和訳【Shaed/ Trampoline】解説シェイドとは & Zayn version

appleって音楽センスあり過ぎ。

友達と話していようが、

大切なことをスマホでやりとりしてようが、

apple社製のCMが流れるとつい、TV画面を振り返ってしまう。

それは、何のCMなのか確認するためにだ。

そしてそれは大体appleのコマーシャルなのよ。

iphoneなどの自社コマーシャルにオリジナルを使う場合もあるが、大体は、どっかから引っ張り出してくるapple。

いや、引っ張り上げてくれるというほうが正しいだろう。

Steve Jobsが唯のハッパ吸いのmunch 野郎だったかはしらないが、きっとあの時代を生きた人だからGratfuldead だけでなく、色んな音楽を楽しんだに違いない。

I don’t know whether Steve munches that Cookies or  munches apple,ha ha.

とジョークはさておき、良い音を使う名手であるapple(または、彼らが依頼している音楽制作者)が、また良い感じのサウンドを探し出して来た。

Mac Book Airで使われたこの曲で今もヒットチャートにいる彼ら。

この曲を聴いていたら、熱いセリフを言われたあの言葉を又、思い出してしまったから、きっと人の記憶やハートにスルッと入ってくるラブソングなの。

 

スポンサーリンク[ad#go1]

 

今日Lyraが、和訳&解説するのは、アメリカ合衆国ワシントン州出身のエレクトロ・ポップ、インディー・ポップであるトリオのグループ、SHAED シェイド

リードボーカリストの Chelsea Lee チェルシー・リー、そして、双子のマルチプレイヤー であるMax Ernest  マックス・アーンストSpencer Ernest スペンサー・アーンスト は、2013年に現在のトリオ編成になってから、絶好調。

今日Lyraが和訳する曲は、全世界に注目を浴びた 2018年5月18日リリースのシングル【Trampoline】。

詳しい解説は、LyraのHipな和訳の後に又お話しましょう!

 

(click to amazon”↓↓ )Single “Trampoline” [Streaming] クリックしてアマゾンへ↓↓

 

“Trampoline” is a song by American indie pop trio Shaed. It was released on May 18, 2018 as a single from their EP Melt. The song was used in a commercial for the MacBook Air in October 2018. It reached number one on the US Billboard Alternative Songs chart and number 13 on the Billboard Hot 100 in 2019.

スポンサーリンク[ad#go1]

[ad#go4]

= Trampoline =

‘ve been havin’ dreams
Jumpin’ on a trampoline
Flippin’ in the air
I never land just float there
As I’m looking up
Suddenly the sky erupts
Flames alight the trees
Spread to fallin’ leaves
Now they’re right upon me

Wait if I’m on fire
How am I so deep in love?
When I dream of dying
I never feel so loved (So loved)

I’ve been havin’ dreams
Splashin’ in a summer stream
Trip and I fall in
I wanted it to happen
My body turns to ice
Crushin’ weight of paradise
Solid block of gold
Lying in the cold
I feel right at home

Wait if I’m on fire
How am I so deep in love?
When I dream of dying
I never feel so loved

Wait if I’m on fire
How am I so deep in love?
When I dream of dying
I never feel so loved

I never feel so loved
La la la la la
La la la la la la la
La la la la la
La la la la la la la

Wait if I’m on fire
How am I so deep in love?
When I dream of dying
I never feel so loved
Wait if I’m on fire
How am I so deep in love?
When I dream of dying
I never feel so loved

 

ずっと夢を見て来たの

トランポリンで飛び跳ねているみたいなね

空中にポン!と放り出され

降りたりはしないの

見上げるように

ただそこに漂っているのよ

いきなり空が爆発したら

炎が木々に燃え移るよ

木々は段々と葉を落とし

燃え広がる

私の直前まで来てるわ

 

スポンサーリンク[ad#go1]

 

待ってよ

私が燃えてしまうなら

こんなに愛にどっぷりハマった

私はどうしちゃったの?

死に行くのを思い描く時

スッゴク愛されているとは

全然感じないわ

(スッゴク愛されているとは)

 

ずっと夢見て来たの

夏の流れの中で

水しぶきを上げているのをね

つまづき

そして落ちるの

私は偶然起きるのを待っているわ

自分の体が氷になってしまうの

楽園の重力を壊してる感じ

濃い金の塊

寒さの中で横たわり

家にいるかのように感じるの

 

待ってよ

私が燃えてしまうなら

こんなに愛にどっぷりハマった

私はどうしちゃったの?

死に行くのを思い描く時

スッゴク愛されているとは

全然感じないわ

(スッゴク愛されているとは)

 

待ってよ

私が燃えてしまうなら

こんなに愛にどっぷりハマった

私はどうしちゃったの?

死に行くのを思い描く時

スッゴク愛されているとは

全然感じないわ

(スッゴク愛されているとは)

 

 

スッゴク愛されているとは

全く感じないわ

ラ、ラ、ラ、ラ、ラ

ラ、ラ、ラ、ラ、ラ、ラ、ラ

ラ、ラ、ラ、ラ、ラ

ラ、ラ、ラ、ラ、ラ、ラ、ラ

 

待ってよ

私が燃えてしまうなら

こんなに愛にどっぷりハマった

私はどうしちゃったの?

死に行くのを思い描く時

スッゴク愛されているとは

全然感じないわ

待ってよ

私が燃えてしまうなら

こんなに愛にどっぷりハマった

私はどうしちゃったの?

死に行くのを思い描く時

スッゴク愛されているとは

全然感じないわ

Songwriters: Chelsea Lee, Max Emst, Spencer Emst

Translator: Lyra Sky 和訳

 

無駄がない分、心がざわつくよ。

そう思わない?

心理作用で、静か過ぎると人間て不安になるのよ。

知ってる?

人によっては、無言や無音が耐えられなくて、間をうめたくなってペラペラ喋ってしまうのよ。

弁護士や人を観察する仕事の人はやる手段。

それを知っていて、Shaedのメンバーが使ったとは思わないが、無機質なミュージックビデオといい、無駄な音を削ぎ落としたサウンドに、不安を感じてしまう。

だから【Trampoline】を聴いていると、ザワザワしてくる。

不安で眠れない、そんな夜みたい。

スポンサーリンク[ad#go1]

 

双子のMax とSpencerは、ワシントン州マリーランドのシルバースプリングで育ち、幼い頃から音楽に興味を持っていて、中学時代には、クラスメイトとロックバンド、Upslideを結成した。

Upslideは、数年ワシントンD.C.をメインに活動。

ニューヨークのマネジメントの目に留まり、ハイスクールで、ポップ・デュオ、Trust Fallを結成し勢力的に音楽活動をして行く。

兄弟が初めて、未来のバンドメンバーになるChelsea Lee と出会ったのは2006年ごろの高校時代。

2009年からは、SpencerとChelebは付き合い始める。同時期に、彼女は、ソロ・アーティストとしてAtlantic アトランティック・レコードと契約した。

ハイスクール卒業後、Max とSpencerは、大学へ進学するのを延期し、Epic エピック・レコードとの契約を試みるも出来ず、兄弟は、メリーランド大学へと進学する。

大学でも、フォーク・ロックのデュオ The Walking Sticksとして活動をはじめ、2012年6月27日、大学4年の時にデビューEP『World So Bright』をリリース。

EPはすべてライブ録音。アコースティック・ルーツ・ロック・スタイルである。

だが、2011年アトランティック・レコードとの契約を終了したChelsea。

『World So Bright』リリース後のThe Walking Sticksに加入することになった。

2013年後半に、The Walking SticksはセカンドEP『Send The Night』をリリース。

もともとフォークサウンドで活動していたMax&Specer だったが、ガレッジセールで古いシンセサイザーを拾ってきてから音楽の方向性が変わる。

いきなり、ドリーム・ポップ路線へと方向転換したのである。

2016年3月グループ名をShaedに改名。

2016年6月 Photo Finish Recordsと契約を結び、同年秋に Marian Hill 、VÉRITÉと共にツアーをした。

2016年9月ShaedでのデビューEP、『Just Wanna See』をリリース。シングル『Name On It』は2018年5月15日デビューのヴィクトリアズ・シークレットのコマーシャルにフィーチャー・トラックとして起用され話題を呼び、Shaedは2017年4月にBishop Briggsのツアーオープナーを務めた。

2017年9月 メンバー3人は同居生活を始める。ホームスタジオでセカンドEP である『Melt』の制作し始め、2018年5月18日に『Melt』からのシングル「Trampoline」をリリースした。

 

The song is most recognizable from the Apple commercial in late October 2018 for the MacBook Air.

Loading video

 

『Melt』は2018年9月21日にPhoto Finish Recordsからリリース。2018年10月30日、「Trampoline」をフィーチャー・トラックとしたAppleのMacBook AirのCMがデビュー。

 

(click to amazon↓↓ ) Single “Trampoline” [Streaming] クリックしてアマゾンへ↓↓

 

2018年10月バージニア州アーリントン郡 でChelsea とSpencerが結婚。

2019年9月に、ゼイン・マリクを迎えたTrampolineの新バージョン「Trampoline (with ZAYN)」を再リリースした。

 

好みの問題だから気にしないでね〜。

先に紹介した元のトリオのヴァージョンと、世界中で大人気の Zayneとのデュエットならば、Lyraは、はじめの原曲バージョンの方が好き。

Zayneが入ると、せっかくある不思議空間が壊されてしまい、夢のようなフワフワ感がなくなり、現実に引き戻されてしまう。

それだけZayneが濃いキャラをお持ちなのねー。さすが元One Direction 。

Chelseaのアヤフヤで、恋にさまよってるような可愛らしさがある歌詞が消えてしまうのは、勿体無い。

男女の声がある方が好きな人や、ラブソングだけが欲しい人には、このZayneがフューチャーされた方を聞いた方が良いだろう。

男女間の問題でざわついてる人にもいいかも。

現在もBillboard ヒットチャートにいるから、長いビッグヒットになったなあ、と感心してしまう。

タイミングよくZayneを Feature したのだから話題性もあるしね。

 

(click to amazon↓↓ ) “Trampoline featuring Zayne” [Streaming] クリックしてアマゾンへ ↓↓

 

息の長いヒットというのは、そう滅多にあるものではない。

歌詞の不思議さは、『Alice In The Wonderland 』みたいで、素敵だ。

完成する迄、毎日自分達のスタジオに篭り、毎日作業していたという。

作曲のヒントは、MaxとSpencerが、たまたまTVで見ていたトランポリンの映像だったらしい。

そして歌詞のイメージは、何とLyraの予想ドンピシャに当たり!『Alice In Wonderland』のプロットを拝借し、そして、これ又びっくりな、大好きな『Stranger Things』のエピソードUpside Downをイメージして作ったのだ。

 

(click to  amazon↓↓ ) Album “Melt” [CD] クリックしてアマゾンへ↓↓

 

「Lyraの大好きなドラマに大好きな児童文学をミックスさせて作った曲だったら引き込まれてしまうのも仕方ないわ」と納得してしまいました。

森の中にいると言われたそんな冷ややかさもあるサウンド。

Stranger Thingsのキャラクターの少年少女達に戻ったような、ティーンエイジャーのラブソングにも、合いそうな歌詞かもね。

このトランポリン。

皆さん乗ってぴょんぴょんした事があると思う。

Lyraも小さい時、大好きでワガママ言ってずーっと昼から日が暮れるまでやっていた事さえある。遊園地とかテーマパークにあるフワフワのドームみたいのも良くやったな。

世界が上下にUp side down するような感覚が堪らなかったんだろう。

フワッと空中に浮かぶあのドキドキ。

それを恋になぞっているのかもね。

I’m on fire

って最高。

そんな気分にさせて?

How am I so deep in love?

 

スポンサーリンク[ad#go1]

 

Shaed (stylized SHAED, pronounced “shade”) is an American indie pop trio based in Washington, D.C.The group consists of lead vocalist Chelsea Lee and multi-instrumentalists Max and Spencer Ernst. They released their breakthrough single “Trampoline” in June 2018.

In an interview with Pop Dust on July 23rd, 2018, Chelsea Lee answered two questions about to “Trampoline.” She said that the band was simply trying to write a great song, and “Trampoline” was a build-up from working in a studio every day.

The idea behind the song was inspired by watching a home video of Max and Spencer Ernst (both are band members) jumping on a trampoline. They wanted to tell a story that played along with their surrounding environment outside of their home. This story was focused around the idea of the “Upside Down” (a Stranger Things reference), and they wanted the plot to be similar to Alice In Wonderland.

A remix with English singer and songwriter Zayn was released on September 26, 2019.The Jauz remix was released on May 21, 2019.
The song has been called a “lush alt-pop head-nodder with a snapping beat and an inspired whistle break”. 

Band members

  • Chelsea Lee – lead vocals (c. 2013–present)
  • Spencer Ernst – keyboards, drums, guitars, vocals (2011–present)
  • Max Ernst – keyboards, drums, guitars, vocals (2011–present)

Discography

Extended plays

  • World So Bright (2012)
  • Send the Night (2013)
  • Pop Dreams (2014)
  • Just Wanna See (2016)
  • Melt (2018), No. 132 US

 

  • 「Trampoline」(2018年)全米ビルボード「Hot 100」47位[12]、全米オルタナティブ・ソング・チャート1位獲得
  • 「Thunder」(2019年)全米オルタナティブ・ソング・チャート37位

スポンサーリンク[ad#go1]

[ad#go5]

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪