【アメリカンホラーストーリー シーズン8黙示録】第6話ネタバレ感想「オネェと傷心魔女の珍道中 in 地獄」あらすじ

Lyraの大好きなEmmaと、ドラマに引っ張りダコでみてるドラマにやたら出てくるBilly Porterコンビが可愛らしい回です。

可愛らしいって言うのはあくまでも個人的な感想で、実際はマイケルの悪事を色々な俳優さん達が話をする為に、惨劇がチラチラ出てきて怖いと言う人もいるかもね。

そして、American Horror Storyが好きでずっと見てきた方々には嬉しい結末がある回です。

悪魔話と、魔女の思いやりの話。

今日Lyraがレビューするドラマは、【American Horror Story Season8 Apocalypse アメリカンホラーストーリーシーズン8 黙示録】の第6話です。

スポンサーリンク

前回の第5話で魔術界の長であり、魔女達のリーダーであるコーデリアが、仲間の地獄から帰還したマディソンと、

魔法男子校の教師で魔女達と今は敵対しているけれど、仲間の死で「マイケルがおかしい」と疑念を抱き始めたオネェ教師ビホードに、マイケルの素性を調べるように頼んだため、今日は2人がマイケルの生家に訪れる所から始まります。

今日は懐かしいキャラクター達が出演してくれますよん。

早速、詳しいあらすじに行きましょう。

解説は、あらすじ後の【Lyraの感想】と、☆ツッコミPoint☆でお話ししますね!

*前回の第5話はこちら→ 【アメリカンホラーストーリー シーズン8 第5話】ネタバレ感想あらすじ Enter Stevie Nicks! スティーヴィー・ニックス登場!

*Lyraのブログはネタバレ全開。詳しい内容を知りたくない方は、Lyraの感想と ツッコミPointをお読みくださいね〜!

 

スポンサーリンク

= Episode6″Return To Murder House 第6話 「 呪われた館に再び  」=

魔女のマディソンと魔術師男子校教師であるビホードは、コーデリアの名を受けマイケルの素性を調べるために、マイケルの生家を買い取に不動産屋を訪ねて来た。

不動産屋は「ここでは色々ありましてな、、、興味本位で見に来る人が多いんですよ。」と苦笑い。

マディソン「いいえ、私たちはこの家が凄く気に入ったから主人に買いたいと言ったんですよぉ〜。ここならお化け屋敷だから静かに主人と子供を作れますわ。」と言うと隣に座っているビホードが嫌〜な顔をした。

不動産屋が説明している間、互いに愚痴を言い合う2人。

マディソン「文句言わないでよ、私はここへ捨て駒できたのよ!」

ビホード「アタシだって嫌いなダサイ服着なきゃいけないからムカついてるのよ!」と2人は小競り合いしているが、不動産屋は、説明を続ける。

「長く空き家でね、10年経ちますがみんなこの家に入る亡くなったりしてね、、、死人が35人は出ていますかね。万が一何かあっても私共は事故の責任は取りません」と言うとビホードは

「セージを炊こう!」と言いながらニッと笑った。

(click to amazon ↓↓)”American Horror Story” [Explicit] [Download] クリックしてアマゾンへ ↓↓

 

2人は家を購入し、いよいよ中へと入って行く。

マディソン「何て恐ろしい家なの?」と門の中へ。

ビホードが念力でドアを開けようとするがあかない為、「嫌な家だね」とムカつく。

マディソンが鍵で開け家中へ入ると、小綺麗にしてあったため、住人がいるみたいだと訝しげる。

ビホード「霊力を感じるわ。霊にとってもここは地獄ね。悪い予感がするわ。マイケルは悪なのかしら?」と言う。

マディソン「それを調べるんでしょ?3度目の人生だもの。無駄にはしないわ。」と話すと玄関のドアが勝手にしまった。

2人は早速、ロウソクに火をつけ円を作るとその中へ入り霊を呼び出すことにした。

「モンタラターダ、、、」と2人で呪文を唱え出す。

「霊よ、隠れるな!」と叫ぶと、ロウソクが一気に消えた。

マディソン「成功した?」

ビホード「見えたぞ」と答えたのは、女が廊下先の部屋を横切ったから。

女が行った部屋へ向かう2人。

すると他の部屋から子供の双子が走り出てきて階段を降りて行く。

マディソンが、それを見てヒッ、と怖がる。

ビホードが「こわがるな魔女」と喝を入れていると、階下で男の声。

テイト「もう、ヴァイオレットが口を聞いてくれない!ずっと無視し続けるなんて耐えられないよ!アンタがどうにかしてくれよ!」と怒鳴る若者。

ベン「あの子が君と話したくないのも無理もない。君は学校に火をつけ、2人を焼死させ、しまいにはヴァイオレットの母親を妊娠させたんだからね。嫌われて当然だろ?」

どうやら男同士で揉め事かと思ったらセラピーをしていたようだ。

マディソンが2人に話しかけると、「見えてるのか?」と不思議がる2人。

マイケル・ラングドンのことを聞きたいから話して、と頼むが2人とも話さない。

テイト「アンタ達、まだ死にたいのか?」

マディソン「大丈夫よ、私たち2人の魔女なら。」と答えると、

テイト「魔女でも用心しろよ」と言うと部屋から出て行った。

ベンも「泣きながら窓の外を見てマスをかかなきゃいけないから失礼」と逃げてしまう。

マディソンとビホードが困って顔を見合わせていると、階段から赤い玉が落ちて来た。

すると、1人の女がやって来た。

マディソンが何者か?と聞くとビリー・ディーン・ハワードという霊媒師だと言う。

ビリー「あなたマディソンでしょう?」と聞くので

マディソン「私を知ってるの?じゃあ私が出演した映画見たのね?」とよろこぶと、ただ単に魔女だから覚えていただけだと言う。

2人が嫌味を言い合っていると、

「静かにしたら?」と女が階段を降りて来た。

「コンスタン・ラングドンよ。ここは私の家よ。」とマイケルの家族が現れた。

スポンサーリンク

コンスタン「貴方達、違和感しかないカップルだこと。」と嫌味を言う。

マディソンが、マイケルの話を聞きたいと言うが、嫌だと断るコンスタン。

そこへ年老いた召使いのモイラが現れた。

部屋の掃除が終わったと言いに来たのだ。

コンスタンが立ち上がり彼女と部屋を出ると、霊媒師ビリーが「あの2人がああなったら長いわよ」と呆れ顔。

毎回のお決まりのようで、コンスタンが部屋の埃を指でスーと集めて掃除ができていないと文句を言うと、モイラは負けじと嫌味を言い返す。そのセリフから、どうやらコンスタンの旦那と寝たことがあるらしい。

怒り狂うコンスタン。

部屋に戻って来たコンスタンがマイケルの話をしてくれと再度頼むと、「モイラを魔術でも良いから、追い出すなり消してくれたら孫の話はする」と言い出した。

(click to amazon ↓ ↓ ) “Life On Mars? (from American Horror Story feat. Jessica Lange)” [Streaming, Download] ジェシカ・ラング 、クリックしてアマゾンへ↓↓


早速、マディソンはビホードに家の前の広い庭を掘れと命令。

ビホード「何で私がヤンなきゃいけないの?こんな骨が住人より多くて数え切れないなんてありえないわ。」と文句。

マディソンたちは、やっとモイラの頭蓋骨を探し出し骨をモイラに渡す。

モイラ「あー、ありがとう、私の骨だわ!これでやっと、ここを出られる!ありがとう!」と嬉しがりマディソンに抱きつく。

マディソン「わかった、わかった、わかったからもう良いわ、よだれが服に付いちゃう」とモイラの頭をペチペチ。

マディソン「どこに埋めて欲しい?」と尋ねると、モイラは、母親の墓の隣に埋めて欲しいと言う。

モリーオハラ、母親の墓の隣に埋めたマディソンとビホード。

マディソン「私が死んだら埋めて欲しいところがあるの。あるスタジオの中よ。そこで、初めてヌードシーンの撮影があってね。嫌な人がいてだから、化けて出てやるわ!」と感慨深げ。

ビホード「アンタでもおせんちになることあるんだね」と驚いてみせた。

モイラは、母親の墓を触りながら座っていた。

すると肩に誰かが手を置く。

モイラ「母さん?ああ、会えて嬉しい。これからずっと一緒にいられるわ。でも、謝らなきゃいけないことが一つあるの。私が母さんを殺したのよ。ママをあんな施設において置けなかったの。」と言う。

モリー「あなたにずっとキスしたかったわ。謝らなくて良い。呼吸器を外してくれたお陰であの苦しみから解放されたのよ、ありがとう」と両手で娘の手を包んだ。

モイラ「母さん」2人は笑い合うと手を繋いで湖の橋の上を歩き出し消えて行った。

 

(click to amazon ↓↓) “American Horror Story Asylum ” [Blu-ray] “アサイラム” クリックしてアマゾンへ ↓↓ 

マディソンとビホードは、コンスタンスにモイラをこの家から追い出したから、マイケル・ラングドンの話をするように即す。

コンスタンスは、モイラがいなくなりやっと静かになった、と言うとマイケルの話をし出した。

マイケルは、コンスタンスの娘のヴィヴィアンが産んだ子どもだったが、母親はマイケルを生むと死んでしまった。

その為、4回目の子育てだと思い、自分は子供を育てるのが天職だと感じて、孫のマイケルを育て始めたのだった。

マイケルは可愛かった。

だが、生まれた時に母親が死に、次にはハエの羽根がちぎれてベビーベッドに死んでいると言うことが起きた。

コンスタンス「次にはネズミ。ディスカバリーチャンネルで見たけど、連続殺人犯ははじめ動物を殺して行くのよ。エスカレートして行くの。でもねマイケルが『おばあちゃん、プレゼントだよ』と言って動物を殺しはじめたでしょ?やっぱり孫からのプレゼントだもの。嬉しいの。だから、私は庭に埋めた。埋めた後にはバラの花を植えた、、、。いつしか、庭はバラで覆い尽くされたわ。バラの香りに嫌気がさすなんてね、大好きな花だったのに。そして、ついに事件は起きたわ。ベビーシッターを殺したわ(幼稚園の子くらい) 。

ある朝、私はマイケルを起こしに行ったの。ドアを開けると見知らぬ男がいたわ、、、マイケルは一晩で10歳くらい歳をとっていた。

一晩で10代になっているなんて。

ある日は、いきなり私が寝ていると首を締めて来た。「もう僕には指図するな!」と言いながら首を絞めるマイケル。

ハッと気づくマイケル。「ごめん、おばあちゃん。おれ、ごめん、水が飲みたいよ」といいてを話すマイケルの頭を撫でながら「飲んでも良いですか?でしょ」とコンスタンスは言い、マイケルも「飲んでも良いですか?」と言うと抱きしめた。

一晩で10歳も成長しただなんて、自分の手には負えない、神に委ねようと神父を呼ぶが、その神父も殺してケロッとしているマイケル。

コンスタンス「私は、ただの踏み台だったの。役目は終わり。夢も壊れ、酒とマリアージョよ。」とコンスタンスは、薬を飲んで自殺したのだった。

目が醒めると目の前には自分の子供たちが心配そうに見ていたわ。また子供たちと再会できて幸せよ。でも2度と孫には会いたくないわ。」と言うコンスタンス。

マディソンは次に、ベンに話を聞きに行く。

ベンは先程のジョーク通り、大泣きながら窓の外を眺め自慰に耽っている。

マディソン「まだ、終わらないの?」と話しかけたために、ベンは「俺は話をしないからな」とやめた。

マディソン「泣きながらヤルのをやめさせてあげるからマイケルの話をしてよ」と言うとベンは大喜びし、話し出した。

マイケルは帰宅して死んでいる祖母を見つけると「目を覚ましてよ!おばあちゃん!ごめんね?僕のせいだあ!」と泣き出し自分を責めた。

自分を責めて苦しんでいるマイケルを見て可哀想に思ったベンは、つい姿を現してしまう。

「お婆さんを呼んでも無理かもな。霊は会いたい人としか会わないから」と話しかけた。

マイケル「僕は化け物だ。」と責めるマイケルを助けてあげようとベンは話を聞いてあげるようになり、マイケルも善人になろうと必死に頑張った。

いつしか2人は親子のようになり、ベンは息子のように思うようになる。

ある日、マイケルが部屋の中でベンといつものように話しながら遊んでいると、テイトがやって来て、仲よくしてる2人を見て「これは、おれのものだ!」と物を取り上げた。

マイケル「でも、父さんが使っていいって言うから」とベンのことを父と言ったため、怒ったテイトは、

「何だよ、お前はモンスターだろ!」と言ってへやをでていった。

ベン「マイケルは、それをテイトから言われてから悪くなった。」とマディソンに話す。

ある日は、スターになりたいと言う女を拉致して「笑顔を作ってやる」と言い口を縫い付けた後、ベンが止めるのを聞かずに殺した。

その後、家が売れて新しい住人のレズビアンカップルが越してくると、その日のうちに2人をラバースーツを着て殺した。

ベンは、この時も止めるように説得をしたが、マイケルは殺された後に霊になった2人を燃やしてしまう。

ベン「おれは見たよ、マイケルは普通の人間じゃない。死んだ魂を破壊した。もう俺には助けられない。」と語る。

そこへ、ヴィヴィアンがやって来た。

ベン「俺と話してくれるのか?愛しているよ」とヴィヴィアンに変わらぬ愛を打ち明ける。

ヴィヴィアンもそんな彼を受け入れると話し、子供の泣き声がした。

ヴィヴィアン「子供には父親が必要よ。でも、私はマイケルが嫌い」

マディソン「マイケルはあなたの子でしょ?彼は何なの?」

ヴィヴィアン「そうね、10本の角と7つの頭を持ち住むものは地上で獣と崇められるだろう」と話し出した。

そして、部屋が猛烈に暑くなり、異様な雰囲気が立ち込めた頃、彼らが来たと言う。

3人の黒いマントを着た人間たち。

その中にはミリアムもいた。

勝手にドアを開けて家に入り教訓を唱えている3人。

するとマイケルが起きて来て階段を降りて来て、君たちは誰か?と尋ねると、悪魔教会から来たアントン・ラヴィーと言う。

「ああ、我が主よ、あなたは選ばれたものだから迎えに来ました」とマイケルを称えた。

ヴィヴィアンは、はじめ3人がインチキな黒魔術もどきかと思っていたらしいが、彼らの黒ミサを見てこれが本物だと分かったと言う。

ミリアムが、バスを待っている女性が雨に降られてずぶ濡れなところを車に乗せてやった。

女は「乗せてくれてありがとう。あなたは救世主だわ」と喜ぶが、ふと助手席に座った目の前のフロントガラスにぶら下がっているクロスを見る。

クロスはただの十字架ではなく蛇が絡まっていて変形している。

それを見て気味が悪くなった女は、「せっかくなんだけど、ここらへんで降りるわ」と言いかけたが、ミリアムが胸をいきなりさしてきた。

そのまま女はマイケルの家へ連れていかれ、アントンに腹を切られ心臓を抉られてしまう。

その取った心臓を3人はマイケルに捧げると話し、マイケルはそれを受け取り食べる。すると、マイケルの影は巨大になり頭をたくさん持つ悪魔になった。

その夜、生かしては置けないとヴィヴィヴィアンはマイケルを殺そうと部屋に殺しに行く。

寝ているマイケルの耳の後ろには666の文字があった。

いざ殺そうとした瞬間、ヴィヴィアンをマイケルは、火をつけて倒してしまう。

マイケルは、そのまま逃走。

ヴィヴィアンは、すんでのところをテイトに救われたために魂が破壊されずに済んだ。

彼女曰く、マイケルの父は、悪魔的なものでこの世を滅ぼす為にマイケルは生まれてきたのだと。

マディソンは、ビホードに早く帰ってコーデリアに報告しないと、と話す。

ビホードも「マイケルが悪魔だと知っていたら推さなかったよ。マイケルは、アタシ達が願っていた人物じゃないわ」と話し2人で家を出ようとするが、女の子が泣いている声を聞き、マディソンが、話を聞きに行く。

泣いていたのはヴァイオレットで、テイトのことが憎いけど苦しいと泣いていたのだ。

マディソンは、「それは、まだ好きなんでしょ?分かるわ。私も3回生まれ変わったけど、初めの2回は悪さばかりしたのよ。彼の場合は、心底、悪人じゃないわ。この家が彼に取り憑いたから悪事をしたのよ。その悪も今は別のところに行ってしまったわ。だから彼は平気よ。お母さんを助けたのはテイトだしね。」とテイトの事情を話してあげた。

それを聞いてヴァイオレットは、ようやくテイトを許し、話をして仲直りする。

ビホード「アンタって、いい奴ね」とマディソンに言う。

マディソンは「いい奴じゃないわ、ただ霊をムラムラさせてやりたかっただけよ。末永くお幸せにって感じ?」

ビホードが運転する車に乗り込むマディソン。

呪われた家をジッと見つめると、魔法で門の鍵を閉めた。

車は、魔女達のいる学校へと帰って行く。

呪いの家の窓辺では、テイトとヴァイオレットが仲良くキスを交わしていた。

 

スポンサーリンク

= Lyraの感想 =

「今夜は魔女団の話だったわあん」と懐かしく思いながら見ちゃいました。

大好きなEvanが   第4話 →  (【アメリカンホラーストーリー シーズン8 黙示録第4話 】ネタバレ感想あらすじ Adorable Devil 愛してくれるならば悪魔でも)  で死んじゃったから(前回は全く出なかったし) 今回も出ないわ〜と残念に思っていたら、、、

Wao!

テイト役で戻って来てくれました!

やったね   (☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

このテイトが出ているシーズンは、このブログで詳しく書いてはいませんが、前に、My Chemical Romanceの 【Mama】の和訳した時にPVを紹介した時に説明したので、覚えてくれている方もいるかな?

* プロモーションビデオはこちら→  和訳 【My Chemical Romance / Mama】類似性 American Horror Story

 

色々あったテイトが(人を残虐に殺したり、学校破壊やら人格崩壊にヴァイオレットの母親を〇〇〇たり) 今シーズンの今夜、魔女のマディソンのおかげで、ヴァイオレットと仲直り出来たから良かったなぁーとジーンとハートが熱くなったよ。

 

 

テイトが狂ってしまった全ての理由が、住んでいたこの呪いの館のせいだったと分かって、ゾーッ!

Lyraね、幽霊屋敷ネタがマジで怖いのよ。

まだ幼稚園だったかなあ?

『House』って映画を見たら(TVでやってたから、つい見たら) 、メチャクソ怖くてトイレ行けなくなったし、今でも黒塗りのイギリス車ぽいの見ると、サングラスの男が乗ってるんじゃないか?とビビる!

トラウマになったのかもー。

だから、今回の呪いの館は怖い。

あとね、幽霊が普通にスッと出てくるのが前に紹介した【インシディアス】( ネタバレ Out of Body Experience!私の幽体離脱体験記 感想 あらすじ)にソックリ。

カメラワークとか色彩が余りにも似ているから、屋敷系は似てしまうのか?又は、流行りか?と感じた。

改めてこのシーズン8は、過去のシーズンをベースにしたり、映画の影響がチラホラ見える面白い回だと思った。

あと、良く考えたら魔女だと言っても人間なのに「きゃっ!」と怖がってるのに、普通に世間話みたいに霊達とくっちゃべってるのが笑えた(笑)。

霊に慣れるとあんなふうになると江原さんが言っていたねぇ?

そんな当たり前に霊や悪魔に話しかける姿が、ドラマ【Charmed チャームド】や【Ghost ゴースト】感ハンパない。

Lyraが今シーズンを見ていて懐かしい気がするのは、過去シーズンのキャラクター達が出ているからと思ったけれど、もしかしたら小さい頃に見たドラマに似ているキャラクターのせいなのかもしれないね。

そう考えると、一人一人が邪悪でも魅力的に見えてきた〜。

そんなキャラクター達を毎週のツッコミPointらしく突っ込んで話しちゃうね。

☆LyraのツッコミPoint☆

① ビホードとマディソン →

幽霊屋敷に入って直ぐに出会ったDr.ベンとテイトに、「私たちは魔女だから、貴方達が見えるし話せるのよ」とマディソンが自己紹介したのが、まずクスッと笑えたポイント。

だってシリーズ8では、ビホードは自分がゲイともオネェとも言っていない。

生徒たちに接するときもフッツー、公に魔女や同僚ともフッツーに喋る。

ただ、仲良しのジョンヘンリー(前回死亡)や、怒った時にオネェになる。

隠してるのか?いや、一々言う必要ないもんね?

言ってないのにコンビになったマディソンが、「私達、魔女」と紹介したのが面白かったし、ビホードもムキッとした男の顔= マディソンの旦那役を演じてる癖に、突っ込まなかったから笑ったの。

このビホード役のBilly Portorは本当、縁起物が上手いなあ、と思う。

今Lyraが見ている 『Pose』というのにも出ているし、ゲイ役としても普通の役でも脇役としてすっごく存在感がある。

キュッと画面が締まる感じの印象がLyraにはあって、今回も彼が出てくるとつい目がいってしまうのよ、、、好きって訳じゃないのにね。

それをオーラがあると人は言うのかしら。

マディソン役のEmma がLyra は昔からずっと好き。

紹介しようと思いつつ中々、先延ばしになっている映画にも彼女は出ていて、蓮っ葉な役柄や、イモってしまうタイプ役もハマるし、今回みたいなH好きな能天気女だけど傷ついた面があり弱者に優しいと言った役が上手い女優さんだと思う。良いコメディエンヌだなとも思うわ。

だから、Lyraは2人の凸凹コンビが次第に仲良くなって行く姿が嬉しかった。

違和感極まりない夫婦と言われていたのが、わかりすぎる凸凹さ。

傷ついた、イヤ、傷つき過ぎた女とオネェって何でこんなに相性良いのかしらね?

きっと互いに傷が多い分、相手へのいたわりの心が強いんだな。

Lyraも人の痛みがわかる女でいたいといつも思っているの。

スポンサーリンク

② ジェシカ・ラング登場 →

その2人が出会った館の主が、ジェシカ・ラング演じる女主人コンスタンスだ。

昔のエロさは減ったが、『女優フランシス』みたいな狂気と平凡な女を揺れ動く心理を表現するのが、上手いと感じて「さすが!」とつい画面に向かって呟いてしもうた(笑)。

それに怖い、この人、、、怖さがキリキリ音を立てているみたいで似合う。

あの手の顔の造形の人はホラーが似合うわ。

愛する孫のマイケルを庇い続ける姿が痛々しい。

マイケルの殺人を全て隠蔽するのは、愛しているから。マイケルガ「おばあちゃんにプレゼントだよ」とくれる死骸を埋めた、、、だなんて愛憎入り混じったセリフ。

最後には神にすがり、ダメだったから希望を失い自殺してしまうなんて酷すぎる。

ただ、目を覚ましたら先に死んだ息子達が待っていたのだけが救われる。

「ママ、大丈夫?」って感じで心配そうに覗き込むテイト達が可愛かった。

悪魔が去った後だったから、彼らには無垢な魂だけが残ったのか?

安らかに眠れ。

 

(click to amazon↓↓ ) “American Horror しStory Hotel” [Blu-ray] “Hotel” クリックしてアマゾンへ↓↓

③ラバーマンの正体 →

今回ラバーマンの正体がわかった。

第2話で→  【アメリカンホラーストーリーシーズン8黙示録】第2話ネタバレ感想あらすじ 「変態さん、いらっしゃーい」

あまりにも強烈な存在ラバースーツ男。

天井に張り付いたり、美容師の Mr. ギャラントとHしたりとやりたい放題だった犯人は、マイケル・ラングドン本人だった。

ラバースーツを着て、新しく引っ越してきた人間達を殺し、燃やしてしまうマイケル。

Dr.ベンがわざわざ強調したのだから、普通の人間は、人を殺せても魂を破壊することは出来ないらしい。

それが出来てしまうマイケルは、まだ儀式もしていないこの時点で悪魔だと言う証拠。

今回の話では、マイケルの生い立ちが酷すぎると言うこと。

ただ傷ついたことが原因で酷くなった。 「モンスター」と言われより残忍になった。

と言うことは、ひょっとしたら、物凄く後ろ向きな人間が、物凄く傷つき孤独だった場合で、尚且つ善より悪に惹かれたならば、普通の人間もマイケルのように悪に染まるのかもしれない。

そう考えたら、悪魔は貴方の身近にもいるかもしれないよ。

 

(click to amazon ↓↓ ) “American Horror Story: Asylum” [DVD] クリックしてアマゾンへ ↓↓

 

④悪魔誕生 →

最悪な3人組が登場した。

まるでキリストが誕生した馬小屋を目指した3人の賢者達みたいだった。

マイケルが悪魔として選ばれた人間として迎えに来た彼らは、儀式をしてマイケルを悪魔にした。

生贄の心臓を食べたマイケルは悪魔として再び誕生した。

ならば、母親像をミリアム(サイボーグ)に求めるのは違和感がある。だって無敵なくらい力がある存在になれた筈だから。

マイケルにとっては、母はコンスタンスお婆ちゃんだ。

ミリアムにコンスタンスを重ね合わせているのは、矛盾している。

つまり、悪魔にはなったが、元の人間の愛情は未だに彼の中に残っている証拠ということになる。

もしくは悪魔も愛を求めるのだろうか?

母の愛で安らぎたいのか?

 

a (click to amazon ↓↓) “Twisty -American Horror Story” Season4 Funko Pop × AmericanHorror Story「フィギュア 」 クリックしてアマゾンへ↓↓

⑤ 個人的に好きなBGM →

今回ミリアムがマイケルの儀式の為に、バス停にいた女を拉致した時に車の中で流れていた曲が、前にここで Lyraが和訳&解説した 【Blue Öyster Cult / Don’t Fear The Reaper 】(和訳 & Red Hot Chili Peppers Live 解説) だったり、好きな曲が使われていので、見ていてニヤッとなったPoint。

もう一曲好きな曲が流れたから、いつかまた和訳&解説しようかなっ。

悪魔話と幽霊屋敷話だった第6話だったから、Lyraはワクワクしたし屋敷はマジでビビリのLyraには、怖かったよー。

マイケルの耳うしろに666があるとか、悪魔のお決まりな箇所も楽しいPoint!

何より嬉しかったのは、やはり2人の若いカップルが又、愛しあえるようになったこと。

「末永くお幸せに、ってヤツよ」

2人は仲良く愛し合って行くだろう、地獄の館で、永遠に、、、。

 

来週の【American Horror Story シーズン8第7話も、ドキドキしながら詳しく解説するねっ。

お楽しみに〜 !

See you tomorrow ♪

 

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪