【Dua Lipa / New Rules】和訳 Freedom from Ambiguity! LGBTの皆んなが愛する新女王誕生⁈

この世はEDMの時代か?

Rapが出て来た時、Rockが生まれた時、そして、Bluesが誕生した時みたいに私たちは、新しい音楽のジャンルの産声を聞いてるのだろうか?

今日Lyraが和訳 & 解説するのはイングランド、ロンドン出身の シンガーソングライターであり、ファションモデルもこなす Dua Lipa デュア・リパ。

幼い頃からロック歌手であった父親の影響を受けて育ち、14歳の頃からPinkや、Christina Aguilera クリスティーナ・アギレラ などのカバーをYou Tubeに投稿し始め、2015年にワーナー・ブラザース・レコードと契約を交わし、8月にデビュー。

順風満帆でヒット曲を連発。TVやMTVで無表情(にLyraは見える。)で体を揺らして歌う彼女を見た人、ラジオから流れてきた曲を聞いた人も多いのでは?

BBCでもDuaは期待の新人と報じた。

Duaの両親はコソボ出身のアルバニア人で、彼女の名前”Dua”はアルバニア語で『愛』を表している 。

そんな売れっ子の『愛』子ちゃん(笑)。

どんな内容を歌っているのか、気にならない?

恋愛について歌うのが王道Pops。

DuaもSynth PopシンセポップやR&B風の曲でどんな恋愛観を歌っているか?

Lyraの和訳の後に、お話しましょう!

今日Lyraが選んだのは、Duaのデビューアルバム2017年リリース【Dua Lipa』から【New Rules】。

20代の恋愛観を覗き見、、、

 

( Click to amazon ↓ ↓ ) 1st Album “Dua Lipa [Delux edition] ) Streaming, CD                                                                       クリックしてアマゾンへ ↓ ↓      

 

Dua Lipa (/ˈdə ˈlpə/; Albanian: [ˈdua ˈlipa]; born 22 August 1995) is an English singer, songwriter, and model. Her musical career began at age 14, when she began covering songs by other artists on YouTube.

In 2015, she signed with Warner Music Group and released her first single soon after. In December 2016, a documentary about Lipa was commissioned by The Fader magazine, titled See in Blue.

New Rules” is a song by Dua Lipa from her eponymous debut studio album(2017). The track was written and produced by Ian Kirkpatrick, with an additional writing from Caroline Ailin and Emily Warren. It was released to contemporary hit radio in the United Kingdom on 15 July 2017 as the album’s sixth single. It impacted the same format in the United States on 22 August.

スポンサーリンク

= New Rules =

[Intro]
One, one, one, one, one…

[Verse 1]
Talkin’ in my sleep at night, makin’ myself crazy
(Out of my mind, out of my mind)
Wrote it down and read it out, hopin’ it would save me
(Too many times, too many times)

[Interlude]
My love, he makes me feel like nobody else, nobody else
But my love, he doesn’t love me, so I tell myself, I tell myself

[Pre-Chorus]
One: Don’t pick up the phone
You know he’s only callin’ ‘cause he’s drunk and alone
Two: Don’t let him in
You’ll have to kick him out again
Three: Don’t be his friend
You know you’re gonna wake up in his bed in the morning
And if you’re under him, you ain’t gettin’ over him

[Chorus]
I got new rules, I count ‘em
I got new rules, I count ‘em
I gotta tell them to myself
I got new rules, I count ‘em
I gotta tell them to myself

[Verse 2]
I keep pushin’ forwards, but he keeps pullin’ me backwards
(Nowhere to turn, no way)
(Nowhere to turn, no)
Now I’m standin’ back from it, I finally see the pattern
(I never learn, I never learn)

[Interlude]
But my love, he doesn’t love me, so I tell myself, I tell myself
I do, I do, I do

[Pre-Chorus]
One: Don’t pick up the phone
You know he’s only callin’ ‘cause he’s drunk and alone
Two: Don’t let him in
You’ll have to kick him out again
Three: Don’t be his friend
You know you’re gonna wake up in his bed in the morning
And if you’re under him, you ain’t gettin’ over him

[Chorus]
I got new rules, I count ‘em
I got new rules, I count ‘em
I gotta tell them to myself
I got new rules, I count ‘em
I gotta tell them to myself

[Bridge]
Practice makes perfect
I’m still tryna learn it by heart (I got new rules, I count ‘em)
Eat, sleep, and breathe it
Rehearse and repeat it, ‘cause I… (I got new…)

[Pre-Chorus]
One: Don’t pick up the phone (yeah)
You know he’s only callin’ ‘cause he’s drunk and alone (alone)
Two: Don’t let him in (uh-ooh)
You’ll have to kick him out again (again)
Three: Don’t be his friend
You know you’re gonna wake up in his bed in the morning
And if you’re under him, you ain’t gettin’ over him

[Chorus]
I got new rules, I count ‘em
I got new rules, I count ‘em
(Whoa-ooh, whoa-ooh, whoa)
I gotta tell them to myself
I got new rules, I count ‘em
(Baby, you know I count ‘em)
I gotta tell them to myself

[Outro]
Don’t let him in, don’t let him in
Don’t, don’t, don’t, don’t…
Don’t be his friend, don’t be his friend
Don’t, don’t, don’t, don’t…
Don’t let him in, don’t let him in
Don’t, don’t, don’t, don’t…
Don’t be his friend, don’t be his friend
Don’t, don’t, don’t, don’t…
You’re gettin’ over him

 

あれと、あれと、あれと、あれと、あれと…

寝言を言っちゃったし、自分で追い込んでおかしくなってるみたい
(まともじゃないわ、まともじゃないわ)
書き留めて、読みだした
少しでも私を助けてくれると見込んだの
( 何度も、何度も)
私の彼氏は、私に「他の人じゃダメって」気にさせるのよ、他の誰かじゃダメなの
でも私の彼氏は、私を愛していない、そう自分に言い聞かせるの、自分に言い聞かせるの
1つ: 電話はとらないこと
彼は酔っ払って寂しいから電話して来ただけってわかってるでしょ
2つ:彼を入れてはダメ
また追い出す必要があるわ
3つ:彼の友達になっちゃダメ
朝になったら彼のベッドで目覚めるんだから、わかる?
そして、もし彼の影響下にいるならば、貴方は彼を乗り越えられないわよ
私は新しいルールを手に入れたわ
1つ1つ数えるの
私は新しいルールを手に入れたわ
1つ1つ数えるの
自分自身に1つ1つ言い聞かせなきゃいけないの
私は新しいルールを手に入れたわ
1つ1つ数えるの
自分自身に1つ1つ言い聞かせなきゃいけないの
私はグイグイ前進し続ける
でも、彼は私を後ろに引き戻し続けるの
(戻る所は、どこにもないのに、絶対ないから、やめてちょうだい)
(戻る所は、どこにもないのに、やめてよ)
今じゃ、私は後ろ向きに立ちすくんでいるわ
でも、ついに私にはそのパターンが読めたわ
(全く勉強したんじゃないのに、全く勉強したんじゃないのに)
でも、私の彼氏は私を愛していないの、そう自分に言い聞かせるの、自分に言い聞かせるの
わかってる、わかってる、わかってる
1つ: 電話はとらないこと
彼は酔っ払って寂しいから電話して来ただけってわかってるでしょ
2つ:彼を入れてはダメ
また追い出す必要があるわ
3つ:彼の友達になっちゃダメ
朝になったら彼のベッドで目覚めるんだから、わかる?
そして、もし彼の影響下にいるならば、貴方は彼を乗り越えられないわよ
私は新しいルールを手に入れたわ
1つ1つ数えるの
私は新しいルールを手に入れたわ
1つ1つ数えるの
自分自身に1つ1つ言い聞かせなきゃいけないの
私は新しいルールを手に入れたわ
1つ1つ数えるの
自分自身に1つ1つ言い聞かせなきゃいけないの
習うより慣れろよ
未だに私ったら暗記を怠らないわ
(私は新しいルールを手に入れたんだもの、全部、数えるの)
食べて、寝て、呼吸する、
リハーサルして、それを繰り返し、
だって私、、、(新しいのを手に入れた、、、)
1つ: 電話はとらないこと(そうよ!)
彼は酔っ払って独りぼっちで寂しいから電話して来ただけってわかってるでしょ(独りぼっち)
2つ:彼を入れてはダメ(うー、やる〜)
また追い出す必要があるわ(またやるのよ)
3つ:彼の友達になっちゃダメ
朝になったら彼のベッドで目覚めるんだから、わかる?
そして、もし彼の影響下にいるならば、貴方は彼を乗り越えられないわよ
私は新しいルールを手に入れたわ
1つ1つ数えるの
私は新しいルールを手に入れたわ
1つ1つ数えるの
(ウーオー、ウーオー、ウーオー)
自分自身に1つ1つ言い聞かせなきゃいけないの
私は新しいルールを手に入れたわ
1つ1つ数えるの
(わかる?私は数えてるの)
自分自身に1つ1つ言い聞かせなきゃいけないの
彼を中に入れちゃダメよ、
彼を中に入れちゃダメよ、
しちゃダメ、しちゃダメ、しちゃダメ、しちゃダメ
彼の友達になっちゃダメ、彼の友達になっちゃダメ
なっちゃダメ、なっちゃダメ、なっちゃダメ、なっちゃダメ
彼を中に入れちゃダメよ、
彼を中に入れちゃダメよ
しちゃダメ、しちゃダメ、しちゃダメ、しちゃダメ
彼の友達になっちゃダメ、彼の友達になっちゃダメ
なっちゃダメ、なっちゃダメ、なっちゃダメ、なっちゃダメ
なっちゃダメ、なっちゃダメ、なっちゃダメ、なっちゃダメ
貴方はこれで彼に勝てるわけよ
Songwriter: Caroline Ailin / Emily Warren / Ian Kirkpatrick

Translator: Lyra Sky

愛する人と別れても、ズルズルしちゃってる気持ち。

彼じゃなきゃダメなのよ、、、とまだ思っている。

どうも、それを見透かされているようで元カレは、この【New Rules】の歌詞の主人公(女の子)に夜中に電話して来たり、まだ仲良くしようとしてる。

「シツケーなー、と思えるようになるまで、私はどうしたら良いの?」と考えながら夜中の元カレの電話にウキウキしていたんだろう、、、可哀想な子。

だけど、新しいルールを手に入れた。

多分、女友達からのアドバイスか雑誌で読んだのか?(ビデオでは女友達の設定だね)

「これでもう、寂しい時だけの彼のオモチャみたいに利用されないで済むわ!」と気を引き締めて、箇条書きにしたメモを暗記してる彼女の姿が目に浮かぶ歌詞だ。

同情してしまうわ、同じ女として。

Dua Lipaのこの曲は、ソングライターとして、Caroline Ailin / Emily Warren / Ian Kirkpatrick の3人のクレジットがある。Duaの歌詞ではない。

そこがちょっと引っかかったんだけど、彼女たちはDuaと近しい関係らしくて、アイデアを出しあって制作したらしいから、Duaらしくまとめたのかもしれない。

だが、20代にしてはベビーフェイスなDua。だからか、ちょっと痛々しいイメージを受けてしまった。

無理してるなあー、って。

頭に浮かんだのはLyraが好きな映画でこのブログでレビューした【Taxi Driver タクシードライバー】のJody Foster ジョディ・フォスター。

プールサイドのDuaのファッションが、あの時代のリバイバルみたいだから、派手なキンキラキンさにそう感じたのかもしれないけど、Jody みたいに無理して女になろうと頑張ってるフッカーみたいで、どうしても、Videoや歌詞が無理してる感が否めない。

なんかいろんな経験を積んだ女性のアドバイスだよねー、この達観ぶり。

Duaはティーン向けでキャピキャピしてるんだと思っていたから、歌詞が大人の女性に向けた恋愛のアドバイスソングみたいだからマッチしてない。

だから、無理してる気がしたの。

歌詞のあちこちで「覚えとかなきゃ、繰り返し暗記するわ」という箇所だけ、若い女の子の気持ちに感じる。

少しでもの救いか?

Duaらしい歌詞で、このエキゾチックなメロディを聴きたかったな。

でも、VideoのガールズトークしてるみたいなのはGood!

Duaらしくて良かった。

皆んなでああだこうだ、女の子同士で慰めあってるのがいじらしい。

女子の気持ちは女子が1番分かるからね〜。

Lyraは、今はもうしないけど(笑)、だって人数多過ぎ!

それに、Lyraはハートに閉まっておくの、うふっ! (オェッ)

と言うのはジョークで、、、実際、女友達に相談してる時点で、女って気持ちが決まってるもの。答えは出てるのよ。

ただ、寂しくて相談してるの。

「そうだね」とか、

「ちゃんとしなさいよ」と後押しして欲しいだけ。

だから、この曲の歌詞が自分の情けない元カレ話から、次第にアドバイスに移行して行くの。

ミュージックビデオでも代わる代わるアドバイスしていたでしょう。

悩んでた子は、この手に入れた【New Rules】= 新しいルールを実行して強くなった。

そして、次には悩む女友達のアドバイザーに変身して行く、、、と言う自立ソングになったのよ。

ちゃん、ちゃん、メデタシメデタシ、と言うわけ。

安易すぎて物足りないLyraでやんす。

でも、可愛から許す!( ◠‿◠ )

 

スポンサーリンク

2015年8月にデビューシングル『New Love』を発売し、10月に発売したセカンドシングル『Be the One』が出身国イギリスではチャートインを逃したものの、ベルギーとポーランドで1位、オーストラリアで6位を記録するなど、ヨーロッパ・オセアニアを中心に大ヒット作となった。

2016年、イギリスの大手放送局BBC局が毎年発表する、大きな影響力を持つ注目新人アーティストの賞、”Sound of 2016″にノミネートされたDua Lipa。

同年発売したシングル『Hotter Than Hell』がイギリスチャートで15位を記録、ゴールド認定されるなど勢い付き、

2017年2月『Be the One』のアンセル・エルゴートを迎えたミュージックビデオを発表。これをきっかけに同曲がリバイバルヒットしてイギリスチャート10位に!

同月、ビービー・レクサとの『In the Name of Love』や『Animals』などのヒットで知られるDJ、マーティン・ギャリックスとのコラボレーションシングル『Scared to Be Lonely』を発表。世界中で大ヒットする。

まさに時代の顔になり行くDua Lipa。

 

( to amazon ↓ ↓ ) 1st Album “Dua Lipa” Japanese Special Delux Edition                                   クリックしてアマゾンへ ↓  ↓

彼女の魅力は、低いハスキーにも、シットリした濡れた声にもなるところだろう。

インドか中近東のようなエキゾチックなサウンドが無国籍感がある声にマッチしてる。

EDMの大得意な無国籍バージョンを体現しているみたいだ。

それに、あのひっくり返る歌い方は、ケルト民謡でしょ?

それで声は低く暖かいから不思議な気持ちになるの。

そう、アルバニアのDua Lipaという名前もまさに相乗効果で、彼女をどこの国の者とも捉えられないアヤフヤさを醸し出しているのだ。

誰にもDuaを決定づけられない、つかみどころのなさが良いのだよ。

だからだろう。

Duaは、Lady Gagd レディー・ガガやKylie Minogue カイリー・ミノーグのように、以上に LGBT の方々から、大きな人気を支持を得ている。

だって、イギリスで毎年行われるゲイ・パレード、Brighton Pride 2016 ブライトン・プライド2016にも出演したり、2016年5月にイギリスの大手ゲイ雑誌、『Atitude アティテュード』でも特集が組まれたのだから、筋金入りのGay Friendly になる日も近いだろう。

Lyraがさっき言った、アヤフヤさ、捉えどころのなさが、自由なイメージを与えてくれるの。

線引きが出来ないと言うことは、誰にも囚われないってことだよ!

何て自由なんだろ!

だから、LGBTの人に受け入れられているんだよ。

それに、蛍光カラーみたいな可愛さがDuaにはあるから、あの派手さも好きなんだろう。

Lyraは、掴み所のなさが魅力のDuaに、自由を見るわ。

どこまでも突き進んで行けそうなんだもの。

だからこそ、Dua自身の恋愛観をもっと聴いてみたい。

もっと深い面を見せて欲しいからね。

そうしないと消えて行くわよ。

それに、作り込んだメイクやサウンドも良いけど、あの声なら、もっとR&Bを貫いた曲や、いっそ泥臭いBluesもあいそう。

型にはまらない世界が広がりそうでDua Lipaから当分、目が離せない。

Dua=愛

ならば、深い愛の歌が聴きたい。

とりあえずは、ノリノリのこの【New Rules】で踊ろう。

恋に悩んでる貴方を励ましてくれるよ。

 

= New Rules =

Released 15 July 2017
Format
  • CD single
  • digital download
Genre
  • Tropical house
  • EDM
  • electropop
Length 3:32
Label Warner Bros.
Songwriter(s)
  • Caroline Ailin
  • Emily Warren
  • Ian Kirkpatrick
Producer(s) Ian Kirkpatrick

 

= Dua Lipa =

Born: 22.August.1995. London, England

Genres: Pop, synth pop, R&B, dream pop

Occupation: Singer , songwriter, model

Instruments: Vocals

Years active: 2015-present

Labels: Dua Lipa Limited, Warner Bros, Vertigo, Capitol

 

Lipa was born on 22 August 1995 in London, to Albanian parents from Kosovo who had left Pristina in the 1990s.

She attended Sylvia Young Theatre School part-time before moving to Kosovo with her family in 2008; there, aged 11-15, she attended the private school Mileniumi i Tretë in Pristina. Lipa grew up listening to her father, singer Dukagjin Lipa.

Her first name means “love” in Albanian; its atypical nature was cause for distaste in her youth, but she grew to “enjoy” it, as it eventually eliminated the need for a stage name.

At the age of 14, she began posting covers of her favourite songs by artists such as Pink and Nelly Furtado on YouTube.

At the age of 15, she moved back to London with aspirations of becoming a singer. Lipa lived with a family friend and studied at Parliament Hill School, returning to the Sylvia Young Theatre School on Saturdays.

At the age of 16, she began working as a model. In 2013, at the age of 18, she starred in a television advertisement for The X Factor. 

スポンサーリンク

2015–17: Breakthrough and Dua Lipa

In 2015, Lipa began working on her debut album for Warner Music Group.

In August 2015, she released her first single “New Love”, produced by Emile Haynie and Andrew Wyatt.

She released her second single “Be the One”, in October 2015. “Be the One” achieved success across Europe, reaching number one in Belgium,  Poland and Slovakia, as well as charting within the top 10 in over 11 European territories. In Australia and New Zealand, the song became an airplay success, reaching numbers 6 and 20 respectively.

Lipa describes her musical style as “dark pop”. On 30 November 2015, she was revealed as one of the acts on the BBC Sound of…2016 long list. Her first tour in the UK and Europe began in January 2016.  In November 2016, Lipa concluded her tour through Europe.

On 18 February 2016, Lipa released her third single “Last Dance”, followed by “Hotter than Hell” on 6 May. “Hotter than Hell” became a hit worldwide, especially in the UK, where it peaked at number 15. On 26 August, her fifth overall single “Blow Your Mind (Mwah)” was released, peaking at number 30 in the UK.  It became the singer’s first entry on the US Billboard Hot 100, debuting at number 72. “Blow Your Mind (Mwah)” also topped the Billboard Dance Club Songs char  and reached number 23 on the BillboardMainstream Top 40 chart.

In November 2016, Sean Paul released the single “No Lie” featuring Lipa. The song reached number 10 in the UK. In December 2016, a documentary about Lipa was commissioned by The Fader magazine, called See in Blue. In January 2017, Lipa released the single “Scared to Be Lonely” with Martin Garrix, reaching number 14 in the UK.

Her self-titled debut studio album was released on 2 June 2017.

Its sixth single “New Rules”, released in the following month, became Lipa’s first number one in the UK, and the first by a female solo artist to reach the top in the UK since “Hello” by Adele in 2015. Her best-selling single to date, the song also charted in the top ten in other territories, including number 2 in Australia, number 6 in the US and number 7 in Canada.

Lipa performed at the Glastonbury Festival in June, attracting one of the biggest audiences at the event.

She performed on the BBC’s  Later… with Jools Holland in October. In December, Lipa was named the most streamed woman of 2017 in the UK by Spotify. She had four singles reach the UK top 10 in 2017, with “Be the One”, “Bridge over Troubled Water” (a charity single arranged by Simon Cowell for the families of the victims of the Grenfell Tower fire in London), “New Rules” and “No Lie”.

2018–present: Second studio album

In January 2018, Lipa received nominations in five categories at the Brit Awards – more nominations than any other artist that year. She was nominated for British Female Solo Artist, British Breakthrough Act, MasterCard British Album of the Year (Dua Lipa), British Single of The Year (“New Rules”) and British Video of The Year (“New Rules”). This was the first time that a female artist had received five nominations.

She performed at the awards ceremony held on 21 February at the O2 Arena in London and won the awards for British Female Solo Artist and British Breakthrough Act.

Lipa announced via social media that she had begun working on new material for her second album.

She is working with MNEK, who previously co-wrote her single “IDGAF”. The singer also collaborated with electronic music producer Whethan on a song called “High” for the Fifty Shades Freed soundtrack released in February 2018.

On 6 April 2018, Lipa and Calvin Harris released the single “One Kiss”  which topped the UK Singles Chart on 20 April, making it Lipa’s second UK number one; Lipa provided the vocals and is also credited as a writer.

She performed in the opening ceremony of the 2018 UEFA Champions League Final in Kiev on 26 May.

In May 2018, she said that her second album, likely released in 2019, would be heavily influenced by acts such as Prince and OutKast. It was also reported that she plans to have collaborations with other artists coming out later in 2018, such as one with Mark Ronson and Diplo’s newly-formed superduo Silk City.

Discography

・ Dua Lipa (2017)

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪