ウォーキングデッド シーズン9第11話ネタバレあらすじ感想 「背中の傷の意味」 The WalkingDead9-11

 


先週の【ウォーキングデッド』シーズン9第10話を見て、ヘンリー坊やにイライラしてるファンの数が急上昇!

今週は、そのイライラ爆弾に火が添加された感じかな?

来週の大爆発に向けての序章みたい。

そしてヘンリーとリディアだけでない、別のところでも、恋の始まり?!

今回のThe Walking Dead Season9, Episode 11は、問題視されていた事柄がチラッと話されていたり、チラッと出てきたりして、これからの話が進む上で重要な回かもしれません。

内容的には、劇的変化はない。

だけど来週の大爆発?かもしれない内容に必要なストーリーです。

ヘンリーとリディアも気になるけど、もっと気になる事発見よん!

じゃ、早速あらすじから始めましょう!

*Lyraのブログはネタバレ全開です。詳しい内容を知りたくない方は、【Lyraの感想】と【☆ツッコミPoint 】をお読みください!

 

 

スポンサーリンク

= 第11話「決意」Episode11 “Bounty” あらすじ  =

王国では、エゼキエルとジェリーが何やら話している。

モジモジして話し出さないジェリーに「何か言いたいことあるんだろ?何だよ」と即すエゼキエル。

「いや、その、ナビラに出来たんだよ。父親に俺なるんだ!」と8番目の子供ができたことを報告したジェリー。

近くにいたセミロングの髪型のキャロル(今は劇ロング)も大喜びする。

遠くで馬の蹄の音、、、ジーザスとタラがやって来たのだ。

エゼキエル達は、ジーザス達ヒルトップに物資である薬を渡しに来たようだ。

タラ「ミショーンは知らないけど、、、」と何やら揉めたようでアレクサンドリアを去って来たと打ち明けた。

タラ「これ持っていて。マギーもミショーンには納得していないって言ってるわよ。」とエゼキエルに筒状の紙を渡した。

それは、ミショーンが持っていた地図と部落の名前と場所が書かれた憲章だった。

憲章を渡すとジーザスとタラは、馬に乗り帰って行った。

 

現在の王国では、数年前にタラから受け取った憲章を広げ、地図に書かれている各部落の名前を一つ一つながめているエゼキエルがいた。

権利と自由の憲章。

エゼキエルはタミエルと話し鹿がたくさんいると聞き、狩をしようと提案する。
キャロルに愛の言葉を言うと「王妃と言うのはやめなさいよ」と言われ苦笑いするエゼキエル。

馬にのって皆で出発する。

 

 

その頃、ヒルトップでは、アルファの突然の来訪と人質交換の交渉で一触即発の雰囲気だった。

アルファ「縄張りをアンタらに荒らされた。まあ、許してやるわ。仲間を殺された、それも大目に見てやる。娘を返してくれさえすれば良いんだよ!」

だが、その要求にダリルは、

「返さん」

その答えを聞いたアルファは、無表情のまま「不正解だよ!」と一言言うと右手を挙げた。

すると同じように頭にウォーカーの皮を被った仲間が大勢現れた、ゾロゾロと。

 

ヒルトップ内では、門でのダリル達の攻防には気づいておらず、イーニッドがアールの腕が痛いという治療をしていた。

無理をして仕事を続けるアールを心配したタミーローズは治療後にイーニッドと話す。

「アール仕事人間だから」とイーニッド。

タミーローズ「それもあるけど、アールは息子の死から逃げるために仕事を無理してたくさんやるのよ。でも私たち、最近やっと息子の死から立ち直れそうよ。イーニッド、貴方もアルデンのこと心配だろうけど頑張りな」と励ます。

そこにマルコがやって来てイーニッドに、「ジーザスを殺したやつらが門に来ているらしい」と教えに来た。

 

マグナがルーク達が心配でアルファに「人質は殺したのか?」と聞いた。

アルファ「お前達のリーダーは誰だよ?」と怒鳴り返して来た。

ダリル「そんなの関係ねぇだろ!」

アルファ「ならば全員に次ぐ、娘を返せ!」

ダリルはムカつき、皆が止めるのに門へと歩いて行きアルファに直談判氏に出て行ってしまう。

スポンサーリンク

エゼキエルとキャロルとジェリー、そして他の住民達も外で作業を終えていた。

だが、エゼキエルがソワソワしていることに気づいたキャロルは「貴方達、なんか隠してるわよね?何?」と尋ねた。

エゼキエル「これは前からやろうと思ってたことなんだけどさ、、、」とモジモジ。

キャロルがしつこく聞いたためにエゼキエルは仕方なく目的地に連れて行く。

そこは映画館だった。

エゼキエルは映画館で映画を見るための電球や部品が欲しかったのだ。

アルファは仲間に囁き指示を与える。

仲間はその場を離れどこかへ行く。

その様子をトウモロコシ畑の中にいるコニーがジッと観察していた。

ダリルは正門から出ると真っ直ぐアルファの元へやって来た。

ダリル「あの子は渡さねーよ。戦ったっていいぜ。武器で今すぐお前ら皆殺しにしてやるぜ」と話す。

が、突然、離れた所から赤ちゃんの泣き声がした。

ウィスパラーズの中に乳児を抱くものが1人いたのだ。

ダリルは目を見開いて驚きアルファに聞く「お前ら赤ん坊を外に連れ出してるのかよ?」

アルファは答える「私たちは、動物よ。自然な事でしょ」

ダリルはびっくりしたまま。

アルファ「私は人質交換をしにきたのよ」というと、ルークとアルデンを見せた。

(click to amazon ↓ ↓ ) “The Walking Dead Overkill’s the walking Dead” PS4 ウォーキングデッド クリックしてアマゾンへ ↓ ↓

 

 

エゼキエルは、映画を上映するための
電球をゲット為るために、この計画を前から立てていたのだ。

キャロルが馬鹿らしいわ、という為に、いかに娯楽が大切かと弁を振るう。

そして、ヘンリーが映画が大好きだったことにも触れ、「これはコブラ作戦さ!私たち父親と母親だから映画を見せるのさ。電球が切れてから5年経つ。子供達に見せてやりたい。」と説明するエゼキエル。

それに同調してジェリーもキャロルに「僕の子供にも見せてあげられたら嬉しいよ!」とニッコリ笑った。

仕方なくキャロルも頷き「私が貴方を守るわ」と言う。

王国の皆全員で真っ暗な映画館の中へと入って行く事になり、ジェリーがカセットデッキのスイッチを入れる。

するとファンキーなサウンドが爆音で流れ始め、それにつられてウォーカー達が現れる。

“It’s Alright Now”

皆口ずさみながら退治して行く。

キャロルは、シラーッと呆れ顔。

皆でウォーカーを倒しながら奥へと進むと、大量のウォーカーが閉じ込められているという映画館内の扉の前へ来た。

エゼキエル「ここにある筈なんだよ」

皆で暗い中へ行く。

 

スポンサーリンク

アルファに耳打ちする部下。

ウォーカーたちをおびき寄せヒルトップを襲うべきか尋ねた、

アルファ「まだなだれ込ませなくても良い。後ろに停滞させておけ」と囁きながら指示する。

アルファ「話し過ぎた!どうする!」と声を荒げた。

コニーは、未だとうもろこし畑の中から!じっと様子を見ている。

それに気づいたルークは、両手を縛られていたが、手話でコニーに「危ないからそのまま、隠れていろ」と合図を送った。

タラが皆の所にやって来た。
「ヘンリーとリディアが居ないのよ!」と言いにきたのだ。

皆でリディアを探し始める。

ダリル「ドッグ!」と叫び、犬が来ると洋服の匂いを嗅がせ、ヘンリーを探すよう命令した。

門の外では、赤ちゃんが泣き叫んでいた為に、音につられたウォーカー達がゾロゾロ集まって来ていた。

乳児を抱く母親はあたふたする。

それを見たアルファは肩をすくめると、子供を下ろしたら?みたいなそぶりをした。

母親であるウィスパラーズの部下は、抱っこをしていた布を下ろし、赤ちゃんを地面に置くとどこかへ行ってしまった。

信じられない光景を見てアルデンが「おい!正気か!まだ赤ん坊だぞ!」と叫ぶ。

アルファ「生きる為には静かにしないとね。それが出来ないなら死ぬしかないだろ。これが自然淘汰って奴かもね。」と平然と言った。

 

ダリルが痕跡を見つけヒルトップから出て行こうとすると、

「私のアルデンよ!それに、私はヘンリーと仲良いし、説得ができる自信があるわ!私に行かせてよ!」と頼んだ為に、ダリルは納得し、「私、居場所がわかるかも」と話した女の子の誘導で行かせることにした。

イーニッドは、ヘンリーがリディアと隠れている廃屋に来た。

 

(click to amazon ↓ ↓ ) “The Walking Dead Record Clock ” 時計 クリックしてアマゾンへ ↓ ↓

 

ヒルトップの外では、土の上に置かれたままの赤ちゃんが泣いておりウォーカーが寄って来ていた。

ルークがコニーに指で手話をして教える「左向こうに赤ん坊が泣いている。置き去りだ。わかるか?」

それを見て隠れていたコニーは、走って行き赤ちゃんを助けると抱っこしたままトウモロコシ畑へとまた入って行く。

無音状態に近中、必死に赤ちゃんを抱いて逃げるコニー。

畑の中は安全ではなく、次から次へとウォーカーがコニーを襲う。

赤ちゃんを抱きながらも、必死にウォーカーを倒して行くコニー。

だが、ウォーカーに囲まれてしまった。

もうダメだ。

そう諦めた瞬間、誰かが現れウォーカーを倒してくれた。

ダリルだっ。

他にも仲間が助けに来てくれた。

赤ちゃんを抱くコニー。無音の中をひたすら走る、、、。

スポンサーリンク

映画館内の王国のメンバーは、目的の電球を発見していて、ジェリーが最新の注意を払いながら、取り除く作業をしていた。

子供達に映画上映をしてあげたらどんなに喜ぶか、とエゼキエルと話しながら。

キャロルは「私たちは、もっと安全な良い場所へ移動した方が良いかもよ?ジーザスに聞いてみたら?」とエゼキエルに言うが、エゼキエルは嫌な様子で適当に返事するのみ。

未だに憲章に全ての部落が書かれる日が来ると願うエゼキエルにキャロルは、

「良い加減、夢を見るのはやめたら?アレクサンドリアも仲間に入るとまだ思ってるの?ミショーンと話したけど…無理よ、叶わない夢は見ないでよ。」とキャロルが言うと

「私は、夢想家だろうな。希望は捨てないよ」とエゼキエル。

嫌な空気が流れるなか、見張りをしていた住民が「カセットデッキが壊れたから、やばいぞ!あと15分くらいでウォーカーが押し寄せてくるかも」と報告しに来た。

それを聞いて焦ったジェリー。

せっかくゲットした電球を階下へ続く隙間にツルッと落っことしてしまった。

 

ヘンリーは、廃屋でリディアと隠れていた。

リディア「ママは普通は迎えになんかこないわ。もしかしたら、わたしが恋しくなったのかも!」と喜ぶ。

ヘンリー「それは違うと思うよ」と否定。

すると、イーニッドが女の子と一緒にやって来た。

それを見てリディアには隠れているように言うと外へ出て行くヘンリー。

イーニッド「貴方の気持ちはよく分かるわ、でも、リディアを返さなければアルデンとルークが殺されてしまうのよ」と説得し始める。

ヘンリー「それは出来ないよ。今彼女を返したら母親に虐待されてしまう。」

イーニッド「わかるわ、でも彼女の居場所はここじゃないわ。私は貴方くらいの歳の時に、目の前で両親を殺されたわ。でも耐えた。そして大切な人に出会った。普通じゃなく、とても大切な人に。その人は凄く心の広い人で、『生き残ろうとする事だけが生きることじゃない』と言っていたの。その人も死んでしまったわ。辛かった。でも、やっと今になってその意味がわかったの。ヘンリー耐えるのよ。自分を見失わないで。貴方らしくいるのよ。」とヘンリーを説得しようと語る。

そこへリディアが現れ「もう良いわ、私、帰る。仲間のところへ戻りたいの。ママに会いたいのよ。」とヘンリーに言った。

ダメだ、と言うヘンリーに、

「あなたが居なくなるとさびしいけど大丈夫よ。貴方のことは忘れないわ。さようなら。」と言いキスをした。

ヘンリーはとまどいながらも「大丈夫。わかったよ。」と答えた。

 

リディアの腕を掴みながらズカズカとアルファの元へと歩いて行くダリル。

ルークとアルデンを返すアルファ達。

イーニッドとアルデンは抱き合い、

イーニッド「もう、離さないわ」と言うとアルデンも「俺もだよ」と言い門の中へと2人で入って行った。

その間、アルファはリディアをじっと見つめると頷く。

「ありがとうママ、来てくれて」そう言いながら抱き着いた。

アルファもハグしたが、数秒後、娘の顔を平手打ちした。そして、

「仲間と同じようにアルファと呼びなさい」と言うと

リディアも「はい。アルファ。」と俯いて答えた。

 

スポンサーリンク

映画館ではジェリーがショボンとしてエゼキエルに謝っていた。

「すみません。中央通路のRからWにあると思うのですが、、、」

エゼキエルは30〜40体のウォーカーが少なくてもいるだろうと報告があったため、諦めて帰るよう指示をした。

だが、キャロルは「目的を果たすわ!」と言う。

うまくウォーカーを退治する方法があると言う、、、が、エゼキエルは

「私のためにそんな無理をするな!」とやめるように言うが、

キャロルが「コブラ作戦よ。上手く行くわ」と言うため、やることに。

キャロルの作戦通りウォーカーを退治し、電球を取り戻した。

その帰り道、エゼキエルはキャロルにお礼を言う。

キャロル「何もかも失ったからね、ヘンリーも側にいないし。」

エゼキエル「ヘンリーは大丈夫だよ、ダリルといるしな。確かにあらゆる事に対処しないといけないね。でも、もう私たちは何も失わないと思うね。」と笑う。

キャロルもそれにつられ「そうかもね」と笑った。

2人の乗る馬車が通り過ぎた建物には、赤いペンキで変なサインがデカデカとスプレーで書かれていた。

 

ヒルトップ。

ヘンリーがモーガンに習った武術の練習をしている。

そこへダリルが来た。

ヘンリー「ねぇ、このままで良いの?アンタの背中の傷あるのは何でだよ?彼女の状況をよくわかるだろうに、何でリディアをこのまま放おっておけるんだよ?」と聞く。

ダリル「仕方ない。耐えろ。クソみたいな世界なんだよ。」

ヘンリー「イーニッドも同じ事言ってたよ。でもさ、あんたはアレクサンドリアを救ったじゃないか。何をしたか知ってるよ、僕は!」と怒鳴る。

しかし、ダリルは「あれは、やるべき事をしただけだ。」というと去って行く。

ダリルの皮ベストの羽が片方なくなっていた。

( click to amazon ↓ ↓ ) “The Walking Dead Season8  Box2 [Blu-ray] クリックしてアマゾンへ ↓ ↓

映画を上映する準備をしている王国。

エゼキエルは、苦労して手に入れた電球に灯りがついたのを見て喜びキャロルにキスをする。

ジェリーが子供を抱っこしている。

ルークは、マグナやコニー達とビールを飲んで寛いでいる。

タミーローズとアールは、助けた赤ちゃんを引き取ったようで嬉しそうに2人で赤ちゃんを抱き締めている。

ヘンリーは、ベッドの上で寝ていた。が、思い立ったように起き上がる。

メガネの女が、ダリルのところへ来て、「今さっきヘンリーの部屋でみつけた」と紙切れを見せる。

ダリルは、ボーガンといつものバッグを背負い足早に門の方へ行く。

その様子を、たまたま外でノートに何か書いていたコニーが見つけ、ダリルを止める。

そして鉛筆でノートに書いて見せる「どこへいくの?」

仕方なくダリルは、ヘンリーの紙切れを見せる。そこには、

「耐えられない。リディアを探しに行く」と書かれていた。

コニーは又ノートに書く

「私も行く」と。

ダメだと言うダリルにシツコク行くとノートを見せるコニー。

ダリル「何でだよ?」

コニーは速記して又ノートをダリルに見せる。

「私も耐えられないからよ」

黙ってそれを見たダリルは足早に門の外へと出て行った。

その後を、ドッグと、、、コニーが走ってダリルの後を追いかけて行った。

= Lyraの感想 =

話自体に急展開はない。

むしろ、今までの内容をなぞったり、

「こんなおかしな点がありましたよね?」と私たち視聴者に見せている感の第11話。

bountyと言うけど、博愛というよりちゃんとした1人の人を愛している話だったと思うよ。

江崎とキャロルのカップルは安泰だが、やはりお似合いだとは思えない。

仲良しで良いのよ、でもキャロルにはダリルか、他の誰かが合う。

ジェリーがナビラとの間に8人いるのは笑ったがあの2人は合うし、他のカップルも違和感なし。

LyraもCaryl Fanのお姉様方に感化されてしまったかもね。

ダリルじゃなきゃダメなんよ。

そのダリルちん。

頑張っていましたが「誰がリーダーよ!」のアルファの問いに一瞬口籠ってしまったのが、辛いなあ、と思ってしまいました。

リーダー必要よね、団体生活には。

それがダリルにも痛いほどわかっている。でもジーザスは死んでしまったし、マギーはいないし、、、気持ち的にはタラでOKと思っているけど、ハートが違うと思ってるんだろうなあ。

とダリルの気持ちに感情移入してついついしんみりしてしまいましたが、今日も張り切って【LyraのツッコミPoint】行ってみよう!

スポンサーリンク

☆LyraのツッコミPoint ☆

①憲章 →

久しぶりにミショーンが作った憲章が出て来ました。

ウォーキングデッド シーズン9第1話 あらすじ感想 荒れる恋愛模様と秋の空! ネタバレ The WalkingDead 9-1で出て来たのを覚えてる?

ミショーンがリックたちと博物館に行き、馬車や物資を取りに行った時に、博物館の壁に額に入って飾ってあったのをミショーンが見て、作りたいと思った憲章。

リックの勧めもあって、各部落(町?)で共通に使える法律みたいな決め事を作り、平和に全員が仲良く付き合って行けたらという願いを込めて作っていたものだ。

それが、何でエゼキエルの元にあるんだろう? (タラが渡したけどね)

おまけにマイナーな(笑)オーシャンサイドまでも名前が書かれているのに、アレクサンドリアだけ、和合に入っていなんだよ?

おかしくない?

寝ずに頑張って作っていたミショーンが、憲章に名前を入れずに、手放すとは?

一体何があったのだろうか?

②ミショーン、はぶられる? →

仲良し3人組で、シーズン9の始まりの頃、仲良く井戸端会議もしていた、

ミショーン、マギー、キャロル。

それだけではない。チーム全体から相談を持ちかけられたり、好かれていたミショーンを、タラは嫌っているかのように話していた。マギーも良く思っていないと言う。

今回の冒頭は、現在より数年前の設定だからジーザスも生きていたのよね。

いきなり出てきて、ああ懐かしい、と思ってしまった。そう、ジーザスは去年ウィスパラーズにやられていたから。

キャロルの髪の毛の長さで時間がわかるってのも笑えた。

今回はミショーンは出てきていないが、このシーズン9の後半戦で、やたらはぶられているのを見せつけられると、「早く原因の事件を教えてくれ〜!」とヤキモキしちゃう。

早くどんな事件が起きたのか、おせーて!

③映画館のシーン → コブラ作戦 →

要らなくね?

と、先ずは一言いっておきたくなるくらい、要らない。

キャロルと江崎が違和感あるからね。

映画を子供達に見せたいと言うアイディアは素晴らしい。

だが、要らないなあー。ストーリーの流れからして関係ないし、話を長引かせている感じがしてしまう。

それより早くウィスパラーズとの戦争を見たいし、

ラブロマンスならば、ヘンリーとリディアとか、ダリルと誰かとか、べつのカップルが良いよ。

キャロルと江崎は似合わないから、キスシーン出されてもロマンティックではないから、見ていてつまらないです。

④「私が貴方を守るわ」 →

キャロルが江崎に言った言葉。

いつか、キャロルが江崎のせいで死にそうで怖いセリフざんす。

“(click to amazon ↓ ↓ ) “The Walking Dead Bangle Bracelet Set of 2” クロスボウ・バングル・ぶれすレット 2個セット” クリックしてアマゾンへ ↓ ↓

⑤ “It’s All Right” →

ファンキーな曲かけてウォーカー退治。

ウォーカーは音につられて来るからラジカセをかけていたけど、選曲がなあ、いまいちかな?

要らないシーン、No.2だね。

⑥「私のアルデンよ!」 →

イーニッドがダリルに言ったセリフ。

「自分はヘンリーと仲良しだし、彼に好かれている」と言ったのにもギョッとした。

イーニッド意外と確信犯?

女は怖い〜。

でも、愛する男を助けるためにはこれくらいの事はするだろう。

ヘンリー可哀想。

⑦ 耐えろ →

そのヘンリーが言われたセリフ。

わかりにくいセリフだ。

イーニッドもダリルもヘンリーに耐えろと言う。

イーニッドは、耐えることをカールから学んだと言っている。

大切な人で、心が広い大きな人、それはカールのことだ。

カールを思い出すとリックがいなくなったのと同じくらい辛くなる。

リックと違い天国に行ってしまったから、よりやり場のない気持ちにLyraは苛まれる。

イーニッドと同じ思いに私たちも駆られるのだ。

だが、耐えろってカールは言った?

そして、「自分を見失わずに貴方らしく生きて。耐えて」とイーニッドは言う。

自分を見失うのが恋愛だ。

イーニッドだってそうだから。アルデン助けたくてヘンリーを説得しているのだから、おかしな話だ。

そして、貴方らしく生きて!とは、自分らしく生きるのならば、今のヘンリーには、好きな女を助ける事でしょう?

ヘンリーはリディアを助けに行く。

それが、彼らしく生きる道だ。

止めるアンタがおかしい、、、自分も暴走してるのに。

⑧赤いスプレーの文字 →

映画館から無事に帰る道すがらに、江崎がキャロルに礼を言いながら馬車に乗っていた時に、見えたサインみたいな文字のこと。

赤いペンキのスプレーみたいな物で壁に書かれていた。

漢字の「大」の頭が出ていないような字だった。

ミショーンやダリルの傷と関係がある?

スポンサーリンク

⑨ダリル事件 →

「ヘンリーも知っているのに、私たちが知らないなんて!」と、ちょっぴりプンプンしてしまう。

背中の傷と関係があるとヘンリーは言う。

と言うことは、ミショーンの背中の傷とダリルの背中の傷は、やはり同じだと言うことになる。

そして、アレクサンドリアを救ったのがダリルであり、傷と関係があるならば、死ぬような思いをする事件が2人には、あったことになる。

一体、ミショーンとダリルの身に何が起きたのだろう?

アレクサンドリアに一体何が?

この謎が解ければ、憲章の謎も全て分かるだろう。

⑩ ダリルの翼が片翼になっている! →

ダリルのトレードマークであるレザーのベストのAngel Wings 天使の羽。

それが、右の翼がもぎ取られたように消えていた!

今まではそんな事なかった、、、今回から片翼なくなって一体、ダリルはどんな目にあったのだ?

脚本家の意図は?

 

こうやってツッコミPointを書いていて、やはり、ダリルとミショーンの身に起きた事件の大きさがデカイ事に気づく。

2人の背中の傷が何故あるのか?

アレクサンドリアで起きた事件のようだから内乱か?と勘ぐってしまうし、早く内容を明かしてくれないと気になって夜も眠れないわ ( ← 大袈裟) 。

何となく、江崎とキャロルの背後に書いてあったスプレーのペンキの文字と関係ありそうな気もする。

早く教えてほしいですね!

個人的には、

• マルコの出番増やせ! →

イーニッド呼びに来ただけ、とは寂し過ぎるわ。

• Pop corn machine にいたウォーカーの出来が良かった。

の2点も気になったよん。

ウォーカーをこのシーズン9では丁寧に作っているのが凄いな、と毎回思うの。

TWDファンには、ウォーカー好きなゾンビマニア達が沢山いるから、彼らのハートを鷲掴みにしているな、と思う。

ウォーカーの出来が良いから、そこもチェックして見るとウォーキングデッドをより楽しく見れますよ。

チェックして見てね!

最後にLyraの一番気になったこと。

それは、

コニーが妖すぅぃー!

まさかのダリル狙い?

「まさかのダリルに助けられてコニーちゃん、ダリルに恋したんではないかいな! 」

とLyraは思いましたよ。

ダリルとドッグとコニーが、ヘンリー救出に出かけた先は?

来週のThe Walking Dead Episode 12もお楽しみにね〜 (╹◡╹)

また明日!

 

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪