【アメリカンホラーストーリー シーズン8】第8話ネタバレ感想 「オタク・エンジニア Ryan Reynolds ラブ」の巻、あらすじ

Evanが出るよん。それもこんな格好で!

今シリーズ8は、「今までのAmerican Horror Storyと全く違う」と毎回話しているけれど、何が違うって笑いのセンスをグイグイ入れてくるところだろう。

怖い事象を描いていても、事実をパロディにしていたり、キャラクターを笑える性格やルックスにしたりとコメディ要素があって目が離せなくなっている。

今夜は、この2人が主役ってLyraは思ったよん。

悪魔もタジタジな Silicon Valley Brothers!!

今日Lyraがレビュー解説するのは、【Americn Horror Story Season8 Apocalypse  (アメリカンホラーストーリー シーズン8 黙示録) 】の第8話です。

スポンサーリンク

先週の第7話で、悪魔の子マイケルを助けて自分たちの地位を高めようと目論んでいた男子校の教師アリエル達に殺されたジョンヘンリーを生き返らせた魔女達。

彼の話を聞き、ミリアム・リードがマイケルの右腕であること(母親のような存在でもある) を知った魔女達は、悪どい男子校教師2人と一緒にミリアムを火あぶりにした。

今日は、その火あぶり直後の場面から始まります。

詳しい解説は、Lyraの感想とツッコミPoint でお話しましょう!

まずは、詳しいあらすじから行ってみよう。

*Lyraのブログはネタバレ全開。詳しい内容を知りたくない方は、あらすじ飛ばして【Lyraの感想】をどうぞ!

 

スポンサーリンク

= Episode8 “Sojourn” 第8話「悪魔崇拝」=

マイケル・ラングドンは、自分の愛するミリアム・リードが火あぶりにされたを見つけ、悲しみの叫び声をあげる。

遺体のそばで泣きぐずれるマイケルに、日傘を持ったコーデリアが現れ、これ以上、悪いことはさせないと穏やかな顔で言う。

マイケルが「どんな手を使ってでも死んだミリアムを生き返らせる!」と怒鳴るが、

コーデリア「それは、無理よ。魔術で探せないように彼女を隠しているから2度と会えないわ。私について来なさい。道はあるわ。」と話すが、

マイケルは、「彼女にこんなことをして絶対に許さない!魔女なんぞ根絶やしにしてやる!」と、せっかくのコーデリアの誘いを断り立ち去った。

森の中を1人で歩いていくマイケル。

奥の方まで来ると、地面にサークルを描いて悪魔を呼ぶ五芒星のマークを書いた。

「私はここを離れない!父よ!どうすればよいのですか!ミリアムも死に味方の魔術師もいなくなり、残ったのは灰と煙だけ、どうしたら良いか教えて下さい!」と叫びながら、地面に書いたサークルの中にへたり込んだ。

 

4日後、、、

父である悪魔から何の返答も兆しもなく、飲まず食わずのマイケルは、幻影を見始める。

サークルの外から白い服を着た小さな男の子が「ジュース飲む?美味しいよ」とマイケルに差し出すが、無視をするマイケル。

反対側からは、白い服を着た小さな女の子が「フルーツ食べたら?ジューシーよ!」と渡そうとしてくる。

次に見知らぬ白い服を着た女が現れ「光の下においで」とサークルから出なさいと、マイケルを誘う。

「どうして私を誘う?父よ、何で答えてくれないのですか?」と誘って来たものにマイケルが触れると、バン!と弾けたように白い大きな翼を広げた天使に変身した。

「神は貴方を愛している」と天使はマイケルに呟く。

「何だ!」とマイケルが叫ぶと、天使がヤギとなってこちらに歩いてくる。

「私に何を望んでいる?答えてくれよ〜!」と叫ぶとマイケルは、ヤギを捕まえ、ギタギタに切り裂いた。

 

(click to amazon ↓↓ )  “American Horror Story Season1” [DVD] クリックしてアマゾンへ ↓ ↓

 

 

マイケルはヤギを殺した返り血がついた顔と服のまま、フラフラになりながら町をさまよう。

逆さ十字の教会(つまり、悪魔崇拝の教会)の前を偶然通りかかり、マイケルは吸い寄せられるように入って行った。

門番の男も「迷子か?」と言うだけで、マイケルを入れた。

中に入るとミサの最中。

まっ赤な牧師の服を着た女が、「悪いことを貴方はした?何をしたか、ゾッとするような話をしなさい!」と大声で説教をしていたが、信者たちが$100会社からくすねたなど悪事や犯罪をしたことを言っても、満足しない。

「私を刺激しなさい!何か刺激するような話はないの?それじゃ、父に愛されないわ」と言って不満タラタラ。

その説教と信者たちのやりとりを、教会の1番後ろで、ボロボロな状態で聞いていると、横に偶然居合わせたお婆さんが話しかけて来た。

「どうしたんだい?何も食べていなさそうだね」とマイケルに尋ねると マイケルは、

「金は持っていないよ」と虚に答えると、お婆さんは、この礼拝が終わったら自分ちにこいと誘う。

スポンサーリンク

お婆さんの家でガツガツ食べるマイケル。

「あんたの話を聞かせて。悪魔の教会に何で来たの?」と聞いてくるが、マイケルは、ただ単に歩いて来たとか、老婆の質問に丁寧に答えない為、怒り出すお婆さん。

マイケルが悪魔に熱心なお婆さんに、「血の契約はしたの?」と尋ねると、お婆さんは当たり前でしょ、と言った顔で黒ミサをした後の効果を話し出した。

「血の契約をした後、直ぐ効果がで始めたよ。まずこの家がでに入ったし、ケーブルTVや家具やらね。水曜にはブラッドピットと会うし、金曜にはライアンレイノルズだからね。」と悪魔崇拝した効果を話し出した。

だが、一向に熱のある話をしないし、自分の黒ミサの話にネガティヴ発言するマイケルに怒ったお婆さんは、ムカつき始め、マイケルの「悪魔は、どうせ貴女の快楽の道具だろ?」と言ったため、侮辱されたとキレて、ナイフでマイケルを殺そうと後ろからマイケルを羽交い締めにし、喉元を切ろうとした。

だが、マイケルが「これを見たら?」と耳の後ろに浮き出た666 を見せると、お婆さんは、「サタン万歳!」と叫び、土下座し態度を変えて平伏した。

 

(click to amazon ↓↓ ) “American  Horror Story Asylum”  [Blu-ray] クリックしてアマゾンへ ↓↓

 

悪魔崇拝の教会では、新入りの信者の儀式が行われようとしていた。

新入りに儀式として善人を殺させるのがしきたり。

その為、教会が生贄に連れてきたのは、地域で評判が良いソーシャルワーカーの女性と、国境なき医師団で働く医者の男性。

目隠しと口を封じられ、手を縛られた2人を新入りが殺そうとした時、いきなり教会のドアが開く。

お婆さんがマイケルが救世主であり、悪魔そのものだ、と話した為、牧師である女が疑っていると、マイケルは自ら耳の後ろの666を見せる。

すると、女牧師も「悪魔万歳!」と大声で唱え、マイケルは皆の前で、2人の生贄の男女の首を一気にはねた。

信者たちな皆、そのマイケルの手際の良さに「サタン万歳!」と叫び讃えた。

 

「他に私たちに出来ることは?なんでも申し付けてください。」とお婆さんは、マイケルに皆が作って来た食べ物を食べさせて行く。

テーブルに座り、皆がマイケルを見ている中でガツガツ食事をするマイケル。

質問を皆がして来たり、マイケルに髪の毛触らせて、と信者たちが騒ぎ出したため、ゆっくり食事をさせてあげるべきと、牧師が皆を連れて行く。

「いつも通りしてください」とマイケルはお婆さんに言う。

だが、これからどうする?としつこく聞いて来る老婆に、

マイケルは「私にもどうしたら良いかわからないんだ!信頼していた右腕のミリアムは殺されてしまうし、父からは返答がないと来てる!悪魔の子でもわからないんだよ!」と愚痴る。

すると、お婆さんはニッコリと笑った。

「死んだのならば、見つけられるわ。貴方に合わせたい人がいるの。その女性の名は?」

マイケル「ミリアム・リード」

するとスマホで検索し始めた。

「私には秘密のネットワークがあるの。この女性ですね?貴方に会わせたい人がいます。一緒に来てください。貴方に不可能なことなどないんです!」とお婆さんはマイケルを助手席に乗せると高級車のハンドルを握り、笑顔でスポーツカーを走らせた。

海沿いを走り着いた先は、どデカイ近代的なビル。

マイケル「貴方は来ないの?」

「私は良いんです、貴方のお役に立てれば。だって貴方が現れるのをどれだけ待ったか!ただ一つお願いがあります。もし、父に地獄でお会いしたら私のことを口添えして下さいますか?一生父に業火の中で支えたいんです。」と満面の笑みを浮かべるお婆さん。

マイケル「良いですよ。お話しします。ありがとう」と言うと1人でビルの中へと入って行く。

「サタン、万歳!」とお婆さんは大声でマイケルにエールを送った。

スポンサーリンク

 

巨大ビルの中で、マッシュルームカットの髪型をした2人の男が互いに文句を言い合っている。

どうやらアイデアがまとまらないのを相手のせいにしている、エンジニアの2人らしい。

「ヤクがないと冴えん!持って来てもらおう!」と内線電話で秘書にコカインを持って来るように頼む2人のエンジニア。

秘書は、エンジニアに持っていく前に仕事が遅い社員をDISり解雇したあと、(人事も担当していると宣言している) 大きなツボに入ったコカインを持って行く、、、この女は、ウィルミナ・ヴェナブルだった。(核戦争後の避難施設Outpost 3の所長と言うこと)。

マット「何でダッセー曲聴くんだよ!」

ジェフ「コカインの代わりにはソフトロックが一番なんだよ!」ともめていたが、ウィルミナが到着。

早速、届くと壺いっぱいに入ったコカインを吸い出すエンジニア2人。

ジェフ「予定は?」

ウィルミナ「週末はリアーナに会えますよ」

2人「やったな、あと、ライアン・レイノルズにも会う予定だった!」

ウィルミナ「あと下に、若い男性の方が面会にいらしていますが、お通して宜しいのですか?」

2人「あー、そう、今すぐ通して良いよー!」

 

マイケルが部屋に入って来るとエンジニア2人はソワソワし出した。

「元気〜?ようこそ、名前は?」とマットが尋ねると

「マイケル・ラングドンです」と答える。

ジェフ「マイケル・ラングドン?弱そうな名前だなあ」

マット「普通だよな、悪魔の子ならばさ、プロレスラーみたいにムキムキかと思ってたよ」と2人して小馬鹿にしたような笑う。

その為、マイケルはムッとして部屋から出て行こうとした。

すると、2人は「待ってくれ!ごめんよ。救世主が来たと言うから舞い上がっちまったんだよ、、、でもさ、君が救世主だってどうやったら分かるんだい?」

そう言われてマイケルは徐に、耳後ろに浮き出た666を2人に見せた。

マット「わあーお、凄いけどタトゥーか?」

ジェフ「本物かよ?」

すると部屋に一緒にいた女が2人に言った。

「それ、マジよ、だって、凄く悪いものを感じるわ、気分が悪くなる!」と女はその場から走りだした。

その女が逃げていくのをマイケルが見たら、ボッ!と音を立てて火が付き、あっと言う間に女は燃えてしまって焼失。

2人「マジか!サタン、万歳!」と平伏した。

(click to amazon ↓ ↓ ) ” American  Horror Stor Soundtrack” [CD, Streaming] クリックしてアマゾンへ ↓ ↓


和食をビーチ近くの公園で食べる3人。

ジェフとマットは、1日20時間労働をしていたエンジニアであったが、使われているだけで休みなく、全然儲からないために止めるか、と思っていた時に、偶然、悪魔崇拝の話を知ったと言う。

「有名人や金持ち社長なんか、みんな黒ミサの儀式してるのが調べたら分かったのさ。だから黒ミサの儀式してやったらさ、これだよ!一気に、10億ドルさ!木曜日はライアン・レイノルズと遊ぶんだぜ。だから、永遠に君のしもべになるよ!」と2人はニコニコ。

マイケルは、2人にミリアムがどんな女性だったか聞かれて、写真を見せると、2人は「彼女の話を聞かせてくれ。どんな人だったか全て残らず」

ジェフとマットは、マッシュルームヘアを振り回して、ミリアム・リードのAI作りに励んだ。

2人で熱くアイデアを出しあった結果、昔の記憶を搭載した、イスラム戦争に対処出来る軍人の力をも持つ超高性能AIアンドロイドが完成。

ジェフとマットは、「初めから自分がロボットだと教えるな、前に自殺したからな」と言い、徐々に関係を深めていけとアドバイス。

スイッチを入れると永遠にONだと言うミリアムが目を開けた。

愛おしそうに側によるマイケル。

ミリアムのアンドロイドは、ムクッと起き上がるとマイケルの顔を見て笑った。

「会いたかったわ、マイケル」

 

スポンサーリンク

= Lyraの感想 =

今回の第8話はお笑いがあり過ぎ!

見ていてスタッフやキャストが楽しんでやっているのがわかるし、クレイジーな回だった、、、

だって、Evan Petersと Billy Eitchner が演じている2人がクレイジー!

大体、現代にいるオタクと理系男子のイメージをマッシュルームヘアや、へんな小物で表しているのが笑ったし感心してしまった。

エンジニアの人達で、シリコンバレーで活躍している人間は、アメリカの一般からはあんな風に思われている(小馬鹿にされている)とわかるシーンだよね。

全員が全員あんなオタクなルックスしていないし、あんなヤバくない。

でも、ストーリーを面白くさせるために、キャラクター達に人格をそれぞれ持たせているみたいで、Lyraはこの細かいギャグが好き!

ますますAmerican Horror Story が好きになりましたわ。

他にもクスクス笑ってしまって、もうホラーなんだか、ホラー映画や人間社会のパロディドラマなのか分からん!

悪魔崇拝がメインの回だったから、Evマイケル主体で話は進むのだけど、色々キャラクターが濃いので、ツッコミ所があり過ぎ!

早速、毎週恒例のLyraのツッコミPoint に行きましょう!

 

(click to amazon ↓↓ ) “Life On Mars? (From American Horror Story feat. Jessica Lange” [Streaming,MP3] クリックしてアマゾンへ ↓ ↓

☆ツッコミpoint ☆

①駄々っ子マイケル、悪魔の子 →

「何だかなあ〜」と余りにもマイケルの駄々っ子ぶりに呆れてしまったのだが、良〜く考えたらこの人、生まれて数ヶ月で成人男性になったのだった!

それを思い出したら、まさかの逆コナン状態なのか?

体は大人、頭脳は子供! ってコナンがLyraの頭ん中で叫んでるわ(笑)。

つまり、製作者側が意図してやっていたら凄いなってことよ。

マイケルが、母親のように愛していた唯一信じられる存在のミリアムを火炙りにされて、信じる人や導いてくれる人間がいなくなったから意気消沈しているからかもしれない。

だから、自分で何も決められない状態なのかもしれない。

だが、悪魔の父を呼び出すために、サークル書いて中に入り、父が答えてくれるまで4日間も座っていたり、「答えが見つからないよう」と周りに当たったり、やってることが子供みたい。

まあ、指導者だって人間なんだから、悩んだり道を見失ったりするものよ。

でもマイケルは、悪魔の子になったんでしょう?

だから、かなり矛盾してるなあ、と思ったの。でも、成長が常人とは違うスピードだったマイケルならば、今は幼稚園くらいか?

ならば、悪魔でも駄々っ子になるかなあ?なんて少し納得したし、それを意図して製作者側がやってるならば、完璧なるキャラクター設定だな、と感心してしまったよ!

ただの偶然かもしれないけれど。

でも、マイケル役のコーディって不思議な人よね。

悪魔役がピッタリだし、リアルなんだけど、どことなくファニーなんだ。

真剣になれば真剣になるほど彼の中から、笑える何かが顔を出しているみたいなのよ。

それもブラックな笑いが。

Lyraがおかしいのかもしれないけど、Codyってマジでやばい人かもね。良い意味で。

②天使? →

そのマイケルが、悪魔を呼び出しているシーンで、サークル内にいるマイケルを、サークル外へ出そうと誘う人達が、Lyraには天使に見えたの。

見る人によっては「ただの幻影」と言うだろう。

でも、白いケープを着た子供が飲み物などを渡そうとしたり、大きな翼を持った天使が現れて「神は常に愛している」と唱えたり、、、

アレは、もしかしたら神がマイケルラングドンを助けようと、彼に最後の救いの手を差し伸べたんじゃないかしら。

だから、マイケルが悪魔と交信しようとしても神に遮断されてうまく行かなかったんだと思ったの。

あの天使に変わるシーンは、美しくてLyraが好きなシーンだ。

神は常に愛しておられる。

だが、マイケルは、天使からヤギに変えたのか?

天使はヤギに変身してしまい、マイケルがヤギを生贄として殺めたから、全てが断ち切れた。

最後の救いは事切れたのだ。

スポンサーリンク

③666は、アクセスキー →

これは笑った!

マイケルが耳の後ろに浮き出た666 を見せるだけで、みんなが納得して言うことをなんでも聞いてくれるのだから。

666を見せただけで、殺そうとしたお婆さんも、疑う牧師も、バカにしてくるオタクエンジニア達も「サタン万歳!」と平伏してしまうのだ。

ハハア〜、と皆が土下座するんだから、Lyraは思わず「アクセスキーか!」とツッコミ入れちゃったよん。

牧師が、お婆ちゃんに「生贄はマイケルにやらせて」と頼まれた時に、「エッ?順番があるんだけど!」て言ったのには大爆笑した。

悪魔崇拝に順番があるんかい!

ドラマだから、都合よく血だらけでも警察には捕まらないし、都合よく悪魔崇拝の教会を見つけて入れたし、都合よく介抱してくれるお婆さんはいるし、都合よく敏腕エンジニアに凄いAIアンドロイド作って貰えるのよね。

だから、そこはあえてツッコミ入れないわ〜(って話してる時点でツッコミ入り)。

でも、666の威力は凄いわね。

全てのアクセスキーよ。

あなたは欲しい?

④Ryan Reynolds ライアン・レイノルズ →

 

俺ちゃん、悪魔崇拝者達が「友達なんだぜ」と自慢するのに使われていたわ。

お婆さんが血の儀式して金持ちなって、水曜?がライアン・レイノルズで週末ブラピ?

で、Jeffは、金曜にライアンと遊びに行くんだって。

悪魔崇拝者達に好かれるようなステイタスの持ち主なのか?

ほかに ブラッド・ピットや Lyraがこのブログで何回も紹介している Rihanna リアーナ ( → Bitch Better Have My Money / Rihanna 和訳 解説 I’m Here! マッツ・ミケルセン出演ビデオを大解明!参照) の名前も上がっていたわ。

この2人はわかる(笑)、、、悪魔ネタの映画に出たりプロモが極悪非道だから。

でも、Ryanは笑った!

今ステイタスあるのはRyan Reynoldsね。

④Jeff & Mutt →

今回の第8話で1番Lyraが気に入ったのが、この2人!

Evan Petersが演じるJeffとBilly Eichnerが演じるMuttだ。

今や10億ドルも稼ぐAIとAIを搭載した〇〇アンドロイドを作る会社を経営者であり、自分たち2人で製作するエンジニアでもある2人だ。

だが、お茶目なルックスに反して人格的は既に崩壊している。

コカイン漬けで悪魔崇拝で黒ミサ経験済みと来たらもうダメでしょ。

この世が破壊される日を待ち望んでいたからマイケルの登場に大喜びして、悪魔のようなミリアムそっくりな高性能AIアンドロイドを作り上げてしまった。

ミリアムを作らなければ、第三次世界大戦は起こらなかっただろうし、核の被害で死の灰が地球を包むこともなかっただろう。

だから、マイケルが悪魔として地球を崩壊したにしろ、手助けしたこのフザケタ2人がスイッチを押したと言っても過言ではない。

だから、めっちゃ悪人!

悪人なんだけど、Evanだからか見ていて笑ってしまう。

マットがライトなロックばかりかけるジェフ(エヴァンの方)に、「コカイン吸ってるのにSoft Rockばかりかけるなあ!」って怒るの。

で、それに対して「俺には、Soft Rockがないとダメなんだって何回いやいいをだよ!脳がちゃんと働くにはSoft Rockのリズムが最適なんだよ、これがないと仕事出来ないだろ!俺にはSoft Rockがコカインなんだあー!」ってジェフが叫ぶんだよ。

もう、バカな2人とアホ過ぎるセリフに大爆笑したLyraです。

てか、名前が2人とも既に終わってる感。

Mutt Nutterは狂人だし、Jeff Pfisterは、、、嫌らしいわ。

 

My favorite character Jeff Pfister works alongside Mutt Nutter at Kineros Robotics as an equal, where they seem to develop highly realistic human sex dolls. He sold his soul to the the Devil in order to gain wealth and is now part of the Cooperative. He has ties with some satanic groups, which is how Michael Langdon came to know him.When setting up the Apocalypse, Myrtle forces him and Mutt to put Coco and Mallory in Outpost 3 .To survive the Apocalypse, him and Mutt are assigned to Outpost 2.
Personality and Appearance
Jeff has a strawberry-blonde hair cut in a bowl-cut style. He is seen to be very intelligent when it comes to computers and technology, but rather dumb with other things. He, along with Mutt, is an avid cocaine user, ordering large buckets of it daily. He is also fond of soft rock music. 

(click to amazon ↓↓ ) “American  Horror Story- Season Of The Witch” [CD, Streaming] クリックしてアマゾンへ ↓ ↓

 

他にもツッコミどころがあり過ぎて幾らでも書けるわ〜!

でも、書いたら長すぎて(もう既に長し!)読んでる皆んなも困ると思うので、ここら辺で。

今話、マイケルがミリアムを手に入れたから、気が大きくなって来週から、また悪魔らしくなるでしょうね、怖いわ〜 (← 全く怖がってない)。

来週の第9話も頑張ってレビューを書くので、また遊びに来てねっ。(第9話はこちら!)

 

お楽しみに!

See You Tomorrow 〜 ♪

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪