ウォーキング・デッド シーズン10第12話 ネタバレ ツッコミポイント 多重人格キャロルとアルファの最期 感想あらすじ

ヘヴィーな気持ちになってしまった今夜の第12話。

The Walking Dead シーズン10は、笑える箇所や、恋愛ネタに事欠かないから、異色作のシーズンだ。

それに脚本家が変わり、初心に返ったのか?ゾンビの造形にもこだわっているからクリーチャー好きのハートもくすぐるだろう。

だから話題性はあるが、ヘヴィーさは無かったのだ。

おかしいからツッコミ所が満載で、ツッコミPointを昔から描いて来たLyraには、楽しんでやれる笑えるシーズン。

だが、今回は見終わって久しぶりに、キャラクター達が心配になった。

皆が自由のために動く…

だが、自分の欲だけで動く奴らもいる。

この壊れた世界で。

今日Lyraがレビュー・詳しいあらすじ&ツッコミポイントを書くのは、大人気アメリカン・ドラマの【The Walking Dead Season10 Episode 12】です。

スポンサーリンク[ad#go1]

 

前回の第11話が、恋に溺れた男たちと、男性化した女性たちの「アンタ達しっかりしなさい!」の性の逆転が露呈した笑える回でした。

*前回はこちら→【ウォーキング・デッド シーズン10第11話】 ネタバレ ツッコミポイント「寸止めKISSでユージーン クーラクラ」感想あらすじ

 

「ウォーキング・デッドは恋バナが苦手」と業界で言われてきたのが嘘のように、今回のシーズン10 はあちこちで恋愛モード。

ただ今夜は、最近の恋愛モードとは違い、攻めてきたウィスパラーズとの戦いが大変なことになる!

死闘が繰り広げられて…

早速、詳しいあらすじに行ってみましょう。

解説&感想は、あらすじの後の【Lyraの感想】と☆ツッコミpoint ☆で解説しますよん。

これで丸わかり〜

(click to amazon↓ ↓) “The Walking Dead Season9 Box2” [Blu-ray]クリックしてアマゾンへ↓↓

 

*Lyraのブログは、ネタバレしています。詳しい内容を知りたくない方は、あらすじ後の【Lyraの感想】と☆ツッコミPoint☆をお読み下さい!

 

スポンサーリンク[ad#go1]

[ad#go4]

=あらすじReview 第12話「自由への道」”Walk With Us”=

真っ赤に炎が闇夜に燃え上がる。

炎がカーテンのようになっている。

その中を潜り抜けて来る、何千ものウォーカー達が、ヒルトップの住民達の住む、塀の中へと入って行く。

アールとアーデンは、溶接した台に、石や岩などを入れて、テコの原理で敵地へと放り投げる。

キャロルは、アール達と同じ塀を囲む高台(見張り台)から、下に群れるウォーカーの大群に矢を放っていた。

その下では、ダリルがヌンチャクのような鉄の鎖を振り回して、ウォーカーの首を跳ね、ガンマとリディアは、ナイフで一体ずつ倒している。

ガンマ「リディア、あんたここにいちゃダメよ。行きなさい」

リディア「平気よ。私はママとは歩く気はないわ!」

炎はますますひどくなり、ヒルトップを燃え尽くしていく。

建物に火がつき、燃え上がるのを見たユージーンは、無線機を心配して、その場を離れて建物に走って行く。

皆が戦い、中へウォーカーが侵入してくる中で、エゼキエルはダリルとの約束通りに、子どもたちを安全な場所に避難させようとしていた。

だが、ジュディスの姿がないことに気づき慌て始める。

そのジュディスは、1人でウォーカーを退治していた。

近寄って来た黒い影を、刀で斬りつけると、ウォーカーではなくウィスパラーズだった。

「た、助けてくれ」と言う人間であるこの敵を見て、ジュディスは、動けなくなってしまう。

ジュディスがショックで固まっているのを、アールが見つけ、彼女を抱きかかえて避難すること。

 

このままでは、大量のウォーカー達に皆んなが喰われてしまう、、、

ダリル「俺についてこい!」

一声叫ぶと、早足でその場から歩き出し、その後をロジータ達がついて行く。

他の盾を持って武装している住民達も勇敢に戦ってはいるが、次から次へと湧いて出てくる死者達に、打つ手がない。

ユミコも後方の壁から、侵入して来たウォーカー達を弓で打ち倒して行く、、、

するとウォーカーの大群の中に、顔に血がこびりついているマグナの姿を見つけてしまった。

ユミコは、真っ赤なマグナの顔を見て動きが止まる。

塀の上でウォーカーに矢を放っているキャロル。

町の後方の建物から、大きな爆発音が。

爆弾が放たれたのか炎がますます広がる。

なす術もなくキャロルは、持っている矢を下ろして、途方に暮れた。

 

スポンサーリンク[ad#go1]

ヒルトップ近くの草地にいるウィスパラーズ。

片腕を失い、死にかけているヒルトップの住民を見つけたニーガン。

情けをかけて、ルシールで頭を砕いて死なせてやる。

「何故、殺す!資源だろ!」とアルファがニーガンに注意する。

ニーガン「いやー、参ったな、つい癖で」とニヤニヤ。

アルファ「2度とミスはするなよ。多くの犠牲が出たから、死者を補充しないとね」と次の戦いの準備をするアルファに、

ニーガン「少しは勝利の味を味わえよ。休めば?」とアドバイスするが

アルファ「勝利?こんなの全く勝利ではないわ?だって私の欲しいものは、まだ手に入っていないのだから」と悲しげな顔をする。

ベータがやって来て、落ち込むアルファに「大丈夫だ。必ず貴方のために取り戻すよ」と慰める。

それを聞いたニーガンが「もしかして、リディアの事か?」とピンと来て尋ねると、

ベータは「お前には関係ないだろ!」と怒鳴る。

ベータ「早く死者達を集めてこい!早く!」とウォーカーを集めろと急かす。

ニーガン「なんだよ、チンコ野郎」と文句を言いながら、ニーガンは、ウォーカー集めとリディア探しに行く羽目に。

(click to amazon↓ ↓ ) “The Walking Dead Original Soundstrack [CD, Streaming] クリックしてアマゾンへ↓↓

 

ニーガンは、太陽の下ヨロヨロ歩いているウォーカーを、鬱憤ばらしをしたいのか、からかって結局、バットで殴り倒す、と言う遊び見たいのをやり出した。

一体倒して「へへへ」と笑っていると、足を引きずり、棒で体を支えながら歩くリディアみたいな人間を遠目で見つけた為、走って森の中へと追っかける。

 

その頃、アーロンは気を失ったルークを板に乗せて引きずりながら、森の中を避難場所へと移動中。

すると、目の前をニーガンが走り横切る。

視線を感じたニーガンが右を向くと、アーロンがギョッとした顔をして立ち尽くしている。

ニーガン「馬鹿な真似はやめろよな。これには訳があるんだ!説明させてくれ!」とにじり寄るアーロンに向かって弁明するが、

アーロンは腰から武器をとり、「理由も何もお前は許せない」と近寄って行くと、周りから2人の話し声を聞いたウォーカー達が唸り声を上げて近づいて来た。

アーロンは、ルークを見るが気を失ったまま。

周りはウォーカーが沢山集まって来ている、、

戦うか迷うアーロンを尻目に、ニーガンは、その場から逃げてリディアを追っかける。

森の中の周囲を見回しながら進むリディア。

ニーガンは、追いつき彼女に駆け寄る。リディアはビックリして彼を見るが普通に対応しようとするも、ニーガンがマスクを持っているのを見て、表情が強張る。

リディアは、ニーガンを倒そうとするが、

ニーガン「ごめんよ、ベイビー。もう終わりだ」と言うとニーガンに羽交い締めにされた。

スポンサーリンク[ad#go1]

 

アルデンが泣いている赤ちゃんを抱きながら、ケリーが横に、少し離れた後ろをガンマ(メアリー)がついて、森の中をいく。

アダムは、まだ赤ちゃんな為、泣き止まず、話かけるアルデンは周りを気にしてイライラし始めて負のループ状態。

見かねたメアリーが、「私にやらせて」と買って出るが、敵だからと渡さない。

ケリーが「一応甥っ子なんだし、アダムは、彼女を知ってるから大丈夫よ」と言うが

アダム「その大事な甥っ子を置き去りにした奴だぜ?」と反論。

言い訳できないメアリーは、諦めるが、全く泣き止まないアダムを見てもう一度言うと、仕方なくアダムを渡すアルデン。

「シー」と言いながら頭を撫でると泣き止んだ。

それを見てケリーは、アルデンに「ほらね?」とウインクした。

 

3人は歩き疲れて、大木が倒れている上に座って一休み。

アルデンは、上手にあやすメアリーをジーッと見つめて「君の妹の名前は?」と尋ねた。

「フランシスよ。私なんかより彼女が生き残り、この子を抱っこすべきよね。彼女にとってこの子は全てだった」と言う。

アルデン「じゃあ、君の全ては妹だったのかい?」と言うとメアリーは、「うん」と頷いた。

 

 

(click to amazon↓ ↓) “The Walking Dead- Chocolate” [Sweets] クリックしてアマゾンへ↓↓

 

 

和やかな雰囲気になる3人と赤ちゃんだったが、メアリーが周りの雰囲気がおかしいことに一早く、気づく。

メアリー「奴らが来たわ。行きましょ。」とアダムを抱っこしたまま立ち上がる。

3人を追ってウォーカー達が集まって来た。

走る3人。すると廃車のバンを見つけ、アルデンとケリーが中々開かないスライドドアを、必死にこじ開けた。

ケリー、アルデンが中に先に入り、アダムを受け取ると、一緒に入ると思われたメアリーが外にいるままドアを閉めた。

アルデン「おい、止めろ!」と抱っこしながら叫ぶが、メアリーは「ダメ」と言った風に、首を横にふる。

そして、ナイフを手にして車から少し離れた所に行くと「ギャー!こっちよ!」と叫び、ウォーカーを呼び寄せて移動。

寄ってきたウォーカーを全て、1人でナイフだけで倒したメアリー。

勝利を味わい、天を仰ぐ。

静寂の中、笑っていたメアリーの表情がサッと変わる。

我に帰ったメアリーが、前を向くなり腹にナイフが突き刺さる。

メアリーは痛みに耐えながら、刺した奴を見るとベータだった。

「嫌だ!アンタ達にはならない!」と腹にナイフが刺さったまま、ベータを跳ね除けようとする。

が、ガタイが大きいベータはびくともしない。

ベータ「ガンマよ、お前は、ずっと俺たちと歩き続けるんだよ」と囁くと、暴れるメアリー(ガンマ) の腹のナイフをズブズブッとより深く押し込んだ。

メアリーは抵抗し、ベータのマスクを力の限り破り、彼の顔が半分むき出しになる。

だが、抵抗虚しく死んでしまうメアリー。

ベータは、メアリーの死体を引きずり木の根元に座らせる。

そこへ男の声で「やっぱりアンタだったのか!」と大声がするのを聞いたベータが前を見ると、何やら仲間のウィスパラーズの1人が近づいて来る

「声に聞き覚えがあると思っていたんだよ」

とその男が近づいてくるとベータは、尽かさず倒してしまう。

ベータは、剥き出しになった自分の顔を触り、下に落ちたマスクの破片を手にした。

そして、そのままメアリーがウォーカーに転化するのをジッと待つベータ。

しばらくすると、死んだメアリーの指が動き出し、唸り始めた。

ガンマはウォーカーになり、立ち上がる。

ウォーカーになったガンマは、立ち上がり、ベータの方に唸りながら歩き出す。

だが、その途端、メアリーの額に矢が刺さり、ひっくり返ってしまった。

ベータはギョッとして、矢が来た方向を振り返った。

ベータからは見えない木の影にいるアルデンが放った矢だった。隣にはケリーがいる。

ベータは、気づくと居なくなっていた。

スポンサーリンク[ad#go1]

ユージーンは、泣きはらした目で、必死に集めて来た機械や部品の残骸をぶつぶつ直す方法を呟きながら探している。

後ろには、キャロルがユージーンの様子をチラッと見ながら通り過ぎた。

その方向には、マグナとユミコが切り株に座り話している。

マグナ「アタシ達は、助かったのよ。でも洞窟をコニーと2人でずっと、ずっと歩き続けた。歩き過ぎて気づくと知らない内にウォーカー達の群れの中にいた。コニーといたんだよ。でも異常者が来て、アタシったら手を繋いでいたコニーに手を離してしまった…それきり探しても彼女は見つからなくって…」

そこにこちらに来たキャロルが、そそくさと又どこかへ行こうとするのを見たユミコが、「どっか行く気?」と話しかけた。

キャロル「ええ、ちょっと。」

ユミコ「ちょっと、てマグナは酷い目にあったばかりだから、もう少し休ませてあげてよ」と、キャロルの態度に、いらっと来たようだ。

キャロル「貴方達は、好きなだけ休んで」と軽く言うと、早く行こうとする。

その思いやりのなさにキレたユミコは「又、私たちを置き去りにする気?そうよ、あなたのせいでマグナもコニーも酷い目にあったのに、謝りの言葉一つもないじゃないの!」

キャロル「そうね、それで貴方が気が済むなら、私が謝ってもいいけれど。それで解決するのかしら」と弱々しいながらも意地悪な言い方をするキャロルに、頭が来たユミコは、グーパンチでキャロルの顔面を殴った。

よろめくキャロルを見たユージーンはビックリ。

キャロルは、黙ってどこかへ行ってしまう。

ユミコ「あの女、頭おかしいわ!」とイラつくユミコ。

マグナは「世の中、思い通りには行かないわ。こんなのイヤよ」

ユミコ「何よ、貴方の為に言ったのに」

マグナ「この間のことを考えると凄くムカつくのよ。でも今なら分かるわ、アンタが私を置いてった理由が。離れて良かったのよ。」と言う。

ユミコ「そうね、煩いイビキや酷い寝相に悩まされずに済んだから」と2人は笑った。

 

(click to amazon↓ ↓) “The Walking Dead- Face Mask” クリックしてアマゾンへ↓↓

 

 

キャロルは、森の奥に来ていた。

切り株に座っていると枯れ葉から、手がニョキッと出て来た。

どうやら埋まってしまったウォーカーが土から出られず、近くに座ったキャロルを食おうと手を伸ばして来たのだ。

キャロルは「うるさいなあ」といった風に、ウォーカーの手を払い除けて面倒くさそう。

それを心配して来たユージーンが、心配そうに見ている。

キャロルは、仕方なくウォーカーの頭を刺した。

ユージーンが心配して来たと話すと、

キャロル「私は何かを手に入れたいのに、人を怒らせて死なせてしまう。それなのに何にも手に入らないのよ」とさめざめと泣き出すキャロル。

「わかるよ」とユージーンは話し出した。

ユージーン「重要な任務があるんだ。人と会う約束だ。生きるか死ぬかの賭けでね。約束の時が迫っている。でもこんな状況では出席出来やしない。でもこんな事は滅多にない、滅多にない誰かに会えるなんて」

キャロル「彼女に会いなさい」と、さっき迄、泣いていた筈のキャロルが真顔で言う。

ユージーンは、バレたか、と言う顔をしながら、励まして貰ったお礼に「望みの物が手に入るといいね」とキャロルに言うと、その場から立ち去った。

キャロルは、立ち上がるとふと、少し離れた場所に木の棒が落ちているのを見つけ、手にした。

リディアが持っていたヘンリーの武器の棒だった。

 

スポンサーリンク[ad#go1]

 

その頃、ダリルとロジータ、火傷したナディアと旦那のジェリー、ダイアンたちが、子供達の避難場所へと歩いていた。

ダリル「エゼキエルが避難させたから」と早足で行くと、子供達がいる筈の廃屋から、ウォーカーが一体出てきた。

ダリルは、走ってウォーカーを倒すと、中へ。

だが誰もいない。

ナディアは「私の子たちは!」と泣き出し叫ぶ

その頃、ジュディスは、似たような廃屋の中でアールに話しかけていた。

アールは「大丈夫だよ。エゼキエルは勇敢な男だ。きっと大丈夫だし、この小屋も大丈夫さ。ほら水をお飲み」と、ジュディスの質問に優しく答えると、避難して来た子供たちに水を配ってやる。

そしてゆっくり休みなさい、と言うとカーテンを閉めて隣室へ。

アールは、何故かよろめきながら、木のテーブルをひっくり返す。

すると、ナイフのような鉄を底から取り付け、上面に突起させた。

尖ったナイフを取り付ける時に、腕まくりした左手から血が流れ、噛み跡があるのが見えた。

ジュディス「やっぱり。嘘だったのね」

アール「そうだよ。君を守る為に嘘をついたんだ」

ジュディス「私がついてるから、1人でそんな事は止めて!」と止めるが、

アール「俺は1人じゃないよ。タミーに息子もいるんだ。きっと楽しいぞ。…ジュディス、君は強い子だ。だから、君が俺から子供達を守ってくれないかい?」と笑う。

ュディスは、口を一文字にして泣くのを堪え、アールの手を握り、アールの顔を真っ直ぐ見ながら、カーテンをそっ、と閉めた。

 

ダリルとジュリーが、江崎(エゼキエル)を探しにくると、周りは沈静化した火の名残のまま、煙が立ち込めている。

すると地面にあった板が動いて、中から江崎が出て来た。

駆け寄るダリル達に、子供達はアールと避難したと、話す江崎。

走り出すジュリーとダリル。

その頃、避難場所では、耐えていたアールの意識が遠のいて行きそうに。

周りがぼやけて視界がおかしくなるのが、分かったアールは人間としての意識がある内にと、自らテーブルに突起させたナイフ状の鉄に頭をふりを下ろし、ブッ刺した。

夜になり辺りは真っ暗になると、ジュディスは、机に突っ伏すアールの姿を見つける。

ジュディスは、心配してアールに近く。

と、アールがジュディスの腕を掴んだ。

ダリル達が廃屋に来た。

ダリルがドアを開けると、中から子供達が走りでてきた。 

ジェリーは子どもたちと抱き合い、エゼキエルも皆をハグした。

「ジュディスは?」とダリルは廃屋の中へ。

中に入るとダリルは一瞬で全てを悟る。

ジュディスは、一点を見据えたまま微動だにしない。横にはアールが倒れている足が見える。

ダリルは座ってるジュディスの隣に座ると。「おいで」と言いながら肩を抱いてやった。

 

スポンサーリンク[ad#go1]

その頃、森の中ではアルファが、瞑想中。

「ちょっと良いかい?アンタの望みのものを見つけたよ」とニーガンが話しかけた。

振り向くアルファ。

リディアは、古屋の中に縛られて椅子に座らせられている。

必死に縛られているロープを解こうと、バタバタ暴れながら、逃げようとしている。

アルファは、ニーガンの案内でリディアを捕まえている古屋へと歩いている。

「美しい」と辺りを見渡すアルファ。

ニーガン「残念だが、まだ俺には見れんな」と幽体が見れないと言うと、

アルファ「いずれ見れるようになるさ。お前はあの子を見つけてくれた、お前はライオンだ。自由に生きて良い。お前が王になれる」

ニーガン「うーん、それなら、若いライオンが跡を継げばいいだろう?昔、こんな世界になる前に、俺は妻を亡くした。アイツは膵臓癌だったが、治療中に髪が抜けて痩せ細って行っても美しくなって行ったんだ。」

アルファ「彼女は、死が解放したのさ。あの子もこれで自由になるのさ」

ニーガン「アンタは強いよ、でも強がっているだけだ、感情が無いフリしてるだけ。娘を自分の手で殺すなんて間違っているだろう?」と説得しているようなニーガン。

「運命よ。病気がアンタの妻を殺したが、そのお陰で毎日アンタの中で永遠に思われているだろう?あの子もそう。私と共に解放するのさ」

その頃、リディアは、暴れながら上手いこと、ロープから抜け出た。

説得するニーガン「愛してるんだろ?」

アルファ「愛しているからこそ、だよ」と優しい顔をする。

ニーガンとアルファはキスをする。

リディアは、抜け出たロープを投げ捨て、ドアノブを握り回す。

アルファは「ありがとう」と、キスが終わるとニーガンに微笑み、古屋のドアノブを回す。

リディアもドアノブを回し、ドアを開ける、、、と木々に囲まれた草原が広がっている誰もいない、知らない場所だった。 

アルファがドアを開けて中に入る。

すると誰もいない。

アルファは目を見開き、驚いてニーガンを振り返る。

ニーガンは、ナイフをアルファの首に当て、スッと横に引いた。

赤い鮮血が流れ落ちて来る。

声帯をやられたアルファは喋れないまま、倒れ込む。

ニーガンは、優しくアルファに口づけをすると横にしてやる。

ボン!と音がして、無造作に地面にずだ袋が置かれると、中からアルファの首が転げ出て来た。

パクパク口を動かしているアルファの首が転がった先にいた女は、吐き捨てるように言った。

「アンタ遅過ぎ…」

その女は、死んだような感情の無い目をした女…

キャロルだった。

 

(click to amazon↓ ↓) “The Walking Dead 5inch Action Figure-Daryl Dixon ” [Figure] クリックしてアマゾンへ↓↓

 

= Lyraの感想 Review=

「最高、最高」言っているファンもいるみたいだが、個人的に今回の第12話は、キツイ回だった。

ツッコミ所が満載だから、今回もいつもの様にバリバリやらせて頂く…が、ジュディスや、マグナ、ガンマ(メアリー)、リディア、アールの辛さを思うと、泣きたくなるからだ。

どれだけの苦労をしても、この様な崩壊した世界では、幸せは簡単には手に入らない。

その癖、いとも簡単にこの両手から幸せは、こぼれ落ちて行くのだ。

そして、いとも簡単に人の命も奪われて行く。

同じ人間同士で互いの領地を広げる為や、欲を満たすためだけに戦い、命を奪い合うのが、オカシイとは思わないのだろうか?

あの状況下ならば、生きるか死ぬかの戦いだから当たり前?

弱肉強食は分かっている。

出元は未だに明かされていないが、広まってしまったウィルスのせいで、ウォーカーになってしまい、元は同じような人間の営みをしていた人間達が、病原菌に侵されてウォーカーに転化してしまう。

そしてどんな人間でも、愛する人ですら襲うウォーカーになってしまうのだ。

これは、ただのドラマだ。だが現代の社会を風刺していると感じてしまう。

今まさに起きているCorona Virusにも似ていないだろうか?

丁度Lyraが今見ている作品が、このTWDよりヤバイくらい現在を風刺していてソックリな為に、敏感になっているのもあるが、ジュディス達の苦労や悲しみを「面白い〜」だけでは、片付けられない。

ジュディスは、まだ小学生くらいで、これを経験してしまった。

敵であっても人間であるウィスパラーズを傷つけてしまい、とどめを刺せなくなるジュディス。

ダリルに「今回はウォーカーだけじゃないんだぞ?」と聞かれて「私は平気よ!」と言っていた彼女が、あんなに動揺してしまったのは、初めて人間を切ったことで、死に向き合ってしまったからだ。

仲の良かったアールに頼まれたから、ジュディスがアールを天国に逝かせてあげたのは明らか。

Lyraは、ジュディスの心の中が心配なのだ。

ママもいなくなり、パパもいない。

独りぼっちで部屋の隅に座り、放心状態のジュディスに寄り添うダリル。

彼には彼女の悲しみが分かる。

寄り添ってくれる人がいて良かった。それもただ寄り添うだけでなく痛みも理解してくれる人がいて良かった。

でも、この世には寄り添ってくれる人がいない子達もいる。

ジュディスだけでなく、マグナもガンマもリディアも、生きている瞬間に死と直面した。

人は死に直面した時に、それぞれの生きた方や死生観が出る。

必死に生きる彼女達の姿に、感動をすると共に、精神のキープが出来るのか?と心配になってしまうのだ。

だから「すごーい」とだけ、軽く言えない。

TWDの傷ついた彼女達に、現在の社会を見て、辛くなってしまうのだ。

それだけ、今夜のTWDはリアルだったということなのか?

気を取り直して、いつものツッコミPoint…

行けるかな?

 

スポンサーリンク[ad#go1]

☆LyraのツッコPoint☆

①”Walk”歩く、リディア→

メアリー(ガンマ)に、「奥に行きなさい、ここにいては、ダメ」と言われて、リディアは、「私はママとは歩く気は、ないわ」と言う。

今回のタイトルが「Walk With Us」だから、それに引っかけて、やたら「歩く」「自由になって行く」など道関連ワード連発だ。

だが、この冒頭でリディアが発した「ママとは歩く気はないわ」がそのままこのエピソードの内容になってしまった。

わざと脚本家が、はじめに暗示させる為に、リディアに言わせたのか?

ラストシーンのニーガンに捕まったリディアが、ドアを開けるシーンと、アルファがドアを開けるシーンをリンクさせた取り方は、某映画そのものだ。

良い仕上がりだし、あのドアを開けた瞬間、母アルファに反して、リディアの道は開けたのだ。

私は自由だ!

②”Walk” メアリー(ガンマ)→

 

今回1位、2位を争う勢いで悲惨なキャラクターが、メアリーだ。

せっかく甥っ子と過ごせて、ヒルトップの2人(ケリーとアルデン)とも仲良くなれたのに、ベータに刺されて死んでしまうなんていたたまれない。

ウォーカーに囲まれてしまったのも、ベータの罠にハマってしまったからだ。

せっかくメアリーが身を投げ打ってまでして、3人を助ける為に頑張ってウォーカーを1人で全滅させたのに、あの勝利の瞬間で、いきなり刺すのだから、本当にベータって性格悪過ぎ。(と言うか、書いた脚本家のせいか?笑)。

刺されてメアリーは、「畜生!嫌だ、絶対にアンタ達と歩くのは嫌だ!」とベータに反撃する。

必死に戦うも体重差があり過ぎて、ベータは動きもせず。

あのままだとメアリーは、浮かばれない。

だから、アルデンが殺してやったのだ。

車に3人を乗せてあげてから、1人で戦い、守ったメアリーを称えたい。

そして会いたかった甥っ子をほんの一瞬でも抱けた、あの時を幸せだと感じていて欲しい。

自己犠牲し、愛に溢れた行動をメアリーは見せてくれた。

あれが、真のファミリーであり愛だ。

きっと神様も、ガンマだった時に犯した誤ちを許してくれると思う。

天国で姉妹で幸せでいて欲しいと願うよ。

③”Walk” ベータ→

メアリーを殺しただけでなく、ウォーカーに転化するまで、ジーッと待つってどんだけ嫌な奴なの、ベータって?

リーダーのアルファが、あんだけ皮肉れているから、側近の彼も影響されたのかもね。

ガンマを生きて連れ帰るのがアルファとの約束だったのに、永遠にそばでガンマ・ウォーカーとして、歩かせるつもりで殺したのだからタチが悪い。

どうやらベータにとって、自分たちと「歩かせる」事が、最大の復讐や見せしめ(拷問)になるようだ。

これからベータは、アルファを殺された為に、復讐の鬼と化す。

来週が怖すぎるでしょう?って、実は、来週はミショーンの回だから、ベータの鬼が見れるのは、再来週になるかもね。

余談だが、Lyraが最近、見返しているドラマのいくつかの中に、ベータ役のRyan Hurst が出ている作品がある。

そちらでは、良い人キャラ(と言っても堅気ではない) を演じているから、ベータとのキャラ違いに違和感バリバリ。

ただ両方とも、忠誠を誓った人間にはトコトン尽くすのは同じだ。

ああ、ベータもアルファに恋していたのだ。

愛する人に尽くす男…アレ?

Lyraの好きなタイプじゃん!

アレ?

④”Walk”ニーガン→

今回歩きまくったニーガン。

頑張りました賞をあげたいわ。

Walk With Usらしくウォーカーとも、ウィスパラーズとも歩き倒して、リディアまで連れ去って、自分の計画を邪魔されないように彼女をしばらくの間、監禁&縛ったり、大変ご苦労様でした(笑)。

アルファを殺したシーンも、なんとなく情けをかけていたように思えるし、コミックスと違い、Jeffrey の演技が上手いのか、はたまたキャラがお茶目だから良いのか、優しさがあって、殺伐としていなかったな。

つまり恐ろし過ぎなかったと言うこと、、、

その証拠にアーロンと出会くわしたシーンは笑った!

あんなコミカルなウィスパラーズいるかな?

全くマスクの意味ないしね。

体型だけでバレバレって。

 

 

アーロンもあれ、笑うだろ?

ルークを守らなきゃいけないから笑えないにしても、道のど真ん中で「やめろ、俺の話を聞け!」って

Kenさんか?(俺の話を聞け〜♪)

今夜一番笑ったシーンだね。

 

(click to amazon↓ ↓) “The Walking Dead- Negan Lucile -key holder” [Key Holder] クリックしてアマゾンへ↓↓

 

⑤”Walk” ケリー&アルデン→

メアリーと赤ちゃん連れて、道を歩いたケリー&アルデン。

「メアリーにあやしてもらいなよ」とアドバイスしてあげるケリーが可愛かった。

意固地で頑固なアルデン、てキャラクターが出来上がった気がするよ。

もうLyraの中では、アルデンは頑固者で昭和な亭主関白タイプになった。

メアリーが赤ちゃん抱っこして泣きやんだら、ケリーがウインクしたでしょ?

アレ、めちゃ可愛かったよ。

多分、ケリーを演じるAngelが可愛くてお茶目な良い性格なんだと感じた。

コニーが帰って来るまで、この2人は良いコンビで行くかもね?

⑥”Walk”ユージーン→

ユージーンは、道を行く…

彼女に会う為に。

「生きるか死ぬかの任務だ。…こんなこと滅多にない。滅多にない誰かに会えるなんてこと」って凄い愛のセリフだわ。

会ったこともない誰かに、こんな短期間で、マジで恋するのか?と思っちゃうけれど、2人共趣味が合うみたいだし、ずっと無線で話してきたから、波長も合うし恋しちゃうのかもね。

これってSNSの恋みたい。

まだ会ったこともない誰かに恋をする、、、ユージーンって、壊れたTWD の世界で1番、最先端行ってる男かも!

貴方は、マジで、ユージーンみたいに会ったこともない誰かに恋したことある?

ドキドキして来た💓

 

(click to amazon↓ ↓) “The Walking Dead Official T shirt -To Do List” [T Shirt] クリックしてアマゾンへ↓↓

 

⑦”Walk”マグナ&ユミコ→

 

イヤー良く助かったわ、マグナ。

だてにTatoo沢山入れてないわ、、って関係ないけれど(笑)。

マグナはLyraの好きなキャラの1人だから、死なないで欲しかったから、生きていて嬉しい。

よくウォーカー達と道を歩いてこれたな、と感心。

ただユミコとは、違う道を歩むようになるのかな?て微妙な終わり方をしたね。

仲直りはできたから良かったけれど。

2人には同じ道を歩いて欲しい。

この際マグナには、プライドを捨てて愛する人といた方が幸せだと、気付いて欲しい。

1人より2人で歩く道の方が豊かで幸せだからだ。

ただマグナは良かったが、一緒にいたコニーの行方がわからないのが心配。

マグナが手を離したから別々の道に、、、って、何だか嫌な予感。

コニーが消えるのか?

コニーも好きなキャラで、最近は、キャロルより、コニーにダリルとくっついて欲しいくらいなのよ。

Caryl ファンには悪いけど、コニー&ダリルの方が、明るい未来が待ってる気がする。

今のキャロルは、マジやばい。

「あの女、頭おかしいわ!」とユミコが叫ぶ気持ちも分かる。

⑧”Walk” キャロル→

「あの女、頭おかしいわ!」のキャロル。

マジおかしい。

ラストシーン見たら、あれ思い出したのよ。毒入りクッキー焼く姿。

 

あの時も良い人キャラを演じていたのよね。

優しくて弱々しい主婦よ。

でも本当のキャロルは、悪い子ならば子供だろうと、容赦せずに死に追いやるようなセリフを吐ける人間なんだけど。

でもキャロルってこんなに嫌な奴だった?

Lyraは違うと思ってた。

キャロルは、理由がなきゃワルにはならない、根は良い人だと思ってたの。

確かにキレたキャロルは、頭に来たらどんな事でもやっちゃう。けど、本音は優しくて強い女と言う感じだった。

誰かを助ける為や、チームを守る為ならば、汚い事でも何でもして動く人間だった。

だが今回は、なんか違う。

メリッサの演技が上手いのか、たまたまかは分からないが、ラストシーンのキャロルは、マジで目が死んでるのよ。

あと「もう私はダメなのよ」とユージーンの前で泣いてた癖に、ユージーンが女に会いに行くかで迷っていたら、

「女に会いに行けよ」って、泣き止み、シラーと真顔で言う。ツッコミみたいだったわ。

だから、マジで「多重人格になったのか?ヘロインやって脳細胞、破壊したんか?」と気持ち悪かったよ。

ああいう真顔に、急になる人いるでしょう?

出会ったことがなくてそう言う怖い人を知らない人は、知らない方が良い。ああいう人に会うと、怖い目に合うよ。

それを狙った演技なのか?

キャロルは、マジで精神的に壊れた人になったのか?それも演技なのか?に注目して、来週良く見て判断してみましょう。

今夜のキャロルは、今までとは違い、筋道が通った人間ではなく、道を外れ、自分の欲に塗れている感じがして、嫌でした。

⑨”Walk” アルファ→

まあ、今回もあったアルファの「死んだ人が見えるわ」エピソード。

普通に会話に入れてくるから「霊媒師になりたいのか?」て感じ。

アルファが亡霊見て「美しいわ」と言う今日のセリフを聞いて、彼女も脳細胞が壊れ捲りなのかしら?と思った。

いらない「アルファ霊体質」設定だけど、アルファも道を外した人間だったな、と改めて思った。

愛が歪むと人間は正しい道を歩けなくなる。

特にアルファの場合も、自分の欲から来た歪んだ愛情を娘に向けた故の結果だ。

結局ニーガンに殺されたアルファだが、「死によって自由になり解放される」の望みは叶ったことになる。

「良い男」と思って、何回もやった(笑)、ライオンの男、ニーガンに愛の口づけをしてもらいながら、昇天したのだから、もしかしたらアルファが1番幸せ者なのかもしれない。

 

(click to amazon↓ ↓) “The Walking Dead-Walker Hanter DD Frisk Set -Daryl Dixon” クリックしてアマゾンへ↓↓

他にも江崎(エザキエル)が、子供達を守る任務を全うせずに、あんな板の下で隠れていたなんて、「馬鹿じゃないの?」とツッコミ入れたいが、アホみたいだからやめておく(笑)。

あとマグナが助かったのは良いが、コニー行方不明は、嫌。

コニー死なせないで〜代わりにこのエ、、、と言いたくなるが、また来週に余力を残しておく為に、Power温存しておきますわ。ww

結局、欲に塗れた人間は、道を外して不幸になる。

それに自己の欲ばかり満たしたいための愛も歪んだものになり、幸せになれないのだ。

愛は与えるもの。

そして、与えられたら感謝して、相手に寄り添うものだ。

ダリルとジュディスみたいにね。

来週のThe Walking Dead シーズン10第13話も目が離せないですね。

頑張ってLyraも書くから、宣伝、応援の程、宜しくお願いします〜。

はあ〜〜安らぐ愛が欲しいわ。

マジで今回の話で、ズドーン来ました。

皆んなコロナに負けずに頑張ろうね!

Love & Peace!

See you tomorrow 〜 ☆

 

スポンサーリンク[ad#go1]

[ad#go5]

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。