和訳【VANT / Parkinglot】 和訳 Go Back to square & Start Again! 顔を洗って出直して来な

何だかなあ〜。

勘違いって怖くない?

お山の大将。

実際には中身が何もない癖に、粋がってんの。

誰だって自信なんてない。

「こんな世知辛い世の中ならば、虚勢を張って生きていかなきゃ、やってなんて行けやしねぇ」ってのも分かる。

でも、自堕落に生きるのは全然違う。

全然、格好良くないよ。

今日Lyraが和訳&解説するのは、イングランド、ロンドン出身の 2014年に結成されたオルタナティブバンド、VANT ヴァント。

スポンサーリンク

 

2015年4人組バンドとしてデビュー。(現在は残念ながら違う〜)。

The Clash クラッシュ、

Rage Against The Machine  レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンを彷彿とさせる、政治、環境問題に関して貪欲に挑んで行く歌詞が魅力のバンド。

今日Lyraが和訳する曲は、VANTのデビューアルバム 2017年リリースの『Dumb Bloods』に収録されているシングル 【Parking Lot】。

詳しい解説は、LyraのHip な和訳の後に又お話しましょう!

(click to amazon↓↓) Debut Album “Dumb Blood” [CD] クリックしてアマゾンへ↓↓ 


Vant (stylised as VANT) are a British indie rock band formed in 2014 by frontman and songwriter Mattie Vant. In 2015 Vant signed to Parlophone Records. The band announced an “indefinite hiatus” in 2017 to take effect at the end of their “Last Days of Punk” tour during November. The band released a new song propaganda machine in December of 2018 and teased new music in 2019.

スポンサーリンク

= Parking Lot =

[Intro]
I’m a vampire
How’d you find her?

[Bridge]
Like a gunshot in a parking lot
No one heard, no one saw
I did nothing wrong, nothing wrong
I really wish I did something

[Chorus]
Wait a minute, wait a minute
Wait a minute cause your heart’s not in it
Wait a minute, wait a minute
Wait a minute cause your heart’s not in it

[Verse]
When you find her
She’ll look so pretty, like a kick in the teeth, oh darling
Just admire her

[Bridge]
Like a gunshot in a parking lot
No one heard, no one saw
I did nothing wrong, nothing wrong
I really wish I did something

[Chorus]
Wait a minute, wait a minute
Wait a minute cause your heart’s not in it
Wait a minute, wait a minute
Wait a minute cause your heart’s not in it
[2x]

[Solo]

[Outro]
If you’re not ready then I’m not ready
Just keep things steady
Just keep things cool
[3x]

 

俺は吸血鬼

どうやって彼女を見つけるんだよ?

駐車場で放たれる一発の銃弾みたいかよ

誰も聞いちゃいないし

誰も見ていねぇってか?

俺は断じて悪いことは何もしちゃいねぇ

何もしてねぇからな

俺はマジで何かをしたかったんだよ

 

ちょっと待ってくれよ

待ってくれって

ちょっと待ってくれよ

お前の心臓は空っぽじゃねぇか

ちょっと待ってくれよ

待ってくれって

お前の心臓は空っぽじゃねぇか

 

彼女にしたい子を見つけたら

そりゃ可愛く見えるだろうよ

強い刺激みたいな感じ

あー、ダーリン

ただ彼女を褒めてるだけだって

 

駐車場で放たれる一発の銃弾みたいかよ

誰も聞いちゃいないし

誰も見ていねぇってか?

俺は断じて悪いことは何もしちゃいねぇ

何もしてねぇからな

俺はマジで何かをしたかったんだよ

 

スポンサーリンク

 

ちょっと待ってくれよ

待ってくれって

ちょっと待ってくれよ

お前の心臓は空っぽじゃねぇか

ちょっと待ってくれよ

待ってくれって

お前の心臓は空っぽじゃねぇか

[2× ]

 

もしお前が準備できてねぇなら

俺もさ

物事はちゃんと落ち着いてやろうぜ

いつもの冷静さを忘れんなって

 

Songwriter: Vant, Mattie Vant

Translator: Lyra Sky 和訳

聴いた感じだと、モロ Brit Popに感じてしまう。

デビュー当時は、期待の新人パンクロックバンド、とか、ガレージバンドと言う括りで語られていたVantだが、実際に音を聞くと、大好きだったoasisやblur、Shed Seven, Superglass, stereophonicsが頭に浮かんじゃう。

今あげたBrit Pop のバンドだって、 Punkの影響を受けているし、ガレージロックが好きだって公言していたから、同じ道を通って来たのと同じことにはなるんだよね。

疾走感があって、キャッチーなところは、アメリカのPop punk バンドみたい。

それを考えると、greendayや blink-182 も入っている、、、って、今あげたバンド、このブログでLyraが取り上げてるバンドばっかりじゃん!

ってことは、Vantも大好きバンドになるのか!

なるんか!

スポンサーリンク

Punk Rock の影響を受けて、疾走するGarage Rockをかき鳴らすVANT は、ストレートなロックバンドと言えるだろう。

2015年9月に先行リリースされたシングル【Parking Lot】は、VANTの 代表的な作品だ。

地球環境問題や政治問題に興味があるvocalの Mattie Vant マティー・ヴァントが書く詞が魅力のバンド。

ブライトンで結成されてからライブハウスを中心に活動して来た。

だが、デビューと同時に BBC1の注目新人を取り上げる番組に出演したり、プレスからも大注目を受け、いきなりRedding Festivalに出演決定!

あれよ、あれよという間に、各地のビッグフェスに出演してしまう。(日本にも2016年のフジロックフェスティバルに出演したの)。

まさに飛ぶ鳥を落とす勢いって奴!

 

(click to amazon↓↓ ) Debut Album “Dumb Blood” [CD] クリックしてアマゾンへ ↓↓

 

各ライブでも大絶賛されリリースされた『Dumb Blood』は彼らのデビューアルバムにして、代表作になった。

聴いているとPop さが売りだと言えるタイトな仕上がり。

耳に残る曲たちが揃っている。

でも、歌詞はというとストレートなロックサウンドとは違い、ちょっと皮肉れた言い方で、社会批判をしている。

Mattieは「国境なんて僕は信じないよ。だってこの地球と言う惑星に生まれたんだからさ」と、言っているくらい、彼の中では自然破壊や平和に対して関心があるのだろう。

この想いは、【Birth Certificate】と言う曲の歌詞にも盛り込まれている Mattieの叫びだ。

 

最近イメチェンしたMattie。

冒頭でチラッと話したように去年あたりから一緒にやっていたメンツがやめちゃったのであーる。

もともとMattie が中心でやっていたバンドだったから(バンド名からして)、なかなかバンド全員で!となるには余程の信頼関係やら意識などがないと続かないと思う。

しばらくの間、彼1人で製作活動していたらしく、今年、2019年になり2年ぶりの再始動をソロプロジェクトとして開始したの。

サウンドは変わったねー。

髪型がロン毛からピンク色短髪に変わったくらい変わって、ヒップホップになったわ。

新メンバーも加えて現在ロードにでとります。

どんな風になったか、また今度のお楽しみに〜♪

今日は、ストレートなロックバンドの気分だから紹介したの。

VANTは真面目にロックやってるこの感じが好きだった。

もっときつく辛辣に間違った世の中に物申す!って姿勢を示して欲しかったくらい。

やっぱマジでやってる奴らは違うから。

だから、少し頼りない気はしてたかも。

これは、これでPopで聴きやすくて良いし、世間的には、これくらいのが伝わりやすいだろうから。

それに、中身が何もない癖に、粋がってかっこつけてるだけの人間たちより全然マシ。

しっかりしてる。

たまに「バンドマンだから〜」て訳わかんない言い訳してる人いるけれど、アレなに?

格好つけてるの?

全然、格好良くないし〜。

全然言い訳になってないんですけど?

バンドをやってる人が全員だらしないと思ったら大間違いだわ。

中にはマジで取り組んでいる人もいるし、

仕事と活動と両立させて死に物狂いで頑張ってる人だっているわ。

マジで練習して追い込んでる人だっているよ。

皆んなが皆んな、女に貢いでもらったり、だらしなく毎晩酒飲むだけ〜、とか、暴力沙汰起こしてばっかりじゃないよ。

なんだか、一部の自堕落= Rock’n’Rollの図式を鵜呑みにして、相対的に考えてる人種がいて、それを言い訳にしてるのが当たり前になってんのよね。

普通に9 to 5 の生活してる人達の中にも、女癖が悪い奴らもいれば、彼女に一途な人がいたり、金遣い荒くて借金地獄もいれば、きちんと計画立てて夢に向かっている人もいるのと同じだ。

その人間によると思う。

だから、バンドマンだから〜とか変な言い訳してくるのやめて。

マジ迷惑。

自堕落に生きるのが格好良いと思ってる人は苦手〜。

全然、格好良くないよ。

Lyraがそんなん好きだと思ったら大間違いよ〜。

頑張って下さいな。

貴方の人生を、無駄にしないでね。

Lyraは、違うから期待しないで〜。

なんか見かけで判断されたくないわ。

Rock好きで派手だと、そういうの平気だと思うの?

やめて。

「『やめて』ってことは、『やって』って意味だな?」とかいう変なビデオの男目線で間違った独りよがりな変換はやめてくれ!

Lyraは、ストレートに真面目に生きてる奴が好きなの。

一途な奴よ。

燃える男になってから来て。

そんな感じ〜 ♪

 

スポンサーリンク

 

The band came together in London, while Mattie was working at Dalston venue, Birthdays. Originally from Seaham, Mattie has played in various bands, formulating the style for Vant whilst living in Brighton.

A lot of Vant’s lyrical themes deal with political issues, with Mattie citing inspiration from global issues; “My concerns are worldwide things. It’s not strictly centred around the UK – it’s wars, global conflict, global warming”. With this philosophy, Vant prefer to refer to their origin as ‘Planet Earth’ – rather than associate with a particular nationality. Of this issue, Mattie says “I don’t believe in borders, I was born on Planet Earth”. This is evidenced in the lyrics to “Birth Certificate”.

Vant toured throughout 2015 and have made appearances with Royal Blood, toured on DIY Magazine’s NEU tour with The Big Moon and InHeaven, and appeared at several festivals through the summer, including Reading and Leeds Festivals, Secret Garden Party and Dot To Dot Festival. They started 2016 with an appearance on BBC Radio 1’s Future Festival and toured the UK and Europe through the beginning of the year. They continue into festivals through the summer, including Glastonbury Festival, 2000 Trees, Japan’s Fuji Rock Festival, Reading and Leeds Festivals, plus one off dates with Biffy Clyro and Catfish and the Bottlemen.

The songs “The Answer”, “Parking Lot”, “Fly By Alien”, “Karma Seeker” and “Peace & Love” have all received premieres on BBC Radio 1 as Annie Mac’s ‘Hottest Record in the World’. The song “Parking Lot” was featured in the trailer for the video game Pro Evolution Soccer 2017. The track also appears on the game’s soundtrack.

The band released their debut album Dumb Blood on 17 February 2017. It peaked at number 46 on the UK Albums Chart.

On 2 October 2017 the band announced via a Facebook post they were taking an “indefinite hiatus.” With the announcement the band also declared their upcoming tour, “The Last Days Of Punk” to be their final and announced a final mini-album called “TALK LIKE THUNDER.”

On 18 November 2018, exactly a year after the band’s last show, a video was posted on the band’s social media pages of lead singer Mattie as well as their profile pictures being turned into a black screen and the stylization of the band’s name being changed to lower case. On December 3rd those signed up to the band’s mailing list were sent a link to a new song entitled “Propaganda Machine.” The song showed the band turning away from punk rock sound of their previous music and turn towards a hip-hop/pop inspired sound. On April 12th the band released an EP called “Exoskeleton” which featured “Propaganda Machine” and the previously released single “Thank Lucifer.”

Band members

Studio

  • Mattie Vant – lead vocals, guitar, bass guitar, keyboards (2014–present)

Live

  • Mattie Vant – lead vocals, guitar (2014–present)
  • Alice Costelloe – bass guitar (2019-present)
  • Ed Hayes – guitar (2019-present)
  • Adam Gammage – drums (2019-present)

Past live members

  • Billy Morris – bass guitar (2014-2017)
  • Henry Eastham – guitar (2014-2017)
  • Martin Söderin – drums (2014-2015)
  • David ‘Greenie’ Green – drums (2015-2017)

Discography

Studio albums

  • Dumb Blood (2017)
  • Conceived In the Sky (2019)

Mini albums

  • Talk Like Thunder (2017)

EPs

  • Karma Seeker (2016)
  • Exoskeleton (2019)

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪