和訳【Go Your Own Way/Fleetwood Mac】解説 泥沼恋愛の行く末 Morass& Triumph

大好きなVocalist、Stevie Nicks スティーヴィー ・ニックス。

彼女のことは LyraのBlogで何回も書いて来たし、Fleetwood Macの曲も何曲も和訳したり(→【Gold Dust Woman/ Fleetwood Mac】解説 Rock’n’Roll Life ロックな人生)してきた。

万人受けするソフトロックな曲もあれば、聴きやすいメロディの中に実験的なエフェクトをかけたりする冒険心も忘れない集団だとLyraは、考えていて、彼らのことをバンドと言うよりも、プロの音楽家集団だと思っている。

中にはOld Rockの部類に入れたい人もいるだろう。

けれど彼らの曲は、今聴いても全く古臭くなくて、寧ろ新鮮な音なのだ。

それは、人間の感情をえぐった歌詞があるから。

そして、それを際立たせるサウンドがあるからだ。

自分の感情を作品のためには公にしてしまう潔さ。

Lyraには彼らが凄く強くて、寂しい、リアルな人間達だと思えてならない。

“和訳【Go Your Own Way/Fleetwood Mac】解説 泥沼恋愛の行く末 Morass& Triumph” の続きを読む

和訳【Gold Dust Woman/ Fleetwood Mac】解説 Rock’n’Roll Life ロックな人生

メチャPopを聴きたくなる日もあるし、Hard Coreが聴きたくもなるし、かと言えばPsychedelic も聴きたくなる Lyraです。

が!最近、Grunge 熱が止まらないまま数ヶ月が経過。

毎晩、寝る前の Jimi Hendrix ジミ・ヘンドリックスがGrunge Bandに乗っ取られ気味なん。

で!「今夜はGrunge 関連をば…」なんて思ってたら、それを紹介する前に元祖をやらなきゃいけない、と天からのお告げがあった、、、ような、ないような(笑)。

“和訳【Gold Dust Woman/ Fleetwood Mac】解説 Rock’n’Roll Life ロックな人生” の続きを読む

【Fleetwood Mac / Gypsy】和訳 解説 スティーヴィー・ニックスについてBack to Your Roots & Move Forward!

生まれた時からロック好き。

Lyraの初恋の人は、CheapTrick チープトリックのRobin。

幼稚園からずっと憧れている人はJim Morrisonジム・モリソン、、、と来たら「素敵だな」と憧れる女性もいるわけで、、、。

 Vocalist としてならば、迷わず Janis Jooplin ジャニス・ジョップリンなの。

でも、ファッションとかルックス込みで歌手としても引っくるめて「格好良いなあ」と意識したのは、Madonna でも  Lady Gaga レディ・ガガでもなく、

Edie Sedgwick イーディ・セジウィック(鼻歌しか歌ってないか!)でもなく、彼女が初めてだったと思う。

ジプシーみたいに情熱的で悲しげなアーティスト。彼女に憧れて来たの。

“【Fleetwood Mac / Gypsy】和訳 解説 スティーヴィー・ニックスについてBack to Your Roots & Move Forward!” の続きを読む

Judas Priest & Fleetwood Mac 【The Green Manalishi】 about Difference. 和訳 Lyrics

先日書いたJudas Priest 和訳記事が紹介というよりLove Messageみたいになってしまった。

LyraにはやはりGlenn Tiptonが活動休止と言う形だが、バンドの為に自ら身を引いたと言うのが悲しいからだろう。

My fav Guiteristだから。

“Judas Priest & Fleetwood Mac 【The Green Manalishi】 about Difference. 和訳 Lyrics” の続きを読む