【アメリカンホラーストーリー シーズン8 黙示録第4話 】ネタバレ感想あらすじ Adorable Devil 愛してくれるならば悪魔でも

この人の眼力の凄さにヤラレ気味〜。

本当に悪魔になりたいと言う魔術師男性って、こんな感じかな?と言うリアルさがあるから見入ってしまうの。

不思議くん登場で、Evanの出番(あ、ダジャレ?)が減ったのに楽しめてる〜!

今夜も不思議ワールド全開な悪魔話よ。

今日Lyraがレビュー&解説するのは、ドラマ【American Horror Story Season 8 Apocalypse アメリカンホラーストーリー シーズン8黙示録】の第4話です。

スポンサーリンク

前回の第3話でOutpost 3のサバイバー達が全員、毒殺されて、マイケルとサイボーグのミリアムが再会を喜びあっていた時に、どこからともなく現れた魔女達3人。

彼女たちが、仲間の魔女達3人を生き返らせたところから今日の話が始まります。

Evan Petersが先週殺されてガッガリモードなLyra だけど、今回他のキャラクターで出て来るからファンの皆さんも安心してね。

では、早速第4話のあらすじから行きましょう。

詳しい解説は、【Lyraの感想】☆Lyraのツッコミpoint ☆で、またお話ししましょう!

*アメリカンホラーストーリー シーズン8 黙示録】第3話ネタバレ感想あらすじ “She’s the Rainbow” 帰って来たで!

 

*Lyraのブログは、ネタバレしています。詳しい内容を知りたくない方は、あらすじをとばして【Lyraの感想】と☆Lyraのツッコミpoint ☆を読んでねっ!

 

スポンサーリンク

= Episode4 “Could It Be Satan?” 第4話「アルファの予兆」=

まだ核戦争が始まっていない地球。

第三次世界大戦が起きていない街の一軒家にマイケル・ラングドンが、ミリアムと一緒に住んでいた。

五芒星をとりかこむ記号があるマークを裁断に掲げ火を灯している祭壇がある。

その前でミリアムとマイケルは食事をしていた。

「マイケル、何か忘れていない?」とミリアムが聞くと

「あ、忘れていた!闇の王ルシファーの力かにより地獄の恵みを頂きありがとうございます」と唱えるマイケルを、母のような眼差しで見つめるミリアム。

ミリアムが3人の夫を本当に殺したか、尋ねるマイケル。

ミリアム「うまくいかない人間関係の時は、無くして仕舞えば良いのよ。保険はかけておきなさい。」と話す。

マイケル「凄いな」

ミリアム「だってDevil ‘s Mamaまだもの!」と笑うとマイケルも大爆笑。

「君みたいな女にどうやって出会えたのか?君とは幸せに暮らしていたんだ」と三年前を思い出しながら説明するマイケル・ラングドン。

現在の成長した姿を眩しそうに見つめるミリアムは、本当の母親のようだ。

「彼女といると安心出来た。私が世界を救うには君が必要だ。信頼と愛を感じたのは君だけ。、、、今の君はウキウキしているね。」とマイケル。

「初めて私の居場所がわかったからよ。それは、あなたの隣よ。」とミリアムは笑う。

2人は親子愛を確かめ合う。

だが、マイケルが何かを感じ取り不穏な顔に。

「アイツらだ。アイツらは脅威なのだ。」とマイケル。

 

階下で起き上がった3人に話しかける魔女達。

マディソン・モンゴメリー「運悪くアンタは生き返ったのよ!」と辺りを見回すマロリーに話しかけた。

訳がわらかない3人にコーデリア・グッドが、自己認識の呪文で自らの記憶を消したのだと説明する。

「自己認識の呪文とは、本当の自分を忘れる呪文よ。あなたは自分を守るためにやったの、だから、早く記憶を思い出して」とコーデリア。

6人がそれぞれ話をしていれところへ、死んだはずのダイナ(黒人の女性TVキャスター)が「私たちを巻き込まないで」と言いながら部屋に入って来た。

ダイナは魔女達と面識があり、ダイナはブードゥーの使い手だった。

どちらが強いかの権勢しあいが始まろうとした時に、マイケルが入って来た。

その彼に、1番力が弱い魔女であった金持ちお嬢様のココが

「お願い、二度と私を殺さないで頂戴」と半べそで懇願した。

マイケルは、全員に邪魔をするなと忠告するとミリアムを連れて立ち去った。

スポンサーリンク

ミサイル発射される3年前。

ある男子校では、魔術の授業が行われていた。

そこへ、ジョン・ヘンリーが見せたいものがあると、急きょ教員達を集める。

皆に見せたのはロスアンジェルス警察署の事情聴取をしている取り調べ室の画像。

そこには、刑事がいてマイケルらしき人物に「何であんなことをした?手も触れずにどうやって殺したんだ?答えろ!」と怒鳴りながら詰め寄っている。

だが、マイケルは答えないため、刑事はマイケルをぶん殴り、蹴飛ばした。

すると、刑事は突然吹っ飛ばされるように壁にぶつかりその後、天井に貼り付けられる。

そして、「やめてくれー!」と叫びながら刑事の手足は曲がらない方向に曲がり始め、床に叩き落とされた。

刑事が画面のこちらを見て「助けてくれ」と一言言うが早いか、いきなり頭がグシャッと音を立てて破裂した。

マイケルは刑事を殺すと両足を抱えて部屋の隅にうずくまった。

その現場の一部始終を見ていた教員達、ジョンは「なんて事だ、、、」と皆、絶句。

ジョンヘンリーは、「こいつは悪魔に取り憑かれている。何とかして消すか?」と言うが、

権限が1番ありそうなアリエルと言う黒人の教員が「私はこれを見て予言を思い出したよ。凄い逸材かも!」と興奮している。

ジョン「アルファか?」

アリエル「そうだ。その男が現れると、魔女より強いと言う予言からしたら、魔女達より私たちが上の位につける日が来ると言うことになるぞ!」

そう言うと、反対するジョンを説き伏せてマイケルのいる警察署へと、アリエルは向かう。

留置所にいるマイケルに、不思議な体験をしたことはないか?どうして捕まったのか?を聞くアリエル。

マイケルは捕まった話をしだす。

その日、ミリアムは肉屋に行き魔術に使う牛の頭を売ってくれと店主に噛みついていた。

店主「頭なんて売れないね!魔術に使うなんてもってのほかだ!」

店主がなかなか売らないため、文句を言ってミリアムは、他の売り場へ移動。

その後ろをカートを押しながらマイケルが付いていく。

だが、思いとどまり店主に一言「君、口を慎めよ。彼女に悪いだろ。侮辱するな」と静かにたしなめた。

だが、店主がマリアムを罵った為、頭にきたマイケルは、店主の頭を念力で吹っ飛ばしたのだった。

話を聞いたアリエルは「これから君の人生が変わる。力をコントロール出来れば、凄いことになるんだ。私たちが教える。君の人生はこれからだよ」と言うと牢屋から彼を念力で出してやった。

途中、警官と遭遇し邪魔されたがアリエルが警官を壁に貼り付け

「しばらく、そこにいてもらうよ。時間が経てばまた普通に動けるからね。」と警官にいいその場を立ち去る。

「すげー!」とマイケル。

立ち去る時にマイケルは、アリエルに気づかれないように、貼り付けにされている警官の首をへし折った。

警察署を出て車に乗り男子校へと向かうマイケル。

その背後にはミリアムがいてマイケルに聞こえるくらいの大声をあげて見送っていた。

「頑張ってマイケル。あなたの側には私が必ずついているわ。新たな世界が始まる!何があっても私はあなたの味方よ!頑張りなさい」

その声を聞いてマイケルは車の中で、にっこりと微笑んだ。

スポンサーリンク

男子校、ここは現在のOutpost 3の建物だった。

学校で新入生だとマイケルを紹介した後、いきなりテストが始まる。

彼の実力が素晴らしいために、異例のレベルテストを早めにやることになったのだ。

魔術師にはレベルが1から4まであり、今まで4の魔術師は、いないらしい、、、ただ1人、魔女のコーデリアを除いては。

彼女はスプリームと呼ばれ最高位だった。

教員達もレベル3や2だった。

第1レベルのテストをマイケルに課した。

鏡を見ながら、教員の1人が隠した本を探すもの。だが、マイケルは「ホーソンの『アダムとイブ』ですね?」と直ちに署名をあて、鏡に手を入れると本を取り出した。

驚く教員達。

だが、ジョンヘンリーは「持ってこいとはいっていないのに勝手にやった」と厳しく反論した。

第2の移動する術も難なくクリア。

「これは倍の単位を与えねば」と話し出す教員。

最後に「雪を降らしなさい」と課題を出されるマイケル。

雪を降らせると、皆が歓喜の声を漏らした。

だが、マイケルは制御できなくなったのか猛吹雪にさせ、教員が凍り出した。

アリエル「やめなさい!」と怒鳴ったため、はっと我に返ったマイケルは力を止めた。

「す、すみません。つい」とマイケル。

教員達は話し合う。

ジョンヘンリー「あいつには、悪意を感じるから止めろ」と反対するが、

アリエル達は「現状を見なさい。我々の存続のためには彼は必要だよ。我々の時代が来るぞ!魔女達と変わる時が来たのだ!」と強く言うために、マイケルにレベル4テスト= Seven Wonders’ Test をするかを魔女達と話し合うことになった。

スポンサーリンク

魔女達の学校では、バラの花に色をつける術を教えていた。

その中の注目されている新入生がマロリーだった。

コーデリアは彼女が白いバラを青いばらにし、花を散らしたかと思わせて、蝶にしてしまう🦋 術を見た。

するとメガネの赤毛の魔女が、やっできて「男子校のホーソン校から至急、会議に来てくれと連絡が来たわ」と言うため、ホーソン校へ3人で向かった。

男子校に着くなり会議が始まり、レベル4テストを実施したいと言う男たちに、コーデリアは、

「男はSupremeにはならないわ」と反論した。

だが、凄い力を持つ男の魔術師が現れる予言を話すアリエル。

「あんたは、そう言うが、仲間を見捨てたそうじゃないか!」と嫌味を言った。

コーデリアは、「見捨てたのではない。救い出せなかったの。私が今までやった、どんな手を使っても出来なかったのは、唯の一度だけよ。救い出せなかったのよ。今でも彼女達を想っているわ」と悲しみにくれ当時の状況を男たちに話し出す。

 

コーデリアは、仲間の魔女2人が悪魔に捕まったのを助けにただ1人で向かったのだった。

向かった場所は、悪魔と悪意に取り憑かれた地獄と化したホテル、コルテス。

悪魔の支配人とポーカーを付き合わされているクイニー(魔女で太めの黒人女性)。

そこへ、救い出すためにコーデリアだけが入れた為に、クイニーは驚き、抱きついた。

支配人「絶対にこのホテルからは出れないぜ」と言って笑う。

クイニーはザマアミロ、と支配人に言うと、コーデリアと手を繋いで部屋を出て行き、長い廊下をふたりで意気揚揚と歩いていく。

玄関に来てコーデリアが「ほら出れた」と言うと、手を繋いでいたはずのクイニーが出入り口から出れずに、はじきとばされ、いつの間にか元いた支配人の前のソファーに座らされている。

支配人「何度やっても同じだよー!」と嘲笑う声が聞こえて来る中、必死にクイニーの手を引っ張りコーデリアは、ホテルの玄関へと向かう。

が、何回やっても繰り返しクイニーは、元いた部屋へ弾き飛ばされる。

最後には、ぐったりしたクイニーが「あなたは良くやってくれたわ。皆んなの為にもう帰って。」といわれ泣く泣く帰還したとコーデリアは、魔術師の教員達に話した。

すると、自室にいるマイケルが会議の話を全部、能力で聞いていて、そのホテル・コルテスの看板が一緒にある建物の絵を描いて白目をむいてのけぞっていた。

スポンサーリンク

ホテルコルテスでは、クイニーが5万6433回目ポーカーで悪魔の支配人に勝ったところだった。

支配人「何でまた負けるかな?」と話しているところへ、マイケルが現れた。

クイニー「あんた誰?生者なのに死者に近いって何者よ?」

マイケル「私が助けてあげるよ」と言い手を出した。

嫌そうな顔をするクイニー。

支配人は「彼の手を取れ」と諦めたようにクイニーに言う。全て負けた、とわかっているようだった。

は?という顔をするクイニーに「来て。そして、もう1人助けに行こう」とクイニーの手を握った。

支配人「あーあ、1人で遊ぶか」とトランプを集め出した。

 

スーパーマーケットに、魔女のマディソンが青い制服を着ながら、長蛇の列の客をたった1人でさばいていた。

不良品の取り換えなどのお客様対応窓口のようで、無理難題を押し付ける客に逆切れしているマディソン。

その大声を聞きつけ店長がやって来て「マディソンモンゴメリー、貴方はタオル売り場のタオルの整理整頓をして来てくれ」と言われてしまう。

えー、マター?と反対するが渋々、ぐちゃぐちゃなタオルをたくさんある棚に戻していくマディソン。

そこへマイケルが現れた。

「ハロー、アナタこの世界の人じゃないわね?」とマディソン。

マイケル「何で分かるんだ?凄いな。私の為に君が必要だな」と言う。

「何?私に貴方のアレにやって欲しいんでしょ?良いわよ、ここから出してくれるなら」と話すマディソンに、

「アンタって1人の時もアバズレなんだな!」とクイニーが話しかけると、

「うわ、クイニー!」と抱きつくマディソン。

クイニー「私はのろわれていたんだ。ホテルで死んでたら、なんか、この人が助けに来たんだよ。」

 

3人は黒い服を着て歩いていく。

会議中のコーデリア。

ふと気がついたように立ち上がる。

皆が何事かと彼女を見つめる中、無言のまま部屋を出て歩いていくコーデリア。

フラフラしながら歩いていくコーデリアを心配して他の魔女達もついていく。

外へと出た、コーデリア。

土埃の中、マイケルとクイニー、マディソンが歩いて来るのが見えた。

コーデリアは、彼らを見て倒れてしまう。

魔女達が心配して駆け寄った。

クイニーも、マディソンもコーデリアのところへと走る。

それを見てマイケルは、ニヤッと笑った。

スポンサーリンク

=Lyraの感想=

話が本格的に悪魔や魔術の話に移行して凄く嬉しいLyraです。

今までの核戦争後のサバイバル話は無くなってしまったのは残念ですが、話は新しく第2スエージへ!と言ったところ。

今日は、マイケルがミリアムに出会った時の話を語る箇所以外は全て、第三次世界大戦が始まる3年前の事件でした。

マイケルにとって、いかにミリアムが愛する人、家族なのかが強く描かれていて、それを見るとLyraには悪魔の彼が愛に溢れた一途な男にしか見れないの。

だから、悪魔になりつつある人間なのに、問題を起こすたびに同情してしまうからビックリしちゃいます。

これはもしかしたら、悪魔崇拝する人間や悪い人にシンパシーを感じる傾向がある、ダークネスな人間の始まりか?と不安になってしまう。

それはマズイわ〜。

でも、魔力が凄く似合うマイケル役のコーディ・ファーンに脱帽です。

やっぱマイケルみたいに一途に「好き!」と行動で表してくれる人じゃないとダメだから悪魔だとしても、好意を示してくれたら好きになるのよ。

結局、押しに弱いLyraなんだな。

そして、魔女団カムバックも嬉しい。

馴染みがない方々には、先週、サラ・ポールソン演じるヴィルヘルムが死んだのに、なぜ、今度は魔女達の長のコーデリアとして登場したのか、こんがらがっているでしょう。

彼女は、別のキャラでサラが1人2役やっているのです。実は、この後にこのシートズン8でもう1役、別の役をやるため、サラ・ポールソンは1人3役やることになります。

アメリカンホラーストーリーの特徴で、1人何役かやる俳優さんが何人かいるのです。

ミスターギャラントで美容師役をやったLyraのお気に入りエヴァン・ピータースも先週殺されましたが、今回は悪魔のホテルの支配人役で出演しました。

このようにメインキャラクターをやる俳優ほど、何役もやるので違いを楽しむのも面白いドラマなんですよん。

そんな彼らが今回、魔女団とOut post3の元のホーソン男子校の魔術師の男性達とで力関係の争いを演じたのも興味深い話でした。

早速、いつものツッコミpoint に行ってみましょう!

スポンサーリンク

☆ツッコミpoint ☆

①マイケルとミリアム →

凄い固い絆の愛だ。

親子愛の美しい形。

母親のように喜ぶキャシーベイツ演じるミリアム。

彼女が分かりやすいほどにマイケルを溺愛している姿が微笑ましい。が、殺しを平気でしてしまう女だ。

そして、ママ代わりのミリアムが、いつから自分の面倒を見てくれるようになったか?どこから来たのかが分からないと言うのも、不気味。

記憶を消されているのか?

元々、そんな記憶はなく都合の良い話をマイケルが作り上げ、理想の母親像を描いたままミリアムと言うサイボーグマザーを作ったかもしれない。

だいたい、第三次世界大戦と銘打っているがドラマは2020年に爆破があってからの話。

現在に丸っ切り人間らしいアンドロイドができるわけがない。

となると、この世には計り知れない力が働いていてミリアムが出来上がったか、もしくは、マイケルが人間ではない神のような力、つまり、悪魔の力を得てるから出来たのではないか?

この2人の親子愛は、強い信頼関係と強い愛であり崇拝し会う2人の人間同士。

悪魔とアンドロイドにしては、非常に違和感も生み出すが、マイケルが人間らしくいられる最後の場所であり、僅かに残された人間性なのだ。

この愛を失った時、、、もしかしたらマイケルは、本当の意味で悪魔と化すのだろう。

②コーデリアのシュープリーム →

サラ・ポールソン演じるコーデリアは、魔女団の一番上の位でシュープリームと言う、スーパーな魔女だ。

今回、魔女や魔術師にはレベルが4段階あるってのがわかったから面白い。

そして、教師でもレベル1の人もいるし、レベル3が男性の魔術師の最高レベルだ。

レベルテスト自体が中々、受けられない仕組みになっていることもあり、イキナリ入学したてのマイケルがテストを受けれるのが異例なことなのよ。

いかに、マイケルという若者が魔力に通じているかがわかる。

そして、男性の魔術師は女性の魔術師より力が弱く、レベルが低いために力関係も弱いのが今までの魔術師界。

それを、面白く思っていない男達がマイケルのパワーを利用して、最高位のスーパー魔女のコーデリアを引き摺り下ろしたいわけだ。

どうやら予言があり、男性のパワーがすごい魔術師アルファが現れて、魔術師の地位を変えるというのを彼らは信じているのもあるから大変。

コーデリアは、全てを予期し始めている。

会議室でマイケルのレベル4テストを受けさせるのを拒否したのは、ただ男性を上の地位に付けさせたくないだけじゃない。

多分、コーデリアは、魔女の才能があるから、マイケルのパワーの凄さがただの人間のものではなく悪魔に憑依されているのも察知しているのだろう。

だから、マイケルが地獄のホテルからクイニーとマディソンを救い出したのを知り倒れたのだ。

魔界の力が強くなったのを感じとったコーデリア。

彼女の魔女界の最高位の力が先の未来を見たのだ。

地球滅亡と、悪魔の台頭を!

③ナポレオンの妻ジョセフィーヌ →

魔女の学校の授業での一コマ。

バラは🌹花の中で唯一パワフルで魔法をはねのける力があるそう。

そのため、真っ白のバラに色をつける魔法の授業は難しいと魔女の教師が話していた。

その中で魔女で強い力を持っていた1人にナポレオンの妻ジョセフィーヌをあげていたのが面白い。

彼女は魔女として力があった。才能もある彼女は、その力があるためバラを栽培していたと言う。

実際に魔女であったかは不明だが、何回か書物で、魔女のようであったと書いてあるのを読んだことがある。

ジョセフィーヌは、古きフランスにおいて発展的?な女性で恋多き女だった。

著名人と付き合ったり貴族と結婚したり、離婚して裕福な男性や陸軍の上官の愛人になったり男遊びもする女だ。

そのせいで幽閉されたりもしたものの、助かってのちに知り合ったナポレオンと結婚。

ナポレオンに強く愛した女はジョセフィーヌだけだと言っていいだろう。

色々あった後に離婚した後もナポレオンは、ジョセフィーヌを慕い、死ぬ間際に口にした言葉は、「フランス、陸軍、陸軍総帥、ジョゼフィーヌ…」だった。

翻弄する女、自由奔放な女ジョセフィーヌ。

本当に魔女だったかもしれないね。

④クイニーと支配人 →

意外と良いやつ、支配人。

悪魔の支配人で、ホテルから出られないようにしているのもコイツのせい。

だが、エヴァンの演技が上手いせいか、どこかチャーミングで憎めない。

地獄は繰り返す。

文字通り、魔女のクイニーは、コーデリアが助けに来てくれたのに出ていけない。

脱出できないからとポーカーをやっているのが笑った。

約6万回も勝っているクイニーと、延々とポーカーしているエヴァンが怖いのに、可愛く見えるから不思議。

良い相棒みたいだったし、2人のやりとりがね。

マイケルが迎えに来て、パッと彼を見ただけでクイニーに「彼の手を取れ」と、アッサリ言う支配人。

悪魔ってしつこいけど、負けるとわかった途端、諦めが早い。

そこが凄く不気味だった。

「1人でポーカーやるかあ」と言う支配人のエヴァンが余りにもリアルで怖かった。

だっで、次の獲物を待っているのだから。

⑤ジョンヘンリー →

唯一、マイケルが悪魔に憑依されていると見破った人。

何かにつけて、マイケルに批判的態度だ。

これから、マイケルとの関係性に注目すべき人物だ。

⑥魔術師の教師達 →

1人、The Walking Deadのゲイブリエル牧師みたいのが痛んでびっくりした!

あれは本人?

『The Walking Dead ウォーキングデッド』シーズン9 (第10話ネタバレ感想あらすじ ツッコミ 「貴方にCheckmate〜」)でアルファと言う悪役のウィスパラーズのリーダーがいるし、どうやら寄せている?

The Walking Dead もApocalypse の世界だし。

このAmerican  Horror Story シーズン8のタイトルがApocalypse だ。

類似性があり過ぎてパクリ疑惑が出てきたわ。

⑦マディソン・モンゴメリー →

エロ役がお似合いのエマ・ロバーツが演じている。

Lyra好きな女優さん!

これから注目して見てねっ!

 

魔女達が出てきたのが嬉しくてウキウキのLyraです。

期待してマイケルVS魔女の戦いを見ていきましょう!

来週の第5話も頑張って書くので楽しみに待っていてね!

また来週も遊びに来てちょ。

See You tomorrow〜♪

 

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪