ウォーキングデッドシーズン8第3話ダリル御乱心!「歪んだ正義」はモンスター!気になる6つの注意点!ネタバレWalkingDead8-3

ムフ、ダリルがこの第3話ではなかり鬼と化しております。

何が彼をここまで狂わせたのか?

ジーザスといい、極端な性格チェンジをさせる謎が多いシーズン8だわ。

Lyraもダリルみたいに強くなりたい!悪い奴らをやっつけたい、、、けど

スポンサーリンク

*Lyraのブログは常時ネタバレ全開です!詳しく内容を知りたくない方は、あらすじ後のLyraの感想でもお読みください。参考になるかも!

前回の第2話「予期せぬ再会」Damned itはこちら!

= 第3話「 歪んだ正義 」 “Monsters” あらすじ =

「集合地点に集まれ!急行しろ!」ニーガンの無線の声が森の中で響いている。

エゼキエル率いる王国の一団は、円を作り無線を聞きながら、王(エゼキエル)の支持を待っていた。

「奴らは東に向かっている。つまり血に飢えた輩が我々の所にやって来るのだ。でも、笑おう!」と武器を振り上げた。

「キャロルも笑っているじゃないか。」とエゼキエルが言うと部下の1人が「何故ですか?ボス」と不思議そうに聞いた。

「数で負けていても私達には戦略があるわ。」とキャロルが言うと「そうだ!私達にはやれる!やれるぞ!」と尚、エゼキエルは強調して言った。

森の中を歩み進めて行くと開けた土地に来た。

すると反対側から銃を構えた救世主たちがたくさん現れこちらに近づいて来る。

取り囲まれたエゼキエル達。

王国の全員が両手を上げて止まった。

すると反対側から先回りしていたエゼキエルの側近たちが外側からニーガン達に銃を乱射してやっつけた。

エゼキエル達も、一斉に跪き背中に回していたライフルを構えて全員で反撃し始めた。

その頃、別の救世主のアジトにいたリックは、モラレスに銃を真正面から突きつけられていた。

モラレスは、「アレキサンドリアのリーダーのリックとは…」と怒りに震えながら話し出した。

「鏡越しにアンタがやったことを全て見たよ。アトランタで出会ったアンタとはまるで別人だって直ぐにわかったぜ。俺と同じ汚い人間だって。自分の利益の為なら何だってするクソ野郎だ。人なんか平気で殺せる奴さ。沢山の人間を殺すアンタは、モンスターだ。」と吐き捨てた。

スポンサーリンク

エゼキエルは、全員が無事であり敵を倒したことに大喜び。士気を上げるために又、演説をぶちかます。

「1人もやられずに敵を一掃することが出来た。我が胸には希望がある。我々は充分な訓練を積んで来た。計画通りやれば夢は叶う!1人も犠牲者を出さずに敵を倒すのだ!1人もだ!」と叫ぶと皆、部下達は笑顔になり、後ろからシヴァもエゼキエルに答えて吠えた。

アレキサンドリアの面々は、まだ銃撃戦の真っ只中。

向こうの方で救世主たちが「モラレスが中に応援に来いと言ってるから撃つのをやめて中に入れ!」と叫ぶのが聞こえた。

しかし銃撃戦はまだ続いている。その中をアーロンが傷ついたエリックを抱きかかえて非難して来た。

木陰にエリックを座らせようと肩を貸すと、エリックの背中には弾が貫通した跡があり「弾は貫通したから大丈夫だよ。王国には医者がいるから、、、とにかく傷を抑えていて。」とアーロンが優しくエリックに言った。

うなづくエリックにアーロンは、泣きながら「ごめん。本当にごめんね。」と言う。

エリックは苦しいのに我慢して「君が撃ったの?」とおどけてみせた。

泣きながらクスッと笑う2人。

「戦いたくない君を巻き添えにしたのは僕だから」と謝るアーロンに

「いいや、戦うのを決めたのは僕だよ。それより、皆んなの所へ戻ってアーロン。」と苦しそうに言うエリック。

「君を置いて行けるわけないだろ?1人にはしないよ。」とアーロンが言うのにも関わらずエリックは強くアーロンに話した。

「アーロン。僕のことを見て。愛してる。君は行くんだ、1人でも多く味方がいないと、、、君は行くべきだ。」と頼むエリックに根負けしたのか、アーロンは、エリックに熱いキスをすると行くと頷いた。

「OK、立つんだアーロン。必ず勝ってね。」とエリックが言うと

「ああ、必ず勝つよ、愛してるよ」とアーロンは大粒の涙を流した。

「そんな気がしてたよ。」とエリックは、苦しいのを我慢してまでユーモアで返した。

「さぁ、行って。」とエリックが促すと、アーロンは泣きながら仲間たちがいる戦場に走って行った。

森に両サイド囲まれた大通りをトラックの荷台にタラ達がのって先導しながら、ロープで両手を縛られ列をなしている投降した救世主達=ニーガン達を引っ張ってヒルトップに連れて行く。

タラは、後ろのニーガン達に向けてピストルを向けて「バン」と口で言いながら撃つ真似をしていた。

トラックの荷台に乗るヒルトップの仲間が「マギーがコイツらをどうすべきがわかるだろう」とタラに話した。

タラも「そうね、彼女なら全部を見て来たからわかるんじゃない?」と当たり前、と言う顔をした。

ロープに繋がれた中に、モーガンの弟子を殺したあのロン毛のニーガンがいた。口笛をワザとらしく大きく吹くロン毛は、モーガンが横を歩いているからチョッカイを出したいらしい。

怒りマックスを必死に耐えて来たモーガンは、我慢できなくなりロン毛を殴ろうとすると、ジーザスが止めた。

「決心したらどうだ?無情以外に必要なものはない。」とジーザスがモーガンに言うと

「お前はどんなに危険かわかってるだろ!」とモーガンが怒る。

「どんなことをしたにせよ、人間だ。我々だって色んなことをしてしまったじゃないか。改心だってする。」とジーザスが答えた。

モーガンが改心なぞ、コイツらがするわけないと言うと

「だが、処刑はしない。我々は殺さない」とジーザスも譲らない。

スポンサーリンク

リックにまだ銃を向けているモラレス。「アンタは自分の為なら何だってやるクソ野郎だ。衛星基地だって襲って楽しんでいたんだろ?銃を持っていたのが俺で良かったよ。アンタが持ってたら殺されてた。」とモラレスが言うとリックは、

「俺なら絶対にアンタを殺さないよ、モラレス」というが全く信じないモラレス。

「仲間を呼んだからな。じきにくる。リック、アンタは賞金首がかかってんだよ。『未亡人と王とリックは、殺さずに捕獲』って命令が下ってんだ。」と話すモラレス。

彼は、バーミンガムへ行く旅の途中で家族を全て失い、生きる意味を無くし死のうとしていた所をニーガンに助けられたそうだ。

「お前は必要な人間だ!と言ってくれて俺は拾われたんだ」と言うモラレス。

リックはモラレスに、ローリやシェーンやアンドレアの話をした。
グレンには、妊娠した妻のマギーがいて、その妻の目の前で、ニーガンに殴り殺されたことを説明した。

びっくりするモラレス。

「妊娠?妻?グレンには妻がいたのか?」と聞く。

リック「いや。この旅の途中で出会って夫婦になり妊娠したんだ。」と答えると、

「この世界で結婚?妊娠?」と動揺するモラレス。信じられないようだ。

「そうだ。モラレス、アンタもニーガンなのか?」と聞いてしまうリック。

「いつか、みんなやられちまうのさ。ローリもシェーンもアンドレアもグレンも。そのうち保安官も死ぬし、いつか俺も死ぬだろう、そんなもんだ。」とモラレスが言い終わるが早いか、

後ろからダリルが現れ

「止めろ!」とリックが叫んだが、ダリルはモラレスの頭を秒殺でボーガンで撃ち抜いてしまった。

「大丈夫か?」とダリルはリックに聞いた。

「彼は…」と呆気にとられながらリックが説明しようとすると、

「ああ、奴だろ?誰だろうと関係ねぇ。」とダリルは知っていて容赦無く撃ったのだった。

「モラレスが仲間のニーガンを呼んだ。」とリックが言うと、奥の方で物音がした。

「来たぞ!」とリックが立ち上がった。

スポンサーリンク

「なぁ、アンタ変だな。なんか変だなぁと思ってたんだが、その鎧が変なんだ。」とロン毛のニーガンがモーガンに又、チョッカイを出してきた。

「縮んだみたいでその鎧が変なんだよ。小さいぜ。、、、あっチクショウ、まさかあのガキのかよ?何で奴のを着てんだよ。そんなの意味ねぇし、、、」と、ロン毛が言い終る前にモーガンはロン毛の鼻面にライフルの銃口を突きつけた。

緊迫した空気が漂う。

その時「ウォーカーよ!」の叫び声が上がった。

見ると左側の小高い丘から沢山のウォーカー達がこちらへ向かって何体も転げ落ちて来た。

ウォーカーの大群に襲われて焦るメンバーとロープに繋がれたニーガン達。

メンバーが銃でウォーカーを撃ち抜いて行く間、襲われて行くロープに繋がされているニーガンたち。

その銃撃戦の中をロン毛ニーガンは、全員が一本のロープに繋がっているために、周りの人間に隙を狙い「Let’s Go.Go.Go.Go」と即して森の中へニーガン達と走って行った。

それ向かってライフルを撃ちながら追っかけて行くモーガン。

そのうちの1人を撃ち殺したモーガンが2人目を撃ち殺そう、とした所をジーザスがぶん殴って止めた。

振り向いたモーガンにジーザスは、「殺しちゃいけない」と説得する。

「奴らが改心すると本気で思ってるのか?するわけないだろ!」と怒り狂うモーガンに、ジーザスは、

「マギーが他の道を探してくれるだろう。」とジーザス。

「馬鹿だな、一度悪に染まった奴は改心しない。悪は悪なんだよ。変わりゃしない。」とモラレス。

「マギーが道を見つけるよ」とジーザス。

「マギーだって奴らを殺したいはずだよ」とモーガン。

「何言ってんだ?奴らは同じだ。生きるためなら殺す。同じ、同じ」と呟くように自分にも言いきかせているかのようなモーガン。

「戦いの後には必ず平和が来る。共に生きる道を見つけるんだ。」と言ってジーザスはモーガンの肩に手を置いた。

すると、モーガンは我に返ったかのようにジーザスに襲いかかった。

エゼキエル達キングダム=王国のメンバー達は、森の中を又別の基地を探してた歩いていた。

計画通りに第2、第3の基地を上手く倒して行く王国のメンバー。

1人もやられていないことに喜びの演説をするエゼキエル。

モラレスを殺した後、ダリルとリックはモラレスが呼んだ仲間が来て銃撃戦になってしまう。

途中、ダリルが弾切れして危なかったが、リックが機転を利かして消化器をピストルで撃って、あたりを白煙した為、ダリルはリックの方に移動することができ敵も全員倒す事が出来た。

再び銃探しに向かう2人。

スポンサーリンク

森の中ではモーガンとジーザスが激しく乱闘していた。モーガンはいつもの木刀でジーザスを追い詰めて行くが、ジーザスの方が上手。

襲いかかるモーガンをかわしたり殴ったりしながらぶちのめし勝ってしまうジーザス。

「やめるか?やめる気ないな。」とまた何回も乱闘になる2人。

結果、ジーザスの方がモーガンより強くやっつけた。

「終わりか?」とジーザスは言うと、落ちた木刀をモーガンに渡してやると、さっとジーザスの喉元に向けるモーガン。

そこへ心配したタラ達がやって来た。

「はっ、何て?」と我に帰るモーガン。記憶障害を起こしてるようだ。

「俺は正しくないだろう。でも、間違ってなんかいないぞ。もう、一緒にはやっていけん。」とモーガンは立ち去って行った。

タラは「モーガン!アンタは正しいよ!」とモーガンの背中に言ってやった。

イーニッドがヒルトップで番をしていると、門の外で、「開けてくれ〜!助けてくれ、外は地獄だったよ!」と叫ぶグレゴリーがいた。

ほんの数センチ、少しだけ門が開くと、マギーが中からジッと睨んでいた。

「ゲイブリエルの車よ、あれ!彼は何処にいるの?」とマギーが大声で聞くと

グレゴリーは「空の車だったから拾って乗って来たから、ゲイブリエルのことは知らない」と嘘をついた。

マギーが「私たちのことをニーガンに売ろうとした癖に」と怒ると、

中に入れて貰おうと「ニーガンの味方になったのではなく友好関係を作るためにニーガンのアジトに行っただけ」とか、「脅されただけ」と、ありとあらゆるウソをつくグレゴリー。

結局、慈悲がないのか?とグレゴリーに言われて根負けしたマギーは中に入れてやった。

そこへニーガン達をロープで繋げて連れて来たジーザスとタラ達が到着した。

グレゴリーは、奴らはモンスターだから入れちゃダメだと喚き散らす。それをマギーが「あっちにいってなさい!」と一括。

タラは「でも、あの馬鹿の言う方が正しいよ!」とダメ元で言ってる顔をしながら、ふてくされた言い方をする。

マギーは、救世者たちを連れてヒルトップに着いたジーザスに、中に入れることを拒否した。

何故ならば、ヒルトップには女性や子供が多数住んでいるからだ。危険は犯せない。

ジーザスは、救世者たちを2台のトレーラーに閉じ込める提案をした。

ジーザスの提案により、全面戦争が終わるまでは、ヒルトップの住民は救世者たちがすぐそばに居る生活をすることに。

「奴らは処刑しない。殺さない。」と真剣な顔をしてマギーに言い続けるジーザス。

マギーは、ジッと彼を見ながら何も言わない。

スポンサーリンク

アーロンがエリックのいる木陰へ戻って来たが、既にエリックはウォーカーに転化して遠くの野原にいた。

アーロンはそれを目にし、エリックを天国へ行かしてあげようとするが、スコットに「もうアレはエリックじゃないんだ」と羽交締めされ無理矢理連れて行かれる。

リックは見つけた赤ちゃんのグレイシーを連れて帰ることにした。

「自分はこれから行かなきゃ行けない場所があるし、ダリルはバイクだから君がアレクサンドリアに連れて行ってくれ」と、メンバーに頼んでいるとアーロンがやって来て自分に任せてくれと言う。アーロンがグレイシーを安全なヒルトップにつれて行くことになった。

リックは、1人で別の基地に行こうとして、ダリルと話して居ると、いきなり銃を誰かに発砲された。

木の陰に隠れているニーガンだ。相手が1人だと確信したリックは、「男の約束だから、こっちが知りたいことを教えてくれたら殺さずに、この車をやるよ!取引しよう」と説得した。

両手を上げて現れたニーガンに聞くと、目当てのグローイングM2銃は、昨日、別の基地に移動したことがわかった。その場所は、ニーガンの側近のギャビンがいる所だった。

「東にある基地だ、これでいい?」と両手を上げて聞くニーガンをダリルは又、銃で迷いもなく殺した。

リックは、ダリルの人間を秒殺して行く姿に呆れて物が言えない、と驚いた表情をした。

キングダムの面々は、救世者の別の基地を襲撃していた。

うまく倒す事が出来、おまけに負傷者が1人もいない。

「大成功だ、この調子だ!1人もやられていない!全員無事で敵を又、一掃したぞ!」とエゼキエルが大声で話す中、キャロルは急に「偵察に行ってくるわ」と他へ移動した。

エゼキエルは笑顔で「やれるぞ」と皆が休憩中に、遠くの高い建物にいる数人の救世者のスナイパーを見つけ、「伏せろ!」と叫ぶが、建物の上から集中攻撃を受けて逃げられなくなる。

ダニエルを含む側近たちが、「王を守れ!」と叫びながら、エゼキエルを上から庇い覆う。

銃撃戦の音が鳴り響く。

= Lyraの感想 =

今回も銃撃戦のみの第3話。

Lyraは人間模様が見たいので、凄く物足りなかったけれど、気になる点がいくつかあった、奇妙な話だなーと。

何故なら、沢山、おかしいところがまた現れて。特に気になるのが6箇所!

①まずグレゴリーがマギーに言い訳していたセリフで、→

「自分は何もしてないし言ってない。だが既にニーガンは全て知っていた。」と言う所。

まぁ、嘘つき弱虫で、おまけに記憶力無しおじさんのグレゴリーだから嘘ついてるかもしれないけど、あの時の顔がマジっぽい。

万が一、真実ならば、リック達の中に内通者がいることになります。

ドワイトかしら?

違うよな、ドワイトが今裏切るメリットがない。

そうじゃないとなると誰が内通者、つまりスパイかわからないから、かなり危険ですよ。また、やられちまうぞ、リック!

②倒されたニーガン達が死んでしばらくするとウォーカーになり仲間を食い始めていく所を、ダリル達が片付けるために頭を撃ち抜いていましたが、リックがそれまでも一々ポラロイドカメラで撮影していくでしょう?→あれ、おかしくない?要らないよ、もう。

これ、あの映画のパクリなのよ!

オマージュにしたいんだろうけど。

グレンやエイブラハムを殺された時にニーガン共にポラロイド撮られていたのがトラウマになってるんでしょう。でもさ、1話でゲイブリエルが捕まってしまったのに気付かない癖に、ポラロイドは撮って行くという、、、リックも頭がおかしくなってんのか?

要らないわ、もう写真撮影。

Lyraもあの映画好きだから気持ち解るけどやり過ぎでお腹一杯よん。

どうにかして、、、又来週やるよね、きっと。

③キャロルだけ偵察しに行って無事。

あの感じだと、エゼキエルは上手くいって助かったとしても、他の側近たちは全員死んじゃってる。ジェリー助かるらしいけどね。

良い人ばかりで死なないで欲しかったのに、、、。

なんでキャロルだけ助かるかな?

メインキャラ、アトランタ5だから?

ご都合主義も良過ぎ。

「偵察してくる」とキャロルが言った時は「はぁー?逃げたな。」と思わず言ってしまったよ。

どう考えても危ない状況なのに1人でどっか行ったから。

キャロル好きな人も居ますが、、、これから先の話からしてキャロルは特に要らないです。(笑)

主婦層の為にキャロル温存なんでしょう。

でも、要らない。マギー居るし。

キャロル要らない。

④アーロン、エリックを放置

放置って言い方はキツイけど、アーロンとエリックは恋人同士よ!

エリックにいくら「戦いに戻りなさい」と言われたにせよ、愛する人なんですよ!置いていかないよ普通。戦いより助かるかもしれないから医者に見せに行くべきでしょうが!

おかしい、、、なぜ大切な人が死にそうなのに置いて行くのアーロンよ!

⑤モーガンより強いジーザス。プラス

⑥モーガン御乱心

「ジーザス、いつの間にモーガン教に入信したの?」と前回、散々、文句言ってたLyraですが、力もモーガンよりパワーアップしてました!

ジーザスは運動神経良いキャラなんで当たり前と言ったら、そうなんだけど。前回のモーガン不死身説を売り出そうとしていたのが、急に又もや弱くしたのか?何故?

製作陣も迷い中?

とスタッフの飽きっぽさに呆れた。でも、Lyraは別にモーガン不死身説は要らないし、むしろ、早く離脱して欲しいので、このまんまモーガンが居なくなっても全然OKです!

つぅか、マジ要らないモーガン。

記憶障害を起こしてるし、人の話す言葉も理解出来なくなってるからこのまま居たらやばい。

PTSD起こす兵士は再起不能になるのが普通の精神科医の意見。

どっか1人で行ったけど、死なないで消えた場合はまた戻ってくるのよねー、で、厄介ごとも漏れなくモーガンと付いてくるという、、、グリコのオマケよ、モーガン。

またこいつのせいで問題やチームの結束力がなくなるよ!

生きたまま逃がさないで二度と戻って来ないように誰かモーガンを殺したら良いのに。ウォーカーよろしく!

⑥ダリル御乱心

Lyraは、これが一番気になって仕方ない!

ダリルがバンバカ人を殺して行くのが心配です。

リックがもうビックリして目ん玉ひんむいてるでしょ?!

Lyraも、ヤバすぎ!頭やられたのダリル?と心配しています。

感情が無い。イカレタ?

殺人マシーンと化していったら、行きつく先は闇よ!

モーガンじゃ無いけれど、周りから支持を得ない存在になってしまう。

ダリルは、人を倒すのや悪人を殺すのには抵抗はない奴だったけど、無差別殺人はしないハートはいい奴だったのよ!

何故?

パブロフの犬状態だったからそのせいかもね。

スポンサーリンク

キャラ変するならば、するなりの描き方をしないとドラマの内容に真実味がなくなりますよ。ニコテロさん。

ちゃんとダリルやジーザスの心境の変化があったならば描きなさいよ!とLyraはスタッフに言いたいです。

前シーズンでダラダラとキャラを描いて不評だった反省から、今シーズンは銃撃戦だけにしてるんだろうけど、失敗よ。

大切な時には、ちゃんと丁寧に心理を描いて視聴者にダリルやジーザスのキャラ変を納得させて下さいな。

それくらいはトロイなんて言わないわ。

「モラレス要らない」とLyraが言いまくってたせいか、モラレスは一発でヤラレタのはマジでOK!

むしろモラレスのようなの出す必要ないから、余計な時間はさかずに、メインキャラを描いて下さい!

もう、やたらめったらメインキャラを変身させるから今シーズン8は困り者ね。困ったちゃん。^_^

こんな困ったちゃんだらけで、メインキャラからサブキャラまでもが、マギー頼みという奇妙な行動が流行中!イェーイ!また、間違ってるぜ。

マギーに皆んな任せてしまってるけど大丈夫なの?

マギーいつから神になった?

妊婦なのに。悪阻は辛いのよー!

切迫流産したらどうすんのよー!

心配だわー!頑張れマギー!

来週の第4話『王への忠誠』ちゃんと描いてくれるかな?

次回の第4話”The King Is Dead”もお楽しみに!

ネタバレ全開and本音レビューするので応援してねっ。

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪