【Edge Of Seventeen / Stevie Nicks】 和訳 Happy Birthday Stevie Nicks! Bottoms Up! 解説

もう、この人は何なんだろ?

妖精と言われていた Fleetwood Mac フリートウッドマック時代のおサイケなお姉さんからソロに転向した途端に、妖艶なDiva に変身。

まるで魔女のように色んな愛の歌を歌う彼女が格好良くて、子供ながらに「カッコイイ!」とレースのケープならぬカーテンを纏って歌うアホなことをしていたLyraでありんす。

男を惑わす魔女のようであり、時々見せるシャイな笑顔は子供のよう。そして、唯一無二な低いしゃがれ声。

I wanna give you a big round of applause! and say “Happy Birthday to Stevie Nicks” !

今日は5月26日がBirthday のStevie Nicksをお祝いしてLyraが和訳いたしますので、お楽しみあれ〜!

“【Edge Of Seventeen / Stevie Nicks】 和訳 Happy Birthday Stevie Nicks! Bottoms Up! 解説” の続きを読む

【アメリカンホラーストーリー シーズン8 黙示録】第7話 ネタバレ感想あらすじ 「白目をむけ!然すれば道は開かれる!?」 American Horror Story8-7

第6話で書いたように、【オネェと傷心魔女の珍道中 in 地獄】の旅から帰って来たマディソン達に話を聞いたコーデリアが、今夜、動き出す。

皆が望むのは、平和な地球と、魔女としての尊厳と存続だ。

この世を破壊するために生まれて来たマイケル・ランドンにとっては、魔女達は邪魔者。

「その邪魔者は、普通の魔女達じゃないわ、見てなさい!」

そんなコーデリアの声がLyraには聞こえて来るようだ。

“【アメリカンホラーストーリー シーズン8 黙示録】第7話 ネタバレ感想あらすじ 「白目をむけ!然すれば道は開かれる!?」 American Horror Story8-7” の続きを読む

【Fleetwood Mac / Gypsy】和訳 解説 スティーヴィー・ニックスについてBack to Your Roots & Move Forward!

生まれた時からロック好き。

Lyraの初恋の人は、CheapTrick チープトリックのRobin。

幼稚園からずっと憧れている人はJim Morrisonジム・モリソン、、、と来たら「素敵だな」と憧れる女性もいるわけで、、、。

 Vocalist としてならば、迷わず Janis Jooplin ジャニス・ジョップリンなの。

でも、ファッションとかルックス込みで歌手としても引っくるめて「格好良いなあ」と意識したのは、Madonna でも  Lady Gaga レディ・ガガでもなく、

Edie Sedgwick イーディ・セジウィック(鼻歌しか歌ってないか!)でもなく、彼女が初めてだったと思う。

ジプシーみたいに情熱的で悲しげなアーティスト。彼女に憧れて来たの。

“【Fleetwood Mac / Gypsy】和訳 解説 スティーヴィー・ニックスについてBack to Your Roots & Move Forward!” の続きを読む

【アメリカンホラーストーリー シーズン8 第5話】ネタバレ感想あらすじ Enter Stevie Nicks! スティーヴィー・ニックス登場!

 

“You’re my Angel 〜” (お前は天使だね)

と、純粋培養されて育ったLyra だとは、現在の私めの物言いからして誰も信じないだろう。

でも、占いでいつもAngel 出るし、仲良しさん達にも天使 (ボケてるから天然とも) 言われてるのー。

だが、しかーし、好きな映画は『Devil 悪魔』系。

ロザリオ持っていても、悪魔のドラマを見てしまう。

「それも小さい頃からだったんだな〜」とこの可愛い女性を今夜見て再確認したよ。

いつまでも魅力的なこの方が、再登場したの。

“【アメリカンホラーストーリー シーズン8 第5話】ネタバレ感想あらすじ Enter Stevie Nicks! スティーヴィー・ニックス登場!” の続きを読む

【アメリカンホラーストーリー シーズン8 黙示録】第3話ネタバレ感想あらすじ “She’s the Rainbow” 帰って来たで!

Wow 〜 ♪ my charm(?) womens’re back in that world! yay.😘

にゃはは、やっと会えたわ〜!

今夜の【American Horror Story Seasones8 Apocalypse 黙示録 Episode 3 】は、不気味な世界が、Lyraには英文学界の変わり者オスカー・ワイルドの小説みたいでウキウキしちゃいましたよん。

しかし、このシーズン8は、今までのアメリカンホラーストーリーと全く違うから驚かされる。

Please meet you!

“【アメリカンホラーストーリー シーズン8 黙示録】第3話ネタバレ感想あらすじ “She’s the Rainbow” 帰って来たで!” の続きを読む