【Red Machete】ウォーキングデッド第4話 Epitome of Life! あらすじ 感想 ネタバレ WalkingDead Webisode

The Walking Dead Season9 ウォーキングデッド、シーズン9のネタバレ予想をシーズン8終了直後にブログで書いてから、色んな事がありすぎのドラマ『The Walking Dead』。

本編が最近ダラダラしているせいで、本編よりもめちゃくちゃテンポが良く面白いWebisode の続きを教えちゃう!

Lyraがあらすじを書いているこの【Red Machete】は、15分程度の短いドラマ= Webisode です。

今日はシーズン4に出てきたJoe ジョーがいきなり登場した続きの、第4話ですよん。

スポンサーリンク

シーズン4でClaimers クレイマーズと言う小さな集団のリーダーでした。覚えてますか?

リックがカールが忍び込んだ家にいたクレイマーズ の1人と格闘して殺してしまった為、Joeが仲間を殺された恨みを晴らすためにリックを探しながら旅をするリーダー。

( click to amazon ↓ ↓ ) DVD            The Walking Dead Season 4 Boxset クリックしてアマゾンへ ↓ ↓

そして、途中でDarylダリルと出会い、Bethベスが失踪したせいで落ち込んでいたDarylもリック達と逸れていた為に、1人でいるよりは、とクレイマーズ の仲間に入る、、、というあの時のチームのリーダーのJoeが新しい【Red Mache】の持ち主になったのが前回の話のラストでした。

今日の第4話はどうなるのでしょうか?

話の続きをお話ししましょう!

 

( click to amazon ↓ ↓ ) The Walking Dead Season5 Poster “Zombies Blood Hot”                                                           クリックしてアマゾンへ ↓ ↓

☆Red Machete 第1話はこちら!

 

☆【Red Machete】第2話はこちら!

 

☆【Red Machete】第3話はこちら!

 

*Lyraのブログは、いつもネタバレ全開!内容を詳しく知りたくない方は、Lyraの感想をお読みくださいね。

 

スポンサーリンク

= 第4話 “What We Become” 『終着点』=

Claimersクレイマーズ のJoeは、ウォーカーの腹に突き刺さっていた【Red Machete】赤いマチェーテを手に入れた。

その場所から仲間と一緒に歩いて移動していくJoe達。

『終着駅』の楽園のような言葉が書かれている看板と行く先々でぶち当たるJoeたちは、『終着駅』に行くときにリック達が持っていた地図通りに移動している。

ウォーカーの群れに出会うとマチェーテを使って倒し、弱い奴らからは物資を強奪するJoeたちクレイマーズ。

時には、ウォーカー3体と1人で戦う男を見つけ、【Red Machete】を握る手に力を込め助けに行こうとするJoe。

だが孤独に戦うその男がよろめいた瞬間、ウォーカーの一体に首を噛まれたのを見ると、Joeは暗い顔をして、その右手を下ろした。

知らない家の住人を家から引きずり出して、仲間たちが家を乗っとる為にボコボコにしている横でタバコを吸いながら座って様子を伺っているJoe。

その手には【Red Machete】が握られていた。

月夜になる。

いきなり画像が実写からアメリカンコミックスの本のページのように変わると共に、Joeたちはシーズン4に出ていた世界を歩いて回る。

沢山のウォーカーを倒し、沢山の人間と殺して来た。

その中にRick Grimes リック・グライムスの姿があった。

激しく戦う、RickとJoe。

Joeは、Rickに倒されこの【Red Machete】は、Rickの物になった。

Rickも又、息子Carl カールを守る為に、

家族であるチームを守る為に、

自分の命を守る為に、この【Red Machete】を使って数多く戦って行く。

リックの行く所に、このマチェーテあり。

そして、ギャレスに出会いギャレスをこの【Red Machete】で殺害した。

リックの手から【Red Machete】が離れた。

行く時が過ぎ、、、

捨てられた【Red Machete】。

すると見知らぬ男の手が【Red Machete】を握る。

そしておおきな木箱にマチェーテを入れた。

運ばれる木箱は、黒人の男に渡される。

その男が居る場所は見覚えがある場所。

男は木箱から1番大きくて、1番目立つ【Red Machete】を握り、木箱から出してその切れ味の良さそうな刃を眺めた。

そこは、Savers 救世主達の居る場所。サンクチュアリィだった。

スポンサーリンク

= Lyraの感想 =

いやぁ、本当にThe Walking DeadウォーキングデッドのWebisode は面白い!

短いのに、いや、短いからテンポ良く、且つストーリーがとても濃いので、「瞬きせズに見なくては!」と夢中になってしまいます。

Lyraがこの【Red Machete】や、

The Oath】の話の怖さや、

【Cold Strage】の気持ち悪さや、

【Torn Apart】の家族の虚しさ

を見続けて来たのは、短いドラマの中に人生が描かれているからです。

毎回15分程度の短い話とは思えないくらい人の感情や生き死にだけでない様々な歴史が凝縮されているのが一番好きな点なの。

今回の【Red Machete】は、今までのWebisodeの中では1番グロくない。

そのかわり、登場人物が多く場所も変わるのが今までと全然違うストーリーになっていますね。

いつも登場人物は3人くらいだし、場所も閉鎖感がある場所で、大体、遠くへの移動なし。

それが、今回はマチェーテに歴史があるんだな、と思わせる為に、ジョーや救世主まで現れる人数の多さ。

 

( To amazon ↓ ↓ )   DVD                             “The Walking  Dead Seson 5” Boxset  クリックしてアマゾンへ ↓ ↓

そして、場所もMandyがいた場所からずいぶん離れ、私達が懐かしい終着駅へジョー達と行ったり、リックの手で移動したり、雨ざらしの芝生の上に突き刺さったままにされたり、かなりの移動距離と、時の流れがあります。

Rickが出て来るだろうと、期待していたらイキナリ漫画になっちゃったから、ガッカリしちゃった。

でも、懐かしいシーンが出て来て嬉しかったし、今までの、この8年間が走馬灯のように頭に浮かんで来たの。

だから少し泣けちゃいました。

不思議な【Red Machete]の歴史のような時の流れが感じられて、The Walking Dead Historyをヒシヒシと噛み締めました。

 

( click to amazon ↓ ↓ )                                        クリックしてアマゾンへ ↓ ↓

やっぱりThe Walking Deadって、ただのゾンビドラマじゃないのよ!

これは人生の縮図を見せるドラマなのよ。

人間が殺戮を繰り返すだけのドラマでもない。

生きていく姿を見せるドラマであり、人が愛するものを愛する姿を見せ、守る為に戦う人生のストーリーなのだ。

そんな大切なウォーキングデッドへの自分の愛と、ウォーキングデッドが見せてくれる愛を再確認できるWebisodeでした。

Love For The Walking Dead.

Love of The Walking Dead

愛で溢れるドラマなのよ、The Walking Deadは!

リックの姿はアメコミだけで実写は、なかったけど、今回の話ではJoeが殺され、リックの手に渡り、ギャレスを殺したリックが【Red Machete】を捨ててから長い月日が経ち、救世主の手に渡りました。

ついにWebisodeの時系列が始めて現在のRick達に近づいた感じです。

次回の第5話はどうなるでしょうか?

普通、Webisode は第5話までです。

しかし今回は長めで第6話まであります。

描きたいことがあったのでしょう。

次回の第5話がどうなるか?

お楽しみにね!

あらすじ& 感想を又、詳しく頑張って書くので遊びに来てね!

See You Tomorrow〜 (^з^)-☆

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪