【ウォーキング・デッド シーズン10】第17話ネタバレ(有無) Bossはマギー!新キャラに胸キュン! ツッコミポイント あらすじ

待ってましたあ〜シーズン10第17話‼️

まさかの1年越しの追加エピソードになるとは、去年の今頃は思いもよらなかった。

前回で帰って来たマギーが、今話の主役!

色々な意味で感動を与えてくれたし、マギーがいることで、画面が引き締まることに気付いたよ。

リックと言うリーダーが居なくなって、こんなにもTWDに重厚さがなくなるとは思っていなかったし(そもそもそんなのあったなんて居なくなるまで気づかなかった)、ミショーンが旅立ってしまったことで、キャラクターに派手さが減少したことに気付かされた。

マギーが帰って来たことで、キャラクター達がまた動き出した気がする。

勿論、ストーリーも劇的に動き出した!

良い方向に?

それとも悪い方向に?

それはLyraのブログで、じっくり詳しく愛を込めて、解説しましょう!

今日Lyraがレビュー&あらすじ&解説するのは、アメリカ合衆国AMC製作の人気TVシリーズ、【The Walking Dead ウォーキング・デッド】の シーズン10第17話 です。

スポンサーリンク

 

1.シーズン10について

このシーズン10は、2021年3月1日(アメリカでは2月28日、オッ、Brian Jones の誕生日‼︎)から開始(再開)しました。

当初シーズン10は、去年2020年春には終わっていて、今頃シーズン11の後半が始まっていた事でしょう。

でもCovid19が世界で蔓延した時期と重なったことにより、このように一年近いロスが生まれたのです。

その反面、シーズン10は16話で終わるはずでしたが、穴を埋めるためか?はたまた話がコンパクトにまとめ過ぎたせいで、この追加エピソードによって、時間がなくて描ききれなかった過去の部分を補うために、1個人個人の(グループ毎の)ショートストーリーが暫く続くことになりました。

 

前回の第16話で、長期戦に死闘を繰り広げて来たウィスパラーズとの戦いを終えました。

ヒルトップは全滅し、多くの仲間を失いましたが、チームが力を合わせ、ベータを倒したことで、ウィスパラーズ達を全滅させることに成功しました。

今話は、その直後から話が始まります。

*前回の第16話は、こちら→【ウォーキング・デッド シーズン10第16話】ネタバレ感想 トルーパー、カマ人間出ようがTWDは終わらない Never Ending TWDツッコミポイント

 

マギーと新キャラクターも出てきて、今いるキャラクター達もイキイキと動き出してるような(笑)。

早速、詳しいあらすじと、Lyraの感想&解説ツッコミPointに行きましょう。

*Lyraのブログは、ネタバレ全開ですが、あらすじを前後編に分けて書いているので、詳しいあらすじを知りたくない方は、あらすじ前編だけ読み、後編はスルーしてLyraの感想をお読みくださいね!好きな読み方をお選びください。

 

(click to amazon↓↓) “The Walking Dead Season9 Box1” [Blu-Ray] クリックしてアマゾンへ ↓↓

 

 

2.第17話『我が家へ』あらすじ:前編 (ネタバレなし)

 

リディアの回想…

母、アルファをを倒してしまったこと、キャロルがニーガンをわざと逃したことは、良し悪しは別として、最終的にはニーガンのおかげでウィスパラーズを倒せたから良かったのだ…

私は戦いに勝った。新しい世界が来る。

森の中。

マギーが1人。

ウォーカーをナイフで倒すとジュディスがやって来た。

「ねー、私だって出来るよ」とジュディスがマギーを見上げて言う。

マギー「あなたのママみたいにね」

ジュディス「パパにも似てるよ」

マギー「そうね、RJに何て話したって?」

ジュディス「あのね、屋根に登ってお空に星が一杯出てたから、ママも同じ星を見てるよって教えたの」とニコニコして説明してるジュディス。

「そっか、私もハーシェルに同じことを言ったなあ。貴方達も、この同じ空の下にいるっていつも思っていたのよ」とマギー。

「ありがとう」ジュディスは笑った。

ジュディスとマギーが戻って来ると、そこにはニーガンが。

 

モジモジ、どうしたら良いか迷った末、話しかけるニーガン。

「マギー…こ、ここには、脱走したからいるって訳じゃないんだよ」

勇気を出して話しかけたが、マギーは終始無言。

怒りにも似た眼差しを一瞬向けたが、そのまま足速に去って行く。

ニーガン「参ったな…」

ジュディスも不穏な空気に困惑して見ていた。

 

 

(click to amazon↓↓) “The Walking Dead Red Wave Action Figure- Michoonu” [Figure] クリックしてアマゾンへ ↓↓

 

また別の森の中で、今度はダリルとキャロルが待ち合わせをしていた。

「ロジータ達は先に行ったわ」とキャロル。

お互いに今、自分が持ち場としているグループについて報告しあっている。

「その後、どう?」とマギーがやって来た。

マギーが急に現れ、おまけに男達2人を従えて来たから、ダリルは一瞬、臨戦態勢に。

「大丈夫よ、私の仲間だから。コールとイライジャよ」と手短に紹介した。

マギー「これからヒルトップに行こうと思うの」といきなり言い出したために、何故だか尋ねると、マギー達の部落は何かあって全滅したために、ヒルトップに帰るのだと言う。

それを聞いてキャロルの顔が引き攣った為、それを察したマギーは

「何?なんかあったの?」

2人はマギーをヒルトップに連れて行く、、、案の定、崩壊した(焼け落ちた)ヒルトップを見てマギーは呆然とするしかなかった。

マギーを不憫に思ったキャロルは、ニーガンを逃してウィスパラーズといさせたこと、うまく取り入ってこうなったことを話し始めた。

マギー「え?一緒にいた?貴方が逃したの?」と驚愕の顔。

キャロル「あのアルファを倒せるのはニーガンしかいなかったからよ」と申し訳なさそうにマギーに打ち明けるキャロル。

キャロル「ニーガンが私達を救ったのよ」

コール「おい、それだと、何か?マギーは、アレクサンドリアって町で、ここを焼き払った上に、自分の夫殺しをした奴と一緒に住まなきゃいけないって事かよ?無理だろ?」と率直な意見を言った。

皆がバツが悪そうな雰囲気になった。

「ありがとう、話してくれて。私、ハーシェルを迎えに行かなきゃ」とキャロルの肩に手を置くと、さっと旅立って行く。

去って行くマギーの後ろ姿を見てダリルは、

「大丈夫さ。俺がうまく話をつけるさ」

それを聞いたキャロルは「マギーはニーガンを許さないと思うよ」と不安そうな顔をした。

 

スポンサーリンク

 

足速に旅立ったマギー達3人をダリルが追っかけて行く。

するとケリーが走って来て

「マギーについて行くんだろ?アタシも一緒に行きたい!姉さんを途中で探せるかもしれないし…」と懇願する表情でダリルに頼む。

その顔を見てダリルはOKしてうなづいた。

ケリーを連れてダリルはマギー達に合流。

5人でハーシェルと仲間を迎えに行くのだ。

マギーは、息子の身を案じているために物凄い速さで歩いて行く。

残りの4人も必死について行くが、夕方迄には辿り着けそうもない。

コール「おい、近場に町みたいな場所があるって地図にあったから…」と提案するも、

マギー「大丈夫、早くいけば間に合うわ」と足を止めない。

いい加減日が暮れそうな雰囲気になりイライジャが手で太陽の傾きを測り

「ボス!暗くなりますよ、ヤバいって」とイライジャは言い、コールも無理だと又言った。

マギーも納得したのか、あたりを見回す。

ダリル「ここら辺で高い所か木を探して一晩、休むしかないな」と言う。

だがマギーは「高い所なんかより、ここにある(コンテナ)奴で寝た方がマシよ」と答えた。

それを聞いてケリーは、

ケリー「えー!何よ、あのサイコ野郎達を倒すってーの?」と嫌がった。

コール「やったな、腕の見せ所じゃんか」とニヤッと笑う。

ケリーは、マジかよ、とがっかりしたが、肩を回してやる気を出してパチンコを出して皆んなについて行く。

 

 

ワラワラとコンテナの影からウォーカー達が現れ、それをマギーを先頭に弓やナイフ、鎌、パチンコ玉でやっつけて行く5人。

ほぽ全滅させたと思いきや、コンテナが半開きになっていた場所からウォーカー達が沢山出て来そうになっているのをマギーが発見し、ドアを開かないように固定することが出来たが、マギーは左手に大きな切り傷を負ってしまった。

 

痛そうにしてコンテナ内で、ペットボトルの水で傷を洗うマギー。

そこにダリルが心配して入って来た。

複雑そうなマギーの状況を察したダリルが何があったのか聞く。

マギーは、ヒルトップを出てからジョージーのいる町で色々な目にあったらしい「ジョージーの考えは素晴らしいわ。進歩的だし皆の役に立っていたの。他のグループ達を見つけては、技術を教えたりしていたし…ある時、水車を作ってあげたりして、そのあと彼女は双子と一緒に、ノックスビルから西へ向かって、私はハーシェルと残ったの。あれから数年あっていないわ。」

その後、住んでいた町が崩壊してハーシェルと2人で逃げて来たのだと言う。

ダリル「町で何があったんだ?」と心配して聞くがマギーは今は言いたくないと言う。

マギー「ごめん。でもいつか話すわ。全部は話せないけど」

ダリル「わかるよ。」

マギー「あのね、あの後すぐにヒルトップに帰ろうと思ったのよ」

ダリル「何故帰らなかった?」

マギーは「ハーシェルと2人で海辺の方にしばらくいたの。祖母の家があるからよ。ベスが亡くなった後、グレンと一緒に行こうって良く言っていたの。結局叶えることは出来なかったわ」

ダリルは悲しそうな顔をしてるマギーに何も言ってやれない。

マギー「あの子ったら喜んでいたわ。ウォーカーもいないしね。楽しかったわ。ある時なんてあの子の2倍もある波に飲まれたのに、平気で立ってるのよ。」ダリルもこの話を聞いて笑った。

マギー「2人きりで楽しかった。よく話をしたわ。叔母(ベス)のことお爺ちゃんのこと夜遅くまでたくさん話したわ。そしてパパのことも。何故パパは死んだか聞かれたわ。だから『悪い男に殺された』と言ったの。そうしたら『その悪い男は、罰せられて殺されたか?』と聞かれた…。私が町を出たのは、ニーガンの呪縛から逃れたかったからよ。あの子も二の舞にしたくなかったし。でも」

ダリル「帰って来い。ニーガンの処分なんかはまだ何も決まっていないんだ」と言うと

マギー「キャロルがしたことは理解できるよ。でも私だったらどうだっただろ?」と天井を見上げて黙る。

ダリルは、何かあったら呼んでくれ、と言い、コンテナから出て行った。

 

(click to amazon↓↓) “The Walking Dead- Whispers T” [Cloth] クリックしてアマゾンへ ↓↓

 

「朝よ!出発よ!」とマギーがコンテナを叩いて皆んなを起こした。

コール「おい、見張りはどうした?」

見張りはケリーがしていたのだが、いない。心配する4人。

その時ケリーは、近くにコニーがいないか?せめて痕跡はないか?とトラックがあるのを見つけて探し回っていたのだ。

彼女を見つけたマギーは、ケリーに「勝手な行動を取ると危険でしょ!」としかる。

ダリルはそれを見てケリーが、行方不明の姉コニーを探しているからだと説明した。

マギーは、悪かったと言う顔をしながら「彼も貴方と同じなのよ」と、いつの間にかトラックの上を捜索し、トラックの屋根にあったものをケリーの為に、地面に落としてやっているイライジャの境遇を話した。

ケリーは、落としてもらった洋服やバッグからメモ帳を手に取ったが、いつもコニーが持っていたメモ帳ではなくて、がっかりしている。

だが先に進まなければならない。

5人で先を行くと、木々の間から黒煙が火事のように上がっているのを発見。

マギーは、急いで走り出した。ハーシェルに何かあったら大変だから。

4人も後を追う。

*注意‼️ 次は【あらすじ:後編】ネタバレありです!

 

 

スポンサーリンク

3.あらすじ:後編 (ネタバレ有り)

ハーシェルと仲間たちが避難していた隠れ家は、焼き落ちた後で、煙があちこちから上がっていて何もない。

勿論、建物には誰もいないために、マギーは心配で仕方なく、すこしパニック状態で呼吸が荒くなる。

2人が殺されていて息絶えていた。

コール「リーパーズの仕業だ。アイツらに見つかったんだ!」と言うとマギーは、「やめて!」と縁起悪いこというなと遮る。

「まだ決まっちゃいないわ、あの子達を助ける!」と言うとハーシェルを探す為に走り出した。

ダリルもマギーの仲間達を探す為に痕跡を辿って行く。

ダリル「2手に分かれて北へ向かったようだ。」と言う。

マギーが聞くと「ハーシェルの足跡は消えてる。もしかしたら誰かが抱きかかえたのかもしれん」とダリルが説明した。

 

 

コールはバラバラになるのは危険だから嫌だと言うとマギーは、

「頑張って生き延びて」と一言言うとダリルと2人でハーシェルを探しに遠回りの道の方へ行ってしまう。

仕方なくコール、イライジャ、ケリーは左手の方へ。

3人が忍足で探していると物音がした。

コールが皆んな体制を低くして動け、と合図したが、イライジャがハアハア仮面の下で、過呼吸になっている。

ケリーは心配して「それを取れる?」と聞くとイライジャは、被っていたマスクをあげた。

普通の青年が不安からパニックになっているだけ、なので少し安心したケリーは、「わかるよ、不安なのは。でもアンタは1人じゃないでしょ?大丈夫だよ。行こう」と励ました。

不安な顔は変わらないが、安心したようでうなづくと、マスクを元に戻して鎌をしっかり持ち立ち上がって歩き出せた。

その頃、マギーとダリルは、痕跡を辿り、木々が生い茂る場所に来た。

ダリルが様子がおかしいのに気づき、マギーに止まれと合図。自分だけ先に行き、女を後ろから捕まえる。締めようとしているとマギーが、「やめて!仲間よ」と止めた。

隠れていた仲間は3人だけで、ハーシェルはキムという仲間と逃げてここにはいないと言う。

ガスと言う仲間が「リーパーズの奴らが犯人だ。アイツら俺たち一人一人を消して行く気だ」と言っていると、いきなり喉を撃たれてしまい死んでしまう。

皆、散らばって逃げる。

だが1人、また1人とピストルの弾は当たり仲間が3人とも殺されてしまった。

ダリル「狙撃手は1人だ。奴は罠を仕掛けて追い込み、やるんだ。」

マギー「ソイツ、3発射って装填してるでしょ?」

ダリル「そうだ」

マギー「さっきマヤが合図を送っていたのは、多分、ハーシェルをあっちで見つけたからよ。だから、私が囮になるから貴方がアイツを捕まえて!」とダリルが止めるのも聞かずに行ってしまう。

マギーが目星をつけた場所には、確かにライフルがあった。

だが犯人がいない。

マギーは用心深く周りを捜索。

だがカモフラのサバイバル服を着た男が木に隠れており、ナイフでマギーを切りつけた。

マギーは見事な反射神経で、男をかわす…

が、移動した時に仕掛けてあった罠にかかり、足をロープで吊るされて宙ぶらりんになってしまう。

ナイフで近づいて来た男を斬りつけるが、またこちらに来た。

するとダリルが走って来て男に体当たりするが、簡単に持ち抱えられてしまい、放り投げられてしまった。

気を失ってしまうダリル。

頑張って目を開けようとするダリルだが、男の顔は見えないし、カモフラのジャケットを脱ぎ、本腰入れてマギーを殺そうとしているのが、モヤがかかった視界で見て取れ焦る。

その間にマギーは、ナイフでロープを切り立ち上がる。

男がマギーに襲いかかる

と、矢が男の胸に刺さった。

仲間が助けに来たのだった。

「アンタは何者よ?」とマギーは、男に何度も尋ねるが、男は答えない。

「言わないと殺す」と何度もマギーが言うと、男は諦めたのか、両手を上げてやっと言葉を発した。

「教祖様のご指名だからさ」と言うと、手に握っていた手榴弾の栓を抜いていたのを皆に見せた。

男はアッと言う間に自爆し血肉がそこら中に舞った。

 

「気にするな」と仲間に言われたマギーだっだが、一抹の不安が拭いきれないまま、暗い顔をして森の中を探しながら、口笛を吹く。

しばらくして帽子の上に木の実が落ちて来た。

ニコッとマギーの顔が明るくなり、見上げると

「ヘイ!ママ!」と木の上にチョコんと座ったハーシェルが、ニコニコと挨拶して来た。

 

 

夜になると、皆が体を休めている。

ケリーが座っているとイライジャが果物を差し入れてくれた。

美味しそうにムシャムシャ食べるケリーにマギーは、

「さっきらイライジャを助けてくれてありがとうね」と礼を言った。

ケリー「アタシは姉さんの真似をしただけよ。姉さんは、小さい時からアタシの親代わりで、いつも助けてくれたの。面倒見が良くてね…アンタもそうだったんじゃない?妹さんいたんでしょ?」

マギー「何で知ってるの?」

ケリー「アタシはちょっと勘が鋭いんだ。姉さんもアタシの面倒を見ながら、他の人の世話をしたりしてあげていたから。きっとアンタが皆を守っているのが妹達を助けて来たから、だってそう見えたんだと思う」と答えた。

 

翌日、マギー達はアレクサンドリアに到着した。

ダリル「どうしたんだ?」と荒れ果てたアレクサンドリアを片付けているキャロルに話しかけた。

キャロル「ウィスパラーズの置き土産みたいよ」と嫌な顔をしながら、みんなと一緒に町を片付け、修復している。

コール「これが、君が言っていた故郷かい?」

マギーも、昔と違う荒れ果てたアレクサンドリアを見て驚き、何も言えなかったが、、、息子ハーシェルが心配そうに見上げている。

マギー「フゥ〜、そうよ。ここがうちよ。」と言うと、ハーシェルの手をしっかりと握った。

ハーシェルもママの手を握り、ついて行く。

通り過ぎる2人を申し訳なさそうな顔をしたニーガンが見つめている。

マギーは振り返らない。

アレクサンドリアの町を、リー親子は、前を向いて力強く歩いて行った。

 

 (click to amazon↓↓)  “The Walking Dead Action Figure- Negan ” クリックしてアマゾンへ ↓↓

 

4. Lyraの感想 Review

 

見ていて涙出るほど嬉しくなった!

Covid-19のせいで、放送が中止になり撮影も長期間できなくなり、1年間もただ待つしかなかったから、と言うのも有る。

TWDフリークのファンや、海外ドラマ好きの視聴者の皆さんは、それぞれ久しぶりに見た第17話には、感慨深いものがあると思う。

Lyraも同じ想いだから嬉しかったと言うのもあるが、久しぶりに見たマギーの笑顔が素晴らしかったからと言うのが大きい。凄く嬉しかったの。

 

 

マギーの母親としての力強さは、尊敬に値するし、愛する人を失った悲しみを今も変わらず抱えながらも、あの過酷な状況下で、母親として、そしてチームを引っ張るリーダーとして生きている姿が美しかったから、それをまた見ることが出来て感動したのだ。

勿論、ハーシェルが父親のグレンのミニチュア版みたいにそっくりで、可愛かったのも!

あの見た目の酷似だけでなく、行動もソックリなんだから、泣けて来る〜。グレンのDNA恐るべし!(って良く似た子を探して来たキャスティング・スタッフに脱帽!)

 

スポンサーリンク

TWDのシーズン10の追加エピソードが、どうなるかは、もう、おおよそわかっただろう。

アメコミ云々ではなく、オリジナルのエピソードを入れながら、シーズン11のラストへ繋げるための、ある意味、時間稼ぎのストーリーになるのだ。

原作にはないキャラクターが出て来たことで、Lyraがショックすぎて書いたまま放置してこのブログでは上げていないアメコミ原作のアノ終盤へとは行かないのかもしれない、と感じた。

あの終わり方だけは嫌。きっとスタッフも同じように嫌な終わり方はしたくないのかもしれない。

だから、今回リーパーズと言うウィスパラーズより頭脳戦で攻めて来る敵を作ったのだ。

そしてシーズン10は、この敵との大きな戦いにプラスして、マギー対ニーガンの人間模様が用意されている。

たまたま見たハーシェルとニーガンの話している感じが、嫌な感じではなかったから、もしかすると子供に好かれるニーガンの才能を発揮して、2人は、ジュディスとニーガンみたいに分かり合えるのかもしれない。

だからLyraはハーシェルがおチビさんでも人間関係については、あまり心配していないの。だってあのコミュニケーション能力に長けたグレンの息子だよ?

きっとどんな人とも、どんな悪人とも上手くやっていける気がする。

じゃあ、それを見たらマギーはどうなってしまうのか?

そう、マギーの心の方が心配だ。

マギーは強い。だが、たまに見せる表情や狼狽える仕草が、ギリギリの精神状態を保って生きているように見えて心配になってしまうの。

ハーシェルがいなくなった時のパニック状態や、過去を話せない狼狽え方は、普通ではないからだ。

ピンと張り詰めた神経。

それをギリギリ保って「私がしっかりしなきゃ」と無理をしてマギーは、頑張っている気がしてならない。

いつか切れしてしまったら?

どうなってしまうだろう?

誰か支えてあげる人がいたら…。

いたとしても(コールとか、かなり理解者みたいだけど)、マギーが心を開けないとどうにもならないし、難しいだろうね。

そう考えながら見ていると、色々と先の情景が浮かんで来ちゃって悲しくなってしまった。

力強く手を取り合い、歩いて行く親子。

その力強さが、脆い神経の上に成り立っている、、、それが運命の人を失っても生きていかねばならい人生の悲しい姿なのだろう。

「私たちには、明るい未来なんてない気がするの…」

キャロルのこの言葉が耳から離れない。

だから余計に、マギー達が心配で夜も眠れないよ…。

 

(click to amazon↓↓ ) “McFarlain The Walking Dead Allies Action Figure 3Pack (13cm)” [Figure] クリックしてアマゾンへ ↓↓

 

5. LyraのツッコミPoint

①よく話し合っていてホンワカ

 

一時期の無言や、独りよがり行動、個人行動が今回は嘘のように全くない。

もう皆んな、何やかんや話し合っていて、昔の始まったばかりのメンバーのように話し合っていてハートがほんわかしたよ。

昔はリックとハーシェルや、デールとグレンなんかが、良く相談しあったりしていて、仲間って良いな、と思ったものだ。

それがニーガンの救世主達辺りから、皆が個人戦になりがちで…キャロルもダリルも人間から離れて、浮世離れした孤独な期間があったでしょう?

今回は冒頭からマギーとジュディスがミショーンの話をしていたり、ケリーもイライジャを励ましたり、マギーとダリルが話し合っていたり、キャロルとダリルも報告しあっていただけだが、仲良しみたいだし(次回から色々起きるけど)、久しぶりに今夜は、友情や家族愛に溢れていたと思ったよ。

やっぱり人間同士、コミュニケーションが必要だな、とつくづく感じた。

肩に手を置く(マギーがダリルやキャロルにしていたが)…それだけでも愛は伝わる。

そう感じた。

②キャロルとダリルの会話から

2人が今は、別々に行動しているのが分かったよね。

ウィスパラーズのウォーカー連れての大移動で、破壊されたから再建するために作業を分担してるせいか、又は、身の危険を感じて、一箇所より2箇所にしているのか?

ラストではアレクサンドリアに殆どの人が帰って来たから、本当にコレから新しい生活が始まるのでしょう。

現実世界とリンクしてる感じだね。

③え、えっ、ダリルが弱い

どうしたー?ダリル〜?

いつものダリルじゃないぞ?

 

 

それともあのリーパーズの手下が強いのか?

グリーンベレーみたいな格好して、リアルにattackerだったから、マジで戦闘員なのかも。そうならばダリルが軽々と放り投げられても無理もない。

でも今までのTWDだと、ダリルはあんな軽くやられてしまうキャラクターじゃなかった。

どんな時も敵より強くて無敵だった。

今回もいつものように痕跡を見つける天才で追跡を見事に上手くやったけれど、、、今回はマギーがリーダーっぷりを発揮するわ、ケリーが大活躍するわ、で、ダリルが余計に弱々しく見えたのだろう、、、と言うか、やっぱり脚本を変えたのかも?

ダリルを無敵キャラではなく、普通の人間らしく描くように。

何かがやっぱり変わったね、ウォーキング・デッドも。

変革の時か⁈

 

(click to amazon↓↓) “The Walking Dead- Daryl Dixon Leash” [Hobby] クリックしてアマゾンへ ↓↓

 

 

④ケリーが良い感じ

姉想いの良い子だった今までのケリーがより、優しくて思いやりがある子なんだって濃いキャラクターに変身して良かったな、と思う。

メンバーが減り、キャラクターの強い人が生き残っていないから、何か変えなければ行けなかった。

それが今回、良い方向に動いたね。

ダリルと手話で話す感じも仲良しって感じで自然で良かったし、マギーがコンテナで寝るって言い出したら

「えーマジで?あのサイコ野郎たちを倒す気?」ってふてくされたら、コールに「やったじゃん、腕の見せ所だな⁈」て言われて、「はあ?もう〜」って表情するところが面白かったよ。

何か字幕で「僕」って書いてあった気がしたけど…見間違い?

知り合いの女子で昔、「私」って言うのが嫌いな子がいていつも「僕がね」と話していたんだけど、ケリーもその子と同じタイプの設定にしたいのかしら?それとも男子だとは思ってないよね?

まあ、どっちでもよろしいですが気になったので。

イライジャが今回顔出ししたら、若い子だったから、友情が芽生えたみたいだし、もしかしたら恋に発展したりしてね。

どちらにしても2人共、家族が行方不明になり孤独だから、命を助け合える仲間が出来て良かったと思うな。

 

⑤ウフッ、髭男のコール

やばい。

イライジャと一緒に今回出て来たキャラクターのコールが、何気にLyraのタイプなん💕

髭男でダークヘアってのが先ずタイプだし、ズバズバ真実を言い当てちゃって辛辣なタイプに見えるんだが、実はすっごくマギーのこと見ているんだよ、それって。

嫌な奴に思われて損なタイプみたいだけど、実は優しいとか、体を張って守ってくれる、と言う所がLyraのタイプなんどすえ。

「強くてぶっきらぼうだけど、彼ったら私にだけは優しいの❤️」と言うのがタイプなんです。

 

 

だからコールには、長生きしてほしいわー。

ダンケみたいに直ぐに死んだら嫌、アイツ嫌な奴だったからどうでも良いが(笑)。

シーズン11にも生き残っていて欲しいキャラクターです。

⑥ハーシェルの可愛さ

 

可愛いし、もうあの帽子の被り方と良い、あのジャンパーと良い、グレンそのもの!

可愛いから父子の写真載せておくね〜。 ↓↓

 

 

新キャラクター登場で活気づいてきたTWD!ワクワクして来たのは久しぶりだ。

それに反して、これから先のチームリックの残りのメンバー達の未来が暗くて、何か暗雲が立ち込めて重くのしかかっている気がしてならない。

不安要素が沢山あり、これからはキャロルやダリル達の回想が始まる。

語られていない過去話を、これから1話ずつ話して、解決して行く感じになる。

それが、シーズン8のタラの回とかストーリーとは全く関係がない、いらない話でないことを願うばかり。

だって久々に、ワクワクしたからね!

このまま真剣で面白くて、人間を深く描くTWDでいて欲しいから。

これぞウォーキング・デッドの醍醐味よ!

また来週、頑張って書くので応援、よろしくお願いします。

このブログを宣伝してくださると嬉しいです!

*次の第18話はこちら→【ウォーキング・デッド シーズン10第18話】ネタバレ(有無)元カノ?ダリルがシタ理由 空白5年間丸見え! ツッコミポイントあらすじ

 

来週のThe Walking Dead シーズン10第18話も宜しくねー。

See You Tomorrow〜☆

 

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

Copyright ©  ; 2016Mind YouAll Rights Reserved.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。