ウォーキング・デッド シーズン10第9話 あらすじ感想「Neganのリアル・バットGetし Alphaニンマリ」ネタバレ

「ウォー!こんな終わり方で、また来週????」と言うのが、今夜のウォーキング・デッド-シーズン10 第9話の見た正直な感想。プラス、

「何じゃこれ、アホか?」と言うのも付け足したい〜。

だってシーズン10 後半戦が今夜から始まったのにこれは。

何故、アルファと全面戦争をしないい?

何で後半戦のオープニングなのに「ムフフ〜」なエロサービス?

それにあの人の弱りようったら…

色んな意味で、疑問(中には、新たな展開にムフフ)だらけになる、波乱な幕開けを、今夜もLyraの詳しいあらすじと、ツッコミPointでぶった斬りよ〜ん。

ムフフ〜 ♪

今日Lyraがレビュー&解説するのは、アメリカ合衆国のドラマ【ウォーキング・デッド】シーズン10 第9話(The Walking Dead Season10 Episode9)です。

スポンサーリンク[ad#go1]

 

前回の第8話から半年ぶりの再始動で話がイマイチ覚えていない方は、Lyraのこのブログのウォーキング・デッド シーズン10 第8話の記事を読んで下さい。

読めば丸わかりになりますよ〜。

↓↓

*ウォーキング・デッド シーズン10 第8話ネタバレ「キャロル大暴走でOMG 激しい女祭」あらすじ感想 TWD10-8

 

今日は、第8話でキャロルがアルファを追っかけて走り出したせいで、ダリル、マグナ、ケリー、コニー、ジェリー 、アーロン達が道連れな感じで、真っ暗な穴に落っこちてしまいました。

今夜は、その真っ暗な洞窟の中からストーリーが始まりますよ。

早速、The Walking Deadの世界へ行きましょう。

Neganにも注目して見て行くと、さっきLyraが言った「ムフフ」の意味が分かります。

【あらすじ】後のLyraの感想&ツッコミpoint で、詳細をまたお話ししますね。

※Lyraのブログは、ネタバレ全開!詳しい内容を知りたくない方は、あらすじ後の【Lyraの感想】+ ☆ツッコミpoint ☆をお読み下さいね。

 

スポンサーリンク[ad#go1]

[ad#go4]

=第9話「暗闇」あらすじStory “Squeeze”=

真っ暗闇で前が全く見えない穴の中のメンバー達。

懐中電灯を照らすと、自分たちのいる崖下には、沢山のウォーカー達の群れが降り、喰らってやろうとダリル達に手を伸ばして、呻き声を上げている。

  すると物音がした為、メンバー達が上を見上げると、自分たちが落ちた高い場所から、アルファが松明を持ちながら笑っていた。

それを見たキャロルは、耐えきれずキャー!と叫び声を上げた。

嬉しそうに、ニヤリとするアルファ。

外へ出ると手下に、ダリル達が「外に出られないよう見張れ!」と命じ、キャンプへと帰って行く。

真っ暗な中、周りは高過ぎて登れない岩の壁と分かったダリルは、『このままでは逃げ場がない」と言い、ウォーカー達が呻いている穴の中に、大きなイワがポツンポツンとあるのを発見。

(click to amazon↓ ↓ ) “The Walking Dead- season9Box1” [Blu-ray] クリックしてアマゾンへ↓↓

 

岩の一つ一つに飛び移りながら、反対側の抜け道がありそうな場所へ、移動することを提案した。

ビビるケリー。足を怪我していた為に、飛び移れるか不安なのだ。

だが選択の余地はないため、ダリルがまず手本として先頭を切り、岩にジャンプした。

足場が悪く狭い岩の天辺でよろめくと、ウォーカー達はダリルを引き下ろそうと、たかって来る。

ダリルは、足で蹴り飛ばし、時にはナイフで頭を切りつけながら、岩から岩へと飛び移り、反対側に到着出来た。

次にキャロル→アーロン→マグナ→ジェリー →コニー→ケリーの順で飛び移る。

中には穴へ引き摺り下ろされそうになるものもいたが、どうにか全員無事に反対側に移動出来た。

途中ジェリーがやられそうになった時に切り落としたウォーカーの腕に、布を巻きつけてダリルは、松明としてリサイクル。

休む場所を探し歩いて行くダリルにメンバー達はついて行った。

ダリルは、ぐったりするキャロルの様子が変な為に「大丈夫か?」と話しかける。

マグナも「あんた平気?」と異変に気づき詰め寄る。

ダリルは「大丈夫だ、閉所恐怖症の症状が出ただけだ」と理由を言ったため、マグナは

「アンタ、まじで閉所恐怖症なら、何で洞窟に自ら入ったんだ?え?アンタのせいで、こんな事になっただろ?」と怒って聞いた。

ダリル「やめろ、仲間割れしてる暇があるなら逃げ道を探す方が先だろ?」と、キャロルを責めるマグナを止めた。

 

スポンサーリンク[ad#go1]

 

ニーガンが手下と座っていると、アルファがベータとガンマがいる所へ戻って来た。

アルファ「アイツら、何で見張りをしているのに、渡れた?禁止してる国境を何故越えたんだ?大体、ウォーカーを貯めていた場所に迷いもせずに来たってのが、おかしい。まるで事前に場所が分かっていたみたいじゃないか!」とベータに話した。

「見張りが怠けていたんだろう。たまたま渡ったら、ウォーカーの場所を見つけたのでは?」とベータは言うが、アルファは「スパイがいるのかもね?」とガンマをチラッと見た。

もじもじするガンマ。

アルファはガンマに「見張りの奴らと、アイツらの所へ行き、『しくじったな』と言ってこい。アイツらに『見張っているぞ』ともな。」

ガンマは、おどおどしたまま黙って命令に従う。

ニーガンはそれをジッと見ていた。

穴の中のダリル達は、体を休めていたが、マグナは「ジッとしていられない」と、ダリルにマッチを借りて火を灯し、風が入って来る場所がないか岩場をチェックして行く。

ダリルの横にキャロルが来て座り「何故、私が閉所恐怖症って分かったの?一度も話していないわ」と尋ねると

ダリル「そうだ、アンタは一つも自分の事を俺に話してくれない」とムスッと答えた。

黙ってしまうキャロルにダリルは、

「敵と仲良くなったアーロンも心配だが、アンタの方がもっと心配だ。俺は力になりたいんだ。本気だぜ。俺はどうしたら良い?」と必死な感じでダリルは、キャロルに聞く。

キャロル「ヘンリーの事が頭から離れないの。私はアルファには殺すだけじゃ嫌なのよ。苦しめてやりたい。そして後悔させて許しを乞うのを見てから殺したいのよ」と話した。

ダリル「アンタの気持ちはわかる。俺も同じ立場ならそう思うさ。でも、こんな勝手な事をしていたら、いつか自分だけでなく大切な人たちをも傷つける事になるぞ!だから俺たちを裏切らないと約束してくれ。報復ではなく、未来の為に戦うと約束してくれないか?」と泣いているキャロルに訴えた。

キャロルは「分かったわ。約束する」と答えた。

 

マグナは、マッチの火をかざしながら、出口を探しているとウィスパラーズに出くわし、襲われる。

咄嗟に「マスク達だ!」とさけんだ為、聞きつけたアーロン達が来て助けた。

ウィスパラーズを倒したが、1人2人は逃げてしまったため、そいつらがどこへ逃げたか、 調べにジェリー 達が後を追った。

よく見ると洞窟の壁に、チョークで書いたような矢印がつけられているのを発見。

皆で矢印の指している方へ向かう。

(click to amazon ↓↓ ) “The Walking Dead-Negan Bad Key holder” [Hobby] クリックしてアマゾンへ↓↓

アルファがハエがたかる中、排泄場でトイレをしていると、上からニーガンが声をかけて来た。

ニーガン「こんな時に申し訳ないが、アドバイスしたい事があってな。」と言った。

アルファ「生理現象よ」と言って立ち上がり、ズボンのチャックを閉め、ニーガンの前に立つアルファ。

ニーガン「俺の経験から言わせてもらうと、スパイについて忠告したいんだ。自分も同じ立場だったから、わかる。灯台下暗しってあるんだぜ。君はクィーン、俺はキングだったから良く分かる。今のうちに手を打つべきだって話をしたいのさ」

アルファ「お前と私は違う!」と言うと、ニーガンのアソコにナイフをつきつけるアルファ。

ニーガン「そうだな、確かにそっくりじゃないが、長いことキングやクイーンをやっていると、誰もヤバイって教えてくれなくなるもんだぜ!そうなると、見えるもんも見えなくなるんだ」

アルファ「じゃ、誰が怪しい?」

ニーガン「そりゃ、小回りが効く方だろ」

アルファ「お前みたいなパラノイアの話なんて!でも他の部下に話すんじゃないよ!もし話したら、コイツをちょん切るからな!」とアソコに突きつけたナイフにグッと力を入れた。

ニーガンはビビッて避けた為、排泄場(トイレ)に尻餅をつき、臭い中で嫌な顔をした。

 

スポンサーリンク[ad#go1]

 

穴の中でコニーは、閉所恐怖症で調子が悪いキャロルを気遣い、目を瞑るように言うと、キャロルの掌に、指で文字を「大丈夫」と書いてあげる。

キャロルは、コニーのおかげで落ち着いた。

逃げたウィスパラーズが入ったであろう場所に来たダリル達は、すごく狭い岩の切れ目のような道を通り抜けるしかなかった。

ダリルを先頭に体ギリギリの非常に狭いトンネルになって来たが、先を進むしかない。

閉所恐怖症のキャロルには余りにもキツい暗い場所。

途中呼吸混乱に陥ったキャロルは、ダリルの呼びかけに「もう私はダメよ!」泣き出した。

ダリルが必死に説得して、どうにか岩場から抜け出たキャロル。

だが、キャロルが手こずったせいで、最後尾のジェリーは体がキツキツのせいもあり待ち疲れていた。

その時「後ろから変な音がする」とジェリー は、皆を静かにさせる。

すると変な音は、ウォーカーがジェリーを追いかけて来ている音だった。

「早く行け!ウォーカーだ!」と叫ぶジェリー。

1人ずつ必死に外へ出るメンバー。

ジェリーは体がデカすぎて最後の狭い場所に挟まってしまう。

「たすけてくれ!足を喰われた!」と叫ぶジェリーに、アーロンが『銃器を外せ!」と言い、ジェリー は体から銃や矢などを外し、それをコニーやケリー達が受け取り外へ出す。

そのお陰でジェリーは、何とか外へ出れた。

心配したコニーが見ると靴に噛み跡があったが、足は噛まれていないようだ。

狭いトンネル道は抜けたが前が見えない。

広い場所に出た為ようだった為、ダリルが、松明を前方に放り投げると、そこは深い穴で初めにあった穴と同じくウォーカー達が沢山蠢いていたのだった。

(click to amazon↓↓) “The Walking Dead-Action Figure 10inch-Daryl Dixon” [Hobby] クリックしてアマゾンへ↓↓

 

アルファは、ベータにガンマがどこにいるか尋ねると、

「ガンマは境界の向こうへ行ってからまだ帰ってきていない。もしかしたらスパイに捕まったのか?」と答えたが、

アルファは「もしくは、アイツ自身がスパイなのかも?」と首を傾げて見せた。

ベータ「アイツが裏切り者ならば殺してやる!」と言うと、

アルファ「アイツを捕まえておいで。でも生きたまま連れて帰れ。殺しは皆の前で私がやってやる」とベータに指示した。

 

ダリル達は、出口を探して洞窟の中を移動していると、ケリーが布が被さった箱を発見。

中にはダイナマイトが入った箱があった。

ケリーはジェリーにダイナマイトを見せる。

ジェリー「危険だから置いておきな。きっと危ないから誰かが置いて行ったんだな」と言う。

ケリーはジェリー に言われた通り、手にしたダイナマイトを静かに箱の中に戻した。

そばで探索中のアーロンは、イライラするマグナに「君はご飯を食べていないし、休まずに動きっぱなしは、良くない」とアドバイス。

マグナは「来る前にユミコと喧嘩したまま話もしないで来たから心配で早く帰りたいんだ」と打ち明け、アーロンは、残念だ、と同情した。

 

ニーガンが木でナイフを研いでいると、アルファが「こっちへこい」と命令して来た。

ニーガン「あーあ、ママにお仕置きされるな」と前にいたアルファの部下に話しかけるが、その男は睨んだまま無言。

ニーガンを先に歩かせ、アルファはその背後を歩いて行く体制で森の奥へと歩いて行く。

ニーガン「何で連れて行く?もしかしたらマスクをもらえたり、仲間にしてくれるのかい?」と話しかけるが、アルファに「うるさい!黙って歩け!」と叱られる。

ニーガン「あのさ、俺って沈黙が苦手なんだよ、特にこんな風ない居心地の悪い沈黙がさあ」と説明。

するとアルファは止まれと命じて来た。そして

「その態勢のまま服を脱げ」と言った。

ニーガンは殺されると感じ、革ジャン、Tシャツ、パンツを脱ぎながら、「俺とアンタは違うよ、やっぱり。俺は、世の中が必要としたからとモンスターになっただけだ。だが、これでも人を助けたし、ニーガンの名前に意味はあったんだ」と半ベソで話した。

アルファはニーガンに

「振り向きな」と命令。

ニーガンは泣きながら振り向くと

「おおー」と呟き、目を見開いた。

そこには、アルファが真っ裸でマスクはつけたままで立っていた。

「本当に鈍い男だね。お前に褒美をやるために呼んだんだよ」と言うアルファ。

「褒美って?」と驚くニーガン。

「スパイのことだよ。ガンマの事を良く勇気を出して言ってくれた。」

ニーガンがマスクは?と聞くと

アルファ「マスクが気になるのか?」

ニーガン「こういうのもたまには良いか?いや、待てよ、まさかこれってカマキリのやり方じゃねーのか?やった最後でオスが殺されるって奴じゃないよな?」

アルファは無言でニーガンにキスをしようとする

ニーガン「ちょ、待て、返事しないって事はやっぱ殺すってこと?まあ…良いか、随分と無沙汰だったし」とニヤつく。

アルファ「黙りなよ」と言ってニーガンに近づき、2人はキスをしたままま裸で抱き合った。

スポンサーリンク[ad#go1]

 

ダリル達は、外へ出れそうな裂け目を見つけ、出れるように皆んなで出口を広げようとしている。

ダリルは、キャロルの姿がないことに気づき慌てて探しに行く。

キャロルは洞窟の奥の崖を渡り、ダイナマイトを岩肌の穴に置き、手を伸ばして、火をつけようとして足をすべらせ、崖の裂け目に手を置き、必死に上がろうとする。

もうダメだ穴に落ちる、と思った瞬間、ダリルが現れ、キャロルの手を握り救出した。

ダリル「アンタは一体、何をしたいんだ?」

キャロル「ダイナマイトで、ここにいるウォーカーを半分に減らせるわ」

ダリル「こんな洞窟でぶっ放すなんて、自殺する気か?良いからこっちに来い」

キャロルは、ダイナマイトをまだ諦めきれずら岩肌から取り戻そうとする、、、が落としてしまった。

コニーは、居なくなった2人を心配して、キャロル達の方へと行こうとする。

とマグナが「どうした?」と聞いたので、コニーは、手振りでキャロルとダリルを助けに行くと言い、マグナもコニーについて行く。

(click to amazon↓↓ ) “The Walking Dead-Socks ” [Clothes] クリックしてアマゾンへ↓↓

 

 

作業中のメンバーの方は、出口を広げられた為、最初にケリーが地上へ脱出出来た。

だが、見張っていたウィスパラーズたちが気づき、ケリーに襲いかかる。

ジェリーは、地上の出口の穴が塞がらないように。天井の枕木みたいものを必死に支えている。

次に出たアーロンが、ケリーと一緒にウィスパラーズと戦う。

コニーとマグナはダリルとキャロル達を助け出し、出口に戻って来た。

ダリルが登って地上に出て、次にキャロルがフラフラになりながら地上に出た。

すると、洞窟の中いたマグナに、ウィスパラーズが現れて襲いかかって来た為、マグナは「早く出ろ!奴らだ!と叫ぶ。

コニーもマグナを助けようと洞窟内で戦う、が、天井を支えていたジェリーが危なくなり出口から脱出。

ジェリーが外に出た直後に、大きな爆発が起こり、洞窟の出口が崩れてしまう。

ダリルとケリーは、急いで出口に行き、崩れた瓦礫を退け始める。

が、アーロンが「これを取り除くのには何週間もかかる」と悲痛な表情で話しかけた。

ケリーは「今の爆発音で、大量のウォーカーがここにやってくるわ!私達が生きていないと、ケリーとコニーは助けられないわ!」と泣きながらダリルを説得した。

ダリルもそれを聞いて、爆発で出来た瓦礫の山を退けるのを諦め、立ち上がる。

キャロルはダリルの腕を掴む。

「ごめんなさい、私のせいだと言ってよ。貴方の大切な人を私が閉じ込めてしまった。私のせいだと言ってよ〜」と泣きながら謝るが、ダリルはその手を振り解き、無言のまま先を歩き出した。

アーロンがダリルに「どこへ行く?」と呼ぶかけると

ダリル「仲間にウォーカー達を見つけたと報告してくれ、俺は2人を助ける方法を探しに行くから」と泣き声になりながら答えた。

ケリー、ジェリー、アーロンはダリルの行く後を黙ってついて行く…キャロルを残して。

もうキャロルには、1人で泣き崩れることしか出来なかった。

 

= Lyraの感想=

 

今夜見たせいで、Neganにガッカリした人が多いかも〜(笑)。

もしくは「Alphaムカつく〜!」となっただけで、「Negan にはガッカリだけど、Jeffreyの裸見れてラッキー!」と言う人のほうが多いんじゃない? (笑)

「じゃ、Lyraはどう思ったのよ!」て聞かれてるから言うけど、正直言うと、、、

「呆れて何も言えんわ!」

 

て感じなの。自分でも不思議なんだけど、

「呆れたッ」

ってのが、今夜のウォーキング・デッド10の第9話の全体を通しての感想です。

もうガッカリ。

NeganとAlphaがやっても良いのよ、やりたきゃ。

ただこのタイミングでやって欲しくなかった。

何故なら、話をただ長引かせるためだけの策にしか思えてならないから。

いい加減、ウィスパラーズを倒して次のステージに行って欲しいのに、シーズン8 の時みたいな引き延ばし作戦が、今回はエロシーンになっただけなのよ。

シーズン8 の、ストーリーとは関係ない、要らない個人個人のエピソード多かったせいで、話が長引いて中弛みし、TWD離れした人が続出した、アレよ。

あと、今回の意味不のコニー&マグナの穴埋め。

あんな後ろばかり気にして、さっさと外に出ないマグナの行動ありえないでしょ。

「ユミコが気になるから早く、帰りたいんだ」と、アーロンに話していた人が、ダラダラ中にいたのは、おかしくない?

コニーの場合も、早く出れば良いが、マグナを1人置いていけないから、「どうしよう」と迷ってる間に出れなくなったパターンだから、仕方ないけどね。

Lyraの個人的な意見ですが、「引き延ばしに、またもや入った!」と感じました。

せっかく前シーズンである、去年秋のシーズン10の前半が、良い意味で変化して、テンポアップし、安心していたせいで余計にガッカリ度がUPしたのよね。

で、エロシーンもLyraが好きな燃えるようなHシーンではなくて、クソみたいな靴履いたまま、マスクしたままだからな。オェッ

靴履いたままするのが好きな人にしか受けないわよ〜、とツッコミ入り出したので、いつものLyraのツッコミpointいくで〜 ♪

 

スポンサーリンク[ad#go1]

☆Lyraのツッコミpoint

①いきなりの閉所恐怖症→

マジで、このシーズン10 のキャロルはヤバイ。別人だ。

こんな弱い貴方を見たく無かった。

強い人間ほど、心が折れた時の痛手が強いものだ。

だから、キャロルの息子をアルファに殺された辛さや怒りが凄くわかるし、復讐心に燃えるのも理解出来る。

でも、あんな迷惑な自己中な人間になってしまうのかな?

実の娘であるソフィアが死んだ時も、悲しみから不安定な状態になったキャロル。

だが、駄々っ子みたいに泣き叫んだりしなかったし、寧ろ、無敵な人間になろうとマッチョになって行ったくらいだ。

あれから10年経過して(物語では7年?)、大切な人と分かれる回数が増えて、おかしくなって来たからか?

あの時より、神経がすり減ってしまった上に、ジャンキーみたいに薬に頼っているからか?

あのアルファを見ての「きゃー!」は無いよ。狂ってる。

それにしても、いきなりの閉所恐怖症には違和感バリバリ。

キャロルは、暗闇だろうが狭い場所だろうが、ピストルや弓矢片手にどんな敵にも挑んで来た女。

狭いところで寝そべり、敵を斬り殺していたキャロルが、閉所恐怖症?

もうこじつけてキャロルをダメ人間にするのは、やめて。

 

( click to amazon↓↓ ) “The Walking Dead- Crossbow Mag” [Hobby] クロスボウ・マグカップ、 クリックしてアマゾンへ↓↓

 

②優しいコニー →

 

長女だからかもしれないが、コニーは本当に良い子だな、と思う。

妹のケリーを常に守り、それだけでなくメンバー全員を気にかける姿を見て、ああ言う優しい人間になりたい、とLyraは思ったよ。

ワガママし放題で、ミショーンにまで注意人物と思われ始めたキャロルが、恐怖症から来る呼吸困難に苦しんでいたら、大丈夫よ、と優しく話しかけてあげたり、ダリルに協力する姿は、愛に溢れていて健気だ。

メンバーから疎まれて来たキャロルが、ダリルに「あのこと仲良くしたら?」と言うのは、今までなら思いやりだと思えたが、きっと焼きもちからだと思った。

だってこんな良い子がダリルのそばにいたら、取られちゃうとキャロルは、危機感を覚えてるのだとね。

今までのキャロルならば、妬みなど表さない。だがシーズン10 のキャロルは、女丸出しなのだ。

コニーの母性愛の強さ、みなを思いやる姿は、キャロルが失くしたものだから、焼きもちを焼くのだろう。

そんな良い人間であるコニーだが、マグナを心配したせいで生き埋めみたいに出れなくなってしまったのが、悲しい。

来週の第10話で、ダリルは必死に救い出そうと走り回り大惨事になるのだから、余計に心配だ。

それに、ダリルが好きになった女や、良い感じになる女、仲良しになる女は死ぬ。

だから凄くLyraはコニーが心配なのだ。

今シーズン、女性陣フラグが立ちまくり。

コニーにはシーズン11 にも出演して欲しい。

生き残ってくれ! (嫌な予感しかないが…)

 

スポンサーリンク[ad#go1]

③ジェリー 大丈夫?→

足噛まれたで〜。

「靴がかじられているだけよ」って、ありえる?

アリエール。

な訳ないだろっ。

④ニーガンバット(つまりアレ) をGetしたアルファ→

 

ベータが間抜けだからか?

はたまた、エロいオーラを撒き散らすニーガンに惚れたのか?

ギャグばかり言うニーガンが「下品で間抜けだから、嫌い」と言っていたアルファが、褒美と言ってHするのが、不気味。

ああやってHして、ベータなど男性の使える部下を操って来たのか?

ニーガンと丸太に座っていたおじさんが、ニーガンが「叱られるかも」と笑ったら、ジーッと見て黙っていたでしょう?

みんな知っているから黙ってるのよ。

「カマキリみたいに俺を殺すのかい?」と聞くニーガン。

騙されたフリをしているのか?それともマジで騙されてるか分からないね。

アルファは、ベータみたいに男を操りたいだけだし、もしかしたらニーガンバット(アレ)が欲しかっただけかもね。

アルファより、ニーガンの精神状態に注目しながら見て行くと、楽しくなるね。

呆れたが、、、(こればっか!)

だってエロくないんだもん。

 

⑤ダリルママの忠告がLyraが前から言っているセリフと同じ!→

シーズン10に入り、キャロルがおかしくなってから、Lyraが毎度言っているセリフが、

「おかしくなったまま、キャロルが自分勝手な行動していたら、自分を傷つけるだけならまだしも、大切な人まで傷つけ(殺してしまう) 大変なことになるよ」だ。

それを真っ暗な洞窟の中で、ダリルママが、キャロルに言っていたからびっくりしてしまった!

やっぱり、このブログをスタッフ見ているよね。シーズン7の時も、8も9もあったから。

シーズン10 のダリルは、本当にママだ。

口うるさいけど、優しく皆んなを見守っているママだ。

母性愛みたいな父性愛で、リディアやヘンリー、ジュディス、キャロル、コニーを優しく包み込むのだ。

リック亡き後を、ダリルがママとして守ろうとしているみたい。

偉いよ、ダリルママ。

前に話したが、パパはニーガンなのよ。

今回、パパが別の意味で自分のバットを振り回して使っていたから、ダリルが、ご乱心ならぬ、巻き添えを喰わなきゃ良いけどね〜。

来週は、ダリルが大変なことになるのよぉぉぉ。

 

(click to  amazon↓↓ ) “The Walking Dead season9 Box-2” [Blu-ray] クリックしてアマゾンへ↓↓

 

愛って複雑。

でも本気で深く信じ合えるならば、生きる喜びになる。

喧嘩したまま別れたユミコを心配して早く帰りたいマグナの気持ちも、愛からだ。

キャロルを本気で救いたい、と言うダリルの気持ちも本気の愛。

コニーが閉じ込められて心配して岩を無我夢中で、退けるダリルの姿も愛だ。

でも、それはどちらの愛?

女として見ているLoveか?

家族として愛してるママの愛か?

これからのダリルを見るなら、どちらの女性を、どちらの感情で心配しているかに注目して見るとオモロイよん。

また来週も頑張ッてThe Walking Dead シーズン10第10話を書くね。

良かったらこのLyraのブログを宣伝してください〜!

励みになります。

何故ならこのブログ、The Walking Dead ファンがたくさん来てくれるのよ。

だから自分としては、その気持ちに応えて頑張りたいのに、TWDの内容がダラダラし始めてから、続ける気持ちが萎えているからなのぅ。

良かったら宣伝してねん。

頑張るよ。

*次回の第10話こちら→【ウォーキング・デッド シーズン10第10話】ネタバレ感想「出血多量でダリル&アルファガチ話」あらすじ

 

来週のウォーキング・デッド10もお楽しみに。

See You Tomorrow 〜 ☆

 

スポンサーリンク[ad#go1]

[ad#go5]

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪