マンハッタンに恋をして【Carrie Diaries】シーズン2、エピソード1、詳しいあらすじ。感想。ネタバレ。


マンハッタンに恋をしてのシーズン2が始まりました。D lifeでシーズン1でやってた時から、タイムラグがありすぎで内容が、どこまで進んでいたか、すっかり、忘れてしまったわ。

キャリーと彼氏が別れた所から始まり、始まり〜。

スポンサーリンク

今回はサマンサとも出会い、いよいよ、おなじみメンバーの話題に行くか!

と、思いきや、4人全員、キャリーを含む華やかなセックスアンドザシティーの主要メンバーが揃うのは、まだまだ 先のようです。

これでもか、これでもか、と引っ張るという感じ。

キャリーは、NYに、親友の高校生友だちのゲイの男子ウォルトと2人で、フラットに滞在中。何故なら、夏休みな上に天下のアンディウォーホールの雑誌Interviewのインターンのバイトの為だから。

(この雑誌は、小学生の時、どでかい上に、アンディが選んだ有名人のポートレイト肖像画があまりに満ち溢れたエネルギーで、頭にドカーンとくるくらい感動したため、時々私は買ってもらってうっとりしていました。)

仲良くして貰ってる上司のパワフルな黒人姉さんラリッサのフラットに泊まらせて頂いてます。夏休みだから。ウォルトも(キャリーの親友の女の子と付き合ってたけど、違和感ありありで、ゲイと自分自身がわかって、別れた男子)バイトしながら、キャリーの雑誌のオシャレな男性に片思い中だから、そわそわ。

しかし、1st season前回が、どのシーンで、オワッタかうろ覚え。

しっかり、思い出せないので、(後で、調べて記載できたらします。すみません。)

ドーンと、いきなり高校生が、マンハッタン暮らしか?!と状況が把握できてないのですが、彼氏をひきずったまま、バイトのファッション誌で働いています。

そりゃ、もう、夢にまで元カレが親友マギー(ウォルトの元カノ)とイチャこいてるのが、出てくる始末。

(実際には、元カレ、セバスチャンは、キャリーが大好きでその友だちマギーとは流れでkissした訳で、何でもないし、親友も、元カレは眼中になくて、キャリーに前回謝ったのと同様なきもちのままのようです。ウォルトにはかなり怒ってますが。)

そして、同居中のゲイの子も、バイト中?

キャリー元カレとチューしちゃった幼稚園からの幼馴染の女の子は、地元カントリークラブで、バイト中。

スポンサーリンク

唯一、アジア人の友だちマウス女子が寮でも勉強でも、彼氏とも順調。あとこの子と、順調なのは、妹のゴスロリだった子で、2人以外の高校生他の3人プラス元カレは、恋愛瞑想中でした。

話はあまり進みません。て、言うか全く進まない。

元カレが、マンハッタンに尋ねてきて、ゲイ友と、編集部のブラックの直属の上司のヒップな女の人と、キャリー4人で、クラブで遊ぶはずが、行き違い、ドタバタしてるだけなんですよね。

キャリー待ち、3人はヘビメタバーで、飲んでるが、(21歳なってないんですけど、ID掲示なしなんだけど平気?)

ヘビメタが、嫌なお姉ちゃん=ブラック上司ラリッサの提案で他のバーへ、

キャリーと言えば、バーに入れてもらえず、ドアマンと揉めてる間に、バッグを擦られて大事件。

しかし、そのおかげで、サマンサと出会います。

なんやかんや女子?2人で、一晩、仲良く話して盛り上がり意気投合。

「いつでも、何かあったら、うちに来て」と、

キャリーが言ったら、翌朝また、サマンサ登場。

「勤めていたバーの店長と、揉めたから、仕事辞めたよ。一緒に暮らしていたから、住むところまで無くなったんで、ここに2、3日泊まらせてね!楽しくなるわん!」

で、続く〜と、なっちゃいました。

なかなか、可愛い万丸顔のアナソフィア・ロブちゃん。

キュートだけど、元キャリーが面長なんで違和感は相変わらずです。

チャーリーとチョコレート工場の時も、他の映画でも、目立っていたしどちらかというどちらかと生意気な役や意地悪系だったけど、

キャリー役になると毒?良い意味での灰汁?がなくなってしまい、普通のティーンエイジャーにしか見えないのが残念です。

演技下手じゃないし、可愛いし、何でだろ?

いちを、設定は、セックスインドザシティの話しに、似せてるが、そのまんまのキャリーブラッドショーの話には、しません、

と何かの映画の雑誌で読んだので、あのドラマとは、別物として視聴したほうが良いのかもしれませんね。

個人的には妹役の、ステファニア・ラビー・オーウェンちゃんが、お気に入り〜、だからもう少し出番を増やして欲しいけど、マンハッタンが主役だからケンタッキー州も舞台を増やすと、話がとっ散らかるから駄目なんでしょう。

お父さんも、仲良し親子だったのに娘を彼氏にとられて?!寂しいな、心配的な出番しかないです。

うーむ。話が進まないから、登場人物が全員とも、華がないからか?

確かこのドラマ打ち切りになったんですよね?まさしく、このシーズン2で。

L.A.メタルが出てきたり、カーズのリックオケイセックが、バーの中で横を通り過ぎたり、(もちろん、本人じゃありません。ソックリさん風で、余り似てもいない方)

90年代てんこ盛りでよかったんだけどね。

BGMも流行りの当時のRockちょっぴり、PopSてんこ盛りでそれだけでも楽しい気分に上がりますが。

 

今日の、ここだけの話。

ドラマは、どんなに魅力的にしても、俳優さんがオーラないとつまらない。

て感じでしょうか?

あと、話の展開を早くしないと駄目ですね。引っ張りすぎ?

て、言ったけど、来週もたぶん、誰が出てくるか気になるから見ますけど。

また、レビューしますね。

マンハッタンに恋をしてシーズン1、第2話はこちらから!

P.S.元カレ役、オースティンバトラーが、いつも、マコーレー・カルキンにしか見えないんだけど。変ですかね?

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪