素敵な歌声が聴ける曲を和訳&解説しちゃお」と思って、色々考えた末、誕生日向きではないかもしれないけど、大好きなこの曲を選んでしまったよ。

名曲中の名曲。

クラシック映画の中で、名画に入る映画のサウンドトラック。

だが Lyraが初めて見た時が、小学生だったから衝撃が強すぎて、どん底気分に陥ったのを覚えている。

暗い暗いどん底気分は、大好きなシンガーJanis Joplinをモデルにした映画と分かっていたからってのもある。

生意気な小学生のLyraは、Janisが好きだから、この映画『The Rose』を見た。

大好きなシンガーだし、Janisのバックグラウンドは調べて知っていたから、「ただJanisの生い立ちをなぞるだけ」と思っていた。

だがBette Midlerが凄すぎて、Janisを真似て演じているのか?素でやっているのか分からないくらいのボロ切れ状態だったから、小さいLyraには、ショックがでかくて「ショービジネスの世界は恐ろしい!」と言うイメージがしばらく離れなくなった。そして男女の泥沼劇も。

頭のどこかで「ショービズしたら、名声は得られても幸せになれない」とインプットされてるのは、この映画のせいかも…。

ボロ切れ状態の主人公Roseは、拍手喝采のスターダムの中、ボロ雑巾になって終わる。

そしてこの曲が流れる。

美しい、美しい、讃美歌のよう。

きっとアノ人は、天国に行って愛の歌を歌っているのだろう。

“【Bette Midler/ Rose】和訳 映画『ローズ 』のサウンド・トラックが出来るまで The Rose” の続きを読む

【Nirvana/ Something In The Way】和訳 解説 バットマン新作の曲! The Batman 2021 Teaser!

な、なぬぅ〜? Lyraが大好きな者同士が、またコラボとなッ!

Tommy LeeとPostmalonといい、Megan FoxとMGKといい、Selena GomezとBLACKPINKといい…もう今年は嬉しいビックリが多すぎるぅ〜って、音楽や映画の話ざんす。

リアルで「嬉し過ぎて鼻血ブー!」なことが起きて欲しいのに…もう、起きろ!って(笑)。

ご存知の方も多いと思いますが、来年2021年 LyraのメチャLoveな映画『The Batman』が公開予定なのデス。

巷では、昔の作品と差別化を図る為”The Batman 2021″ なんて呼ばれていますが、この予告がやっと先週解禁(Covid-19のせいで製作が中断されたせい) 。

その時の使用曲がこれまたLovelyなGrunge Bandの Nirvanaのこの曲⁉︎嬉しすぎるから、今日和訳するぜ。

新しいThe BatmanはDC comicsとは全く関係ない設定。つまり完璧なるBatmanではない為、「進化したおニューBatmanになりPopになるんかい?」と半ば諦めて見るつもりでした。

Batmanを幼少期から愛して来たLyraですが、実は昔のPopで漫画チックなBatmanはイマイチで、最近の Dark KnightシリーズのDark & Real (暗黒ぽくて現実的)なBatmanの方が個人的に好きなの。

だから、この曲使われてるの知り「はあー?」と思って見たら、なーんとDarkness!監督が変わったのにあのまんま!

もう興奮しっ放し。

I’m living for this よ。

(この為に生きてる)

“【Nirvana/ Something In The Way】和訳 解説 バットマン新作の曲! The Batman 2021 Teaser!” の続きを読む

【Sons Of An Illustrious Father/ Us Gay】和訳 解説 差別のない世界 Get Freedom by Queer Anthem

「自由の国アメリカ〜♪ って、幻想だったっ!」と、皆が気づき始めた昨今。

今年初めからCovid-19が世界中に蔓延し、世界経済までおかしくなってる今、昔からアメリカに根強くあった人種差別をベースにした警察官の歪んだ恥部が露呈され、 Black Lives Matterが叫ばれる全米。

その中、日本人にはまだ馴染みが薄いと思うが、これまた随分前からアメリカンの少数派が信じていたDeep Stateを最近、Trump政権が利用し始めたから、今やアメリカは、現実と幻想が入り混った、リアル・ホラー・ムービー化している。(現実版American Horror Storyの CULTよ。)

マジで地下組織があると信じているQ Anon達が(リアルにある異常性愛者コミューンの実体験話と、都市伝説を混ぜて完成した噂話だと思うんだけどね〜)が、Trumpを支持し始めたから怖い。

噂話を本気で信じて、活動を広げるパワーの凄さったら半端ない。

「だてにステーキばっか食ってない国だな」と変なところで感心してしまうLyra。

こんな異常な世界で、この人達みたいなバイセクシャルやゲイの人達は、きっと命がけで生きていかなきゃいけないんじゃないか?

差別だらけの世界で、どうやって生きていけば良い?

久しぶりに彼ら Sons Of An Illustrious Father の曲を聴いていたら、偶然TVでTrumpが「私は陰謀にあってる」と言い始めた…。

全く…貴方は、大統領選をもみくちゃにしたいのね。

いつになったら自由の国アメリカになるの?

それとも自由なんて一生来ないの?

“【Sons Of An Illustrious Father/ Us Gay】和訳 解説 差別のない世界 Get Freedom by Queer Anthem” の続きを読む

【Strar Wars /Droid Chocolate】缶コレクターの感想 スターウォーズ好きは買うべし!

缶好きで、お菓子好きLyraにピッタリなのが、缶入りのお菓子。

それも「大好きなStar Warsのキャラクターの缶なら買いでしょ!」とばかりに、アホみたいに買ってしまいます。

最近は自粛していますが、缶の可愛さには相変わらず魅せられているので、随分前ですが、ゲットしたStar Warsの缶たちの中から、毎年リリースされている缶をレビューしちゃいましょう。

“【Strar Wars /Droid Chocolate】缶コレクターの感想 スターウォーズ好きは買うべし!” の続きを読む