和訳【Sliver /Nirvana】解説 Sliverの魅力 Take Me Home!

アルバムには入っていない曲。

でも人気が出た為、コンピレーション・アルバムやKurtが亡くなった後にリリースされたベストに入っている曲。

と言うか、Lyraが好きな曲。

それを今日は紹介しよう。

短い。

短すぎる曲だけど、凄く良い。

この短さが良いのかもね。

余計なものを削ぎ落としたら、こんなハートウォーミングな曲になりました、と言う感じ。

と言うか、元々、こんな人だったんじゃないだろうか?

Kurtにしてはとっても可愛い曲。

後ろ向きじゃない時は、こんな人だったんじゃないかしら?

愛してよって、僕の居場所に帰してよって言えたんだと思う。

本当は。

今日Lyraが和訳&解説するのは、アメリカ合衆国ワシントン州出身のロックバンド 、Nirvana 二ルヴァーナ

スポンサーリンク

1989年にアルバムデビュー。

1991年リリースの2ndアルバム『Nevermind』の驚異的な大ヒットにより、世界的なグランジ・ムーヴメントを捲き起こした。

*Nirvanaについては、こちら!→ 【Nirvana / About A Girl】和訳 Song Clear up Misunderstanding ニルヴァーナの真実

 

今日Lyraが和訳する曲は、コンピレーション・アルバム『Incesticide』に収録されている曲【Sliver】。

のちにヒットしたので同タイトルを取り『Sliver -The Best Of  Nirvana + 3』として、2005年10月25日に日本で先行発売されたアルバムにも収録されているシングルである。

詳しい解説は、LyraのHipな和訳の後に又お話しましょう!

 

 

(click to amazon↓↓) Compilation Album “Incesticide” [CD] クリックしてアマゾンへ↓↓

 

(click to amazon↓↓) The Best Album “With the Lights Out” [3CD + DVD]クリックしてアマゾンへ↓↓

 

“Sliver” is a song by American rock band Nirvana, written by vocalist and guitarist Kurt Cobain. It was originally released as a non-album single in 1990 by the band’s then record label, Sub Pop. The same recording was re-released by DGC on the compilation album Incesticide in December 1992, and a music video for the song was released to promote the album.

スポンサーリンク

= Sliver=

[Verse 1]
When Mom and Dad went to a show
They dropped me off at grandpa Joe’s
I kicked and screamed
Said, “Please, don’t go!”

[Chorus]
Grandma, take me home!
Grandma, take me home!
Grandma, take me home!
Grandma, take me home!
Grandma, take me home!
Grandma, take me home!
Grandma, take me home!
Grandma, take me home!

[Verse 2]
Had to eat my dinner there
Mashed potatoes and stuff like that
I couldn’t chew my meat too good

[Chorus]
Grandma, take me home!
Grandma, take me home!
Grandma, take me home!
Grandma, take me home!
Grandma, take me home!
Grandma, take me home!
Grandma, take me home!
Grandma, take me home!
&nbss;
[Verse 3]
She said, “Why don’t you stop your crying?
Go outside and ride your bike”
That’s what I did
I killed my toe!

[Chorus]
Grandma, take me home!
Grandma, take me home!
Grandma, take me home!
Grandma, take me home!
Grandma, take me home!
Grandma, take me home!
Grandma, take me home!
Grandma, take me home!

[Verse 4]
Well, after dinner I had ice cream
I fell asleep and watched TV
I woke up in my mothers arms!
[Chorus]
Grandma, take me home!
Grandma, take me home!
Grandma, take me home!
Grandma, take me home!
Grandma, take me home!
Grandma, take me home!
Grandma, take me home!
Grandma, take me home!
Grandma, take me home!
Grandma, take me home!
Grandma, take me home!
Grandma, take me home!
Grandma, take me home!
Grandma, take me home!
Grandma, take me home!
Grandma, take me home!
Grandma, take me home!
Grandma, take me home!
I wanna be alone!

 

ママとパパがしようとしてるのは分かっていたんだよ

2人はジョーお爺ちゃん家で僕を(車から)下ろしたんだ

だから僕は蹴って叫び声を上げたよ

「お願い!行かないでよ!」

 

おばあちゃん、うちに連れて帰ってよ

おばあちゃん、うちに連れて帰ってよ

おばあちゃん、うちに連れて帰ってよ

おばあちゃん、うちに連れて帰ってよ

おばあちゃん、うちに連れて帰ってよ

おばあちゃん、うちに連れて帰ってよ

おばあちゃん、うちに連れて帰ってよ

おばあちゃん、うちに連れて帰ってよ

 

 

そこで食べなくてはならなかったんだ

マッシュ・ポテトでしょ

それに、うま過ぎてお肉は噛んで食べれなかったよ

そんなものを食べたんだ

 

スポンサーリンク

 

おばあちゃん、うちに連れて帰ってよ

おばあちゃん、うちに連れて帰ってよ

おばあちゃん、うちに連れて帰ってよ

おばあちゃん、うちに連れて帰ってよ

おばあちゃん、うちに連れて帰ってよ

おばあちゃん、うちに連れて帰ってよ

おばあちゃん、うちに連れて帰ってよ

おばあちゃん、うちに連れて帰ってよ

 

おばあちゃんは言ったんだ

「お前は何で泣き止まないんだい?

もう外に行って自転車でも乗って来なさい」

だから僕はそうしたさ

つま先が駄目になったよ

 

おばあちゃん、うちに連れて帰ってよ

おばあちゃん、うちに連れて帰ってよ

おばあちゃん、うちに連れて帰ってよ

おばあちゃん、うちに連れて帰ってよ

おばあちゃん、うちに連れて帰ってよ

おばあちゃん、うちに連れて帰ってよ

おばあちゃん、うちに連れて帰ってよ

おばあちゃん、うちに連れて帰ってよ

 

それでさ

夕食の後にアイスクリームを食べたんだ

眠りについたり

TVを見たりした

そしたらママの腕の中で目が覚めたんだ

 

おばあちゃん、うちに連れて帰ってよ

おばあちゃん、うちに連れて帰ってよ

おばあちゃん、うちに連れて帰ってよ

おばあちゃん、うちに連れて帰ってよ

おばあちゃん、うちに連れて帰ってよ

おばあちゃん、うちに連れて帰ってよ

おばあちゃん、うちに連れて帰ってよ

おばあちゃん、うちに連れて帰ってよ

おばあちゃん、うちに連れて帰ってよ

おばあちゃん、うちに連れて帰ってよ

おばあちゃん、うちに連れて帰ってよ

おばあちゃん、うちに連れて帰ってよ

おばあちゃん、うちに連れて帰ってよ

おばあちゃん、うちに連れて帰ってよ

おばあちゃん、うちに連れて帰ってよ

おばあちゃん、うちに連れて帰ってよ

おばあちゃん、うちに連れて帰ってよ

おばあちゃん、うちに連れて帰ってよ

1人にしてよ

Songwriter: Kurt Cobain

Translator: Lyra Sky 和訳

可愛い💕

何が、可愛いって、KurtがCourtneyに買って貰った(と言っても、ファンが着てるのを「くれっ」って、Courtneyが言って金を払ってGet) お気に入りの赤黒ボーダー・セーター着て、好き勝手やっているのが、いつになく楽しそうだから。

そして、やっぱりKurtとCourtneyの一人娘である Francis Bean Cobainのプックリほっぺ!

プラス、無理矢理Kurtに踊らされている所だね。

アレは、ダンボールに丸くくり抜いた穴を2個作って、Kurtが中に入り穴から両手を出して、Francisを抱いて、まるで自立して立って踊っているように、見せているの。

まだ生まれたばかり?に近いから、無表情でキョトンと踊らされているのが可愛い。

こんなお茶目な所がKurt にはあったんだよねぇ。

楽しい家族だったと思うよ、、、ドラッグさえなければ。

スポンサーリンク

Nirvanaは、売れに売れたバンド。

誰もが知っているバンドであり、音楽好きならば「皆が好き」なバンドであろう。

そしてグランジには、最高なバンドが沢山、たっくさん!あるにも関わらず、Grunge Rock = Nirvana だと思っている人が多いのも確かだ。

全世界のトータルセールスは、約7500万枚以上。

1996年『グラミー賞』受賞もしたバンドだ。

1991年の2ndアルバム『Nevermind』で、驚異的な大ヒットによりBIGバンドになった。

そのアルバムより前にレコーディングされたこの【Sliver】。

1990年9月1日にシングルとしてリリースされたが、アルバムには収録されていなかった。

だが、爆発的な成功を収めた『Nevermind』が、あまりにもブームになったために、Nirvana のアーカイヴ的なアルバムとして、あとはレコード会社の「もっと儲けよう」精神からきたのか、付け焼き刃的に『Incesticide』をリリースし、このコンピレーションに収録したのである。

だが、このアルバムをリリースした後、重要性を増した。

Kurtの死だ。

彼がこの世からいなくなったため、Nirvanaのアウトテイク、デモ、アルバム未収録のシングル、そしてBBCセッションのライヴで構成された、この『Incesticide』は、貴重な音源が収録されているコレクター・アイテムの一つになるくらい魅力的なアルバムになったのである。

 

(click to amazon↓↓) Compilation Album “Incesticide” [CD] クリックしてアマゾンへ↓↓

 

(click to amazon↓↓) The Best Album “With the Lights Out”[3CD + DVD] クリックしてアマゾンへ↓↓

この【Sliver】は、Kurtの幼少時代の思い出をベースに描いた言われている。

実際にそうだったかは、分からないよね、ありがちストーリーだから。

因みにドラムは、このビデオでは、デビューしてからのパーマネント・メンバーだった Dave Grohlが叩いているが、レコーディング(つまりサウンド)は、Daveではなくて、Grunge Rock好きにはお馴染みの Mudhoney のドラマー Dan Petersが叩いている。

荒削りなサウンドが、好き。

このKurtは、素直に楽しんでいるなと思える音。

死なんて考えても実行はしない音だと思う。

ママとパパが出かけるか?なにかで、おじいちゃんの家に無理矢理、連れて行かれて寂しい思いをした子供の歌だ。

アメリカでは、子供を置いて夫婦だけでデートしに行ったりしてるから、その話なのか?

はたまた、KurtのMa&Paが離婚後のシチュエーションだと、「仕事行くから面倒みてくれ」とママが頼んでいるのかもしれないから、Heavyな内容になってしまう。

どちらにしてもKurtかもしれない主人公の子は、アイスクリーム食べた後に、ママの腕の中で目を覚ますから、チョッピリ幸せなエンディングだ。

このエンディングが、オチになっているし、Happy Endingがカートにしては珍しい。

全部がネガティブじゃないから、新鮮に思えるのかも。

未来がある風に見えるからね。

ビデオも。Francisという未来がいるから。

ただ、この録音された陽な雰囲気のサウンドとは違い、再リリースしたコンピレーションアルバムのライナーノーツは、痛ましい。

Kurtのライナー・ノーツがあるからだ。

まるで彼の自殺の書き置きのようだ。

Kurtのことが好きでなんでも知りたい人や、受け入れられる人じゃないと彼の遺書はキツい。

あそこまで(遺書はキツすぎる)ではないが、Kurtがとても辛かったのがわかるだろう。

Kurtにとって、金も名声も意味がなかった。

ただ単に音を鳴らしたかったんだ。

ただ単に自分が作った曲を「最高!」とロック好きに言われたかっただけなのだろう。

面倒臭い奴と言う人もいるだろう。

名声を手に入れられるからこそ、音楽で飯くいたんだろ、と言う人が殆どだろう。

だがKurtとは、そう言う「拘り」が強い人だった。

だからこそ、人の見えない陰の部分を表現できたんだと思う。

そんな人間だって、上手く折り合いはついたと思う。

だが、Kurtにはドラッグが付いてきた。それ故に、彼は悪い方にしかいかなくなったんだ。

ジャンキーにならなければ、上手く折り合いがついていただろう。

そして折り合いが付いていれば、愛の中で生きていたし、【Sliver】みたいな意味深な暗いタイトルでありながらも、歌詞は、無邪気だと言う面白い魅力的な曲をもっと書いていたと思う。

〜だったと思う、と言う仮定形は嫌いだ。

だが、Kurt  Cobain  や数人いる大好きなミュージシャンやアーティスト に関しては、「彼が生きていたら、今どんな風に物作りをしていたのだろうか?」を、心底見たくてそう思ってしまうのだ。

もう一度【Sliver】を聴こう。

また、もう一度Kurt の歌声に耳を傾けてみよう。

自分の悲しい心とシンクロしてしまう。

悲しみで一杯。

でも生きているKurtの声は、彼が作り出したサウンドの中に息づいている。

息づいているのだ。

【Sliver】には詰まっている。

素直に愛を欲するKurtの想いが。

Kurtの居場所を求める叫びが…。

スポンサーリンク

In this song, Nirvana sings a song about a child whose parents are going to a show so they drop him off at his grandparents’ house. It different and scary from home. Possibly it’s the child’s first experience of not being with “mom and dad” and he cries and screams to go home.

straightforward lyrics, the song was given an intentionally confusing title, with Cobain explaining, “I had a feeling if I called it ‘Sliver,’ most people would call it ‘Silver.'”

It features drummer Dan Peters of Mudhoney, even if the music video, recorded years later, has Dave Grohl on the kit.

“Sliver” was recorded on July 11, 1990.

A music video was made for the song in March 1993 to promote Incesticide, although the album had been released several months earlier. The video was directed by Kevin Kerslake, who had also directed the videos for the band’s three previous singles, “Come As You Are,” “Lithium” and “In Bloom.” The video starts with Cobain’s infant daughter Frances Bean Cobain dancing to the song’s bassline, held by Kurt from behind while his arms were sticking out of two holes he cut through a piece of cardboard, then switches to the band performing the song in Cobain’s garage. The video shows Dave Grohl on drums, although he does not appear on the track. A Mudhoney poster is hanging behind Grohl, perhaps as a nod to Mudhoney drummer Dan Peters who plays drums on the track. Cobain does not play guitar in the video, only singing into a microphone while wearing a red and black striped sweater his wife, Courtney Love, had bought for him from a fan after a Nirvana show in Belfast, Northern Ireland, due to its likeness a sweater worn by one of Cobain’s influences, English rock musician John Lydon. Cobain’s garage itself had been decorated with toys, posters and artifacts he had collected over several years, and kept in storage since before Nevermind was recorded in May 1991. Among the items featured in the video is a Chim-Chim toy which had been given to Cobain by the Japanese rock band Shonen Knife as a present.

The video was accepted by MTV in May, but frames featuring the logos of the magazines Maximumrockandroll and Better Homes an Gardens had to be removed due to the network’s rules on product placement.

Personnel

  • Kurt Cobain: vocals, guitar
  • Krist Novoselic: bass guitar
  • Dan Peters: drums
  • Jack Endino: recording and mixing engineer, producer

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪