Adele / Rolling In Deep 和訳 解説 Turn Into Treasure Gold!

歌が上手いだけじゃダメ。

だからと言って、何のギミックも無しに何年も第一線でやって行けるほど世界は甘くない。

やはりちゃんと歌と向き合った人間は違う。

才能だけではダメだし、カッコつけてるだけでは底辺に居続けるだけ。

音楽よりも色んな経験や知識を得たものが最後には勝つ。

そう思わせるパワフルな女性の話。

今日Lyraが和訳&解説するのはイングランドのシンガーソングライター、Adele アデル(1988年5月5日 – )。

英国BBCの人気投票企画「サウンド・オブ・2008」でトップになり、デビューアルバム「19」がチャート初登場1位を獲得、2009年の米国グラミー賞で最優秀新人賞と最優秀女性ポップボーカルパフォーマンス賞の2部門、2012年のグラミー賞でも主要3部門を含む全6部門の賞を獲得。

2012年9月時点で、全世界での総売上が2300万枚を突破、これは21世紀に入って以降の最大売上にあたる驚異的な人気を得た実力派女性シンガーである。

スポンサーリンク[ad#go1]

全英アルバムチャートにおいて11週連続首位を独走。全英通算23週首位を獲得して1984年のボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズによるコンピレーション・アルバム『レジェンド』 (en:Legend (Bob Marley & The Wailers album))の持つ歴代最多首位獲得数の12週連続1位を破った。

また、これまでのイギリスにおけるアルバム・ダウンロードにおいて最高の売り上げだし、イギリスでは、英国レコード産業協会によって16倍プラチナディスクに認定、記録を塗り替えた。

アメリカのビルボードチャートでは全米通算24週の1位を獲得。女性アーティストのアルバムとしては記録で歴代1位。

全世界20カ国で1位獲得、3つのギネス記録に認定されるなど次々と快挙を達成するなど賞を総なめした。

今日Lyraが和訳する曲は、この驚異的なギネスや記録を持つ大ヒットアルバムでありAdeleの2nd Albumである 『21』からの先行シングル【Rolling In Deep】。

Lyraがたまに歌うカラオケソングなんだよん。

 

(click to amazon↓ ↓ ) 2nd Studio Album “21” [CD + 4bonus trucks ] クリックしてアマゾンへ ↓ ↓

 

どんな苦境にも負けないと言う、強い女性の意思が歌われた曲だ。

恐ろしい女性の歌と誤解をしている人間もいるらしいが、全く真逆!

馬鹿も休み休みにしておきなさい、と言いたくなる。

ちゃんと人間の心理を理解しましょうよ。

詳しい解説はLyraの和訳の後に又お話ししましょう!

 

Adele Laurie Blue Adkins MBE (/əˈdɛl/; born 5 May 1988) is an English singer and songwriter.

Rolling in the Deep” is a song recorded by English singer Adele for her second studio album, 21. It is the lead single and opening track on the album. The song was written by Adele and Paul Epworth. The singer herself describes it as a “dark blues-y gospel disco tune”. The largest crossover hit in the United States from the past 25 years, “Rolling in the Deep” gained radio airplay from many different radio formats.

It was first released on 29 November 2010 as the lead single from 21 in digital download format. The lyrics describe the emotions of a scorned lover.

スポンサーリンク[ad#go1]

[ad#go4]

= Rolling In Deep=

[Verse 1]
There’s a fire starting in my heart
Reaching a fever pitch, and it’s bringing me out the dark
Finally, I can see you crystal clear
Go ahead and sell me out, and I’ll lay your ship [shit] bare
See how I’ll leave with every piece of you
Don’t underestimate the things that I will do
There’s a fire starting in my heart
Reaching a fever pitch, and it’s bringing me out the dark

[Pre-Chorus]
The scars of your love remind me of us
They keep me thinking that we almost had it all
The scars of your love, they leave me breathless
I can’t help feeling

[Chorus 1]
We could have had it all
(You’re gonna wish you never had met me)
Rolling in the deep
(Tears are gonna fall, rolling in the deep)
You had my heart inside of your hand
(You’re gonna wish you never had met me)
And you played it to the beat
(Tears are gonna fall, rolling in the deep)

[Verse 2]
Baby, I have no story to be told
But I’ve heard one on you
And I’m gonna make your head burn
Think of me in the depths of your despair
Make a home down there
As mine sure won’t be shared

[Pre-Chorus]
(You’re gonna wish you never had met me)
The scars of your love remind me of us
(Tears are gonna fall, rolling in the deep)
They keep me thinking that we almost had it all
(You’re gonna wish you never had met me)
The scars of your love, they leave me breathless
(Tears are gonna fall, rolling in the deep)
I can’t help feeling

[Chorus 2]
We could have had it all
(You’re gonna wish you never had met me)
Rolling in the deep
(Tears are gonna fall, rolling in the deep)
You had my heart inside of your hand
(You’re gonna wish you never had met me)
And you played it to the beat
(Tears are gonna fall, rolling in the deep)
Could have had it all
Rolling in the deep
You had my heart inside of your hand
But you played it with a beating

[Bridge]
Throw your soul through every open door
Count your blessings to find what you look for
Turn my sorrow into treasured gold
You’ll pay me back in kind and reap just what you sow
[Breakdown]
(You’re gonna wish you never had met me)
We could have had it all
(Tears are gonna fall, rolling in the deep)
We could have had it all
(You’re gonna wish you never had met me)
It all, it all, it all
(Tears are gonna fall, rolling in the deep)
[Chorus 1]
We could have had it all
(You’re gonna wish you never had met me)
Rolling in the deep
(Tears are gonna fall, rolling in the deep)
You had my heart inside of your hand
(You’re gonna wish you never had met me)
And you played it to the beat
(Tears are gonna fall, rolling in the deep)[Chorus 1]
We could have had it all
(You’re gonna wish you never had met me)
Rolling in the deep
(Tears are gonna fall, rolling in the deep)
You had my heart inside of your hand
(You’re gonna wish you never had met me)
But you played it
You played it
You played it
You played it to the beat

 

私の心に炎が燃え始めている

熱狂に達しているし、

私の中の闇を引き出してるわ

最終的には、私は貴方を非常に澄み切った目で見えるようになる

早くしてよ、私を裏切ったら?

そうしたら、私は貴方がやった事を全部世間に暴露してやるから

見てよ、私が貴方の全部を残さず持ち去って行くのを
私がやることを甘く見ない方がいいわ
私の心に炎が燃え始めているんだから
熱狂に達しているし、
私の中の闇を引き出しているんだから
貴方の愛の傷痕が、私たちの事を思い出させるわ
そのせいで、私たちは望みを全て叶えられたのにと思ってしまう
貴方の愛の傷痕が、私たちに息を突かせない
そう、たまらなく感じてしまうの
私たちは望みを全て叶えられたのに
(貴方は私に出会わなきゃ良かったのにと願うでしょうね)
貴方は支え合える人だと思ったのに
(涙が流れ落ちて行くわ、深みにはまって行くの)
貴方は私の心を手中に収めたわ
(貴方は私に出会わなきゃ良かったのにと願うでしょうね)
貴方は私をズタボロに弄んだのよ
(涙が流れ落ちて行くわ、深みにはまっていくの)
ベイビー、貴方に話す事なんてないわ
でも、貴方から聞いたって話を聞いたのよ

だから、貴方が聞いた事をこれから燃やしてやるの

失意のどん底で私のことを考えなさいよね

絶望の淵で家でも建てたら?

私はシェアなんてしないからね

 

(貴方は私に出会わなきゃ良かったのにと願うでしょうね)

貴方の愛の傷痕が私たちの事を思い出させるわ

(涙が流れ落ちて行くわ、深みにはまり込んで行く)

そのせいで、私達は望みを全て叶えらたはずなのにと思ってしまう

(貴方は私に出会わなきゃ良かったのにと願うでしょうね)

貴方の愛の傷痕が、私たちに息を突かせない

(涙が流れ落ちて行くわ、深みにはまり込んで行く)

そう、たまらなく感じてしまうの

 

私たちは望みを全て叶えられたのに
(貴方は私に出会わなきゃ良かったのにと願うでしょうね)
貴方は支え合える人だと思ったのに
(涙が流れ落ちて行くわ、深みにはまって行くの)
貴方は私の心を手中に収めたわ
(貴方は私に出会わなきゃ良かったのにと願うでしょうね)
貴方は私をズタボロに弄んだのよ
(涙が流れ落ちて行くわ、深みにはまっていくの)

 

私たちは望みを全て叶えられたのに

貴方は支え合える人だと思ってたのに

貴方は私の心を手中に収めたわ

でも、貴方はそれをズタボロに弄んだのよ

 

貴方の魂なんか開かれた全てのドアへと放り投げてやる

貴方は待ち受けていた事を目にして落胆して生きていけなくなるわ

私はこの悲しみを宝物の金に変えてやる

貴方は代償を支払わなきゃいけないし、自分で蒔いた種の報いを受けるのよ

(貴方は私に出会わなきゃ良かったのにと願うでしょうね)
私たちは望みを全て叶えられたのに
(涙が流れ落ちて行くわ、深みにはまって行くの)
私たちは望みを全て叶えられたのに
(貴方は私に出会わなきゃ良かったのにと願うでしょうね)
知るもんか、知るもんか、知るもんか
(涙が流れ落ちて行くわ、深みにはまっていくの)
私たちは望みを全て叶えられたのに
(貴方は私に出会わなきゃ良かったのにと願うでしょうね)
貴方は支え合える人だと思ったのに
(涙が流れ落ちて行くわ、深みにはまって行くの)
貴方は私の心を手中に収めたわ
(貴方は私に出会わなきゃ良かったのにと願うでしょうね)
でも、貴方は私の心を弄んだのよ
貴方は私の心を弄んだのよ
貴方は私の心を弄んだのよ
貴方は私の心をズタボロに弄んだのよ

Songwriters : Adele Adkins / Paul Richard Epworth

Translator: Lyra Sky 和訳

最近の、どの歌姫たちよりもAdeleと言うヴォーカリストが群を抜きんでているのがこの【Rolling In Deep】だけでもわかるだろう。

持って生まれたハスキーボイスに、高音から低音まで歌い切れる力強い声。

感情豊かに伸びたり、憐憫の目で遠くを見つめながら歌うかすれさせた声は、わざとか?偶然の産物か?

計り知れない才能と、歌い続けて来た熟練された力強いギミックは、彼女の持ち味だ。

酷い仕打ちをされて打ちのめされたハートの傷跡を歌いながら、どんな悲しみをもバネにしてしまう力強さは、聴く者のハートを掴み、力付けているようにも感じてしまうの。

きっとそれは、Adle自身が傷つきやすい女性であると共に、夢を実現させただけある力強い人間性が現れているからだろう。

だから、この歌は愛と希望に溢れた歌なんだと言いたい。

どんな経験も無駄ではないのだよ。

スポンサーリンク[ad#go1]

本名Adele Laurie Blue Adkins アデル・ローリー・ブルー・アドキンスは、10代の母の元に、ロンドンのトッテナムで生まれた。母は、夫(Adele の父親)が娘のAdeleが2歳の時に家族のもとを去った為に、シングルマザーとして頑張って育てた。

その為、Adeleは父親のことを許したことは無いと語る。

身長175cmと今でこそ高身長のAdeleだが、4歳の頃から歌うことに夢中になり友達とSpice Girlsの歌を歌っていたと言う。

9歳でブライトンに、11歳で南ロンドンに引っ越し、16歳から作曲とギター演奏を開始しながら音楽学校である、ブリット・スクールを卒業。(レオナ・ルイスとジェシー・Jが同級生であった。)

2008年1月にリリースしたデビューアルバムの『19』はイギリスのアルバムチャートでは初登場で1位を記録。

アメリカ合衆国のビルボードアルバムチャートでは初登場149位だったが、10月に放送されたサタデー・ナイト・ライヴへの出演で注目を集めた。

ここからAdleの世界的爆進撃が始まる。

2009年第51回グラミー賞に、最優秀新人賞と最優秀ポップ女性歌手を受賞。

2011年1月リリースのこの2ndアルバム『21』は、19カ国で1位を獲得し、年末には売り上げが1,700万枚を超え(21世紀に発売されたアルバムとして3作目)、さらに全米ビルボードアルバムチャートにて発売以来39週連続でトップ5位以内を記録し、マイケル・ジャクソンが持っていた38週連続トップ5の記録を抜いて歴代1位になるという記録を樹立したほか、3つのギネス記録に認定された。

母国イギリスでの売り上げは460万枚を超え、国内歴代セールスは1位クイーンの『グレイテスト・ヒッツ』(5,863,000)、2位ザ・ビートルズの「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」 (5,044,000)、3位アバの「ABBA GOLD -Greatest Hits」(4,989,000)に次ぐ4位に食い込んだ。

2012年第54回グラミー賞に主要3部門を含む6部門でノミネートされ、ノミネートされたすべての賞を獲得した。

受賞のリストは、アルバム『21』が最優秀アルバム賞・最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバムの2部門、シングル【Rolling in the Deep】が最優秀レコード賞・最優秀楽曲賞・最優秀短編音楽ビデオの3部門、同じくシングル「Someone Like You」が最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンスの1部門。「21」は、2012年度の全世界アルバム・セールス年間チャートでも920万枚のセールスでチャートの1位を獲得しており、2年連続全世界売り上げ1位を達成した。10月に、映画『007 スカイフォール』のために書き下ろした曲、「skyfall」をリリース、翌2013年の第85回アカデミー賞で、歌曲賞を受賞した。

 

(click to amazon↓ ↓ ) 2nd Studio Album “21” [CD + 4 bonus trucks] クリックしてアマゾンへ ↓ ↓

 

Adleのこの2nd アルバム『21』はレコーディング当時の年齢であるが、基本的に「離別」のアルバムだ。

彼女の失恋に対する感情が反映されている。

アルバムのレコーディング前、恋人との時間を過ごすために、彼女のデビュー・アルバムが支持されたことによって行われた2008年の欧米ツアーAn Evening with Adele をキャンセルしたことが明らかとなり、彼女の交際はイギリスのマスコミの悪評を受けていた。

「色々な理由があったから」とコメントを出したAdeleだったが、多分、愛する人とこれから自らが歩むスターダムへの道で迷い、愛する彼氏をと過ごす方をとったのだと思う。

どんなに世間にこき下ろされても良い、愛する人と一緒にいたい。

Lyraも同じ状況ならば、絶対に「愛」を取る。

真剣ならば愛する人が1番大事だから。

だが、その相手が悪い男性だったらしい。

多分、名声を得ていくAdeleが羨ましいかったのが妬みに変わってしまったのだろう。

その男性は、性格が悪かったようでAdeleに「君や君の人生は寂しくて、面白味がない。それに、恋愛が出来ない弱い人間だ」と言って責めたと言う。

この話をインタビューで聞いて、「そんな酷いこと良く彼女に言うなあ」と頭に来てしまった。

一度は愛した相手だよ?

そんな酷い事は普通言えないものだ。

余程、捻くれた人間だったのだろう。

深くAdeleは傷ついたと語るのも無理もないと思う。

普通だったらここで落胆し、力をなくしてしまう。

だが、Adeleはこの離別による荒廃が『21』へのインスピレーションを与えてくれたと言う。

「私がこのレコードを書いたとき、私の心は張り裂けそうでした。私はまだ完全には立ち直っていません。思うに、私の最後の交際から、立ち直るのに10年はかかるでしょう。それは私のこれまでの人生の全てにおいて最も大きなことだったから」と、この交際がこれまでの彼女の人生において最も重大であったことを明らかにした。

Adeleは、『19』と並べることで、彼女の個性と芸術性の成長を象徴するために、タイトルを『21』に決定したとも、自らのブログで述べている。

この芸術的な成長を世界は賞賛し、いくつかの楽曲の奥深さと成熟さを褒め称えたのだから、素晴らしいことだ。

彼女のこの歌は、ただの失恋ソングではない。

もちろん、ただ相手を罵倒してるだけの歌でもない。

【Rolling In Deep】とは、イギリスのスラングから来ている。

普通はあまり使われない言葉だ。

Adeleにとって、この卑劣な男は彼女の全てだった。

彼女の信頼できる相手であり、頼れる相手だったんだよ。

だから、この歌は相手を罵倒してるように見えて、実は愛していると叫んでいる切ないラブソングなのだ。

わかる?

ただの気の強い女が文句言ってる歌では全くないの。

だから、これを恐ろしい女性の歌と解釈するのはおかしい。

卑劣な男に対する怒りを露呈してはいるが、2人の愛が真実だと信じきっていたこと、、、

私たち2人が一緒にいさえすれば、どんな夢も願い事も叶う、、、

「そこまで信頼して頼りにしていた」と相手に愛情を注いでいることを切実に語っている純粋な愛の歌なのだ。

愛がまだ残っている優しい女性の歌と言うことよ。

愛がなければ、ここまで感情を表せない。

愛が残っていなければ、酷い仕打ちをした男など、もう話にもしない。

口にするだけ勿体無いくらいだもの。

相手の男に嫌気がさしていたならば「貴方は支え合える人だと信じていたのに」とサビで繰り返し歌いあげない。

酷い事をされても尚、愛がある感情豊かな女性の気持ちを力強く歌ったのが【Rolling In Deep】なのだ。

 

見かけによらずRed Hot Chili Peppers【Californiacation】が大好きなAdele は、そのアルバムのプロデューサー、リック・ルービンと仕事をした。

2008年にサタデー・ナイト・ライブへ出演し、「Chasing Pavements」を演奏していた際、その観衆の中にいたルービンを認識したのが、初めてのアデルとルービンの出会いだったと言う。

2009年のグラミー賞で会った後に共同制作が決定し、ルービンの共同制作は最終的に「Don’t You Remember」、「He Won’t Go」、「One and Only」、The Cure ザ・キュアーの「Lovesong」カヴァーをルービンがプロデュースすることによって実を結んだ。

同様に、ライアン・テダーとの出会いなど彼女の歌の上手さと才能はこれからも、ジャンルを問わず、数多くの名プロデューサーを魅了し続けて、Adeleは羽ばたき歌い続けて行くだろう。

因みに、Adeleの好きなアーティストは、エタ・ジェイムズ、ジル・スコット、ロバータ・フラックなど。

皆ソウルフルな歌い手ばかり。

「エタ・ジェイムズの曲「Fool That I Am」を聴いて、初めてシンガーになりたいと思った」と『The Sun』インタビューで語っている。

この失恋をバネにした彼女は一気にスターダムを駆け上った。エタと並ぶくらいソウルフルなシンガーになったんじゃない?

「この痛手を黄金に変えてやるわ」と【Rolling In Deep】で決意した強い想いは、見事に叶ったのだ!

有言実行とは、正にこのAdeleのこと!

素晴らしいわ。

その後2012年6月29日、恋人のSimon Koneckiとの間に授かった第一子の妊娠を発表。

10月に男児を出産し幸せなAdele。

やったね!

貴方には怖いものなんてないわ。

真っ直ぐ突き進め!

幸せも地位も名声も得たAdeleは、「10年傷から立ち直るにはかかるでしょう」と言っていたが、モノの1年で立ち直ってしまっているのが嬉しい。

「【Rolling In Deep】は、『謝るくらいなら、私の前から消えてくれ』と言う曲よ」って笑い飛ばすまでになったなんて、最高だね。

幸せを手に入れたから強くなったんだね。

2013年12月19日、バッキンガム宮殿で行われたMBE授与式で、チャールズ皇太子からMBE勲章(大英帝国勲章)を受章、英国音楽業界への貢献を認められた。

もはや、Adeleはイングランドを代表するアーティストにまで上り詰めたのだよ。

この歴史的事実と、

Adeleの功績と、

彼女の生き様、

彼女の強い靈が現れた歌声は、

世界中の悲しみを抱えた人間たちを励まし続けるのだ。

弱いハートを持っていても、前を向いて力強く生きていけば、必ず道は開ける。

「どんな痛みも黄金に変えてやるのよ。」

そう想い、突き進んで行けば素敵な自分の居場所が見つかる。

信頼できる相手にも巡り還るよ!

だから負けないで!

 

スポンサーリンク[ad#go1]

In an interview Adele expressed her initial reservations prior to meeting Paul Epworth due to their divergent musical styles, but characterised their collaboration as “a match made in heaven.” She also credited Epworth for her increased vocal confidence, stating, “He brought a lot out of me. He brought my voice out as well—there’s notes that I hit in that song (“Rolling in the Deep”) that I never even knew I could hit.”  According to reviewer Bill Lamb, “Rolling in the Deep” features “martial beats, pounding piano keys and chanting backing singers”. Adele’s vocals have been described as having a “hint of Wanda Jackson’s dirty-blues growl”. According to Nadine Cheung from AoL Radio Blog the song is “sung from the perspective of a scorned lover, who is finally able to see the light, but despite regretful sentiments, reconciliation is not an option here.” “Rolling in the Deep” is written in the key of C minor (B minor for live performances), in common time with a tempo of 105 beats per minute.

The song was reportedly inspired by a Nashville-schooled US tour bus driver,  and composed by Epworth and Adele in a single afternoon following Adele’s breakup with her boyfriend. It was “her reaction to, ‘being told that my life was going to be boring and lonely and rubbish, and that I was a weak person if I didn’t stay in the relationship. I was very insulted, and wrote that as a sort of “fuck you”.'”

The 2012 song and record of the Year at the Grammy’s, “Rolling In The Deep” was described in an interview with Spin Magazine as a ‘gospel disco’ kiss-off to an unfaithful dude:

It’s me saying, ‘Get the fuck out of my house’ instead of me begging him to come back.

The song hit number one in the US and the UK. In the US, it became the biggest crossover hit in 25 years.

 

Adele Laurie Blue Adkins MBE (/əˈdɛl/; born 5 May 1988) is an English singer and songwriter. After graduating from the BRIT School in 2006, Adele signed a recording contract with XL Recordings. In 2007, she received the Brit Awards Critics’ Choice award and won the BBC Sound of 2008 poll. Her debut album, 19, was released in 2008 to commercial and critical success. It is certified seven times platinum in the UK, and three times platinum in the US. The album contains her first song, “Hometown Glory”, written when she was 16, which is based on her home suburb of West Norwood in London. An appearance she made on Saturday Night Live in late 2008 boosted her career in the US. At the 51st Grammy Awards in 2009, Adele received the awards for Best New Artist and Best Female Pop Vocal Performance.

 

Adele released her second studio album, 21, in 2011. The album was critically well received and surpassed the success of her debut, earning numerous awardsin 2012, among them a record-tying six Grammy Awards, including Album of the Year; two Brit Awards, including British Album of the Year; and three American Music Awards, including Favorite Pop/Rock Album. The album has been certified 17 times platinum in the UK, and is overall the fourth best-selling album in the nation. In the US, it has held the top position longer than any album since 1985, and is certified diamond. The best-selling album worldwide of 2011 and 2012, 21 has sold over 31 million copies. The success of 21 earned Adele numerous mentions in the Guinness Book of World Records. She was the first female artist to simultaneously have two albums in the top five of the Billboard 200 and two singles in the top five of the Billboard Hot 100, as well as the first woman in the history of the Billboard Hot 100 to have three simultaneous top 10 singles as a lead artist with “Rolling in the Deep”, “Someone Like You”, and “Set Fire to the Rain”, all of which also topped the chart. 21 is the longest-running number one album by a female solo artist in the history of the UK and US Album Charts.

In 2012, Adele released “Skyfall”, which she co-wrote and recorded for the James Bond film of the same name. The song won an Academy Award, a Grammy Award, and a Golden Globe for Best Original Song, as well as the Brit Award for British Single of the Year. After taking a three-year break, Adele released her third studio album, 25, in 2015. It became the year’s best-selling album and broke first-week sales records in the UK and US. 25 was her second album to be certified diamond in the US and earned her five Grammy Awards, including Album of the Year, and four Brit Awards, including British Album of the Year. The lead single, “Hello”, became the first song in the US to sell over one million digital copies within a week of its release. Her third concert tour, Adele Live 2016, visited Europe, North America and Oceania, and concluded with finale concerts at Wembley Stadium in late June 2017.

In 2011, 2012, and 2016, Adele was named Artist of the Year by Billboard. At the 2012 and 2016 Ivor Novello Awards, Adele was named Songwriter of the Year by the British Academy of Songwriters, Composers, and Authors. In 2012, she was listed at number five on VH1’s 100 Greatest Women in Music. Time magazine named her one of the most influential people in the world in 2012 and 2016. Her 2016–17 tour, saw her break attendance records in a number of countries, including the UK, Australia, and the US. With sales of more than 100 million records, Adele is one of the world’s best-selling music artists.

Discography

  1. 2008年: 19
  2. 2011年: 21
  3. 2015年: 25

スポンサーリンク[ad#go1]

[ad#go5]

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。